2018-06-14 15:18

半島の激変に備えを


 昨13日は朝早くからコンビニで新聞を買ってきた。12日の米朝首脳会談の報道ぶりが見たかったためだ。そして案の定・・・。

これが6月13日の読売・日経・そして皆様の朝日新聞の朝刊一面紙面。

2018-6-14読売日経朝日6月13日1面比較 

米朝が非核化で合意したわけだから、読売も日経も見出しは『米朝「(完全)非核化」確認』である。当然だ。
しかし朝日新聞だけは違う。米朝では無く正恩氏「非核化」を約束』である。
そうか、朝日新聞は北朝鮮の「個人崇拝」を早くも始めたわけか、そうか、これが日本の痴性(ん?)のやることなのか。何か朝早くから何となく納得。


 さてその米朝首脳会談が終わった。北朝鮮が「完全な非核化」を約束したもののアメリカが要求していた「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の文言は入らなかった。また具体的なスケジュールも目標期限も無い。更に安倍首相が取り上げていた日本人拉致問題も共同宣言には入っていない。
これをもってこの米朝会談は失敗、安倍首相の動きも失敗という声があちこちから聞かれる。
しかし、私はこの会談、今はそんな事を言っている場合ではないと思う。何せ北朝鮮建国以来初めてアメリカの現職大統領と会う訳である。(現職でなければカーター元大統領がいるが)
そして色々不満はあるものの兎に角北朝鮮首脳を核廃棄のテーブルにつかせたことは事実だからだ。勿論嘘・裏切りを国是としている国である。油断はできない。しかしもし今回も裏切れば、間違いなく北朝鮮攻撃の絶好の口実を与えることになる。

それから非核化と簡単に言うが、核関連施設がどれくらいあるのか、それに携わる人員がどれくらいいるのか、これを考えれば、ことは簡単ではない。
これは昨年の報道だが・・・。
「核施設、最大150カ所 携わる人員は「9000~1万5000人」 米大サイト「ノース38」分析」 2017-6-19

この核施設と言っても、若し査察をする段になったら、この何倍もの所を調べる必要があるだろう。こんな大変な事のスケジュールや目標など簡単には取り決め出来ないから、あんな表現になったのではないか。

それから拉致被害者の件が共同宣言に入っていないことを文句を言う人がいる。バカを言ってはいけない。この問題は日本の問題である。アメリカに言ってもらおうなどと属国根性丸出しで解決する筈がないだろう。
少なくとも今まで「拉致問題は解決済み」としか言わなかった北朝鮮が「解決済みとは言わなくなった」。この一つをとっても大きな進歩だと思う。その先は安倍首相の力の見せ所である。

そしてこの件ではっきりしたことが有る。これが有る程度進めば、在韓米軍は間違いなく撤退する。
38度線が対馬海峡まで下がってくるのだ。
この在韓米軍撤退は実はもっと以前から決まっていた。

これは余命3年時事日記にこんな文言が有る
<以下余命3年時事日記「68 韓国よさらば」より抜粋引用>
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2013/10/09/68%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0/

 米国は韓国に対し、過去、現在、将来の各種分析を行った結果、同盟国としては不適格との結論に達した。よって経済的には,スワップの延長停止をはじめとして積極的に関わる援助等は行わないことを決めた。軍事に関しては、最先端軍事技術の供与停止をはじめとして、軍事訓練等もそれを考慮して対応する。来る2012年米韓指揮権委譲後は速やかに在韓米軍の撤退をすすめ、統合司令部だけを残す予定である
<抜粋引用終り>

この余命記事は2012年のものだが、引用文にある件は多分2007年ころの事と思われる。


さてこんな事を踏まえ、13日の新聞各紙の内、日経新聞1面にこんな署名記事がある。これが一番マトモナことを言っているので紹介したい。

<以下引用>
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31690930S8A610C1MM8000/

半島の激変に備えを チーフエディター 内山清行
2018/6/13付

 朝鮮戦争の休戦から65年。戦火を交えた米朝のトップが12日、シンガポールで握手した。つい半年前まで、核実験や弾道ミサイルの発射で双方は緊張状態にあった。これほどの米朝接近を、誰が予想しただろうか。

 トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長による首脳会談の焦点は、金委員長が体制のよりどころである核を本気で放棄する意志があるかどうか確認することだった。残念ながら、結果は安堵ではなく懸念が先に立つ内容だったと言わざるを得ない。

 「朝鮮半島の完全な非核化」こそ共同声明に盛ったが、いつまでに、どうやって放棄するかなど細部は今後開く米朝高官級協議に委ねるという。対話が続く間は、金委員長は一息つける。時間稼ぎを図り、日米韓の言動に難癖をつけ、見返りを求めてくるだろう。

 完全かつ検証可能で不可逆的な核放棄どころか、時間切れでトランプ氏が大統領を退くかもしれない。「それが金委員長の狙いだ」とみる専門家は少なくない。

 一方で、絶対権力を持つ独裁者が、世界一の軍事力を擁する国の指導者に直接、非核化を約束した事実をあまり過小評価するのも適切とはいえない。ウソをつくなら再び軍事オプションも選択肢に入れた「最大限の圧力」が待っている。トップダウンで進める非核化プロセスは、これまでと違い進展をみせるかもしれない。少なくとも、それを全否定する材料も、今はない。

 おそらく間違いないのは、好ましい方向と悪い方向のどちらにも、朝鮮半島情勢が大きく動く可能性がでてきたということだ。

 仮に北朝鮮が核武装すれば、日米が防衛力を強化するのは間違いない。中国がそれを座視するとは思えない。軍拡の動きが懸念される半面、韓国の革新政権は北朝鮮にすり寄る形での緊張緩和に動きかねない。日米韓の分裂である。

 反対に、核問題が解決に向かうなら、米朝関係は国交正常化が視野に入る。拉致問題の解決にむけた日朝交渉も始まるだろう。国際社会の北朝鮮支援や開発投資も本格化する。同時に在韓米軍の縮小など、安保環境が激変する望ましくない動きも現実味を増すかもしれない。

 北朝鮮をめぐる核問題は今後、日韓両国に加え、米国を中心にした世界秩序に挑む中国、ロシアも絡むパワーゲームの様相を呈するはずだ。世界の成長センターである東アジアの平和は日本にとって死活問題。日本は局面の変化に敏感であるべきだ。

 米朝首脳会談が実現するまでの間、日本は不安な視線で成り行きを見つめざるを得なかった。当事者なのに主役になれないのは、安全保障を米国に頼る宿命である。

 しかし、トランプ氏が期待する北朝鮮への経済支援で日本は、脇役以上の存在だ。日朝交渉では主役そのものである。情勢を分析し、国内世論をまとめ、外交力を発揮して国益を守らなければならない。安倍晋三首相に備えはあるだろうか。

<引用終り>


日本で毎日平和に暮らしていると、たとえ隣国と言えどもそんな緊迫した国際情勢であることが分からない。しかしこの日経の内山清行さんの言葉は日本人皆がよく考えるべきだと思う。

そしてそんな国防に関してこんな事が有る。
「2009年(平成21年)1月26日:長崎県の対馬市長、同市会議長らが対馬での防衛力強化(連隊規模の部隊の配備、演習場や防衛施設の増設等)を求める要望書を増田好平防衛事務次官に手渡した。」
以下ブログ参照ください。

大きな変化が始まっています。褌(ふ〇どし)を締めなおさねば・・・。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(7)

コメント

朝日はジョンウンに「氏」を付けましたか。ああいうのは呼び捨てでいい。
殺人、覚せい剤輸出、マネロン、拉致誘拐、偽札・・・朝日はファシストを支持しているのでしょうか。

日本は軍事費を増強して、潜水艦による核ミサイルでの反撃能力を身に着けるしかないでしょう。
日本近辺に常時4-5艇位、潜航させておくこと。チベットの若い娘がガソリン焼身自殺をしていますが、我々の子孫がそうならないようにしなければならない。核で死ぬのも焼夷弾で死ぬのも同じことです。

また、拉致被害者家族の方には悪いが、北への資金提供は少なくとも拉致家族全員が返還されない限りは一切すべきではない。小泉のようなことをしてはいけない!
  1. 2018-06-14 17:26
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

工作機関

>読売も日経も見出しは『米朝「(完全)非核化」確認』である。

>朝日新聞だけは違う。米朝では無く『正恩氏「非核化」を約束』である。

朝日の表現はアニメのムーミンを連想させるようなのんびりした童話的見出し。読売日経は何をカリカリしてる、と言いたげな。
ムーミン谷ならぬ愚民谷の住民に言い聞かせる風な見出しです。

インテリが童話風な話をするわけがない。昔は尾崎穂積を支え、今は北の首領を支える工作機関の本領を現した。
  1. 2018-06-14 18:51
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

マスゴミの印象操作に騙されずに見れば・・・

今回の米朝会談について「北朝鮮の勝ち、アメリカの負け。」という分析をしているメディアは、全て間違っていると思います。
そもそもこの会談は、アメリカが中止を発表した後、北朝鮮が土下座して頼み込んできたので、それでやっぱり開くことになったものです。トランプ政権のジュリアーニ法律顧問が、その事をうっかり話してしまい、マスゴミが騒いだので後から訂正しています。

金正恩氏は首脳会談実施を「懇願」=ジュリアーニ法律顧問 - BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/44392995
>ジュリアーニ氏は「金正恩は手と膝をついて懇願してきた。まさしく向こうにとってもらいたい姿勢そのものだ」と話したという。イスラエルで開かれた投資会議の場で発言した。

トランプ大統領が金正恩を持ち上げまくっていたのは、完全に演技です。トランプ政権は、金正恩や北朝鮮のことを1ミリも信用していません。ただ「トランプ政権は、北朝鮮に圧力をかけるだけでなく、対話もした。」という事実が欲しかっただけです。トランプ大統領の、あのわざとらしい態度は、昔、プロレスのWWEに出ていた頃にそっくりでした。

【アーカイブ】米朝首脳会談(AP) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_FIG8deA3zM

Watch Donald Trump Take Down WWE's Vince McMahon Back in 2007 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=jkghtyxZ6rc

トランプ政権の本音は「非核化さえ達成できたら在韓米軍は撤退させて、その後は朝鮮半島がどうなろうと知ったこっちゃない。」でしょう。だから、会談で日本人拉致の問題は取り上げても、その他の北朝鮮の人権問題については取り上げませんでした。
米韓合同軍事演習の取りやめも発表しました。将来的には在韓米軍を撤退させるつもりでしょう。韓国と軍事情報を共有すると、北朝鮮や中国にダダ漏れになりますからね。

韓国保守派「え、在韓米軍撤退とか聞いてない!」……またも後頭部を痛打された模様 - 楽韓Web
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5380439.html

会談後の記者会見で、トランプ大統領は「朝鮮戦争で戦死したアメリカ兵の遺骨収集を始める」と言っていましたが、あれは在韓米軍を撤退させるための布石でしょう。
朝鮮半島が赤化統一に向けて動き出したら「アメリカは朝鮮戦争で敗北した」「何万人ものアメリカの若者が朝鮮戦争で命を落としたのは、いったい何だったのか?」という話になりますからね。

マスゴミの「日本だけが蚊帳の外」も完全に間違っていましたね。日米はずっと緊密に連携していました。蚊帳の外だったのは韓国です。文在寅政権の一連の行動によって、トランプ大統領が個人的にも韓国人・朝鮮人が大嫌いになったのも間違いないですね。

トランプ政権が描いているシナリオには、安倍首相のアドバイスが、かなり取り入れられているんじゃないかと、私は思っています。最近、こんなニュースもありました。なぜか、あまり大きく報じられてはいませんが(棒)。

情報収集衛星を搭載、H2Aロケット打ち上げ - 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180612-OYT1T50111.html
>レーダー6号機は、北朝鮮の軍事施設などを宇宙から監視する事実上の偵察衛星。夜間や悪天候時でも、電波の反射を利用して撮影ができる。

マスゴミの印象操作に騙されずに冷静に見れば、以上のような結論になります。というか、ネットで日米両政府が公開している情報を見て、動画サイトでマスゴミが編集する前の映像を見て、ツイッターで日米の閣僚の動きを追っていれば、こういう結論にしかなりません。
  1. 2018-06-14 23:41
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 朝日はジョンウンに「氏」を付けましたか。ああいうのは呼び捨てでいい。
> 殺人、覚せい剤輸出、マネロン、拉致誘拐、偽札・・・朝日はファシストを支持しているのでしょうか。
>
> 日本は軍事費を増強して、潜水艦による核ミサイルでの反撃能力を身に着けるしかないでしょう。
> 日本近辺に常時4-5艇位、潜航させておくこと。チベットの若い娘がガソリン焼身自殺をしていますが、我々の子孫がそうならないようにしなければならない。核で死ぬのも焼夷弾で死ぬのも同じことです。
>
> また、拉致被害者家族の方には悪いが、北への資金提供は少なくとも拉致家族全員が返還されない限りは一切すべきではない。小泉のようなことをしてはいけない!




まったく同感で、核武装による抑止力を持つしかないと思います。
その為の第一歩は防衛費のGDP1%以下などという縛り、これを早く是正しなければいけない。
これについて次回書くつもりですが、今年の秋策定される次期中期防はこの縛りが外れる第一ステップになる筈です。
その上で海上自衛隊の大型護衛艦がいずも(22ddh)・かが(24ddh)の次が見えていませんが、待ったがかけられているらしい26ddh以降を早く何とかしてほしい。26ddhは4万トン級の強襲揚陸艦といわれていましたが、その関係を次回書くつもりです。
  1. 2018-06-15 07:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 工作機関

> >読売も日経も見出しは『米朝「(完全)非核化」確認』である。
>
> >朝日新聞だけは違う。米朝では無く『正恩氏「非核化」を約束』である。
>
> 朝日の表現はアニメのムーミンを連想させるようなのんびりした童話的見出し。読売日経は何をカリカリしてる、と言いたげな。
> ムーミン谷ならぬ愚民谷の住民に言い聞かせる風な見出しです。
>
> インテリが童話風な話をするわけがない。昔は尾崎秀実(ほつみ)穂積を支え、今は北の首領を支える工作機関の本領を現した。



ムーミン谷ならぬ愚民谷ですか。なるほどねえ。
しかし今の朝日新聞は昔戦争を煽りに煽って日本を地獄に導き、さらに近衛文麿・尾崎秀実のラインでソ連に加担した。その罪は消えませんね。
近衛文麿の孫が細川のバカ殿でその仲間が詐欺師小泉純一郎・・・。更にその詐欺師の子ども信じ郎(進次郎?)もどうにも信じられない奴です。道理でマスゴミが持て囃すわけ。
悪しき伝統ですかね。
  1. 2018-06-15 09:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: マスゴミの印象操作に騙されずに見れば・・・

> 今回の米朝会談について「北朝鮮の勝ち、アメリカの負け。」という分析をしているメディアは、全て間違っていると思います。
> そもそもこの会談は、アメリカが中止を発表した後、北朝鮮が土下座して頼み込んできたので、それでやっぱり開くことになったものです。トランプ政権のジュリアーニ法律顧問が、その事をうっかり話してしまい、マスゴミが騒いだので後から訂正しています。
>
> 金正恩氏は首脳会談実施を「懇願」=ジュリアーニ法律顧問 - BBCニュース
> http://www.bbc.com/japanese/44392995
> >ジュリアーニ氏は「金正恩は手と膝をついて懇願してきた。まさしく向こうにとってもらいたい姿勢そのものだ」と話したという。イスラエルで開かれた投資会議の場で発言した。
>
> トランプ大統領が金正恩を持ち上げまくっていたのは、完全に演技です。トランプ政権は、金正恩や北朝鮮のことを1ミリも信用していません。ただ「トランプ政権は、北朝鮮に圧力をかけるだけでなく、対話もした。」という事実が欲しかっただけです。トランプ大統領の、あのわざとらしい態度は、昔、プロレスのWWEに出ていた頃にそっくりでした。
>
> 【アーカイブ】米朝首脳会談(AP) - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=_FIG8deA3zM
>
> Watch Donald Trump Take Down WWE's Vince McMahon Back in 2007 - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=jkghtyxZ6rc
>
> トランプ政権の本音は「非核化さえ達成できたら在韓米軍は撤退させて、その後は朝鮮半島がどうなろうと知ったこっちゃない。」でしょう。だから、会談で日本人拉致の問題は取り上げても、その他の北朝鮮の人権問題については取り上げませんでした。
> 米韓合同軍事演習の取りやめも発表しました。将来的には在韓米軍を撤退させるつもりでしょう。韓国と軍事情報を共有すると、北朝鮮や中国にダダ漏れになりますからね。
>
> 韓国保守派「え、在韓米軍撤退とか聞いてない!」……またも後頭部を痛打された模様 - 楽韓Web
> http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5380439.html
>
> 会談後の記者会見で、トランプ大統領は「朝鮮戦争で戦死したアメリカ兵の遺骨収集を始める」と言っていましたが、あれは在韓米軍を撤退させるための布石でしょう。
> 朝鮮半島が赤化統一に向けて動き出したら「アメリカは朝鮮戦争で敗北した」「何万人ものアメリカの若者が朝鮮戦争で命を落としたのは、いったい何だったのか?」という話になりますからね。
>
> マスゴミの「日本だけが蚊帳の外」も完全に間違っていましたね。日米はずっと緊密に連携していました。蚊帳の外だったのは韓国です。文在寅政権の一連の行動によって、トランプ大統領が個人的にも韓国人・朝鮮人が大嫌いになったのも間違いないですね。
>
> トランプ政権が描いているシナリオには、安倍首相のアドバイスが、かなり取り入れられているんじゃないかと、私は思っています。最近、こんなニュースもありました。なぜか、あまり大きく報じられてはいませんが(棒)。
>
> 情報収集衛星を搭載、H2Aロケット打ち上げ - 読売新聞
> http://www.yomiuri.co.jp/science/20180612-OYT1T50111.html
> >レーダー6号機は、北朝鮮の軍事施設などを宇宙から監視する事実上の偵察衛星。夜間や悪天候時でも、電波の反射を利用して撮影ができる。
>
> マスゴミの印象操作に騙されずに冷静に見れば、以上のような結論になります。というか、ネットで日米両政府が公開している情報を見て、動画サイトでマスゴミが編集する前の映像を見て、ツイッターで日米の閣僚の動きを追っていれば、こういう結論にしかなりません。



最初に
>今回の米朝会談について「北朝鮮の勝ち、アメリカの負け。」という分析をしているメディア
これはまさしくご指摘の通り。
そして
>金正恩は手と膝をついて懇願してきた
この件は、これは私の全くの推測ですが、多分北朝鮮はこうするだろうと安倍さんがトランプに説明したのではないかと思っています。理由は日本は何度もこれに騙されてきました。最初にこれをやったのは多分朴正煕だと思います。

私が知る範囲で言いますと、朴正熙は新日鉄稲山会長と会談したとき、皆のいる前では大きな態度でしたが別室に入ったとたんに稲山会長の前で土下座。涙をぽろぽろ流して「申し訳ない、皆の前ではああしか言えなかった。でも私の本心はこれこの通り。助けてください」、こう言ったとされています。この結果、稲山会長は周りの反対を押し切って支援することとし、結果としてポスコが誕生しました。この話は今でも新日鉄の中では語り継がれている筈です。
朴正熙は他でもこれをやっている筈ですし、他の政治家もやっている、それが朝鮮人の特徴です。
恐らく自民党の中ではこの件は「韓国人は最後は土下座してくるから気をつけろ」、こう言われていると思います。
尚噂によれば、朴正熙はこれをやって援助を勝ち取って帰ってくると、家族や取り巻き連中には「日本人なんてチョロいもんだ。一寸土下座して涙を流してやればいちころ。がばっと儲かるぞ」、こんな事を言っていたそうです。
それを聞いていた一人がクネタン。だから彼女の言動があんな風なのも納得できます。

こんな事は自民党の中の心ある人の間では知られている筈なので、安倍さんがトランプにもこの話をしている可能性が高い。だからシンガポールでのトランプの大芝居も私としては大いに納得です。

それから私は38度線が対馬海峡まで下りてくると見ているのですが、そんな関係の話を次回アップします。

  1. 2018-06-15 10:05
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

半島人共はどんな約束だってします。

約束を守るという観念が根本的にないからです。もういい加減日本人も分かったと思いますが、どうも履行できない約束は守る必要がないというのが連中の発想のようです。だから連中とは約束することは根本的に無意味です。

もちろんそれが自己に有利な場合のみはそれを守りますし、相手方にも履行を要求します。不利になったら一気に掌返しです。これは特亜人全体の感性だと思うのですが全く無関係な第三者を騙すことにも躊躇しません。この意味では天性の詐欺師です。

こういう連中をしつけるには動物と一緒でアメとムチでしばき上げるしかないのです。おそらくこのことをようやくアメリカも悟ったんだと思います。そしてやってることは上も下も一緒だということです。

これから先連中がどんな斜め上をやらかすかわかりませんが、とんでもない基地外をやってくれるような気がしてなりません。そうなれば半島は更地でしょうが半島だけで100万単位で人が死ぬだけで済めば結構なことだろうと思わなければなりません。どこかで跳ねっ返りが馬鹿を晒すでしょう。
それが一番心配です。
  1. 2018-06-17 18:57
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する