FC2ブログ

2020-04-02 18:06

武漢肺炎<3つの「密」を防ぐ理由


 武漢肺炎への対策としてこんな事が政府から要請されている。
これは分かるのだが、どうも全体像が見えにくい。

2020-4-2新型コロナウイルスの集団発生防止


そんな時、良い資料が有った。
押谷教授の新型コロナウイルス感染症の現状、日本の対策などをまとめた資料。
https://www.jsph.jp/covid/files/gainen.pdf

押谷仁東北大教授は新型コロナウイルスの感染防止策を検討する政府の専門家会議メンバー。
長文だが大変分かりやすいのでぜひ見ていただきたい。

特に私にはこの部分が、今まで疑問に思っていた事が腑に落ちた。

2020-4-2クラスターの起きる環境
クラスターの起きる環境の類型化
・換気量が増大するような活動
・大声を出す
・歌う
・1対複数の密接した接触
・多くは咳・くしゃみが無く、通常の飛沫感染ではない

ここで「換気量」と言う言葉が出てくる。この換気量、換気と言うと普通は「部屋の換気」を思い出す。特に一つ上の政府の要請文「3つの密を避けましょう」の1番目が「換気の悪い密閉空間」、だからこの換気と思いがちだが違う。
この「クラスターの起きる環境」で言っている「換気量」は医学用語の換気。
肺で呼吸する時、どれだけに空気を吐いて吸うか、その量のことである。

肺胞換気量とはこんなもの
2020-4-2肺胞換気量
https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1619 この記事を参考にしました。

ここから先は医学知識ゼロの短足が考えた推測なので違うかもしれませんが、普通の肺の換気量は1回あたり450mL~500mL。しかしその換気量の中で実際には肺胞まで届かずに吐き出される分が1回あたり150mL。だから普通に呼吸している時は吸った空気500mLの内約3分の2の350mLが肺胞まで届くことになる。
勿論これは大声を出したり、歌を歌ったり、運動したりすればこれよりずっと多くなるわけです。
ウイルスは小さいので、この肺胞まで届く空気に乗ってくるから、呼吸が激しくなって来れば肺に届くウイルスの量が増える。こんなことでは無いかと思います。

お医者様が難しい「換気量」などと言う言葉を言うので、わたしなりに考えてみました。
これで私なりに「3密」が理解できたと思います。
  1. 疫病
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

ツイッターでは 「集・近・閉」 が広まりつつありますね。

前川修寛@ありがとうさんはTwitterを使っています 「とにかくこれ!今は感染しない、させないことが最優先です!三密「集 近 閉」はダメ!と覚えよう!」 / Twitter
https://twitter.com/exstar444/status/1245362711749259267
[画像]
https://pbs.twimg.com/media/EUhqx_wUUAAMf3K?format=jpg

坂東 忠信さんはTwitterを使っています 「若い人にも、視覚的にご理解頂けるよう、色相を考えて作ってみました。画像はフリーです。#集・近・閉」 / Twitter
https://twitter.com/Japangard/status/1245498310590205952
[画像]
https://pbs.twimg.com/media/EUjlZeRU8AUAg9l?format=jpg

mo8tmpさんはTwitterを使っています 「@Japangard こんなのも流行ってます」 / Twitter
https://twitter.com/mo8tmp/status/1245515678280323072
[画像]
https://pbs.twimg.com/media/EUj1418UcAAwLjM?format=jpg


ライブハウスなどで集団感染が起きる原因ですが、「マイクロ飛沫感染」 という 「空気感染」 に近い感染の仕方があるらしいです。

TERUーさんはTwitterを使っています 「マイクロ飛沫感染はこうなる 赤色がウイルス🦠 20分間空間を漂い空気感染の危険が めちゃくちゃ高いってさ 怖すぎるから曲を入れました」 / Twitter
https://twitter.com/ComTeru/status/1241710599005859841
[動画]
https://twitter.com/i/status/1241710599005859841
  1. 2020-04-02 22:33
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

面白いですね
普通は鼻呼吸です。鼻の粘膜などで細菌やウィルスは補足され鼻水や痰として排出されるんでしょう
日本人でツバを飛ばし大声で話す人は少ないですね
日本の生活習慣以外にそんな会話習慣、ハグなどしない、握手よりおじぎなんてのも関わってるのかも知れません
飲み屋(バー、スナック、キャバクラ)やカラオケ、ライブハウスは避けるべきでしょうね(行かないけど)
そんな環境で感染した人が移動することで感染拡大につながるんでしょうね
  1. 2020-04-02 23:03
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

To:かんぱち さん

> ツイッターでは 「集・近・閉」 が広まりつつありますね。
>
> 前川修寛@ありがとうさんはTwitterを使っています 「とにかくこれ!今は感染しない、させないことが最優先です!三密「集 近 閉」はダメ!と覚えよう!」 / Twitter
> https://twitter.com/exstar444/status/1245362711749259267
> [画像]
> https://pbs.twimg.com/media/EUhqx_wUUAAMf3K?format=jpg
>
> 坂東 忠信さんはTwitterを使っています 「若い人にも、視覚的にご理解頂けるよう、色相を考えて作ってみました。画像はフリーです。#集・近・閉」 / Twitter
> https://twitter.com/Japangard/status/1245498310590205952
> [画像]
> https://pbs.twimg.com/media/EUjlZeRU8AUAg9l?format=jpg
>
> mo8tmpさんはTwitterを使っています 「@Japangard こんなのも流行ってます」 / Twitter
> https://twitter.com/mo8tmp/status/1245515678280323072
> [画像]
> https://pbs.twimg.com/media/EUj1418UcAAwLjM?format=jpg
>
>
> ライブハウスなどで集団感染が起きる原因ですが、「マイクロ飛沫感染」 という 「空気感染」 に近い感染の仕方があるらしいです。
>
> TERUーさんはTwitterを使っています 「マイクロ飛沫感染はこうなる 赤色がウイルス🦠 20分間空間を漂い空気感染の危険が めちゃくちゃ高いってさ 怖すぎるから曲を入れました」 / Twitter
> https://twitter.com/ComTeru/status/1241710599005859841
> [動画]
> https://twitter.com/i/status/1241710599005859841




情報有難う御座います。
集近閉ねえ。うまいことを言った人がいるものです。衆人の知恵ですね。
マイクロ飛沫感染についてNHKの良い報道の動画が有りました。
https://www.youtube.com/watch?v=rcf2ebG-zEM

微粒子可視化システムなんてのが有るんですね。
  1. 2020-04-03 06:40
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:are さん

> 面白いですね
> 普通は鼻呼吸です。鼻の粘膜などで細菌やウィルスは補足され鼻水や痰として排出されるんでしょう
> 日本人でツバを飛ばし大声で話す人は少ないですね
> 日本の生活習慣以外にそんな会話習慣、ハグなどしない、握手よりおじぎなんてのも関わってるのかも知れません
> 飲み屋(バー、スナック、キャバクラ)やカラオケ、ライブハウスは避けるべきでしょうね(行かないけど)
> そんな環境で感染した人が移動することで感染拡大につながるんでしょうね



コメント欄でかんぱちさんからご教示いただいたのですがマイクロ飛沫感染と言うモノがあるようです。
そのマイクロ飛沫を可視化したものがNHKで報道され、その動画が出ています。
https://www.youtube.com/watch?v=rcf2ebG-zEM

こんなのを見ると
<飲み屋(バー、スナック、キャバクラ)やカラオケ、ライブハウスは避けるべき
これが良く分かります。
誰かこんな測定器を銀座や六本木のクラブなどに持ち込んで、いかに危険かを映像化すると大騒ぎになるでしょう。
誰かやりませんかねえ。
  1. 2020-04-03 07:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する