FC2ブログ

2019-07-06 18:42

半導体材料の韓国向け輸出管理を厳格化<核心は安全保障問題


 7月4日のエントリー『半導体材料の韓国向け輸出管理を厳格化、信頼関係毀損で-経産省』 に皆さんからコメント欄でいろいろ有意義な情報をいただいたので調べてみた。

特に wannabers  さんから遠路はるばるいただいたコメントと(ネットに距離は関係ないかも(笑))と Kamosukeさんにそのソースを調べていただいたので、最初にそれを紹介します。
 wannabersさん 、 Kamosukeさん どうも有難う御座いました。

これが wannabers さんのコメント
掲示板の情報ですが
本件についてやたら詳しい人の書き込みを見つけました。
韓国が管理対象製品の横流しを急増させたのは2017年から。
2017年はこれまでの4倍、2018年は前年の3倍、2019年はここまで2018年の4倍のペースとのことです。これは韓国内で確認されていてニュースにもなっているとのこと。
私自身は一次資料で確認していませんので恐縮ですが、ご参考になればと思います。
2019-07-05 20:00   wannabers 


これが Kamosukeさんのコメント
wannabersさんの情報
これですよね。確かに非常におもしろかった。

こちらの人の、後半の書き込みも興味深いです。
2019-07-05 21:40   Kamosuke 


この話ですが、ソースは確認できませんが、この報道が近いかもしれません。

【朝鮮日報】 大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増 第三国経由で北朝鮮・イランに運ばれた可能性も [05/17]
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/17/2019051780021.html

残念ながらこの記事は(朝鮮日報の記事は1週間しか読めないので)現在は読めませんが、以下で読むことができます。

また元記事も日本語記事は読めませんが、韓国語記事は読むことができます。
(カイカイchで自動翻訳を読むことができます)

ではその朝鮮日報の記事。
<以下5Chより引用>

【朝鮮日報】 大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増 第三国経由で北朝鮮・イランに運ばれた可能性も [05/17]
 2019/05/17(金) 10:02

3年でおよそ3倍…生物・化学兵器系列が70件で最多 

ミサイルの弾頭加工やウラン濃縮装置などに転用できる韓国産の戦略物資が、このところ大量に違法輸出されていることが16日に判明した。大量破壊兵器(WMD)製造にも使える韓国の戦略物資が、第三国を経由して北朝鮮やイランなどに持ち込まれた可能性もある。 

保守系野党「大韓愛国党」の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が産業通商資源部(省に相当)から提出を受けた「戦略物資無許可輸出摘発現況」によると、2015年から今年3月までに政府の承認なく韓国の国内業者が生産・違法輸出した戦略物資は156件に上った。 

2015年は14件だった摘発件数は、昨年は41件と3倍近くに増えた。さらに今年は、3月までの摘発件数だけでも31件に上り、急増する様子を見せている。 

戦略物資とは、WMDやその運搬手段に転用できる物品や技術のこと。昨年5月には、ウラン濃縮などに使える韓国産の遠心分離器がロシア、インドネシアなどに違法輸出された。 

17年10月には原子炉の炉心に使われるジルコニウムが中国へ、また生物・化学兵器(BC兵器)の原料となる「ジイソプロピルアミン」がマレーシアなどへ輸出された。 

「ジイソプロピルアミン」は、北朝鮮当局がマレーシアのクアラルンプール国際空港で金正男(キム・ジョンナム)氏を暗殺する際に使った神経作用剤「VX」の材料物質でもある。15年9月と昨年3月には、北朝鮮と武器取引を行っているといわれるシリアに、BC兵器製造関連の物資などが違法に輸出された。 

戦略物資の違法輸出は、BC兵器系列が70件で最も多かった。通常兵器は53件、核兵器関連は29件、ミサイル兵器が2件、化学兵器が1件だった。韓国では、戦略物資を輸出する際、対外貿易法に基づいて政府の承認を受けるよう定めている。 

国防安保フォーラムのヤン・ウク首席研究委員は「北朝鮮の友好国に向けた違法輸出が増え続けており、第三国を経由して北朝鮮に渡った可能性を排除できない」と語った。 

2019/05/17 10:02 
<引用終り>


これはとんでもない話で、国連決議に国家ぐるみで違反していると言うモノ。
今回日本が規制しているのは3品目だが、他にも沢山あるということだ。
その結果は恐ろしいことになるのだが、韓国は何もわかっていない。

所で、日本政府の規制発表に関して、大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が有ったと公表されているが、その不適切な事案とは何か、これが韓国内でも問題になっているようだ。以下中央日報の記事

<以下引用>
日本「韓国、不適切な事案あるが、内容は秘密」…切り札か
2019年07月05日16時43分 
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 

  日本経済産業省は1日、輸出規制強化を発表し「大韓民国に関連する輸出管理をめぐり不適切な事案が発生した」と述べた。しかし、「不適切な事案」が何なのかについては一言も言及していない。4日後の5日にも経済産業省幹部は中央日報の問い合わせに対し「不適切な事案が何か、また韓国に同事案について伝達がなされたかを含め何も明らかにすることはできない」と口を閉ざした。輸出規制とホワイト国排除の決定的な理由でありながら、それが何かは輪郭も露出しないという回答だ。 
・・・中略・・・

  「不適切な事案」が何なのかについては様々な可能性が議論されている。まず、韓国に渡った部品や物資が本来の趣旨と異なるところに使われたと日本政府が主張する場合だ。戦略物資に関する「包括輸出許可制度」は輸出業者が輸出先を含めエンドユーザーまで細かく申告することになっている。ところが、実際にエンドユーザーが申告した内容と異なる場合、これを問題視し「不適切な事案」とみなす可能性がある。 
・・・中略・・・

  一方、日本政府は輸出管理を協議する当局間対話チャンネルが最近3年間途絶えていると主張した。朝日新聞などによると経済産業省幹部は「輸出管理の日韓当局者がここ3年間で1度しか会議を開けずに意思疎通ができない中、最近になって半導体材料の輸出に絡んで不適切な事案が続いた」と述べた。 

  戦略物資輸出入と関連して物資の開発と国際情勢の変化を議論するため、2年に1度協議をする必要があるが、2016年を最後に文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、一度も協議が行われていないのだ。これについて韓国側は「二国間会議以外にも多国間協議を通じて十分なコミュニケーションをしてきている」という立場だ。

<引用終り>


もう一つ カイカイchにこんなスレッドが立っている。
<以下引用>
カイカイch
韓国に輸出されたフッ化水素が北朝鮮とイランに送られ、ウラン濃縮の為に使用された可能性がある
2019/07/05(Fri) 13:30:02

此処にこんな書き込みが

今回規制をかけた3種目
本来ならあるはずの蓄積量の半分しか確認出来ていないということです。

韓国は、2011年頃からホワイト国に必要な品目を横流ししはじめたとされていますが、
その外部への横流しが2017年文在寅が大統領就任した直後から急増し、

2017年はこれまでの4倍 

2018年は2017年の3倍 

2019年である今年は2018年の4倍ペースで増加 

文在寅政権になってから50倍もの量を横流しし韓国内部の組織が確認し、ニュースにもなっているが、なんの対策も講じてこず日本との協議にも出てこないので、ホワイト国の指定解除は当然で、核不拡散条約違反も視野に入っているのが判っているので、協議に出てこないのです。

今回の問題を韓国政府はきわめて甘く考えているので、日本を歴史問題と通称を一緒に考えていると言ったり、WTOルールに違反していると言ったりと、いつもの調子で日本だけの問題でやっていますが、実際は、国際社会の平和を破壊する行為ですので、世界中が韓国の言動を注目しているのです。

韓国の立場は、この件で、先進国から一気にテロ支援国家まで落ちます。当然ですが、日本との合意や条約、協定を反故にしている事も国際社会は認識するので、今まで通りの経済活動は不可能になり、国家存亡の危機と言えます。
<引用終り>


 この韓国をどう扱えばいいか、その参考になる記事がある。昨年暮れ、自衛隊の哨戒機へのレーダーロックオン事件に関しての記事で、韓国に明るい元日経新聞編集委員の鈴置高史氏の話である。鈴置氏はアメリカ政府関係者の話として、「われわれが離れるとき韓国は焦土化する」と言ったとか。
これは理解できる。アメリカが最も嫌うのが「裏切り」。韓国のやっていることはその裏切りそのもの。しかも朝鮮戦争で北に攻め込まれ、あわや国家が無くなる寸前を助けてもらったのにだ。
さてその焦土化、どんなものになるかだが、先ずは鈴置氏の話を見てみよう。
これは少々古いが昨年12月29日の記事。

<以下引用>
レーダー映像公開…日米、韓国に金融制裁の可能性も? 米政府関係者「われわれが離れるとき韓国は焦土化する」 (1/2ページ)
2018.12.29

 韓国海軍の駆逐艦が、海上自衛隊のP1哨戒機に、攻撃寸前の火器管制用レーダーを照射した問題は、米トランプ政権が水面下で進める「米韓同盟消滅」の決定打となるのか。北朝鮮への制裁緩和を訴える文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、日米共同の金融制裁という報復措置がありうると専門家は指摘。米政府関係者は「われわれが離れるとき、韓国は焦土化する」と不気味な予告をしている。
・・・中略・・・

 ハリス駐韓米大使は11月、韓国誌『月刊朝鮮』で「米韓同盟は確固として維持されているが、当然視してはいけない」と異例の警告を発した。レーダー照射問題は、米政権側に募った韓国に対する不信感を一段と際立たせることになる。
・・・中略・・・

 「特に米国を怒らせたのは、欧州に制裁緩和を持ちかけ、米国を孤立させようとしたことだ。当然、欧州各国も応じるわけはなく、『韓国は何を考えているのか』と驚いた。世界中の専門家が韓国をけげんな目で見るようになっている」

 鈴置氏以外の日本人の専門家と情報交換した米政府関係者から、「われわれが韓国を離れるときは、このままでは離れない。焦土化する」といった発言があったという。

 「経済面でボロボロにするということだろう。韓国が北朝鮮の別動隊だということを世界中の人が見抜いており、韓国も北に連座する形で制裁対象になってもおかしくないという見方が強まっている」という鈴置氏。文大統領は南北統一という野心を隠しておらず、「南北共同の核保有は、米国以上に日本に脅威となる。日米共同の制裁もあり得る」というのだ。
・・・以下略・・・
<引用終り>


こう見てくると、安倍首相がイランに行ったこと。行ったが成果らしきものが見えない事。安倍さんがイランから帰ったら、イランがタンカーを攻撃という不思議な行動に出たこと。
こんな事が一連の流れとして見えてくるのではないか。

更に安倍さんがやれば勝てると見られていた衆参同時選挙を見送った、こんな事の裏にもこの辺りの切羽詰まった事情があるのではないか。これは私の妄想ですが、案外有り得る話かも。

いずれにしてもこの問題は、単なる報復と捉えてはいけない。国際社会にとって安全保障上の大問題だという風にとらえるべきでは無いでしょうか。

アメリカが去る時、韓国は焦土化する。今そのいい事例が有ります。20年前は南米随一の裕福な国だったベネズエラです。焦土化とはこんなものなのでしょう。

そして日本は大量の難民が押し寄せることへの対策が急務となっています。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する