FC2ブログ

2019-12-12 19:20

サムライは不味いと言わない


 インド料理は不味い、こんな話が有るのだという。
これはよもぎねこさんのこんなエントリーで話題になっている。

「インド料理はまずい」は差別? BBC  2019-12-06 12:00
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6826.html

面白い話なので、ちょっと冒頭だけよもぎねこさんのブログから引用してみると・・・・

<以下よもぎねこさんブログの冒頭部分を拝借>
「インド料理はまずい」と言うアメリカ人の学者のツィートが炎上しているそうです。
 これ2ちゃんで拾ったのですが、ソースを見ると何とBBCでした。
 もう笑うしかありません。
 「料理がまずい」と言うのが差別なら、世界で一番差別されているのはイギリス人でしょう?
 それにアメリカ料理だって美味しいという評判はありません。

・・・以下略、全文は上掲リンク先参照ください・・・
<引用終り>

この話、何が面白いと言って、インド料理の旨い不味いではない。料理が美味しくない方の旗頭、イギリスとアメリカが騒いでいることにある

イギリスの不味い料理の代表と不当に差別されているフィッシュ・アンド・チップス

2019-12-12フィッシュアンドチップス


しかしいくら美味しいフィッシュ・アンド・チップスでも新聞紙に包んではどうでしょうか。
昔はこれが一般的今は不許可だそうです)
これは昔を模して包装紙が新聞紙風。ポッピーズのフィッシュ・アンド・チップス
2019-12-12フィッシュアンドチップスbyポッピーズ
https://traveloco.jp/london/recommends/food/8457
内容は色々面白いが、詳細は上掲記事参照ください。

まあ、「新聞紙にくるんだものがオラの国の名物料理だ」、こんな事を言われれば悪評が立つのも無理はない。
(イギリスの為に弁解すると、新聞紙が油を吸うので美味しくなるのだとか。だから使う新聞紙は『タイムズ』の様な高級紙よりも『ザ・サン』の様な紙質の悪いタブロイド紙で包んだほうがフライが美味になるという俗説も存在するとか)
しかし私はフィッシュ・アンド・チップスが大好物。本場物は知らないが、日本で食べるものはとても美味しいと思う。特にタルタルソースをつけて食べるのが好きですね。
またタイ時代にはあるゴルフ場のレストランの名物がこのフィッシュ・アンド・チップス。初めて食べた時はおおいに感激した記憶がある。

・・・ここまででイギリス料理の話は終わります。


所でこれからが本題。

私は食べるものについて、美味しいとは言うが『不味いとは決して言わない』、これが子供の頃からの習慣だ。
何故不味いと言わないか。幼いころは勿論何度も言ったと思う。しかし「不味い」ということについては父親から厳しく言われたことが何度かある。

父親が言うには、
このご飯やおかずはお母さんが良い食材が乏しい中(当時は食糧難の時代)、苦労して調理したものだ。だから不味いものを作ろうとしたものではない。食べたくなければ食べなくてもいいが、作ってくれたお母さんに感謝しなさい。そして箸をつけたものだけは必ず食べなさい。残してはいけません。
どうしても食べられないなら、「自分の口に合いません」と言いなさい。不味いと言えば、隣で食べている人がみんな気分を悪くするだろう。だからそんな事は言ってはいけません。それに作ってくれたお母さんがどんなに悲しいか、よく考えなさい。

こんな話の後でこんな事も言った。
『昔の殿様は、出された料理が美味しくない時でも、決して不味いとは言わなかった。理由は若し不味いと言ったら、その料理を作った料理人は切腹だ。大変だろ。
だから不味いなどと言う言葉を決して口に出すものじゃない。
サムライとはそういうものだ。その為に刀を2本持っているんだ。大きい刀は敵と戦い国を守るため。小さい刀は自分に非があるときは責任を取って腹を切るためだ。その覚悟の為、日々稽古訓練に励んでいる。」

ときにはこんな話も。
ある時、殿様の食膳に「木の芽田楽」が出た。大層気に入って、「とてもおいしかったので明日も頼む」と言った。翌日食膳を見ても木の芽田楽が無い。調理人が忘れたのだ。そこで殿様は「木の芽田楽はどうした?」と聞いた。世話役はアッと驚いて調理場に飛んで行った。
それから大騒動で・・・。
大慌てで木の芽田楽を作って、遅くなりましたがと持っていったら、殿様は既に食事を終わってお茶を飲んでいた。遅くなったけれど、その田楽を食べてみて「昨日よりまた一段と良い味である。褒めてとらせ」。これで調理人は切腹を免れた。
サムライと言うのはこう言う事だ。一言一言に責任を持たなければいけない。

こんな事は子どもの頃にはきちんと理解できるものではない。しかし社会人になって、責任のある立場になってみると折に触れて思い出すことの一つになった。
私が幼いころ利いたことで一番記憶に残っていることで、しかも一番役に立っているのはこんなことだった。

よもぎねこさんのいい話を見たので、私の昔話を思い出して書いてみました。

タイ時代にも、タイ人はしょっちゅう「不味い(タイ語でマイ・アロイ、マイは否定、アロイは美味しいなので美味しくない、不味い)」と言うので、何度かタイ人にも上に立つ立場の心得として話したのだが・・・、分かったかなあ。

  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

ご無沙汰しています。私も極力不味いとは言わないようにしています。口に合わなかったとか、私には塩気が薄い、濃いくらいですかね。
私は中高生以降でどうしても食べられなかったものは83年に根室のホテルの朝食で出された鮭の粕漬けと02年の行徳の居酒屋ランチの漬物だけです。これはちょっと変わった味だったんで痛んでいたとしか考えられませんが…。
白米だけは農家の苦労を聞かされたので一粒残さず食べます。両親とも実家は農業(米以外)でしたが野菜とかにはそんな話はしませんでした。米に関しては30年位前に私の茶碗に一粒も米粒がないのを見た一回り上の先輩が「いやしいな」と言ったので「俺は(お米を残すような)だらしない食べ方はしない」と言い返しましたが。農家の話をするのも野暮なので…。
今札幌帰省中でテレビをつけていますが、UHB(フジ系列)でニュース女子をやっています。南行徳の家にはテレビないのでわかりませんが、これ地上波でも放送することになったんですかね?
  1. 2019-12-13 03:28
  2. URL
  3. ノッチmrng #stAGgTQ.
  4. 編集

To:ノッチmrng さん

> ご無沙汰しています。私も極力不味いとは言わないようにしています。口に合わなかったとか、私には塩気が薄い、濃いくらいですかね。
> 私は中高生以降でどうしても食べられなかったものは83年に根室のホテルの朝食で出された鮭の粕漬けと02年の行徳の居酒屋ランチの漬物だけです。これはちょっと変わった味だったんで痛んでいたとしか考えられませんが…。
> 白米だけは農家の苦労を聞かされたので一粒残さず食べます。両親とも実家は農業(米以外)でしたが野菜とかにはそんな話はしませんでした。米に関しては30年位前に私の茶碗に一粒も米粒がないのを見た一回り上の先輩が「いやしいな」と言ったので「俺は(お米を残すような)だらしない食べ方はしない」と言い返しましたが。農家の話をするのも野暮なので…。
> 今札幌帰省中でテレビをつけていますが、UHB(フジ系列)でニュース女子をやっています。南行徳の家にはテレビないのでわかりませんが、これ地上波でも放送することになったんですかね?




お久しぶりです。コメント有難う御座います。
そうでしたか、ノッチmrng さんも不味いと言わない。素晴らしい習慣と思います。
それに、ご飯粒一つ残さない、これも素晴らしい習慣ですが、最近残すのが当たり前、そんな風潮があり私も憂慮しています。

>俺は(お米を残すような)だらしない食べ方はしない
素晴しい一言ですね。
反論された先輩の方のギクッとした表情が目に浮かびます。
それで考えを改めれば、その人は人間として本物、改めなければダメ人間でしょうね。

それからニュース女子ですが、今でも地上波でも放送していますが、大都市圏では放送していない。
田舎のテレビ局にはまだ良心が残っているのかも知れません。
Wikiにリストが有りました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%A5%B3%E5%AD%90
  1. 2019-12-13 08:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

なんでもおいしく食べる

貧乏舌なのか、食い意地が張っているのかわかりませんが、幸いにして、何を食べても「まずい」と思った経験がほとんどありません。たいていのものは「うまい!」と感じちゃう。

確かに「あまりうまくないな」と思うものはありますし、好みでないものもあります。ウニやキャビアなどの魚卵系やフォアグラなんかは、わざわざ金を出して食べたいとと思うほどには好きではない。あ、やっぱり貧乏舌ですね。

でも、どんなものでも、出されればおいしくいただくけてしまいます。たとえ「うまくないなあ」と思うものでも、不思議とおいしく食べられちゃうんですね。

これまでで本当に「まずい」と思ったのは、ほうれんそうの缶詰だけです。ずいぶん昔、スーパーで見つけ「おお、ポパイが食ってたやつだ」と思って買って食べたら、そのままでは人の食い物とは思えないほどまずかった。まずくて残したのはこれだけです。

親の教育のせいでもないんですよね。祖母と父と私の3人は、なんでも食べる。しかし、他の家族には好き嫌いがあった。生まれつき、舌の感度が鈍いのかもしれませんが。

よもさんのブログも読みましたが、「まずい」で差別だという声が広がるなんて、困ったものですね。もう「差別教」と呼びたいくらいのカルトでしょう。異端攻撃が大好きな連中が跋扈していたヨーロッパ中世みたいです。連中の物言いも、教皇や枢機卿みたい。「神の代理人」にでもなった気がしているんでしょうか。昔の「神」の代わりに何でも代入するから、始末が悪い。つくづく、宗教の本質は「イワシの頭も信心から」だと思いました。

CO2騒ぎもカルト化していますよね。グレタちゃんの暴れ方なんて、ジャンヌダルクとそっくり。あれを賞賛して運動や活動をする人やメディアは、カルト信者と言ってもいいくらい。100年戦争の時代の人間と、あんまり変わらないような気がしています。

  1. 2019-12-14 04:09
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

フィッシュアンドチップス

随分以前に業界イベントに参加するためにグラスゴーに行ったときに、せっかくだから名物のフィッシュアンドチップスを食べてみようと思い、一番流行っている店を選んで食べてみました。ところがこれが不味くて、モルトビネガーをかけて胡麻化さないと食べられませんでした。心ならずも結局ほとんど残しました。

しかし後に食い道楽の友人にこの話をすると、彼が食べた本場のフィッシュアンドチップスは美味しかったそうなので、単に私が不運だっただけかもしれません。

大きなイベントがあった時期なので強気の価格設定だったのかもしれませんが、かなりガタの来たホテルに泊まったのですが宿泊費が酷く高かったのを覚えています。

しかし空港から市内までの景色や市内の建物などは素晴らしかったですね。
  1. 2019-12-14 23:54
  2. URL
  3. wannabers #-
  4. 編集

Re: なんでもおいしく食べる

> 貧乏舌なのか、食い意地が張っているのかわかりませんが、幸いにして、何を食べても「まずい」と思った経験がほとんどありません。たいていのものは「うまい!」と感じちゃう。
>
> 確かに「あまりうまくないな」と思うものはありますし、好みでないものもあります。ウニやキャビアなどの魚卵系やフォアグラなんかは、わざわざ金を出して食べたいとと思うほどには好きではない。あ、やっぱり貧乏舌ですね。
>
> でも、どんなものでも、出されればおいしくいただくけてしまいます。たとえ「うまくないなあ」と思うものでも、不思議とおいしく食べられちゃうんですね。
>
> これまでで本当に「まずい」と思ったのは、ほうれんそうの缶詰だけです。ずいぶん昔、スーパーで見つけ「おお、ポパイが食ってたやつだ」と思って買って食べたら、そのままでは人の食い物とは思えないほどまずかった。まずくて残したのはこれだけです。
>
> 親の教育のせいでもないんですよね。祖母と父と私の3人は、なんでも食べる。しかし、他の家族には好き嫌いがあった。生まれつき、舌の感度が鈍いのかもしれませんが。
>
> よもさんのブログも読みましたが、「まずい」で差別だという声が広がるなんて、困ったものですね。もう「差別教」と呼びたいくらいのカルトでしょう。異端攻撃が大好きな連中が跋扈していたヨーロッパ中世みたいです。連中の物言いも、教皇や枢機卿みたい。「神の代理人」にでもなった気がしているんでしょうか。昔の「神」の代わりに何でも代入するから、始末が悪い。つくづく、宗教の本質は「イワシの頭も信心から」だと思いました。
>
> CO2騒ぎもカルト化していますよね。グレタちゃんの暴れ方なんて、ジャンヌダルクとそっくり。あれを賞賛して運動や活動をする人やメディアは、カルト信者と言ってもいいくらい。100年戦争の時代の人間と、あんまり変わらないような気がしています。




Kamosuke さんもまずいと言わない派でしたか。素晴らしいですね。

それから、
確かにご指摘のように、今の世界は「異端攻撃が大好きな連中が跋扈していたヨーロッパ中世」そっくりです。
しかし、もし自分が中世に生きたとしたら・・・
あの時代の狂気にどう立ち向かえたらよかったか、具体的な方法が見つからず愕然とするばかりです。


  1. 2019-12-15 09:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: フィッシュアンドチップス

> 随分以前に業界イベントに参加するためにグラスゴーに行ったときに、せっかくだから名物のフィッシュアンドチップスを食べてみようと思い、一番流行っている店を選んで食べてみました。ところがこれが不味くて、モルトビネガーをかけて胡麻化さないと食べられませんでした。心ならずも結局ほとんど残しました。
>
> しかし後に食い道楽の友人にこの話をすると、彼が食べた本場のフィッシュアンドチップスは美味しかったそうなので、単に私が不運だっただけかもしれません。
>
> 大きなイベントがあった時期なので強気の価格設定だったのかもしれませんが、かなりガタの来たホテルに泊まったのですが宿泊費が酷く高かったのを覚えています。
>
> しかし空港から市内までの景色や市内の建物などは素晴らしかったですね。



お久しぶりです。
私はスコットランドの知識は全く有りませんが、矢張り本場でも当たりはずれがあるのでしょうね。
折角行ったのに美味しいものが食べられないのは残念だったと思います。
でも日本でも当たりはずれは有りますから、まあ仕方ないかもしれません。
  1. 2019-12-15 09:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

食事

>作ってくれたお母さんに感謝しなさい。

私たちの中学校は給食がありませんでしたので、いつも弁当持参です。
そのときの国語の先生がこんなことを言いました。

きょう、弁当が美味しかったら帰宅したらお母さんに「きょうの弁当は美味しかった」と言いなさい。もしも美味しくなかったら黙っていなさい。と。

以来日常の食事にもその心がけでいましたし、うちの奥さんにもそうしています。
子供の頃の教えは肥やしとなって残るものだと思います。
  1. 2019-12-15 10:13
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 食事

> >作ってくれたお母さんに感謝しなさい。
>
> 私たちの中学校は給食がありませんでしたので、いつも弁当持参です。
> そのときの国語の先生がこんなことを言いました。
>
> きょう、弁当が美味しかったら帰宅したらお母さんに「きょうの弁当は美味しかった」と言いなさい。もしも美味しくなかったら黙っていなさい。と。
>
> 以来日常の食事にもその心がけでいましたし、うちの奥さんにもそうしています。
> 子供の頃の教えは肥やしとなって残るものだと思います。



良い話、有難う御座います。

それから、全くの名無しではどなたからのコメントか分からないので、ハンドルネームで良いので名前を書いていただけると助かります。
宜しくお願いします。
  1. 2019-12-16 16:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

相模

上記の駄文はわたくしでした。

記名を忘れて大変失礼いたしました。
(粗忽者です)
  1. 2019-12-16 18:05
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

To:相模 さん

> 上記の駄文はわたくしでした。
>
> 記名を忘れて大変失礼いたしました。
> (粗忽者です)



おおっ、相模 さんでしたか。
気が付かずに失礼しました。連絡有難う御座います。
  1. 2019-12-17 07:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

自分は基本、なんでも美しいと言って食べるとよくいわれます。不味いとは余程のことがない限り言いません。
フランス人はレストランで不味いとすぐにコンプレインと付けますが、なんで二度と行かないだろうレストランでそうするのか意図が分かりません。
フィッシュンチップは昔はタラやヒラメでしたが、今はベトナム産ナマズがほとんど。別に食えないことは無いですが、油っぽくて翌朝は肌が油っぽくなっているようにかんじました。庶民の味。イギリスは昔と違って今は料理が美味くなって来たと聞きます。リッチになったからでしょう。
イギリスで美味かったのは、フレンチ、地中海、インド、シナのレストランでした。和食はロンドンにワガママというレストランがあって良かったす。今でもあるのか?
当時からパーキーが多くてサンド売りしていますが、パンの名前、チーズの名前をアクセント付きで言うので困ったのが今となっては楽しい思い出。
日本のほうが安くて上手い。フィレオフィッシュはフィッシュンチップみたいなものです。炭水化物と脂質がほとんどで、身体には悪い。
  1. 2019-12-18 02:43
  2. URL
  3. NINJA300 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 自分は基本、なんでも美しいと言って食べるとよくいわれます。不味いとは余程のことがない限り言いません。
> フランス人はレストランで不味いとすぐにコンプレインと付けますが、なんで二度と行かないだろうレストランでそうするのか意図が分かりません。
> フィッシュンチップは昔はタラやヒラメでしたが、今はベトナム産ナマズがほとんど。別に食えないことは無いですが、油っぽくて翌朝は肌が油っぽくなっているようにかんじました。庶民の味。イギリスは昔と違って今は料理が美味くなって来たと聞きます。リッチになったからでしょう。
> イギリスで美味かったのは、フレンチ、地中海、インド、シナのレストランでした。和食はロンドンにワガママというレストランがあって良かったす。今でもあるのか?
> 当時からパーキーが多くてサンド売りしていますが、パンの名前、チーズの名前をアクセント付きで言うので困ったのが今となっては楽しい思い出。
> 日本のほうが安くて上手い。フィレオフィッシュはフィッシュンチップみたいなものです。炭水化物と脂質がほとんどで、身体には悪い。



イギリスのフィッシュアンドチップスの魚がベトナム産の鯰、これは知りませんでした。
10年ほど前から普及したようですね。
ネットで検索したらこんな記事が見つかりました。
http://www.asahi.com/special/071031/TKY200909190099.html

これによれば
> 英国から遠く離れたベトナムで養殖されたナマズの一種「コブラ」が、タラの代わりに使われているという。見た目はまったく違うが、切り身にして揚げると、たいていの人は区別がつかない。
>冷凍で空輸されたコブラは1キロ当たり約5ポンド(約760円)。一方、タラは約12ポンドと倍以上もする。

こんな事のようです。
しかしイギリスの名物料理を乗っ取った、これはビジネスとしては凄い事でしょう。
誰かがこれで大儲けしているかもしれません。もしかしたらNINJA300 さんもその大儲けの一人かも・・・?。

しかしまだまだ凄いビジネスのネタが転がているんですね。
目が開かれた思いです。
  1. 2019-12-19 11:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こんばんわ。
好き嫌いせずに色々なものが食べられるのはうらやましい限りですね。
私の場合は、ある一定量の農薬がかかっている野菜を食べると体が受け付けられずはきます。
その前に舌がしびれてしまいますが・・・

体が弱い以前にどうも感覚が敏感すぎるのもあるようです。
市販のお弁当を食べるとこの味はこれが出しているのかなとか変なことに気を回してしまします。
こんなことを書くとおいしいとは何ぞやとは考えてしまうのは、性分なんでしょうね。
  1. 2019-12-27 21:27
  2. URL
  3. 阿蘇の黒猫 #QfTwUVZU
  4. 編集

To:阿蘇の黒猫さん

> こんばんわ。
> 好き嫌いせずに色々なものが食べられるのはうらやましい限りですね。
> 私の場合は、ある一定量の農薬がかかっている野菜を食べると体が受け付けられずはきます。
> その前に舌がしびれてしまいますが・・・
>
> 体が弱い以前にどうも感覚が敏感すぎるのもあるようです。
> 市販のお弁当を食べるとこの味はこれが出しているのかなとか変なことに気を回してしまします。
> こんなことを書くとおいしいとは何ぞやとは考えてしまうのは、性分なんでしょうね。



凄い鋭敏な味覚をお持ちなんですね。
まあ神経質になればキリが有りませんから、ほどほどという所なんでしょう。
そんな凄い繊細な感覚を持っていれば、どこで生きていっても大丈夫でしょうね。
  1. 2019-12-29 08:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する