2010-07-14 18:58

空芯菜炒め

この所重い話題が続いたのでちょっと休憩、

私の好きなタイ料理、空芯菜炒めについて。

 

 

 

 

数日前友人の奥様から空芯菜を頂いた。

短足さんは空芯菜がお好き? 

それなら私が今畑で作っているのであげる、そんな事で頂いたもの。

 

空芯菜、タイのものよりやや小ぶり。

 

 

炒める前、

 

 

タイの空芯菜炒め(パットバクブン・ファイデーン)はこの上にニンニク、唐辛子、タイ醤油(シーユッ・カーオ)、オイスターソース、タオチオなどを乗せるが、カミサンがニンニク・唐辛子嫌いなのでニンニク代わりにタマネギと小エビを入れた。

またタイ醤油も無いので普通の醤油使用。

 

 

なべに油を入れて煙が出るくらい熱してから空芯菜を入れる。

1分位で出来上がり・・・火加減一本勝負の料理である。

 

 

 

但し以上のプロセス、私は食べる専門で調理はしない(出来ない・・・泣)ので、全てカミサンにやってもらったモノ

 

食べてみるとシャキシャキしてタイで食べるのと余り変わらない感じで美味しい。

今の季節の味である。

  1. どうでもいい事
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

こんばんわ

正直、タイ料理苦手なんですけど
時々誘われて行きます。
どうも、香草が合わないみたいですね。
それでも、出されたものは美味しく
残さず食べるようにしています。

暑さに弱いせいか、南国より極寒が
好みで料理もその方面に順応出来るようです。
と言っても北海道とロシア程度ですけど。
  1. 2010-07-15 03:38
  2. URL
  3. とろ #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To とろさん
>こんばんわ
>
>正直、タイ料理苦手なんですけど
>時々誘われて行きます。
>どうも、香草が合わないみたいですね。
>それでも、出されたものは美味しく
>残さず食べるようにしています。
>
>暑さに弱いせいか、南国より極寒が
>好みで料理もその方面に順応出来るようです。
>と言っても北海道とロシア程度ですけど。


タイ料理苦手だけど美味しく食べられる、
有難うございます、私のようにタイ料理大好き人間には大変うれしいお話。
でも私の行きつけのタイ料理店のママに言わせると、
日本は何でも手に入るけど野菜だけは違う、
タイのような野菜が手に入らない・・こう言っています。
特に香草類は匂いが違うようです。
実は空芯菜炒めも先週土曜日仲間で食事会をタイ料理店でしたとき、メニューに無いのを無理やり注文して作ってもらったものです。空芯菜が夏しか手に入らないのでメニューに載せられないのだとか。

ロシア料理、美味しいですね。
10数年前名古屋栄の地下街に美味しいロシア料理の店があり、そこの壷焼き(ガルショーク?)が大好きでした。
タイから帰って久しぶりに食べたくなり探したのですが見つかりません。
何処へ消えたんでしょうか?
  1. 2010-07-15 06:47
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

こんにちは。
タイ料理大好きのKeiです。
ちょうど、パッタイやトムヤムクンが食べたいと思っていたところでした!記事を拝見して、近々行くことに決めました。
新鮮でおいしそうな空心菜ですね!
私も空心菜大好きです。

あと、夏の野菜と言えば、オクラとモロヘイヤ、ゴーヤーも大好きです。
オクラは小さな頃から食べていますが、空心菜、モロヘイヤ、ゴーヤーは大人になってから食べる様になりました。昔は今みたいに手に入りませんでしたよね。

オクラやモロヘイヤはアフリカ大陸のお野菜だと聞きます。
食べ物は、遠い所からも伝わってくるんですね。
  1. 2010-07-15 10:00
  2. URL
  3. kei-iza #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kei-izaさん
>こんにちは。
>タイ料理大好きのKeiです。
>ちょうど、パッタイやトムヤムクンが食べたいと思っていたところでした!記事を拝見して、近々行くことに決めました。
>新鮮でおいしそうな空心菜ですね!
>私も空心菜大好きです。
>
>あと、夏の野菜と言えば、オクラとモロヘイヤ、ゴーヤーも大好きです。
>オクラは小さな頃から食べていますが、空心菜、モロヘイヤ、ゴーヤーは大人になってから食べる様になりました。昔は今みたいに手に入りませんでしたよね。
>
>オクラやモロヘイヤはアフリカ大陸のお野菜だと聞きます。
>食べ物は、遠い所からも伝わってくるんですね。

食べ物のルーツをたどればホントびっくりします。
タイ料理につきものの唐辛子だって元々南米原産。
面白いモノです。

所で空芯菜がお好きですか、是非タイで空芯菜炒めを堪能してきてください。
私がタイで空芯菜炒めを食べるときは海老入りを注文します。
パッ(ト)バクブン・ファイ・デーン・サイクンソォッといえば通じます。
クンが海老です。
最も洒落たレストランに行くと「モーニング・グローリー云々」と書いてあるので、しばし考え込まねばなりません。
  1. 2010-07-15 22:10
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

空芯菜とは何ぞや?
タイ料理は現地や日本でもよく食べましたが
空芯菜なるもの判別が付きません。
私は植物に疎くて全て「菜っ葉」の類いになってしまいます。
最近「チンゲンサイ」なるものが判別出来る様になりました。
(もちろん、古くから日本に有るキャベツや白菜の類いは分かります)

しかし、このニンニクいためは美味しそうですね。
夕刻のビールのツマミに簡単に出来てよさそうだ。
この空芯菜なるもの普通のスーパーや八百屋で買えるものですか?

  1. 2010-07-18 12:59
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>空芯菜とは何ぞや?
>タイ料理は現地や日本でもよく食べましたが
>空芯菜なるもの判別が付きません。
>私は植物に疎くて全て「菜っ葉」の類いになってしまいます。
>最近「チンゲンサイ」なるものが判別出来る様になりました。
>(もちろん、古くから日本に有るキャベツや白菜の類いは分かります)
>
>しかし、このニンニクいためは美味しそうですね。
>夕刻のビールのツマミに簡単に出来てよさそうだ。
>この空芯菜なるもの普通のスーパーや八百屋で買えるものですか?


空芯菜はアサガオナとかエンサイなどとも呼ばれ、この時期日本でも売っています。
でも典型的な夏野菜ですので、6月~8月頃しか売っていないと思います。
(最低気温が15度以上で無いと育たない)

調理は本文に書いたように簡単で火加減さえ分かれば大丈夫です。
但し日本で売っている空芯菜はやや小ぶり、若しタイ並みが欲しいときはそれなりの物のある店を探すしかない。

実は7月10日に地域の仲間20数人でタイ料理店で食事会をしました。
その時この空芯菜炒めを特注したのですが、店ではタイ料理の食材卸の店から送ってもらったようです。

若しタイ料理店に行く機会がありましたら、パッ(ト)・バクブン・ファイデーンと言って注文していただければ、メニューに無くてもこの季節なら有る可能性が高い。
尚タイで食べた空芯菜炒めの写真が有るのでこのエントリーの続編としてアップします。
  1. 2010-07-18 18:02
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する