FC2ブログ

2020-03-28 10:54

「日本のコロナの謎」 検査不足か健闘か、欧米注視<日本のメディアには説明責任がある その1



 昨晩のBBCは1時間以上「ボリス・ジョンソン首相、新型コロナウイルスに感染」のニュースを延々と流していた。確かにイギリスにとっては大問題だ。その前日にはチャールズ皇太子が感染との報道で大騒ぎ。そして昨日は首相の感染、自宅隔離だ。
この国難にあたり指導者が倒れる。イギリスの驚きぶりが良く分かる。

「ジョンソン英首相、新型コロナウイルス陽性 保健相も」
https://www.bbc.com/japanese/52065259
2020-3-28ジョンソン首相byツイッター
この映像を1時間以上ずっと見ていた。私もヒマなもんだ(笑)。しかし若し安倍さんが感染したら・・・。日本人だって覚悟が必要だ。


所で今日のテーマは日本の感染者が極めて少ないことについて、海外ではケチをつけ始めた件である。
その前に前提として今の感染者数はと言えば

これが最新の感染者数と死者数、3月28日8:30現在

2020-3-28-1.jpg
2020-3-28-2.jpg
2020-3-28-3.jpg
https://www.worldometers.info/coronavirus/
(表が長くなりすぎ3分割しました。若干見にくいがご容赦を)

感染者数ではアメリカがトップでⅠ0万人オーバー、2位イタリヤ、3位シナ。死者数では1位イタリヤで9134人、2位スペインで5138人、3位がシナで3292人。
シナの感染者数、死者数とも大変疑わしいが一応公式にはこうなっている。

そして日本はと言うと・・・、アレッ、どこに行った??・・・、何と今は29位である。
人口58万人くらいのルクセンブルグ(28位)にも抜かれ29位。30位にはポーランドである。

日本だけが世界の傾向と全く違うのが分かる。
そしてこうなると揶揄する国が出てくる。日本が大嫌いな国ドイツである。
日本人は昔からドイツが好きだった。何せベートーベンの国である。しかしドイツ人は日本が嫌いである。
(注:ドイツ人の反日については5年前だがこの ↓ 記事が参考になります)
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1081.html
そして早速こんな記事が出た。
検査不足か健闘か、欧米注視なんだと言う。
だが私は、日本のメディアには欧米に正しい情報を発信する説明責任があると思っている。


<以下引用>
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032400768&g=int

「日本のコロナの謎」 検査不足か健闘か、欧米注視
2020年03月25日07時08分

 【ベルリン時事】日本の新型コロナウイルスの感染者数が統計上は先進国中で圧倒的に少ないことをめぐり、感染が急増中の欧米のメディアは、日本は検査不足で実態が反映されていないのか、それとも感染抑止で「健闘」しているのか注視し始めた。一方、世界保健機関(WHO)は単純に検査数で是非を判定するのには慎重な姿勢だ。

 独誌ウィルトシャフツウォッヘ(電子版)は21日、「日本のコロナの謎」という記事を掲載。欧州と違い多くの店舗が開いているのに、日本の感染者数は少ないと指摘。検査数の少なさへの批判と、疑いが強い例に絞り効率的に検査をしているとの両論を併記した。

 米通信社ブルームバーグも、検査数の少なさを指摘しつつ、検査数が多いイタリアより致死率が低いことも紹介。握手やハグの少なさ、手洗い習慣などを肯定的な要素として挙げた。

 英オックスフォード大研究者らのデータベース「アワー・ワールド・イン・データ」が不完全としつつ公開している統計によると、英時間20日までの集計では、日本のPCR検査件数は約1万5000件と、韓国の31万件超、イタリアの20万件超と比べて大幅に少ない。

 ただ、WHO幹部のマリア・ファンケルクホーフェ氏は23日の記者会見で、日本の検査数の少なさを問われ、「インフルエンザなど既存の疾患発見の仕組み」が機能しており、新型ウイルス検査の前に別の疾患が判明する場合もあると回答。検査徹底が最重要とする一方、検査数に表れない対策もあるとの認識を示した。

<引用終り>

しかしこれを見て、日本がやっていることを正しく世界に発信することの必要性を痛感した。
日本は検査しないから患者数が少ないんだ。こんな言いがかりに対し、正しく反論すべき。

簡単には一言、死者数を見てくれ。死者数も極端に少ないだろ。これが日本のやっていることの正しさの証拠だと
死者数トップは(信用できないデータの)中国を除きイタリヤの9134人、それに対し日本は49人である。死者数の国別順位では現在20位。
死者数はイタリヤは日本の180倍以上、人口比も考え、人口百万人当たりで見ると(表の右端の数字)、イタリヤは人口百万人当たり1431人、それに対し日本は12人である。
参考までに他のG7の国はと言うと、アメリカ~百万人当たり310人、イギリス~214人、ドイツ~607人、フランス~505人、カナダ~126人。これで見ると人口当たりの死者数でも日本が飛びぬけて少ないことが分かる。
これが日本なのだ。但し今は油断大敵。特に東京の感染者激増が気になるが・・・。

この死者数の少なさは矢張り日本の医療崩壊を防ぎ、重症者を救う方向が間違っていないことを示している。
特に3月22日のエントリーで取り上げたCTスキャンが人口当たりでは世界一の普及率、これなどが日本の武漢肺炎検査を欧米とは全く違う方法、つまりCTスキャンで肺の異常を確認し、PCR検査で武漢肺炎かどうかを確定する。こんな方法を可能にしていること。こんな事をもっとPRすべきだと思う。(詳しくは次回に)

それ以外にも、国民か保険などの日本の医療制度。そしてそのための病院・医師など医療従事者の配置ややベッド数。更に日本人の清潔志向などの習慣や民度の高さ。更には水道の水がそのまま飲めるようなインフラの整備状況。こんな色んなものが複合して、その結果未知のウイルスに対し日本が今の所感染爆発を起こしていない、こんな結果になったと思う。

以下は次回に。
<続く>

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

#2020/03/28 C国のC。ついに分かった出どころ

こんにちは、
篠原常一郎さんの情報がすごいので、一応、紹介しておきます。

  #2020/03/28 C国のC。ついに分かった出どころ

を検索してみて下さい。
  1. 2020-03-28 12:20
  2. URL
  3. 指圧屋 #-
  4. 編集

こんにちは。お久しぶりです。
検査についてちょいと気になったので、ちと長いですが、私の意見を書かせてください。

 
 PCR検査法が話題になっているが、その有効性について実際に計算してみた。
確定診断には有効だが、スクリーニングには適さないことがわかる。

①推定患者数 0.1%
 計算しやすいよう多めに仮定し、感染者数12万人、日本人の0.1%として計算する。

②感度 70%
 感染している人を検査して、10人に7人が陽性になる確率。

③特異度 90%
 感染していない人を検査して、10人に9人が陰性となる確率。


 では、人口1万人の村で、全員に検査したとして計算してみる。
感染者は1万人の0.1%なので10人となり、残りの9990人は非感染者である。

    感度 特異度   計
 要請 7 999 1006
 陰性 3 8991 8994
  計 10 9990 10000

 問題になるのは。多くの偽陽性者を作り出してしまうことである。
偽陽性を含めた1006人が感染が疑われるが、感染者は7人である。0.7%にすぎない。

では、感染者とその家族等に限って計算したらどうであろうか。
感染者は10人、家族等の40人は非感染者として計算してみる。

    感度 特異度  計
 要請 7 4 11
 陰性 3 36 39
  計 10 40 50
 
 偽陽性を含めた11人のうち感染者は67%である。

 このように、ある程度検査対象を狭めないと効果が薄いことがわかる。


  1. 2020-03-28 13:01
  2. URL
  3. ビール猫 #-
  4. 編集

医師の問診があり他の病気で無いかを疑いCT検査の結果でPCR検査を行う日本の手順が今は上手く行ってると思います。韓国のドライブスルー検査は???ですし
ITでもクリーンデータを得るためデータの入力チェックは当然ですし。(郵便番号は数字でアルファベットは許さないとか、電話番号等も)
私も人口比での重篤者、死者、回復者が指標になると思ってます。
東京オリンピックが延期され大相撲は無観客、東京で感染者が増え始めたのは不気味ですが上野公園をはじめとする花見は中止とか。
スーパー行きましたが物はありますね。昨年の台風の時よりも()
  1. 2020-03-28 15:34
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

アビガンを何故さっさと使わないのか

菅谷先生が書いておられますが、WHOがアビガン、レムデシビル、クロロキン、ロピナビル・リトナビルの治験をやって、アビガンが最も効いたようです。
なぜ日本に200万人分の備蓄があるのに使わないのでしょうか?

左翼が在庫一掃を許すなというブログを書いているし、政府は富士フイルムに増産は指示していないとも言われています。
2000年にアビガンが出来た時に、タミフル(ロシュ、スイス)、リレンザ(グラクソ、英)を売るため、アビガンの使用にストップをかけたとも言われていました。今回もアメリカはレムデシビル押しのようです。
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14325
  1. 2020-03-28 17:14
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

八目山人さんへ

素人なんですが
タミフルもアビガンも副作用がありますので医師の厳格な診断の後に
同意書にサインをしての服用になるのでしょう
私はある検査の為に同意書にサインをした事があります。副作用がでても文句は言わないとの
特に今回のコロナ19は高齢者での重篤化がみられるとの事で説明、同意、投薬には患者の体力や既得症の診断も含め慎重に対応してると推測します
医療崩壊に至らないように今は個々人が自粛するしかないのかも
でも近所の桜は満開ですので散歩には出ますがm(_ _;)m
  1. 2020-03-28 19:36
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

余話です

封鎖解除で内紛です
最終的には軍まで出るかもしれませんけど、香港の時よりも大規模になるかも知れません
経済活動出来るのか?

【中国】湖北省、封鎖解除 江西省との境で大規模衝突発生!! 湖北住民+警察VS江西省警察
https://hosyusokuhou.jp/archives/48874921.html
3月25日 、湖北省 (武漢を除く)の封鎖が解除。湖北省住民は健康証明を提示することで他省へ行くことが許された。3月27日午前 、湖北省の住民が長江大橋を渡り、江西省九江市に入ろうとしたところ、江西省警察に阻止された。

江西省警察と湖北省警察が口論から殴り合いに発展(湖北省内で) 江西省の特殊警察が応援に駆けつけた。 湖北省住民も衝突に加わり、江西省と湖北省の境にある九江長江一橋の上には大勢の湖北省住民が集結。 湖北省住民らが江西省特殊警察の車両を複数ひっくり返した。
https://www.youtube.com/watch?v=b27T9jHMzb8

中国の封じ込めは失敗してるでしょうし
骨壷の数が増え続けてるとも噂があります
  1. 2020-03-29 05:10
  2. URL
  3. are #-
  4. 編集

Re: #2020/03/28 C国のC。ついに分かった出どころ

> こんにちは、
> 篠原常一郎さんの情報がすごいので、一応、紹介しておきます。
>
>   #2020/03/28 C国のC。ついに分かった出どころ
>
> を検索してみて下さい。



お久しぶりです。
凄い情報有難う御座います。早速見てみました。
11月22日でしたか、納得しました。

情報ソースが分かりませんが、いずれ明かになるでしょう。
今月は歴史に残る凄い事をたくさん目撃している。そう思います。
  1. 2020-03-29 07:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ビール猫 さん

> こんにちは。お久しぶりです。
> 検査についてちょいと気になったので、ちと長いですが、私の意見を書かせてください。
>
>  
>  PCR検査法が話題になっているが、その有効性について実際に計算してみた。
> 確定診断には有効だが、スクリーニングには適さないことがわかる。
>
> ①推定患者数 0.1%
>  計算しやすいよう多めに仮定し、感染者数12万人、日本人の0.1%として計算する。
>
> ②感度 70%
>  感染している人を検査して、10人に7人が陽性になる確率。
>
> ③特異度 90%
>  感染していない人を検査して、10人に9人が陰性となる確率。
>
>
>  では、人口1万人の村で、全員に検査したとして計算してみる。
> 感染者は1万人の0.1%なので10人となり、残りの9990人は非感染者である。
>
>     感度 特異度   計
>  要請 7 999 1006
>  陰性 3 8991 8994
>   計 10 9990 10000
>
>  問題になるのは。多くの偽陽性者を作り出してしまうことである。
> 偽陽性を含めた1006人が感染が疑われるが、感染者は7人である。0.7%にすぎない。
>
> では、感染者とその家族等に限って計算したらどうであろうか。
> 感染者は10人、家族等の40人は非感染者として計算してみる。
>
>     感度 特異度  計
>  要請 7 4 11
>  陰性 3 36 39
>   計 10 40 50
>  
>  偽陽性を含めた11人のうち感染者は67%である。
>
>  このように、ある程度検査対象を狭めないと効果が薄いことがわかる。



お久しぶりです。貴重な試算有難う御座います。

>確定診断には有効だが、スクリーニングには適さない
>ある程度検査対象を狭めないと効果が薄い
これなんですね。
こんな事を日本は最初から分かっていて、きちんと対応している。
しかし愚かなことにK国は無茶苦茶検査して本当の感染者を野に放ってしまった。
そしてイタリヤもそれに倣って無茶苦茶検査。
結果は医療崩壊です。
イタリヤでは60歳以上はまともな治療を受けられませんから死者激増。
今確認してみたら、イタリヤは死者が1万人を超えていますね。
もはや戦争です。

それから、この試算結果、今書こうとしているエントリーに使わせていただこうかと思います。
宜しくお願いします。
  1. 2020-03-29 07:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:are さん

> 医師の問診があり他の病気で無いかを疑いCT検査の結果でPCR検査を行う日本の手順が今は上手く行ってると思います。韓国のドライブスルー検査は???ですし
> ITでもクリーンデータを得るためデータの入力チェックは当然ですし。(郵便番号は数字でアルファベットは許さないとか、電話番号等も)
> 私も人口比での重篤者、死者、回復者が指標になると思ってます。
> 東京オリンピックが延期され大相撲は無観客、東京で感染者が増え始めたのは不気味ですが上野公園をはじめとする花見は中止とか。
> スーパー行きましたが物はありますね。昨年の台風の時よりも()




日本のやり方がどう見ても正解ですね。
そして多分政府が考えたよりも現場のほうが一歩先を行っている。
つまり政府はCTスキャンせよとは言っていないけれど、現場ではCTで見れば一目瞭然。
だから現場は怪しいとなったら直ぐCTをとればいい、そんな認識が定着しているのでしょう。
その背景には、拠点病院には全てCTがある。こんな現実があると思っています。

日本の現場力を痛感するケースだと思います。
  1. 2020-03-29 07:39
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: アビガンを何故さっさと使わないのか

> 菅谷先生が書いておられますが、WHOがアビガン、レムデシビル、クロロキン、ロピナビル・リトナビルの治験をやって、アビガンが最も効いたようです。
> なぜ日本に200万人分の備蓄があるのに使わないのでしょうか?
>
> 左翼が在庫一掃を許すなというブログを書いているし、政府は富士フイルムに増産は指示していないとも言われています。
> 2000年にアビガンが出来た時に、タミフル(ロシュ、スイス)、リレンザ(グラクソ、英)を売るため、アビガンの使用にストップをかけたとも言われていました。今回もアメリカはレムデシビル押しのようです。
> https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14325




まったく正論と思います。菅谷先生、良いこと言っていますね。
ただ、ご指摘のように副作用も深刻なのと、左翼パヨクの揚げ足取りに使われる恐れがある。
これでしょう。
多分報道されないけれど、裏でパヨチンが相当悪辣な動きをしていそうです。
  1. 2020-03-29 07:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 八目山人さんへ

> 素人なんですが
> タミフルもアビガンも副作用がありますので医師の厳格な診断の後に
> 同意書にサインをしての服用になるのでしょう
> 私はある検査の為に同意書にサインをした事があります。副作用がでても文句は言わないとの
> 特に今回のコロナ19は高齢者での重篤化がみられるとの事で説明、同意、投薬には患者の体力や既得症の診断も含め慎重に対応してると推測します
> 医療崩壊に至らないように今は個々人が自粛するしかないのかも
> でも近所の桜は満開ですので散歩には出ますがm(_ _;)m



副作用が深刻で、胎児に影響するということで女性への投与に注意するのは良いのですが、男性に対しても影響が有るのが問題なのでしょう。
何せ精液に移行し、そこから女性に影響する。これを止めるには単なる同意書だけでは済まない可能性がある。
こんなことで躊躇しているのではないでしょうか。

以前聞いた話ですが、エイズの症例でいろいろ極端なケースが出てきたと聞いています。
アメリカの事例ですが、ある男性のエイズ感染者が1週間ほどで十数人の別々の女性に性交渉でエイズをうつしたケースがあると聞いたことが有ります。凄い精力絶倫男(!)、こんなケースの発生を防がねばいけないのでしょう。
難しいものです。
  1. 2020-03-29 08:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 余話です

> 封鎖解除で内紛です
> 最終的には軍まで出るかもしれませんけど、香港の時よりも大規模になるかも知れません
> 経済活動出来るのか?
>
> 【中国】湖北省、封鎖解除 江西省との境で大規模衝突発生!! 湖北住民+警察VS江西省警察
> https://hosyusokuhou.jp/archives/48874921.html
> 3月25日 、湖北省 (武漢を除く)の封鎖が解除。湖北省住民は健康証明を提示することで他省へ行くことが許された。3月27日午前 、湖北省の住民が長江大橋を渡り、江西省九江市に入ろうとしたところ、江西省警察に阻止された。
>
> 江西省警察と湖北省警察が口論から殴り合いに発展(湖北省内で) 江西省の特殊警察が応援に駆けつけた。 湖北省住民も衝突に加わり、江西省と湖北省の境にある九江長江一橋の上には大勢の湖北省住民が集結。 湖北省住民らが江西省特殊警察の車両を複数ひっくり返した。
> https://www.youtube.com/watch?v=b27T9jHMzb8
>
> 中国の封じ込めは失敗してるでしょうし
> 骨壷の数が増え続けてるとも噂があります



情報ありがとうござます。
矢張り始まっていますね、内紛は中国のお家芸。
間もなく軍内部からこんな騒動が火を噴く筈です。
その時中国人は逃げるのが速いですから、大量の難民が海に逃れ日本を目指すのではないか。
こんなことが心配されます。
間もなく清明節(4月4日頃)、東シナ海が穏やかになってボートピープル最適時期です。
この件は間も無くアップしようかと思います。
  1. 2020-03-29 08:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんにちは。

前回のコメントで誤字がありました。
最後の方で、67%と書きましたが、64%でした。
割り算もできない酔っぱらいでした。「笑」

ちなみに、検査前確率については、医師国家試験でも出題されているようです。

  1. 2020-03-29 12:57
  2. URL
  3. ビール猫 #-
  4. 編集

この種の記事は沢山出ていますが、一体誰が書いているんでしょうね?

 日本は検査が少ないと言いますが、検査基準はイギリスの方が余程厳しく7日間38℃以上の高熱が続いてからでないと検査が受けられません。

 最初は気楽に検査をやりまくっていた国々も、もう気休めの検査に防護服やマスクを浪費する余裕はなくなって、アメリカでも重症者以外検査しないと基準を変えています。

 ホントに欧米の専門家が日本の検査の件で疑念を持っているというなら、彼等はそもそも日本の状況も自国の状況も理解していないのでは?
  1. 2020-03-29 14:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

門田隆将
@KadotaRyusho
ペルーで日本人観光客260人が出国できなくなっている問題で、台湾チャーター機で希望者110人余りが出国の見通しに。1985年3月、イイ戦争の都市間攻撃でテヘランに足止めされた邦人を救出してくれたトルコ航空を彷彿させる。どんな時でも日本にエールを送ってくれる台湾に感謝。
https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1244149575406911489

TKHRo
@20161220take
返信先:
@KadotaRyusho
さん
台湾の話を聞く度に「父に恩のある友人」のように感じる。
「彼らが好きなのは俺の親父であって、俺ではない」という恥ずかしさというか情けなさというか。
もっと立派な日本にならなきゃいけない
https://twitter.com/20161220take/status/1244150634573512704

※本当に困った時に手を差し伸べてくれる人こそ本当の友達ですね。
  1. 2020-03-29 16:43
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:ビール猫 さん

> こんにちは。
>
> 前回のコメントで誤字がありました。
> 最後の方で、67%と書きましたが、64%でした。
> 割り算もできない酔っぱらいでした。「笑」
>
> ちなみに、検査前確率については、医師国家試験でも出題されているようです。



連絡有難う御座います。
私も未だ計算していなかったので、ありがたかったです。

所で話は変わりますが、則定の鈴木正三のことです。
先日のNHKのブラタモリで天草のことをやっていました。当然そこに鈴木正三のことも紹介されるかと思っていたのですが、全くなしのつぶてでした。
そこで天草と鈴木正三のことをブログに書くつもりです。
その為には一度鈴木正三記念館を見たいと思っているのですが、何せ今はその時期ではない。
中々思うようにはいきませんね。
  1. 2020-03-29 17:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

> この種の記事は沢山出ていますが、一体誰が書いているんでしょうね?
>
>  日本は検査が少ないと言いますが、検査基準はイギリスの方が余程厳しく7日間38℃以上の高熱が続いてからでないと検査が受けられません。
>
>  最初は気楽に検査をやりまくっていた国々も、もう気休めの検査に防護服やマスクを浪費する余裕はなくなって、アメリカでも重症者以外検査しないと基準を変えています。
>
>  ホントに欧米の専門家が日本の検査の件で疑念を持っているというなら、彼等はそもそも日本の状況も自国の状況も理解していないのでは?



全く彼らは何にも知りませんね。
マスコミ人の頭の中は瞬間湯沸かし器でその場その場しか考えられません。そして一日たてば「三歩歩けば忘れる鳥アタマ」に変わります。
瞬間湯沸かし風鳥アタマ、これではいくら頭が良さげでもスカスカのスポンジ脳(別名狂牛病)にしかなりません。
そして考えるのは大衆うけする事だけ。ここが有るから可笑しなのがワラワラ湧いて出るのではないでしょうか。

私はこの体質は自分の作ったモノ(新聞記事とかTV番組とか)や発言に対し何にも責任をとらないことに起因すると見ています。
江戸時代にサムライがあれだけ長い間太平の世だったのに腐敗が少なかった。その理由はいざとなったら腹を切る。ここに有ったと見ています。
テレビに出てくる電波芸者もいざとなったら腹を切らせる、これが一番ではないかと思います。
  1. 2020-03-29 17:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 門田隆将
> @KadotaRyusho
> ペルーで日本人観光客260人が出国できなくなっている問題で、台湾チャーター機で希望者110人余りが出国の見通しに。1985年3月、イイ戦争の都市間攻撃でテヘランに足止めされた邦人を救出してくれたトルコ航空を彷彿させる。どんな時でも日本にエールを送ってくれる台湾に感謝。
> https://twitter.com/KadotaRyusho/status/1244149575406911489
>
> TKHRo
> @20161220take
> 返信先:
> @KadotaRyusho
> さん
> 台湾の話を聞く度に「父に恩のある友人」のように感じる。
> 「彼らが好きなのは俺の親父であって、俺ではない」という恥ずかしさというか情けなさというか。
> もっと立派な日本にならなきゃいけない
> https://twitter.com/20161220take/status/1244150634573512704
>
> ※本当に困った時に手を差し伸べてくれる人こそ本当の友達ですね。



情報有難う御座います。
しかし正直私は困惑しています。
門田隆将さんは立派な見識の持ち主でして、保守の論陣の中でも白眉と言って良い存在。私も大変尊敬しています。
しかしこのツィッターは私には困惑する事ばかり。

最初にこれが門田隆将さんのツイッター
>ペルーで日本人観光客260人が出国できなくなっている問題で、台湾チャーター機で希望者110人余りが出国の見通しに。1985年3月、イイ戦争の都市間攻撃でテヘランに足止めされた邦人を救出してくれたトルコ航空を彷彿させる。どんな時でも日本にエールを送ってくれる台湾に感謝茂木

これが時事が伝える最新情報
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032900104&g=int

ペルー足止め邦人第1陣出国 29人、台湾機に―新型コロナ
2020年03月29日08時51分
 【サンパウロ時事】南米ペルーを観光などで訪れていた日本人約260人が、新型コロナウイルス感染拡大を受けた国境封鎖で現地に足止めされている問題で、このうち29人が28日午後(日本時間29日早朝)、台湾のチャーター機の空席を利用して出国した。在ペルー日本大使館が台湾当局と折衝して手配した。米南部マイアミ行きで、利用者は1995ドル(約21万5000円)を自己負担する。
足止め邦人、28日以降に出国 地方滞在の60人は移動困難―ペルー

 30日午後には、希望者約120人が旅行会社が手配したチャーター機でペルーを離れる予定。
<引用ここまで>


門田さんのツイッターを見ると、日本がだらしないから台湾が救いの手を差し伸べてくれたとしか読めません。
確かに台湾の好意は大変ありがたい。これは感謝すべきことです。
しかし事実は、現地の日本大使館が帰国便を手配する中で台湾のチャーター便(マイアミ行き)が速かった。そこに約25席の空き(最終的に29席になったようです)が有ったのでそれに便乗させてもらった。だから日本の手配した分(メキシコシティー行き)は次になる。これには120人位乗れるようです。

門田さんはご自分の発言の影響の大きさを考えて情報発信すべきでしょう。
こんな風ではパヨクの聞きかじり発言と何ら変わらない。
信頼していた方だけにとてもとても残念です(涙)。

尚参考までに南米から日本に直接帰国するには航続距離の長い大型機が必要ですので、事実上不可能でしょう。
だから南米からはアメリカやメキシコ経由になります。アメリカからペルーなら機材も小さくて済みます。但しこんな風だと現地航空会社しか飛ばすことはできません。
そんな事情で現地で苦労しているのだと思います。

もう一つ、これも余談ですが・・・。
この時期に南米にツアーで行った人たちは平和ボケとしか言いようが有りません。
そして現地大使館に迷惑をかける。こんな所も問題かも・・・。
  1. 2020-03-29 18:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

> 所で話は変わりますが、則定の鈴木正三のことです。
先日のNHKのブラタモリで天草のことをやっていました。当然そこに鈴木正三のことも紹介されるかと思っていたのですが、全くなしのつぶてでした。
そこで天草と鈴木正三のことをブログに書くつもりです。
その為には一度鈴木正三記念館を見たいと思っているのですが、何せ今はその時期ではない。
中々思うようにはいきませんね。


こんにちは。
再度お邪魔します。

実は私もまだ、則定の記念館には行ってないんですよね。
自宅から15キロほどなんですけど、クルマに乗れないのでなおざりになっていました。

貴ブログで教えてもらったのに、行動力のないオヤジでした(苦)。

こちらに来ることがありましたら、一度お会いできるといいですね。
ではでは。

  1. 2020-03-31 15:05
  2. URL
  3. ビール猫 #-
  4. 編集

To:ビール猫 さん

> > 所で話は変わりますが、則定の鈴木正三のことです。
> 先日のNHKのブラタモリで天草のことをやっていました。当然そこに鈴木正三のことも紹介されるかと思っていたのですが、全くなしのつぶてでした。
> そこで天草と鈴木正三のことをブログに書くつもりです。
> その為には一度鈴木正三記念館を見たいと思っているのですが、何せ今はその時期ではない。
> 中々思うようにはいきませんね。
>
>
> こんにちは。
> 再度お邪魔します。
>
> 実は私もまだ、則定の記念館には行ってないんですよね。
> 自宅から15キロほどなんですけど、クルマに乗れないのでなおざりになっていました。
>
> 貴ブログで教えてもらったのに、行動力のないオヤジでした(苦)。
>
> こちらに来ることがありましたら、一度お会いできるといいですね。
> ではでは。



鈴木正三記念館にはなかなか行けないので、実物は水にブログを書こうかなあと思っています。
調べると面白い人物です。
日本が江戸時代から明治への大変革を可能にした、その基礎を作った人物であることが分かります。
  1. 2020-03-31 19:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する