FC2ブログ

2018-07-05 16:30

年代別内閣支持率に思う事


 最近はマスゴミは余程書くネタが無いと見えて、毎月のように内閣支持率調査をやっている。本当は支持率など日替わりランチみたいにコロコロ変わるものではない。
そんな中で私がどうしても気になることが有る。年代別に見ると60歳を境にして安倍内閣の支持率が大きく変わる。特に年代別をもう少し詳しく見ていくと60歳以上が安倍内閣不支持が顕著なのだが、その中でも60歳から70歳くらいまでの年代が最も支持率が低い。70歳を超える世代になると60~70歳台より幾分支持率が回復する。
世間では団塊の世代がどうタラとか、戦後教育のせいだとか言われるが、どう考えても違うように思える。そもそも団塊の世代というのは僅か3年ほどの期間だけ(1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)生まれ)、その期間で鳩山由紀夫や菅直人を生んだのだから大したものだが、それだけだろうか。

ちょうど1年前のデータだが、こんなデータが有る。多分基本的には今も同じ傾向だろう。

2018-7-4年代別内閣支持率1 

ソースは読売新聞2017年6月19日朝刊
2018-7-4年代別内閣支持率2 
https://blog.goo.ne.jp/resurrectionjapan/e/b4c294f9b17a366b9fb234fbf9f23fe7

どうしてこんな事を書くかというと、一つには私が友人知人たちと話をしている時、こんな傾向をひしひしと感じる事。勿論理由はテレビと新聞しか情報源の無い人ばかりなので当然と言えば当然なのだが、それでは悪夢の民主党時代になってしまう。そして二つ目は70歳以上の人のほうが更に情報弱者のはずなのに安倍内閣支持率は60歳~70歳のほうが高い。もっと他に何かある筈だという事で調べてみたわけです。



最初にこんなグラフを見てください。
日本の戦後の高度成長期から安定成長期、そして今に続く低成長期がどうなっているか。その期間を現在50歳から80歳までの人たちがどう過ごしたのか概略が分かります。

2018-7-5経済成長率推移 
ソース:厚生労働省の以下のページより一部加工
https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/09/dl/02_0001.pdf

日本の1954年~1973年までの高度成長期は名目国内総生産が年率15%~17%の成長を続けてきました。神武景気・岩戸景気・イザナギ景気と次々に好景気が発生し、東海道新幹線や名神・東名高速道路開通、そして東京オリンピック、大阪万博などが有り、東洋の奇跡(Japanese miracle)と言われました。1973年の第一次オイルショックで高度成長は終り安定成長期に移行しましたが、1991年のバブル崩壊でそれも終焉。その後は低成長。デフレの時代で今日に至っています。

現在60歳~70歳の人たちの若いころを見ると、高度成長から安定成長の時代だったことが分かります。また日本が戦後最も苦しかった1945年~50年(昭和20年~25年)を経験せずに済んだ世代でもあります。
この1945年(昭和20年)~1950年(昭和25年)頃の大変さは多分今の人には理解不能でしょう。今日食べるものも無い、そんな中で体を売る女性も沢山いました。サツマイモの葉っぱを食べて飢えをしのいだとか、そんな時代でした。
70歳以上の年代の人たちの考え方の中に、こんな体験がきっと有るのではないかと思っています。

一方50歳以下の人を見ると、安定成長期に生まれても大人になってみると就職氷河期で仕事が無い。こんな時代でした。
こんな人たちには現在の「やる気が有れば仕事はある」時代がどんなにすばらしいか、それが現在の内閣支持率に出てきているのでしょう。


一寸ここで賃銀がどうだったのか、こんなグラフで分かります。
2018-7-5賃金物価上昇率推移 
ソース:上掲と同じ

特に注目すべきはこのグラフの一番左、1970年~75年頃の物価上昇率と賃金上昇率です。
物価も上がっていますが、それより賃金の上昇のほうがはるかに上回っていて、年率で平均18%位でしょうか。
感覚的には毎年一割五分から二割給料が上がっていく。・・・いい時代でしょう、昔はこんな時代も有ったんです。(つい最近までの中国がこんな時代、これは一寸本題から外れますが・・・)


私にはこんな成功体験が今の60歳~70歳辺りの人の心の中にしっかり根を張っていて、だから低成長時代の政府に対する不満の源になっているのではないか。そんな風に思えてなりません。
特に公務員の場合、民間と比較して給料を上げていきますから、一人一人が全く努力しなくても給料がどんどん上がっていく。こんな事が公務員の中に反政府思想がしみこむ元になっていると思えるのです。

民間の場合、努力しなければ売り上げも上がらず、利益も出ません。しかし公務員には売り上げだの利益だのという感覚が有りません。ビーチ〇川などという名前の人がいますが、多分そんな感覚なのでしょう。

さてこんな現実を踏まえ、ではどうするか、そんな事を一つ一つ考えていきたいと思っています。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

分かりやすくて参考になりました。この60歳代が政府を動かしているんだから、日本は不幸です。
ビーチ前川の直系部下が贈収賄やりました。またベタな子息の裏口入学。
ところで、日本以外の先進国には文科省に相当する役所はないようです。文科省なんていらないんじゃないでしょうか?

また、何もできないし、やらず、日本のODAで海外で良い目をみているだけの外務省もほぼ必要なし。代りの部署として、NSCを使えば良いと思う。

さらに、「消費増税既成事実化」に血道を削る財務省。これもいらない。いや、有害だからあってはならない。アメリカのように徴税担当は別の部署にすべき。また、局長はシビリアンコントロールのために、選挙で選ぶか。内閣の任命にすべき。「財務省解体!」に賛成します。
  1. 2018-07-06 12:09
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 分かりやすくて参考になりました。この60歳代が政府を動かしているんだから、日本は不幸です。
> ビーチ前川の直系部下が贈収賄やりました。またベタな子息の裏口入学。
> ところで、日本以外の先進国には文科省に相当する役所はないようです。文科省なんていらないんじゃないでしょうか?
>
> また、何もできないし、やらず、日本のODAで海外で良い目をみているだけの外務省もほぼ必要なし。代りの部署として、NSCを使えば良いと思う。
>
> さらに、「消費増税既成事実化」に血道を削る財務省。これもいらない。いや、有害だからあってはならない。アメリカのように徴税担当は別の部署にすべき。また、局長はシビリアンコントロールのために、選挙で選ぶか。内閣の任命にすべき。「財務省解体!」に賛成します。



このテーマは私が友人知人といくら話をしてもどうしても説得できない、そんな頑固な連中にどうして事実を認めさせるか、そんなことを色々考えぬいて得た結論です。
そしてどうしたら説得できるか・・・。結論は子どもに親を説得してくれと頼む以外方法がなさそうだという事に気が付いた、そんな事情があります。

しかし今回の大騒ぎで文科省、財務省は抜本的改革が必要という事が国民の共通意識になった、そう思っています。
  1. 2018-07-06 22:07
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

内閣支持率については母集団のブレが少ないのでこちらが良いと思います。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5236a.html

これはいろんな含蓄のあるグラフなんですが何よりに超長期というのが良い。
団塊馬鹿(小生はっきりこう言います)という連中の若い頃の所業がわかるというものです。

以下今の70歳をモデルにします。

反自民は結構ですが、反政府、反権力なるマスゴミに使嗾された連中は68年に20歳になりますが93年、連中が45歳になるまで上の世代に頭を抑えられていて自分の意志が貫けなかったのです。漸く多数派になれていくつも内閣を作り潰しますが時代の趨勢を見た若い連中はついてきませんでした。

そしてこのグラフは選挙法の改正というものの影響をはっきり教えてくれます。政治改革以前は自民党の支持率が内閣支持率を上回っていますが、若干の過渡期の後には内閣支持率が自民党に支持率を上回っています。自民党の支持者たちは小選挙区制の意味を完全に理解したのだということです。

小選挙区は面白いものを生み出しましたこれはある意味究極のバンドワゴンでしょうがこちらを見てください。

https://www.sankei.com/premium/news/170205/prm1702050004-n1.html

一年以上前の産経の記事ですが問題はこの記事に出てる2枚のグラフです。
支持率は選挙に勝てば上がるのです。民主党政権は完全な自滅でしたが自民党のコアな支持層は約2割、それが選挙に勝って4割に上がります。これって何よ?と小生は思うのですが無党派なんてこんな奴らです。その最も顕著なのが60代以上・おそらく何かあればはすぐに離れる人たちなんだろうなと、と小生は思うものです。

今の政局はメチャクチャいろいろなことがあるのですがネット見ない人にはモリカケ騒ぎだけでしょう。これから来るのは究極のデジタルデバイトだと思います。

小生も還暦を迎えましたが若い頃は60代なんてのは、知恵がついて本当に落ち着き物事がよく分かるようになってるのだろうと思ってました。なってみたら何でもない、70代でもっと馬鹿が居るわ、というのは新鮮な驚きでしたね。

おそらく小生が2、30代の頃の60代ならばモリカケ騒ぎを見てこういった気がします。

「マスコミが何いってんだか知らないが事実だけを見ろ。モリは国有地の瑕疵担保に絡む財務省に不祥事に過ぎないし、カケに至っては規制改革を唱ってる総理の友達ならば許認可もらうのに15年かかるというのがなんのスキャンダルなのかね。誰が一番悪いんだ?」

かつてマスゴミ報道しかなかったときにも、というかマスゴミしかなかったからこそ落ち着いた人々はニュースの行間を読んだものです。映像を垂れ流されるようになりまともな大人がまともな知恵を失ったのです。

一番退化してるのはマスゴミの当局者なんでしょうがそれを鵜呑みにする馬鹿が言論の退化の最大の元凶でしょう。老人というものを尊敬できない時代が来るというのはなかなかシュールなものになったと思っています。

テレビパヨクなんてのはこんな連中です。その上馬鹿だから平気で言論弾圧に走ろうとする。一番困るのはこういう連中が自分が揺るぎなき正義だと思いこんでることです。

馬鹿な働き者ほど世の中を悪くする連中はいないんです。
  1. 2018-07-08 15:18
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:Kazk さん

> 内閣支持率については母集団のブレが少ないのでこちらが良いと思います。
>
> http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5236a.html
>
> これはいろんな含蓄のあるグラフなんですが何よりに超長期というのが良い。
> 団塊馬鹿(小生はっきりこう言います)という連中の若い頃の所業がわかるというものです。
>
> 以下今の70歳をモデルにします。
>
> 反自民は結構ですが、反政府、反権力なるマスゴミに使嗾された連中は68年に20歳になりますが93年、連中が45歳になるまで上の世代に頭を抑えられていて自分の意志が貫けなかったのです。漸く多数派になれていくつも内閣を作り潰しますが時代の趨勢を見た若い連中はついてきませんでした。
>
> そしてこのグラフは選挙法の改正というものの影響をはっきり教えてくれます。政治改革以前は自民党の支持率が内閣支持率を上回っていますが、若干の過渡期の後には内閣支持率が自民党に支持率を上回っています。自民党の支持者たちは小選挙区制の意味を完全に理解したのだということです。
>
> 小選挙区は面白いものを生み出しましたこれはある意味究極のバンドワゴンでしょうがこちらを見てください。
>
> https://www.sankei.com/premium/news/170205/prm1702050004-n1.html
>
> 一年以上前の産経の記事ですが問題はこの記事に出てる2枚のグラフです。
> 支持率は選挙に勝てば上がるのです。民主党政権は完全な自滅でしたが自民党のコアな支持層は約2割、それが選挙に勝って4割に上がります。これって何よ?と小生は思うのですが無党派なんてこんな奴らです。その最も顕著なのが60代以上・おそらく何かあればはすぐに離れる人たちなんだろうなと、と小生は思うものです。
>
> 今の政局はメチャクチャいろいろなことがあるのですがネット見ない人にはモリカケ騒ぎだけでしょう。これから来るのは究極のデジタルデバイトだと思います。
>
> 小生も還暦を迎えましたが若い頃は60代なんてのは、知恵がついて本当に落ち着き物事がよく分かるようになってるのだろうと思ってました。なってみたら何でもない、70代でもっと馬鹿が居るわ、というのは新鮮な驚きでしたね。
>
> おそらく小生が2、30代の頃の60代ならばモリカケ騒ぎを見てこういった気がします。
>
> 「マスコミが何いってんだか知らないが事実だけを見ろ。モリは国有地の瑕疵担保に絡む財務省に不祥事に過ぎないし、カケに至っては規制改革を唱ってる総理の友達ならば許認可もらうのに15年かかるというのがなんのスキャンダルなのかね。誰が一番悪いんだ?」
>
> かつてマスゴミ報道しかなかったときにも、というかマスゴミしかなかったからこそ落ち着いた人々はニュースの行間を読んだものです。映像を垂れ流されるようになりまともな大人がまともな知恵を失ったのです。
>
> 一番退化してるのはマスゴミの当局者なんでしょうがそれを鵜呑みにする馬鹿が言論の退化の最大の元凶でしょう。老人というものを尊敬できない時代が来るというのはなかなかシュールなものになったと思っています。
>
> テレビパヨクなんてのはこんな連中です。その上馬鹿だから平気で言論弾圧に走ろうとする。一番困るのはこういう連中が自分が揺るぎなき正義だと思いこんでることです。
>
> 馬鹿な働き者ほど世の中を悪くする連中はいないんです。



興味深い情報有難う御座います。
それから還暦になられましたか。多分今だと還暦と言っても実感もないし、現役バリバリで仕事の脂がのった時期。
今が良い時期ですね。
私なんざぁ、還暦を過ぎ、古希を過ぎ、最近は㐂寿を過ぎ・・・、日暮れて途遠しですね。
  1. 2018-07-09 12:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する