FC2ブログ

2018-03-17 16:18

テレビの改革が始まる


 財務省の公文書改竄(かいざん)問題に隠れているが、今日(3月17日)、放送・ネットの垣根撤廃との首相方針が報道された。
大変いいことである。
日本が世界からみて異常なほどテレビ放送がおかしい。そこにやっと改善の手が入るわけだ。

海外で生活したことのある方ならどなたでもこう感じる筈だ。
如何して日本のテレビは何十年前からNHKプラス民放5社なんだろう。テレビが痴(!)デジになったんだからもっと改善されなきゃ可笑しいなあ・・・と。

最初にそんな報道を

<以下引用>

放送・ネット 垣根撤廃…首相方針 番組参入 安易に

2018年3月17日5時0分
 安倍首相が検討している放送事業の見直し方針が16日、明らかになった。インターネットなどの通信業務とテレビ・ラジオ局などの放送業務の垣根をなくし、インターネット事業者が番組制作に参入しやすくする狙いがある。規制緩和で双方の垣根がなくなることで、放送の質・信頼性や放送局の社会的役割の低下につながるおそれがあり、今後、議論を呼びそうだ。

放送の質 低下懸念も
 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)がまとめる答申に反映される可能性がある。検討中の主な内容は〈1〉放送の政治的公平性などを求める規制の撤廃〈2〉番組などのソフト事業と、放送設備などのハード事業の分離の徹底〈3〉NHKによる放送とインターネットの「同時配信」の本格化――が柱。方針では、「目指すべきゴール」として、「多様なコンテンツ(情報内容)制作事業者が競いながら、良質で魅力的な番組を消費者に提供できる環境の創造」を掲げた。

 改革を実現する手段として、番組編集にあたって「善良な風俗を害しない」「政治的に公平」「事実を曲げない」ことなどを定める放送法4条を撤廃するとしている。

 放送設備などの管理・運営と番組制作事業の分離を進め、ネット事業者による番組制作を促す考えも打ち出した。放送法が放送の補完業務に限っているNHKの番組配信も拡大させる。番組を放送と同時にネットに流す常時同時配信を実現するための法改正も視野に入れている。

 規制改革推進会議を所管する内閣府は「放送法の規制緩和で、放送とネットの垣根をなくす」と説明する。一方、放送事業を所管する総務省は規制緩和に慎重な立場だ。放送業界にも「真偽不明の情報が多いネットと過度に融合すれば、放送の信頼性が損なわれる」との声が出ている。

<放送事業見直しのポイント>
▽放送と通信で異なる規制・制度の一本化

▽政治的公平性などを求める放送法の規制撤廃

▽民放の放送設備部門と番組制作部門の分離を徹底

▽NHKのインターネット同時配信を本格化

<引用終り>

所でメディア連中は自分たちが公明正大な報道をしていると白昼夢を見ているようだ。
読売には続いてこんな報道も

<以下引用>
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180317-OYT1T50010.html?from=tw

首相、批判報道に不満か…民放解体に業界は警戒
2018年03月17日 09時14分
 安倍首相が目指す放送事業の見直しは、放送法4条などの規制の撤廃が目玉となる。背景には、首相に対する批判的な報道への不満があるようだ。

 今回の規制緩和は、AbemaTVに代表されるような「放送法の規制がかからないネットテレビ」(首相)などの放送事業への参入を狙ったものだ。首相は衆院選直前の昨年10月、AbemaTVで1時間にわたり自説を述べた経緯もある。政治的中立性の縛りを外せば、特定の党派色をむき出しにした番組が放送されかねない。

 ネット事業者などに放送事業の門戸を開放すれば、地上波キー局をはじめとする放送事業者の地盤沈下につながる。首相の動きに、放送業界は「民放解体を狙うだけでなく、首相を応援してくれる番組を期待しているのでは。政権のおごりだ」と警戒を強めている。
・・・以下略・・・
<引用終り>

しかしマスゴミ連中は本当に自分らが公明正大な報道をしているとでも思っているのだろうか。
丁度いい証拠が有る。

昨年8月に読売新聞と産経新聞に意見広告が出された。
こんなものだ。

国会で前文科事務次官前川喜平氏、前愛媛県知事加戸守行氏、内閣府規制改革推進委員原英史氏の3人の国会での発言をどのように取り上げたか。

2017-8-22読売新聞意見広告 
参考エントリー http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-date-201708.html

前川氏・・・2時間33分46秒
加戸氏・・・   6分1秒
原氏 ・・・   2分35秒

これで
「放送の質低下懸念」だと、バカも休み休み言え!
「政治的中立性の縛りを外せば、特定の党派色をむき出しにした番組が放送されかねない」だと。よく言うもんだ。150分対8分だぜ。特定の党派色、それが今のメディアだよ。
これこそメディアの自殺行為、そう思わないかね。
だからこそ垣根を取っ払って、質の悪いものも入るかも知れないが、まともなものも出てくる、そんな事でこんな規制改革案が出てきたんだという事、分からんかね。

少なくとも現在のテレビなんざあ、全くの偏向放送。それより遥かににマシになる。
ハッキリ言えること。
見るのは視聴者の権利だから、玉石混淆だっていい、良いものを選んでみるのが視聴者
視聴者はそこまで賢くなっていることをゴミメディアもそろそろ気が付かねばいけない時期だと思う。


最後に私がどんなテレビを見ているのか、ちょっと紹介します。
(地上波が要らない理由でもあります)

地上波・・・NHKは天気予報だけ、あとはほとんど見ない。民放は見ない。
(8ch)    NHKはたまに岩合さんの「世界ネコ歩き」を見るくらい。

BS ・・・BS放送開始頃から見られるようにしているが、今は時々見るだけ。
(9ch)    以前はセットトップボックスを使用だが、最近ケーブルテレビで地上波と同時の送出になった。

CS ・・・スカパーで16チャンネルほど契約(92年のスカイポート時代から)
(16ch)    ニュースで見ているのは主にBBC(同時通訳有)、時々CNN
      その他では、お天気チャンネル、クラシカ・ジャパン、ナショジオ、
      ディスカバリー、ヒストリーチャンネル、鉄道チャンネル等。

こんな風なので、私にとっては地上波はほとんどいらない存在です。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

短足おじさんさん ごぶさたです。
逆に放送の質は上がるでしょう、どう考えても。これは電波オークションも絡んで是非改革を進めて欲しい。あとケータイも安くなりそうな気がしてウレシイかなww
小生も地上波で観るのは、季節モノの大相撲と、寝る前に各局のスポーツコーナーをザッピングするのと、サンテレビ(地方局)の阪神戦ぐらいでしょうかww
高市大臣を吊し上げたり、そもそも放送法4条をマスコミは守らないって言ってたんだから、何を今更びびってんでしょうかね?アフォかとww
  1. 2018-03-18 00:02
  2. URL
  3. 播州人 #-
  4. 編集

メディアの報道はフェイクだらけ?

私は仕事柄か年齢のせいか知りませんが、朝早く起きます。そこで5時30分から6時30分近くまでBSニュースを見ます。途中の10分間NHKニュースが入ります。あとの情報はネットからだけです。
これだけでもいろんなことが分かります。
BBC、F2、ロシアTV、時にZDF、中東のアルジャジーラ、オーストラリアABC、香港TVも連日の如く報道されます。
これを見るとヨーロッパのメディアは、親中国かつ反日本、ついでに反トランプであることがよく解ります。意識的に日本を無視していることも解ります。
BBCに至っては象牙の取引が象の乱獲の原因であるとして、実際には中国が断トツの取引高なのですが、どういうわけか日本に来て取材をし、明らかに中国の企業と思われるにも拘らず、あたかも日本の企業のように紹介をするという陰湿さです。
メイの来日は、歴史的大事件と私には思えるのですが、BBCの取り扱いは、ちょっと極東に立ち寄ってみたという程度の扱い方でした。(全く報道していなかったかもしれません。)イギリスのTTP参加の意思表明については全く報道されていないのではないかと思います。
F2の報道で中国の事を「ロシアより少し裕福な国」と紹介していたのには驚きました。都市戸籍を持たない中国人を人間ではないと考えると、なるほど中国はロシアより少し裕福な国かもしれないと考え直しました。
トッドでさえ日本は「極東の人口減少に苦しむ国」なのですから、仕方ないかとも思えます。
5時50分からのNHKの10分間ニュースも面白いです。5、6項目程度に絞ってあるのですが、問題は何を報道していないかです。ネットで大問題になっていることでも、このブリーフニュースでは全く報道されないことは普通のことですから、何を報道しないかでNHKの考えていることが解ります。
そういうわけで早朝のBSニュースには重宝しています。
シリア内戦や中東のその他地域でのガス弾の使用を頻回に報道しています。最初は信用していましたが、最近ではどうもフェイクではないかと疑っています。



  1. 2018-03-18 08:06
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

テレビはアンテナを引っこ抜いていて 全く視れません。
借りてきた映画を見ています。
それでも不自由有りません。

只 視聴者はよいものを選んでみるというのには期待していません。
なぜかというと、一番視聴率が高い報道番組が、常にサンデーモーニングだからです。
  1. 2018-03-18 08:11
  2. URL
  3. 八目山人 #4lXsiBFM
  4. 編集

To:播州人さん

> 短足おじさんさん ごぶさたです。
> 逆に放送の質は上がるでしょう、どう考えても。これは電波オークションも絡んで是非改革を進めて欲しい。あとケータイも安くなりそうな気がしてウレシイかなww
> 小生も地上波で観るのは、季節モノの大相撲と、寝る前に各局のスポーツコーナーをザッピングするのと、サンテレビ(地方局)の阪神戦ぐらいでしょうかww
> 高市大臣を吊し上げたり、そもそも放送法4条をマスコミは守らないって言ってたんだから、何を今更びびってんでしょうかね?アフォかとww



お久しぶりです。コメント有難う御座います。
今回の件は完全にマスゴミの自爆でしょう。安倍さん麻生さんを心底怒らせました。
だからポスト安倍という声に対し、簡単に手を挙げる人が出てこないのがその証拠です。うっかり手を挙げると安倍・麻生コンビの逆鱗に触れることになるからです。
そしてマスゴミも朝日新聞だけでなく、NHKはじめテレビ全部が安倍・麻生の逆鱗に触れてしまった。

今回麻生さんはG20を欠席することになりました。多分麻生さんは今回の問題に自分の政治生命をかけてくるでしょう。
外務省解体と朝日新聞・NHKブッタタキが同時進行すると思います。
  1. 2018-03-18 14:36
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: メディアの報道はフェイクだらけ?

> 私は仕事柄か年齢のせいか知りませんが、朝早く起きます。そこで5時30分から6時30分近くまでBSニュースを見ます。途中の10分間NHKニュースが入ります。あとの情報はネットからだけです。
> これだけでもいろんなことが分かります。
> BBC、F2、ロシアTV、時にZDF、中東のアルジャジーラ、オーストラリアABC、香港TVも連日の如く報道されます。
> これを見るとヨーロッパのメディアは、親中国かつ反日本、ついでに反トランプであることがよく解ります。意識的に日本を無視していることも解ります。
> BBCに至っては象牙の取引が象の乱獲の原因であるとして、実際には中国が断トツの取引高なのですが、どういうわけか日本に来て取材をし、明らかに中国の企業と思われるにも拘らず、あたかも日本の企業のように紹介をするという陰湿さです。
> メイの来日は、歴史的大事件と私には思えるのですが、BBCの取り扱いは、ちょっと極東に立ち寄ってみたという程度の扱い方でした。(全く報道していなかったかもしれません。)イギリスのTTP参加の意思表明については全く報道されていないのではないかと思います。
> F2の報道で中国の事を「ロシアより少し裕福な国」と紹介していたのには驚きました。都市戸籍を持たない中国人を人間ではないと考えると、なるほど中国はロシアより少し裕福な国かもしれないと考え直しました。
> トッドでさえ日本は「極東の人口減少に苦しむ国」なのですから、仕方ないかとも思えます。
> 5時50分からのNHKの10分間ニュースも面白いです。5、6項目程度に絞ってあるのですが、問題は何を報道していないかです。ネットで大問題になっていることでも、このブリーフニュースでは全く報道されないことは普通のことですから、何を報道しないかでNHKの考えていることが解ります。
> そういうわけで早朝のBSニュースには重宝しています。
> シリア内戦や中東のその他地域でのガス弾の使用を頻回に報道しています。最初は信用していましたが、最近ではどうもフェイクではないかと疑っています。



BSの世界のニュースは各国の日本に対する報道ぶりが良く分かり、大変面白いですね。
私は特にドイツの反日ぶりが際立っているので、注意しています。

こんな海外のニュースを見ていると、日本の「お花畑報道」がいかに馬鹿馬鹿しいか良く分かります。

早く自由化して、もっとまともな意見がどんどん出てくるように、例えば虎8のようなのが出てくることを期待しています。
  1. 2018-03-18 14:42
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:八目山人 さん

> テレビはアンテナを引っこ抜いていて 全く視れません。
> 借りてきた映画を見ています。
> それでも不自由有りません。
>
> 只 視聴者はよいものを選んでみるというのには期待していません。
> なぜかというと、一番視聴率が高い報道番組が、常にサンデーモーニングだからです。



ご無沙汰しています。
今は視聴率の良いものがサンデーモーニング、これは確かにそうだと思います。
でもこれは他にいいものが無いのが大きな原因では無いでしょうか。

虎ノ門ニュースのような番組がもっと簡単に視聴できれば、全く変わると思います。
実は私も家人が情報弱者でよいテレビが見たくても見られない。
以前は虎ノ門ニュースが見られたけれどインターネットに変わってしまったので見られない。こんな苦情に対応するためテレビw買い替えてインターネット接続にしようかと思っています。
(今のテレビは地デジ切り替え時に買い替えたものですが、インターネット接続に問題あり)
余分な出費ですが仕方ないですね。
  1. 2018-03-18 14:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

地上波テレビの異常なビジネスモデル

播州人さんがプロ野球中継の話を出されたので、地上波テレビのスポーツ中継や娯楽番組についても、ちょっと考えてみたいと思います。

みなさん御存知のように、今の地上波テレビは、以前ほどプロ野球中継をやらなくなりました。理由は簡単で「視聴率が取れなくなったから」です。同じように、アニメ番組も「視聴率が取れなくなった」ので、地上波ではゴールデンタイムには放送しなくなり、深夜に放送するようになりました。

それじゃあ、地上波テレビで視聴率が取れない番組って、本当に誰も見ていないんでしょうか?

視聴率 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/視聴率

>ゴールデンタイム・プライムタイムで15%を超えるとヒット作と言われるものが多く、逆に10%を切ると「一桁」として視聴率が低迷していると言われるものが多い。
>関東キー局の場合、平均視聴率が概ね8%(テレビ東京では6%)を下回ると打ち切りが検討される可能性が高くなる。

それじゃあ、最低ラインの「視聴率10%」って、具体的には何人くらいが見ているんでしょうか?

視聴率はどのように計算されているのか - 統計学入門
http://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/audience-rate/
猿でもわかる視聴率の出し方 - 四十三庵
http://blog.stm43.com/entry/20130124/1358997824

上記のサイトによると、視聴率調査は・・・
・個人ではなく世帯ごとの調査である。
・テレビの無い世帯は母数に含まれない。
・全国調査ではなくて、関東・関西など特定の地域だけで実施している。
・よって「100%=日本の総人口」ではない。
・・・だそうですが、全国ネットの番組なら、だいたい「1%=100万人」と考えていいでしょう。

つまり「全国ネットで視聴率10%」なら、1000万人もの人が見ていることになるのに、それを地上波テレビでは「低迷」と言うのです。おかしくないですか?もし動画で再生回数が1000万回あったら「超人気動画」ですよ。

BS・CS放送の専門チャンネルや、ネットの生番組配信サイトでは、プロ野球中継やアニメ番組は、人気の高い優良コンテンツで、有料チャンネルに、わざわざお金を払って見る人もたくさんいます。でも、それが地上波テレビだと「視聴率が取れない=採算が取れないから放送しない」となるわけです。

なぜ、そうなるのでしょうか?やはり広告料収入の問題でしょう。もともと地上波放送は、電波の送信に、すごくお金がかかるのに、全国ネットの番組は、地方局を使って電波を全国に届けなければなりません。それで、スポンサーから莫大な広告料を取るために「最低でも視聴率10%、数にして1000万人が見る番組じゃないと放送しない」となるんだと思います。

国民の目が肥え、趣味や好みが多様化している今の日本で、1000万人以上が見るようなテレビ番組って、どんな番組なんでしょうか?元NHK記者の池田信夫氏が、ブログや著書にズバリ書いてますね。「真剣に見るような内容じゃなくて、ダラダラと見てしまうような番組」と。
地上波テレビの、この異常なビジネスモデルは、すでに完全に崩壊しているといっていいでしょう。

※今回の動きを受けて、池田信夫氏が、またブログやツイッターで、テレビ業界のあり方について発言するようになったようです。池田氏の「電波利権シリーズ」は、今ではちょっと情報が古いですが、とても興味深い内容です。

電波利権 (新潮新書) – 2006/1 池田 信夫 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4106101505/
新・電波利権 – 池田 信夫 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4905499003/
新・電波利権ver.2 (アゴラPODシリーズ) – 2012/1/16 池田 信夫 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4905499046/
  1. 2018-03-18 17:59
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 地上波テレビの異常なビジネスモデル

> 播州人さんがプロ野球中継の話を出されたので、地上波テレビのスポーツ中継や娯楽番組についても、ちょっと考えてみたいと思います。
>
> みなさん御存知のように、今の地上波テレビは、以前ほどプロ野球中継をやらなくなりました。理由は簡単で「視聴率が取れなくなったから」です。同じように、アニメ番組も「視聴率が取れなくなった」ので、地上波ではゴールデンタイムには放送しなくなり、深夜に放送するようになりました。
>
> それじゃあ、地上波テレビで視聴率が取れない番組って、本当に誰も見ていないんでしょうか?
>
> 視聴率 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/視聴率
>
> >ゴールデンタイム・プライムタイムで15%を超えるとヒット作と言われるものが多く、逆に10%を切ると「一桁」として視聴率が低迷していると言われるものが多い。
> >関東キー局の場合、平均視聴率が概ね8%(テレビ東京では6%)を下回ると打ち切りが検討される可能性が高くなる。
>
> それじゃあ、最低ラインの「視聴率10%」って、具体的には何人くらいが見ているんでしょうか?
>
> 視聴率はどのように計算されているのか - 統計学入門
> http://toukeigaku-jouhou.info/2015/08/25/audience-rate/
> 猿でもわかる視聴率の出し方 - 四十三庵
> http://blog.stm43.com/entry/20130124/1358997824
>
> 上記のサイトによると、視聴率調査は・・・
> ・個人ではなく世帯ごとの調査である。
> ・テレビの無い世帯は母数に含まれない。
> ・全国調査ではなくて、関東・関西など特定の地域だけで実施している。
> ・よって「100%=日本の総人口」ではない。
> ・・・だそうですが、全国ネットの番組なら、だいたい「1%=100万人」と考えていいでしょう。
>
> つまり「全国ネットで視聴率10%」なら、1000万人もの人が見ていることになるのに、それを地上波テレビでは「低迷」と言うのです。おかしくないですか?もし動画で再生回数が1000万回あったら「超人気動画」ですよ。
>
> BS・CS放送の専門チャンネルや、ネットの生番組配信サイトでは、プロ野球中継やアニメ番組は、人気の高い優良コンテンツで、有料チャンネルに、わざわざお金を払って見る人もたくさんいます。でも、それが地上波テレビだと「視聴率が取れない=採算が取れないから放送しない」となるわけです。
>
> なぜ、そうなるのでしょうか?やはり広告料収入の問題でしょう。もともと地上波放送は、電波の送信に、すごくお金がかかるのに、全国ネットの番組は、地方局を使って電波を全国に届けなければなりません。それで、スポンサーから莫大な広告料を取るために「最低でも視聴率10%、数にして1000万人が見る番組じゃないと放送しない」となるんだと思います。
>
> 国民の目が肥え、趣味や好みが多様化している今の日本で、1000万人以上が見るようなテレビ番組って、どんな番組なんでしょうか?元NHK記者の池田信夫氏が、ブログや著書にズバリ書いてますね。「真剣に見るような内容じゃなくて、ダラダラと見てしまうような番組」と。
> 地上波テレビの、この異常なビジネスモデルは、すでに完全に崩壊しているといっていいでしょう。
>
> ※今回の動きを受けて、池田信夫氏が、またブログやツイッターで、テレビ業界のあり方について発言するようになったようです。池田氏の「電波利権シリーズ」は、今ではちょっと情報が古いですが、とても興味深い内容です。
>
> 電波利権 (新潮新書) – 2006/1 池田 信夫 (著)
> https://www.amazon.co.jp/dp/4106101505/
> 新・電波利権 – 池田 信夫 (著)
> https://www.amazon.co.jp/dp/4905499003/
> 新・電波利権ver.2 (アゴラPODシリーズ) – 2012/1/16 池田 信夫 (著)
> https://www.amazon.co.jp/dp/4905499046/




興味深い情報ありがとう御座います。
テレビの視聴率については、ビデオリサーチという会社がありまして、そこが東京・大阪・名古屋の各600世帯(だったかな?)を対象に視聴率調査をしていたはずです。やり方はテレビに専用の機器を取り付け、どのチャンネルを見ているかをリアルタイムで送信、これを集計しています。だから新番組などが放送を始めた途端に視聴率が出てくるわけです。
このシステムは大義名分は別として、テレビ屋がスポンサーをだまくらかして高額の広告宣伝費を出させるための手段ですね。

所がネットの時代でテレビもワンセグの時代。こいつがこの調査には引っかからないはずで、その連中の中では問題になっている筈。
今4Kテレビと称して、高解像度が売り物ですが、私に言わせればワンセグの時代に何を寝ぼけたことを言っているのかと思いますね。3月7日のエントリーで「ダメダメ、そんな事を言って技術だ技術だと重箱の隅をつついているからダメなんだ。問題は技術じゃない、マーケティングだよ、マーケティング。いくら技術的に優れていても売れなきゃあ話にならんだろ」と書きましたが、今の4Kテレビもそんな事だと思います。

テレビは高解像度よりも高品質な番組、此れでしょうね。
私なども古いアナログ時代の、時には白黒時代のVTRをDVDで持っていますが、良いものは手品質の画像でもやはり良い。
此処が今のテレビ屋にはわからない所でしょうね。
  1. 2018-03-19 09:41
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

4Kや8Kなどの超高画質放送ですが、地上波テレビ局も本音では、やりたくないんじゃないかと思います。なぜなら、録画して見たくなるような番組が増えてしまうからです。

地上波テレビのビジネスモデルとは「無料で視聴できる代わりに、スポンサーのCMも一緒に見てもらう。」ですね。すると、番組をリアルタイムじゃなくて、録画して後から見る人は、CMを飛ばしてしまうので、テレビ局にとっては困るんですね。視聴率調査でも、録画で見る人は視聴率にカウントされません。

地上波テレビのビジネスモデルが崩壊しているのが、ここにも表れています。高画質で内容も良い番組は録画されてしまうので、視聴率にならないんですね。なので「録画して、後でじっくり見たいと思うような良い番組」も「録画して、何度でも見返したいと思うような、おもしろい番組」も、地上波テレビは放送したがりません。それで、BS放送・CS放送やネットの専門チャンネルに、番組コンテンツや視聴者が流れてしまうわけです。

あと、ワンセグについてですが、スマホが携帯電話の主流の時代に、携帯電話でテレビを見る人自体、あまりいないと思います。スマホならYouTubeなどの動画サイトが見れるし、ゲームもできます。出先や移動中の暇つぶしなら、テレビより動画やゲームでしょう。

今の地上波テレビには、録画してまで見たいと思えるような番組も、ちょっとした暇つぶしで見るような番組もありません。テレビ番組表を見ると、どのチャンネルも一日中「情報バラエティ」ばかりやっています。つまり「真剣に見るような内容じゃなくて、ダラダラと見てしまうような番組」が、情報バラエティなわけです。高価な機材を使って、そんな番組を高画質にしても、全く意味がないですね。
  1. 2018-03-21 08:31
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To:かんぱち さん

> 4Kや8Kなどの超高画質放送ですが、地上波テレビ局も本音では、やりたくないんじゃないかと思います。なぜなら、録画して見たくなるような番組が増えてしまうからです。
>
> 地上波テレビのビジネスモデルとは「無料で視聴できる代わりに、スポンサーのCMも一緒に見てもらう。」ですね。すると、番組をリアルタイムじゃなくて、録画して後から見る人は、CMを飛ばしてしまうので、テレビ局にとっては困るんですね。視聴率調査でも、録画で見る人は視聴率にカウントされません。
>
> 地上波テレビのビジネスモデルが崩壊しているのが、ここにも表れています。高画質・高品質の番組は録画されてしまうので、視聴率にならないんですね。なので「録画して、後でじっくり見たいと思うような良い番組」も「録画して、何度でも見返したいと思うような、おもしろい番組」も、地上波テレビは放送したがりません。それで、BS放送・CS放送やネットの専門チャンネルに、番組コンテンツや視聴者が流れてしまうわけです。
>
> あと、ワンセグについてですが、スマホが携帯電話の主流の時代に、携帯電話でテレビを見る人自体、あまりいないと思います。スマホならYouTubeなどの動画サイトが見れるし、ゲームもできます。出先や移動中の暇つぶしなら、テレビより動画やゲームでしょう。
>
> 今の地上波テレビには、録画してまで見たいと思えるような番組も、ちょっとした暇つぶしで見るような番組もありません。テレビ番組表を見ると、どのチャンネルも一日中「情報バラエティ」ばかりやっています。つまり「真剣に見るような内容じゃなくて、ダラダラと見てしまうような番組」が、情報バラエティなわけです。高価な機材を使って、そんな番組を高画質にしても、全く意味がないですね。



高画質テレビに対する意見、私もまったく同じ思いです。
本当にいい番組なら画質など関係ありません。
私はクラシックについて、クラシック専門チャンネルでやっている古い番組を結構録画していますが、本当にいいものは画質など関係ありません。
白黒でアメが降っているようなものでも「良いものは良い」ですね。

テレビは視聴率をどうこう言うようになってから全くダメになりました。これはNHKも同じです。
  1. 2018-03-21 16:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する