2010-10-30 10:31

スパコン世界一は中国

昨年の事業仕分けでキャンペーンガール蓮舫議員から

「世界一になる理由は何があるんでしょうか」「二位では駄目なんでしょうか」といわれストップが掛かったスーパーコンピューター。

その後の猛反対で予算復活となったが、何故蓮舫議員が二位では駄目なんでしょうかと言った訳が分かった。

中国が今スパコン世界一になって軍事技術開発に使おうとしていることが鮮明になってきたのだ。

 

<以下WSJより引用>

中国の新スパコンが世界一に

 

 中国で最近完成したスーパーコンピューター(スパコン)が世界一の性能を誇るものとなるとみられており、同国の技術力の伸長ぶりを改めて印象づけている。米国の国際競争力と安全保障に警鐘を鳴らすものとなりそうだ。

イメージ NVIDIA

 

 このスパコンは、中国国防科学技術大学が設計したもので、天津のスーパーコンピューティングセンターに設置されており、28日に正式発表。チップを供給した米半導体メーカーのエヌビディアによると、演算性能は2.5ペタフロップス(1ペタフロップスは毎秒1000兆回の演算処理能力)。6月に世界一となった米オークリッジ国立研究所の「ジャガー」の性能を40%超上回る。第2位は中国の「星雲」。

 中国のスパコン開発の急速な進展はまったく予想外のことではないが、「経済力が西洋から東洋に移りつつあることを象徴する出来事」(ローレンス・リバーモア研究所のコンピューティング部門技術者トップのマーク・シーガー氏)と、大きなショックをもって受け止められている。

 日本が開発し2000年代初めに世界一となったスパコン「地球シミュレーター」はほぼすべての部品が日本製の単一マシンであるのに対し、中国製スパコンはインテルとエヌビディアのチップを使用した開放型。このためローレンス・バークリー研究所のホースト・サイモン副所長は「中国の新スパコン生産の方が地球シミュレーターよりはるかに重要だ」と語る。

<引用終り>

 

辛うじて生き残った日本のスパコン、然しその前途は多難である。

事業仕分けで生き残った物の予算を削られ、どうも稼動が遅れるらしい。

がんばれ、日本の星、スーパーコンピューター。

 

 

何故蓮舫議員が二位では駄目なんでしょうかと言ったのか。

その理由は中国様が開発しているから日本はイラネエ、そう感じるのだが・・・ ねえキャンペーンガールさん。

 

所で生き残った日本のスパコン、その愛称は京(ケイ)、英語ではK computerだそうだ。

前途多難だが早い完成が期待される。

 

  1. 科学技術
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

> 何故蓮舫議員が二位では駄目なんでしょうかと言ったのか。
>
> その理由は中国様が開発しているから日本はイラネエ、そう感じるのだが・・・

そんな大げさな陰謀ものでしょうか?何か根拠がありますか?
単純に、その場での受けを狙った軽薄なものだと言う気がするのですが。
「二位では駄目なんでしょうか」というようなワンフレーズものは受けるんで、広まってしまいましたが、そんな深い意味があるものではないんじゃないでしょうか。

> 中国製スパコンはインテルとエヌビディアのチップを使用した開放型
地球シミュレータのように閉鎖型のシステムでは、その成果を見せつけられても、他がそれを超えようとすると、チップの開発からしなければならないので、時間がかかります。だから、地球シミュレータは1位の地位を何年も保持できました。
開放型は、チップは誰でも入手できる。チップは同じで、並列の数を増やしたり、並列の処理の工夫だけで性能が上がるから、力づくで1位が狙える。だからこそ中国でも1位になれた、ということでは意味が大きいですね。でも、誰でもできるんだから、1位でいられる時間も長くないように思います。1位であることの意味が下がったように思います。
その意味では、皮肉なことですが、蓮舫の「二位では駄目なんでしょうか」
が正解になってしまったんじゃないでしょうか。高性能計算機を使うプロジェクトがあって、それを達成した時に、その計算機の性能のランキングが2位であったって良いと思うのです。プロジェクトの目的を達成できたのなら。
閉鎖型の時代のように、計算機の性能を上げること自体が大変な時は、性能自体が意味あったと思うのですが、開放型の時代になってしまったら、必要に応じて性能を上げることができるのだから、性能だけを言っても意味ないんじゃないでしょうか。
F1に使うのか、ラリーに使うのか、ドラッグレースに使うのか、に関係なく、エンジンの出力馬力の数字だけを競っているのと同じのように思うのですが、どうでしょう。
  1. 2010-10-30 15:00
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん
>> 何故蓮舫議員が二位では駄目なんでしょうかと言ったのか。
>> その理由は中国様が開発しているから日本はイラネエ、そう感じるのだが・・・
>そんな大げさな陰謀ものでしょうか?何か根拠がありますか?
>単純に、その場での受けを狙った軽薄なものだと言う気がするのですが。
>「二位では駄目なんでしょうか」というようなワンフレーズものは受けるんで、広まってしまいましたが、そんな深い意味があるものではないんじゃないでしょうか。


私も何か根拠があるわけではないので単なる憶測です。
確かにその場の受け狙いと言う印象は間違いないでしょう。
ただ中国のやる事はこれと目をつけたものは、長い時間を掛けてモノにしようとするので決して油断できない。
そんな意味と理解してください。

>開放型は、チップは誰でも入手できる。チップは同じで、並列の数を増やしたり、並列の処理の工夫だけで性能が上がるから、力づくで1位が狙える。だからこそ中国でも1位になれた、ということでは意味が大きいですね。でも、誰でもできるんだから、1位でいられる時間も長くないように思います。1位であることの意味が下がったように思います。


確かに1位である事の意味が変わりました。
ただこのスパコンを軍事技術の開発に使うようで、アメリカなどではその事のほうが問題と言っていますね。

>F1に使うのか、ラリーに使うのか、ドラッグレースに使うのか、に関係なく、エンジンの出力馬力の数字だけを競っているのと同じのように思うのですが、どうでしょう。

車のエンジンの場合、必要なパワーに対し余裕が大きいので馬力競争に意味があまり無い様に見える。しかし例えばコンテナ船などでは馬力競争が熾烈です。理由はいかに短時間に航海するか、いかに大量の荷物が運べるかでコスト競争力が変わってくるからです。
そして我々も普段気がつきませんがそのパワー競争の恩恵にあずかっています。

スパコンの演算速度も数年前まで世界一だった地球シミュレータが131テラ(131兆)フロップス、今日本が開発中のスパコン「京(ケイ)」が10ペタ(1京)フロップス。だから地球シミュレータで2ヶ月掛かるシミュレーションが1日で出来るわけでこの速さは重要だと思います。
  1. 2010-10-30 17:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>誰でもできるんだから、1位でいられる時間も長くないように思います。1位であることの意味が下がったように思います。

だから常に1位を目差す事の意味が大きいのです。
1位を抜かれたら抜き返せば良い。
そして
日本は開放型ではなく飽く迄Closed型で一位を目差すべきです。
そこに意味がある。
アスリートと比べるのもなんですが、
2位や3位を目差すアスリートは居ない。
取り合えずのステップアップの為の「目標」としては入賞狙いでも
更に1位を目差す意欲があるから2位にも三位にもなれるのです。

本気でやったら1位なれるよ、でも余裕で適当に流してるよ
実力はあるんだから常に1位でいる意味は無いだろ?
こう言う奴はビリになりますね。
今の日本がそうです。
そして全体レベルが下がって到底追いつかない様になる。

蓮舫は深い意図が有っての発言で無く単なる受け狙いでしょうが
こういう稚拙なパフォーマンスに飛びついて面白おかしく報道するマスコミが
寧ろ問題でしょう。
外国の専門家は日本は随分低い意識で議論になるんだな?
程度ですから。
この業界では1位を目差す事に疑問を持つ人はいません。
本能です。

NVIDIAはGPUでは超一流のメーカーで
私も自分のデスクトップのビデオチップGPUに使っていますが
こういうメーカーが日本に育たないのは
CPUと連動する独自OSの開発を米国に潰された影響が大きいでしょうね。
トロンなどは組込み型のチップ専用になってしまいました。
素性は良かったと思うのですが。
日本はノーベル賞は沢山輩出しますが
それはただ日本人であると言うだけ
大半は米国の大学や研究所に人材流失した結果だと言う事は
反省しなければなりません。



  1. 2010-10-31 07:19
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 スパコンに関しては今はもう「何がおもろいねん」という気分です。
アメリカが地球シュミレーターにショックを受けた後、開放分散型にシフトしましたからあとは力技でしょう。現実に今、ネットでPCをつないでスパコン並みの計算速度を達成しております。
 小生これが決していいこととは思えません。確かに、数は力でありその集積はどこかで質に転化します。しかしそんなものがなんでしょう。
 ここのチップを強化しパフォーマンスを上げることを考えることこそ王道でしょう。
 スパコンの世界はF1だと思ってます。本来ここで培われた技術が汎用品にスピンオフしその性能を上げるというのが筋でしょう。ここで汎用品を使ってどうすんじゃい。
 現実にPCの世界でもスピード競争は頭打ちであります。とはチップの集積競争かね。やれやれ。

 このへん何とかブレークスルーしないと先はないような気がしてなりません。
 だから無理してもこのあたりで投資が必要なんですよ。
  1. 2010-10-31 10:34
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>だから常に1位を目差す事の意味が大きいのです。
>1位を抜かれたら抜き返せば良い。
>そして
>日本は開放型ではなく飽く迄Closed型で一位を目差すべきです。
>そこに意味がある。
>アスリートと比べるのもなんですが、
>2位や3位を目差すアスリートは居ない。
>取り合えずのステップアップの為の「目標」としては入賞狙いでも
>更に1位を目差す意欲があるから2位にも三位にもなれるのです。

同感です。

>蓮舫は深い意図が有っての発言で無く単なる受け狙いでしょうが
>こういう稚拙なパフォーマンスに飛びついて面白おかしく報道するマスコミが
>寧ろ問題でしょう。

この話、蓮舫は単なるパフォーマンスでしょうが、その裏を感じるのですが考えすぎかなあ。
この話ですぐピンと来たのが高速鉄道の話です。
JR東日本が新幹線はやてを最初は完成車で売った。それから中国で組立てを始めた。
しかしそこから中国のパクリが始まり、今では「和諧号」と言う名前で自分たち独自で開発したといっている。
そして世界各国に低価格と賄賂を武器に売り込んでいる。
そのうちにエントリーするつもりですが、タイもこの中国の高速鉄道をひくことになりそうです。

だから中国が次には世界中にスパコンを売るつもりでしょう。
そのとき一番邪魔になるのが日本の存在。
だから日本のスパコン開発をブレーキをかけるような勢力が何処かにいると思えるのです。(証拠は有りません、推測です)

  1. 2010-10-31 11:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

> スパコンの世界はF1だと思ってます。本来ここで培われた技術が汎用品にスピンオフしその性能を上げるというのが筋でしょう。ここで汎用品を使ってどうすんじゃい。
> 現実にPCの世界でもスピード競争は頭打ちであります。とはチップの集積競争かね。やれやれ。
>
> このへん何とかブレークスルーしないと先はないような気がしてなりません。
> だから無理してもこのあたりで投資が必要なんですよ。

確かにスパコンはF1です。
そしてsonoraoneさんへのコメントに書きましたように、中国はスパコン世界一を旗印に世界に売り込みをかけるのではないかと思えるのです。
日本が高速鉄道の売り込みで大失敗し、今世界の高速鉄道商戦は中国中心で回っているのもルーツは日本の技術。
でも日本は中国のパクリを許してしまった・・・
この失敗を繰り返してはいけないと思います。
こんな大失敗はマスゴミは全く報道しませんが、日本技術史に残る大失敗事例、そうではないでしょうか。
  1. 2010-10-31 11:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>この話、蓮舫は単なるパフォーマンスでしょうが、その裏を感じるのですが考えすぎかなあ。

確かに新幹線の事は以前短足おじさんが書かれていましたね。
その通りでしょう。
他のあらゆる中国進出企業の技術はコピーされる。
これは致し方無い事でしょう。
問題はコピーがどの程度存在感を出せるのかは中国側の今後の
技術の消化度にかかっているように感じます。
コピーするにも基礎技術の蓄積がなければ破綻します。
日本も猿まねと言われながら更に技術的に飛躍した製品を作ってきました。
中国の場合は日本と基本的に取組み態度が異なる様に感じます。
  1. 2010-10-31 12:29
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>他のあらゆる中国進出企業の技術はコピーされる。
>これは致し方無い事でしょう。
>問題はコピーがどの程度存在感を出せるのかは中国側の今後の
>技術の消化度にかかっているように感じます。
>コピーするにも基礎技術の蓄積がなければ破綻します。
>日本も猿まねと言われながら更に技術的に飛躍した製品を作ってきました。
>中国の場合は日本と基本的に取組み態度が異なる様に感じます。

日本の場合は江戸時代或いはそれ以前からの文化・技術の積み重ねがある。
中国にはその部分が足りない。
この違いは大きいです。
でも今中国はそれを打ち消す為に世界一ブランドを色々画策しているようです。今日閉幕する上海万博でも目標は日本の大阪万博を越えることのようです。それを大々的に宣伝する事でイメージアップを狙っている。

でも発展途上国や日本の発展途上国以下の政治家諸氏には宗主国様の発展振りが頼もしく感じられるようです。
  1. 2010-10-31 13:34
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

スーパーコンピュータはそれぞれ特定の目的に向けて高速化を図っています。違う種類の計算をしているので、そのままで速度を比較できませんから、比較のためにはベンチマークのソフトを走らせることになります。そのための最適化はしていませんから、当然速度の数値は落ちます。どんな目的向けの計算機かで、速度の落ち方は一律ではないでしょう。落ち方の違いで順位も変わるでしょう。その中で1位になるか、2位になるかにどれだけの意味があるでしょう。
目的分野で1位になれるのなら、スーパーコンピュータランキングなんてもので1位にならなくても良いのじゃないでしょうか。
アスリートに例えるなら、100m走、200m走、110mハードルの選手をそのままでは比較できないから、150m走で比較しようというようなものです。それぞれの競技のトップクラスなら150m走も速く走れるでしょうが、そっちで評価はされたくないでしょう。自分の競技で評価されたいと思うはずです。150m走で2位だって良いじゃないか、専門競技で1位なら良い、と思うはずです。

蓮舫がそこまで考えて「2位じゃ駄目なんですか」と言ったとは思いません。軽薄な受け狙いでしょうが、このフレーズばかりが一人歩きして広まってしまうと、どういう基準の中での順位なのかが忘れられて、ただ1位であることだけがもてはやされてしまいます。

  1. 2010-11-04 22:10
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

今回のニュースで気になったのは、2位も中国だということです。
「2位じゃ駄目なんですか」が広く喧伝されて、問題になりましたので、多分1位を目指すプロジェクトには予算が付くのでしょう。でも、この言葉が広まり過ぎたことで、2位以下(あくまでスーパーコンピュータランキングでの順位ですが)がターゲットになるようなプロジェクトがないがしろにされるんじゃないでしょうか。
1位を目指すプロジェクトで1位が取れたとしても、それ1台だけでは、その恩恵にも限度があります。高速計算機を利用する側から見ると、高速なものが1台だけでなく何台かあってほしいものです。中国は今回1位をとりましたが、それだけでなく2位もとっているのです。アメリカは1、2位をとられたとは言え、それ以下の上位に何台も持っています。
1位をとる程の高度の技術を得ればその波及効果が大きいということもあるでしょうが、計算機環境としてみれば、上位にある程度の台数を持つというボリュームの面も重要なはずです。

「2位じゃ駄目なんですか」が広まったことで、1台だけのマシンの順位のちょっとした上下で一喜一憂することになってしまい、総合力では落ちてしまうのではないか、というのが心配です。
これは、「仕分け」全般に言えることですね。目立つキャッチフレーズが付けれるかどうかで予算がつくかどうかが決まってしまうことは怖い
  1. 2010-11-04 22:11
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

すみません、最後を中途半端なまま投稿してしまいました。
「決まってしまうことは怖い」を
「決まってしまうことは怖いことです。」と訂正します。
  1. 2010-11-04 22:15
  2. URL
  3. takaca #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To takacaさん

色々詳細な分析有難うございます。
私の考えている事を新幹線を例にとって書いて見ます。

新幹線を作るとき「世界一」を目指したのかといえば答えはノー。
当時新幹線のような鉄道は世界中何処にも無く、作れば確かに世界一。
然し狙いはこれからの日本の発展の為の基礎としてこの様な鉄道が必要、
こんな狙いで作ったものが結果として世界一になった。

こんな意味ではtakacaさんの仰る「1位2位が問題ではなく、何の目的で作るスパコンか」というのは正しいと思います。

然し新幹線の成功を見て作ったフランスのTGVは新幹線以上の時速320キロを実現、そしてそれを世界中に売り込んでいます。
ちょっと聞くとトップスピード300キロ(東海道は270キロ)の新幹線より320キロのTGVの方が優れているように聞こえます。
(今でも日本のマスゴミはTGVの方が優れていると騒いでいます)
ですがトップスピード270キロの東海道新幹線とトップスピード320キロのTGVでは平均速度は新幹線のほうが速いのです。
(山陽新幹線ならもっと早い)
若し騒音とかを完全に無視して東京大阪間にTGVを走らせたら、全く勝負にならないくらい違う、TGVは遅いのです。
(最大の原因は加減速性能の違い)
だが残念ながらトップスピード320キロのインパクトは大きい。
これが現実です。


>目立つキャッチフレーズが付けれるかどうかで予算がつくかどうかが決まってしまうことは怖いことです。

同感です。
しかしその為には先ず事実をキチンと把握で来るようにしないと始まりません。 そしてマスゴミは事実を報道しないので、そこを何とかしないといけない・・・ 道は遠いですが・・・
  1. 2010-11-05 07:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する