FC2ブログ

2020-07-11 19:16

自殺者数激減<日本の空気が明らかに変わった


 先月先々月と自殺者数が減少していることを取り上げた。
日本は新しい世界に<自殺者数が4月は激減している  2020-05-16 19:27
日本は新しい世界に<続報、自殺者数は5月も激減  2020-06-11 15:15

この自殺者数が4月5月と激減していることについて、それが本物かどうか、6月のデータに注目していたのだが、やっと昨日夕方データが公表された。

先ずはそのデータから

2020-7-11月別自殺者数6月度
出典:http://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/202006sokuhouti.pdf
上掲警察庁データに筆者追記


前月より多少減速したかにみえるが、自殺者数が大きく減少傾向なのは変わらない
素晴しい事である。
1月~6月までの合計は9336人7月以降も同様なら年間の自殺者数は18672人程度
例年7月以降は年末に向かって自殺者は少なめになる傾向なので、このペースなら年間自殺者数が1万8千人台になる可能性が高くなってきた。

1万8千人台!!、年間の自殺者数が3万人を超えたのは1998年(H10)~2011年(H23)の14年間。この時から見ると夢のような違いだ。
Wikiによれば、日本の自殺者数が最後に1万8千人台だったのは1973年(昭和48年)だった。今から47年前のことだ。

この自殺者激減の理由だが、多分これから少しずつ気が付いた人が話し始めると思う。
山本七平氏が名著「空気の研究」でいろいろ言っているが、やはりこの原因は日本人の心の中の問題空気と言われればその通りかもしれない

考えてみれば・・・。
今年になってから武漢肺炎(新型コロナウイルス)対応で、日本はワシントンやベルリンからボロクソに叩かれていた。特にダイプリ号対応では日本も初めての病気に対し、打つ手が後手後手と言われ続けていた。また国内でも中国人を受け入れるべきでない時に国境を開けており、あちこちにウイルスを拡散されてしまった。

こんな状況の中、特に保守の論客の方たちでさえ声高にアベ批判を繰り返している。実に情けなかった。困っている時に後ろから背中を撃つ、一番卑怯な人間のやることだ。
某百田さん、某有本さん、あんたたちのことだぜ。

勿論、そんな日本国内の反安部に便乗して諸外国からもボロクソだった。
こんな国内の混乱に乗じて外国からの侵略が有っても可笑しくない状態だったと思う。

特に私が尊敬している藤井聡先生が、このままでは自殺者3万人超え、こんな論陣を張っていて、藤井先生ともあろう方が「目が見えないのか!」と愕然とさせられた。

これは前回エントリーでも紹介した藤井先生の自殺者3万人越えのグラフ。
前回と重複するが、重要なのであえて掲載します。

これはその発表。
令和 2 年 4 月 30 日 プレスリリース
京都大学レジリエンス実践ユニット
「新型コロナウイルス感染症に伴う経済不況により
自殺者数が累計で 14 万〜27 万人増加」

このプレスリリースに掲載のグラフ
2020-6-11藤井聡先生による自殺者数予測シミュレーション

特に言いたい事、この藤井先生のプレスリリースは4月30日付でした。4月30日時点で警察庁のデータを確認すると3月分までの速報値が確認できます。
2月3月のデータでも既に自殺者が減少傾向に転じていることは分かります。
藤井先生は良いことを言いますが、理念が先走って現実が見えないのではないでしょうか。これでは学者として「?」が付きますぜ。
本来なら、頭を丸めてお詫びとなる所ですが、どうでしょうかねえ。


ここまで私が自殺者数に拘るのは、1998年からの自殺者3万人越え、この原因を色々調べた結果だからだ。
何度も出すグラフだが、先ずは月ごとの推移グラフ。

2020-7-11自殺者数月月推移(追記あり)

このグラフは月ごとの自殺者数をならべたもの。
このグラフを見ると、
1)1998年2月以前は、月次の自殺者は1600人~2200人くらいで永年推移してきた。
2)1998年3月に突如ポンとグラフが跳ね上がり、その後元に戻らなくなった。
3)年3万人越えの14年間のグラフ、山谷はあるモノの、谷の部分(死者が最低数の月)でも以前のピークを越えている。しかも14年間、単月だけでも以前のペースに戻るということは無かった。
(上掲グラフの14年間の谷の部分。見事にそろっているのが分かります)

こんな苦渋の14年間と比較して、今年のグラフを見てみると、明らかに日本を支配している空気が変わった。マスゴミや軽薄な保守の論陣がもうダメだと騒いでいる時、日本人は「死を選ぶより、苦しくても生きて頑張る」選択をした人が増えてきた。
そんな風に見えるのです。

武漢肺炎(新型コロナウイルス)は遂に永年日本を覆っていた負の遺産を解き放つ起爆剤になったようです。
私も頑張らねば。

  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

中国共産党の外堀を埋めるアメリカ
https://note.com/war2600/n/nce41b58dce3e

※国外の雰囲気もがらりと変わりましたね。商売上、中華人民共和国に媚を売ってきた国々も態度を変えてきましたしね。経団連や媚中派の国会議員も早く悔い改めて欲しい。
百田は鳩山由紀夫や菅直人を差し置いて安倍晋三首相を史上最低の首相と言った時点で見限りました。twitterでブロックされましたがブロック上等、彼のツウィートが見れなくても何の不都合も有りませんでした。
  1. 2020-07-12 08:18
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 中国共産党の外堀を埋めるアメリカ
> https://note.com/war2600/n/nce41b58dce3e
>
> ※国外の雰囲気もがらりと変わりましたね。商売上、中華人民共和国に媚を売ってきた国々も態度を変えてきましたしね。経団連や媚中派の国会議員も早く悔い改めて欲しい。
> 百田は鳩山由紀夫や菅直人を差し置いて安倍晋三首相を史上最低の首相と言った時点で見限りました。twitterでブロックされましたがブロック上等、彼のツウィートが見れなくても何の不都合も有りませんでした。
> 中国共産党の外堀を埋めるアメリカ
> https://note.com/war2600/n/nce41b58dce3e
>
> ※国外の雰囲気もがらりと変わりましたね。商売上、中華人民共和国に媚を売ってきた国々も態度を変えてきましたしね。経団連や媚中派の国会議員も早く悔い改めて欲しい。
> 百田は鳩山由紀夫や菅直人を差し置いて安倍晋三首相を史上最低の首相と言った時点で見限りました。twitterでブロックされましたがブロック上等、彼のツウィートが見れなくても何の不都合も有りませんでした。




百田氏は自分の発言がパヨク連中に絶好の燃料投下になったことを何も考えなかったのでしょう。
無責任言論人の典型かと思います。

多分これから保守の論壇で総ざんげが始まるような気がします。
矢張り、最前線で日夜戦っている人を後ろから撃ってはいけません。
人間の屑と言われても仕方ない。
  1. 2020-07-12 09:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 失業など経済問題による自殺が深刻化するのは、むしろこの後からでは?
 今はまだ給付金ともあって、またコロナで苦しいのは皆同じという感覚もあって、精神的に追い込まれる人は少ないのだと思います。

 逆に登校拒否の子供とか、社会的に不適応で苦しんでいた人たちにとっては、休校その他の措置はむしろ救いだったでしょう?

 しかし今後社会が元の軌道に戻り始めた時に、倒産や失業がより深刻化するでしょう。
 それを国がちゃんとサポートしないと、大量の自殺者が出るのでは?
  1. 2020-07-13 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

実は殺人件数も減っている

図録 他殺による死亡者数の推移 - 社会実情データ図録
  1. 2020-07-13 15:24
  2. URL
  3. 二瓶好一 #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  失業など経済問題による自殺が深刻化するのは、むしろこの後からでは?
>  今はまだ給付金ともあって、またコロナで苦しいのは皆同じという感覚もあって、精神的に追い込まれる人は少ないのだと思います。
>
>  逆に登校拒否の子供とか、社会的に不適応で苦しんでいた人たちにとっては、休校その他の措置はむしろ救いだったでしょう?
>
>  しかし今後社会が元の軌道に戻り始めた時に、倒産や失業がより深刻化するでしょう。
>  それを国がちゃんとサポートしないと、大量の自殺者が出るのでは?




もっともな話です。
がしかし、自死を決断するに至る心の問題は単純ではありません。
私がこの問題で98年~14年も続いた自殺者3万人越えを再三取り上げるのは、ここに心の問題を解くカギが潜んでいると見ているからですが、この件は別エントリーで書こうと思います。

ご指摘の社会が元に戻ろうとしてくると倒産などが増え自殺者が増える。
これは一見ありそうな話です。

ここで自動車産業関連の話をします。
トヨタは2020年5月12日に2021年3月期の決算見通しを発表しました。コロナショックで台数が20%も減少が見込まれるが、収益は80%減益とはいえ5000億円の黒字を見込む。また開発投資などは将来に向けて必要なのでこれは削減せず、また国内300万台体制も死守すると言うモノでした。
トヨタ以外のホンダや日産など自動車各社は翌年の決算見通しについては「分からない」としかいいませんでしたが、トヨタだけは大幅な生産販売台数の減少だが黒字を確保できると見通しを発表したのです。

このトヨタの発表(大減速だが黒字を確保できると言った)に対し、日本のマスゴミは「トヨタは8割減益」と報道しました。このことがトヨタの意図と違っていたのですが、これは別の機会に書きます。

このトヨタの発表が与えた影響は実に大きく、少なくとも自動車関連の所では「大変な時代になってしまったが、苦しいけれど頑張れば明るい明日が見えてきた」という空気が生まれました。
自動車は日本の就労人口の1割(500万人)を占めています。
この500万人の力は大きいと思っています。

こんなことで新聞テレビを見ていたのでは分かりませんが、この武漢肺炎(新型コロナウイルス)騒動の中でも、頑張れば未来が見通せるという空気が生まれてきた。
そこで私は6月の自殺者数に注目していたのですが、矢張りこの流れは変わらないと見ています。

この問題はいろんな切り口で見ないといけませんので、別途エントリーする予定ですが、さて何時になりますやら・・・。
  1. 2020-07-14 10:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 実は殺人件数も減っている

> 図録 他殺による死亡者数の推移 - 社会実情データ図録



情報有難う御座います。
日本が世界に誇るべき安全な国の証拠ですね。
  1. 2020-07-14 10:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020-07-18 08:29
  2. #
  3. 編集

Re: 珍らしいデータをありがとう

・・・引用文略

いらっしゃいませ。コメント有難う御座います。

>国家の一大事が発生すると年寄りも子供も非常に緊張していわゆる「かまえ」ますからね
これですね。
こう言う心を持っているのが日本人です。
  1. 2020-07-19 07:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する