2010-08-05 18:09

シボレーボルトってどんなクルマ?

GMがオバマ大統領まで使って盛んに宣伝しているシボレーボルト、しかし姿は見えるけれど実態がさっぱり見えない。

 

これがシボレー・ボルト

 

どんな仕様かと言うと

 

全長X全幅X全高=4404mmX1798mmX1430mm

ホイールベース=2685mm

モーター(駆動用)=通常モード時:90kw(122ps)

             スポーツモード時:110kw(150ps)

エンジン(発電用)=1.4リッター直4・直噴ターボ [138ps]

航続距離=40マイル(約64km・EVモードのみ)+α

       (GM発表はガソリンエンジン使用で最大480km)

最高速度=161キロ

充電時間:120Vコンセントで8時間、240Vコンセントで3時間

 

 

こんな仕様で大きさはほぼプリウス位のクルマ。

プリウスはモーターでもエンジンでも走るパラレル・ハイブリッドカー。

ボルトのエンジンは発電用だけ、走行にはモーターだけを使う。

だから日本ではボルトはプラグイン・ハイブリッドと言われており、ハイブリッドの形式からシリーズ・ハイブリッドと言われている。

 

しかしGMはボルトはあくまでEV(電気自動車)であり、充電用エンジンを持ったレンジ・エクステンデッド・EVで有るといっている。

そしてバッテリーで40マイル走れるが、この40マイルと言うのが一般的なアメリカ人の普通の一日あたりの走行距離なのだという。

 

 

所でこのスペックだけ見てすぐ気がつくこと。

そう、モーターの最大出力よりエンジンの最大出力の方が小さい、つまり最大出力の必要なときはエンジンとバッテリー共に働かねばならないという事。

一方最初の40マイルはバッテリーで走るとすると、しばらく走るとバッテリーはほぼ空となっている筈。

 

走り出してしばらくは良いとして、バッテリーが少なくなると最高速度は出ないのはともかく、急加速や登坂時などもパワーが足りなくなるのだ。

 

搭載しているバッテリーはリチウムイオン電池で16KWh、重量181kg、推定価格1万5000ドルというでっかい代物。

こんなものでも僅か40マイルしか走れないのである。

いや40マイルは一番条件がいいときの事、冬になればこの半分になる。さらにヒーター、ワイパーなどを動かせば更に少なくなる。

(ボルトにはシートヒーターが標準と聞く、ヒーターを入れるとバッテリーが早く減るので、シートヒーターにしてバッテリーの消耗を減らす為との事)

 

 

一言で言えばボルトは条件がいいときは所定の性能が出るが、冬とか雨の夜とかは全く駄目。こんなクルマなのである。

 

 

アメリカでは100年もの昔から何度も電気自動車が脚光を浴びてきた。音は静か、操作は簡単、いい事ずくめである。問題は航続距離が短すぎる、重くて価格が高すぎる、耐久性が無い、全てバッテリーが原因であった。この問題の回答として出てきたボルトだが、未だ問題の解決には至っていないようだ。

 

 

 

所でシボレーボルトは画期的な新商品と言っているが本当か?

実はシリーズ・ハイブリッドのクルマは日本で以前から実用化され、実際に走っている。

三菱ふそうの「エアロスター・エコハイブリッド」なる路線バスがそれだ。

  

これは愛知県の名鉄バスが使っているもの、2007年9月より発売されている。

 

エンジンは発電専用で走行は全てモーターで行う。正しくボルトと同じシステムだ。

 

屋根の上に変な出っ張り(黄丸印)がある、この中にリチウムイオン電池が入っている。

路線バスとして低床化が必須で大きな電池の置き場所が無く、こんなところにおいたモノと聞く。

(陰の声:リチウムイオン電池の弱点は発火などの危険があること、電池が此処なら万が一の事故でも乗客を安全に避難させられる・・・)

 

このエアロスター・エコハイブリッドバスとシボレーボルトのスペックを比較してみると、

リチウムイオン電池容量

エアロスター: 14KWh

ボルト    : 16KWh

 

モーター出力

エアロスター : 158KW(215ps)

ボルト     : 110KW(150ps) 

 

ボルトは何とでっかい路線バスよりも大きな電池を積んでいる訳だ。

 

シリーズ・ハイブリッドと言うコンセプトはこの路線バスのように、高速走行や急加速をせず、一定の市街地だけをゆっくり走る・・・こんな使い方がベストなシステムなのである。

 

 

流石日本のカーメーカーである。シリーズハイブリッドというしくみならどんな使い方が良いのか、それを熟知した上で商品化しているわけだ。

 

 

 

今一部のカージャーナリストの間では、ボルトはエンジンで直接駆動出来るように設計変更する(つまりプリウスと同じ様な方式)、こんな噂が流れている。

勿論今すぐ出来る事ではない、しかし登坂時や高速走行時、特にアメリカでは長い上り坂が続く所があるので、こんなところでは非力そのものであろう。

実際に使ってみればプリウスの使い勝手とは余りにも違いすぎる・・・ つまり市街地の通勤専用車と言ったもの。

だから設計変更、納得できる話である。

 

 

 

そして極めつけがコレ。 

 

 

丁度一年前の昨年8月、GMはボルトがリッター100キロの燃費だと発表したので記憶されている方もあると思う。 

 230MPG=230マイル・パー・ガロン=リッター98キロ

こんな風に公表された。

 

所でその根拠は

バッテリー満充電で40マイル(約64キロ)走る・・・ガソリンゼロ

そこから更に11マイル(約18キロ)エンジンを回しながら走った、トータル51マイル(約82キロ)で燃料を0.22ガロン(約0.83リッター)消費したので230マイル・パー・ガロンであると言うもの。・・・余りに馬鹿馬鹿しいので小さな字にした・・

 

これが嘘っぱちである事は誰でも分かる。この発表でGMは世界中の笑いものになったのだが・・・

 

 

実はこの頃からの半年でGMのボルト開発チームの役員が3人退職している。

中にはバッテリー担当の役員も含まれているとのことだ。

そしてこの頃からボルトのバッテリーは韓国のLG化学との共同開発との話が流れてきた。

 

そして前回エントリーでも触れたように、

オバマ大統領自らバッテリー工場の起工式に立会い、GM工場を視察、ボルトを試乗、更にはバッテリー価格が数年以内に7割コストダウンすると発表しているのである。

 

どうやらシボレーボルトには「あの法則」なるモノが、そっくり当てはまりそうな予感がするのだがどうだろう。

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

No title

>どうやらシボレーボルトには「あの法則」なるモノが、そっくり当てはまりそうな予感がするのだがどうだろう。

思い切り発動しそう・・・リチウムイオンは、深放電に強いということですが、電動アシスト自転車と同じ感覚で制御をし、限度を超えた放電をさせて電池死亡になったりして。あるいは、ケンチャナヨ精神でコストダウンをやって、いきなり爆発? なんてこともありそうですね。
  1. 2010-08-05 21:21
  2. URL
  3. kamosuke #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kamosukeさん
>>どうやらシボレーボルトには「あの法則」なるモノが、そっくり当てはまりそうな予感がするのだがどうだろう。
>
>思い切り発動しそう・・・リチウムイオンは、深放電に強いということですが、電動アシスト自転車と同じ感覚で制御をし、限度を超えた放電をさせて電池死亡になったりして。あるいは、ケンチャナヨ精神でコストダウンをやって、いきなり爆発? なんてこともありそうですね。

有りそうですねえ・・
中でもいきなり爆発、コレが起こったらカーメーカーとしては死亡宣告同然。
物作りに携わった者としてこんな事はいえないのですが、かなりの確率で有りそう。
GMにも真面目な人は多いと思います。頑張ってほしいです。
  1. 2010-08-05 21:35
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ここまで成熟してないものを出すんですかあ。これじゃいわゆる町乗りしかできませんよね。これ軽自動車なら分かるんだけどっていうコンセプトだわ。そういやあ、スズキあたりがスィフトのシリーズハイブリット出しますよね。
 あれのほうがコンセプトしっかりしてる分だけ立派だわ。

 これじゃあ、アメリカ人の当たり前の車の使い方ができませんよね。インターシティのドライビングなんて怖くてできやしない。1日40マイルなら年でざっと見て24000キロ、あ、これで8年16万キロ保証ですか。
 でも、ちょっと待って、カーエアコン使ったら燃費は、という前にドンだけ走れるんですかあ・・・

 要はガタイでかいだけの軽じゃないですか。

 あとリチウムイオン電池はトリクル充電できないから、使いきり再充電しかありませんよね。となると小型の電池の切替か…何にも書いてないなあ。なんかあぶねえなあ。

このスペックだったらエンジン出力の138psまでは電池から切り離して直結し、それ以上の場合のみ蓄電池アシストというほうが理にかなってませんか、つまり発電した電気のみで走らせ、走行中充電はせずに蓄電池を空になるまで使い切るという方法しか実用的な使い方は考えられないような気がします。

 これフラッグシップにして再建ですか。一種できた。

再建(債権)の 切り札ならず シボレーボルト 債務積み上げ 破産への道か
  1. 2010-08-05 23:43
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> ここまで成熟してないものを出すんですかあ。これじゃいわゆる町乗りしかできませんよね。これ軽自動車なら分かるんだけどっていうコンセプトだわ。そういやあ、スズキあたりがスィフトのシリーズハイブリット出しますよね。
> あれのほうがコンセプトしっかりしてる分だけ立派だわ。
>
> これじゃあ、アメリカ人の当たり前の車の使い方ができませんよね。インターシティのドライビングなんて怖くてできやしない。1日40マイルなら年でざっと見て24000キロ、あ、これで8年16万キロ保証ですか。
> でも、ちょっと待って、カーエアコン使ったら燃費は、という前にドンだけ走れるんですかあ・・・
>
> 要はガタイでかいだけの軽じゃないですか。
>
> あとリチウムイオン電池はトリクル充電できないから、使いきり再充電しかありませんよね。となると小型の電池の切替か…何にも書いてないなあ。なんかあぶねえなあ。
>
>このスペックだったらエンジン出力の138psまでは電池から切り離して直結し、それ以上の場合のみ蓄電池アシストというほうが理にかなってませんか、つまり発電した電気のみで走らせ、走行中充電はせずに蓄電池を空になるまで使い切るという方法しか実用的な使い方は考えられないような気がします。
>
> これフラッグシップにして再建ですか。一種できた。
>
>再建(債権)の 切り札ならず シボレーボルト 債務積み上げ 破産への道か


日本の軽と同じ使い方と考えればいい車でしょう。
しかしそれにしてはデザインが可笑しい、そして価格が高すぎる・・

トヨタがGMとの合弁事業NUMMIを継続させる為、最後に出した案が三代目プリウスをNUMMIで生産する案でした。
報道によればプリウスをGMブランドで売っても良い、技術も相当の所まで公開すると言う案だったそうです。
しかしGMは俺のところにはボルトがある、プリウスなんざイラネエ、こんな答えだったそうです。
だからボルトは凄いクルマだと思っていたのですが、実態は全く逆でした。
初年度年産1万台(月産800台強)と言う数字がGMの本音を物語っています。

心配なのはこんな事なので第二のトヨタ叩き=日本叩きが始まりそうな気がするのです。
既にゴーン日産が妙な動きをしていますし・・・
  1. 2010-08-06 06:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 かってVWビートルがアメリカで売れていたとき、GMは対抗策として同じくリアエンジンのシボレー・コルヴェアを出しましたが、サスペンションに問題があり、極端にオーバーステアであったため、たびたび横転事故を起し、ラルフ・ネーダーの攻撃の的になりました。

 歴史は繰り返すというか、安易な対抗策は返ってメーカーの首を絞めかねないのですが、トップに技術者を持たないメーカーの限界ですかな。
  1. 2010-08-06 15:10
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> かってVWビートルがアメリカで売れていたとき、GMは対抗策として同じくリアエンジンのシボレー・コルヴェアを出しましたが、サスペンションに問題があり、極端にオーバーステアであったため、たびたび横転事故を起し、ラルフ・ネーダーの攻撃の的になりました。
>
> 歴史は繰り返すというか、安易な対抗策は返ってメーカーの首を絞めかねないのですが、トップに技術者を持たないメーカーの限界ですかな。


シボレー・コルヴェア、懐かしい名前ですねえ。
流石クルマ好きのご隠居さん、半世紀も前の車なのに良くご存知。

確かに仰るとおり、安易な対抗意識で造った物にはロクなものはない。
プリウスのような新製品の場合、通常の新車開発のプロセスの前に莫大な量の基礎研究がある。
その基礎研究は経営サイドから見ると、何時になったらモノになるか分からない金食い虫。そしてこの金食い虫に研究を続けさせるのは経営トップの将来のクルマ作りへの情熱だと思います。

二番手にはこの基礎研究の部分は関係ありません、一番の物を買ってきてバラして調べればよい。
GMは正にこの道を選んだのだと思います。
ご隠居さんの仰る「経営トップがMBA」である事の問題点が此処に有ります。
GMがおかしな車を作って失敗してもそれは対岸の火事、そう思いたいのですが如何もそうでも無さそう。
この辺の事情を察知したのか、UAWが新たなトヨタ叩きの動きを模索しているようです。さてどうなりますか・・・
  1. 2010-08-06 17:33
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

クルマのことは分りませんが、「落日の米自動車産業」との感慨を持ちます。米労組がトヨタ等を排斥するとは「沈み逝く帝国」です。
アメリカはまっとうになって欲しい。私はアメリカが好きですから。

しかし、韓国の技術力に望みを託すようでは再興は絶望的かも知れない?
  1. 2010-08-06 21:09
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>クルマのことは分りませんが、「落日の米自動車産業」との感慨を持ちます。米労組がトヨタ等を排斥するとは「沈み逝く帝国」です。
>アメリカはまっとうになって欲しい。私はアメリカが好きですから。
>
>しかし、韓国の技術力に望みを託すようでは再興は絶望的かも知れない?


タイではGMは韓国車を生産しています。
大宇のオプトラとかアヴェオとか。
馴染みの無い名前ですが、日本では売っていません、いや誰も買ってくれません。
デザインはイタリアのファリナデザインですので見た目はまあまあ。
あとは見るべきところのない車です。
そして日本車に比べたら・・・ いや比較する方が間違っているレベル。
でもGMから見ると実に素晴らしいレベルだそうです。

こんな車しか作る力がない、そしてGMトップにはクルマを見る目がないのです。
だから
>再興は絶望的かも知れない?
同感です。
  1. 2010-08-06 22:13
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

あらためてシボレーボルトの現実的な使い方を考えると

1、いわゆる街乗りの場合
EVとして使う。エンジンは充電にも使わない。この場合の実用走行距離はおそらく30マイル以下。使い終われば240Vで必ず充電。

2、アメリカ人の普通の使い方-都市間ドライブ、長距離クルーズの時
シリーズハイブリッド専用として割り切る。すなわちエンジン、発電機、モーター直結。極力蓄電池を使わない。この場合、坂道、悪路、高速等の場合は電池から不足分を補充。無駄を省くためエアコンヒーター等は極力節約。
 シボレークルーズ等の実績、エンジン出力などからみて燃費はどんなに良くてもリッター15キロ以下。

 これしか言えませんね。GMの言うようにレンジエクステンデッドEVという使い方は、あぶなかしくてダメでしょう。

1、の使い方ならば軽で十分。EVなら三菱のアイミーブあたりで十分
2、の使い方ならあまりに燃費が悪くて話にならない。

ですか… やっぱりこれって概念設計がガタガタですね。

まずまともな車を作れで終わりですね。
  1. 2010-08-07 01:33
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>あらためてシボレーボルトの現実的な使い方を考えると
>
>1、いわゆる街乗りの場合
>EVとして使う。エンジンは充電にも使わない。この場合の実用走行距離はおそらく30マイル以下。使い終われば240Vで必ず充電。
>
>2、アメリカ人の普通の使い方-都市間ドライブ、長距離クルーズの時
>シリーズハイブリッド専用として割り切る。すなわちエンジン、発電機、モーター直結。極力蓄電池を使わない。この場合、坂道、悪路、高速等の場合は電池から不足分を補充。無駄を省くためエアコンヒーター等は極力節約。
> シボレークルーズ等の実績、エンジン出力などからみて燃費はどんなに良くてもリッター15キロ以下。
>
> これしか言えませんね。GMの言うようにレンジエクステンデッドEVという使い方は、あぶなかしくてダメでしょう。
>
>1、の使い方ならば軽で十分。EVなら三菱のアイミーブあたりで十分
>2、の使い方ならあまりに燃費が悪くて話にならない。
>
>ですか… やっぱりこれって概念設計がガタガタですね。
>
>まずまともな車を作れで終わりですね。


GMはkazkさんに設計部長職を委託すればいい車が出来るのに・・

>やっぱりこれって概念設計がガタガタですね。
その通りだと思います。

ご隠居さんのコメントにシボレー・コルヴェアの話がありました。
今リアエンジン・リアドライブなんてクルマは何処も作りませんが、このコンセプトそのものが悪いわけではない。
名車911がそれを証明しています。
その時代のニーズ、人の好みや使い方、そして技術レベルなどで良い車かどうかが変わる。
ボルトはそこを見誤っています。
コンセプトの狂った車はどんなに手を入れても良くなる事が無いのは、歴史上の失敗クルマを見ればよく分かる。
でもGMはその失敗を学ぼうとしていませんね。

>まずまともな車を作れで終わりですね。
そう思います。
  1. 2010-08-07 06:45
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する