FC2ブログ

2018-09-07 14:35

今の政権でいいんですか?「いいでーす」<朝日の泣き喋り記事


 今年は災害多発の年になった。今週も4日には台風21号が大暴れし、大阪は関空が連絡橋が壊れ、空港内に浸水したりと被害が出ている。おまけに北海道では6日未明、震度7の地震。
被害にあわれた方、心よりお見舞い申し上げます。
特の北海道では、地震で北海道全域が停電。泊原発も外部電源全てを喪失するという非常事態(幸いディーゼル発電機が全て稼働したので事なきを得たが・・・)。
この北海道の全域停電(ブラックアウト)は、若し泊原発も稼働していれば防げたでは無いかと言われているが、原発反対だの再生可能エネルギーだのと戯言を言い募るマスゴミは何ら反省の色がない。
こんな災害にこそ手抜かりのあった所の徹底的な見直しが必要だが、それにもまして「その場その場の感情だけで、いい加減な情報を垂れ流してきたマスゴミにも大いに責任がある」ことを認識し、改革すべきだと思う。


 前置きが長くなりました。そのマスゴミの改革のために丁度いい記事が有りました。
この記事です。

2018-9-7朝日新聞9月6日3面写真 
これは捏造と隠蔽が社是で購読者数減に苦しむ朝日新聞の記事(9月6日朝刊3面)

その朝日新聞、ネットでこんな記事を見かけた。
2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ) 
https://www.asahi.com/articles/ASL947WMYL94ULZU01H.html?jumpUrl=http%253A%252F%252Fdigital.asahi.com%252Farticles%252FASL947WMYL94ULZU01H.html%253F_requesturl%253Darticles%252FASL947WMYL94ULZU01H.html%2526amp%253Brm%253D766

これは是非とも記事全文を読まねばと早速コンビニで新聞を買ってきた。
売り上げ不振に苦しむ朝日新聞の為(!)、大枚弐百円也を払って、朝刊+夕刊を買ってきたんですから、私も朝日新聞の隠れファンかも・・・(笑)。

 しかし朝日新聞とやらは読んでみると昭和20年代の感覚そのもの。52歳の記者という事は1966年頃(昭和41年頃)の生まれ、大学を卒業したころには「ベルリンの壁崩壊(1989年)、ソ連崩壊(1991年)」を見てきたはずだが、言っていることは昭和20年代そのもの。お母ちゃんのお腹の中から赤く染まって生まれてきたのかも知れん。


余談はともかく、記録の為、上掲朝日新聞3面の記事を全文引用します。尚電子版の方はタイトルも違うし有料で少ししか読めないので、新聞記事を全文スキャナーで読んで記事にしました。
(余談ですが、私のスキャナーは朝日新聞が余程嫌いらしく(!)、スキャンしてOCRで読んでみたら文章が無茶苦茶になってしまいました。修正してありますが、不具合がありましたらご了承を)

<以下朝日新聞2018年9月6日朝刊3面記事より引用、写真は全て上掲電子版より>

安定も変化も未来像探す若者
平成とは、第3部 うつろう空気

 気温35度の土曜日。額から汗を垂らしながらビラを配る年長世代を、若者たちが軽い身のこなしでひらりと避ける。見ていて、いたたまれない気持ちになる   
 「おばあちゃんの原宿」 と呼ばれる東京・巣鴨の駅頭で、改憲に反対する活動に立ち会った。若者グループSEALDSに影響を受けて結成した主に60代以上の人たちで、その名もOLDS(オールズ)。

2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ)写真3 

 街頭に立つのは170日を超えたが、「若者で署名するのは1万人にI人」と大学名誉教授の高橋正明さん(73)は言う。今の政権でいいんですかと呼びかけると「いいでーす」と答える。「安倍さんをいじめないで」と言った人もいた。
 メンバーが若かりし頃、世界で若者が反政府デモをしていた。だが今、若い世代の政権与党への支持は高い。昨年の総選挙の出口調査で比例区の自民党に投票した人は60代で29%だったが、20代は47%に上った。

2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ)写真5 
(引用者注:このグラフは肝心な項目が書いて無い、主なものは以下の通り、肝心なところは報道しない自由)
(91.3~93.10  バブル崩壊)
(96.1~     金融ビッグバン)
(97.7~     アジア通貨危機)
(07~08      サブプライムショック、リーマンショック)

 教育のせいなのか。周囲から浮くのを恐れるのか。50代の記者も加わって議論したが、答えは出ない。
 無知や無関心が理由の一つではという声もある。なら、いわゆる意識高い系はどう考えているのだろう。
 中立的な立場で若者の政治参加を促しているグループの会合で聞いてみた。
 「政権支持イコール保守化ではないのでは」と学習院大2年の男子学生は言いつつ、こう続けた。「野党を選ぶリスクを避けて現状維持を望むのは確かです」
 多感な頃、政権交代と東曰本大震災を経験した。大人たちの民主党政権への評価と比べると、安倍政権は大きな失点がないように見える。就職も好調だから交代を求める理由がない。
 大学に入って政治に興味を持つたという東京学芸大3年の女子学生は、自分をリベラルだと考える。LGBTの権利擁護や女性差別撤廃に強く賛同する。その上で、昨年の総選挙で投票したのは自民党だった。

2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ)写真1 

 朝日新聞の切り抜きをよく送ってくる70代の祖父母は、今の政権は戦争ができる国にしようとしていると言う。「でも、ピンと来なくて。憲法9条で日本が守られているとは思えない。公文書偽造やモリカケ問題はもちろん擁護できないけれど、私たちの世代は経済の安定を強く望むから、消極的支持でも与党を選ぶ」
 多くの若者に話を聞いたが、共通するのは「安定志向」だった。それに憲法9条に対するこだわりのなさが加わる。平成の終わり、若い世代が願うのは「現状維持」だけなのだろうか。
(引用者注:ここに朝日の巧みな論理のすり替えがある。若者が考えるのは「安定志向」だが、安定とは改革を含まねば安定しない。当たり前だ。それを「現状維持」にすり替える。さすが捏造と隠蔽が社是の朝日新聞だけのことは有る)


保守と革新 従来の常識とは逆

 早稲田大学准教授の遠藤晶久さん(40)は6年前、政治意識の調査をして、あることに気づいた。「若い世代に何かが起きている」
 学生に政党名を示し、
 「保守」と「革新」の間に位置づけてもらう。パソコン画面で回答者がどこに視線を向けたかが分かる。
 自民は保守であり、社民や共産は革新政党だというのが「政治の常識」だ。しかし、回答者は目をさまよわせていた。
 うーんと思つだのもつかの間、遠藤さんは驚くべき視線の動きを目にした。通常は保守とされる日本維新の会で迷わず「革新」を選び、逆に共産党は「保守」寄りだったのだ。
 年長世代とは正反対の結果が出たのは、なぜか。知人の研究者に聞いて回ったが、みな首をかしげた。その後も調査を重ねると、20代から40代までが同じ傾向を示していた。
 これは「若者は無知だから」と切り捨てる話ではないと遠藤さんは考える。若い世代は、革新という政治用語を「変化」や「改革」ぐらいの意味だととらえているのだ。「世代を超えて通じ合う政治の言葉が失われつつあるのではないか」
 当初、自民は保守欄に位置していたが、最近は真ん中に寄っている。これは若い世代に改革政党と映り始めて居ることを意味する。
 「安定」だけでなく、「改革」という言葉が若者に響いているのはなぜか。

2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ)写真2 

 政治に足を踏み入れた20代に会った。田中将介さん(25)は今年4月、東京都練馬区長選に立候補した。
 学生時代に国際NGOの一員としてカンボジアに行き、人身売買や児童売春を防ぐ活動をした。一方で、「反安倍」を連呼するデモや野党のあり方には違和感を抱き続けてきたという。
 「国会デモも見に行っだけど、政権を倒した後にどうするのかというビジョンがない。文句を言っているだけでは何も変わらない」
 そういう自分は、新卒で大手メディア企業を志願し、全滅した。親元を離れてフリーの記者を始めたが、月収1万円以下の時もあり、パックご飯に納豆でしのいだ。それでもリスクを取らないと何も変わらないとネットで選挙資金を集めた。
 街頭演説で上の世代に親]指を下に向けるしぐさをされ、ネットで「中学校の生徒会長の方がマシ」と罵倒された。72歳の現職には遠く及ばなかったが、得票率は10%を超えた。
 「僕らの世代は、10年先の未来さえはっきり見えない。日本社会がどうなるのか、不安しかない。だから。自分たちで変えないと」
 こんな考え方について、思い当たることがある。


「日本が取り残されている感覚」

 平成に入り、バブル崩壊後に企業は新卒採用を減らす。同時に小泉政権の規制緩和で派遣、契約といった非正規雇用が大量に生まれた。その世代について、私を含めた取材班は2007年、「ロストジェネレーション」という連載をした。
 当時、取材をした若者もこう言っていた。「社会も会社も当てにならない。僕らの世代は、自分しか頼りにできない」
 内閣府が13年、日米韓など7力国で行った意識調査で、「将来の希望がない」と答えた日本の若者は38%と最多だった。
 現状維持を求めるのは、若者が日本社会に見捨てられる様子を見ているから。将来に不安を抱えるからこそ、同時に「変わらなければ生きていけない」と考える。それを理解していなかった私に、耳の痛い意見を述べる人がいた。

 作家の橘玲さんは「朝日ぎらい よりよい世界のためのリベラル進化論」(朝日新書)を6月に出版し、「朝日新聞に代表される戦後民主主義が嫌われる理由」を説いている。
 「リベラルは本来はより良い未来を語る思想のはずなのに、日本では現状を変えることに頑強に反対している
 グローバル化に適応できず、長期低迷が続く平成の日本で、不安定雇用や少子高齢化に直面する若い世代の目に、リベラルは「守旧」に映るというのだ。
 平成の次が近づき、変化も兆している。今年5月、40代以下の国会議員が若者政策推進議連を結成した。設立に奔走した室橋祐貴さん(29)は言う。「日本が取り残されている感覚を僕らの世代は持っている。10年、20年後の未来を提示できていないのはリベラルも保守も同じ」
 若者議連には自民、共産など左右問わず6党の約40人が参加し、供託金や被選挙権年齢の引き下げに向けて活動をしている。
 狙いはもちろん、若者を政治へ送り込むことだ。

 今どきの若い者は……。取材中、この言葉を何度か口にしそうになり、思いとどまっだ。今の若者たちは未来を案じるからこそ、安定と同時に変化を求めている。ときに不可解に映っても、それがこの世代のリアルだろう。世代や政治的立場で分断線を引くことなく若い目から見える光景を共有したい。ポスト平成の長い道を歩むのは、彼ら、彼女ら、なのだから。

一     真鍋弘樹 一
 52歳。編集委員。バブルの頂点で就活した大量入社組の一人。小学生と保育園児の子の将来を心配している小心な父親。

<引用終り>


最後にこの写真こそ朝日新聞の現状を表していると思う。

2018-9-7朝日新聞東京編集局(コブクロウ)写真4 

ご老体、どうすんの。みんな知らん顔で行っちゃったよ。若者に嫌われたら明日はないねえ。
考えてみれば、アベを倒した後にどんなことになるのか、そんなビジョンは薬にしたくとも持って無い、いや間違っても悪夢の民主政権には戻りたくないはずだが・・・。
では、どうするんですかねえ。

ご老体、ご苦労さんでした。早く休んでください。
朝日新聞もご老体と同じ、早く廃刊してあの世でのんびり暮らすのが良いでしょう。


  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

子供かっ!!

全てに反対!! と言っているようにしか見えなくて
子供のイヤイヤ期を見てるみたいなんですよねぇ

アレも嫌、コレも嫌、じゃあどうしたいの?
嫌ぁ~~~~

別に現政権に反対しようが構わないですが目指す姿とそのためのプランがまったく見えない。
大体現政権を倒して新内閣出来ても反対するんでしょ?
そんな人達の話聞くわけがない。

これじゃネットで知識を得た若者とは話にならないですよ。
解ってやってる奴は外国の手先だし、解ってない奴は無能ぐらいの認識になってるじゃないんですかね。
  1. 2018-09-07 17:49
  2. URL
  3. すあたり #-
  4. 編集

こんばんは。

>「政権支持イコール保守化ではないのでは」

これに尽きるのではないでしょうか。日本国民は大多数の国民が納得する政治をしてくれる政党と総理を支持するだけです。
野党は「確かな野党」とかアベガーとか9条とか反原発ばかり唱えていて、それでは政権をとったらどうするかが何もなく、大風呂敷を広げて3人目には1000万円進呈するですから。
今年の日本国は災害に見舞われていて大変なのです。
  1. 2018-09-07 20:30
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

35才になっても・・・知能が足りない

こんにちは。


20才で社会主義者でなければ、情熱が足りない。30才でもそうならば、頭が足りない。-ジョージ・クレマンソ


25歳のとき左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない。-ウィンストン・チャーチル

しかしウィンストン・チーチルは、先に記したジョージ・クレマソンの言葉を引用し実は・・・

20才までに自由主義者でなければ情熱が足りない。40才でも保守主義者でなければ知能が足りない。

・・・と言ったのが本当では?と言われているそうです。

まあ時代といいますか、チャーチルが生きた時代を考えますに、自由主義者とは「無政府主義者(アナーキズム)」とも考えられ、かつ当時は「共産社会主義者」たちのことを指したのだろう、と個人的には勝手に推測します。

ともかく、これらの言葉通りの新聞と、その新聞の記事に書かれた方々ですよね。
  1. 2018-09-07 20:40
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

何とかは死ななきゃ治らない。

一体何だろう、この余裕は。馬鹿としか思えない。
私がこの編集委員の立場だったら、密かに転職先を探してますよ。お子さんが二人ともまだ小さい。しかし、多分朝日は年功序列に給料が上がって行くんだろうから、給料が一番高くなる時分に、子供達が一番金のかかる年齢に達するだろう。この程度の考え方だろうなと思います。
朝日に入社するということは、おそらく有名大学の文学部出身で、まず無能だと思います。
文学部出身者はほとんど例外なく無能ですから、転職先には苦労するでしょうね。
セオル号沈没で溺死した高校生レベルじゃないかな。
少しも小心者ではありません。私から見るとほとんど信じられなくらいの余裕ですよ。
エイリアンですね、この人は。私にとって。
  1. 2018-09-08 08:28
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

Re: 子供かっ!!

> 全てに反対!! と言っているようにしか見えなくて
> 子供のイヤイヤ期を見てるみたいなんですよねぇ
>
> アレも嫌、コレも嫌、じゃあどうしたいの?
> 嫌ぁ~~~~
>
> 別に現政権に反対しようが構わないですが目指す姿とそのためのプランがまったく見えない。
> 大体現政権を倒して新内閣出来ても反対するんでしょ?
> そんな人達の話聞くわけがない。
>
> これじゃネットで知識を得た若者とは話にならないですよ。
> 解ってやってる奴は外国の手先だし、解ってない奴は無能ぐらいの認識になってるじゃないんですかね。



全くその通りであります。
しかし、そんな連中はいくら事実を目の前にしても「見ざる、聞かざる」で言うのは空論ばかり。

倉敷市の真備地区の方は間も無く小田川付け替えという大工事が始まるのを目の前にしています。そしてせめてあと3年、5年工事が早く始まっていれば、あの大災害は防げたのに。そう思っている筈です。それにしても被害にあわれた方の無念の思いは多分元民主党のレンホーとか枝野には分からないでしょう。

子どもは駄々をこねたら「お尻ぺんぺん!」で済みます。
レンホーもお尻ぺんぺんをやってやりたいですね。いや本当は獄門磔曝首・・・。
  1. 2018-09-08 08:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:koguma さん

> こんばんは。
>
> >「政権支持イコール保守化ではないのでは」
>
> これに尽きるのではないでしょうか。日本国民は大多数の国民が納得する政治をしてくれる政党と総理を支持するだけです。
> 野党は「確かな野党」とかアベガーとか9条とか反原発ばかり唱えていて、それでは政権をとったらどうするかが何もなく、大風呂敷を広げて3人目には1000万円進呈するですから。
> 今年の日本国は災害に見舞われていて大変なのです。



そうですねえ。理想論を言っている分には人には疎まれません。ミミに心地よいですから。
しかし現実論を言い出すと途端に文句が出る。当たり前です。世の中はアッチ立てればこっち立たず、何かやろうとすれば必ず金が要るけれど、カネは天からは降ってこない。
元民主の連中は「未だ覚めず、池塘春草の夢」状態です。
  1. 2018-09-08 08:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 35才になっても・・・知能が足りない

> こんにちは。
>
>
> 20才で社会主義者でなければ、情熱が足りない。30才でもそうならば、頭が足りない。-ジョージ・クレマンソ
>
>
> 25歳のとき左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない。-ウィンストン・チャーチル
>
> しかしウィンストン・チーチルは、先に記したジョージ・クレマソンの言葉を引用し実は・・・
>
> 20才までに自由主義者でなければ情熱が足りない。40才でも保守主義者でなければ知能が足りない。
>
> ・・・と言ったのが本当では?と言われているそうです。
>
> まあ時代といいますか、チャーチルが生きた時代を考えますに、自由主義者とは「無政府主義者(アナーキズム)」とも考えられ、かつ当時は「共産社会主義者」たちのことを指したのだろう、と個人的には勝手に推測します。
>
> ともかく、これらの言葉通りの新聞と、その新聞の記事に書かれた方々ですよね。




確かにご指摘の社会主義・共産主義ほど耳で聞いたイメージと実態の違う言葉は有りません。
昔の若い人は、クルマなら「いつかはクラウン」、思想なら「いつかは社会主義共産主義」でした。いやこんな時にクラウンは関係ない!(笑)。

でも私らの世代は「夢の社会共産主義」のはずのソ連で何が起こっているか、特にシベリア帰りの人たちから聞こえてくる話は全く夢の国ではありませんでした。
しかしその頃、朝日新聞はじめマスゴミは全て「社会主義マンセー」、「ソ連マンセー」、「北朝鮮マンセー」でした。80年代初めまでソ連マンセーをやっていたのがアメリカの知識人と言われる左翼連中。
そのアメリカの知識階級=左翼連中はソ連崩壊後は「チャイナマンセー」を始め、今日に至っています。やっとトランプになってこの流れにノーを突き付けた。
しかしチャイナマンセーは同時に日本憎しの日本たたきを含んでおり、オバマ政権までそれが続いた。
最近WW1、WW2でのチャーチルの役割の見直しと責任論が出ていますが、そんな事が一つづつ明るみに出てくるといいですね。
最も朝日新聞はじめ日本のメディアには見る目も聞く耳も無いですが。
  1. 2018-09-08 09:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 何とかは死ななきゃ治らない。

> 一体何だろう、この余裕は。馬鹿としか思えない。
> 私がこの編集委員の立場だったら、密かに転職先を探してますよ。お子さんが二人ともまだ小さい。しかし、多分朝日は年功序列に給料が上がって行くんだろうから、給料が一番高くなる時分に、子供達が一番金のかかる年齢に達するだろう。この程度の考え方だろうなと思います。
> 朝日に入社するということは、おそらく有名大学の文学部出身で、まず無能だと思います。
> 文学部出身者はほとんど例外なく無能ですから、転職先には苦労するでしょうね。
> セオル号沈没で溺死した高校生レベルじゃないかな。
> 少しも小心者ではありません。私から見るとほとんど信じられなくらいの余裕ですよ。
> エイリアンですね、この人は。私にとって。



確かに「死ななきゃ治らない」レベルの御仁です。
問題はこんな連中が高禄を食んでいること。多分問題はすべてここに収斂すると思います。
人間食えなくなれば何とか考えます。しかしいくら絵空事を言っていてもそれで高禄を得られれば、人間絶対努力しません。

朝日新聞の不買運動を加速し、食うに困るくらいカネが無くなれば、こんな連中の撲滅も近い。
しかしセヲル号の事例は名言です。
  1. 2018-09-08 09:23
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

>リベラルは「守旧」に映る

 だって自称リベラルって、自民党が出す改革案にはすべて反対ですからね。 改革を阻止しようというのは「守旧」でしょう?

 そもそも自称リベラルはリベラルではなく、20世紀の悪夢共産主義の残党ですから。

 日本で本物のリベラルは安倍総理ですよ。
 Liberal Democratic Party of Japanの党首として、民主主義と人権を守る為に頑張っているのは安倍自民党だけでしょう?

 野党は中国や北朝鮮など反人権独裁国家と共謀して、日本の民主主義を破壊する事しか考えてないでしょう?
  1. 2018-09-08 15:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

チャーチルの言葉というのは正しくはないらしい。

本当はクレマンソーでもないらしい。これを調べた人がいます。

http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20061102

でどことはどうもフランシス・ベーコンらしい。17世紀の英国だからなんとか主義者の訳はない。もっと一般的な警句のはずです。
どうもこんな言葉の気がします。

「今を変えようとしなやつは若者じゃあない。守るべきものを持たないやつは大人じゃあない。」

おそらくはこのくらいの意味です。

これを思うとこの記事って読み方変わりますよねえ。
だって、この30年間以上に渡って一番改革を行ってきたのは間違いなく自民党です。まさにliberalでしょう。保守勢力が良き日本を作ろうとして改革してるという図です。検証と反省と思慮が足りない所はこの際目をつむりましょう。

いわゆる革新の方々はどうだったでしょうか。
まあ反自民でしかなく日本を良くしようという意思がない人々としか思えないわけですから結果も明白。まともな政策ではなかったわけです。

若者は真面目に現状の変革を考えてるわけです。

小生は今の革新という存在の本質は反動だと思ってます。保守ですらない。改革に対して反対する、それだけの存在です。

70年代あたり革新と言われる連中が支持された理由を考えればいい、環境や福祉について良い改革をしたに過ぎません。憲法や人権なんてどうでもいいんです、普通は。だって問題になってないんだもん。しかし現状これを形にして制度化したのはすべて保守政権下です。彼らだけが誇っていいものではない。

革新を支持する大人たちは一体何を作り上げそれを守ると言えるのでしょうか。疑問以外ないでしょう。


ところでこの真鍋という記者、52歳で小学生と幼稚園児の子供という。結婚したのは30代後半以降でしょうか。朝日の記者、いい銭もらってんでしょうね。いうなれば典型的な勝ち組、失業や転職の苦労はなかったでしょう。

このような御仁の守るものはこれくらいでしょうかね。そしてこの先この御仁くらいまでなら朝日はガタついても逃げ切れるでしょう。

わが亡き後に洪水よ来たれ、というところでしょうか。
なんの説得力もないですね。

  1. 2018-09-08 18:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:よもぎねこさん

> >リベラルは「守旧」に映る
>
>  だって自称リベラルって、自民党が出す改革案にはすべて反対ですからね。 改革を阻止しようというのは「守旧」でしょう?
>
>  そもそも自称リベラルはリベラルではなく、20世紀の悪夢共産主義の残党ですから。
>
>  日本で本物のリベラルは安倍総理ですよ。
>  Liberal Democratic Party of Japanの党首として、民主主義と人権を守る為に頑張っているのは安倍自民党だけでしょう?
>
>  野党は中国や北朝鮮など反人権独裁国家と共謀して、日本の民主主義を破壊する事しか考えてないでしょう?



日本の野党連中とゴミメディアは何かやることにイチャモンをつければいいと思っている。だから何もやらない野党には文句を言わない。これは昭和20年代の労働運動やら敗戦革命を目指した連中の残滓ですが、これが労働組合などの中には連綿と受け継がれている。
この考え方・やり方は共産党などからのオルグで具体的に指南されています。

実はこの考え方はアメリカでも密かに語り継がれていまして、私のタイでの経験でも、アメリカからUAW(全米自動車労組)のオルグが入ってきて暗躍していました。
敵はどこにでもいますね。
  1. 2018-09-08 21:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

会社が人を変える

こんばんは。

先日コメントをさせていただいた際、1度コメントを差し上げた程度の小生をご記憶いただいていた旨のご返信をいただき、恐縮しております。

今回の北海道震災、2日を経て電力供給がほぼ回復したようで何よりです。
ただ、先ほど「よもさん」のブログにも書かせていただいたのですが、この全域停電(ブラックアウト)は北電の描いていた泊原発(日本海側)、苫東厚真石炭火力発電所(太平洋側)という2大電源分散策が、「原発怖い教」の妨害で片肺稼働を余儀なくされていた中で起こってしまった、ある意味の人災だったと思います。
今後の課題として、道東(釧路方面)にも、そこそこの規模の発電所設置も考えた方が良いのではないでしょうか。
ところでこの記事にも書かれている「外部電源喪失」という表現ですが、私は少々違和感を覚えております。
原発の外部電源喪失→全電源喪失→冷却不能→メルトダウンという流れとそれがもたらす結果は、先の東日本震災で理解しており、今回の地震に伴う泊原発の外部電源一時喪失が発生したことは、あっては欲しくないことでしたが、原発運用上、可能性としてはあり得ることとして想定されていたことでしたし、結果、マニュアル通り非常用自家発電装置の稼働で冷却電源は維持され、再供給までの間の繋ぎの役目を問題なく果たしたはずです。
「外部電源喪失」という事実は間違いないですが、殊更「喪失」という表現は、福島第一原発の負のイメージを惹起させることになる気がしております。


さて本題の方にですが、私の学生時代の同級生にかなり有名大学の文学部を出て、「産経」「読売」「日経」でない大手新聞社に就職した人物がおります。
学生時代からまさしくノンポリで、左巻きの活動にも一切かかわったことのない奴であります。
先日、「役職定年を迎えた」ということで久々に会って一杯やったのですが、その際に彼の口から聞かされた話しに面食らってしまいました。見事なまでの左巻き論調になっていたのです。同じく学生時代ノンポリだったものの教員を続けていた友人が、反自民になっているのは「さもありなん」感があったのですが・・・。先の都知事選でも「鳥越」に投票をしたとのことでしたが、その理由が「ジャーナリスト?」としての先輩だからとの発言に対しては、返す言葉がありませんでした。
少なくとも私などよりも数多くの様々な方面からの情報を得ているであろう彼が、このような方向性になってしまうということは、やはり「会社が人を変える」んだろうなと痛感した次第です。


いらぬ不安なのかもしれませんが、北海道震災・東日本震災・近畿水害・中国水害・九州地震/噴火と、列島に災害が多発している中、わが関東がブランクのような気がしています。
いつかは何かあるのでしょうが、見えない自然の前には人間は無力ですね。
3日程度の必需品は備えるように努めています。

  1. 2018-09-09 01:01
  2. URL
  3. pochimaru #-
  4. 編集

To:kazk さん

> チャーチルの言葉というのは正しくはないらしい。
>
> 本当はクレマンソーでもないらしい。これを調べた人がいます。
>
> http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20061102
>
> でどことはどうもフランシス・ベーコンらしい。17世紀の英国だからなんとか主義者の訳はない。もっと一般的な警句のはずです。
> どうもこんな言葉の気がします。
>
> 「今を変えようとしなやつは若者じゃあない。守るべきものを持たないやつは大人じゃあない。」
>
> おそらくはこのくらいの意味です。
>
> これを思うとこの記事って読み方変わりますよねえ。
> だって、この30年間以上に渡って一番改革を行ってきたのは間違いなく自民党です。まさにliberalでしょう。保守勢力が良き日本を作ろうとして改革してるという図です。検証と反省と思慮が足りない所はこの際目をつむりましょう。
>
> いわゆる革新の方々はどうだったでしょうか。
> まあ反自民でしかなく日本を良くしようという意思がない人々としか思えないわけですから結果も明白。まともな政策ではなかったわけです。
>
> 若者は真面目に現状の変革を考えてるわけです。
>
> 小生は今の革新という存在の本質は反動だと思ってます。保守ですらない。改革に対して反対する、それだけの存在です。
>
> 70年代あたり革新と言われる連中が支持された理由を考えればいい、環境や福祉について良い改革をしたに過ぎません。憲法や人権なんてどうでもいいんです、普通は。だって問題になってないんだもん。しかし現状これを形にして制度化したのはすべて保守政権下です。彼らだけが誇っていいものではない。
>
> 革新を支持する大人たちは一体何を作り上げそれを守ると言えるのでしょうか。疑問以外ないでしょう。
>
>
> ところでこの真鍋という記者、52歳で小学生と幼稚園児の子供という。結婚したのは30代後半以降でしょうか。朝日の記者、いい銭もらってんでしょうね。いうなれば典型的な勝ち組、失業や転職の苦労はなかったでしょう。
>
> このような御仁の守るものはこれくらいでしょうかね。そしてこの先この御仁くらいまでなら朝日はガタついても逃げ切れるでしょう。
>
> わが亡き後に洪水よ来たれ、というところでしょうか。
> なんの説得力もないですね。



面白い話ですね。でも「今を変えようとしなやつは若者じゃあない。守るべきものを持たないやつは大人じゃあない。」、これは名言です。特に守るべきもの、これが大事だと思います。

最近の左翼の動きを見ると、左翼も劣化が激しいですね。
一番の問題は左翼として「守るべきもの」を持っていない事。持っているのは「自民党政権が永続することが大々前提で、それにケチをつける」、こんな事だけでしょう。

最近つくづく思うのが、戦後、昭和20年~25年(1945~1950)位までの5年間、この間に日本がいかに破壊されたかですね。
よくぞこの間をしのいだと思います。
この間にいまだに謎である〇〇事件が余りにも沢山ありすぎます。絡んでいるのはソ連・中共・韓国朝鮮人、そしてもう一つ忘れてならないのがアメリカの共産主義者たち。この連中はグローバリストと名前を変えて今も健在です。
  1. 2018-09-09 08:12
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 会社が人を変える

> こんばんは。
>
> 先日コメントをさせていただいた際、1度コメントを差し上げた程度の小生をご記憶いただいていた旨のご返信をいただき、恐縮しております。
>
> 今回の北海道震災、2日を経て電力供給がほぼ回復したようで何よりです。
> ただ、先ほど「よもさん」のブログにも書かせていただいたのですが、この全域停電(ブラックアウト)は北電の描いていた泊原発(日本海側)、苫東厚真石炭火力発電所(太平洋側)という2大電源分散策が、「原発怖い教」の妨害で片肺稼働を余儀なくされていた中で起こってしまった、ある意味の人災だったと思います。
> 今後の課題として、道東(釧路方面)にも、そこそこの規模の発電所設置も考えた方が良いのではないでしょうか。
> ところでこの記事にも書かれている「外部電源喪失」という表現ですが、私は少々違和感を覚えております。
> 原発の外部電源喪失→全電源喪失→冷却不能→メルトダウンという流れとそれがもたらす結果は、先の東日本震災で理解しており、今回の地震に伴う泊原発の外部電源一時喪失が発生したことは、あっては欲しくないことでしたが、原発運用上、可能性としてはあり得ることとして想定されていたことでしたし、結果、マニュアル通り非常用自家発電装置の稼働で冷却電源は維持され、再供給までの間の繋ぎの役目を問題なく果たしたはずです。
> 「外部電源喪失」という事実は間違いないですが、殊更「喪失」という表現は、福島第一原発の負のイメージを惹起させることになる気がしております。
>
>
> さて本題の方にですが、私の学生時代の同級生にかなり有名大学の文学部を出て、「産経」「読売」「日経」でない大手新聞社に就職した人物がおります。
> 学生時代からまさしくノンポリで、左巻きの活動にも一切かかわったことのない奴であります。
> 先日、「役職定年を迎えた」ということで久々に会って一杯やったのですが、その際に彼の口から聞かされた話しに面食らってしまいました。見事なまでの左巻き論調になっていたのです。同じく学生時代ノンポリだったものの教員を続けていた友人が、反自民になっているのは「さもありなん」感があったのですが・・・。先の都知事選でも「鳥越」に投票をしたとのことでしたが、その理由が「ジャーナリスト?」としての先輩だからとの発言に対しては、返す言葉がありませんでした。
> 少なくとも私などよりも数多くの様々な方面からの情報を得ているであろう彼が、このような方向性になってしまうということは、やはり「会社が人を変える」んだろうなと痛感した次第です。
>
>
> いらぬ不安なのかもしれませんが、北海道震災・東日本震災・近畿水害・中国水害・九州地震/噴火と、列島に災害が多発している中、わが関東がブランクのような気がしています。
> いつかは何かあるのでしょうが、見えない自然の前には人間は無力ですね。
> 3日程度の必需品は備えるように努めています。



電力の安定化という問題は北海道は大きなハンディを抱えています。本州とつなごうにも間の海峡が問題。これは分かっていて手を打っているのですが、新しい連系線(青函トンネル内と通す)を作っていて、来年早々には完成予定。しかしこれが出来ても現在60万が30万増えるだけです。それを考えれば道東に新しい発電所を作るべきですね。

それから某大手新聞社に就職した方の話。会社が人を作る、大変興味深い話です。
私が海外で仕事を始めたとき、「会社の社風と言うものは、良いにしろ悪いにしろ最初の段階で決まり、それが連綿と受け継がれる。だからこそ最初が大事なんだ」、これを肝に銘じていました。朝のおはようの挨拶から始まり、始業就業の時刻を守ること、安全と品質は絶対第一の徹底、等などです。その結果は質・量・コスト全てで日本の親会社を上回る会社が出来ましたが、まあ、しこたま苦労もしましたね。
それから某大手新聞社の方の話、実はこれを私も取り上げようと思っていまして、その事例として引用させていただきたいので宜しくお願いします。

最後に関東が災害のブランクの件。地震も火山噴火も沢山問題があります。
ただ一つ言えるのは、東国人(広い意味での東国です)は問題を何とかしようという気概のある人が多い。ですから色んな所でその打ってきた手を見ることが出来ます。例えば洪水対策では首都圏外郭放水路のような巨大な設備、道路では東名高速のネックである静岡県内対策としての第二東名開通。そして東海道新幹線のネック対策としてのリニア建設工事。このリニアは国から金をもらうと政治が介入して無茶苦茶になるため、JR東海が自前で建設するという英断。
まだまだ足りませんが、それでもしっかりやっていると思います。東京は石原知事の功績が大きいですね。
  1. 2018-09-09 08:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

立川談四楼@Dgoutokuji

札幌在住のある人は東北と今回の両震災を経験し、こうツイートしている。「半永久的に住めなくなるより、電気を数日使えない方が数万倍マシ」だと。更にこう怒る。「原発が稼働していれば停電を防げたなんてバカなことを言うな」と。故郷を追われ、また震災に見舞われた人のこれ以上の本音があろうか。
https://twitter.com/Dgoutokuji/status/1038265605772599296

ヒビ子@hibik1020

返信先: @Dgoutokujiさん
札幌って…。吹雪でも地下街潜れば済む都市だよ?札幌以外の声聴いたの?車は埋まる、雪は膝上、猛吹雪の中ソリ引いて灯油買いに行って行列の中並ぶ人の声聴いたの?ストックしてても灯油なんてあっという間になくなるし!餓死か凍死かどっちかだよ。
https://twitter.com/hibik1020/status/1038649093810094080

Lucifer@japanage

返信先: @hibik1020さん、@Dgoutokujiさん
福島では今でも健康で普通に生活してます
そういう土地から逃げた人達が福島の何を知るのでしょう?w
そんなに神経質に健康に拘るなら、シベリアにでも行けばいい
-40℃越えで菌も越冬できないから健康で居られるのでは?w
つーか福島をダシに使うな!
他人の言葉を引用するならリンク貼れよ!
立川!
https://twitter.com/japanage/status/1038670017166864389

※電力の事を良く分かっても居ないパヨク落語家には黙っていてほしい。
  1. 2018-09-09 15:37
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 立川談四楼@Dgoutokuji
>
> 札幌在住のある人は東北と今回の両震災を経験し、こうツイートしている。「半永久的に住めなくなるより、電気を数日使えない方が数万倍マシ」だと。更にこう怒る。「原発が稼働していれば停電を防げたなんてバカなことを言うな」と。故郷を追われ、また震災に見舞われた人のこれ以上の本音があろうか。
> https://twitter.com/Dgoutokuji/status/1038265605772599296
>
> ヒビ子@hibik1020
>
> 返信先: @Dgoutokujiさん
> 札幌って…。吹雪でも地下街潜れば済む都市だよ?札幌以外の声聴いたの?車は埋まる、雪は膝上、猛吹雪の中ソリ引いて灯油買いに行って行列の中並ぶ人の声聴いたの?ストックしてても灯油なんてあっという間になくなるし!餓死か凍死かどっちかだよ。
> https://twitter.com/hibik1020/status/1038649093810094080
>
> Lucifer@japanage
>
> 返信先: @hibik1020さん、@Dgoutokujiさん
> 福島では今でも健康で普通に生活してます
> そういう土地から逃げた人達が福島の何を知るのでしょう?w
> そんなに神経質に健康に拘るなら、シベリアにでも行けばいい
> -40℃越えで菌も越冬できないから健康で居られるのでは?w
> つーか福島をダシに使うな!
> 他人の言葉を引用するならリンク貼れよ!
> 立川!
> https://twitter.com/japanage/status/1038670017166864389
>
> ※電力の事を良く分かっても居ないパヨク落語家には黙っていてほしい。



情報有難う御座います。
当に仰る通り、ズバリ「電力の事を良く分かっても居ないパヨク落語家には黙っていてほしい」ですね。

この件ではこの落語家に限らず、何が何でもアベノセイダー連中がワラワラ湧いてきました。
まさしく「知の崩壊」だと思います。
  1. 2018-09-09 17:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

電力のよくわかっていない。。全くそう思います
正直、波形が乱れて!の意味の判らん人は黙っていて欲しい

送電網は公開されているので、単純に使う側からの理屈を
交流に多い同期モーターですが、50Hzなら秒100回電圧変動して回っています
49なら大丈夫みたいな報道がありましたが遮断機は作動します。作動しないと壊れます
元々同期モーターは負荷に応じて遅れを出しますから勝手に変動されては困るのです
もっと言えば、足らないのに49で収まる理由がいろいろ分離するからと言えます
実際には雷など系統切り替えの瞬停でも結構止まります
遮断機の性能が悪く壊れる話も珍しくありません

原発の電源ガーと騒いでいる連中がいますが、全機停止中の原発は結構止まっているはずです
むしろ止まってくれないと交換難しい内部のモーターがまとめて壊れかねません
非常用ディーゼルが瞬時に起動したって時間的に間に合う品物ではありません

連中どこまで安全神話を盲信しているのでしょうね

  1. 2018-09-10 04:59
  2. URL
  3. 通りすがりの2 #XtDHfxHE
  4. 編集

>ただ一つ言えるのは、東国人(広い意味での東国です)は問題を何とかしようという気概のある人が多い。

 東国人として、嬉しい言葉をありがとうございます。首都圏外殻放水路は、まだ見学していませんが、映像でみても壮麗ですし、そのお蔭で洪水が防げているのは事実です。

首都圏外郭放水路 - 国土交通省 関東地方整備局
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html
  1. 2018-09-10 09:21
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:通りすがりの2 さん

> 電力のよくわかっていない。。全くそう思います
> 正直、波形が乱れて!の意味の判らん人は黙っていて欲しい
>
> 送電網は公開されているので、単純に使う側からの理屈を
> 交流に多い同期モーターですが、50Hzなら秒100回電圧変動して回っています
> 49なら大丈夫みたいな報道がありましたが遮断機は作動します。作動しないと壊れます
> 元々同期モーターは負荷に応じて遅れを出しますから勝手に変動されては困るのです
> もっと言えば、足らないのに49で収まる理由がいろいろ分離するからと言えます
> 実際には雷など系統切り替えの瞬停でも結構止まります
> 遮断機の性能が悪く壊れる話も珍しくありません
>
> 原発の電源ガーと騒いでいる連中がいますが、全機停止中の原発は結構止まっているはずです
> むしろ止まってくれないと交換難しい内部のモーターがまとめて壊れかねません
> 非常用ディーゼルが瞬時に起動したって時間的に間に合う品物ではありません
>
> 連中どこまで安全神話を盲信しているのでしょうね



分からん奴は黙っとれ、此れでしょうね。
しかしマスゴミ諸氏は大変傲慢でして、「俺様は文系だからそんな事は分からん。しかし俺は偉いんだから俺のいう事を聞け」、こんな風に考えます。
いくら説明しても、「分からん、知らん」の一点張りですね。

こんな連中でも受け取る給料が無茶苦茶高い、だから俺様は偉いんだ、下々は何でもいいから俺の言うとおりにしろ、こう思いこんでいます。これが日本を蝕んでいます。
  1. 2018-09-11 07:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

> >ただ一つ言えるのは、東国人(広い意味での東国です)は問題を何とかしようという気概のある人が多い。
>
>  東国人として、嬉しい言葉をありがとうございます。首都圏外殻放水路は、まだ見学していませんが、映像でみても壮麗ですし、そのお蔭で洪水が防げているのは事実です。
>
> 首都圏外郭放水路 - 国土交通省 関東地方整備局
> http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/index.html




東京に関して言えば石原知事の存在が大きかったですね。功績は色々ありますが例えばディーゼル車の排ガス問題。
排ガスの煤をペットボトルに詰めて記者会見し、これを何とかするんだと言った時の迫力は凄かった。政府がやらなければ東京だけでやるんだと言って押し切りました。
私は影響を受ける側ですから色々問題を知っていますが、結果は日本がディーゼル問題で世界の最先端を行くきっかけになったと思います。
その結果は最近のVW排ガス不正問題ですべてが分かりました。
こんなことが出来るのはやはり東京、そう思います。
  1. 2018-09-11 07:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する