FC2ブログ

2019-07-17 16:57

韓国向け半導体材料の不正は中国がらみとの説


 韓国向け半導体材料の件でいろんな情報があるが、こんな話もある。
アゴラの宇佐美 典也さんが、問題は中国への不正輸出だと言っている。
サムスン、SKハイニックスは中国に工場を作ったが、日本から規制対象の半導体材料を輸出していない、だから日本から韓国への半導体材料の中国への横流しが有ると指摘している。


最初の日本から韓国へのフッ化水素の輸出量についてのデータ。

2019-7-17日本の韓国へのフッ化水素輸出量
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-07-12/PUIT1KT0G1L501

日本から韓国へのフッ化水素の輸出量は2017年から増加しているとのデータ。


こんな事を踏まえ、では宇佐美典也さんの記事を見てみたい。

<以下アゴラより引用>

韓国への輸出規制の背景に見え隠れする中国の国家戦略(特別寄稿)
2019年07月10日 17:00
宇佐美 典也


1. 本稿の趣旨
 前回の寄稿では半導体材料輸出規制の内容について概観したが、これが幸いにして好評を博したようなので、今回は「徴用工問題への対応」に決して止まらない今回の措置の背景事情を説明させていただこうと思う。具体的には、今回の輸出管理の運用の見直しの狙いの整理、韓国の不適切貿易管理の実態、その背後にある中国製造2025をめぐる国際緊張、についてまとめることとする。

2. 制度見直しの狙いについての整理
前回の記事でも述べたように今回の輸出貿易管理体制見直しは、

A 韓国をホワイト国としたままで特定3品目(フッ化水素、EUV用レジスト、フッ化ポリイミド)については即座に包括輸出許可から個別輸出許可に切り替える

B 韓国をホワイト国リストから外す

という二重構成になっている。(なおレジストについては、適用が最先端のEUVプロセス向けのものに限られることからEUVレジストと表記している。)この二つの措置は連動して大きな目的の達成を目指すものではあるが、それぞれの措置が実現する法律効果は当然異なる。経済産業省はパブリックコメントの説明資料において、A、Bの改正目的を一括して

「大韓民国の貿易管理に係る規制(キャッチオール規制)が不十分であることに加え、同国との信頼関係が著しく損なわれた中で、同国の貿易管理制度の適切な運用の確認が困難になったことから実施するものであり、仮に規制改正を実施しない場合、適切な輸出管理体制が維持されない可能性がある。」

と説明しているが、これをあえて切り分けて整理すれば

・大目的は「適切な輸出管理体制の維持」であり、

・前段の「同国との信頼関係が著しく損なわれた」ことに対応する措置がBの「ホワイト国外し」で、

・後段の「同国の貿易管理制度の適切な運用の確認が困難になった」ことに対する短期的な対応がAの特定3品目の個別輸出許可への切り替え

ということになる。つまりは現実の問題として特定3品目(フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミド)についてはすでに適切な貿易管理の確認が困難になっているという問題/事実があり、信頼関係が著しく損なわれた国(=韓国)との間では話し合いでは解決が望めないため、短期的にはこれらについては個別輸出許可に切り替えて管理を強化し、この際信頼できない国である韓国はホワイト国から外す、という構成である。


3.  特定3品目に関する不適切な貿易管理の実態
では特定3品目について不適切な貿易管理が疑われる事案があるかというと、これはすぐに報道ベースで確認できる。

①フッ化水素

まずフッ化水素についてであるが、サムスンは現在中国の西安にフラッシュメモリ工場建設にむけて2兆円規模の投資を進めていることを明らかにしている。ここで当然疑問に思うのが「この工場で使われるフッ化水素はどこから入手するのか」ということだが、韓国に超高純度フッ化水素を作る技術がない以上、日本から輸入されたフッ化水素が韓国から中国に横流しされている可能性が高いと言わざるを得ない。ほぼ100%といってもいいだろう。

他方で日本はホワイト国ではない中国に対していわゆるキャッチオール規制に基づき原則130nm以下の線幅の集積回路の製造技術の輸出を厳しく貿易管理をしている。つまり日本は安全保障上の理由で中国に最先端の半導体プロセス工場ができることを必ずしも歓迎していない。それにも関わらず日本が管理できない形で、韓国が中国に最先端の半導体工場の投資を進め、ましてや日本からのフッ化水素が韓国から中国へ横流しされているという事態は到底受け入れられない。なおこれはサムスンに限った話ではなく、SKハイニックスも江蘇省で新生産工場の建設を進めており、同様の疑問が持たれる。

②EUVレジスト

つづいてEUVレジストに関してだが、こちらはもっと切迫している。

現在中国は「中国製造2025」というビジョンを掲げており、半導体の国産化をめざすことを公言している。これに対してアメリカは激しく反発しており、米商務省は中国政府肝いりのDRAMメーカーであるJHICCを標的に知財訴訟や輸出規制などの施策を続けざまに打っている。つまりアメリカから技術を手に入れる道は絶たれている。では中国はDRAM製造技術をどこから手に入れようとしているかというと当然韓国である。中国の公正取引委員会はDRAM主要三社(サムスン、SKハイニックス、Micron)に対して技術移転を強制すべく圧力をかけている。

この動きに対してアメリカ企業であるMicronはアメリカ政府と歩調を揃えて抗戦しているのが、サムスンやSKハイニックスは前述の通り折衷案として中国へ投資することになった。

前段が長くなったが、半導体の最先端プロセス技術であるEUVリソグラフィーはまずロジック半導体、続いてDRAMに導入されていくと考えられている。他方で日本は中国に対して輸出貿易管理令別表7、貨物省令第6条、第19条等に基づいて最先端半導体プロセスに関する貨物の輸出、技術移転は厳しく管理する方針をとっており、韓国、中国のこうした動きは当然受け入れられない。

なおこうした集積回路に関する貿易管理は2018年末から2019年前半にかけて強化されており、これは「中国製造2025シフト」とでも言えるものである。

③フッ化ポリイミド

最後にフッ化ポリイミドについてだが、これは有機ELの製造プロセスにおいて重要な役割を果たす材料である。他方で2018年11月にサムスンディスプレーから中国パネル企業に大規模な先端技術の流出事案があったことが広く報道されている。この流出事案は製造装置メーカーも絡む組織的な事案との疑いもある。そしてこのフッ化ポリイミドについても当然輸出貿易管理令別表5等に基づいて中国に厳しく貿易管理されている品目である。

4. まとめ
このように報道ベースでも韓国の貿易管理の不適切な実態は十分に確認できるものである。まとめると

・今回の一連の輸出管理見直しの、背後には半導体国産化を目指す中国の国家戦略である「中国製造2025」がある

・アメリカは中国製造2025に対して強烈に反発しており、同盟国である日本もその動きに同調した制度改正をここ数年進めてきた

・こうした事態を受け中国は韓国からの技術入手、最先端品目の迂回入手の動きを強めてきた。そしてサムスン、SKハイニックスはその動きに逆らいきれず中国に先端工場の投資を決断している

・こうした動きは当然日本の貿易管理政策としても受け入れられないもので、従来であれば準同盟国である韓国とは話し合いで問題を解決するところであったが、すでに話し合いできる信頼関係が失われたと政治的な判断がなされた

・そのため特定3品目については即座に貿易管理の強化を行うとともに、韓国の扱いに関しては実態を反映してホワイト国リストから落とす手続きに入った

というところであろう。

以上、今回の措置の背景事情について概観してきたが、最後に一言だけ私見を述べておくと「フッ化水素が韓国から北朝鮮に流れている」などという仮説が一部でささやかれているが、この点については確認できるソースが全くなく、またミサイル製造などの軍事用途で半導体グレードの超高純度のフッ化水素を必要とする事情もないので(それがなくとも中国は大量にミサイルを製造している)、そのような根拠の乏しい陰謀論を唱えるのは、少なくとも政治家やメディア関係者などの責任ある立場の方々は控えるべきかと思う。

<引用終り>


私は半導体の製造技術に関しては全く素人。しかしフッ化水素の輸出量の急増は、現在半導体はモノ余りである現状から見てもあまりにも不自然。やはりこんな所が韓国が横流ししていた証拠なのだろう。そして疑問に思った日本側が何度会談を呼び掛けても応じず、挙句の果ては日本の抜き打ち調査で不適切な事例がばれた。

まだまだ膿が出てくるのではないだろうか。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

何の事は無い・・

こんにちは。

何の事は無い話で、韓国というか、現代朝鮮半島は「李氏朝鮮に戻った」ということですよね。

ご存知の様に、日韓併合以前の朝鮮半島、すなわち李氏朝鮮は、周辺国に媚び入り、党派争い・・権力闘争に明け暮れていました。そのために、朝鮮半島は大混乱するだけ。

石平氏も述べていますけれど、朝鮮は他国を巻き込まないと自分たちの権力すら掌中に置けないのですよね。ほんと、迷惑な話です。


とはいえ、国際社会の秩序ということが絡んでいますから見過ごすことはできない。しかもその原材料や技術が結果的に日本から「流れている」となれば、尚更。

これから、まさしく「報復・・日本企業資産の現金化のための」を政府は始める、とも言われています。日本人が本気で怒ると、本当に恐ろしい、ということを見せねばならないですね。

そして、なんだかんだと言われる米国ですけれど、米国こそ「約束事」を守れない相手には本当に厳しいですからね。
  1. 2019-07-17 18:12
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

 鈴置高史氏はこんな事を言っています。

 日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも「中国と手を切れ」と一喝
 https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07161730/?all=1

 今回の日本の措置は「米中代理戦争」だというのです。
 
 現在韓国の半導体の輸出先の8割は中国だそうです。
 
 だからもし韓国の半導体製造が不能になれば、中国が最大のダメージを受けるでしょう。

 鈴置氏はそもそもアメリカは韓国が半導体のシェアの7割も占めている事に懸念を持っているとも言います。
 
 こうなるとやはり本命は北朝鮮ではなく中国でしょう。
  1. 2019-07-18 09:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 何の事は無い・・

> こんにちは。
>
> 何の事は無い話で、韓国というか、現代朝鮮半島は「李氏朝鮮に戻った」ということですよね。
>
> ご存知の様に、日韓併合以前の朝鮮半島、すなわち李氏朝鮮は、周辺国に媚び入り、党派争い・・権力闘争に明け暮れていました。そのために、朝鮮半島は大混乱するだけ。
>
> 石平氏も述べていますけれど、朝鮮は他国を巻き込まないと自分たちの権力すら掌中に置けないのですよね。ほんと、迷惑な話です。
>
>
> とはいえ、国際社会の秩序ということが絡んでいますから見過ごすことはできない。しかもその原材料や技術が結果的に日本から「流れている」となれば、尚更。
>
> これから、まさしく「報復・・日本企業資産の現金化のための」を政府は始める、とも言われています。日本人が本気で怒ると、本当に恐ろしい、ということを見せねばならないですね。
>
> そして、なんだかんだと言われる米国ですけれど、米国こそ「約束事」を守れない相手には本当に厳しいですからね。



全く同感です。
そして韓国の問題は李氏朝鮮時代と同じ、全く無学の民の集団になり下がってしまったことでしょう。
考えてみれば、漢字を廃止して約50年。今では語彙の80%を喪ったと言われるように文字が読めても意味の理解できない人間の集団(機能性文盲)です。
これから色んな所で品質問題などが噴出するでしょう。鉄鋼や自動車は既にその段階に入っていますね。

そして米国は韓国を離れるときは焦土化すると言っていますが、もう既にそれが始まっていると思います。
  1. 2019-07-18 17:24
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  鈴置高史氏はこんな事を言っています。
>
>  日本に追い詰められた韓国 米国に泣きつくも「中国と手を切れ」と一喝
>  https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07161730/?all=1
>
>  今回の日本の措置は「米中代理戦争」だというのです。
>  
>  現在韓国の半導体の輸出先の8割は中国だそうです。
>  
>  だからもし韓国の半導体製造が不能になれば、中国が最大のダメージを受けるでしょう。
>
>  鈴置氏はそもそもアメリカは韓国が半導体のシェアの7割も占めている事に懸念を持っているとも言います。
>  
>  こうなるとやはり本命は北朝鮮ではなく中国でしょう。




中国でしょうね。間違いないと思います。
しかし近日中に次なる手が発表されると思いますが、それが楽しみです。

K国には日本人が散々苦労して作り上げた技術を盗まれた恨みが有ります。心ある人は忘れてはいません。
  1. 2019-07-18 17:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

日本政府は同じ過ちを繰り返さない様に。
日本のレジストガス等の製造企業の60から65歳の頭脳明晰な退職者の引き抜き対策を厳重にすること。具体的には、退職後の生活の面倒を確実にみること。
日本って技術立国を目指してるんですよね?ならば、当然じゃないでしょうか。

なに?専守防衛で、シナ企業に就職してからじゃないと対応できない!
政府の官僚のおっさん・・・ア・ホ・か?
  1. 2019-07-18 18:05
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 日本政府は同じ過ちを繰り返さない様に。
> 日本のレジストガス等の製造企業の60から65歳の頭脳明晰な退職者の引き抜き対策を厳重にすること。具体的には、退職後の生活の面倒を確実にみること。
> 日本って技術立国を目指してるんですよね?ならば、当然じゃないでしょうか。
>
> なに?専守防衛で、シナ企業に就職してからじゃないと対応できない!
> 政府の官僚のおっさん・・・ア・ホ・か?




大変深刻な問題ですね。そしてその深刻な事例をたくさん見ています。

真っ先に考えるべきは給与体系全体に関わるのですが、人材確保のための給与体系の在り方です。
例えばこんな事例
定年退職した技術者をその会社が再雇用すると給料は半分か三分の一になります。一方仕事はと言えば、これは現役時代と殆ど同じ。これでは昔のでっち小僧のお礼奉公です。
そして残念ながら、経営者自身がこれで良いと思っている。
一方海外に引き抜かれると、給料は現役時代の倍とか三倍。
ですから定年退職者が海外に行けば、国内で働くことの5倍、6倍の収入が得られる。これが平成前半に起った技術流出の状況でした。

更にこんな事例も。これは噂ではありますが・・・
電器関係の技術者で土日にアルバイトで韓国で仕事をしている人がいる。こんな話を聞いたことが有ります。金曜日夜または土曜日早朝のフライトで韓国に飛べば(1.5h-2hで着く)日曜午後まで1日半仕事ができる。毎週2日ですが、日本で稼ぐ以上のカネが手に入る。勿論夜はオンナ付。
こんな条件でバブル崩壊後の住宅ローン返済に苦しむ人が結構釣り上げられたとか。

こんな事は景気の波に関係のない官僚・公務員などには決してわかりません。しかし大切な事と思います。
  1. 2019-07-19 15:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

ヤフーニュースに出ていました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000012-ykf-soci

日本は防衛費が少ないだけではなく、諜報に弱い。情報部の人間が育っていないのは致命的です。
スパイ防止法もない。ハッカーはシナは何100万人、北は数万人、日本は?たぶん100人いかないのでは?

映画「ターミネーター3」のように、基幹システム(映画ではスカイネット)をハッキングされて握られたら終わりです。アメリカもこれを警戒したんじゃないでしょうか?

日本はどうしようもないですね。いまのままじゃ絶望しかない!

  1. 2019-07-19 18:09
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> ヤフーニュースに出ていました。
> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000012-ykf-soci
>
> 日本は防衛費が少ないだけではなく、諜報に弱い。情報部の人間が育っていないのは致命的です。
> スパイ防止法もない。ハッカーはシナは何100万人、北は数万人、日本は?たぶん100人いかないのでは?
>
> 映画「ターミネーター3」のように、基幹システム(映画ではスカイネット)をハッキングされて握られたら終わりです。アメリカもこれを警戒したんじゃないでしょうか?
>
> 日本はどうしようもないですね。いまのままじゃ絶望しかない!



情報有難う御座います。
実はこの件でブログを一本書こうと思っているのですが、どうにも時間がない。
困ったものです。
日本が諜報に弱いのは本当に情けない。がしかし、とにかく何かしないと始まりません。
蟷螂之斧であっても戦わねば。
  1. 2019-07-19 19:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 ヤッパリ中国に行っていました。

 対韓規制 中国に飛び火も 半導体、減産の可能性
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47564600Z10C19A7EA2000/

 日経で報道しているからには、サムスンやSKハイニックスは公然とやっていたのでしょう。

 本来なら中国で使うフッ化水素は中国への輸出申請が必要なのですが、中国はホワイト国ではないから申請してもなかなか許可が下りない。

 だから韓国で輸入してそのまま中国へ運ぶ。
 中国側もそれを承知で持ち込みを認める。

 ヤッパリ本命は中国だったわけです。

 
  1. 2019-07-19 23:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

小生、この問題が出てきたときにサムソンとSKの出ていった先を知ってましたからこれは両方まとめてやる気かと思ったものです。国の主導か民間が先行したかは知りませんが、支那への肩入れがすぎるという警告は受けていたはずでそれを無視していたからです。

日本が本気になれば支那への設備投資は無駄になるということは目に見えていたのに敢えてやる、最初から人を小馬鹿にしていたに過ぎません。日本が本気にならなくてもアメリカがやるということはおそらく考えなかったんでしょう。支那の経済的破滅はアメリカの不利益だくらいに考えていたとしか思えません。目障りなNo2は潰しにかかるという米国の習性を分かっていないとしか思えません。

これと同時にアメリカはもう半島に関しては損切りに入ったとしか思えません。ほっといても支那のものになるなら荒れ野原にして突き出してやるくらいのことは当然するでしょう。このサインを支那がどう受取るかだと小生は思います。北などは支那にとっても迷惑でしかありませんから旨味がない南も一緒に進呈されてもおそらくは負担なだけです。

連中がほしいのは米国軍のいない半島でしかありませんから、下手すると支那主体で半島統合、その上で何らかの中立地とするというような方法さえあるかもしれません。半島真空パックって結構現実味があると思ってます。

これ根回しはみんな終わってるんで、気づかないのは連中だけとしか思えません。
人間は物を考えなくなったときに馬鹿になります。そして弱者はモノを考え続けねば生き残れません。

おそらく連中は自分たちがもはや弱者じゃないと勘違いして、とことん馬鹿になったのだと思います。

  1. 2019-07-20 10:20
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  ヤッパリ中国に行っていました。
>
>  対韓規制 中国に飛び火も 半導体、減産の可能性
>  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47564600Z10C19A7EA2000/
>
>  日経で報道しているからには、サムスンやSKハイニックスは公然とやっていたのでしょう。
>
>  本来なら中国で使うフッ化水素は中国への輸出申請が必要なのですが、中国はホワイト国ではないから申請してもなかなか許可が下りない。
>
>  だから韓国で輸入してそのまま中国へ運ぶ。
>  中国側もそれを承知で持ち込みを認める。
>
>  ヤッパリ本命は中国だったわけです。



情報有難う御座います。
この件は私もエントリーしたいと思いますので宜しくお願いします。
  1. 2019-07-20 16:07
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazk さん

> 小生、この問題が出てきたときにサムソンとSKの出ていった先を知ってましたからこれは両方まとめてやる気かと思ったものです。国の主導か民間が先行したかは知りませんが、支那への肩入れがすぎるという警告は受けていたはずでそれを無視していたからです。
>
> 日本が本気になれば支那への設備投資は無駄になるということは目に見えていたのに敢えてやる、最初から人を小馬鹿にしていたに過ぎません。日本が本気にならなくてもアメリカがやるということはおそらく考えなかったんでしょう。支那の経済的破滅はアメリカの不利益だくらいに考えていたとしか思えません。目障りなNo2は潰しにかかるという米国の習性を分かっていないとしか思えません。
>
> これと同時にアメリカはもう半島に関しては損切りに入ったとしか思えません。ほっといても支那のものになるなら荒れ野原にして突き出してやるくらいのことは当然するでしょう。このサインを支那がどう受取るかだと小生は思います。北などは支那にとっても迷惑でしかありませんから旨味がない南も一緒に進呈されてもおそらくは負担なだけです。
>
> 連中がほしいのは米国軍のいない半島でしかありませんから、下手すると支那主体で半島統合、その上で何らかの中立地とするというような方法さえあるかもしれません。半島真空パックって結構現実味があると思ってます。
>
> これ根回しはみんな終わってるんで、気づかないのは連中だけとしか思えません。
> 人間は物を考えなくなったときに馬鹿になります。そして弱者はモノを考え続けねば生き残れません。
>
> おそらく連中は自分たちがもはや弱者じゃないと勘違いして、とことん馬鹿になったのだと思います。




今のアメリカの論調を見ると、アメちゃんの本気度が良く分かります。
戦前日本がアメリカにやられた当時と全く同じですね。

今後さらに凄い事が起こりそうな気配。
アメリカは真っ先に考えるのが外堀を埋める作戦と補給路を断つ作戦ですから、その一番弱い所が南コリアでしょう。
もうコリアの運命は決まったと思っています。
ただそれより先にドイツが倒れるかもしれません。ドイツはシナには親和性が有りますから、それが負の作用をするはずです。
ドイツが頑張ってくれればいいのですが・・・。
  1. 2019-07-21 08:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する