2010-11-19 17:06

もう素性のばれていたシボレーボルト

先のエントリーで「シボレーボルトは間もなく発売される<素性のばれる日が近い」をエントリーした。

所が色々調べてみたらもう既にインチキがばれていた。

 

最初に日経の記事から

 

<以下日経より引用>

米GM、電気自動車「ボルト」公開 340万円で年内発売
初年度300~500台販売目指す LA自動車ショー

2010/11/18 5:39

 【ロサンゼルス=奥平和行】米ゼネラル・モーターズ(GM)は17日、年内に米国で発売する電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」を報道陣に公開した。価格は4万1000ドル(約340万円)で、初年度に300~500台の販売を見込む。昨年6月に経営破綻したGMは18日に株式を再上場する見通し。EVはGMの再生を象徴する商品となる。

 

 同日開幕したロサンゼルス自動車ショーの会場で公開した。GMはボルトを世界初の長距離走行が可能な量産型EVと位置付けている。記者会見でジョエル・イワニック副社長はボルトについて「歴史の中で人々の移動の方法を変えた車として評価される」と自信を示した。

 ボルトは充電した電気で最高50マイル(約80キロメートル)走行できるほか、電池がなくなると搭載した小型エンジンで発電した電気を使い最長350マイル程度の走行が可能だ。イワニック副社長は「毎日の通勤に使うことができ、他の電気自動車とは違う」と述べた。

 初年度に300~500台を販売するほか、2年目は1万台、3年目は4万5000台の販売を見込んでいる。海外販売についてイワニック副社長は「欧州でも予定しているほか、アジア展開についても検討を進めている」と述べた。

 株式の再上場については具体的な言及を避け、会見の冒頭で「今週はいろいろな予定がある」と述べるにとどめた。ただ、会見後に記者団に対して「強い商品を出すことによりGMの再生が確かなものになる」と説明。「社内では顧客中心の考え方が根付いており、これまでのGMとは違う」と話した。

 

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959CE3E5E2E0EB8DE3EAE3E3E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

<引用終り>

 

何がインチキか

ボルトは充電した電気で最高50マイル(約80キロメートル)走行できるほか、電池がなくなると搭載した小型エンジンで発電した電気を使い最長350マイル程度の走行が可能だ

こんな事が言われている。

 

しかし8月のエントリーでこのシステムではパワー不足。

この為プリウスと同じようにエンジンで直接駆動する方式を併用するように設計変更するとの噂があることを指摘した。(つまりプリウスと同じハイブリッドカーになる)

 

 とは言うものの車のプロでなくても、駆動系の設計変更がとんでもない大変更であることは誰でも分かる。

私も幾らなんでもそう簡単なことではない、出すとしても何年もかかる話と思っていた。

しかしこの話を見てください

 

<以下シンセシストさんのブログより引用>

・・・途中略・・・

 

 

Green Car Advisorサイトは2010年10月11日「ボルトの衝撃 –GMの航続距離延長型EVは常にオール・エレクトリックではない」の見出しで、Voltのガソリンエンジンは発電のほかに、時速70マイル以上では駆動軸に直結して車輪を動かしている、と報じた。

 

そして同系列のInside Lineサイトは「率直に言えば、我々は嘘をつかれた。6月にVoltが土壇場での設計変更としてエンジンと駆動軸を直結したという噂が出た時、GMのスポークスマンはVolt(とその欧州での姉妹車Ampera)は電動駆動のみと否定していた」と述べている。

GMは、これまで一貫して、Voltは航続距離延長型電気自動車で、搭載しているガソリンエンジンは系統電力で充電した電池のレベルが低下した時に発電し、その電力で電気モーターが車を駆動する、と言い続けてきた。GMは、Voltのパワートレイン特許を出願中だったので、エンジンと車輪が機械的に連結されるというような詳細は発表できなかったと弁明している。なお、この特許は2010年9月21日に確定した。

・・・以下略・・・

http://hori.way-nifty.com/synthesist/2010/07/phevgm-voltopel.html

 

詳細はリンク先を参照ください

<引用終り>

 

 

つまりシボレーボルトはプリウスと同じハイブリッドカーで、違うのは積んでいるバッテリーがプリウスより遙かに大容量。そう言う事だったのだ。

 

そう言えば同じ8月のエントリーでシボレーボルトの生産台数は2011年~1万台、2012年~3万台⇒4万5千台と書いた。

この年産1万台と言うレベルは十数年前の初代プリウスの生産台数並みである。

いかにも少ないのだが・・・

 

上記日経の記事によれば

初年度に300~500台を販売するほか、2年目は1万台、3年目は4万5000台の販売を見込んでいる

こうなっている。

 

好意的に見れば初年度と言うのは12月1ヶ月の事で、2年目と言うのは2011年1月からの1年間と読めないことも無い。

(アメリカの車のモデルイヤーは9月から翌年の8月までなので、一般的にはその期間で表示するのだが・・)

 

 

恐らく初年度は試作車並みの台数、2年目で初代プリウス並みの台数しか生産できないのであろう。

多分ムチャクチャな設計変更での強行日程であろう、担当の技術者諸氏は死に物狂いだとは思うが・・・

 

つまりシボレーボルトはとても売り物になる車ではない、だから根本的なパワートレインの設計変更せざるを得なかった。

しかし今までの経緯、そしてオバマ大統領との約束などから仕方なく今年末に売り出すこととした。

しかし生産設備など間に合う筈も無く、止む無く試作車並みの生産しか出来ない。

結局本来の量産は1年遅れで、その前は細々と売る。

こんな事情と見ていいだろう。

 

 

 

そしてそんな事情があるのだろう、GMのトップはこんな事を言い出した。

 

<以下中国新聞より引用>

 

 

低燃費の小型車開発を強化 GM会見、環境対策に投資/headline

          '10/11/19/date

 

 【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のアカーソン最高経営責任者(CEO)は18日の株式の再上場後に電話会見し「GMは小型車市場にしっかり入り込む必要がある」と述べ、燃費性能の良い小型車の開発を強化する考えを示した。

 ホンダのシビックやトヨタ自動車のカムリを競争相手に挙げ、GMの小型車「シボレー・クルーズ」で対抗すると強調。電気自動車「シボレー・ボルト」も含め「(小型車の)市場シェアが上向くだろう」と語った。

 リデル最高財務責任者(CFO)は「数年で負債を完済することが視野に入っている」と話し、新生GMの財務の健全性を指摘した。

 ・・・以下略・・・

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201011190124.html

 

<引用終り>

 

 

 

シボレーボルトが間に合わないので代わりの持ち出したのが「シボレー・クルーズ」

・・・そんな車知らん・・・

 

クルーズとはこんな車

 

韓国のGM大宇が設計製作した車で、韓国ばかりでなくアメリカ中国ロシアなどでも生産している。

 

そしてタイではシボレーオプトラと言う名前で生産している車だ

 

GMは自分の所ではまともな低燃費車は最早作れないようだ。

それでこんな車を持ち出している。

あの国のあの法則が心配になるのは私1人だろうか。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

 馬鹿だなあ。最初から2つラインナップを用意すりゃあいいのに。
シボレークルーズをプラグイン式にして街乗り専用にしておきゃあいいのに。
どうせ一本でやれるわきゃあないんだから…

 小生ならばボルトはシリーズオンリーでバッテリーアシストと割り切りますね。今更動力系を変えるなんて出来るわけがない。その上でGSあたりでワンタッチで電池交換できるシステムを開発します。それじゃなきゃ実用性ないでしょ。

 GMよ 名前を変えよ Chevroletを 小生勧める swindler
 
 
  1. 2010-11-20 00:31
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

連投失礼

リンク先見たらパラレル化みたいですが、遊星歯車使うシステムってプリウスの特許とぶつからないんですかねえ。これでプリウスプラグインハイブリッドにぶつけるんですか。
 GN株は40ドルで売りだね。
  1. 2010-11-20 00:44
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

Aクラスの設計のとき、ベンツの偉い人たちが、燃料電池の実用化時期を見誤り(というよりも、誰かから「○○年後に燃料電池が実用化します」と吹き込まれて騙された?)、床下に15cmも隙間を作ったまま車を販売しちゃいました。
シボレーボルトも、これと似たようなケースかも。違っているのは、ウリナラ電池メーカーとアメリカのエコ詐欺師とGMの偉い人がグルになっていて、騙す相手がアメリカの政治家や国民だということ、かな?
どう考えても、「あの国のあの法則」が発動する気配は濃厚ですね。

以上、ド素人の妄想でした。
  1. 2010-11-20 04:43
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

自動車オンチの私は「タイトル」を見た瞬間、シーボルトの新たな素性が分かったのか!と早合点しました。

シボレーの「ボルト」はロクな車ではないとのお説ですね?
シーボルトも日本に来てロクなことはしなかったので辻褄は合います。
  1. 2010-11-20 06:43
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> 馬鹿だなあ。最初から2つラインナップを用意すりゃあいいのに。
>シボレークルーズをプラグイン式にして街乗り専用にしておきゃあいいのに。
>どうせ一本でやれるわきゃあないんだから…
>
> 小生ならばボルトはシリーズオンリーでバッテリーアシストと割り切りますね。今更動力系を変えるなんて出来るわけがない。その上でGSあたりでワンタッチで電池交換できるシステムを開発します。それじゃなきゃ実用性ないでしょ。
>
> GMよ 名前を変えよ Chevroletを 小生勧める swindler

株式会社ペテンですか、良く似合いそうな名前です。
GMにはkazkさんを設計担当役員にスカウトする事を勧めねば・・・
そのほうがよほどマシな車が出来そう。

GMは此処1年くらいで技術担当役員が何人か退職しているとの噂が有りますが、あんなアホが経営していたんではそうなるのも無理は無い・・
  1. 2010-11-20 08:54
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>リンク先見たらパラレル化みたいですが、遊星歯車使うシステムってプリウスの特許とぶつからないんですかねえ。これでプリウスプラグインハイブリッドにぶつけるんですか。
> GN株は40ドルで売りだね。


GMがトヨタとの合弁NUMMIから撤退したときの事、
トヨタは何とかGMを引き止める為、NUMMIでプリウスを生産する、
それはGMブランドで売っても良い、技術も相当の所まで公開する。
こんな条件で交渉したそうです。
しかしGMは俺んとこにはボルトがある、だから要らねえと言って撤退した。
GMにしてみたら今更トヨタの頭を下げられないのでしょう。
しかしそれでGMが頼りにしたのが韓国の大宇。
車を知っている人ならアホとしか思えません。
  1. 2010-11-20 09:04
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>Aクラスの設計のとき、ベンツの偉い人たちが、燃料電池の実用化時期を見誤り(というよりも、誰かから「○○年後に燃料電池が実用化します」と吹き込まれて騙された?)、床下に15cmも隙間を作ったまま車を販売しちゃいました。
>シボレーボルトも、これと似たようなケースかも。違っているのは、ウリナラ電池メーカーとアメリカのエコ詐欺師とGMの偉い人がグルになっていて、騙す相手がアメリカの政治家や国民だということ、かな?
>どう考えても、「あの国のあの法則」が発動する気配は濃厚ですね。
>
>以上、ド素人の妄想でした。


良くご存知ですねえ、とても素人とは思えません。

Aクラスの件は私も知りませんでした。
でも以前は将来の本命は燃料電池といわれていた時期がありますので、無理からぬ事かなあと・・

>ウリナラ電池メーカーとアメリカのエコ詐欺師とGMの偉い人がグル
これはそのとおりだと思います。そしてもう2人株屋と政治屋(オバマ)が噛んでます。

GMがどうなろうと知った事ではないのですが、そのおかげでジャパン・バッシング、トヨタ・バッシングが始まるのが困りモノです。
  1. 2010-11-20 09:19
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>自動車オンチの私は「タイトル」を見た瞬間、シーボルトの新たな素性が分かったのか!と早合点しました。
>
>シボレーの「ボルト」はロクな車ではないとのお説ですね?
>シーボルトも日本に来てロクなことはしなかったので辻褄は合います。

シボレーボルトとシーボルト、なるほど上手い例え。
どちらも日本には大迷惑です。
  1. 2010-11-20 09:22
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。
アメリカ人も特亜の人たちに負けず「はったり」好きですよね。。。
というか、日本人だけかもしれませんね、これほど「はったり」かまさないのは!

素性がばれているとは言え、もう出さずにはいられないんでしょう、随分長い間「もうすぐだから!」と言い続けてきたように思います。

>あの国のあの法則が心配になるのは私1人だろうか。

アメリカの自動車業界は本当に危ない橋ばかり渡っている様に見えます。
流石に潰れはしない、というかさせないでしょうから、結局とばっちりを食らうのは、業績の安定している日本企業なんでしょうね。
やれやれ、です。
  1. 2010-11-21 13:07
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

>アメリカの自動車業界は本当に危ない橋ばかり渡っている様に見えます。
>流石に潰れはしない、というかさせないでしょうから、結局とばっちりを食らうのは、業績の安定している日本企業なんでしょうね。
>やれやれ、です。

製造業と言うのは良い物を作って初めて競争の舞台に乗ることが出来る。
良い物が出来なければ初めから競争など出来ない。
そんな世界です。
GMはその第一歩が出来ていない。
こんな事では多分第二の倒産劇がもうカウントダウンになっていないか、
そんな気がします。
若しそうなればオバマと民主党の責任が追及されますが、
当然トヨタやホンダにトバッチリが来るでしょう。
困った事です。
  1. 2010-11-21 15:08
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>良い物が出来なければ初めから競争など出来ない。

そうなんですよ。
本来はそうあるべきなのですが、アメリカのcapitalismは本当に歪んでいて、売れれば良い、顧客満足度なんてどうでもいい、売れなくても他の部門でお金が稼げていればどうでもいい、ということなのでしょう。
結局それがあの破綻へと繋がったわけですが。。。

そう言う意味では、拝金主義中国の歪みと似ていると思うときがあります。

アメリカは自動車業界だけでなくて、どの分野もそうなので、どうなるんでしょうね。。。
  1. 2010-11-21 16:16
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>本来はそうあるべきなのですが、アメリカのcapitalismは本当に歪んでいて、売れれば良い、顧客満足度なんてどうでもいい、売れなくても他の部門でお金が稼げていればどうでもいい、ということなのでしょう。
>結局それがあの破綻へと繋がったわけですが。。。
>
>そう言う意味では、拝金主義中国の歪みと似ていると思うときがあります。
>
>アメリカは自動車業界だけでなくて、どの分野もそうなので、どうなるんでしょうね。。。

自動車メーカーは決して片手間では出来ません。
本業として死に物狂いでやるべき仕事、そう思っています。
だから拝金主義で売れればどうでもいい、これでは駄目。
でも確かにいい加減な車が売れている、その理由は客筋が変わっているのではないかと思っています。
今まで車が買えなかった低所得者層なら見栄えさえ良ければいい、
こんな風ではないでしょうか。

だからコリア産のいい加減な車でも売れる基盤がある、
でもそんな車を買った人が何年か経って次に又買ってくれるか、
車作りはこんな事を考えながら作るものです。
GMにこんな考えをする人は多分居ないでしょう。残念ですが・・・
  1. 2010-11-21 22:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する