FC2ブログ

2018-07-21 15:00

タイの洞窟救出、日本の支援に国王から感謝状 衛星画像を無償提供


 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年たちとコーチ13人の救出は世界中の注目を浴びた。残念ながら救出活動中に犠牲者も出たが、少年たち13人が全員無事だったことは明るいニュースだった。

所で結果オーライとは言うものの、こんなニュースはどういう訳か日本では殆ど報道されないが、日本も相当な貢献をしていたようだ。

<以下西日本新聞より引用>

タイの洞窟救出、日本の支援に国王から感謝状 衛星画像を無償提供
7/17(火) 10:58配信 西日本新聞

 タイ北部の洞窟に閉じ込められた少年ら13人の救出作業では、日本の国際協力機構(JICA)タイ事務所の支援に対しても国王から感謝状が贈られた。JICAは、洞窟につながる地表の穴などからの救出準備も進めていたタイ当局を手助けするため、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携。現場上空を通過するJAXAの地球観測衛星「だいち2号」が詳細な地形の画像を撮影し、タイ側に無償提供していた。

 JICAタイ事務所の三宅繁輝次長によると、タイ当局は少年らに洞窟内を潜水させて救出する作戦と並行して、地表で別の穴や亀裂を探し、そこを掘って救出する準備も進めていた。しかし地表は樹木で覆われるなどしているため、穴を探す作業は難航した。

 そこで日本側は、過去に衛星が撮影した解像度の高い地図画像に、等高線や洞窟のルート予想図を書き加えて提供。さらに5日夜には現場上空を通過した「だいち2号」がレーダー電波の照射を行い、地形を詳細に撮影。穴などを見つけやすいように樹木を取り除いた画像の処理を行い、タイ当局に渡したという。

 JICAは排水や土木の専門家など延べ7人を現地に派遣。少年らは8~10日に外国人潜水士や海軍特殊部隊によって全員救出され、地表から救出する選択肢は採用されなかったが、三宅次長は「ニーズに合うよう改良を加えながら支援を行ったことが、評価されたと思う」と語った。

<引用ここまで>


 私はタイ最北端のチェンライ県メーサイには一度だけ行ったことは有るが、もう昔々の事。
そしてこの洞窟救出劇は現地事情がキチンと報道されない為もあり、分からないことが多い。
例えば救出された13人の内、コーチと3人の子どもがタイ国籍を持っていないという話なのだが、あの辺りはそんなに無国籍が多い?、良く分からない。国籍の件はタイ政府が国籍付与に動いているので問題ないだろうが、気になるところ。

それにも増して、タイ国王から日本のJICAに感謝状が贈られた、そんな凄い事をやっていたにしては国内で報道がない。まあ、日本のゴミメディアは、日本の良い事は報道してはいけないことにでもなっているのであろう。しかしタイには衝撃的な事をしたようだ。

西日本新聞の報道では「JAXAの地球観測衛星「だいち2号」が詳細な地形の画像を撮影し、タイ側に無償提供していた。また穴などを見つけやすいように樹木を取り除いた画像の処理を行い、タイ当局に渡した」とある。これはまるで軍事機密では無いか。現地の写真を見ると極めて険しい山である。まともな地図など作りようも無い所。こんな所の詳細な地形図があっという間に出来てきた。素晴らしいことだと思う。普通なら軍事機密で門外不出になるところ。


何はともあれ、現地の事情をグーグルアースなどで確認してみた。

これは現地の地図(グーグルアースを筆者加工)
2018-7-20タムルアン洞窟(メーサイ) 

タイの最北部メーサイの町から5,6キロの所。ラオスとの国境まですぐです。

これはタムルアン洞窟の地図、大幹線の国道1号線から直線距離で3キロほど
2018-7-20タムルアン洞窟の地図 
http://www.afpbb.com/articles/-/3181162
複雑で長い長い洞窟です。しかも洞窟の上は標高900~1100mn険しい山


どんな所なのか、グーグルアースで写真を拾ってみました。

白地に赤で記載したA地点から見ると
2018-7-20タムルアン洞窟のある山を池越えに望む 


B地点、これはタムルアン森林公園の入口ゲート
2018-7-20タムルアン洞窟入口ゲート


これはグーグルアースに載っていた洞窟内部 C地点
2018-7-20タムルアン洞窟内部 


これが洞窟入り口周辺風景 D地点
2018-7-20タムルアン洞窟周辺風景 

これは洞窟の真上の山の向こう側 この道路のすぐ向こう側はミャンマーです。
2018-7-21タムルアン洞窟上の自転車道


この道路までがタイで、その先はミャンマーのシャン州。シャン州は沢山の少数民族が暮らしているが、メインの民族はシャン族で約200万人位。シャン族自身は自分らのことを「タイ」と言っており、「タイ・ヤイ(大タイ)族」である。タイ・ヤイ族はタイ国のタイ族を含め、広い意味のタイ族
で、言葉もタイ語の系統。
そして私がタイ時代にはタイ・ヤイの人は非合法の筈なのに結構タイに働きに来ていた。勿論まともな会社には勤められないが、農業労働者やレストランなどのサービス業ではよく働いていた。
勿論我々日本人にはタイ・ヤイの人と普通のタイ人は区別がつかない。レストランで飯を食べるときに通訳の子に聞いてもらうとそんな事が分かる。当時鎖国中のミャンマーからくるのに問題ないかと聞いてみると、タイ・ヤイは言葉も宗教も同じなのでうまく立ち回れるようだった。

思い出話が長くなった。洞窟に閉じ込められ、無事救出された13人の中の4人の無国籍者は多分こんな事でタイに入ってきた人かその子どもだと思う。写真を見ると分かる通り、数キロ先はミャンマーで、抜け道は色々あるだろうから。

  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

 これは大変な技術でしょう?

 こういう話はもっと知らせるべきだと思うんですけどね。 こういうのを知らせないと報道の価値がないです。
  1. 2018-07-23 09:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  これは大変な技術でしょう?
>
>  こういう話はもっと知らせるべきだと思うんですけどね。 こういうのを知らせないと報道の価値がないです。



大変貴重な指摘だと思います。
実は日本の文民の最大の欠点がここにあります。文民、ブンヤ、羽織ゴロ、電波芸者、皆共通です。
その欠点とは、よもぎねこさんのように「これは凄い技術だ、もっと知らせねば」とは考えないのです。「アッ、そんなことが出来るんだ。フ~ン、でもそんな事どこでも出来るだろ。当たり前じゃないか。何も特別な事じゃないだろ。外国では当たり前じゃん」。こんな事を考えてそこで思考停止。その先はいくら説明しても「俺文系だからわからん。知らん。」ですね。
こんな手合いがあちこちにゴロゴロしているのが今の現状。
こんな事を分かる人が一人一殺で退治していかないといけない。日本再生のための課題です。
  1. 2018-07-23 18:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

今回のタイの報道にはかなりのディスインフォメーション(偽情報)があるようです。
例は以下
・目的は誕生日会ではなくて、洞穴調査だった。浸水した洞穴を泳いで調査していたら、さらに雨が降ってでられなくなった。
・スナック菓子は洞穴に入る前のサッカー練習後にすべて食べていた。コーチがスナック菓子を食べなかったという美談は創作。
・救助の順番は体調の悪い順というのも創作。実際は家の遠い順。家が遠い子供が帰宅の途中に、家が近い子の家に行って「もうすぐ帰る」と伝えるため。
・会見では「救助隊への感謝や謝罪は一切なかった」というよりも、親に怒られることが第一に怖かったらしく。親に謝罪した。さすがタイです。

こんなもんでしょう。笑

  1. 2018-07-24 17:37
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 今回のタイの報道にはかなりのディスインフォメーション(偽情報)があるようです。
> 例は以下
> ・目的は誕生日会ではなくて、洞穴調査だった。浸水した洞穴を泳いで調査していたら、さらに雨が降ってでられなくなった。
> ・スナック菓子は洞穴に入る前のサッカー練習後にすべて食べていた。コーチがスナック菓子を食べなかったという美談は創作。
> ・救助の順番は体調の悪い順というのも創作。実際は家の遠い順。家が遠い子供が帰宅の途中に、家が近い子の家に行って「もうすぐ帰る」と伝えるため。
> ・会見では「救助隊への感謝や謝罪は一切なかった」というよりも、親に怒られることが第一に怖かったらしく。親に謝罪した。さすがタイです。
>
> こんなもんでしょう。笑



面白い情報有難う御座います。
丁度その記者会見について、動画などをエントリーしたところで、すれ違いになりましたね。
実は私もこの洞窟閉じ込め問題は色々見てみたのですが、先ず日本の報道は瀋陽ならない。そこでBBCとかAFPの報道で詳細を見ていました。
如何して信用できないか、日本の報道は「チマタの噂話でしかも検証されていない話がベース」だと判断しています。その原因はと言えば、欧米の記者は基本的に英語で取材します。取材される側も英語の分かるレベルの人。そして疑問点が有ればどんどん質問して精度を上げていきます。日本の記者も同じような人に取材するのですが、多分日本語で取材する。当然相手には分かりませんので通訳をつけますが、その通訳が大したレベルでは無いことが多い。したがって突っ込んだ話や疑問点などをぶつける事はできません。
この差が記事の精度になって出てくるんだと思います。

尚この話は大変有用な内容を含んでいるので、別途エントリーしようかと考えています。その折はこの話も引用させていただこうかと思っていますので宜しくお願いします。
  1. 2018-07-25 07:46
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

こちらこそ、よろしくお願いします。

結局、子供たちは1人のために出家するようです。どの位の期間かはわかりませんが、いかにも、タイらしいバランス感覚です。
  1. 2018-07-25 15:42
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> こちらこそ、よろしくお願いします。
>
> 結局、子供たちは1人のために出家するようです。どの位の期間かはわかりませんが、いかにも、タイらしいバランス感覚です。



有難う御座います。この話題に前に一つ別の話題を取り上げてからこの件を取り上げるつもりです。

それから出家の件、出家期間は1週間だそうです。一般的にタイ人が出家するときは2~4週間くらいですので、それと比べても短いという事でしょう。でも自分たちのことで命を落とした人がいる。これは矢張り出家でもして冥福を祈るのが適当かと思います。
  1. 2018-07-25 21:19
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する