2011-01-08 22:22

屋久島の焼酎

 ある方から屋久島の焼酎を送っていただいた。

「原酒 屋久杉」と言う名前で本坊酒造・屋久島伝承蔵というメーカーの物。

芋焼酎である。

現地屋久島で酒ならこれに限ると言われているのだそうだ。

 

 

手造りかめ壺仕込みだそうだが、瓶がかめ壺風で風情がある。

 

芋焼酎は独特の香りが好みの分かれるところだがこの酒は旨い。

芋焼酎の香りが苦にならない。

私は普段はビール派だがこの焼酎なら幾らでも飲めそう。

特に湯割りが美味しい酒。

オット、貴重な酒なので少しずつ飲む事にします。

 

この正月は体調不良で寝正月を決め込んでいましたが、旨い酒を飲んでこれから頑張りたいと思います。

  1. どうでもいい事
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

それはイケマセンねえ。どうかゆっくり養生してくださいまし。
また、できれば頑張らないで、気を楽にしてテキトーなところで力をセーヴするのが肝要かと♪
  1. 2011-01-09 05:39
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 本坊酒造ならば本物です。酒造メーカーとしては、名前はいまいちですが蒸留酒全般の作りの上手さ、確かさは日本最高の会社だと思います。
 いいものを本当に少しだけ作り、逸品だと称してる蔵はいくつもあります。小生この手の連中の実力を認めません。というのは酒というのはある程度の量が作れなければ一流とは言えないのです。
 ところがこの会社結構量を作ってるのに品質が落ちない。本物の証拠です。学生の頃は、ここのマルスの一升瓶ウィスキーの世話になりましたっけ安いのに旨いんだもん。
 不況のせいでここも苦しんでますが決して忘れちゃいけない会社の一つです。
  1. 2011-01-09 11:04
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title


度数の高い旨い酒です。

僕は森伊蔵よりこちらの方が好きです。

芋は臭いですがこれは独特のコクと甘味が有って良いですね。

お湯割りが良いでしょう。

私はお湯割りに梅は入れません。

(と云うか梅を入れるのは上京して初めて触れた「文化」です。)

旨い焼酎を呑んで早く元気になって下さい。


  1. 2011-01-09 11:11
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん
>それはイケマセンねえ。どうかゆっくり養生してくださいまし。
>また、できれば頑張らないで、気を楽にしてテキトーなところで力をセーヴするのが肝要かと♪

師匠 ご無沙汰しております。
適当にやるのはとてもいいと思うのですが、どうも気の緩みでも出たのかと思われる今日この頃。
変なデジカメなど止めてニコンS何とかなど触りたい日々なのですが、
これも見果てぬ夢なのかも。
それにしてもS2いいですね。
  1. 2011-01-09 19:55
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> 本坊酒造ならば本物です。酒造メーカーとしては、名前はいまいちですが蒸留酒全般の作りの上手さ、確かさは日本最高の会社だと思います。
> いいものを本当に少しだけ作り、逸品だと称してる蔵はいくつもあります。小生この手の連中の実力を認めません。というのは酒というのはある程度の量が作れなければ一流とは言えないのです。
> ところがこの会社結構量を作ってるのに品質が落ちない。本物の証拠です。学生の頃は、ここのマルスの一升瓶ウィスキーの世話になりましたっけ安いのに旨いんだもん。
> 不況のせいでここも苦しんでますが決して忘れちゃいけない会社の一つです。

そうだったんですか。
実は恥ずかしながらこのメーカー、この酒を貰うまで知りませんでした。
飲んでみると旨い、確かに屋久島で飲むならこれ、そう言われるだけの事が有ります。

折角貰った旨い酒、
ちびちび飲んで行こうと思っています。
それにしても博識のkazk さん 、酒についても良く知ってますね・・・
脱帽です。
  1. 2011-01-09 20:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>
>度数の高い旨い酒です。
>
>僕は森伊蔵よりこちらの方が好きです。
>
>芋は臭いですがこれは独特のコクと甘味が有って良いですね。
>
>お湯割りが良いでしょう。
>
>私はお湯割りに梅は入れません。
>
>(と云うか梅を入れるのは上京して初めて触れた「文化」です。)
>
>旨い焼酎を呑んで早く元気になって下さい。

有難うございます。
森伊蔵は昔JALの機内で買ったことが有ります。
その当時は今ほど有名でなかったので、名古屋ーバンコク便の機内販売で1本3千円で買いました。
タイの仲間とはじめて飲むけど旨いなあ、そんなことを言いながら飲んだ記憶が有ります。
数年後聞いたら正に幻の酒、
安くても1本2万円と聞いてビックリでした。

今回の芋焼酎「屋久杉」は本当に旨い。
こんないい酒が日本にある、日本は本当にいい国です。
  1. 2011-01-09 20:09
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

森伊蔵は場合によっては3万円はしてましたね。
今は2万円台半ばくらい?
冗談じゃないですよねえ。
たかが焼酎、されど焼酎ですが何か間違ってませんかね?
酒の味やブランドによって値段の高低を否定するものでは有りませんが
こう言う理不尽なプレミアム価格は容認出来ません。

買う方も買う方ですが売る方も売る方です。
と云っても森伊蔵自体は月に千本程度しか作られない。
そして出荷価格は3千円台程度だそうですが、
それを転売して転がし末端価格が2万5千円程度になると云う代物です。
それで儲けているセコイ奴等がいるんですね。
酒飲みにとっては許し難き奴らです。
森伊蔵なんか呑まんでも別に困りません(爆)
法外な値段でも買うバカがいるからそんな奴らが湧いてくるんです。
と酒の事になると怒りが湧いてきます。

そんな事より短足おじさんも早く元気になって下さい。
僕もまだ右肩が痛いですがだいたい回復しました^^

  1. 2011-01-10 03:12
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>変なデジカメなど止めてニコンS何とかなど触りたい日々なのですが、
>これも見果てぬ夢なのかも。
>それにしてもS2いいですね。

いいでがしょ??♪
デジタルにはないクラシック・カメラのメカニカルな作動音などを手で耳で感じるのは視覚にも訴える快感なのでありますよ。またもった金属製の手触りがいいんですねえ、ずっしりと重くて、しかしデジタルのフルサイズのようにでかくはないので好ましい重さなのであります。
シャッターを巻き上げるときの胸の高揚はたまりませんねえ~~~♪ぜひとも銀塩カメラの世界へいらっしゃいましい~~
  1. 2011-01-10 07:03
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>買う方も買う方ですが売る方も売る方です。
>と云っても森伊蔵自体は月に千本程度しか作られない。
>そして出荷価格は3千円台程度だそうですが、
>それを転売して転がし末端価格が2万5千円程度になると云う代物です。
>それで儲けているセコイ奴等がいるんですね。
>酒飲みにとっては許し難き奴らです。
>森伊蔵なんか呑まんでも別に困りません(爆)
>法外な値段でも買うバカがいるからそんな奴らが湧いてくるんです。
>と酒の事になると怒りが湧いてきます。


森伊蔵はホントは犠牲者なんでしょうね。
地元で昔から飲んでいた人たちも今は困っているでしょう。
これで「贔屓の引き倒し」にならなければ良いのですが・・
昔越の寒梅が同じ状態で引き倒された事例を聞いた事が有ります。

>そんな事より短足おじさんも早く元気になって下さい。
>僕もまだ右肩が痛いですがだいたい回復しました^^

有難うございます。
大体良くなりました。
それとこれはブログネタにしにくいのですが、昨日亡母の7回忌の供養をしました。
体調が悪い中で準備せねばならなかったので参りましたが無事終わりました。
と言う事でこれからは旨い酒でもちびりちびりと・・
いやガバガバかも知れません。
  1. 2011-01-10 07:19
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん

>いいでがしょ??♪
>デジタルにはないクラシック・カメラのメカニカルな作動音などを手で耳で感じるのは視覚にも訴える快感なのでありますよ。またもった金属製の手触りがいいんですねえ、ずっしりと重くて、しかしデジタルのフルサイズのようにでかくはないので好ましい重さなのであります。
>シャッターを巻き上げるときの胸の高揚はたまりませんねえ~~~♪ぜひとも銀塩カメラの世界へいらっしゃいましい~~


数日前娘とカメラ談義をしていまして、改めて昔のカメラのよさを感じていた所です。
私は今でも銀塩とデジタル半々で使っていますが、どうもデジタルで撮ると写真が下手になる・・・
そんな思いが有ります。
と言っても今使っているのは銀塩はコンタックスT3と言う和製コンタックスなのであまり自慢にはなりません。

ニコンは私が写真を始めたとき未だS3・SP・S4はカタログモデルでした。
これからは一眼レフだとFを買ったのですが、未だにS3には未練が有ります。
それにしても銀塩、いいですね。
  1. 2011-01-10 07:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 短足おじさんさん

>と言っても今使っているのは銀塩はコンタックスT3と言う和製コンタックスなのであまり自慢にはなりません。

それは実にうらやましいものをお持ちですねえ~コンパクトの名機です。レンズがとくによくて、そのレンズを使用するためにそのカメラを買う、という人もいるのであります。♪

>ニコンは私が写真を始めたとき未だS3・SP・S4はカタログモデルでした。
>これからは一眼レフだとFを買ったのですが、未だにS3には未練が有ります。
>それにしても銀塩、いいですね。

で、そのFはいまでもご使用中でらっしゃいますか、いいなあ♪あれはSシリーズを基にしたので操作性は同じということですねえ~
わたしのF3HPはいまは冬眠中であります凹
  1. 2011-01-10 09:32
  2. URL
  3. 丸山光三 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 丸山光三さん

>それは実にうらやましいものをお持ちですねえ~コンパクトの名機です。レンズがとくによくて、そのレンズを使用するためにそのカメラを買う、という人もいるのであります。♪

確かに良く映ります。
それにしては写真の出来が悪いのは矢張り腕のせいですね。

>>ニコンは私が写真を始めたとき未だS3・SP・S4はカタログモデルでした。
>>これからは一眼レフだとFを買ったのですが、未だにS3には未練が有ります。
>>それにしても銀塩、いいですね。
>
>で、そのFはいまでもご使用中でらっしゃいますか、いいなあ♪あれはSシリーズを基にしたので操作性は同じということですねえ~
>わたしのF3HPはいまは冬眠中であります凹

私のFも冬眠中です。
冬眠から出てくるのはカメラの説明をするためでして、これがミラー、
これがピントグラスなどと説明するのに一番便利な為。
オートフォーカスに慣れてしまうともう駄目ですね。
この怠け者とお叱りを受けそう・・・
  1. 2011-01-10 10:17
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する