2010-09-08 21:51

裏口から入ってきた台風

どうも日本はお天道様のご機嫌を損ねたらしい。

ムチャクチャな猛暑で9月だと言うのに熱中症

所がそこへやってきた台風9号は

 

 

台風9号は日本海をさまよった挙句、9月8日に福井県敦賀市付近に上陸。この様に北陸地方に台風が上陸したのは観測史上初めてとか。

 

それから気象庁の予報をあざ笑うかの如くなんと岐阜県から静岡県へと進んでいる。

新幹線はじめ多くの鉄道が運休、不意打ちを食らって苦労された方も多かったと思う。お疲れ様でした。

 

でもこんな経路を進む台風、恐らく観測史上初めてだと思う。

地球温暖化と騒がれているがどうも可笑しい。本格的な気候変動の始まりの前兆現象と考えた方がよさそう。

 

それとも民主政権の余りの迷走ぶりに腹を立てた雷様、台風を引き連れて「いい加減にしろ!」とお怒りなのかも。

  1. 気候変動
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

No title

先ほど天照大神さんと云う方とすれ違い際にツイストが有りまして

この9号の動きは小沢一郎とか云う不埒者への警告だそうです。
宗男の次は一郎だぞ!と云う啓示だとか仰っていました。

天照さんって方は初めてお会いしたんですが
大層立派なお髭と気品をたたえられた眩しい様な神々しさの方でした。

私のオツムもかなり眩しいですが質が違います。



  1. 2010-09-09 11:09
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

追伸:お髭は変装の付け髭だそうです。

髭でも付けてなければお前は危なくてしようが無いと仰ってました。
いくら何でも酷い女神様です。
  1. 2010-09-09 11:12
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

敦賀から浜岡に抜けるって一体何なんだろう?
これは台風に姿を借りた警告のような気がします。
関東大震災の時、実は台風が上陸してるんですよね。
http://www.kajima.co.jp/news/digest/sep_2003/tokushu/toku01.htm

大体、災害というやつは不幸と一緒でスクラム組んでやってくるもんです。
小生なぞはそのへん心配でたまりません。

でも、他はまだしも、東海地震の巣の上に原発作る神経だけは謎ですね。
  1. 2010-09-09 11:43
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>先ほど天照大神さんと云う方とすれ違い際にツイストが有りまして
>
>この9号の動きは小沢一郎とか云う不埒者への警告だそうです。
>宗男の次は一郎だぞ!と云う啓示だとか仰っていました。
>
>天照さんって方は初めてお会いしたんですが
>大層立派なお髭と気品をたたえられた眩しい様な神々しさの方でした。
>
>私のオツムもかなり眩しいですが質が違います。


不埒者への警告、そう思いますね。
マスゴミは65年前
鬼畜米英⇒嗚呼一億号泣の秋⇒アメリカ様様と変わりました。
今は
ムネオ様様⇒嗚呼北海道民号泣の秋⇒そしてこれからは?
だがその前に 「嗚呼岩手県民号泣の秋」が必要です。
北海道・岩手県の皆さん、今こそ泣いて馬謖(ばしょく)を斬る時です。
  1. 2010-09-09 15:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>敦賀から浜岡に抜けるって一体何なんだろう?
>これは台風に姿を借りた警告のような気がします。
>関東大震災の時、実は台風が上陸してるんですよね。
>http://www.kajima.co.jp/news/digest/sep_2003/tokushu/toku01.htm
>
>大体、災害というやつは不幸と一緒でスクラム組んでやってくるもんです。
>小生なぞはそのへん心配でたまりません。
>
>でも、他はまだしも、東海地震の巣の上に原発作る神経だけは謎ですね。


災害と不幸はスクラム組んでやってくる。・・名言です。
地震で言えば敗戦前後には正にスクラムを組んでやってきました。
1943年9月  鳥取地震  M7.2
1944年12月 東南海地震 M7.9
1945年1月  三河地震  M6.8
1946年12月 南海地震  M8.0
1948年6月  福井地震  M7.1
若し今こんなのが来たら・・・ 想像するだに恐ろしいです。
  1. 2010-09-09 15:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

西濃地方の輪中と言われるところに住んでいます。
今回の台風は、ほぼ真上を通ったようです。しかし風は西風が少し吹いた程度で、被害は全くありませんでした。
雨は庭に置いたバケツがいっぱいになるほど降りました。しかしカラカラに乾いていた地面に吸い込まれて、ちょうど良いお湿りでした。

この地方は何百年に亘って水害に悩まされてきたのですが、昭和30年代に県に掛け合って排水機を設置して、溜まり水を汲み揚げて揖斐川に排水する様になってからは、全く浸水はなくなりました。
今徳山ダムが出来、更に17億円をかけて排水機を高性能化します。もう安全でしょう。

そういえば関東大震災の時、道路が1~2メートル水に漬かっていて、駅に行くため船に乗っていたらちょうど地震が起き、ものすごく揺れて船から落ちそうになったと叔父が言っていました。
  1. 2010-09-10 16:48
  2. URL
  3. 八目山人 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 八目山人さん
>西濃地方の輪中と言われるところに住んでいます。
>今回の台風は、ほぼ真上を通ったようです。しかし風は西風が少し吹いた程度で、被害は全くありませんでした。
>雨は庭に置いたバケツがいっぱいになるほど降りました。しかしカラカラに乾いていた地面に吸い込まれて、ちょうど良いお湿りでした。
>
>この地方は何百年に亘って水害に悩まされてきたのですが、昭和30年代に県に掛け合って排水機を設置して、溜まり水を汲み揚げて揖斐川に排水する様になってからは、全く浸水はなくなりました。
>今徳山ダムが出来、更に17億円をかけて排水機を高性能化します。もう安全でしょう。


台風が頭の上を通過した・・被害が無くてよかったですね。
私は愛知県の知多半島に住んでいますが、輪中地帯に住む人たちの昔からの生活の知恵はいつも感心しています。
子ども達をつれて木曾三川公園に行き、輪中地帯の暮らし方などを教えたりしていました。
永年その土地で苦労した人の知恵は今見ても新鮮です。
  1. 2010-09-10 18:25
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する