2010-09-15 09:56

中国の高速鉄道攻勢

日本は不毛の権力闘争に明け暮れているが、そんな間にも中国の拡大主義は日を追って激しくなっている。

尖閣諸島問題で中国の拡大主義がハッキリしてきたが、高速鉄道でも中国の進出が著しい。

 

<以下newsclipより引用>

 

雲南―マレー半島高速鉄道 タイ閣議で推進確認

2010/9/ 8 (03:36)

【タイ】タイ政府は7日の閣議で、中国の技術・資金協力を受け、鉄道網整備を進める方針を確認した。中国との協議、事業計画の策定を急ぐ一方、協力内容の国会への提出、公聴会の実施といった国内の地ならしも進める。

 事業の目玉は中国からマレーシアまで伸びる最高時速200キロ以上の高速鉄道。中国は雲南省の省都昆明―ラオスの首都ビエンチャン―タイ東北部ノンカイ―バンコク―タイ・マレーシア国境のパダンベサールというルートを想定し、タイ国内ではノンカイ―バンコク(約600キロ)を優先して進めることでタイ政府と基本合意した。ビエンチャン―ノンカイ間のメコン川への架橋についてはラオス、タイ、中国の3カ国で協議する方針。タイ政府はバンコクと東部工業地帯のラヨンを結ぶ路線(約220キロ)も中国の援助で建設を目指す。

 

<引用終り>

 

このルートがどんなものかというと

この図は主要都市間を直線で結んだ図で、単にこの都市間を結ぶ物として図示。この線のルートに線路が引かれる訳ではない。

(そんな事をしたら海の中を走る事になる・・・)

黄色の線が計画構想中。赤色の線が今回の決定路線

 

 

 

この路線をどんな列車が走るのかは未だ分からない。

しかし中国は今高速鉄道の路線を急拡大させている。

そこで走っているのがこんな列車

中国自慢の高速鉄道「和諧号」

しかし何処かで見たような・・・

日本の最新鋭新幹線「はやて」

 

つまり中国の高速鉄道は日本の新幹線なのだが、彼らはそうは言わない。

これは中国独自の物といって海外に売り込んでいる。

そして最高時速350kmを自慢している。

 

中国の新幹線は建設コストが非常に安いのが売り物である。そして日本がボケボケしている間にタイにまで売り込みに成功している。

 

日本では上記の図のルートなど人口も少なく経済的に無理な路線、そう考えて見向きもしなかったのではないか。

だが中国は鉄道を引く事で自国の経済圏にアセアン諸国を組み入れるのが目的。経済性など二の次である。

 

海ではあちこちで中国の拡大主義が摩擦を起こしている。

然し陸路でも中国の拡大主義がこんなところまで進んでいる事に脅威を感じる。

 

なお引用記事にあるバンコクと東部臨海工業地帯とを結ぶ線だが、此処こそ日本企業が長年かかって開発してきたところ

(私が仕事したのもここである、だから一層強い想いがある)

そこまで中国が進出してきているのに日本政府はなんら手を打っていない。

日本人は目を覚ますべきだ。

世界は激動の時代に入っている。

 

尚中国の高速鉄道売り込みだが、既に南アでは中国が売り込みに成功している。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100903/Recordchina_20100903023.html

 

今は権力闘争などやっているときではない、もっと海外に打って出るべきときだと思う。

 

  1. 鉄道
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title


中国の拡大主義商売をやりやすく隙を作る為に民主党政権に政権交代した分けなので
いま、この大事な時に民主党内で争っている風に見せて日本国民をアッチ向いてホイさせるのは金主たる中国共産党様の指示なんです。と小沢閣下からご命令有りました。
小沢一郎野戦軍司令官閣下代理心得違いクルクルパー鳩山)
  1. 2010-09-15 11:35
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。
中国韓国もすごく嫌なのが、一番大変なR&Dの部分をさっくり抜かし、「技術供与」「パクリ」で、出し抜いてしまう、物づくりの姿勢の無さ、です。
こう言うと「日本も昔はパクリばっかりだったんだよ」、とよく言われるのですが。。。

何にせよ、日本は1億人しかいませんので、上手に海外に物を売って日本人の生活を良くする方法も、内需と同様に使わないといけませんよね。

アメリカの鉄道建設も、アメリカ人は雇用対策として、大変注目しているようです。
正直な所、タイ、南米、ベトナム、中東、アフリカを見ていると、日本が落札出来る気がしません。
  1. 2010-09-15 11:46
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>
>中国の拡大主義商売をやりやすく隙を作る為に民主党政権に政権交代した分けなので
>いま、この大事な時に民主党内で争っている風に見せて日本国民をアッチ向いてホイさせるのは金主たる中国共産党様の指示なんです。と小沢閣下からご命令有りました。
>(小沢一郎野戦軍司令官閣下代理心得違いクルクルパー鳩山)

残念ながらその通りです。
所でその汚沢野戦軍司令官ですが、先日知人と話をしていて驚いた事。
知人はネットに堪能で、勿論ブログも相当以前からやっています。
その知人が汚沢が野戦司令官と言ったという話を知らなかった・・・
そんな事で話がなかなか噛合いませんでした。

やはりマスゴミの「由ラシムベシ、知ラシムベカラズ」が此処まで来ているのかと思った次第です。
  1. 2010-09-15 17:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>こんにちは。
>中国韓国もすごく嫌なのが、一番大変なR&Dの部分をさっくり抜かし、「技術供与」「パクリ」で、出し抜いてしまう、物づくりの姿勢の無さ、です。
>こう言うと「日本も昔はパクリばっかりだったんだよ」、とよく言われるのですが。。。
>
>何にせよ、日本は1億人しかいませんので、上手に海外に物を売って日本人の生活を良くする方法も、内需と同様に使わないといけませんよね。
>
>アメリカの鉄道建設も、アメリカ人は雇用対策として、大変注目しているようです。
>正直な所、タイ、南米、ベトナム、中東、アフリカを見ていると、日本が落札出来る気がしません。

日本が落札できる気がしない・・ 確かにそうですね。
その差は日本は企業がやっている、外の国は国家がやっている。この差です。
トヨタバッシングを思い出せば分かります。
幾ら巨大企業でも国家を相手に喧嘩は出来ません。
今の政権下ではこの苦難まだまだ続きます。
  1. 2010-09-15 17:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

鉄道は、運営ノウハウがかなり重要ですから、まあ、やってみたらどうですか。何が起きても日本は一切面倒みませんから。という姿勢が大事だと思いますよ。
中国国内ならなんとでもごまかせても、国外ではさすがに無理でしょうからねえ。
  1. 2010-09-16 04:49
  2. URL
  3. その蜩 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To その蜩さん
>鉄道は、運営ノウハウがかなり重要ですから、まあ、やってみたらどうですか。何が起きても日本は一切面倒みませんから。という姿勢が大事だと思いますよ。
>中国国内ならなんとでもごまかせても、国外ではさすがに無理でしょうからねえ。


類似の事例が韓国KTXです。
日本の新幹線を採用する案は政治的な配慮で最初から不採用。
結果としてフランスのTGVを採用しました。
しかしトラブル続きで開業後日本に技術供与を頼みに来ましたが日本は拒否。
その結果が今でも想像を絶するトラブル続きの高速鉄道になっています。
(日本が新幹線を売り込まなかったのは、結果として大正解)

然し其れに懲りずに自前の高速鉄道技術として世界に売り込んでいます。
でも鉄道事故が増えるのはこれから、さてどうなりますか。

中国の高速鉄道も同じ道を歩んでいますが、何せ国家プロジェクトです。
やらせてみたらでは将来の地球を壊しかねません。
  1. 2010-09-16 07:07
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんこんにちは・・・

英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。
ベルトルト・ ブレヒト(ドイツの劇作家・詩人)

民主党の茶番劇を見て、つい思いました。日本に必要な人は英雄だ。でも民主主義の選挙では現れわれるのは、難しいのかもしれない。

少なくとも、民主党社民党公明党、共産党などの左翼系にはいない。

英雄は劇薬かもしれない。ドイツのヒットラーがそうだった。彼はやり過ぎた。でもいなかったら当時のドイツは自滅してたかもしれんないし・・

今はニュースなど見たくない。酒が不味くなるだけ。スポーツの英雄はイチローだけど、彼だけで、国政の英雄がいない今の日本は不幸です。
  1. 2010-09-16 09:44
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。

>その差は日本は企業がやっている、外の国は国家がやっている。この差です。

本当に、そうなんだなぁと思います。
いろいろ、その条件などに関して、「無理がある」「落札したとはいえ、成功しないだろう」と言われているUAEの原発受注。

友人のアラブ人がこの件についてこう言っていました。
「アラブ人は非常に情に脆い。大統領が直々に来たり、何度も政府高官に足を運ばれて頼み込まれれば、邪険には扱えない。」
友人はある意味、「中の人」ですから、その意見がは現地の人の考え方を理解する上でとても参考になります。

私はアラブ人は非常にスマートでビジネスに長けた人たちだと思います。一方で、私の友人が言う通り、「非常に感情的で情にもろい」傾向があることは否定出来ないと思います。
彼らの接待の風習を見ていると、よくわかります。

それで受注を決めるのもどうか、という意見もあるでしょうけれど、現実に「国を挙げて、政府高官のアグレッシブな売り込みで、情に訴える」作戦が功を奏しているわけですからね。
ある意味、たとえ値段が高かったとしても、日本が政府をあげて、受注のサポートしていれば、落札できたかもしれないと思います。

その延長線上、といいますか。
だから日本が、「制裁案などの決定において欧米諸国に同調しておきながら、原油の輸出だけは確保したい」と言うと、どう思われるか。
立場が反対だったら日本だって、どう思いますか?というだけの話ですよね。
  1. 2010-09-16 12:33
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん

>英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ。
>ベルトルト・ ブレヒト(ドイツの劇作家・詩人)
>
>民主党の茶番劇を見て、つい思いました。日本に必要な人は英雄だ。でも民主主義の選挙では現れわれるのは、難しいのかもしれない。
>
>少なくとも、民主党社民党公明党、共産党などの左翼系にはいない。
>
>英雄は劇薬かもしれない。ドイツのヒットラーがそうだった。彼はやり過ぎた。でもいなかったら当時のドイツは自滅してたかもしれんないし・・

確かにそう思います。今の日本には英雄が必要。
でも英雄待望論にも危険の芽がある、そのリスクがあっても英雄は必要でしょうね。


>今はニュースなど見たくない。酒が不味くなるだけ。スポーツの英雄はイチローだけど、彼だけで、国政の英雄がいない今の日本は不幸です。

全くです。
でも今日は久しぶりに気温が下がり涼しくなりました。
政治の話ではうまい酒は飲めませんが、間もなく中秋の名月。
上弦の月でも眺めて酒を飲む事にします。
  1. 2010-09-16 17:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん

コメント・TB有難うございます。

>本当に、そうなんだなぁと思います。
>いろいろ、その条件などに関して、「無理がある」「落札したとはいえ、成功しないだろう」と言われているUAEの原発受注。
>
>友人のアラブ人がこの件についてこう言っていました。
>「アラブ人は非常に情に脆い。大統領が直々に来たり、何度も政府高官に足を運ばれて頼み込まれれば、邪険には扱えない。」
>友人はある意味、「中の人」ですから、その意見がは現地の人の考え方を理解する上でとても参考になります。
>
>私はアラブ人は非常にスマートでビジネスに長けた人たちだと思います。一方で、私の友人が言う通り、「非常に感情的で情にもろい」傾向があることは否定出来ないと思います。
>彼らの接待の風習を見ていると、よくわかります。


私はアラブの人との付き合いが無いので単なる聞きかじりの知識ですが・・
アラブの人は歴史的に見ても中継貿易で生きてきた人ではないかと思います。
だから彼等の商売は実にうまい、言葉を変えればえげつない、そうだと思います。
だからこそ人との付き合いをとても大切にする、特に言葉も通じない人との付き合いにも長けているのだと理解しています。
日本人はそんな彼等の考え方が分からない、それが原発受注失敗の遠因では無いでしょうか。


>それで受注を決めるのもどうか、という意見もあるでしょうけれど、現実に「国を挙げて、政府高官のアグレッシブな売り込みで、情に訴える」作戦が功を奏しているわけですからね。
>ある意味、たとえ値段が高かったとしても、日本が政府をあげて、受注のサポートしていれば、落札できたかもしれないと思います。
>
>その延長線上、といいますか。
>だから日本が、「制裁案などの決定において欧米諸国に同調しておきながら、原油の輸出だけは確保したい」と言うと、どう思われるか。
>立場が反対だったら日本だって、どう思いますか?というだけの話ですよね。


国と国の付き合いは右手で殴りあいながら左手で握手する、こんな所が有ります。
イラン制裁で本当に効果があるのはイラン人へのビザなし入国許可の取り消しですが、日本もそんな事はしません。
この件はそんな事で見ればいいのかと理解しています。
  1. 2010-09-16 18:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 どうするつもりなんだろう。
 支那という国は今後30年以上経てば確実に衰退する国でしょう。そんな国に一時とはいえ繁栄を与えてしまい、世界に迷惑をかけたことを日本人は反省しなければなりません。
 おそらく、国として世界に誇れるような発明やインフラなしに衰退するはずです。国家の高齢化と人口の重みは伊達ではないはずです。
 そんな国のプラントを入れたところで、値段だけの問題でしょう。韓国KTXあたりはもう論外ですが、劣化コピーを売りまくり問題を起こすのでしょう。今度はその後始末でしょうか。

 それを嬉々としてやりかねない馬鹿共がいつまでのさばるのでしょうか。

とにかく何をやって食っていこうと考えてるのか。
そのあたりをなんにも考えていないことが不思議でなりません。
もう繁栄は必要ないとでも言うんだろうか。
人口減ってんだからどう仕様も無いとでも言うんだろうか。

いわゆるブサヨの連中にはそのへんのファイトや責任感が微塵も感じられません。これは愛国心以前の問題のような気がします。
  1. 2010-09-16 23:45
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> どうするつもりなんだろう。
> 支那という国は今後30年以上経てば確実に衰退する国でしょう。そんな国に一時とはいえ繁栄を与えてしまい、世界に迷惑をかけたことを日本人は反省しなければなりません。
> おそらく、国として世界に誇れるような発明やインフラなしに衰退するはずです。国家の高齢化と人口の重みは伊達ではないはずです。
> そんな国のプラントを入れたところで、値段だけの問題でしょう。韓国KTXあたりはもう論外ですが、劣化コピーを売りまくり問題を起こすのでしょう。今度はその後始末でしょうか。

確かにそのとおり、繁栄させてはいけない連中を繁栄させてしまった。
日本にも責任ありですね。


>とにかく何をやって食っていこうと考えてるのか。
>そのあたりをなんにも考えていないことが不思議でなりません。
>もう繁栄は必要ないとでも言うんだろうか。
>人口減ってんだからどう仕様も無いとでも言うんだろうか。

この問題が一番深刻です。
食っていく為には人より一歩先に出なければ利益は上げられない。
ナンバー2では駄目なのですが、それが分かっていないお馬鹿さんが政権中枢部にウヨウヨ。
今トヨタグループ内で密かに言われている事、
トヨタはプリウスが有ったから、あのようなトヨタバッシングにも耐えることが出来た。若しプリウスが無かったら今どうなっていただろう。

>いわゆるブサヨの連中にはそのへんのファイトや責任感が微塵も感じられません。これは愛国心以前の問題のような気がします。

国を失って世界をさまよう、これはユダヤ人だけでなく最近のロマ人(ジプシー)の問題でも良く分かります。
日本沈没が今目の前まで来ています。
  1. 2010-09-17 14:23
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する