FC2ブログ

2020-04-08 17:31

武漢肺炎<メディアは海外からの讒言には反論する責任がある


 安倍首相が緊急事態を宣言して一日たった。
私は今回の緊急事態宣言での安倍さんの発言は本当に素晴らしいものだったと思っている。
特に冒頭医療関係者に対する謝意の言葉、多くの日本人の心を代表してくれた発言。素晴らしかった。

記録の為もあり、その会見の動画を貼っておきます。
動画では安倍首相の凄さと同時に日本のマスゴミのだらしなさが良く出たものになりました。




所がこの緊急事態宣言に対し、外国メディアからケチが付いており、それを日本のクソメディアが嬉々として報道している。

例えば時事はこんなことを流している。
比較に為、今回の緊急事態宣言とその前の小中高一斉休校についての報道を比べてみます。

<以下引用>
「措置遅い」「強制力ない」 緊急事態宣言で海外メディア
4/7(火) 18:39配信時事通信

 新型コロナウイルス感染者急増を受けた日本政府の緊急事態宣言発令について、海外の主要メディアからは、欧米諸国の非常事態宣言などと比べて「大胆な措置を取るのが遅い」「強制力も罰則もない」と厳しい見方が相次いだ。

 AFP通信は、日本の措置には外出禁止や店舗閉鎖などの強制力はなく、違反者への罰則もないため「欧米での都市封鎖(ロックダウン)とは程遠い」と報道。英BBC放送(電子版)は、専門家からは発令が遅過ぎるとの声が出ており、「ドイツや米国は、日本が社会的距離確保の措置実施や新型コロナの広範囲な検査実施に失敗したと強く批判している」と伝えた。

 米CNNテレビ(電子版)も、中国と経済・地理的に関係の深い日本では早い段階で感染者が出ていたのに「世界の他の多くの地域で見られるような大胆な措置を取るのが遅かった」と指摘。集中治療室(ICU)のベッド数や検査数の少なさのほか、人工呼吸器の不足で医療崩壊への懸念が広がっていると報じた。

 一方、ロイター通信は、緊急事態宣言の発令前から、ツイッターで「東京脱出」が話題になっていたと紹介。日本のメディアを引用する形で、別荘地の軽井沢には東京のナンバープレートの車が増えていることを取り上げた。
<引用終り>

しかし、2月27日には日本は小中高一斉休校を発表しているが、その時の海外からの「ケチ」報道も酷いものだった。
それを日本の太鼓持ちメディアが嬉々として報道する。今改めて読みと本当に吐き気がします。
しかしこんな事を一つずつ改革していかないと未来は開けません。我慢して読んでみると・・・。

<以下引用>

「日本政府の対応は“電車の衝突事故”のようだ」海外は日本の新型コロナ対策をどう報じた?
近藤 奈香 2020年03月03日

 新型コロナウイルスは南極を除く全ての大陸、約60か国に広がり、感染者数は世界で8万8000人を超えた(3月2日時点)。日本国内でもすでに260人の感染が確認されているが、日々増え続ける感染者数に対し、「日本政府は危機意識が低く、初期対応を誤ったのでは」と、国内から批判の声が上がっている。

「東京オリンピック中止」の可能性もささやかれるなか、日本の“新型コロナウイルス対策”に、海外からも注目が集まっている。それでは、海外メディアは日本の一連の対応をどう報じているのだろうか。各メディアの反応を見てみよう。

安倍首相の“危機感のなさ”が見えた?
 新型コロナウイルスに対する日本の対応として、海外でも集中的に報じられてきたのは「ダイヤモンド・プリンセス号」についてである。3月1日には、同船から全ての乗員乗客が下船したが、未だ事態は予断を許さない。

 既に日本人以外の乗客にも死者が出ており、2月28日には英国人の男性が、3月1日にはオーストラリア人の男性が亡くなった。彼らは各国において、新型コロナウイルスによる「初の死者」となった。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、ダイヤモンド・プリンセス号での検疫には「ロードマップが欠如していた」とし、初期段階でマスク着用が徹底されていなかったことなど、現場での対応の不備を指摘。一方で、日本政府についても次のように批判した。

「日本人で新型コロナウイルスによる最初の死者が出た翌日(※2月14日)、安倍首相はタスクフォースの会議(※新型コロナウイルス感染症対策本部での会議)に8分間出席し、その後3時間、日本経済新聞会長らとの夕食を楽しんだ」

「電車の衝突事故を目撃しているようなものだ」
 ワシントン・ポスト紙は、「新型コロナウイルスに対する日本政府の対応は、スローモーションで起こりつつある電車の衝突事故を目撃しているようなものだ」と、独特な表現で厳しく非難。「決断を下さなければならないときに、安倍首相はためらった」と見る同紙は、その原因として、「4月に控える習近平国家主席の来日が、安倍内閣の対応に影響を及ぼした可能性がある」と指摘している。

 他にも、「日本は中国との関係性を重視しすぎたあまり、感染拡大を防ぐための初期対応に失敗した」と分析している海外メディアは多い。実際に、アメリカ、オーストラリア、シンガポールといった国々は、中国本土からの中国人の入国を、既に1か月以上も制限している。しかし日本は、武漢を含む一部の地域に限っては入国規制を設けているものの、中国本土からの全面的な制限には今も至っていない。

観光業はアベノミクスの“数少ない成功例”だった
 日本にとって中国は最大の貿易相手国であるが、それと同時に、インバウンド消費の最大の“お客様”でもある。日本政府観光局によると、2019年の訪日外国人数は約3188万人だが、そのうち約959万人が中国人だった。

 その観点からロイター通信は、「観光業の拡大は、アベノミクスにおける成長戦略として7年前に打ち出され、数少ない『成功例』の1つであった。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大によって、観光業への過剰依存が問題視され始めた」と報じている。日本が中国本土からの全面的な入国制限に踏み切れないのは、経済的な要因だけでなく、頼りにしていた“アベノミクスの成功例”への打撃を恐れたからではないか……とする報道だ。

医学的根拠のない一斉休校は「政治的パフォーマンス」
 そんな中、日本政府は2月27日、全国の小中高に3月2日からの臨時休校を要請するという、異例の発表を行った。これに対しドイツの国営放送ドイチェ・ヴェレは、「この決断によって多くの親は仕事を休み、子供の面倒を見なければならなくなった。多くの国民はツイッター等で安倍首相を批判している」と日本国内の反応を紹介しながら、政府がこの“要請”の医学的根拠を示せていないことを指摘。「今回の要請は、『決断力がある』行動をする意思がある、と見せつけるためにとられたとも考えられる」と、一種の政治的パフォーマンスではないかと分析している。

 また、ニューヨーク・タイムズ紙は、新型コロナウイルスは高齢者へのリスクが高いこと、そして日本は高齢化率(全人口のうち65歳以上が占める割合)が世界一であることに言及しながら、次の点を指摘した。「(日本の対応策は)全国の小中高を1カ月間休校にする、というもので、高齢者ではなく若者をターゲットとしている。若者はコロナウイルスへの感染リスクが低く、感染した際にも重症化する可能性が低いため、よりリスクが高い高齢者を守ることにはならない」

 同紙は今回の“一斉休校”が、結果的に正しい決断となる可能性を否定してはいない。だが、同じく高齢化が進んでいるイタリアや韓国では、「専門家のアドバイスに従い、高齢者に対し多くの検査を行い、治療と隔離に専念している」にもかかわらず、世界一高齢化が進んでいる日本で、真っ先に“感染リスクの低い若者”を守る対応策が打ち出されたことに、戸惑っているようだ。

東京オリンピックは中止になるのか?
 さらに、今回の決断の背景として「オリンピックに影響が及ぶ可能性がささやかれる中、安倍首相はウイルスを制御することに意欲的であると示したいのだろう」と同紙は述べている。それでは、新型コロナウイルスは今後、東京オリンピックにどのような影響を与えるのだろうか。

 ガーディアン紙は「オリンピックは中止となるのか。新型コロナウイルスによって中止になるスポーツ・イベントは」との見出しで、「テコンドー、フェンシング、レスリング、そしてサーフィンの種目が予定されている千葉において、新たに感染者が確認された」と報じている。「日本」や「東京」といった視点だけでなく、各競技が行われる地域においても、感染者の有無が注目され始めている。

 また、同紙は元水泳選手のイアン・ソープ氏にも取材。彼がオーストラリアのアスリートらに対し、東京オリンピックへの参加を決断する前に、自身の健康に配慮するよう呼び掛けていると報じている。

「オリンピックが無事に執り行われることを祈ろう」
 他にも、「IOCがオリンピック開催に変更はない、と言っている中でも、国際的には『日本が果たして充分な手を打っているのか』という懸念が共有されている」(ドイチェ・ヴェレ)、「日本政府は300億ドルをオリンピック準備につぎ込み、何十億というスポンサー料もぶらさがっている。オリンピックが無事に執り行われることを祈ろう」(ワシントン・ポスト紙)などと、着実に不安は広がりつつある。

 今後、日本政府はリーダーシップを発揮し、安心して東京オリンピックを開催できる環境を作っていけるのか。世界中が注目している。
<引用終り>

読んでいくと悪意のある言葉遣いが毛虫の群れのようにちりばめられていますね。
例えば
電車の衝突事故・・・
観光業はアベノミクスの数少ない成功例・・・
医学的根拠のない一斉休校・・・
東京オリンピックは中止になるのか・・・

もう突っ込みどころ満載の話だが、例えば・・・
アベノミクスが成功したのは失業率とかいろんなデータがある。観光業などはほんの付け足しだ。
医学的根拠が有るから一斉休校した。結果はすぐに表れている。
オリンピックはこの時点で延期しか検討されていないのに、中止と意図的に書き換えている。

こんな出鱈目の言いたい放題を嬉々として流す日本のゴミメディア。こいつらは本当は日本には要らないのだが、最低限、こんな言いがかりには反論しなければいけない。
それが羽織ゴロ・電波芸者はじめメディアの最低限の義務だと思うのだがどうだろう。


そして最低限こんな事を言って見てもバチは当たるまい。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の3月1日と現在の比較

        3月1日現在        4月8日現在
        感染者数  死者数    感染者数  死者数   100万人当り
1.アメリカ   ⑪66      0      400,335  12,841    39
2.スペイン  ⑫50        0     141,941    14,045    300
3.イタリヤ  ③889      21     135,586   17,127     283
4.フランス  ⑩73       2      109,069   10.328     158
5.ドイツ   ⑨79       0      107,663   2,016       24
6.中国    ①70,257  2,835         81,802     3,333     2
7.イラン   ⑤593       43      62,589     3,872      46
8.イギリス                  55,242    6,159     91
9.トルコ                   34,109       725        9
10.スイス                   22,253      821       95
13.カナダ                   17,897    381        10
17.韓国    ②3,150     17       10,331     192        4 
・・・中略・・・
30.日本    ⑥241       5          4,257        93     0.7
(国名の前の数字は感染者数順位、3/1現在の感染者数の前の○印の数字は3/1時点の順位)
(太字はG7の国、日本だけ感染者数、死者数、人口当り死亡率とも少ないのが良く分かる)

日本も苦しんでいる。だから緊急事態宣言になったのだが、日本のやっていることは数字に表れている。死者数である。
この表でも死者数が圧倒的に少ないのが分かるが、本当は人口100万人当たりの死者数を見るべきではないだろうか。
これで見ても日本が他の国と全く違うことが分かる。
国民の命を守る、こんな事を盛んに言う人がいるが、命を守るとはこう云う事である。
少なくとも先進国では桁違いの少ない死亡率。
ケチをつけてくる欧米メディアには、「君たちの言う事を聞いたら、こんな低い死亡率になるんですか?」、こう反論してほしいものである。

  1. 疫病
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

外国メディアが日本を嫌うわけ

よもぎねこさんのところに書いた事と、ほぼ同じ内容なんですが・・・。

おそらく外国メディアの記者にとって 「日本に赴任する」 「東京特派員になる」 というのは、「出世コースから外れる」 という事だと思うんですよね。

日本って、政変もなければ、韓国のような激しいデモも起きないし、凶悪犯罪の発生率は世界最低水準だし、他の国なら大きな被害が出るような自然災害でも、日本ではそれほど被害が出ないし。 (超強力な 「台風19号」 が日本を襲っても、「ラグビー・ワールドカップ」 は無事にやり遂げてしまったし。)

つまりマスゴミにとって 「絵になる」 「オイシイ」 写真や映像が、日本では撮れないんですよ。だから 「人の不幸で飯を食ってる業界」 の人達にとって、日本はイヤな国なんだろうと思います。 (「人の不幸」 を必要としないスポーツニュースの記者たちは、日本のラグビー・ワールドカップの運営を大絶賛していましたよね。)
  1. 2020-04-08 19:14
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

ゲーテ曰く!

日本のマスごみが海外通信を嬉々として報じるのは、明治以来の日本人の劣等感があるように思われます。つまり昔の学者さんは「横のもの」を「縦にして」発表する伝統があったという系譜。

オリジナルが出せない人間は他人の、特に外国人の説を披瀝したがる心性です。
例えば旧制高校で「ゲーテ曰く!」などと他人の説で自分を飾る心性です。それを才能のない新聞記者が海外論調を丸々引用して(自分の意見のない)文章を作る作法となっているのだろうと想像いたします。

そう考えると哀れといっていい存在ですが、本人は立派だろうと気取っているわけですから「マスゴミ」と馬鹿にされ、しかしそれに気づかないでいる。
  1. 2020-04-08 20:48
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

おはようございます。

日本のマスコミはなぜこのように海外の報道を気にするのか、もっと自社の評判を気にした方が良いです。

外国のマスコミも自国のことをもっと心配すべき。
  1. 2020-04-09 08:46
  2. URL
  3. inkyo #yNKEkr8c
  4. 編集

フェーズチェンジ

落合道夫氏(この方はトンデモも言いますがいい事も言う。政治ブログ128位の頑張れ産経新聞)が、こんなことを書いていた。
『FBである方が、政府は方針を決めたのだろう、と書いていた。すなわちアビガンを大増産している。これは検知セットも増産していて、二ヶ月後には大量診断を開始し、感染者にはアビガンを投与し積極的に感染者を減らしてゆくのではないか、という。待っていても好転することはないから、攻勢にでる。なおアビガンは既に医療現場で使われている。』

フェーズの転換という事だと思います。
こうなってほしい。
  1. 2020-04-09 09:31
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

>海外でも集中的に報じられてきたのは「ダイヤモンド・プリンセス号」についてである。3月1日には、同船から全ての乗員乗客が下船したが、未だ事態は予断を許さない。

 ホントに今でもダイアモンドプリンセス号の話なんか報道しているんですか?
 
 日本ではクルーズ船の騒動はあれで終わりだけれど、今はアメリカでもオーストラリアでも大変な事になっているんですけど。

 【勝利速報】日本と違い すぐに下船させた米国のクルーズ船、後に600人以上のコロナ感染と判明 豪警察が捜査★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586170790/-100

 クルーズ船の乗客数万人、下船許されず 豪州沖に14隻
新型コロナウイルス
 https://www.asahi.com/articles/ASN3W5DZPN3WUHBI015.html

 漂流のコーラル・プリンセス号、米フロリダ州に入港 新型コロナで2人死亡
 https://news.livedoor.com/article/detail/18073847/

 漂流のコーラル・プリンセス号、米フロリダ州に入港 新型コロナで2人死亡
 https://www.afpbb.com/articles/-/3275770

 あんまり沢山あるので追いきれないのですが、欧米メディアは何の根拠もなくダイアモンドプリンセス号での集団感染を、全部日本での検疫中の集団感染の責任のように印象する報道を続けました。

 それがめでたく成功して3月下旬までアメリカやオーストラリア海域では、クルーズ船の運航が続きました。

 挙句に何十隻もの船で盛大な集団感染をやらかしました。

 しかしそれをまた綺麗に見逃して、そのまま下船させて、二次感染・三次感染をやらかし、更に乗客を下船させた直後に新しい乗客を乗せて出航させるという事までやっています。

 そしてそれらのクルーズ船が膨大な感染者を乗せて続々と帰港したわけですが、しかしこんなものを引き受けたら引き受けた国の医療がパンクします。

 だから入港を許可しない!!と言う冷酷無情な対応をしています。

 そうれで行先を喪って死者も出ているという惨状です。

 この無残さを見ていると、結局ちゃんと検疫を行い、感染者の隔離や発症者の治療を行った国って日本だけなのです。
 因みに海外から色々言われましたが、日本国内で下船した人達からは二次感染も全く出ていませんから、検疫の役割は完全に成功しています。

 ダイアモンドプリンセス号で分かったのは、クルーズ船は非常に集団感染が起きやすい環境で、一回の航海で一人の感染者から700人余が感染するという事です。

 だったらダイアモンドプリンセス号の状況が明らかになった時点で、クルーズ船の運航は即刻禁止するべきでした。
 
 ところがこの運航会社と某国の協力もあったのか、日本に責任を負わせる印象操作が大成功したので、この有様です。

 ワタシはこういうの見ると厄病神と雖も神様だと思います。
 神様としてはこういう卑劣な連中には神罰を下さないわけにはいかないのです。

 
  1. 2020-04-09 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 外国メディアが日本を嫌うわけ

> よもぎねこさんのところに書いた事と、ほぼ同じ内容なんですが・・・。
>
> おそらく外国メディアの記者にとって 「日本に赴任する」 「東京特派員になる」 というのは、「出世コースから外れる」 という事だと思うんですよね。
>
> 日本って、政変もなければ、韓国のような激しいデモも起きないし、凶悪犯罪の発生率は世界最低水準だし、他の国なら大きな被害が出るような自然災害でも、日本ではそれほど被害が出ないし。 (超強力な 「台風19号」 が日本を襲っても、「ラグビー・ワールドカップ」 は無事にやり遂げてしまったし。)
>
> つまりマスゴミにとって 「絵になる」 「オイシイ」 写真や映像が、日本では撮れないんですよ。だから 「人の不幸で飯を食ってる業界」 の人達にとって、日本はイヤな国なんだろうと思います。 (「人の不幸」 を必要としないスポーツニュースの記者たちは、日本のラグビー・ワールドカップの運営を大絶賛していましたよね。)



なるほど、確かにそんな面があると思います。

ただ私はそんな裏に潜むもっと大きな問題が気になります。
多分アメリカのフランクリン・デラノ・ルーズベルト辺りに遡る厄介な話が有ると思います。
そして今現在の反日勢力は、実は米欧のエリート層ではないかと睨んでいます。
アメリカで言えばエスタブリッシュメントとかディープステートと言われる連中。ヨーロッパでも同様で、EUに巣食うエリート層などがそれに相当します。
そしてその手先が米欧のメディア。
そんな見方をすると、連中の執拗な日本たたき報道が見えてくるのではないかと思います。
特にドイツでは2012年に日本に対する民意が激変しました。以下参照ください。
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html
  1. 2020-04-09 14:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: ゲーテ曰く!

> 日本のマスごみが海外通信を嬉々として報じるのは、明治以来の日本人の劣等感があるように思われます。つまり昔の学者さんは「横のもの」を「縦にして」発表する伝統があったという系譜。
>
> オリジナルが出せない人間は他人の、特に外国人の説を披瀝したがる心性です。
> 例えば旧制高校で「ゲーテ曰く!」などと他人の説で自分を飾る心性です。それを才能のない新聞記者が海外論調を丸々引用して(自分の意見のない)文章を作る作法となっているのだろうと想像いたします。
>
> そう考えると哀れといっていい存在ですが、本人は立派だろうと気取っているわけですから「マスゴミ」と馬鹿にされ、しかしそれに気づかないでいる。



鋭い見方、確かにそんな面が大いにありますね。
海の向こうには常に最新の文明や技術がある。そう思ってきた時代が長すぎたのでしょう。
今のウイルス騒ぎですら、訳の分からんカタカナ語が蔓延していますから。
  1. 2020-04-09 14:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: おはようございます。

> 日本のマスコミはなぜこのように海外の報道を気にするのか、もっと自社の評判を気にした方が良いです。
>
> 外国のマスコミも自国のことをもっと心配すべき。



もう既に足元に火がついていますが、これがもっと酷くなるでしょう。
外国のメディアの社長さんクラスが何人か武漢肺炎で倒れる、そこまで行かないと目が覚めないかもしれません。
  1. 2020-04-09 15:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: フェーズチェンジ

> 落合道夫氏(この方はトンデモも言いますがいい事も言う。政治ブログ128位の頑張れ産経新聞)が、こんなことを書いていた。
> 『FBである方が、政府は方針を決めたのだろう、と書いていた。すなわちアビガンを大増産している。これは検知セットも増産していて、二ヶ月後には大量診断を開始し、感染者にはアビガンを投与し積極的に感染者を減らしてゆくのではないか、という。待っていても好転することはないから、攻勢にでる。なおアビガンは既に医療現場で使われている。』
>
> フェーズの転換という事だと思います。
> こうなってほしい。



全く同感、早くそうなってほしいです。
確かにフェーズが変わったことを実感します。苦しいですが、これを日本再生の第一歩にすべきでしょう。
  1. 2020-04-09 15:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

> >海外でも集中的に報じられてきたのは「ダイヤモンド・プリンセス号」についてである。3月1日には、同船から全ての乗員乗客が下船したが、未だ事態は予断を許さない。
>
>  ホントに今でもダイアモンドプリンセス号の話なんか報道しているんですか?
>  
>  日本ではクルーズ船の騒動はあれで終わりだけれど、今はアメリカでもオーストラリアでも大変な事になっているんですけど。
>
>  【勝利速報】日本と違い すぐに下船させた米国のクルーズ船、後に600人以上のコロナ感染と判明 豪警察が捜査★2
> https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1586170790/-100
>
>  クルーズ船の乗客数万人、下船許されず 豪州沖に14隻
> 新型コロナウイルス
>  https://www.asahi.com/articles/ASN3W5DZPN3WUHBI015.html
>
>  漂流のコーラル・プリンセス号、米フロリダ州に入港 新型コロナで2人死亡
>  https://news.livedoor.com/article/detail/18073847/
>
>  漂流のコーラル・プリンセス号、米フロリダ州に入港 新型コロナで2人死亡
>  https://www.afpbb.com/articles/-/3275770
>
>  あんまり沢山あるので追いきれないのですが、欧米メディアは何の根拠もなくダイアモンドプリンセス号での集団感染を、全部日本での検疫中の集団感染の責任のように印象する報道を続けました。
>
>  それがめでたく成功して3月下旬までアメリカやオーストラリア海域では、クルーズ船の運航が続きました。
>
>  挙句に何十隻もの船で盛大な集団感染をやらかしました。
>
>  しかしそれをまた綺麗に見逃して、そのまま下船させて、二次感染・三次感染をやらかし、更に乗客を下船させた直後に新しい乗客を乗せて出航させるという事までやっています。
>
>  そしてそれらのクルーズ船が膨大な感染者を乗せて続々と帰港したわけですが、しかしこんなものを引き受けたら引き受けた国の医療がパンクします。
>
>  だから入港を許可しない!!と言う冷酷無情な対応をしています。
>
>  そうれで行先を喪って死者も出ているという惨状です。
>
>  この無残さを見ていると、結局ちゃんと検疫を行い、感染者の隔離や発症者の治療を行った国って日本だけなのです。
>  因みに海外から色々言われましたが、日本国内で下船した人達からは二次感染も全く出ていませんから、検疫の役割は完全に成功しています。
>
>  ダイアモンドプリンセス号で分かったのは、クルーズ船は非常に集団感染が起きやすい環境で、一回の航海で一人の感染者から700人余が感染するという事です。
>
>  だったらダイアモンドプリンセス号の状況が明らかになった時点で、クルーズ船の運航は即刻禁止するべきでした。
>  
>  ところがこの運航会社と某国の協力もあったのか、日本に責任を負わせる印象操作が大成功したので、この有様です。
>
>  ワタシはこういうの見ると厄病神と雖も神様だと思います。
>  神様としてはこういう卑劣な連中には神罰を下さないわけにはいかないのです。




日本はダイアモンド・プリンセス号に対し真剣に誠実に対応したと思います。
結果駐日アメリカ大使が感謝の意を表明しています。
更にいい加減に対応した他のクルーズ船が無茶苦茶な悲劇を起こしています。

この問題は日本はDP号で貴重な沢山のデータを収集できたと思います。
特に大きかったのは「3密」という「集近閉」が問題と良く分かったことでしょう。
もっともそれでも集近閉に起因する感染が続いている訳だから問題ではありますが。

今欧米にはすさまじい感染の嵐が吹いていますが、疫病神の神罰という意見、納得です。
  1. 2020-04-09 15:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

一握りのエリートが主導する欧米と、優秀な大衆が集団で運営する日本は原理が違う。彼等は、上手くいく筈がないと思いたいのです。
そうでないと、自分達の存在価値が無くなるわけですから怖くて仕方ないので、事ある毎に、叩きにくる。その傾向は多分変わらないのでしょう。百年河清を待つしかないと思います。我が道をゆくのみ。
  1. 2020-04-09 20:00
  2. URL
  3. 二瓶好一 #-
  4. 編集

アメリカの黒人は 何時から白人になったのか

何度もすみません。アメリカ人の日本人に対する酷さがわかる記事が有りましたので。

アメリカの黒人が白人と同等に扱われることになったのは、日本が多大の犠牲を払って大東亜戦争を戦ったからです。そんなこともアメリカの公衆衛生のトップの黒人がわからない。
JPプレスの記事です。《米公衆衛生局士官部司令官のジェローム・アダムス公衆衛生局長は『今の米国が置かれた状況は、パールハーバーが起きた日と同じだ』とテレビとのインタビューで発言した。》
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e6%94%bf%e5%ba%9c%e9%ab%98%e5%ae%98%e3%80%81%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e7%a6%8d%e3%81%a7%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8f%a9%e3%81%8d/ar-BB12lsJn?ocid=FUJITSUDHP
  1. 2020-04-10 05:40
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

To:二瓶好一 さん

> 一握りのエリートが主導する欧米と、優秀な大衆が集団で運営する日本は原理が違う。彼等は、上手くいく筈がないと思いたいのです。
> そうでないと、自分達の存在価値が無くなるわけですから怖くて仕方ないので、事ある毎に、叩きにくる。その傾向は多分変わらないのでしょう。百年河清を待つしかないと思います。我が道をゆくのみ。



素晴しい意見だと思います。彼らは怖くて仕方ない、これは良く分かります。
例えばクルマの世界では、自動車(内燃機関の)を最初に作ったのはドイツのベンツ、それを大量生産システムに乗せたのはアメリカのフォード(追いかけてGM)でした。これが両国の最大の誇りです。だからクルマ関係の雑誌などで再三そんな枕詞を聞きます。

所が日本車がGMを叩き潰してしまった。日本車がハイブリッドという新しい概念のクルマで内燃機関創始国のドイツを出し抜いて、世界を席巻しようとしてしている。
こんなことがほかにも色々あるので怖くて仕方ないのでしょう。
対応は難しいですね。
  1. 2020-04-10 10:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: アメリカの黒人は 何時から白人になったのか

> 何度もすみません。アメリカ人の日本人に対する酷さがわかる記事が有りましたので。
>
> アメリカの黒人が白人と同等に扱われることになったのは、日本が多大の犠牲を払って大東亜戦争を戦ったからです。そんなこともアメリカの公衆衛生のトップの黒人がわからない。
> JPプレスの記事です。《米公衆衛生局士官部司令官のジェローム・アダムス公衆衛生局長は『今の米国が置かれた状況は、パールハーバーが起きた日と同じだ』とテレビとのインタビューで発言した。》
> http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e6%94%bf%e5%ba%9c%e9%ab%98%e5%ae%98%e3%80%81%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e7%a6%8d%e3%81%a7%e3%81%be%e3%81%95%e3%81%8b%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8f%a9%e3%81%8d/ar-BB12lsJn?ocid=FUJITSUDHP




不愉快な記事ですね。でも彼ら黒人の虐げられた生い立ちを見れば良く分かります。
黒人として最高位の軍人であり政治家であるコリン・パウエルの書いているものを色々見ていますが、黒人に対する偏見とそれを受け流す並々ならぬ度量は本当に大したものです。

ジェローム・アダムスはそんな大先輩であるコリン・パウエルの爪の垢でも飲ませたい。
そんな思いを感じています。

  1. 2020-04-10 10:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する