2010-07-29 08:56

民主党政権にとって何が大切なのか

毎年公表されている防衛白書の公表が先送りされている。

国の根幹にかかわる問題より、日本を仮想敵国としている隣国への配慮が優先するようだ。

然しコレは売国外交以外の何物でもない

これでは日本解体は最早時間の問題である。

 

 

 

<以下引用>

韓国に配慮」防衛白書を異例の公表先送り

 

 政府は27日、当初30日に予定していた平成22年版防衛白書の閣議了承を先送りすることを決めた。白書では、日本固有の領土でありながら韓国が不法占拠を続ける竹島について、「領土問題が未解決のまま存在」と明記しており、これに対する韓国側の反発に仙谷由人官房長官が配慮し、防衛省に先送りを指示した。日韓併合100年を迎える8月29日以降まで了承を控える。外交問題を理由にした了承先送りは異例で、防衛省内には「弱腰すぎる」との不満もくすぶっている。

・・・以下略・・・

詳細はコレを参照ください

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/421089/

 

<引用終り>

  

 

海外で生活していると、日本人に万一の事があったとき誰が助けてくれるのか疑問に思う事がしばしばある。

然し外国では自国民を守るのはその国の責任、

今月26日にもこんな報道があった。

仏人質殺害で報復 サルコジ大統領が宣言

コレが国家である。

 

 

所で日本では国益より日本を仮想敵国としている隣国の方が大事らしいが、日本の首相は朝鮮式のマナーを持った人物であることが分かった。 

 

菅直人の水の飲み方は朝鮮式だ

これは裏の桜さんのブログで紹介されていたモノ

水の飲み方に朝鮮式ってなあに???

私にとっても初耳の話なのだが・・・

 

国会の本会議場に入る

 

持ち物を置いて先ず水を

 

飲む

 

それから眼鏡をかけ演説を始める

 

なるほど初めて見る水の飲み方だ、然しコレが朝鮮式?

よく分からないので調べてみると、朝鮮大好きの朝日(チョウニチ)新聞にこんな記事があった。

 

<以下引用>

韓国式焼酎の飲み方

http://www.asahi.com/international/korea/TKY200707230477.html

 

 

2007年07月24日 

 

 グラスに入っている焼酎を一息で飲み干すと、上あごの辺りに力を込め「クワァー!」っと大きく息を吐いて見せた。「芸人の先輩に焼酎はこう飲むんだ、って教わったんですよ」と語るのは、吉本興業所属のお笑いコンビ「チング」の2人。韓国で暮らした経験を持つ彼らだけに、韓国焼酎の飲み方も板についている。

・・・中略・・・

  

 
写真目上の人に注ぐときは必ず両手で
写真目上の人の前では口元を隠して
 ・・・中略・・・

 

 国が変われば酒の飲み方も違う。「チング」の2人に、そんな韓国式の酒席マナーをいくつか実践してもらった。

・目上の人に酒を注ぐときは必ず両手で

 右手に焼酎のびんを持ち、左手は右の手首か、ひじのあたりに添える。男性の場合は胸に手のひらを当ててもよい。もともとは韓服のすそを抑えるしぐさだったが、現在は目上の人に敬意を払う意味を持つ。乾杯をするときや、目上の人から酒を注いでもらうときも、同じように左手を添える。

・目上の人の前で飲むときは口元を隠す

 儒教的な考え方では、目上の人の前では酒を飲んではいけない。目上の人にすすめられた場合は飲んでもかまわないが、その場合は横を向いて口元を隠し、飲んでいる姿を見せないように気を配る。

・・・以下略・・・

詳細はリンク先を参照ください。

 <引用終り> 

 

なるほどコレが朝鮮式飲み方、

然し韓国の人にとっては日本の首相が朝鮮式のマナーを身に付けていることは大変良い印象を受けるだろう。

 

コレを見れば韓国・朝鮮人にとって菅直人は同胞だ

 

だが日本にとっては大問題である。

日本の事より自分が身に付けたマナーの国朝鮮・韓国のほうが重要になるのは、菅直人にとっては当たり前ではないか。

拉致犯人で死刑囚のシンガンスの釈放嘆願したのも、菅直人のマナーを見れば、どちらが重要か分かろうというもの。

 

これでは近々村山・河野談話を上回るトンデモ談話が発表される可能性が高い。

「対韓謝罪談話」、こんな物を出されたらこれからも延々と韓国に補償だ賠償だがついて来る。

日本人はみんな考えるべきだ、これから国民一人一人の肩にどれだけのカネがのしかかってくるか・・・

ついでに言えば韓国だけではない、北朝鮮だって手薬煉引いて待っている。

 

日本人は早く目を覚ますべきだとこの映像を見て痛感した次第。

 

尚この映像、最初にあげた裏の桜さんのブログ以外に此処にも詳しい。

http://ttensan.exblog.jp/11382076/

 

此処には外にも民主党鈴木克昌も同じマナーだと映像が載っている。

まだまだ困難な道が続く・・・

 

  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

「進歩的」な「市民団体」には在日さんやその仲間がいるでしょう。30年も続けば菅さんのマナーも確立するわけです。この人自身があちら系という噂もあるし。

水の飲み方に気を配るより、国防・領土には水も漏らさぬ体制を敷かねば日本は国として溶解してしまう。
市民感覚なるものを卒業すべき。ならず者の愛国者で行け!
  1. 2010-07-29 09:29
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>「進歩的」な「市民団体」には在日さんやその仲間がいるでしょう。30年も続けば菅さんのマナーも確立するわけです。この人自身があちら系という噂もあるし。
>
>水の飲み方に気を配るより、国防・領土には水も漏らさぬ体制を敷かねば日本は国として溶解してしまう。
>市民感覚なるものを卒業すべき。ならず者の愛国者で行け!

同感です、外交なんて所詮利害の対立したところから交渉が始まる。
だから相手から好かれたらその時点で負け、相手と喧嘩して初めて纏まるモノだと思っています。
それにしても弱腰も度が過ぎる・・・
  1. 2010-07-29 10:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

「進歩」とは ブサヨどもの 憧れか 進歩した国 みな全体国家

「進歩」なし ウリナラ国の 歴史かな 捏造妄想 半万年史

進歩なし 文化もなしの ウリナラに なぜにあこがる 「進歩」的「文化人」
  1. 2010-07-29 21:57
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>「進歩」とは ブサヨどもの 憧れか 進歩した国 みな全体国家
>
>「進歩」なし ウリナラ国の 歴史かな 捏造妄想 半万年史
>
>進歩なし 文化もなしの ウリナラに なぜにあこがる 「進歩」的「文化人」

憧れの 国から来るは 盗人か おしろいつければ 売春婦
  1. 2010-07-30 06:40
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 そういえば雁屋ナニガシの「美味しんぼ」にも東西新聞の文化部次長だったかが韓国の新聞の社主を相手に朝鮮式儀礼を披露するところがありましたな。

 日本国内でおよそ普遍性のないその種の儀礼をやることに・・・意味があると雁屋なんかは考えたんでしょうね。
 相手に従っていればマチガイない・・・・アホです。
  1. 2010-07-30 08:22
  2. URL
  3. ご隠居 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ご隠居さん
> そういえば雁屋ナニガシの「美味しんぼ」にも東西新聞の文化部次長だったかが韓国の新聞の社主を相手に朝鮮式儀礼を披露するところがありましたな。
>
> 日本国内でおよそ普遍性のないその種の儀礼をやることに・・・意味があると雁屋なんかは考えたんでしょうね。
> 相手に従っていればマチガイない・・・・アホです。


なるほどねえ、そんな馬鹿やっていたんですか。
実は私は恥ずかしながら最近まで「美味しんぼ」なるモノ、知りませんでした。
時々コメントを頂くyuyuuさんのブログで「雁屋ナニガシ」なる名前を知りました。この馬鹿、20年ほど前からオーストラリアに住んでいるようです。
反日国オーストラリアですが、金持ちはチヤホヤされるので現地で札びらを切って暮らしているのでしょう。
それでご指摘のような馬鹿を言っていられるのだと思います。
早いとこジョーズにでも食われて死んで欲しいですね。

尚yuyuuさんのブログは下記です。
http://yuyuu.iza.ne.jp/blog/entry/1705623
  1. 2010-07-30 09:32
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

旦那
 雁屋哲は結局日本に帰ってきてます。湘南のほうになんか豪邸建てたらしいですよ。本人は子供の教育とか何とか言ってますが、オーストコリアの人種差別にいたたまれなくなったというのが真相のようです。
 雁屋自体は捕鯨賛成論者ですが、そんな奴がかの国に長いこと居られるうわけなかろう、馬鹿が…
 と散々揶揄されつつオーストコリアに移住したのでしたっけ。
帰ってきたのは本当にこそこそしたものでした。
 てめえのブログでは、なんかずいぶん言い訳めいたこと書いてありましたが…
  1. 2010-07-30 10:51
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
>旦那
> 雁屋哲は結局日本に帰ってきてます。湘南のほうになんか豪邸建てたらしいですよ。本人は子供の教育とか何とか言ってますが、オーストコリアの人種差別にいたたまれなくなったというのが真相のようです。
> 雁屋自体は捕鯨賛成論者ですが、そんな奴がかの国に長いこと居られるうわけなかろう、馬鹿が…
> と散々揶揄されつつオーストコリアに移住したのでしたっけ。
>帰ってきたのは本当にこそこそしたものでした。
> てめえのブログでは、なんかずいぶん言い訳めいたこと書いてありましたが…


そうですか、こそこそ帰ってきた訳ですね。
情報有難うございます。
まあこんな奴、何処で如何しようともいいのですが、訳のわからん事を書き散らすのだけ止めてくれれば・・
無理か??
まあ外国で日本人の恥を撒き散らすよりはマシだと言う事ですね。
  1. 2010-07-30 11:46
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する