FC2ブログ

2018-10-04 16:42

沖縄知事選に思う事


 沖縄の知事選挙は大変残念な結果でした。これから敗因の分析など、色々あると思います。
しかし、白川司さんというジャーナリスト・翻訳家の方のこんな話が真相なのではないか。
そう思ったので白川さんのFBを紹介したいと思います。

<以下白川司さんのFBより引用>
https://www.facebook.com/tsukasa.shirakawa/posts/1825260874190534

Tsukasa Shirakawa
October 1 at 7:26 AM · 
朝日新聞デジタル
 · 
沖縄県知事選挙は普天間移転反対のデニー玉城氏が勝利。

マスコミは嘘ばっかり報道しているので、私が実際に見てきた「真実」をまとめる。

それには1つだけ「基礎知識」がいる。それは沖縄本島が豊かな南部と、貧しく過疎化が進む中北部に分かれていること。

南部は県庁所在地の那覇を中心に潤沢な補助金が注ぎ込まれ高層ビルが立ちならび、那覇空港が(美しい珊瑚礁を破壊して)拡張され、観光業で潤う。その中心が沖縄県庁で、琉球大学出身者を中心とする「琉球エリート」が牛耳っている。

中北部はやんばるなどの観光と漁業で、南部と比べると格段に貧しい。つまり、格差がひどい。中南部は、美ら海水族館以外はほとんど対策らしい対策が打たれず「ほったらかし」だったが、安倍政権になって過疎化の対策がかなり打たれるようになった。

まず、報道で「辺野古移転反対派」としているが、不適切。実際は「普天間固定派」である。辺野古に移転されると南部の利権が奪われるから、南部の代表である沖縄県庁が反対している。それだけ普天間基地は、莫大な利益をもたらす「打ち出の小槌」である。

これでわかると思うのだが、県知事選は「那覇市とその周辺」と「中北部プラス八重山諸島」の戦いである。だから、県知事選はいつも「基地移転反対」と「地域振興」の戦いになる。

もちろん、人口の多い本島南部が有利で、これをひっくり返すには「既得権益」である普天間基地を強引にでも北部の寒村である辺野古に移して、中北部の中心都市である名護市を発展させて人口を増やす必要がある。

それを阻止するための仕掛けが反米軍基地運動だ。

もちろん本気でやっている人も少なくないが、そういう利権争いのプロパガンダに騙されているだけである。それに協力しているのが大手マスコミというわけだ。

<引用終り>


最初に白川さんの話には間違いがあるので訂正。
白川さんは豊かな南部と貧しい中北部と言っていますが,貧しいのは北部で、豊かなのは中南部です。

これは沖縄北部、中部、南部の区分
2018-10-4沖縄北部中部南部 

沖縄本島の内、面積で約40%が中南部です。
(面積は478.01㎞2、沖縄本島の39.6%)
沖縄中部は人口59万人、南部は人口54万人。計113万人が中南部都市圏に暮らしているが、北部は人口12万人、
中南部都市圏は沖縄本島の人口の約90%、沖縄全土の人口の約80%が暮らしています。

これが沖縄の人口密度
2018-10-4沖縄の人口密度 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%B5%B1%E8%A8%88

単純に面積の似ている北九州市と比べてみると
       北九州市    沖縄中南部都市圏
面積     492㎞2     478㎞2
人口     94.5万人    113万人

こんな風で北九州市より人口密度の高い大都市圏が出来ている。これが豊かな沖縄中南部の実態だ。

2018-10-4沖縄中南部風景 

これが基地で潤っている沖縄中南部の景色という事です。
念のため米軍基地にどれだけの人員が駐屯しているかというと
         軍人・軍属    家族    合計
嘉手納基地     10,400    11,600    22,000  
普天間基地     19,000     6,000   25,000
トリイST(陸軍)   2,250     1,800     4,050  

沖縄には5万人を超える米軍が駐屯している訳で、これだけの膨大な消費を支えるため、沖縄経済が第三次産業主体、夜型社会になるのも無理からぬ話だ。

以上を纏めると、今回の知事選は豊かな沖縄中南部(那覇市周辺)と北部+八重山諸島との戦いで、基地移転反対の現状固定派と地域振興との戦いであった。
この白川さんのFBはそんな意味で大いに参考になりました。

  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

ルーピーのトリクルダウン現象

県は勝利なんでしょうけど、
当事者の宜野湾市と名護市、侵略の最前線の石垣などは全部保守系ですね。


私は愛知県人なので、沖縄の経済など知った事ではありませんが、
安全保障問題は関係があります。


今後プロパガンダをするなら、県の内政運営といったことでなく

「国ガー」等という県が、当事者、市の『民意』を踏みにじる

そういう、身勝手な二枚舌を攻めて
「地球市民」とか言ってる○○を潰して頂きたいですね。


それ以外をグダグダ言っても、埒があきませんので
一点突破が良いと思います。


当事者でない人たちは、大体○○で無関心で情緒だけで判断するのがよくわかりました。

多くの事を言っても理解できないらしいです。


地元の名古屋だって『減税』以外なにかあったかな~などという次第ですからね(笑)


残念ですが、日本では如何にうまく扇動するかで政治が決まるようで
未だに民主主義が存在しないようです。(体制としての民主制は有りますが)


※あの人、ルーピーと同じ匂いがしますので、何も決められず、迷走して終わるでしょう、と予想します。
  1. 2018-10-08 16:18
  2. URL
  3. 勃ちあがれ日本人 #-
  4. 編集

Re: ルーピーのトリクルダウン現象

> 県は勝利なんでしょうけど、
> 当事者の宜野湾市と名護市、侵略の最前線の石垣などは全部保守系ですね。
>
>
> 私は愛知県人なので、沖縄の経済など知った事ではありませんが、
> 安全保障問題は関係があります。
>
>
> 今後プロパガンダをするなら、県の内政運営といったことでなく
>
> 「国ガー」等という県が、当事者、市の『民意』を踏みにじる
>
> そういう、身勝手な二枚舌を攻めて
> 「地球市民」とか言ってる○○を潰して頂きたいですね。
>
>
> それ以外をグダグダ言っても、埒があきませんので
> 一点突破が良いと思います。
>
>
> 当事者でない人たちは、大体○○で無関心で情緒だけで判断するのがよくわかりました。
>
> 多くの事を言っても理解できないらしいです。
>
>
> 地元の名古屋だって『減税』以外なにかあったかな~などという次第ですからね(笑)
>
>
> 残念ですが、日本では如何にうまく扇動するかで政治が決まるようで
> 未だに民主主義が存在しないようです。(体制としての民主制は有りますが)
>
>
> ※あの人、ルーピーと同じ匂いがしますので、何も決められず、迷走して終わるでしょう、と予想します。



全く御指摘の通り、民主政とは衆愚政といえるわけですね。
こんな衆愚政が国を滅ぼす例は色々ありますが、その最大の事例はローマ帝国の崩壊でしょう。
ローマは外敵(主にゲルマン)との関係で滅びたという考えも有りますが、最大の問題は衆愚政。


衆愚政に載ってやってきたのがルーピー。こんなのは外観誘致罪で千年くらい豚箱に放り込んでおきたいものです。
  1. 2018-10-09 08:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

沖縄の政治情勢はあまりに振幅が多いので目眩がする程です。

沖縄返還の前にはいわゆる革新系の首長が続き、当時は連中が中心になって返還を進めたのです。
しかし返還後はガラリ状況が変わります。

沖縄関連予算目当てで完全に保守の世界に変わります。このあたりの振幅の激しさについて当時は全く理解できませんでした。
しかし今はわかります。要は連中は乞食なんです。ベトナムが行き詰まり米軍の駐留が減ると考え、当時経済成長真っ盛りの日本に乗り換えを図ったのです。

今は皆言いませんが、昭和の30年代位まではドル100円という為替レートのおかげで沖縄の連中の消費生活は本土より豊かでした。それがベトナム戦争のせいでおかしくなり本土に乗り換絵を図ったのです。。その後は一時の沖縄ブームでうるおいましたが、そのときに自前の産業をほとんど育てることが出来ず、本土からの補助金付けになっていきました。

このあたりは本当に連中の根性の無さとしか言いようがないのです。そして結局は基地収入と補助金に頼って生きてる状態でしょう。そのくせ人口増加率は日本最高、普天間あたりの人口密集地だって後から出来たものです。

米軍は完全に足元を見ています。北部地域だっって結構な基地施設が返還されているのですが、それをやると収入が減るので断るという馬鹿が行われています。

辺野古への移転は要は金蔓を手放したくない、という南部と地域振興を図りたい北部との喧嘩です。これがオール沖縄とやらの正体で本来はどっちもどっちですが嘘を付き結局は基地を固定化させ、その挙げ句に本土からさらなる銭を掠め取ろうという連中、今度は支那様が成長真っ盛りだからあちらに乗り換えようという意図見え見えの南部のほうが遥かに人としてどうよ、と言いたくなります。
このあたりの心性は特亜の連中とまるで同じです。

沖縄人は宮古や八重山と言った連中と相当な歴史的な経緯があり相当な軋轢がありました。
かつて薩摩人たちは心底沖縄人を馬鹿にしきっていたと言いますが、今となれば薩摩人のほうが正しかったのはよくわかる気がします。

こういう連中に実現不可能の夢を吹き込み問題を悪化させたのは左巻きの馬鹿どもです。
真の問題は沖縄人の自助努力をしないタカリ根性ですがそれを政争に利用する左巻き度も共々殲滅しなければいけません。

これは半島人と全く同じです醜悪な連中の習性は皆同じですね。
  1. 2018-10-21 22:38
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:kazk さん

> 沖縄の政治情勢はあまりに振幅が多いので目眩がする程です。
>
> 沖縄返還の前にはいわゆる革新系の首長が続き、当時は連中が中心になって返還を進めたのです。
> しかし返還後はガラリ状況が変わります。
>
> 沖縄関連予算目当てで完全に保守の世界に変わります。このあたりの振幅の激しさについて当時は全く理解できませんでした。
> しかし今はわかります。要は連中は乞食なんです。ベトナムが行き詰まり米軍の駐留が減ると考え、当時経済成長真っ盛りの日本に乗り換えを図ったのです。
>
> 今は皆言いませんが、昭和の30年代位まではドル100円という為替レートのおかげで沖縄の連中の消費生活は本土より豊かでした。それがベトナム戦争のせいでおかしくなり本土に乗り換絵を図ったのです。。その後は一時の沖縄ブームでうるおいましたが、そのときに自前の産業をほとんど育てることが出来ず、本土からの補助金付けになっていきました。
>
> このあたりは本当に連中の根性の無さとしか言いようがないのです。そして結局は基地収入と補助金に頼って生きてる状態でしょう。そのくせ人口増加率は日本最高、普天間あたりの人口密集地だって後から出来たものです。
>
> 米軍は完全に足元を見ています。北部地域だっって結構な基地施設が返還されているのですが、それをやると収入が減るので断るという馬鹿が行われています。
>
> 辺野古への移転は要は金蔓を手放したくない、という南部と地域振興を図りたい北部との喧嘩です。これがオール沖縄とやらの正体で本来はどっちもどっちですが嘘を付き結局は基地を固定化させ、その挙げ句に本土からさらなる銭を掠め取ろうという連中、今度は支那様が成長真っ盛りだからあちらに乗り換えようという意図見え見えの南部のほうが遥かに人としてどうよ、と言いたくなります。
> このあたりの心性は特亜の連中とまるで同じです。
>
> 沖縄人は宮古や八重山と言った連中と相当な歴史的な経緯があり相当な軋轢がありました。
> かつて薩摩人たちは心底沖縄人を馬鹿にしきっていたと言いますが、今となれば薩摩人のほうが正しかったのはよくわかる気がします。
>
> こういう連中に実現不可能の夢を吹き込み問題を悪化させたのは左巻きの馬鹿どもです。
> 真の問題は沖縄人の自助努力をしないタカリ根性ですがそれを政争に利用する左巻き度も共々殲滅しなければいけません。
>
> これは半島人と全く同じです醜悪な連中の習性は皆同じですね。



沖縄に関しては私も永年理解できなかった部分が有りました。
kazkさんご指摘の問題がそれですね。

この件に関しては沖縄が米軍占領下にあったとき、時のキャラウェイ高等弁務官が「沖縄の自治は神話」と言ったという話がある。この件で原文を読んでみた時つくづく思いました。その当時(キャラウェイの講演は1963年の事)も今も沖縄の民度は全く変わらないなあ、シナ朝鮮と全くおんなじだ。そう思いました。
講演の全文はヒジャイさんのブログで見られます。
https://hijai.ti-da.net/e7509430.html

沖縄を理解するうえで大変貴重な資料で、昔も今も同じだなあと思いますね。

  1. 2018-10-23 09:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する