2010-11-18 10:03

シボレーボルトは間もなく発売される<素性のばれる日が近い

アメリカでGMのシボレーボルトが間もなく発売される。

この車ほど前評判のインチキが酷い車も珍しい。

それほどアメリカのものづくりが衰退しているのかと思うのだが・・・

 

シボレーボルト

 

先ずはシボレーファンにはうれしいカーオブザイヤー受賞のニュースから

 

<以下レスポンスより引用>

GMシボレーのPHV ボルト、『モータートレンド』誌カーオブザイヤー

 

2010年11月17日(水) 14時09分
 

米国の有名自動車メディア『モータートレンド』は16日、「2011モータートレンド・カーオブザイヤー」を、GMの新型プラグインハイブリッド、シボレー『ボルト』に授与した。

同賞は2009年11月1日から2010年10月末までの1年間に、米国で発表された乗用車の中から最高の1台を選出するもの。今年で61回を数え、米国の自動車メディアが発表する賞としては、最も権威が高く、各方面から高い注目を集めるアワードとして知られる。

今回ノミネートされていたのは、全30車種。日本メーカーでは、トヨタ『シエナ』/『アバロン』、インフィニティ『M』(日本名:日産『フーガ』)、ホンダ『CR-Z』/『オデッセイ』、『マツダ2』(日本名:『デミオ』)などがリストアップ。

また欧州からは、BMW『5シリーズ』、アウディ『A8』、ジャガー『XJ』、フォルクスワーゲン『ジェッタ』、ボルボ『S60』などがノミネートされていた。

最終選考では、モータートレンドのスタッフが一般道、サーキットなどの走行テストを実施。デザイン、エンジニアリング、経済性、安全性など6項目を基準に、最優秀の1台を選び出した。

イヤーカーに輝いたのは、GMが年内に米国一部エリアで発売する新型プラグインハイブリッド、シボレー『ボルト』。燃費性能やデザインの良さなどが認められ、受賞となった。GMが同賞に輝いたのは、2008年のキャデラック『CTS』以来だ。

ボルトの受賞を受けて、GMのトム・ステファン副会長は、「この権威ある賞を受賞できて、大変光栄。GMの開発スタッフの努力が、この画期的自動車を生み出した」とコメントしている。

 

<引用終り>

 

まだ発売もしてない車をカーオブザイヤーにする事自体変な話だが、この裏事情は多分こんな物。

 

<以下WSJより引用>

UPDATE:GMのIPO公募価格は1株当たり33ドル=関係筋

2010年 11月 18日  7:09 JST

 米自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)は新規株式公開(IPO)での公募価格を1株当たり33ドル(約2750円)に決定した。関係筋が明らかにした。 

 

 この価格は、GMが16日に確認した公募価格レンジ1株32-33ドルの上限。

  これによってGMは、今回のIPOで少なくとも158億ドル(約1兆3100億ドル)を資金調達できることになり、当初予想を大幅に上回る。ま た、優先株の発行分を加え、引受業者が予想通りオーバーアロットメント(追加売り出し)の選択肢を行使する場合、IPO総額は230億ドル近くとなる見通し。そうなれば、資金調達額でこれまでで世界最大のIPO案件となる。

 IPOによる調達資金の大半は公的資金の返済に充てられる見通し。米政府による現在のGM株式の保有比率は61%となっている。

 一方、中国の自動車メーカー最大手、上海汽車集団(SAIC)はGMのIPOで約5億ドル相当の株式を取得する計画であり、現在、中国政府の承認を待っている。この株式取得が実現すれば、SAICによるGMの持ち株比率は約1%となる。同社はGMにとって現在、最大の市場である中国国内でのGMの主要合弁パートナーだ。  

> 米国は昨年、GMの救済に495億ドルを費やし、GMはこれまでに95億ドルを返済している。オバマ政権は今後数年間をかけて株式を売却し、残りの金額を回収する意向だ。

こんな話である。

 

一言で言えば

「株屋がうまく株を売り飛ばして儲けようとしている。

そのお先棒を担いでいるのが誰あろうオバマ大統領その人」と言えるだろう。

 

そして上の記事にあるようにこのIPO話には中国の陰がある。

尖閣諸島問題で露呈した日本の外交無策、中国はこんな所でアメリカ=オバマ政権の急所を掴んでいる事を日本人はもっと認識する必要があると思う。

 

 

だがこんなうまい話に乗る馬鹿が居るだろうか?

第一GMのような巨大な会社が倒産して1年、それで株を再上場できるところまで立ち直るなんて離れ業、そんな事など出来るわけが無いと思うのが当たり前ではないか。

 

GMは1年前にもこんな前科が有る。

 

これは1年前、シボレーボルトは1ガロン当たり230マイル、つまりリッター当たり約98キロを達成したと公表したときの写真。

余りの馬鹿馬鹿しさに当時は世界中の自動車関係者の総スカンを食ったのだが・・・

 

 

 

そして真面目な地方政府からはこんな評価も

 

<以下レスポンスより引用>

PHV ボルト、超低公害車に認められず…米カリフォルニア

2010年11月1日(月) 16時05分 
 

GMが、年内に米国の一部エリアで発売する新型プラグインハイブリッド車、シボレー『ボルト』。そのボルトが米国カリフォルニア州から、「SULEV」として認められなかったことが判明した。

これは、CARB(カリフォルニア州大気資源局)が明らかにしたもの。CARBは全米で最も厳しいエコ政策を敷いていることで知られるが、その独自制度にSULEVの認定がある。

SULEVとは、スーパー・ウルトラ・ロー・エミッション・ビークルの略。排出ガス中のCO(一酸化炭素)を走行1マイル(約1.6km)当たり、1g以下に抑えるなど、認定には厳しい条件がある。その代わりに、SULEV車のユーザーは、カリフォルニア州から3000ドル(約24万円)の優遇税制措置が受けられ、朝夕のラッシュ時に高速道路の優先レーンを走行できるなど、さまざまな特典が享受できるのだ。

ボルトは排出ガス中のCOが、走行1マイル当たり1.3gと、SULEVの基準を満たせなかった。そのためCARBは、ボルトをSULEVよりもワンランク下の「ULEV」と認定した。

ちなみに、トヨタ『プリウス』や、ホンダ『CR-Z』『インサイト』は、SULEVに認定。GMは今後数年以内に、ボルトに改良を加え、カリフォルニア州のSULEV認定を取得する方針という。

 

http://response.jp/article/2010/11/01/147303.html

 

<引用終り> 

 

ガソリンを食わなければ排出ガス中のCO(一酸化炭素)の量も減らせるのは誰でも分かる。

要するにシボレーボルトには(発売前だから分からないが)胡散臭いところが一杯有るのだ

 

だが上の記事を見るとSULEVにはトヨタの「プリウス」やホンダの「CR-Z」「インサイト」が認定されている。

今までのアメリカのやり方だとこんな時には必ず「トヨタ叩き」「ホンダ叩き」が始まる。

 

今回もシボレーボルトが発売されれば、すぐその素性がばれ、必ず問題になる。

第二のトヨタ叩きが近い・・・

そんな心配がある。

 

そしてこんな時日本の民主党政府はまったく無力だ。

自動車労連の皆さん、そろそろ目を覚ましてほしい

あなた方の生活の基盤を揺るがす事態が又始まりますよ。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

なるほどねえ

もっと燃費をシボレーって単純な話では無いんですね^^

オバマの公的資金回収策でも有るわけですか?

このIPOでの中国企業に売る公募株はまたまたアメリカの金融詐欺かと疑ったんですが

どっちみちジャパンバッシングで繋げて株価を釣り上げるんでしょうね。


  1. 2010-11-18 12:57
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>なるほどねえ
>もっと燃費をシボレーって単純な話では無いんですね^^

うまい! そう言う事です。

>オバマの公的資金回収策でも有るわけですか?
>このIPOでの中国企業に売る公募株はまたまたアメリカの金融詐欺かと疑ったんですが
>どっちみちジャパンバッシングで繋げて株価を釣り上げるんでしょうね。

彼等のジャパンバッシング、その第二段が幕を開けそうでホント心配です。
癌・賎獄では話しになりませんし・・・
  1. 2010-11-18 13:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

私も金融詐欺の一種、それも、アメリカ中国ともにわかりきってやる詐欺かと思いました。でも、どうやって日本から金を引き出そうとするんでしょうね。思いもよらない手を使ってくるかもしれませんが。

こんなとき、テレビと中央紙が、ほんの少しでも本当のことを言えば、政府がどれほどだらしなくたって、全然怖くないんですけど、大手メディアは、喜んでアメリカ・中国の尻馬に乗りますからねえ。一部の週刊誌や月刊誌が本当のことを書いたって、大して影響はないし。困ったもんだ。

経団連やメーカー関係者も、そろそろ出稿しているメディアの尻をぶっ叩いたほうがいいんじゃないでしょうか。
  1. 2010-11-18 13:40
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>私も金融詐欺の一種、それも、アメリカ中国ともにわかりきってやる詐欺かと思いました。でも、どうやって日本から金を引き出そうとするんでしょうね。思いもよらない手を使ってくるかもしれませんが。
>
>こんなとき、テレビと中央紙が、ほんの少しでも本当のことを言えば、政府がどれほどだらしなくたって、全然怖くないんですけど、大手メディアは、喜んでアメリカ・中国の尻馬に乗りますからねえ。一部の週刊誌や月刊誌が本当のことを書いたって、大して影響はないし。困ったもんだ。
>
>経団連やメーカー関係者も、そろそろ出稿しているメディアの尻をぶっ叩いたほうがいいんじゃないでしょうか。


そうなのですが肝心な経団連会長ってのが米倉と言うとんでもない馬鹿でして、日本を丸ごと中国に売り飛ばそうとしています。
だから先ず経団連会長とか、自民党総裁とかトップを何とかしないと駄目。
困った物です。
  1. 2010-11-18 17:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

どう見ても 競争力 なき車 アメリカ政府の 取り込み詐欺

それを見て 乗っ取り図るか 支那企業 ダメリカミンスは 支那と仲良し

面白し 狐と狸の 化かしあい スカを掴むの 一体どちら

一つだけ 確実なのは アメリカの 納税者達 馬鹿を見ること
  1. 2010-11-18 19:43
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>どう見ても 競争力 なき車 アメリカ政府の 取り込み詐欺
>それを見て 乗っ取り図るか 支那企業 ダメリカミンスは 支那と仲良し
>面白し 狐と狸の 化かしあい スカを掴むの 一体どちら
>一つだけ 確実なのは アメリカの 納税者達 馬鹿を見ること


いやあ今回は秀逸なのが有りますね。
特に
>面白し 狐と狸の 化かしあい スカを掴むの 一体どちら
これは傑作です。
さて一体どちらでしょう。
ひょっとして奴ら結託して日本にババを掴ませようとしているかも・・・
  1. 2010-11-18 20:43
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する