2011-01-17 17:31

JALの鶴丸マーク復活

 今日の読売新聞に、JALの機体の尾翼のマークが昔の鶴丸マークになるとの報道が有った。

4月からこのマークに切り替え始めるようだ。

 

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110117-OYT1T00036.htm?from=os4

 

鶴丸マーク

 

私は頻繁にタイとの往復をしていた頃は、一番安全なのはJAL。

だから何があってもJALに乗る、こう決めていた。

 

その信頼はその後大きく崩れ、JALに問題点を指摘して改善要望までしたこともある。

顛末は以下を参照ください。

http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/1249455/#cmt

 

 

 

しかし海外にいた人なら誰でも経験すると思うのだが、海外で苦労しやっと空港に着いたとき鶴丸マークの飛行機を見たときの「アァ やっと日本に帰れる」と言う感激。これは他のマークでは決して味わえない。

 

これはJALの新旧マーク

 

何故そんな思いがあるかというと、このマークは日本の何百年も前から有る伝統的な家紋だからである。

 

鶴丸紋

 

JALの再建は容易ではないだろう、痛みが沢山ある筈だ。

それでも日本の伝統の鶴丸紋を復活させて、JALの再建のフライトが順調に飛び立てる日を願っている。

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

お見送りのお言葉戴きありがとうございました。
無事到着しました。
現在夕刻の8時すぎ。

私も鶴丸復活のニュースを成田で知りました。
私のエントリと良いタイミングでした^^
短足おじさんの写真を見ても今の尾翼は日の丸切り取った様な不遜なマークですね。
鶴丸が宜しい。
日本の他の会社を見ても伝統を捨て
社名を今風なカタカナやローマ字に変えたり
社章やロゴを斬新なデザインと称する今風なものに変えた企業は
だいたいが左前になっています。
創業時の精神と伝統を軽んじて「改革」などと思い上がった三流経営者の末路です。
  1. 2011-01-18 04:20
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>私も鶴丸復活のニュースを成田で知りました。
>私のエントリと良いタイミングでした^^
>短足おじさんの写真を見ても今の尾翼は日の丸切り取った様な不遜なマークですね。
>鶴丸が宜しい。
>日本の他の会社を見ても伝統を捨て
>社名を今風なカタカナやローマ字に変えたり
>社章やロゴを斬新なデザインと称する今風なものに変えた企業は
>だいたいが左前になっています。

JALの中にも鶴丸に愛着のある人が多いのでしょうね。
いい物はいい、当たり前ですがそれを復活させるにはそれなりの抵抗勢力もあったんでしょう。良くやってくれました。



>創業時の精神と伝統を軽んじて「改革」などと思い上がった三流経営者の末路です。

この話はいろんな会社で「創業の精神にもどれ」との合言葉を聞きます。
がしかし本当にやっている会社は少ない。
トヨタやホンダなどは苦しいときに必ずそんな言葉が出てきます。
それと反対の位置にある代表がソニー。
ソニーは一体何処に行くんでしょうかねえ。
  1. 2011-01-18 06:42
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>ソニーは一体何処に行くんでしょうかねえ。

結果論になるかも知れませんが
ソニーの分岐点は井深さん達から技術のソニーを引き継いだ大賀会長と出井社長の対立に始まる様な気がします。出井さんはハードからソフトに大きく舵を切った。
Apple のジョブスは井深さんや盛田さんを深く尊敬してソニーを目標としていた程だ。
しかし、ソニーは出井路線でハードを軽んじてからソニーの低迷は始まった様に感じます。しかし、ソニーは斬新なハードの発想力がその創業精神であり財産だった筈です。今もApple がそうで有り続けている様に。
ソニーは独自規格への拘りを捨てて汎用路線に流れてしまった。
今のソニーに何があるの?と云ったら何も無いですねえ?

  1. 2011-01-18 07:29
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>結果論になるかも知れませんが
>ソニーの分岐点は井深さん達から技術のソニーを引き継いだ大賀会長と出井社長の対立に始まる様な気がします。出井さんはハードからソフトに大きく舵を切った。
>Apple のジョブスは井深さんや盛田さんを深く尊敬してソニーを目標としていた程だ。
>しかし、ソニーは出井路線でハードを軽んじてからソニーの低迷は始まった様に感じます。しかし、ソニーは斬新なハードの発想力がその創業精神であり財産だった筈です。今もApple がそうで有り続けている様に。
>ソニーは独自規格への拘りを捨てて汎用路線に流れてしまった。
>今のソニーに何があるの?と云ったら何も無いですねえ?


出井さんは世界のワースト経営者らしいですが、と言う事は大賀さんには人を見る目が無かった。こういう事でしょうね。
何となく安倍さんを思い出しました。
安倍さんもいい事もやったし、しっかりした見識も持っていた。
だが残念ながら人を見る目が無かった。

日本人にはソニーの事例はいい反面教師です。
  1. 2011-01-18 09:48
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 大賀氏は所詮モノづくりの人ではなかったってことでしょうか。
大賀氏が入ったあとのソニーはたしかにデザインは他のところに比べて一線を画してましたね。ただそれがいい方向だったかは正直疑問です。
 今から30年以上前のことですがBCL用の短波ラジオがブームとなったことがありました。その頃の製品が時々見られますが、ソニーのほうが確かにデザインや機能といった点ではお買い得でした。でもヤワなんですよねえ。同じグレードの製品ならパナのほうがはるかに堅牢です。状態もいい。正直こんなに違うんかと思ったものです。今でも現役ってのがあるんですよねえ。
 その後ソニーはPLLシンセサイザーで他と比較にならない製品を作り勝者となりましたが、長持ちしねえんだよなあ。モノづくりという点では良かったのか疑問です。

 出井氏のライバルは久夛良木氏だったのでしょうが、彼がトップになってたら少しは変わったかも知れません。モノづくりという点では彼のほうが絶対に上だったでしょうから。でもサムスンとの関係で決定的なミソつけた人物ですからトップにはおけなかったのでしょうね。
 出井氏の無能について論評するのは馬鹿らしいし腹立つんでやめますが、マネージメントは選択と集中とか言った馬鹿の片割れだと言うことはよく分かります。バイオアイボやめて何やったんだ馬鹿が。
 20年30年といったスパンで見ると。やっぱ本業をとことん伸ばした連中が勝ってるような気がします。


  1. 2011-01-19 00:16
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> 大賀氏は所詮モノづくりの人ではなかったってことでしょうか。
>大賀氏が入ったあとのソニーはたしかにデザインは他のところに比べて一線を画してましたね。ただそれがいい方向だったかは正直疑問です。


大賀氏は最後の最後にミソをつけた。そう思います。
仰られるように「モノづくりの人」ではなかったんでしょうね。
オペラならその舞台で拍手喝采を浴びればよいが、ものづくりは何年もそれを使い続ける人が相手、多分その違いではないかと。

>
> 出井氏のライバルは久夛良木氏だったのでしょうが、彼がトップになってたら少しは変わったかも知れません。モノづくりという点では彼のほうが絶対に上だったでしょうから。でもサムスンとの関係で決定的なミソつけた人物ですからトップにはおけなかったのでしょうね。
> 出井氏の無能について論評するのは馬鹿らしいし腹立つんでやめますが、マネージメントは選択と集中とか言った馬鹿の片割れだと言うことはよく分かります。バイオアイボやめて何やったんだ馬鹿が。
> 20年30年といったスパンで見ると。やっぱ本業をとことん伸ばした連中が勝ってるような気がします。

その通りだと思います。
出井氏は日本の産業史に残る大馬鹿経営者、日本の恥です。
多分後年何故ソニーはあんな馬鹿経営者を選んで没落したのか、
それを分析した本が沢山出るでしょう。
(いやもう有るかも)
  1. 2011-01-19 07:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

今(19日2時半)日テレのニュースで、アップルが過去最大の売り上げになった事とジョブスが入院することをやっていました。

盛田さんは、役員全員が反対したのにウオークマンを出したそうです。
アイポッドが出た時、テレビにソニーの重役が出ていて、これはウオークマンを作ったソニーから出すべき製品だった。試作品はすでに出来ていたが、著作権の問題が危惧され、役員会で製品化しないと決定されたと言っていました。

ところで安倍さんが人を見る目が無かったというのは?
世耕氏や小池百合子氏等を引き立てましたが、誰を引き立てればよかったのでしょう。
二階を国対委員長にして、悪さをしないように封じました。
稲田朋美氏を口説いて政治家に引っ張り込んだのは安倍さんですが。

安倍さんは考えていた事を余りにも性急に実現しようとして、全ての組織を敵に回してしまいました。
これを安倍さんの失敗と見るか、それともテレビが明確に敵視している中、やれることはやってしまおうと急いだのか、見方によると思います。
大腸は良くなったようですから、今後に期待しましょう。
  1. 2011-01-19 14:10
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん

>盛田さんは、役員全員が反対したのにウオークマンを出したそうです。
>アイポッドが出た時、テレビにソニーの重役が出ていて、これはウオークマンを作ったソニーから出すべき製品だった。試作品はすでに出来ていたが、著作権の問題が危惧され、役員会で製品化しないと決定されたと言っていました。

そうですね、成功した新製品開発には皆が反対したのを押し切ってやった、そんな事例が沢山有ります。
クルマで言えばプリウス。これも全員大反対の中で始めたものです。
だから多数決は(やむをえない面は認めますが)こんな弊害もある。
其処が難しい所です。


>ところで安倍さんが人を見る目が無かったというのは?
>世耕氏や小池百合子氏等を引き立てましたが、誰を引き立てればよかったのでしょう。
>二階を国対委員長にして、悪さをしないように封じました。
>稲田朋美氏を口説いて政治家に引っ張り込んだのは安倍さんですが。
>
>安倍さんは考えていた事を余りにも性急に実現しようとして、全ての組織を敵に回してしまいました。
>これを安倍さんの失敗と見るか、それともテレビが明確に敵視している中、やれることはやってしまおうと急いだのか、見方によると思います。
>大腸は良くなったようですから、今後に期待しましょう。


沢山いい事をやっています。その実績は未だに残っています。
ただ残念なのは獅子身中に虫を飼ったこと。
その例として官房長官を挙げたいと思います。
1次の塩崎は2008年の国籍法改悪の旗振り役。
2次の与謝野については申し上げる必要なしの蝙蝠人間。


しかし今の国難、谷垣自民党では民主党を倒す力がない。
是非とも復活してほしいのは安倍さん、麻生さんです。
この二人以外に日本の将来をたくせる人は見当たらない。
是非とも早く元気になって戻ってきてほしいです。
  1. 2011-01-19 15:56
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんさま、
ご無沙汰しております。
年末よりばたばたしており、ブログの更新や訪問コメントが散発的になっております。。。
短足おじさんさま、ご家族の皆様におかれましては、健やかで良い年をお迎えになったことと存じます。
ご挨拶が随分遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。


>JALの再建は容易ではないだろう、痛みが沢山ある筈だ。
>それでも日本の伝統の鶴丸紋を復活させて、JALの再建のフライトが順調に飛び立てる日を願っている。

本当に仰る通りだと思います。
鶴丸の復活は、私も何だか嬉しく思っている所です。
久しぶりのブログで私もJALについて書いた所でした。
JALにも頑張って欲しいし、国としての日本も踏ん張りどころだと思っています。

今年は、改造内閣(改悪か??)、TPPを始め、ヨーロッパでのヒュンダイグループのセールスがトヨタ+レクサスを上回ったと言うニュースなど、年頭より幸先の良くない雰囲気ですが、負けずにめげずに頑張りたいものです。
  1. 2011-01-20 14:54
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

>短足おじさんさま、ご家族の皆様におかれましては、健やかで良い年をお迎えになったことと存じます。
>ご挨拶が随分遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

>>JALの再建は容易ではないだろう、痛みが沢山ある筈だ。
>>それでも日本の伝統の鶴丸紋を復活させて、JALの再建のフライトが順調に飛び立てる日を願っている。
>
>本当に仰る通りだと思います。
>鶴丸の復活は、私も何だか嬉しく思っている所です。
>久しぶりのブログで私もJALについて書いた所でした。
>JALにも頑張って欲しいし、国としての日本も踏ん張りどころだと思っています。

JALのコメントも鶴丸で経営の原点に帰ってと言っています。
遠く険しい道ですが頑張って欲しいと思っています。

>今年は、改造内閣(改悪か??)、TPPを始め、ヨーロッパでのヒュンダイグループのセールスがトヨタ+レクサスを上回ったと言うニュースなど、年頭より幸先の良くない雰囲気ですが、負けずにめげずに頑張りたいものです。

そうですね、ホント今年は大変な年になりそうです。
第一関門はこの3月、さてどうなりますか・・・
  1. 2011-01-20 17:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する