FC2ブログ

2020-05-21 15:43

武漢肺炎<ジャパニーズ ミラクルに答えを出すべき時が来ている


 武漢肺炎(新型コロナウイルス)で日本のやっていることがPCR検査が少ないとか、安倍政権のやることが後手後手だとか、日本は今ケチョンケチョン状態だ。
しかし冷静に死者数を見ると、日本の死者数は先進国の中でも際立って少ない。桁違い、それも最悪の国と比べれば二桁違いである。

この非常に少ない死者数について、ジャパニーズ ミラクルという声が聞こえてきた。

ちょっと本題に入る前に現在の死者数の状況 (5月19日現在 G7+スペイン)

国名       死者数    人口100万人当たり
アメリカ     91.000     278
イギリス     34.000     513
イタリア     32.000     529
フランス     28.000     433
スペイン     27.000     593 
ドイツ        8.000       97
カナダ        5.800     155
日本          749      6

こんな風で、同じ島国のイギリスを見ても、日本より約100倍多いと言ってもいいだろう。

色んなところから、どうして日本の死者がこんなに少ないのか、その秘密は何なのだ。こんな声が日増しに大きくなっているようだ。

このジャパニーズ ミラクルについて、5月10日夜放送されたNHKスペシャルで、WHOのシニア・アドバイザー進藤奈邦子さんがこんな事を言っている。
(影の声:WHOにもまともな人もいるようだ・・・)

・日本では相当早い時期から患者が発生したにも関わらず、非常に低いレベルで抑え込んで来ている。これは世界的には、「ジャパニーズ・ミラクル」と言われている。

・この原因としては、

  (1)世界から仰ぎ見られるような感染症の専門家がおり、陣頭指揮をとっている。

  (2)以前から国民の高い衛生意識、感染症に対する理解がある。

・「検査の遅れ」と言うのは間違い。日本の戦略的検査を、私たちは高く評価している。
ソース:大道無門さんのブログより拝借
https://plaza.rakuten.co.jp/kenske/diary/202005100001/


また青山繁晴さんは5/15放送 ニッポン放送「飯田浩司のOK!Cozy up!」でジャパニーズ ミラクルについて話している。
全体は「ぼやきくっくり」さんのブログを参照いただきたいが、以下要点だけ。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2322.html#sequel

青山さんの発言要旨

・客観的数字として、人口100万人当たりの死者数を見ると、日本は英国の1/100、アメリカは1/50である。だからジャパンミラクルと言われている。

・何時もきかれるのが「何をやってそんな風に抑え込んだのか」である。
本当は何をやったんだと、どういう裏の手があったんだと言われるから(笑)、国民に自粛求める時に裏の手はないよと言っている。

・同じアジアでも韓国は個人情報をスマホとかラインとか何でも使って追跡しているが、日本はそんな事は一切やっていない。
(引用者注:ラインの危険性がこんな所でバレた・・・)

・じゃあ何だと聞かれるから、「連帯感」だと答えている。

・不安の声があるが、不安は痛みと同じで人類に必要なモノ。痛みが有るから病気やケガが分かる。不安も痛みと同じ。不安があるのが自然と考えて欲しい。
<青山さんの発言要旨終り>



こんな件は私は色々エントリーしてきた。

武漢肺炎<なぜ日本はコロナ被害少ない? スペイン人監督が驚き「人口1億2600万人の国で…」  2020-05-06 16:23

武漢肺炎<日本の新型コロナウイルス対策が評価されない理由  2020-04-26 16:46


この二つの記事の内。4月26日の記事についてもう一度見てみます。

 日本在住のオーストラリア人ジャーナリストがアジアタイムズに寄稿したものです。
以下要旨抜萃。

題して『日本の新型コロナウイルス対策が評価されない理由』、サブタイトルが『日本は隣国に比べて低い死亡率を維持しているのに非難されている。そこには「フクシマ」の影があった』

まあ色々書いてあるが、特に気になっていること。

日本は諸外国のように都市のロックダウン(封鎖)をやっていない。しかしこれはソーシャルディスタンシング(『社会的距離』を保つこと)を実行できる民衆にとって必要性は低い。さらにソーシャルディスタンシングは、手洗い習慣が比較的根付いている民衆にとってさほど重要性は高くない。

こんな風に日本のやり方が元々日本人が持っている衛生観念から見ないと理解できない。

日本にとっての真の武器は、新型コロナウイルス感染症の出現後も特に新しい何かが必要となったわけではないことだ。基本的衛生への注意はインフルエンザシーズンの要となっている。福島のメルトダウン後に日本の一般大衆にも使用されるようになった手指消毒液は、完全になくなってはいない。端的に言えば、必要となったものの多くは、すでにあったものを強化すればよいだけのものであった。

そして問題はコレ。
ドイツ、アメリカ両国が日本の検査数不足を非外交的に批判したこと、これが問題をややこしくしているのだ。
元米軍軍人でアジア・ウォッチャー、アル・ジョンソンは「日本というのは、ジャンクフードを食べて運動もしないくせにスリムな女の子のようなものだ。半数の人は彼女を無視したがる。もう半数は彼女を憎らしく思う」と書いている。

こんなことが起こるのは、日本を非難する連中は、彼らが日本に手本を示すことになると思っていたのだ
しかし現実は日本に手本を示す代わりに、日本のやり方の方が正しかったと認めざるを得ない。
今そんな状況が起こっていることを理解したうえで、日本の何が良かったのか、これから世界はどうすべきなのかを世界に向かって示す必要があるのだと思う

  1. 疫病
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

日本が比較的上手く行った理由。握手やハグをしない、清潔な水と入浴の習慣、米(野菜)を主食とした健康的な食事。(糖分、脂質は欧米より少なめ、納豆・漬物等の発酵食品)等が想像できますが、
逆に欧米では何故あれだけの被害が出たのかを欧米人が考えるべきでしょう。
イタリア人が靴を履き替えるとの話がありました。
日本と欧米のライフスタイルは違います、欧米標準で見直す事を自ずから考える事が重要でしょう。

余話です
米国人が日本に来て驚く(食べつけない)食べ物に「餅」が入っていました。Youtubeで
雪見だいふくやイチゴだいふく食べさせたい(笑)とコメントしたら投稿者(米国人ですが日本食好き)に受けてましたね。パンにバターや甘いジャムを山ほど塗るのとは違うと思いますよ。
M&Mのチョコレートは一粒食べて止めました(笑)
  1. 2020-05-21 16:58
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

1億2500万人の国で感染死亡数が極端に低いことは確かに「ミラクル」です。
それを「連帯感」と呼ぶか「民度が高い」と呼ぶか「衛生観念が高い」と呼ぶか、それら全てでしょう。

岩手県はなぜ感染者が発見されないのか、という問題で地形から論ずる意見がありましたが、私は春節の頃に中国人が岩手の観光地に余り来なかったのではないかと推測します。

「日本人だから」という奇跡がある反面、その道から外れる感覚で営業を固執したパチンコ店のように、「日本人のタガ」がしっかりしないと社会が崩壊する一面も今回見えました。
  1. 2020-05-21 18:59
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Disinformation(偽情報)による大量殺戮

1か月前には日本方式をこき下ろしていたBBCの東京特派員は、自分の間違いを認めて訂正したようです。↓

🌈BASIL🦔学校の号令なくそうさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/basilsauce/status/1251986893463588865

>今観てたBBCニュース。世界各地からのコロナ対策と現状リポート。東京にいる特派員はキッパリと言い切った。日本は緊急事態を宣言したがそれはイギリスのようなロックダウンではない。検査数も十分ではない。将来大きなツケを払うことになるだろう。日本の酷さに呆れて怒ってるよこの特派員。

happysakikoさんはTwitterを使っています
https://twitter.com/happysakiko1/status/1261480225138806784

>あれから3週間強経った今、同じBBC特派員は「日本は検査数が少ないが他国に比べ抑え込めてる」 との元NYT東京レップのツイを引用し、「本当に素晴らしいニュースだ。自分の予想とは違ったことは認める。このまま良い状況が続きますように」 とツイ。
https://twitter.com/wingcommander1/status/1260351476884373504


しかし、海外メディアの東京特派員の多くは、あいかわらず反日・侮日ですね。↓

五輪エンブレム問題 外国特派員協会が謝罪|日テレNEWS24
https://www.news24.jp/articles/2020/05/21/10647263.html

>日本外国特派員協会の月刊誌に東京オリンピックの大会エンブレムと新型コロナウイルスをかけあわせたデザインが掲載された問題で、協会は21日、謝罪し取り下げると明らかにしました。


はっきり言って、日本のマスゴミと、海外メディアの東京特派員たちが、日本方式を正しく評価して、世界に 「スクリーニング (感染者探し) のための検査は、医療崩壊を招くからやめるべき。」 と、正しく情報発信していれば、欧米でこれほどの犠牲者が出ることはなかったんじゃないかと思います。本当に彼らは罪深い事をしました。
  1. 2020-05-21 22:15
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To:are さん

> 日本が比較的上手く行った理由。握手やハグをしない、清潔な水と入浴の習慣、米(野菜)を主食とした健康的な食事。(糖分、脂質は欧米より少なめ、納豆・漬物等の発酵食品)等が想像できますが、
> 逆に欧米では何故あれだけの被害が出たのかを欧米人が考えるべきでしょう。
> イタリア人が靴を履き替えるとの話がありました。
> 日本と欧米のライフスタイルは違います、欧米標準で見直す事を自ずから考える事が重要でしょう。
>
> 余話です
> 米国人が日本に来て驚く(食べつけない)食べ物に「餅」が入っていました。Youtubeで
> 雪見だいふくやイチゴだいふく食べさせたい(笑)とコメントしたら投稿者(米国人ですが日本食好き)に受けてましたね。パンにバターや甘いジャムを山ほど塗るのとは違うと思いますよ。
> M&Mのチョコレートは一粒食べて止めました(笑)



今回の武漢肺炎騒動ではっきりしたこと、それは欧米白人の持っている白人優位主義が完璧に壊れたことでしょう。
白人の言っている事と全く違う事をしている日本が、白人たちとはけた違いの死者数の少なさ。
白人たちは日本から「オマエら、アホと違うか」と言われていると感じているのです。だから日本のデータが信用ならんとか、捏造してるんじゃないかとか疑われる。

この裏には世界のお手本は欧米の白人国、だからどんな事でも白人国がお手本なんだ。こんな傲慢な意識があるように思います。
特に厄介なのが白人国の中でもアメリカの左翼・グローバル主義者(=民主党系)と西欧のゲルマン系(=ドイツ・北欧)でしょうね。
だから日本がイギリスと組んでいくのが重要になってきたと思っています。
日米英で組んで新WHO造りに動くなんてなのがきっと大正解でしょう。

アメリカの話がでましたので、アメリカの食べ物について。
私にはアメリカ流の甘い甘い甘すぎる食べ物はどうにも受け付けられません。
こんなことをアメリカの家庭を訪ねて痛感しています。
  1. 2020-05-22 07:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。

クルーズ船の時もそうでしたがコロナ対策の日本の報道が批判的ですからその報道や、特派員の情報のみで判断すればミラクルに感じるのでしょう。

PCR検査も漁業に例えるなら、
日本は魚群レーダーを使い魚影の濃い場所での一本釣り、魚群(クラスター)に集中。
欧米は手当たり次第に投網を投入、物量作戦です。

物量作戦で感染者は大量にあぶりだされたが偽陽性、偽陰性もたくさん出した、偽陰性はお墨付きとなり、ポジティブな欧米人はウイルスをまき散らす、偽陽性は医療資源を圧迫し、野戦病院と化す、その差が死亡者数になって表れた。

コロナはゲリラと同じで神出鬼没、物量作戦で負けたベトナム戦争と同じ。
負けに不思議の負けなし、負けるべきして負けただけです。
  1. 2020-05-22 08:06
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

To:相模 さん

> 1億2500万人の国で感染死亡数が極端に低いことは確かに「ミラクル」です。
> それを「連帯感」と呼ぶか「民度が高い」と呼ぶか「衛生観念が高い」と呼ぶか、それら全てでしょう。
>
> 岩手県はなぜ感染者が発見されないのか、という問題で地形から論ずる意見がありましたが、私は春節の頃に中国人が岩手の観光地に余り来なかったのではないかと推測します。
>
> 「日本人だから」という奇跡がある反面、その道から外れる感覚で営業を固執したパチンコ店のように、「日本人のタガ」がしっかりしないと社会が崩壊する一面も今回見えました。




鋭いご指摘、確かにパチンコ屋などは日本人のタガのゆるみの象徴です。
特に店を開けるパチンコ屋もですが、そこに嬉々として集まるパチンコ狂の日本人の存在。
これこそタガのゆるみと言おうか、ふんどしの緩みと言おうか・・・。
大阪府が閉店しないパチンコ屋の店名を公表したら、かえってそこに集まるパチンコ狂で満員になったとか。
日本人もここまで堕落したかと愕然としました。

要は如何に日本人がしっかりするか、この一点でしょうね。
  1. 2020-05-22 08:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: Disinformation(偽情報)による大量殺戮

> 1か月前には日本方式をこき下ろしていたBBCの東京特派員は、自分の間違いを認めて訂正したようです。↓
>
> 🌈BASIL🦔学校の号令なくそうさんはTwitterを使っています
> https://twitter.com/basilsauce/status/1251986893463588865
>
> >今観てたBBCニュース。世界各地からのコロナ対策と現状リポート。東京にいる特派員はキッパリと言い切った。日本は緊急事態を宣言したがそれはイギリスのようなロックダウンではない。検査数も十分ではない。将来大きなツケを払うことになるだろう。日本の酷さに呆れて怒ってるよこの特派員。
>
> happysakikoさんはTwitterを使っています
> https://twitter.com/happysakiko1/status/1261480225138806784
>
> >あれから3週間強経った今、同じBBC特派員は「日本は検査数が少ないが他国に比べ抑え込めてる」 との元NYT東京レップのツイを引用し、「本当に素晴らしいニュースだ。自分の予想とは違ったことは認める。このまま良い状況が続きますように」 とツイ。
> https://twitter.com/wingcommander1/status/1260351476884373504
>
>
> しかし、海外メディアの東京特派員の多くは、あいかわらず反日・侮日ですね。↓
>
> 五輪エンブレム問題 外国特派員協会が謝罪|日テレNEWS24
> https://www.news24.jp/articles/2020/05/21/10647263.html
>
> >日本外国特派員協会の月刊誌に東京オリンピックの大会エンブレムと新型コロナウイルスをかけあわせたデザインが掲載された問題で、協会は21日、謝罪し取り下げると明らかにしました。
>
>
> はっきり言って、日本のマスゴミと、海外メディアの東京特派員たちが、日本方式を正しく評価して、世界に 「スクリーニング (感染者探し) のための検査は、医療崩壊を招くからやめるべき。」 と、正しく情報発信していれば、欧米でこれほどの犠牲者が出ることはなかったんじゃないかと思います。本当に彼らは罪深い事をしました。



これですね。
>スクリーニング (感染者探し) のための検査は、医療崩壊を招くからやめるべき

この一言が理解できないと問題が何なのかが分かりません。

しかしPCR検査の問題点を一番よく知っている筈の製薬メーカーが目先のもうけに目が眩んでしまった。
此処にも問題があるようです。
  1. 2020-05-22 09:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazusa さん

> こんにちは。
>
> クルーズ船の時もそうでしたがコロナ対策の日本の報道が批判的ですからその報道や、特派員の情報のみで判断すればミラクルに感じるのでしょう。
>
> PCR検査も漁業に例えるなら、
> 日本は魚群レーダーを使い魚影の濃い場所での一本釣り、魚群(クラスター)に集中。
> 欧米は手当たり次第に投網を投入、物量作戦です。
>
> 物量作戦で感染者は大量にあぶりだされたが偽陽性、偽陰性もたくさん出した、偽陰性はお墨付きとなり、ポジティブな欧米人はウイルスをまき散らす、偽陽性は医療資源を圧迫し、野戦病院と化す、その差が死亡者数になって表れた。
>
> コロナはゲリラと同じで神出鬼没、物量作戦で負けたベトナム戦争と同じ。
> 負けに不思議の負けなし、負けるべきして負けただけです。



そうですね。魚の一本釣りと投網を手当たり次第に投げるやり方の違い。
これは分かりやすいですね。

>負けに不思議の負けなし。
此れでしょうね。今私たちが心せねばいけない事。

未だ戦争は始まったばかりと思います。これからが本番でしょう。
覚悟してかかりたいところです。
  1. 2020-05-22 09:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 ワタシは逆に何で欧米であんなに死者が出たのかが不思議なんですけどね。
 そもそもNYなんか何であんな感染爆発に至ったのか?

 直前までは人口比では北海道以下の感染者しかいなかったのに、北海道よりはるかに厳しロックアウトをやって、しかもいきなり感染爆発です。

 これをどう考えたらよいのか?

 ワタシは例えばNY州が行った大量無料検査など、それ自体が盛大なか集団感染の原因だったのでは?と思ってしまいます。

 だってあの検査の写真を見ると、膨大な人がびっしり並んで順番待ちで、狭いテントの中で検査。
 集・近・閉を完全にクリアしています。

 日本で感染爆発が起きなかった原因を探すより、逆に日本程度のソーシャルディスタンスを維持していれば感染爆発は起きない事を前提に、感染爆発が起きた国の感染爆発の原因を探すべきではないかと思います。
  1. 2020-05-22 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

アメリカのCOVID-19による死者の40%は、介護施設の入居者や関係者で占めているそうです:

https://freopp.org/the-covid-19-nursing-home-crisis-by-the-numbers-3a47433c3f70

一昨日放送されたPBS News Hourによると、アメリカの介護施設は以前から施設の慢性的な人員不足が問題になっていて、特に看護師の資格者の人員不足が問題になっているそうです。今回の新型コロナウィルスの直撃により、ただでさえ少なかった看護師が感染し、介護施設として機能しなくなったケースが続出しているそうです。

こうした状況も、アメリカにおけるCOVID-19による死者が多いことに関係してそうです。
  1. 2020-05-22 18:40
  2. URL
  3. 目黒のおやじシェフ #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  ワタシは逆に何で欧米であんなに死者が出たのかが不思議なんですけどね。
>  そもそもNYなんか何であんな感染爆発に至ったのか?
>
>  直前までは人口比では北海道以下の感染者しかいなかったのに、北海道よりはるかに厳しロックアウトをやって、しかもいきなり感染爆発です。
>
>  これをどう考えたらよいのか?
>
>  ワタシは例えばNY州が行った大量無料検査など、それ自体が盛大なか集団感染の原因だったのでは?と思ってしまいます。
>
>  だってあの検査の写真を見ると、膨大な人がびっしり並んで順番待ちで、狭いテントの中で検査。
>  集・近・閉を完全にクリアしています。
>
>  日本で感染爆発が起きなかった原因を探すより、逆に日本程度のソーシャルディスタンスを維持していれば感染爆発は起きない事を前提に、感染爆発が起きた国の感染爆発の原因を探すべきではないかと思います。




日本の死者が少ない理由は多岐にわたりますが、一つ一つは何でもないようなことの積み重ねという所が厄介なんだと思っています。
そして多分究極は文明論に行きつくのではないか。そう思っています。
この件は別途書くつもりです。

それから日本ではあまり報道されませんが、この病気の本質は恐ろしい。
健常者が発病すると、突如劇症化し、さっきまで元気に話したりしていた人が1時間後には人工呼吸器が必要になり、さらにエクモ(体外式人工肺)が必要になる。
しかも劇症化し低酸素症(hypoxia)になると、ハッピーハイポキシアと呼ばれる突如元気そうで幸せそうな症状が出る。
勿論手を打つのが一寸でも遅れれば、そのまま死亡してしまいます。
武漢でこの肺炎が出始めた当初、歩いている人が突然倒れてそのまま死んでしまうという現象があり、動画も色々ありましたが、その現象の原因がこれです。

ですから病院がパンクしてしまえば、後は死者の山になる。
日本が何とかして病院をパンクさせないようにしてきた理由もこれです。

5月1日のエントリー「武漢肺炎<NYの惨状(上)」で応援看護師の方が任務を終え、NYの病院を後にするとき、大勢の警察官や消防士の方が感謝の見送りをしたことを書きました。
この事の意味はとてつもなく大きい。
そのひとつが、「先進国アメリカが総力を挙げて戦った結果がこれ」ということです。
現在のアメリカ(勿論イギリスやフランスも)に自分たちの文明の本質にかかわるような反省や分析をする余裕は皆無だと思います。
  1. 2020-05-23 08:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんなレベルのことをミラクルと呼んでしまうというのは案外世界のレベルは低いのかもしれません。
大規模検査というのは結局人を集めるだけ集めてクラスター作っただけなのではないでしょうか。
明らかに即対処必要な事例のみに絞り順次設備人員を拡充していくしかなかったのですが
安易な手段で気休めをやったことが医療崩壊の原因なのでしょう。
問題はこれから自らを省みて改めることができるかなのですが。
無意味なプライドを持ってしまっている方々には難しいでしょうね。
  1. 2020-05-23 09:00
  2. URL
  3. 太朗 #cRy4jAvc
  4. 編集

To:目黒のおやじシェフ さん

> アメリカのCOVID-19による死者の40%は、介護施設の入居者や関係者で占めているそうです:
>
> https://freopp.org/the-covid-19-nursing-home-crisis-by-the-numbers-3a47433c3f70
>
> 一昨日放送されたPBS News Hourによると、アメリカの介護施設は以前から施設の慢性的な人員不足が問題になっていて、特に看護師の資格者の人員不足が問題になっているそうです。今回の新型コロナウィルスの直撃により、ただでさえ少なかった看護師が感染し、介護施設として機能しなくなったケースが続出しているそうです。
>
> こうした状況も、アメリカにおけるCOVID-19による死者が多いことに関係してそうです。



なるほどねえ。貴重な話、有難う御座います。
日本でもいつ起ってもも可笑しくない話ですね。他人ごとじゃありません。

こんな事を聞くと、今月初め、謎の画家バンクシーが黒人看護師の人形を持って遊ぶ少年の絵を公表しましたが、こんな事が深刻な問題になるのでしょう。
日本でも介護施設の人手不足が深刻で、インドネシアから人を呼び寄せようとしても言葉が障害になり、なかなか難しい様です。
日本人もきつい、汚い仕事を外国人にやらせる動きが顕著になっていますが、そんな所から考え直さねばいけませんね。
  1. 2020-05-23 09:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:太朗 さん

> こんなレベルのことをミラクルと呼んでしまうというのは案外世界のレベルは低いのかもしれません。
> 大規模検査というのは結局人を集めるだけ集めてクラスター作っただけなのではないでしょうか。
> 明らかに即対処必要な事例のみに絞り順次設備人員を拡充していくしかなかったのですが
> 安易な手段で気休めをやったことが医療崩壊の原因なのでしょう。
> 問題はこれから自らを省みて改めることができるかなのですが。
> 無意味なプライドを持ってしまっている方々には難しいでしょうね。



このミラクルについては近々エントリーするつもりです。
西欧とのかかわりについての150年を超える話の延長線上にある話になると思います。
いずれにしても大きな変革の真っ只中にいることは間違いない。
難しい話になりそうです。
  1. 2020-05-24 17:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Steen Thomsen
@SteenThom
Japan is a world leader in Corona handling - more than 10 times better than Denmark. They test and isolate as the WHO Says. Here’s what they do: The Japan model

日本はコロナ処理の世界的リーダーであり、デンマークの10倍以上優れています。彼らはWHOが言うようにテストし、隔離します。彼らが行うことは次のとおりです。日本モデル
https://twitter.com/SteenThom/status/1264469498624647168

The Japan model
https://marginalrevolution.com/marginalrevolution/2020/05/the-japan-model.html
では、日本モデルとは何でしょうか?まず、これはクラスターベースのアプローチであり、中国のデータに基づく疫学調査から得られ、2020年2月3日に横浜港に進入したダイヤモンドプリンセスクルーズ船で実施された仮説から導き出されました。この仮説は多くの乗客を説明しています感染者と密接に接触していたにもかかわらず、コロナウイルスに感染していなかった。それは、感染者の爆発的な増加は、クラスターを形成する特定の感染者の高い伝染性の結果であると断定します。感染性がさらに高い感染者は、これらのクラスターから出現して、より多くのクラスターを形成し、他の多くに感染します。この仮説に基づいて、クラスターベースのアプローチでは、各クラスターが元の感染源に追跡され、感染の拡大を防ぐために伝染性の高い人が隔離されます。このため、他の郡で採用されているアプローチとは異なり、ピンポイントテストが実行され、母集団の広範なテストは必要ありません。

このクラスターベースのアプローチは、少数の感染者しかなく、クラスターが初期段階で検出可能な環境を条件としています。北海道で感染の拡大が見られた2020年2月、クラスターベースのアプローチが採用されました。その結果、北海道はその発生を封じ込めることに成功しました。

クラスターベースのアプローチが効果的であるためには、空港や港での保護対策が重要です。北海道は島であるという利点があり、感染者の流入を比較的簡単に制御できる。行動の変化も必要です。 2020年2月28日、鈴木直道知事は法的根拠なしに行動し、非常事態を宣言し、住民に外出を控えるよう要請した。居住者は電話を真剣に受け止め、クラスターベースのアプローチの成功に責任があります。北海道での成功に続き、クラスターベースのアプローチが全国的に採用されました。 2020年2月25日、厚生労働省にクラスター対応チームが設置されました。

※欧米先進国が日本を称賛しだしたのに日本政府を罵倒しまくるマスメディアの怪。
  1. 2020-05-26 18:21
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

taigenさん

> 欧米先進国が日本を称賛しだしたのに日本政府を罵倒しまくるマスメディアの怪。

Yahoo!のニュースのコメント欄にも、日本でコロナの収束が見られているのは、政府の政策ではなく、国民性によって感染拡大を防いだのだといった書き込みが散見されます。どうしても現政権を認めたくないのでしょう。
  1. 2020-05-26 21:53
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> Steen Thomsen
> @SteenThom
> Japan is a world leader in Corona handling - more than 10 times better than Denmark. They test and isolate as the WHO Says. Here’s what they do: The Japan model
>
> 日本はコロナ処理の世界的リーダーであり、デンマークの10倍以上優れています。彼らはWHOが言うようにテストし、隔離します。彼らが行うことは次のとおりです。日本モデル
> https://twitter.com/SteenThom/status/1264469498624647168
>
> The Japan model
> https://marginalrevolution.com/marginalrevolution/2020/05/the-japan-model.html
> では、日本モデルとは何でしょうか?まず、これはクラスターベースのアプローチであり、中国のデータに基づく疫学調査から得られ、2020年2月3日に横浜港に進入したダイヤモンドプリンセスクルーズ船で実施された仮説から導き出されました。この仮説は多くの乗客を説明しています感染者と密接に接触していたにもかかわらず、コロナウイルスに感染していなかった。それは、感染者の爆発的な増加は、クラスターを形成する特定の感染者の高い伝染性の結果であると断定します。感染性がさらに高い感染者は、これらのクラスターから出現して、より多くのクラスターを形成し、他の多くに感染します。この仮説に基づいて、クラスターベースのアプローチでは、各クラスターが元の感染源に追跡され、感染の拡大を防ぐために伝染性の高い人が隔離されます。このため、他の郡で採用されているアプローチとは異なり、ピンポイントテストが実行され、母集団の広範なテストは必要ありません。
>
> このクラスターベースのアプローチは、少数の感染者しかなく、クラスターが初期段階で検出可能な環境を条件としています。北海道で感染の拡大が見られた2020年2月、クラスターベースのアプローチが採用されました。その結果、北海道はその発生を封じ込めることに成功しました。
>
> クラスターベースのアプローチが効果的であるためには、空港や港での保護対策が重要です。北海道は島であるという利点があり、感染者の流入を比較的簡単に制御できる。行動の変化も必要です。 2020年2月28日、鈴木直道知事は法的根拠なしに行動し、非常事態を宣言し、住民に外出を控えるよう要請した。居住者は電話を真剣に受け止め、クラスターベースのアプローチの成功に責任があります。北海道での成功に続き、クラスターベースのアプローチが全国的に採用されました。 2020年2月25日、厚生労働省にクラスター対応チームが設置されました。
>
> ※欧米先進国が日本を称賛しだしたのに日本政府を罵倒しまくるマスメディアの怪。



興味深い情報有難う御座います。
やっとこんな正論が出てくると、まさに感無量です。

最後の一言が問題のポイントですね。
>欧米先進国が日本を称賛しだしたのに日本政府を罵倒しまくるマスメディアの怪

日本のメディアはそもそも戦う前から負けている負け犬です。
日本には不要であることがハッキリしました。
  1. 2020-05-27 15:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: taigenさん

> > 欧米先進国が日本を称賛しだしたのに日本政府を罵倒しまくるマスメディアの怪。
>
> Yahoo!のニュースのコメント欄にも、日本でコロナの収束が見られているのは、政府の政策ではなく、国民性によって感染拡大を防いだのだといった書き込みが散見されます。どうしても現政権を認めたくないのでしょう。



全くその通りです。
今の朝日新聞はじめ反日メディアは今狂乱状態です。
安倍さん、自民党だってここまでやられたら反撃せざるを得ない。
最早最後の一線を越えてしまったので、どちらかが倒れるまでやることになるのでしょう。
問題は半年後のアメリカ大統領選挙、これにトランプが勝てば、マッカーシー以来の問題が噴き出てくる。
日本も戦後75年の清算ができるのですが、どうでしょうか。
  1. 2020-05-27 15:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する