FC2ブログ

2020-06-21 17:46

メディアは底なしの泥沼不況<抜本改革のチャンスかも


 武漢肺炎(新型コロナウイルス)で大打撃を受けている業界がある。
テレビ新聞などのメディアがその業界、その悲惨さは底なしの泥沼状態なのだという。
何せテレビは広告収入がメインなのだが、その広告収入がガタ落ち(ここ数ヶ月は半分以下との話もある)、ローカル民放は軒並み大赤字予想らしい。新聞も折り込みチラシが7割減とか。まだ細かな詳細は分からないが、いずれにしても底なし沼に突入したことは間違いない。

さらに追い打ちをかけたニュースがある。
新聞テレビのニュースの元になっている輿論調査で捏造が発覚し、新聞テレビの報道が根本から腐敗していることが分かった。

<以下抜粋引用>
産経・FNN合同世論調査、委託先社員が不正
2020.6.19 11:39

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、調査業務を委託していた調査会社「アダムスコミュニケーション」(本社・東京都)が再委託した「日本テレネット」(本社・京都市)の社員が約1年間にわたり、計14回分の調査の一部で不正なデータ入力を行っていたことが19日、分かった。

 産経新聞社とFNNは昨年5月、合同世論調査の業務委託先について、それまで長年契約していた調査会社との契約終了に伴い、アダムス社に変更した。変更後の調査は昨年5月から今年4月までが1カ月に1回、今年5月が2回の計14回。6月はまだ実施していなかった。

 世論調査は全国の18歳以上の男女約1千人を対象に電話によるアンケート形式で実施。アダムス社は14回分すべてについて、無作為に選んだ固定と携帯の電話番号約1千件の約半数を日本テレネットに割り振っていた。

 産経新聞社とFNNの調査によると、日本テレネットが請け負った毎回約500件のうち百数十件について、同社コールセンターに勤務する社員が、実際には電話をかけずに架空のアンケート結果を入力していた。こうした不正の件数は総調査件数の約17%となり、提出を受けた記録などで確認された。
・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・
<引用終り>

更に、ここで問題になった「日本テレネット」なる会社のトップ、野党大物政治家に政治献金していることが暴露されました。

<以下引用>
https://twitter.com/dappi2019/status/1273903855265124352?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1273903855265124352&ref_url=https%3A%2F%2Fanonymous-post.mobi%2Farchives%2F797
産経とフジの世論調査の委託先の下請けだった【日本テレネット】の代表取締役会長は辻元清美福山哲郎前原誠司といった野党大物政治家に寄付してます。
<引用終り>


マスゴミの論調のベースになっていた輿論調査がこんなインチキだった。しかもこのインチキが作為的ではないかと思わせる政治献金まで明るみに出た。
これではマスゴミの死と言ってもいいような不祥事。その不祥事が泥沼不況に突入したとき明るみに出た。これは天の神様が日本の腐敗メディアに「いい加減にしろ!」と鉄槌を下したといっても良いのではないだろうか。


腐敗メディアの中で良心派の代表、阿比留瑠偉さんは、流石に自身のFBでこんなことを書いている。

<以下引用>
https://www.facebook.com/rui.abiru/posts/3349764641734830
阿比留 瑠比
6月19日 17:12  · プライバシー設定: 公開
産経やフジテレビが何か不正をしたわけではないにしろ、この外部委託先の調査によるデータをもとに記事を書いたり、引用したりしてきた者の一人として、読者のみなさまにお詫びします。また、私は以前から世論調査について、誘導質問のような手法はあるにしろ、生数字を操作することはできないと述べてきましたが、今回は生数字自体が捏造されていたとのことで、大変申し訳ありません。まさかこんなことがあるとは、不明の身には想像できていませんでした。絶叫したいような思いでいます。
<引用終り>


阿比留瑠偉さんが絶叫したくなるというのは良く分かる。

がしかし、この問題は日本のマスゴミの抜本的体質改善にはまたとないチャンスではないだろうか。
日本のマスゴミは戦後GHQの統治を受け入れるにあたって押し付けられたプレスコードをいまだに墨守している。

新聞記事の検閲は、1948(昭和23)年には、GHQの検閲スタッフは370名、日本人嘱託5700名がいた。新聞記事の紙面すべてがチェックされ、その数は新聞記事だけで一日約5000本以上であったと言われている。(情報ソース:プレスコードWiki
こんな日本人嘱託がGHQ解体後も日本国内に残り、検閲と言っていないが実質検閲を続け、その体質が延々と今日に至っている。
こんなことからの脱却なので一筋縄という訳にはいかない。
しかし絶好のチャンスと言えないだろうか。

プレスコードとは以下30項目
1.SCAP(連合国軍最高司令官もしくは総司令部)に対する批判 2.極東国際軍事裁判批判 3.GHQが日本国憲法を起草したことの言及と成立での役割の批判《修正:2018年4月26日、江藤氏原訳「GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判」を英文原文に従い修正。修正根拠は記載のアメリカ国立公文書館の典拠文書の記述に拠る。(細谷清)》 4.検閲制度への言及 5.アメリカ合衆国への批判 6.ロシア(ソ連邦)への批判 7.英国への批判 8.朝鮮人への批判 9.中国への批判 10.その他の連合国への批判 11.連合国一般への批判(国を特定しなくとも) 12.満州における日本人取り扱いについての批判 13.連合国の戦前の政策に対する批判 14.第三次世界大戦への言及 15.冷戦に関する言及 16.戦争擁護の宣伝 17.神国日本の宣伝 18.軍国主義の宣伝 19.ナショナリズムの宣伝 20.大東亜共栄圏の宣伝 21.その他の宣伝 22.戦争犯罪人の正当化および擁護 23.占領軍兵士と日本女性との交渉 24.闇市の状況 25.占領軍軍隊に対する批判 26.飢餓の誇張 27.暴力と不穏の行動の煽動 28.虚偽の報道 29.GHQまたは地方軍政部に対する不適切な言及 30.解禁されていない報道の公表

こんなことでは到底独立国とは言えないのですが、その情けない部分がやっとひっくりかえせる日が近づいてきたわけです。

武漢肺炎(新型コロナウイルス)を「災い転じて・・・」となるようにしたいものです。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

信頼というものを投げ捨て続けた結果なのですから当然の帰結ではあります。
悪く書かないでやるから~広告代を寄越せという感じだったのでしょう。
広告不況大いに結構なのですが残念ながらその影響を受けないものがあります。
つまり受信料によって賄っているNHKですね。
パナマ文書にNHK関連企業の名があったり、契約外の仕事をさせたりと好き放題やっています。
これを放置していてはわが国の報道が真っ当になるはずはないでしょう。
ではどうすべきかというと後述の三つの内どれかが適当ではないかなと。
新規参入の敷居を低くし、競争を導入して自然淘汰で悪徳業者を駆逐する。
またはNHK受信料を税金として税金と同等の使途や決算の監視を行う。
三つ目はNHKの民営化、または国営化。公私を都合よく使い分けるのをやめさせること。
NHKが悪徳報道業者の最後の砦なのですからこのままにはしておけないのです。
  1. 2020-06-22 02:33
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

大河ドラマもひどいねえ

日本の近代史はメディアとの戦いです。メディアの裏にはユダヤ人があり、コミンテルンすなわち共産主義があると言って良いと思います。
しかし、そうは言ってもメディアに一番抵抗しているのも日本人ではないかと思います。テレビでカッコつけてる連中は裏切り者ですよ。
  1. 2020-06-22 07:32
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

公共の場で「がやがや」しない日本文化の勝利が明確になりつつある
https://www.youtube.com/watch?v=CquSuY1SoGo

※中共が都合が悪い事を隠蔽して嘘の情報を流しているのを認識している人は増えてきたと思いますが、マスゴミはいまも中共よりの情報発信を続けてきましたね。
  1. 2020-06-22 15:24
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:太朗 さん

> 信頼というものを投げ捨て続けた結果なのですから当然の帰結ではあります。
> 悪く書かないでやるから~広告代を寄越せという感じだったのでしょう。
> 広告不況大いに結構なのですが残念ながらその影響を受けないものがあります。
> つまり受信料によって賄っているNHKですね。
> パナマ文書にNHK関連企業の名があったり、契約外の仕事をさせたりと好き放題やっています。
> これを放置していてはわが国の報道が真っ当になるはずはないでしょう。
> ではどうすべきかというと後述の三つの内どれかが適当ではないかなと。
> 新規参入の敷居を低くし、競争を導入して自然淘汰で悪徳業者を駆逐する。
> またはNHK受信料を税金として税金と同等の使途や決算の監視を行う。
> 三つ目はNHKの民営化、または国営化。公私を都合よく使い分けるのをやめさせること。
> NHKが悪徳報道業者の最後の砦なのですからこのままにはしておけないのです。



報道改革は大賛成、三つの対策は全部やるべきでしょう。
特に民放テレビは参入しやすくして、競争させるべきです。
NHKはEテレなる訳の分からない物をぶっ壊して元の教育テレビに徹する。NHKには海外に発信する重要な機能が有りますから、こんな部分は国有化すべきでしょう。

いずれにしても報道の抜本的改革が無いと駄目ですね。
それと誤報虚報に対する罰則を強化すべきです。
特に朝日新聞の拉致問題虚報などは、1年間発禁位のお仕置をすべきと思います。
  1. 2020-06-22 17:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 大河ドラマもひどいねえ

> 日本の近代史はメディアとの戦いです。メディアの裏にはユダヤ人があり、コミンテルンすなわち共産主義があると言って良いと思います。
> しかし、そうは言ってもメディアに一番抵抗しているのも日本人ではないかと思います。テレビでカッコつけてる連中は裏切り者ですよ。



そうでしょうねえ。そんな歴史を見ていくと、日露戦争頃から朝日新聞の悪辣報道が日本の進路を誤らせた、そんな事に気が付きます。
日本人が報道と戦ってきた、そんな事が良く分かる事例に自殺者数推移が有ります。
今年は報道の「自殺者激増」報道の裏をかいて自殺者が減少している。
日本人の民度は我々が想像以上にしっかりしている証拠がこれから出てくると見ています。
  1. 2020-06-22 17:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 公共の場で「がやがや」しない日本文化の勝利が明確になりつつある
> https://www.youtube.com/watch?v=CquSuY1SoGo
>
> ※中共が都合が悪い事を隠蔽して嘘の情報を流しているのを認識している人は増えてきたと思いますが、マスゴミはいまも中共よりの情報発信を続けてきましたね。



面白いですね。がやがやしない・・・、なるほどです。
日本語にはそんな発音は無いのですが、中国語の発音の練習には口の前にティッシュを持ってきて、それが揺れるように話すのだそうです。(子音(有気音)の場合)
こんな言語で、しかも大きな声を出すのが当たり前の中国語なら、アチコチ唾が飛びまくりですね。
  1. 2020-06-22 18:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

マルチポストで恐縮ですが・・・

ちょうど最近、裏の桜さんのブログに、地上波テレビについての長文コメントを書いたばかりなので、こちらにも転載します。マルチポストになってしまいますが、ご容赦ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

地上波の、民放の東京キー局って、じつは全局がBSとCSにもチャンネルを持ってるんですよね。で、地上波とBSとCSで放送内容を換えています。

CS(スカパー!)は有料放送だから「大勢の人が見るわけじゃない(視聴率は取れない)けど、好きな人はお金を払ってでも見たがる番組」を放送していて、その筆頭はアニメ。テレビ東京がやっているアニメ専門チャンネルは、月額視聴料が2000円近くするのに、数十万件の契約があるらしいです。

プロ野球中継もそう。昔は毎日、地上波のどこかのチャンネルでプロ野球中継をやっていたのに、地上波でプロ野球中継をやらなくなって久しいですよね(コロナとは関係なく)。昔はプロ野球中継で、視聴率が30%とか取れていたけど、そうではなくなったからです。今は、好きな人はお金を払って有料チャンネルで見ています。

録画して見る人が多いドラマやカルチャー系の番組はBSで。なぜなら、リアルタイムで見てくれないと、視聴率に反映されないから。(ただしBSが見れる環境だと、NHKの受信料が上がってしまうので、そこまでテレビに思い入れがない人は、そもそもBSやCSは見ない。)

かくして、地上波では「録画して見る価値もなければ、ましてや、お金を払ってまで見る価値もない」情報番組を、一日中ダラダラと流すことになります。

で、テレビ業界にとってヤバイのは「テレビにできる事は、全てネットでもできるようになった」ことでしょう。今ではドラマやスポーツ中継の有料放送もネットでできるし、4Kや8Kの超高画質放送もネットでできます。

これからも「メディア王になりたい」という起業家は出てくるだろうけど、もうテレビである必要がない。数か月前の「文化人放送局」でも、高橋洋一氏や渡邉哲也氏が語っていましたね。「今さら電波オークションをやっても、オワコンのテレビ業界に新規参入したい人なんていないだろう。」と。

個人的には、地デジ化で多くのテレビ局のチャンネル番号が変わった時に、地上波・BS・CSの区別をなくして、全ての局が通し番号のチャンネル番号を使うようにして、テレビのリモコン操作では地上波・BS・CSを意識しなくてもいいようにしておけば、ここまでテレビ離れは起きずに、テレビ業界ももう少しは延命できたんじゃないかと思っています。

じつは日本でもBSやCSまで入れれば、テレビの多チャンネル化はできていたのに、地上波のテレビ局が独占的な地位を守るために、地上波・BS・CSの垣根を取り払うのを邪魔してきた。その結果のテレビ離れだと思います。ケーブルテレビのリモコンにも【地上波】【BS】【CS】のボタンがあるなんて、日本だけでしょう。
  1. 2020-06-22 20:10
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

ここからは、独自のコメントです

地上波テレビは、その名のとおり障害物の多い地上から電波を飛ばすから、電波の送信自体に滅茶苦茶お金がかかります。日本の人口は1億2千万人だから、ざっくりとした計算で、視聴率1%で120万人が、視聴率10%で1200万人が見ている計算になるけど、地上波テレビでは、その程度では「視聴率低迷」と言われる。もっと多くの人が見て、それを前提にスポンサーから莫大な広告料をもらえないと成り立たない異常なビジネスモデルなんですね。

本当なら、BSとCSによる全国放送の多チャンネル化が実現した時点で、地上波テレビの役割は終わっていたんですよね。多チャンネル時代にローカル放送は必要ない。ローカルニュースも全て全国に向けて発信すればいいんですから。「あいちトリエンナーレ」の事件は、まさにそういうニュースでした。あの事件は、ネットで炎上して拡散されなければ、東海地方のローカルニュースで終わってしまっていたでしょう。

ラジオのような、すでに崖っぷちに追い詰められている業界は、論調が変化してきてますね。ここ数年、多くのラジオ番組で、番組パーソナリティーが、左翼系の人から保守系の人に替わりました。背に腹は代えられないんでしょう。

地上波・BS・CS・ネット放送とやっている東京キー局も、じつは媒体によって論調を変えています。BSフジの「プライムニュース」は保守的な論調で、保守派の論客がゲストで出演することも多いし、テレビ朝日がやっているネットテレビの「Abema TV」も、上念司氏がコメンテーターで出演していて、コロナ禍の時にはテレビ朝日のワイドショーの批判もしていた。でも、それで地上波のフジテレビ系やテレビ朝日系の番組が変わるかといえば、全く変わらない。もっと経営的に追い詰められないと、ダメなのかもしれません。
  1. 2020-06-22 20:12
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

NHKについて

スポンサーなど関係ないNHKがいちばん悪質で、見る人が少ないEテレやBSのほうが、総合テレビよりも更に左に偏っていて反日的。コロナ禍の真っ最中にも、Eテレの障碍者向け番組「バリバラ(バリアフリー・バラエティーの略らしい)」で、こんな番組を放送して、ネットで炎上していました。

Eテレ放送のバリバラ 桜を見る会が話題 - YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=6GA_QzG9ajI

NHKは、抜本的な改革まで待たなくても、今すぐできる改革に「チャンネル数の削減」があります。今の時代に1つの放送局が、地上波2波・BS4波・AMラジオ2波・FMラジオ1波も(加えて短波ラジオの国際放送とテレビの国際放送も)持っている必要はないでしょう。チャンネル数の削減は過去にもやっており(アナログ時代にUHFチャンネルを廃止、地デジ化の時にBSハイビジョンを廃止)特別な法律も必要ないはずです。

(N国党がそういう主張をしてくれればいいのに・・・と思っていたけど、グダグダでダメダメですね。)

最後に、現在のアメリカのメディア状況について解説しているブログ記事があったので、それをご紹介して、長文コメントを終わりにします。失礼いたしました。

米FOX、米国のサイレントマジョリティは沈黙しているが、11月を見ていろ : 農と島のありんくりん
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-a26ab1.html
  1. 2020-06-22 20:13
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

こんばんは。大変ごぶさたしております。

話がかなりズレますが、小生が新入社員時代に広報部門のレクチャーを受けました。あまり詳しく書けないのでボカシますが、当時、新商品発売時や不祥事など、都度新聞その他のメディアにお願いして(不祥事はお願いしませんがw)書いてもらって、それなりに広告を出稿するワケですが、その際は大手4紙(読売、朝日、毎日、日経)ですね。

そうすっと、広報の担当者が、「4紙ばっかにお願いしてると、1紙がその後来るんだよねぇww」
「ウチには広告無いんですか!無いならしかるべき記事を書いてもイイですよね!」
新商品ならネガティブ記事、不祥事なら煽らんばかりの記事を出しそうな言及をしてくるそうです。まるで恐喝ですね。

その時担当者から「ヤ〇ザまがい」だの「羽織ゴロ」だのという単語を聞きました。
それがなんと小生が一番マシだと思っている、産〇新聞でした。
実家が当時、神戸新聞と産〇の2紙を取っていたので、親父に「産〇の購読止めないか?」と言った記憶があります。

話が脱線ついでで恐縮ですが、今回の世論調査の件は全然驚きませんでした、さもありなんと。
ただ面白かったのは、他の社が”ウチは公正です”って言ってるのが、ウソ臭いわぁと思った次第ですww

まぁ産経新聞も、黒川さんの麻雀に関与した記者の実名を、自ら報道すべきですね。
プレスコード問題以前に、もう左右の思想は関係なく、記者クラブのおかげでズブズブじゃないの、もはや信用出来かねます。
書きなぐりの駄文失礼しました^^
  1. 2020-06-23 00:22
  2. URL
  3. 播州人 #7ETNxY.o
  4. 編集

Re: マルチポストで恐縮ですが・・・

> ちょうど最近、裏の桜さんのブログに、地上波テレビについての長文コメントを書いたばかりなので、こちらにも転載します。マルチポストになってしまいますが、ご容赦ください。
>
> - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>
> 地上波の、民放の東京キー局って、じつは全局がBSとCSにもチャンネルを持ってるんですよね。で、地上波とBSとCSで放送内容を換えています。
>
> CS(スカパー!)は有料放送だから「大勢の人が見るわけじゃない(視聴率は取れない)けど、好きな人はお金を払ってでも見たがる番組」を放送していて、その筆頭はアニメ。テレビ東京がやっているアニメ専門チャンネルは、月額視聴料が2000円近くするのに、数十万件の契約があるらしいです。
>
> プロ野球中継もそう。昔は毎日、地上波のどこかのチャンネルでプロ野球中継をやっていたのに、地上波でプロ野球中継をやらなくなって久しいですよね(コロナとは関係なく)。昔はプロ野球中継で、視聴率が30%とか取れていたけど、そうではなくなったからです。今は、好きな人はお金を払って有料チャンネルで見ています。
>
> 録画して見る人が多いドラマやカルチャー系の番組はBSで。なぜなら、リアルタイムで見てくれないと、視聴率に反映されないから。(ただしBSが見れる環境だと、NHKの受信料が上がってしまうので、そこまでテレビに思い入れがない人は、そもそもBSやCSは見ない。)
>
> かくして、地上波では「録画して見る価値もなければ、ましてや、お金を払ってまで見る価値もない」情報番組を、一日中ダラダラと流すことになります。
>
> で、テレビ業界にとってヤバイのは「テレビにできる事は、全てネットでもできるようになった」ことでしょう。今ではドラマやスポーツ中継の有料放送もネットでできるし、4Kや8Kの超高画質放送もネットでできます。
>
> これからも「メディア王になりたい」という起業家は出てくるだろうけど、もうテレビである必要がない。数か月前の「文化人放送局」でも、高橋洋一氏や渡邉哲也氏が語っていましたね。「今さら電波オークションをやっても、オワコンのテレビ業界に新規参入したい人なんていないだろう。」と。
>
> 個人的には、地デジ化で多くのテレビ局のチャンネル番号が変わった時に、地上波・BS・CSの区別をなくして、全ての局が通し番号のチャンネル番号を使うようにして、テレビのリモコン操作では地上波・BS・CSを意識しなくてもいいようにしておけば、ここまでテレビ離れは起きずに、テレビ業界ももう少しは延命できたんじゃないかと思っています。
>
> じつは日本でもBSやCSまで入れれば、テレビの多チャンネル化はできていたのに、地上波のテレビ局が独占的な地位を守るために、地上波・BS・CSの垣根を取り払うのを邪魔してきた。その結果のテレビ離れだと思います。ケーブルテレビのリモコンにも【地上波】【BS】【CS】のボタンがあるなんて、日本だけでしょう。



なるほど、興味深い話有難う御座います。
コメント内容については裏の桜さんが良い事を言っているのでお任せします。
一寸ここで私のBS、CSについての思い出話を。

私はCSはスカパーが当初始まった1992年から視聴しています(最初はスカイポートと言っていました)。
多分当地方(名古屋地区)では最初の一人と思います。
何せ今では笑い話ですが、最初機器を発注した当地区の大手家電店では、パラボラアンテナは取り寄せるが取り付けは経験がないのでやれないと断られました(笑)。

取り寄せた機器を見ても、どこにどんなものを設置してどう取り付けるか、サッパリ要領を得ません。
仕方なく、衛星の軌道を調べ、電波の方向を調べ、どう設置したら障害物が無いか調べて設置しました。
CSのパラボラはBSに比べて大きいので高い所に設置すると風の影響が有るので地上に設置しました。

3年位はこれで主にCNNを見るために使っていました。
こんな経験があるので、湾岸戦争当時、CNN記者が一人で現地に入り、パラボラアンテナを設置して一人でリポートしている、そんなことも理解できました。懐かしい思い出です。

本論については次のコメントにて。
  1. 2020-06-23 10:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: ここからは、独自のコメントです

> 地上波テレビは、その名のとおり障害物の多い地上から電波を飛ばすから、電波の送信自体に滅茶苦茶お金がかかります。日本の人口は1億2千万人だから、ざっくりとした計算で、視聴率1%で120万人が、視聴率10%で1200万人が見ている計算になるけど、地上波テレビでは、その程度では「視聴率低迷」と言われる。もっと多くの人が見て、それを前提にスポンサーから莫大な広告料をもらえないと成り立たない異常なビジネスモデルなんですね。
>
> 本当なら、BSとCSによる全国放送の多チャンネル化が実現した時点で、地上波テレビの役割は終わっていたんですよね。多チャンネル時代にローカル放送は必要ない。ローカルニュースも全て全国に向けて発信すればいいんですから。「あいちトリエンナーレ」の事件は、まさにそういうニュースでした。あの事件は、ネットで炎上して拡散されなければ、東海地方のローカルニュースで終わってしまっていたでしょう。
>
> ラジオのような、すでに崖っぷちに追い詰められている業界は、論調が変化してきてますね。ここ数年、多くのラジオ番組で、番組パーソナリティーが、左翼系の人から保守系の人に替わりました。背に腹は代えられないんでしょう。
>
> 地上波・BS・CS・ネット放送とやっている東京キー局も、じつは媒体によって論調を変えています。BSフジの「プライムニュース」は保守的な論調で、保守派の論客がゲストで出演することも多いし、テレビ朝日がやっているネットテレビの「Abema TV」も、上念司氏がコメンテーターで出演していて、コロナ禍の時にはテレビ朝日のワイドショーの批判もしていた。でも、それで地上波のフジテレビ系やテレビ朝日系の番組が変わるかといえば、全く変わらない。もっと経営的に追い詰められないと、ダメなのかもしれません。



このコメントについては、全部を纏めて一つのコメントとし、別エントリーで取り上げたいと思います。
折角の貴重な話なのでそのように生かしたい。
引用させていただきますので宜しくお願いします。
  1. 2020-06-23 10:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: NHKについて

> スポンサーなど関係ないNHKがいちばん悪質で、見る人が少ないEテレやBSのほうが、総合テレビよりも更に左に偏っていて反日的。コロナ禍の真っ最中にも、Eテレの障碍者向け番組「バリバラ(バリアフリー・バラエティーの略らしい)」で、こんな番組を放送して、ネットで炎上していました。
>
> Eテレ放送のバリバラ 桜を見る会が話題 - YouTube
> https://m.youtube.com/watch?v=6GA_QzG9ajI
>
> NHKは、抜本的な改革まで待たなくても、今すぐできる改革に「チャンネル数の削減」があります。今の時代に1つの放送局が、地上波2波・BS4波・AMラジオ2波・FMラジオ1波も(加えて短波ラジオの国際放送とテレビの国際放送も)持っている必要はないでしょう。チャンネル数の削減は過去にもやっており(アナログ時代にUHFチャンネルを廃止、地デジ化の時にBSハイビジョンを廃止)特別な法律も必要ないはずです。
>
> (N国党がそういう主張をしてくれればいいのに・・・と思っていたけど、グダグダでダメダメですね。)
>
> 最後に、現在のアメリカのメディア状況について解説しているブログ記事があったので、それをご紹介して、長文コメントを終わりにします。失礼いたしました。
>
> 米FOX、米国のサイレントマジョリティは沈黙しているが、11月を見ていろ : 農と島のありんくりん
> http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2020/06/post-a26ab1.html



NHKは酷いの一語に尽きますね。
ご指摘のEテレがひどい件は私も良く分かります。
左がかっているというより既存の文化の破壊をもくろんでいるような・・・。
だから既存の道徳に反することを平気でやっている。
私は朝のテレビ体操を見るのですが、朝っぱらから女の子にハイレグのレオタードを着せて体操をやらせる。
今までの道徳や羞恥心など無いのかといつも呆れています。
  1. 2020-06-23 10:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:播州人 さん

> こんばんは。大変ごぶさたしております。
>
> 話がかなりズレますが、小生が新入社員時代に広報部門のレクチャーを受けました。あまり詳しく書けないのでボカシますが、当時、新商品発売時や不祥事など、都度新聞その他のメディアにお願いして(不祥事はお願いしませんがw)書いてもらって、それなりに広告を出稿するワケですが、その際は大手4紙(読売、朝日、毎日、日経)ですね。
>
> そうすっと、広報の担当者が、「4紙ばっかにお願いしてると、1紙がその後来るんだよねぇww」
> 「ウチには広告無いんですか!無いならしかるべき記事を書いてもイイですよね!」
> 新商品ならネガティブ記事、不祥事なら煽らんばかりの記事を出しそうな言及をしてくるそうです。まるで恐喝ですね。
>
> その時担当者から「ヤ〇ザまがい」だの「羽織ゴロ」だのという単語を聞きました。
> それがなんと小生が一番マシだと思っている、産〇新聞でした。
> 実家が当時、神戸新聞と産〇の2紙を取っていたので、親父に「産〇の購読止めないか?」と言った記憶があります。
>
> 話が脱線ついでで恐縮ですが、今回の世論調査の件は全然驚きませんでした、さもありなんと。
> ただ面白かったのは、他の社が”ウチは公正です”って言ってるのが、ウソ臭いわぁと思った次第ですww
>
> まぁ産経新聞も、黒川さんの麻雀に関与した記者の実名を、自ら報道すべきですね。
> プレスコード問題以前に、もう左右の思想は関係なく、記者クラブのおかげでズブズブじゃないの、もはや信用出来かねます。
> 書きなぐりの駄文失礼しました^^




お久しぶりです。コメント有難う御座います。
産経の件は、麻雀問題でマスゴミ共通の問題を抱えていることを暴露しました。
情けないですが、これが現実なのでしょう。
日本wよくするためには、こんな一つ一つから取り組まないといけないですね。
  1. 2020-06-23 10:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ウソを重ねて世論を誘導

世論調査の不祥事は、今更ですがですが調査票に不正を施す悪事は昔からありました。実際に調べないで担当者が勝手に答えを書いていく。1件のみならず何件でも作ります。

調査の教科書には「宅調」(家にこもってウソを記入する)とか「卓調」(机の上でウソを記入する)とか英語でメーキング(ウソ書き)と気取って表現したりするなどが出てきます。

政治的背景をもつ調査員なら現政権に不利なウソ書きをするでしょう。

携帯電話、スマートフォンが行き渡る現在、卓上電話で調査をしても、サンプルが母集団を反映しなくなっています。そういう歪みが更にメーキングを誘発する可能性を引き起こします。
  1. 2020-06-23 15:53
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

公平公正中立って食べられるニカ

こんにちは。

改めて「プレスコード」を拝見しますと、本当に面白いですよね。

特に、次に記す項目は既存の新聞テレビ自身が反故にして、逆にやりたい放題。

5.アメリカ合衆国への批判
21.その他の宣伝
27.暴力と不穏の行動の煽動
28.虚偽の報道

笑えますよね。

既存の新聞テレビに公平公正中立を求めている方は少なくなったでしょう。なんせ、新聞テレビ自身が公平公正中立って、食べられるニカ、と行っているわけですから・・だけど、商売をしているわけですから「暴力と不穏の行動の煽動」「虚偽の報道」だけはやってはならないはずなのですけれど、やってしまうので始末に負えないのですよね。
  1. 2020-06-23 17:23
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

放送法4条廃棄とNHK解体を望んでます
報道では無いですし
新聞社配下にTV局がぶら下がる時点で放送法に縛られない新聞社の意向が出るでしょう?
BPOも解体し自由競争で
広告代理店も悲惨だろうけど
騙しても売るのは…
  1. 2020-06-24 12:34
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: ウソを重ねて世論を誘導

> 世論調査の不祥事は、今更ですがですが調査票に不正を施す悪事は昔からありました。実際に調べないで担当者が勝手に答えを書いていく。1件のみならず何件でも作ります。
>
> 調査の教科書には「宅調」(家にこもってウソを記入する)とか「卓調」(机の上でウソを記入する)とか英語でメーキング(ウソ書き)と気取って表現したりするなどが出てきます。
>
> 政治的背景をもつ調査員なら現政権に不利なウソ書きをするでしょう。
>
> 携帯電話、スマートフォンが行き渡る現在、卓上電話で調査をしても、サンプルが母集団を反映しなくなっています。そういう歪みが更にメーキングを誘発する可能性を引き起こします。




全く同感です。
今までマスゴミの改革は全く手が付きませんでした。
しかし言ここ至っては矢張り改革すべきということが全世界的に分かってきました。
つまり言論自由という美名のもとに利権をしゃぶりつくす存在、これがハッキリしたわけです。
これが日本だけならアメリカや欧州のメディアん反日攻勢で潰されますが、今回はアメリカも腐敗がハッキリしていた。
今こそ改革のチャンスかと思います。
  1. 2020-06-24 13:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 公平公正中立って食べられるニカ

> こんにちは。
>
> 改めて「プレスコード」を拝見しますと、本当に面白いですよね。
>
> 特に、次に記す項目は既存の新聞テレビ自身が反故にして、逆にやりたい放題。
>
> 5.アメリカ合衆国への批判
> 21.その他の宣伝
> 27.暴力と不穏の行動の煽動
> 28.虚偽の報道
>
> 笑えますよね。
>
> 既存の新聞テレビに公平公正中立を求めている方は少なくなったでしょう。なんせ、新聞テレビ自身が公平公正中立って、食べられるニカ、と行っているわけですから・・だけど、商売をしているわけですから「暴力と不穏の行動の煽動」「虚偽の報道」だけはやってはならないはずなのですけれど、やってしまうので始末に負えないのですよね。




全く同感です。
最近気が付いたのですが、情報弱者の60歳代から70歳代、つまり現在の左翼パヨクの支持者世代ですが、こんな人たちにもスマホが普及し始めました。理由は3G携帯の廃止です。
そんな事で情弱世代もスマホで情報が得られるようになりつつある。
この効果はもの凄いと思います。
当地方で言えば、大村愛知県知事のリコール運動が始まろうとしていますが、スマホ世代が民意をリードする時代の最初の一歩になりそうです。
  1. 2020-06-24 13:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:are さん

> 放送法4条廃棄とNHK解体を望んでます
> 報道では無いですし
> 新聞社配下にTV局がぶら下がる時点で放送法に縛られない新聞社の意向が出るでしょう?
> BPOも解体し自由競争で
> 広告代理店も悲惨だろうけど
> 騙しても売るのは…



是非とも、ぜひとも、そうありたいですね。
テレビが良くなれば日本は良くなる。そう信じています。
  1. 2020-06-24 13:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

産経新聞購読をやめた件

新聞の「高校生の主張」の紹介で「働かざる者食うべからず」とあり、どう読んでも年金生活者のことだ思ったので、その旨、真意を確かめたが回答がなく購読を止めました。後で、その「主張」の本文が掲載されたがニュアンスが違っていました。記者の個人的見解だったんです。
  1. 2020-06-25 12:41
  2. URL
  3. 二瓶好一 #-
  4. 編集

TVはディジタル化するとの名目で使用帯域の縮小、多チャンネル化をうたいましたが?ほんのチョットですね(笑)
あれだけ広域のアメリカでケーブルTVが普及してるのも不思議ですが
地域別放送が縛られてる(地上波のTV、ラジオ)も不思議ですねBSやCSで開放されましたが
放送局には外資系資本の保有率は制限されてますが従業員や契約社員の率は関係ないですからね
私はT❍Sの通販サイトの仕事をしたことありますが、社員は見たこと無いです
聞いたら「善きに図らえ!」みたいだそうです(笑)
そんな集まりが…
  1. 2020-06-25 13:08
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: 産経新聞購読をやめた件

> 新聞の「高校生の主張」の紹介で「働かざる者食うべからず」とあり、どう読んでも年金生活者のことだ思ったので、その旨、真意を確かめたが回答がなく購読を止めました。後で、その「主張」の本文が掲載されたがニュアンスが違っていました。記者の個人的見解だったんです。




新聞が信用できない大きな理由ですね。
産経のようにまともな事の多い新聞と言えどもとんでもないことも起こる。
そんないい例かと思います。

産経で思い出すのはレフチェンコ事件。当時の産経新聞編集局次長山根卓二が絡んでますね。
レフチェンコ事件で日本の防諜体制の甘さが指摘されました。

Wikiによれば「レフチェンコは証言の中で、「日本人の大半がソ連の対日諜報謀略工作の実態や目的について驚くほど無頓着。KGBによる対日工作は執拗かつ周到に行われている。日本には防諜法も国家機密保護法もないため、政府が外国諜報機関の活動に効果的に対処できず、日本人協力者に対して打つ手も限られている」と日本の防諜体制の弱さを指摘した。」

これを現在のシナに置き換えればその通りです。
この頃から全く変わっていないですね。平和ボケそのものです。
  1. 2020-06-26 08:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:are さん

> TVはディジタル化するとの名目で使用帯域の縮小、多チャンネル化をうたいましたが?ほんのチョットですね(笑)
> あれだけ広域のアメリカでケーブルTVが普及してるのも不思議ですが
> 地域別放送が縛られてる(地上波のTV、ラジオ)も不思議ですねBSやCSで開放されましたが
> 放送局には外資系資本の保有率は制限されてますが従業員や契約社員の率は関係ないですからね
> 私はT❍Sの通販サイトの仕事をしたことありますが、社員は見たこと無いです
> 聞いたら「善きに図らえ!」みたいだそうです(笑)
> そんな集まりが…



私は1998年からタイで仕事をしていましたので、タイのテレビの多チャンネル化は良く分かります。
地上波ではダメでしたが、衛星テレではどんどん多チャンネル化が進んでいました。

私が良いなと思ったのは、タイでは良さそうな番組は複数の時間帯で何回か放送していたこと。
これはつまらない番組を粗製乱造している日本も見習うべきでしょう。
それと朝から宗教の時間が有り、お寺の坊主が話をしていました。
日本でも下らんワイドショウの代わりにそんな時間を作るべきかと思います。
もっとも出てくるのが生臭坊主やエロ坊主(男女を問わず)だったりすると逆効果かも知れませんが(笑)。
  1. 2020-06-26 09:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する