2010-07-19 08:35

狂った民主党

こんなおったまげた話、私が知らなかっただけなのか??

 

 

<以下引用>

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100717/plc1007171052008-n1.htm

「枝野氏が革マル幹部と覚書」月刊誌報じる

 2010.7.17 10:52

 

 民主党枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。

 枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている

 

 

だが呆れた話は未だ続く・・ 

<同じく引用>

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100511/plc1005111056004-n1.htm

JR総連、JR東労組には革マルが相当浸透と政府答弁書 民主党はJR総連候補を公認

 2010.5.11 10:45

 

 政府は11日の閣議で、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派革マル派)の活動について「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。

 自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

 民主党は今年3月、夏の参院選の比例代表候補として、JR総連の組織内候補でJR総連政策調査部長、JR東労組中央本部政策調査部長などを歴任した田城(たしろ)郁(かおる)氏を公認している。

 

 

この中にある自民党佐藤勉氏の質問はコレ

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a174430.htm

 

そして政府の答弁書がコレ

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b174430.htm

 

 

そして質問書に

JR東労組の委員長や会長を歴任した松嵜明氏は、現在も革マル派最高幹部であるとみてよいか

 

この様に質問された松崎明氏の子分が田城(たしろ)郁(かおる)氏・・今回JR総連の支持を受け参議院比例区で当選した。

 

田城(たしろ)郁(かおる)氏

 

田城郁氏については良く分からない

http://kenja.org/%E7%94%B0%E5%9F%8E%E9%83%81

 

この件は阿比留瑠比さんが色々指摘している。

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1666311/

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1600639/

 

 

 

そうか、民主党は菅や千葉・仙石だけでなかった、枝野は革マル派のシンパだったのか。

だが枝野は5月の鳩山内閣時の国会答弁書には閣僚の一員としてサインしている。

自分がシンパになっている連中が、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派と名指しされている・・・

こんなのが今与党の幹事長なのだ。

 

そして遂に革マル派そのものが民主党の国会議員になってしまったのか。

どうしてこんなムチャクチャな事が殆ど報道されないのか?

コレでは日本の明日は暗い、酷すぎる。

  1. 政治iza
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

No title

 これは以前から公然と言われていたことです。
いわゆる過激派が、当局の取り締まりにあった後、さらなる過激路線に突っ走ったほうは世間の注目を浴びましたが、昔の左翼と一緒で一種の偽装転向をし、労組や官庁に潜り込んだ連中が結構います。
 また、当時当局からほとんど目をつけられていなかったシンパを相当数送り込んだとも…
 こいつら案外目立つんで一部の会社などでは話題になってたはずです。そのうちかなりの部分は消滅、というか溶解して霧散してしまいましたが一部が生きているということです。

 過激派思想を持って足しても思想そのものの保持では取り締まれませんので、こういう結果になります。
 かような左翼どもは、愛国心を持ち国の発展を願う健全な連中ならまだしも、昔のソ連や支那から、銭もらって恥じない売国奴どもですからどうしようもありません。

 本当に、「戦う民主主義」が必要だと思うものです
  1. 2010-07-19 11:05
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> これは以前から公然と言われていたことです。
>いわゆる過激派が、当局の取り締まりにあった後、さらなる過激路線に突っ走ったほうは世間の注目を浴びましたが、昔の左翼と一緒で一種の偽装転向をし、労組や官庁に潜り込んだ連中が結構います。
> また、当時当局からほとんど目をつけられていなかったシンパを相当数送り込んだとも…
> こいつら案外目立つんで一部の会社などでは話題になってたはずです。そのうちかなりの部分は消滅、というか溶解して霧散してしまいましたが一部が生きているということです。
>
> 過激派思想を持って足しても思想そのものの保持では取り締まれませんので、こういう結果になります。
> かような左翼どもは、愛国心を持ち国の発展を願う健全な連中ならまだしも、昔のソ連や支那から、銭もらって恥じない売国奴どもですからどうしようもありません。
>
> 本当に、「戦う民主主義」が必要だと思うものです

私もこんな連中は時代が変わる中で消えていったと思っていました。
まだまだバリバリの現役だなんて・・
「戦う民主主義」正にその通りですね。頑張らねば。
  1. 2010-07-19 15:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

レーニンも何か読んでおかなきゃね・・と思い、大学時代の読んだのが「国家と革命」でした。
その中で共産主義者は最終的には政府を暴力革命で倒すのだから、鉄道や官僚組織に工作者を侵入させて、内部を組織化して準備すべき・・と書かれていました。鉄道のインフラを押さえれば、軍隊も治安部隊も移動できない・・とのことです。この戦略で1970年当時から革マル派は国鉄に侵入しておりました。
実に長い工作です。
工作者は自分の思想をダイレクトには語りません。隠密行動を取るからです。そのためのは、自分の本心とは逆の保守的な言動を行い、相手を安心させる手段も取るでしょう。
民主党員というのは自民党より愛国的な保守派が多くいた気がしましたが、政権交代と共に消えてしまいました。

やはり、偽装保守の隠密だったのです。



  1. 2010-07-19 21:39
  2. URL
  3. yuyuu #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 まるで70年代の亡霊が甦ったような不気味さですね。 まるでソ連の崩壊などなかったかのような感覚で生きている連中が居るとは・・・・。
  1. 2010-07-19 22:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To yuyuuさん
>レーニンも何か読んでおかなきゃね・・と思い、大学時代の読んだのが「国家と革命」でした。
>その中で共産主義者は最終的には政府を暴力革命で倒すのだから、鉄道や官僚組織に工作者を侵入させて、内部を組織化して準備すべき・・と書かれていました。鉄道のインフラを押さえれば、軍隊も治安部隊も移動できない・・とのことです。この戦略で1970年当時から革マル派は国鉄に侵入しておりました。
>実に長い工作です。
>工作者は自分の思想をダイレクトには語りません。隠密行動を取るからです。そのためのは、自分の本心とは逆の保守的な言動を行い、相手を安心させる手段も取るでしょう。
>民主党員というのは自民党より愛国的な保守派が多くいた気がしましたが、政権交代と共に消えてしまいました。
>
>やはり、偽装保守の隠密だったのです。

なるほどねえ、レーニンの言った事を今でも忠実に守っている。
そんな連中だったのですね。

偽装保守、その又隠密、ずばり本質を突いています。
それで自民党打倒を叫びながら言っている事は自民党と同じだった、
今になって見るとそれが良く分かりました。

汚沢は「白い猫でも黒い猫でも票をとる猫は良い猫だ」と言って田城を公認したそうです。
汚沢そのものが自民党時代から偽装保守だったのかもしれない、
そんな気がしてきました。
  1. 2010-07-20 06:39
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To よもぎねこさん
> まるで70年代の亡霊が甦ったような不気味さですね。 まるでソ連の崩壊などなかったかのような感覚で生きている連中が居るとは・・・・。

ただただ呆れてものが言えない、そんな話です。
yuyuu さんのコメントで偽装保守、或いは偽装保守の隠密なる言葉を聞きました。
コレで納得しました。
本心を隠して保守のふりをする、そんな連中だったのですね。

私はタイのタクシン派による反政府デモの件を色々見ておりました。
日本人ビジネスマンは大部分反タクシンです。
理由はタクシンの金集めの為酷い目にあったから、法律も何も有った物じゃない。
所がタイで余生を過ごそうとする人、或いはタイでアルバイト的な仕事をしている人はタクシン支持が多いです。
理由はタクシンが民主的に選ばれた人で、タクシンこそ民主主義を実現できる人と思っているためです。
彼らは日本人が殺されて初めて目が覚めました。

日本でも日本人が殺されるまで目が覚めないのかと心配です。
  1. 2010-07-20 06:52
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 よもぎねこ様のところでも述べましたが、民主主義は「人権保障」とやらとは、全く関係ない制度です。このことは憲法学を勉強すると、当たり前なのですが、日本人には全然わからないことの典型のようです。
 右左を問わず、権力を掌握したものが下品なことをやろうとすれば、本来、かなりのことができます。あまりに下品なことをやりすぎて50~60年代の政治闘争期を迎え、70年代後半の労組、新左翼の凋落を招いたものだと思います。
 国民が、いわゆる新自由主義的な改革の品性の悪さに気づき、リベラル(と称する連中)に乗り換えたところ、もっと下品だったということです。

 どうも、政治家にとって一番大切なのはこのあたりの品性かもしれないと思います。
  1. 2010-07-20 10:35
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> よもぎねこ様のところでも述べましたが、民主主義は「人権保障」とやらとは、全く関係ない制度です。このことは憲法学を勉強すると、当たり前なのですが、日本人には全然わからないことの典型のようです。
> 右左を問わず、権力を掌握したものが下品なことをやろうとすれば、本来、かなりのことができます。あまりに下品なことをやりすぎて50~60年代の政治闘争期を迎え、70年代後半の労組、新左翼の凋落を招いたものだと思います。
> 国民が、いわゆる新自由主義的な改革の品性の悪さに気づき、リベラル(と称する連中)に乗り換えたところ、もっと下品だったということです。
>
> どうも、政治家にとって一番大切なのはこのあたりの品性かもしれないと思います。

誰かの本で見たのですが、民主主義とは人類にとって良いシステムではない、然し外に良さそうなものが無いので仕方なく選んだもの。
そんな事を見た記憶が有りますが正にその通りです。

変な話ですが私が子供の頃聞いた話、
政治家のニックネームは井戸塀(いどへい)である。
国のため地域の為一生懸命やったとしても、結局全財産を使ってしまい最後に残るのは井戸と塀だけ、だから井戸塀だと・・・
コレがいやなら悪い事をするしかない、そんな事を言う人がいました。
政治家も悪いがそこに食いつく国民の品性も問題と言う事だと思います。
  1. 2010-07-20 20:27
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

短足おじさんおばんです・・・

今日も暑いですね・・・全くこの枝野幹事長の亡国行為にはマスコミは反応無しですね。

まず、第一に左翼の社会主義や共産主義の怖さを学校で教えていません。これが問題です。

第二次世界大戦後に共産主義は一億人を殺害したと、英国のマガレット・サッチャー首相は有名な演説をしました。ポルーポト、毛沢東スターリン、などがした事の総数ですね。

米国や英国ではこの事を学校で教えています。映画でも、米国のキーリング・フィルドやセブン・イヤーズ・イン・チベットなどがそうですね。

枝野の仮面の下の顔は怖いかもしれません。いや、既存の左翼マスコミも仮面の下の顔は地獄の使者かもしれません。
  1. 2010-07-23 00:43
  2. URL
  3. siseinotamikusa #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To siseinotamikusaさん
>短足おじさんおばんです・・・
>
>今日も暑いですね・・・全くこの枝野幹事長の亡国行為にはマスコミは反応無しですね。
>
>まず、第一に左翼の社会主義や共産主義の怖さを学校で教えていません。これが問題です。
>
>第二次世界大戦後に共産主義は一億人を殺害したと、英国のマガレット・サッチャー首相は有名な演説をしました。ポルーポト、毛沢東スターリン、などがした事の総数ですね。
>
>米国や英国ではこの事を学校で教えています。映画でも、米国のキーリング・フィルドやセブン・イヤーズ・イン・チベットなどがそうですね。
>
>枝野の仮面の下の顔は怖いかもしれません。いや、既存の左翼マスコミも仮面の下の顔は地獄の使者かもしれません。

社会主義・共産主義などの左翼連中は基本的に一党独裁が正義、こう信じ込んでいます。
確かに毛沢東やスターリンがどれだけの人を殺したか、それを正しく教える必要が有りますね。

20世紀の三大大量殺戮犯はヒットラー・スターリン・毛沢東です。
そしてヒットラーについてはその問題が未だに糾弾されていますが、スターリン毛沢東、特に毛沢東は未だに尊敬されている(事になっている)。

そして日本の左翼連中は未だに一党独裁の夢を捨てていません。
特にマスゴミは何とかして解体せねば日本の未来は無い、その通りです。
  1. 2010-07-23 06:26
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

別件ですが、山梨県教組の脱法行為、あるいは精査すればおそらく違法
であろう行為をなぜ県教委は問題にしないのか。県教委幹部と県教組の
関係をぜひ明らかにしてほしいものです。教育委員長を含む教育委員と
その事務局である県教委とがなぜそれほどまでに県教組に弱腰なのか。
それどころか媚びへつらっているように見えるのはなぜか。

山梨の地方新聞はどうなっているのか、系列のテレビはどうか、などなど。
輿石一派がここまで世の中をなめきっていられるからには県民世論をブロッ
クする何らかの力学があるはず。端的に言えば県教委と県教組の癒着が
相当に深くあるのでしょう。義務教育担当課の幹部はどこから上がっていってるのか。数年前、某県であった教員採用試験をめぐるデタラメぶりに類す
る癒着と腐敗がありはしないか。それを明らかにしないと、山梨県は輿石
レベルの県民像で見られてしまう。これはたいへんな損失です。

日教組は小中学校教員が主体ですから、山梨県高教組あたりはまた違う
利害関係にあるのでは。また、組合員だってまともな感覚の持ち主がいない
筈はない。組織率イコール思想の一枚岩を示す指標ではないのですから。
小中学校、特に小学校などは教員の数が少ない職場ですから仕方なく加入
している組合員が相当いるでしょう。バカに引きずられている形がある筈
です。組合というのはどうしても幹部の独裁と統制、動員でゆがんだ形で
動いていきます。県教組と県教委の一体性に光を当てるときでしょう。
北海道その他も同様です。
  1. 2010-07-25 22:13
  2. URL
  3. tamakura #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To tamakuraさん
>別件ですが、山梨県教組の脱法行為、あるいは精査すればおそらく違法
>であろう行為をなぜ県教委は問題にしないのか。県教委幹部と県教組の
>関係をぜひ明らかにしてほしいものです。教育委員長を含む教育委員と
>その事務局である県教委とがなぜそれほどまでに県教組に弱腰なのか。
>それどころか媚びへつらっているように見えるのはなぜか。
>
>山梨の地方新聞はどうなっているのか、系列のテレビはどうか、などなど。


残念ながら今の日本の教育には問題が多すぎます。
特に問題なのが現場の第一線で頑張っている人が沢山居るのにそれに報いるしくみが無い。
そしてやる気の無い、腐った人間を首にするしくみも無い。
矢張り悪ければ首になる、コレが当たり前にならないと良くなりません。

そしてそんな腐った人間を守ろうとするのが人権擁護派のマスゴミです。
山梨県の場合一番大手の新聞は山梨日日新聞だそうで、世帯普及率70%だそうです。この新聞がどんな物か知識は有りませんが、まあ輿石みたいなのが当選するようなので中身は分かりますね。

教育改革とマスゴミ改革を具体的に如何するか。
ネットの世論だけで何処まで世の中が変えれるか、今日本の実力が問われているのかもしれません。
  1. 2010-07-26 06:38
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する