FC2ブログ

2020-07-04 12:44

専門家会議の廃止決定、新設の新型コロナ対策分科会長に尾身氏


 武漢肺炎(新型コロナウイルス)対策の専門家会議が唐突に廃止されることが決まった。
しかしそれを引き継ぐ新しい分科会には、元の専門家会議のメンバー12人の内8人が横滑りで登用されることも決まった。
そして新設の新型コロナ対策分科会の会長には専門家会議副座長だった尾身茂氏が着くことが報道されている。
良い事だと思う。
尾身茂氏のような国際的に名声のある立派な医師。どうして今まで副座長だったのか不思議な位だった。
そして八割おじさんこと西浦博北大教授は今まで厚労省のクラスター対策班だったがここからも外れることになった。
西浦教授は緊急事態宣言が発出された翌週の4月15日に「何も対策しなければ42万人が死ぬ」ということを言い出し、国民の恐怖をあおったが、この八割おじさんはもう用無しということだ。
抑々緊急事態宣言が出される前の3月28日には、流行はピークアウトしていたことが分かっている訳。そんなことを知らないはずがないのにだ。

42万人と言うが、それはこの発言当時では全世界での死者数(7/4現在52万人)を超える死者数だった。国民は大いに驚いたものだった。幸い日本は世界から奇跡と言われるくらいで、7/4現在976人であり、アメリカや英仏と比べて圧倒的に少ない。
だからこんな八割おじさんは要らない。そしてこんな変なおじさんを飼っていた厚労省のクラスター対策班も専門家会議との二重組織を改め、新しい分科会に一本化される。

この新しい組織で、私は内閣の厚労省不信が形になったと思っている。
訳の分からない似非専門家を抱えていては国益を損ねるからだ。
尚余談だが、八割おじさんこと西浦博教授は急遽北大から京大に転籍するのだそうで、京大には8/1に着任するそうだ。何が有ったか知らないが、まあ新天地でせいぜい頑張ってほしいものだ。

それではその新組織についての報道から。

<以下読売新聞より引用>
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200703-OYT1T50252/

専門家会議の廃止決定、新設の新型コロナ対策分科会長に尾身氏…週明けにも初会合
2020/07/03 21:29

 政府は3日、新型インフルエンザ等対策有識者会議の下に「新型コロナウイルス感染症対策分科会」を新設した。政府の専門家会議に代わる組織で、感染症専門家や経済学者、労働組合幹部ら18人で構成し、同会議の副座長だった尾身茂・地域医療機能推進機構理事長が会長を務める。週明けにも初会合を開く予定だ。

 政府は同日、政府対策本部を持ち回りで開催し、専門家会議の廃止も決めた。同会議の構成員だった12人中8人が分科会に名を連ね、平井伸治鳥取県知事らが新たに加わる。

 西村経済再生相は3日の記者会見で、「メンバーは幅広い構成にした。感染動向について分析し、ワクチンの接種のあり方なども議論してもらう」と述べた。

 一方、東京都などの感染状況を巡り西村氏は、「ただちに緊急事態宣言を発出するような状況ではない」との認識を改めて示した。
<引用終り>


さて新組織の会長になる尾身茂氏。丁度一か月半前に読売新聞のコラムに登場している。

読売新聞編集手帳 5/25
2020-7-1読売新聞編集手帳5月25日


こんな時から尾身さんは病院が最大の感染場所になる事の危険を訴えていた。
今病院の院内感染をとやかく言う御仁がいるようだが、専門家は分かっていたのである。
それを分かっていながら、何も手を打ってこなかった政治家と報道しない自由を謳歌したマスゴミ、こいつらは本当に卑怯だと言わねばならない。
・・アレッ、だれかのいうことに似てきました。すみません・・・。


しかし、「治療薬やワクチンがなければ、19世紀的古典的手法に頼らざるを得ない」。凄い言葉です。さすが世界の現場で活躍した方だけあります。
そしてこれが武漢肺炎(新型コロナウイルス)でまさにその通りなのが実証された訳です。

それから「先日の国会審議で、野党の幹部が、参考人として出席した尾身さんを激しく攻め立てた」。これは医療関係者の間で非常に尊敬されている尾身さんを罵倒することで、野党・立憲民主党が医療関係者全部の信頼を失ったということ。
恐らく選挙をやってみるとそのことに重大さが多分分かってくるであろう。


余談、こんな八割おじさんだが、私が信頼する掛谷英紀さんがいやに八割おじさんを持ち上げている。微分方程式がどうタラというのだが、何、微分方程式がいくら正しくても、入力する元の基本再生産数の数字がいい加減では答えなど信用できるわけがない。
掛谷さんも騙された一人だということでした。以上これは余談でした。

  1. 疫病
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

フォーメーション変更とメンバーチェンジですか
皆さん過労気味だと思うし長丁場になるでしょうから健康に気をつけて欲しいと思います

「治療薬やワクチンがなければ、19世紀的古典的手法に頼らざるを得ない」
ITでは自力で出来ない事も多いです、Windowsの不具合は私は直せませんので回避策で対応するしか無いんですよね。マニュアル通りに作っても動かないとか

香港金融の逃げ先はシンガポールと東京が言われてますね
台湾も要員受け入れを表明してます
コロナに香港と大きく動く年になりそうですね
7月4日は米国の独立記念日でしたね
  1. 2020-07-04 13:24
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

To:are さん

> フォーメーション変更とメンバーチェンジですか
> 皆さん過労気味だと思うし長丁場になるでしょうから健康に気をつけて欲しいと思います
>
> 「治療薬やワクチンがなければ、19世紀的古典的手法に頼らざるを得ない」
> ITでは自力で出来ない事も多いです、Windowsの不具合は私は直せませんので回避策で対応するしか無いんですよね。マニュアル通りに作っても動かないとか
>
> 香港金融の逃げ先はシンガポールと東京が言われてますね
> 台湾も要員受け入れを表明してます
> コロナに香港と大きく動く年になりそうですね
> 7月4日は米国の独立記念日でしたね



シンガポールを過大評価してはいけません。
彼らは独自で何かしたというより、中国という巨大市場にうまく食い込んだということです。
多分中国市場が崩壊しますから、その時真価を問われると思います。
  1. 2020-07-04 16:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

今までの面子がほぼ続投ってことはこれってダメな人を外しただけなのでは?
某文科省出身聖人殿のように逆恨みして騒ぐ可能性もありますが。
この一件だけのことではありませんが我が国の官庁にどれだけ似非専門家がいることやら。
  1. 2020-07-08 10:21
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

To:太朗 さん

> 今までの面子がほぼ続投ってことはこれってダメな人を外しただけなのでは?
> 某文科省出身聖人殿のように逆恨みして騒ぐ可能性もありますが。
> この一件だけのことではありませんが我が国の官庁にどれだけ似非専門家がいることやら。




その通りです。
もう一つ、従来の会議では法的権限がなかった筈なので、その対策もあったでしょう。

それともう一つ大事な事。厚労省の役人から独立させたことも大きいと思います。
厚労省はこれから大改革が必要ですから。
  1. 2020-07-09 16:24
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する