FC2ブログ

2018-09-10 20:04

元総理とテレビ放送局にとって、災害は所詮他人事なのか?


 「元総理とテレビ放送局にとって、災害は所詮他人事なのか?」、これは裏の桜さんが元総理とT豚S記者の言動に激怒してのエントリーのタイトルだ。
http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-4771.html

私も激怒して裏の桜さんと同じタイトルで記事を書くことにしました。
全く憮然とするしかないのだが、その詳細を見てみるとどうなるか。

最初にこれが元総理のツィッター

2018-9-10空きカン 
(冒頭より見苦しいものをお見せし恐縮です・・・ブツブツ)

大きな地震が起これば原発も止まります。東日本大震災では福島第一原発だけでなく多くの原発が停止しました。たとえ北海道内で原発が稼働していたとしても今回の地震では当然停止したはずです。あなたの批判は全く見当違いな批判です。
19:04 - 2018年9月8日


おっしゃる通り大きな地震が起きると原発は安全のために停止します。原発が停止すれば安全が確認できるまでは再稼働しません。今回の大停電は大きな石炭火力発電所が停止したために、その直後に発生しています。あなたは原発の安全性確認を無視して再稼働させるべきと言うのでしょうか。
5:24 - 2018年9月9日


これが最近まで日本国の内閣総理大臣だった御仁の言う事である。
今回の地震、北海道厚真(あつま)町で震度7を記録した「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」、確かに震源の真上では震度7だ。しかし震源から百数十キロ離れた「泊原発では震度2」だった。
震度2というのは気象庁の震度階級によれば、「屋内で静かにしている人の大半が揺れを感じる」程度とされている。吊り下げられた電灯が少し揺れる程度だ。

2018-9-10震度と揺れの状況 
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/index.html


確かに北海道胆振東部地方は甚大な被害だった。がしかし原発はそこから百数十キロ離れている。屋内で静かにしている人が気が付く程度の震度2.
電灯がかすかに揺れたら原発を止めろだと、オイ!、空き缶さんよ、頭大丈夫か、大丈夫じゃないよなあ・・・。


そしてもう一つ、これはT豚Sの御仁

松原耕二「泊原発が動いていたら停電起きなかったじゃないか、再稼働すべきじゃないかって声が上がったりしてる。泊原発は震度2、それでも全電源喪失。もし震源地の上にあったらどうなったんだろう」#サンデーモーニング

原因は全道停電。そして外部電源喪失で非常用発電機起動。サラッと嘘を流すなよ
(注:この赤字部分は引用した方の怒りのコメント、全くそのとうりだ)


電灯がかすかに揺れる程度の震度2が原因で原発の全電源喪失だと、バカの休み休み言え。
先ず全電源喪失は間違い、外部電源喪失と言い換えろ、その上でその外部電源喪失は北海道全域の大停電。日本の戦前戦後を通じて初めてのブラックアウトが原因だ。
勿論原発はそんな時でも対処できるようになっている。ディーゼル発電気6台で冷却をすることになっていて、実際それが正常に作動したのだから、だから何が悪いのという話。

尚このディーゼル発電機(6台)も動かなかったらどうするのという人もいるだろう。当然それも考えて準備している。代替発電機6台が常設されている。それでも心配だって、その上に緊急電源車が8台待機している。更に制御用に直流バッテリーも準備している。
以下参照ください。
http://www.hepco.co.jp/energy/atomic/safety_improve/keep_power_supply.html

こんなことを何一つ調べもしないで(多分調べても理解不能だろうが)、唯々心配だを繰り返して不安をあおる。こんなマスゴミは日本には要らないですね。


ここから先は裏の桜さんの話とは別なのだが、この北海道全域のブラックアウト、これこそ菅直人にも責任があるという人がいる。


「原子力規制自体が「社会リスク」に?北海道の大停電に専門家が見解」
「北海道地震、未曽有の大停電は菅直人にも責任がある」
2018年9月7日 19時41分 iRONNA
澤田哲生(東京工業大学先導原子力研究所助教)
https://ironna.jp/article/10652

全文は長いので、末尾に全文記載しました。参考にしてください。
現在の原子力規制の在り方の問題点が良く分かります。


ここでもう一つ、2年前に起った熊本地震、この時も大変な地震で、今回と同じく最大震度7を記録した地震でした。しかし川内原発は問題なく運転していました。その時の記録が今回の事例の参考になります。川内原発は熊本地震の震源地からは百キロ位離れていると思うが、それでも今回の北海道胆振東部地震の震源域から泊原発までよりは近い。


<以下新電力ネットより引用>
https://pps-net.org/column/16562

川内原発は継続稼働、地震の影響12.6ガルで停止基準260ガルを下回る
2016年04月17日

一般社団法人エネルギー情報センター
新電力ネット運営事務局

川内原発は継続稼働、地震の影響12.6ガルで停止基準260ガルを下回るの写真
14日、熊本県において震度7を観測する地震が発生、その後16日にマグニチュード7.3の地震が発生するなど、大規模な地震が相次いでいます。このコラムでは、原発の状況や地震における注意点などを見ていきたいと思います。

川内原発は運転継続、自動停止の規定値260ガルを下回る
九州電力の川内原発1、2号機は、全国で唯一稼働している原子力発電所です。今回の地震においては、自動停止する規定値を下回っているため、現状も稼働を継続しています。

川内原発における運転停止の設定値は、補助建屋1階で水平260ガルなどといった条件があります。補助建屋の最下階と1階で別々の基準が設けられています。

補助建屋最下階:水平160gal・鉛直80gal
補助建屋1階:水平260gal
上記のように、例えば補助建屋1階においては260ガルが自動停止の基準ですが、マグニチュード7.3を記録した16日午前1時25分ごろの地震でも12.6ガルでした(表1)。そのため、原発を停止せずに継続稼働している形となっております。

表1 地震による原子力施設への影響について 出典:原子力規制委員会
2018-9-10川内原発と熊本地震 

620ガルでも耐えられる想定で設計
原発では、周辺で起こりうる大地震を想定して「基準地震動」を見積もっています。これをもとに原子力発電所の構造や強度を決めます。
・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・
<引用終り>

熊本で震度7と言っているが、原発自体は何の支障も無かった。だから皆さんすっかり忘れている。しかしこんな所をよく見て、その上で原発がどうのこうのと言って欲しいものだ。


最後に地震の強さは日本では震度と言っているが、地震計の測定する加速度(ガル)との関係が分かりにくい。気象庁では震度はいろんな要素を纏めて表示するのでガルとは直接比較できないとの立場だが、素人には分かりにくいので、以前参考値として公表されていたものを見てみます。(あくまで参考値です。現在はこれも公表されていません)

震度1  0.8~2.5Gal
震度2  2.5~8Gal
震度3  8~25Gal
震度4  25~80Gal
震度5  80~250Gal
震度6  250~400Gal
震度7  400Gal以上

これも参考ながら、新幹線は沿線地震計が40ガル以上で緊急停止することになっています(その後の処置は色々)。東日本大震災の時、東北新幹線は地震発生時27本の列車が乗客を乗せて走行中でしたが、線路から50キロ離れた牡鹿半島に設置した遠方地震計が運転中止の基準となる120ガルの地震加速度をとらえ、走行中の新幹線は一斉に非常ブレーキを掛けました。結果は全車が脱線することもなく停車出来ました。日本の技術の勝利の瞬間でした。

こうやって見ていくと、本当に日本にはアホ政治家と嘘吐きメディアは不要ですね。




此処からは菅直人にも責任があるとの記事全文です。参考までに。

<以下 iRONNAより引用>
原子力規制自体が「社会リスク」に?北海道の大停電に専門家が見解
北海道地震、未曽有の大停電は菅直人にも責任がある
2018年9月7日 19時41分 iRONNA
澤田哲生(東京工業大学先導原子力研究所助教)

 9月6日深夜3時8分、北海道を襲った最大震度7の地震は、道内全域をブラックアウト(停電)に陥れた。私たちは広域停電の恐怖をまざまざと見せつけられたのである。295万戸が停電し、発生から丸1日たっても約131万戸分しか電源は回復しなかった。完全復旧には1週間以上かかる見通しだ。

 道内全域の長時間にわたるブラックアウトの原因は意外なものだった。それは、震源地に近い北海道電力苫東(とまとう)厚真火力発電所(厚真町、165万キロワット)が大きなダメージを受け、一時停止せざるを得なくなったからである。この火力だけで道内の電力の約半分を担っていた。苫東厚真の脱落の結果、電力網全体で需給バランスが一気に不安定化した。そして道内の他の火力発電所が次々に停止し、道内全域停電という事態に陥った。

 電力安定供給を至上使命としてきた電気事業者にとっては、まさにほぞをかむ事態である。この事態を招いた原因として、強大な権限を背景に科学的判断を避け続けた原子力規制行政がある。

 泊原子力発電所(泊村)の3基の原子炉の総出力は207万キロワット。苫東厚真火力の出力を補って余りある。しかし、泊原発は3・11後にいったんフル稼働運転をしたものの、2012年5月5日に定期点検に入り、今日に至るまで停止したままだ。そう、日本は「原発ゼロ」になったのである。

 今、泊原発の原子炉内の燃料棒は全て引き抜かれ、使用済み燃料プールにおいて冷却されている。今回の地震で泊村の最大震度は2であった。そもそも、原子炉は強固な岩盤に直付けされている上に、一般の建造物に比べてはるかに厳しい耐震強度が、昔から課せられてきた。

 つまり、この震度2程度の揺れでは、何ら影響を受けずに運転を続けていたはずである。そうすれば、今次の「全道大停電」は回避できた可能性が高い。ただし、「もし泊原発が再稼働していたならば」という仮説ではあるが。

 では、なぜ3・11から7年以上もたっているのに、いまだに原発が再稼働していないのか。そこには東日本大震災当時の首相、菅直人氏の深謀がある。2011年5月、菅氏は首相の立場を最大限に利用し、首都圏に最も近い静岡県の中部電力浜岡原発を、その非望のもとに停止させた。権力を持ってすれば、理にかなわない原発停止要請も事業者に強いることができることを天下に示したのである。

 続いて菅氏は、原発が「トントントンと再稼働しない」ための奇手を次々に打っていくことになる。最も強力な手段が2012年9月に発足した原子力規制委員会である。

 規制委は「ザル法」と言われる原子力委員会設置法により、強大な権限を持つ「3条委員会」として発足した。そして、その長である原子力規制委員長は絶大なる権力を一身に集めている。そのことを菅氏は2013年4月30日付の北海道新聞に臆面もなく吐露している。

 原発ゼロに向けた民主党の工程表は、自民党政権に代わり白紙に戻されました。「トントントンと元に戻るかといえば、戻りません。10基も20基も再稼働するなんてあり得ない。そう簡単に戻らない仕組みを民主党は残した。その象徴が原子力安全・保安院をつぶして原子力規制委員会をつくったことです(中略)独立した規制委の設置は自民党も賛成しました。いまさら元に戻すことはできない」

「北海道新聞」2013年4月30日19面、特集『幻の原発ゼロ』
 このように巧妙に仕組まれた「脱原発装置」である原子力規制委の委員長に就いた田中俊一氏は、政権を去った菅氏の「意志」を見事に受け継いだ。菅氏の北海道新聞への吐露に先立つこと1カ月余り、2013年3月19日に俗称「田中私案」なるものを委員会に示したのである。

 その文書のタイトルは「新規制施行に向けた基本的な方針」。この文書は暴論極まりない。つまり、文書を作成した責任者の明記がないばかりか、一体この文書が最終的にどのように取り扱われたのか、杳(よう)として知れないのである。

 とどのつまり、何ら法的根拠に基づかない私案にもかかわらず、それが大手を振ってまかり通る状況ができたのである。しかも、この私案にはまさに「奸計(かんけい)」が巡らされていた。その最たるものが、国内すべての原子力発電所をいったん全て停止し、運転再開の前提条件となる安全審査を異様に厳しい規制基準の下でゼロからやり直すというものだった。

 つまり、菅氏が放った「浜岡原発停止要請」の見事なまでの水平展開を成し遂げたのである。そのことを見届けた上で、上記の北海道新聞紙上での「勝利宣言」と相成ったということになる。「愚相」と揶揄され続けた中での完勝劇であった。

 ところで、泊原発の3基の原子炉は加圧水型軽水炉(PWR)である。3・11で重大アクシデントを起こした福島第1原発はいずれも沸騰水型軽水炉(BWR)だった。



2011年5月、会見で浜岡原発の運転停止を要請したことを発表する菅直人首相(大西正純撮影)

 両者は、その仕組みにいささかの違いがある。現在、国内で安全審査を通過して稼働している原子炉は9基ある。内訳は九州電力4基、四国電力1基、関西電力4基。いずれもPWRである。

 では、他の電力各社のPWRが再稼働にこぎつけている中で、なぜ北海道電力の泊原発は再稼働していないのであろうか。その最大の理由は審査の基準とすべき地震動がなかなか策定されないことにある。2015年12月には、それまでの550ガルから620ガルに引き上げることでいったん決着したかに見えた。しかし、事はそうたやすくはなかった。

 基準地震動の策定の際に、これまで必ず問題にされてきたのが「活断層の有無」である。北海道電力の泊原発は他の電力各社のPWRと歩調を合わせるかのように新規制基準に合わせるべく追加的な安全対策を進めてきた。ところが、2017年4月になって、規制委員会から泊原発のある積丹半島西岸の海底に「活断層の存在を否定できない」という判断が下された。

 このことによって、泊原発の再稼働は全く先が見通せなくなり、窮地に追い込まれた。なぜか。「活断層の存在を否定できない」という規制委は、北海道電力に「活断層がないことを証明してみよ」と迫っているのである。これはいわゆる「悪魔の証明」であり、立証不可能だ。積丹半島西岸の海底をくまなくボーリングし、活断層がないことを証明するのは現実的ではない。

 つまり、非合理極まりない非科学的なことを規制権限を盾に事業者に強いているのである。事業者はその対応に苦慮し、多大な労力と時間を費やすことを強いられているのが現実だ。

 もっと言えば、規制委は自ら科学的判断を避けているとも言えるが、これは今に始まったことではない。規制委発足間もない2012年12月、委員長代理の島崎邦彦氏が、日本原電敦賀原発2号機の敷地内の破砕帯について「活断層の可能性が高い」と指摘した。

 しかしその後、内外の専門家が科学的に慎重な検討を重ねた上で、この破砕帯は「断層ではない」と報告されている。この活断層の有無をもって、事業者を手玉にとる「島崎ドグマ(偏見)」は、氏が委員会を去った後も亡霊のように生き続けているのである。

 ちなみに、震度7に相当する目安の地震動は400ガル以上とされている。よって、仮に620ガルを基準地震動とすれば、泊原発は震度7にも十分耐え得る強度を持つ。もっとも、今回の地震では震源地近くで1505ガルが観測されている。2007年の中越沖地震の際、東京電力柏崎刈羽原発では当時の基準地震動の数倍程度の地震動に対して原子炉は安全に停止した。泊原発では、100~300ガル程度の地震動を検知すれば自動停止する仕組みになっている。 なお、泊原発1~3号機で実際に検知された地震加速度はいずれも10ガル以下であった。つまり、もし今回の地震発生時に泊原発が稼働していれば、全道大停電は防げた公算が大きいのである。

 規制委発足から間もなく6年。原子力規制委は一体、いつになれば科学的、技術的リテラシーに欠ける集団から脱皮できるのであろうか。さもなくば、全道大停電のような悲劇がまたいつ国民を襲うかもしれない。言い換えれば、原子力規制自体が「社会リスクを生む」という、国民への背信行為をもうこれ以上許してはならない。

  1. マスコミ
  2. TB(1)
  3. CM(14)

コメント

エントリの紹介ありがとうございます

こんにちは。


引用されました元総理のTweetで・・・

大きな地震が起これば原発も止まります。東日本大震災では福島第一原発だけでなく多くの原発が停止しました。たとえ北海道内で原発が稼働していたとしても今回の地震では当然停止したはずです。あなたの批判は全く見当違いな批判です。
19:04 - 2018年9月8日
https://twitter.com/NaotoKan/status/1038609128510304256

この最初に記されましたTweetのスレッドは面白いですよ。

中でも、次のTweetは傑作です。


泊が動いていたら、本当に停電は起きなかったのか…

原発稼働中の関西では、停電になったようですね。
https://twitter.com/grom_raider/status/1038743577273094144



原発がなくなれば停電が起きて、死者が出るなどと言うばかげた主張が以前はやったが、今回の関西では原発も動いていたのにやはり停電になった。
送電網が損傷されれば、たとえ原発があっても停電することが彼らに伝わったろうか。
19:49 - 2018年9月8日
https://twitter.com/onodekita/status/1038620298868752384


ともかく、元総理を援護したいのでしょうが、頓珍漢なTweetをすればするほど、ますます元総理の言説には説得力がないことが証明されるという悪循環。そして元総理を援護する者たちの多くは、オウム真理教並みのカルト宗教信者としか言えませんね。
  1. 2018-09-10 21:27
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: エントリの紹介ありがとうございます

> こんにちは。
>
>
> 引用されました元総理のTweetで・・・
>
> 大きな地震が起これば原発も止まります。東日本大震災では福島第一原発だけでなく多くの原発が停止しました。たとえ北海道内で原発が稼働していたとしても今回の地震では当然停止したはずです。あなたの批判は全く見当違いな批判です。
> 19:04 - 2018年9月8日
> https://twitter.com/NaotoKan/status/1038609128510304256
>
> この最初に記されましたTweetのスレッドは面白いですよ。
>
> 中でも、次のTweetは傑作です。
>
>
> 泊が動いていたら、本当に停電は起きなかったのか…
>
> 原発稼働中の関西では、停電になったようですね。
> https://twitter.com/grom_raider/status/1038743577273094144
>
>
>
> 原発がなくなれば停電が起きて、死者が出るなどと言うばかげた主張が以前はやったが、今回の関西では原発も動いていたのにやはり停電になった。
> 送電網が損傷されれば、たとえ原発があっても停電することが彼らに伝わったろうか。
> 19:49 - 2018年9月8日
> https://twitter.com/onodekita/status/1038620298868752384
>
>
> ともかく、元総理を援護したいのでしょうが、頓珍漢なTweetをすればするほど、ますます元総理の言説には説得力がないことが証明されるという悪循環。そして元総理を援護する者たちの多くは、オウム真理教並みのカルト宗教信者としか言えませんね。



情報有難う御座います。
昔から「ツィッターはバカ発見器」と言われていますが、まさにその通り。
大笑いした後で情けなさに涙がでそうでした。こんなバカを総理大臣にいただいていたことを・・・(やっぱり涙)。
  1. 2018-09-11 09:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

管元総理に質問します。

>大きな地震が起これば原発も止まります。東日本大震災では福島第一原発だけでなく多くの原発が停止しました。たとえ北海道内で原発が稼働していたとしても今回の地震では当然停止したはずです。あなたの批判は全く見当違いな批判です。

じゃあなぜ関電の高浜や大飯、九電の川内は止まらないんでしょうか?
危なくありません?
あと韓国のコリや中国の原発はなんで止まらないんでしょうか?
原子力にとても詳しい元総理に教えていただきたいものです。
もし外国の原発は自動で止まらないなら早く運転停止を要請しなくちゃあいけませんよね?

>おっしゃる通り大きな地震が起きると原発は安全のために停止します。原発が停止すれば安全が確認できるまでは再稼働しません。今回の大停電は大きな石炭火力発電所が停止したために、その直後に発生しています。あなたは原発の安全性確認を無視して再稼働させるべきと言うのでしょうか。

日本で大地震があったんです。外国の原発はそれでも止まったという話は聞きません。
早く早く原発を停止してもらって安全の確認をお願いしたらいかがでしょうか?
だってさもなければ日本だけじゃあない、韓国や中国、アメリカや欧州だって危ないじゃあないですか。
そう思われませんか?
原子力とても詳しい菅元総理。



元総理に賛同される方に質問です。

地元のガソリンスタンドが休業してもこの世からガソリンが無くなっても自動車が走れないことに変わりはありませんよね。
でも地元のガソリンスタンドが休業しても人々はなぜ自動車を手放さないのでしょう。
不思議でなりません。

ちなみに小学校五年生の親戚の子に聞いたら笑われました。
小生にはさっぱりわかりません。ぜひともお聞きしたいものです。


  1. 2018-09-11 11:57
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

 泊原発は全電源喪失していも、冷却はできます。 泊原発の裏の堅い岩山の上に巨大な貯水槽を作ったのです。 
 全電源喪失したらそこの水門を開けると、重力で冷却水が補給されるのです。

 しかし「全電源喪失」と言う出鱈目な原発情報を意図的に出している連中がいます。

 北海道地震で起こった「全域停電」他人事と思ってはいけない
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57449?page=2 

 北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか
 https://hbol.jp/174509

 何としても「原発怖い」を煽り、原発を止めたいのです。

 ところで夕べは札幌は11℃まで下がりました。 道東は5℃前後です。
 ワタシはストーブを付けました。

 あの停電が数日後だったら、みんな凍えたでしょう。

 そして今、苫東厚真発電所が停止してさらに危ない綱渡りの送電になってしまい、またいつブラックアウトするかわからない状況です。

 冬に停電したらホントに死人がでるでしょう。

 何としても泊発電所を稼働させてほしいです。 
  1. 2018-09-12 10:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもぎねこさんへ

横スレ失礼ます。


よもぎねこさん、すでに決定しているし、間も無く始まることだけど、原発以前に発送電分離と地域独占と言われる既存の電力会社の電力供給義務がなくなることを考えなくちゃ・・・反原発側は、あの原発事故のときに、原発が再稼働できなくしたことと、役に立たない再生可能エネルギー、そして発送電分離と電力供給義務をなくす、という時限爆弾を仕掛けていったのだから・・

どれだけの効き目があるのかわからないけれど、世論を動かすことと、議員への陳情請願をするしかないと思うよ。

今更だけど発送電分離に異議あり、どんな電力会社に対しても、電力の売買する企業へも「電力供給義務を課せ」と北海道の大半の方がいえば、道もそうだろうけど、政府だって動かざるを得ない、と思うよ。それがきっかけで全国的な動きになれば、政府だって、日本を貶めることに邁進している特定野党だって無視できないのだから・・
  1. 2018-09-12 12:15
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

原発の最大リスクは数十年住めなくなること

原発反対派は原発は人間には扱いきれない。
事故を起こしたときにソコは数十年住めなくなる。と最大リスクを宣伝する。
だから反対だと。

でもさぁ
自国で継続的に満足できる発電方法が確立されない限り原発を使わざるを得ないよね。
原発がない場合の最大リスクは世界大戦だよ?
それは許容できるのかい?と問いたい。
  1. 2018-09-12 16:20
  2. URL
  3. すあたり #-
  4. 編集

鳩山由紀夫認証済みアカウント@hatoyamayukio

台風による関空の閉鎖、地震による千歳空港の閉鎖。相次ぐ甚大な被害は想定外では済まされません。地球環境の悪化により自然災害はさらに深刻になります。補修すべき道路、橋、建物は山ほどあります。不要な軍事費は削り、日本の国土のメンテに当てるなど、概算要求を大きく見直すべきでしょう。
https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1037595730557333504

eagle alfa@taigenomega

返信先: @hatoyamayukioさん
不要な軍事費って、何を指しているのか?
日本を丸腰にして中国に侵略されよと言いたいのか?
https://twitter.com/taigenomega/status/1039741340966375424

※この元総理も酷いです。
  1. 2018-09-12 18:22
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:kazk さん

> 管元総理に質問します。
>
> >大きな地震が起これば原発も止まります。東日本大震災では福島第一原発だけでなく多くの原発が停止しました。たとえ北海道内で原発が稼働していたとしても今回の地震では当然停止したはずです。あなたの批判は全く見当違いな批判です。
>
> じゃあなぜ関電の高浜や大飯、九電の川内は止まらないんでしょうか?
> 危なくありません?
> あと韓国のコリや中国の原発はなんで止まらないんでしょうか?
> 原子力にとても詳しい元総理に教えていただきたいものです。
> もし外国の原発は自動で止まらないなら早く運転停止を要請しなくちゃあいけませんよね?
>
> >おっしゃる通り大きな地震が起きると原発は安全のために停止します。原発が停止すれば安全が確認できるまでは再稼働しません。今回の大停電は大きな石炭火力発電所が停止したために、その直後に発生しています。あなたは原発の安全性確認を無視して再稼働させるべきと言うのでしょうか。
>
> 日本で大地震があったんです。外国の原発はそれでも止まったという話は聞きません。
> 早く早く原発を停止してもらって安全の確認をお願いしたらいかがでしょうか?
> だってさもなければ日本だけじゃあない、韓国や中国、アメリカや欧州だって危ないじゃあないですか。
> そう思われませんか?
> 原子力とても詳しい菅元総理。
>
>
>
> 元総理に賛同される方に質問です。
>
> 地元のガソリンスタンドが休業してもこの世からガソリンが無くなっても自動車が走れないことに変わりはありませんよね。
> でも地元のガソリンスタンドが休業しても人々はなぜ自動車を手放さないのでしょう。
> 不思議でなりません。
>
> ちなみに小学校五年生の親戚の子に聞いたら笑われました。
> 小生にはさっぱりわかりません。ぜひともお聞きしたいものです。



そうなんですねえ。是非とも菅直人さんの回答が聞きたいものです。
でもこの御仁には地下水脈で北朝鮮ともつながっていますから、どんなことを言い出すのか分かりませんね。

いずれにしてもポッポと空缶には是非ともまともな返事が欲しい所です。
  1. 2018-09-12 19:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  泊原発は全電源喪失していも、冷却はできます。 泊原発の裏の堅い岩山の上に巨大な貯水槽を作ったのです。 
>  全電源喪失したらそこの水門を開けると、重力で冷却水が補給されるのです。
>
>  しかし「全電源喪失」と言う出鱈目な原発情報を意図的に出している連中がいます。
>
>  北海道地震で起こった「全域停電」他人事と思ってはいけない
>  https://gendai.ismedia.jp/articles/-/57449?page=2 
>
>  北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか
>  https://hbol.jp/174509
>
>  何としても「原発怖い」を煽り、原発を止めたいのです。
>
>  ところで夕べは札幌は11℃まで下がりました。 道東は5℃前後です。
>  ワタシはストーブを付けました。
>
>  あの停電が数日後だったら、みんな凍えたでしょう。
>
>  そして今、苫東厚真発電所が停止してさらに危ない綱渡りの送電になってしまい、またいつブラックアウトするかわからない状況です。
>
>  冬に停電したらホントに死人がでるでしょう。
>
>  何としても泊発電所を稼働させてほしいです。




反原発連中はこれを機会に原発を封印するくらいのことを狙っていると思います。
その結果、若し死者でも出れば待ってましたとばかりに「アベノセイダーズ」。
このままいけば、この冬にはあちこちの工場を操業停止にするくらいの対策が必要かもしれません。 
  1. 2018-09-12 19:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: よもぎねこさんへ

> 横スレ失礼ます。
>
>
> よもぎねこさん、すでに決定しているし、間も無く始まることだけど、原発以前に発送電分離と地域独占と言われる既存の電力会社の電力供給義務がなくなることを考えなくちゃ・・・反原発側は、あの原発事故のときに、原発が再稼働できなくしたことと、役に立たない再生可能エネルギー、そして発送電分離と電力供給義務をなくす、という時限爆弾を仕掛けていったのだから・・
>
> どれだけの効き目があるのかわからないけれど、世論を動かすことと、議員への陳情請願をするしかないと思うよ。
>
> 今更だけど発送電分離に異議あり、どんな電力会社に対しても、電力の売買する企業へも「電力供給義務を課せ」と北海道の大半の方がいえば、道もそうだろうけど、政府だって動かざるを得ない、と思うよ。それがきっかけで全国的な動きになれば、政府だって、日本を貶めることに邁進している特定野党だって無視できないのだから・・



貴重なご意見、有難う御座います。
>世論を動かすことと、議員への陳情請願をするしかない
此れでしょうね。
その為には時間がかかっても地道にコツコツ、それしか思い当たりません。
  1. 2018-09-12 19:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 原発の最大リスクは数十年住めなくなること

> 原発反対派は原発は人間には扱いきれない。
> 事故を起こしたときにソコは数十年住めなくなる。と最大リスクを宣伝する。
> だから反対だと。
>
> でもさぁ
> 自国で継続的に満足できる発電方法が確立されない限り原発を使わざるを得ないよね。
> 原発がない場合の最大リスクは世界大戦だよ?
> それは許容できるのかい?と問いたい。



そうですね。若し原発がなかったらエネルギー資源の取り合いで世界大戦が起こっても可笑しくない。
しかし現在の反原発派は朝日新聞から「野党を選ぶリスクを避けて」と言われていることを理解しているんでしょうかね。
  1. 2018-09-12 19:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 鳩山由紀夫認証済みアカウント@hatoyamayukio
>
> 台風による関空の閉鎖、地震による千歳空港の閉鎖。相次ぐ甚大な被害は想定外では済まされません。地球環境の悪化により自然災害はさらに深刻になります。補修すべき道路、橋、建物は山ほどあります。不要な軍事費は削り、日本の国土のメンテに当てるなど、概算要求を大きく見直すべきでしょう。
> https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1037595730557333504
>
> eagle alfa@taigenomega
>
> 返信先: @hatoyamayukioさん
> 不要な軍事費って、何を指しているのか?
> 日本を丸腰にして中国に侵略されよと言いたいのか?
> https://twitter.com/taigenomega/status/1039741340966375424
>
> ※この元総理も酷いです。



情報有難う御座います。
このポッポちゃんは首相になったときは原発推進派で、廃炉予定の福1を継続使用する決断をし、結果あの大惨事の引き金を引いたんですが、そんな事はとっくに忘れる「鳥アタマ」。
ルーピーはいつまでたっても「ルーピー、ル~ピ~」ですね。
  1. 2018-09-12 19:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 再度のコメントすみませんが、菅直人とテレビ局については災害は他人事ではないと思います。

 菅直人が在任中に原発を全部止めたのは、福島第一原発の事故は自分の責任ではなく、原発その物が危険だという事にするためです。

 だから何があろうとも原発の再稼働には反対するのです。 そしてそれが彼の政治生命につながります。

 テレビ局にとって災害は飯のタネです。 災害が大きければ大きいほど、視聴率を稼げます。
 だから災害は報道するけど、福島第一原発の事故以降、原発の防災対策が大変強化されたことは報道しません。

 そしてまた視聴率を稼げる災害が起きてくれる事を心待ちにしているのです。
  1. 2018-09-13 11:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  再度のコメントすみませんが、菅直人とテレビ局については災害は他人事ではないと思います。
>
>  菅直人が在任中に原発を全部止めたのは、福島第一原発の事故は自分の責任ではなく、原発その物が危険だという事にするためです。
>
>  だから何があろうとも原発の再稼働には反対するのです。 そしてそれが彼の政治生命につながります。
>
>  テレビ局にとって災害は飯のタネです。 災害が大きければ大きいほど、視聴率を稼げます。
>  だから災害は報道するけど、福島第一原発の事故以降、原発の防災対策が大変強化されたことは報道しません。
>
>  そしてまた視聴率を稼げる災害が起きてくれる事を心待ちにしているのです。



確かにその通りですね。
そして菅直人のやったことは「あちこちに拒否権を仕込むこと」、これで原発を身動きできないようにしました。
原子力規制委員会に拒否権を与えた失政ですが、他にも拒否権があります。
地方自治体のトップに拒否権を与えられていることもそうですね。私は愛知県在住でこの地域は中部電力管内ですが、そこにある浜岡原発は不当にも菅直人の超法規的措置で止められ、さらに静岡県知事の拒否権で身動きできません。

それ以上に問題なのがマスコミです。ご指摘のように災害を心待ちにしている。
人間の屑ですが、それが高禄を食んでいることが問題を厄介にしています。
  1. 2018-09-13 19:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新聞社・テレビ局は節電に協力しなくて許されるのか?

世耕経済産業大臣は、北海道と道民に対し、20%節電を要請した。―― 参考情報 ――――――――――【北海道地震】世耕経産相 週明け道内で20%節電を要請 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-47006.html―――――――――――――――――節電方法に係わる具体的指示はない。 節電実態に係わる報道を読んでみたい。||||| ここから引用...
  1. 2018-09-12 12:26
  2. 祖国創生