2018-02-22 17:16

高利貸が低利貸になったら・・・<揺らぐ銀行ビジネスモデル


 銀行のビジネスモデルが揺らいでいる、こんな記事が日経にあった。
「利ざやで稼ぐ伝統的な銀行のビジネスモデル」が成り立たなくなっているというのだ。
でも待てよ、高い金利で貸し付けて利ザヤを稼ぐ、おいおいそれは銀行の仕事では無く「高利貸」の仕事だろ。銀行が高利貸のやり方をビジネスモデルにしていたら・・・、今の低金利時代には時代遅れではないですかねえ。
銀行の仕事は「仕事をしたい人にどんどん金を貸して仕事をさせる。その結果として利益を上げる」、此れじゃなかったんですかねえ。


先ずはその日経の記事から。

<以下引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26953920V10C18A2MM8000/?n_cid=NMAIL007

金利ゼロ%台融資、6割超 揺らぐ銀行ビジネスモデル 
2018/2/15 18:00

 日銀がマイナス金利政策を導入して2年、銀行を起点にした金融システムのひずみが目立っている。銀行の貸出金利は下がり続け、2017年末の貸出金残高のうち金利0%台の融資は全体の62%に拡大。金融緩和が景気を下支えする効果は大きいものの、企業の資金需要を引き出すには至らず、銀行業績を下押しする面が目立つ。利ざやで稼ぐ伝統的な銀行のビジネスモデルは抜本見直しを迫られている。

 国内銀行の貸出金残高は17年末時点で471兆円(外貨貸し出しなど含まず)。このうち約290兆円が金利1%未満の貸出金だった。比較的利ざやの厚い金利2%超の貸出金は10%で5ポイント下がった。企業や個人の借り換えが進んだ影響が大きい。

 貸出金はマイナス金利の導入で15年末から6%増えたものの、企業への融資よりも不動産融資への傾斜が目に付く。上場企業の過半は実質無借金で「資金需要は強くない」(メガバンク首脳)のが実情だ。足元では大都市圏の地価高騰に伴う不動産融資が減速しており、月次でみた貸出金の伸びは前年同月比2%台にまで下がってきた。

 日銀が16年2月16日に適用を始めたマイナス金利政策は、世の中に出回るお金を大幅に増やした。だが、この間、預金は増える一方。金利はゼロ%に近いにもかかわらず、預金残高は760兆円と2年前に比べ12%増えた。少子高齢化で社会保障への将来不安が強く、貯蓄志向に変わりはない

 こうした実態からうかがえるのは、大量のマネーが経済の活力を高める方向で使われていないという現実だ銀行もリスクをとってお金を貸しておらず、貸出金利の低下に歯止めをかけられない。本業の収益減は鮮明で、上場地銀82行・グループの17年4~12月期決算を見ると、本業のもうけを示す単体の実質業務純益は全体の7割が減益になった。

 銀行はマイナス金利を回避する目的で、信用力の高い独立行政法人などへの「ゼロ金利貸出」を急激に増やしている。金利0.25%未満の貸出金は75兆円で2年で7割増えた。コスト削減も急務。みずほフィナンシャルグループは今後10年で従業員全体の4分の1に当たる1万9000人を減らす構造改革に着手する。

 全国銀行協会の平野信行会長(三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は15日の記者会見で「インフラとしての金融システムに障害が出てくることもあり得る」と指摘。マイナス金利政策に伴う副作用に言及した。

 黒田東彦氏が日銀総裁に着任した13年以降の金融緩和政策で、為替相場は円安・ドル高になった。輸出企業の業績が改善し、国内景気を下支えする効果を発揮した。黒田総裁の続投が正式に決まれば、次の任期では銀行による金融仲介機能の再構築が問われる。

<引用終り>


銀行の仕事がおかしくなっていることは何度か取り上げた。

① 「銀行では国債が不足している・・・、はてな?」  2017-04-17 

⓶ 「銀行が本来の仕事を始めたらしい」 2018-02-03 


この①のエントリーでこんなグラフを紹介した。
一般会計税収、歳出総額、公社債発行額推移のグラフ。

2017-4-16税収歳出グラフ

このグラフは通称「ワニの口」、歳入と歳出が大きく乖離し、ワニがパックリ口を開けているように見える所からそう言われる。
特に見て欲しいのは、過去の自社さ連立政権時代、そして民主党に国を盗まれた土鳩・空き缶・野豚政権時代の発狂状態と言ってよい歳出の爆発的増加と国債の暴発的増発。
今の財務省の頑ななまでの緊縮財政政策はこの時の苦い経験から来ている

そしてこの国債大増発が「銀行が国際枕に昼寝」する原因になったわけです。何しろ預金金利はタダ同然。このタダ同然のコストのカネで国債を買っていれば何もしなくても儲かるっ仕組みが出来てしまっている訳です。
この仕組みは元はと言えば97年、98年の金融危機(金融ビッグバン)で徹底的に痛めつけられた金融機関の立て直しが目的だった、しかしそんな事が続けば銀行は昼寝が仕事になってしまう訳です。

トレロ カモミロ とてもねぼすけ 戦いよりも ひるねが好き



しかし第二次安倍内閣になってから全く変わりました。これは日銀の保有国債推移グラフ。

2017-4-17日銀保有国債 

こんな風に日銀が市中から国債を吸い上げて金を市中に流している。これでデフレ脱却を目指している訳ですが、①エントリーでは銀行が「国債が足りない」と悲鳴。

そして⓶のエントリーでは国債が買えないのでやっと銀行が一般のお客様にカネを借りてもらおうという本来の姿に戻った。こんな事を書きました。

そして現在はと言えば、本文で紹介した日経記事「金利ゼロ%台融資、6割超 揺らぐ銀行ビジネスモデル 」となったわけです。

しかし銀行は根本的に考え方が間違っています。
銀行の仕事は「利ざやで稼ぐ伝統的な銀行のビジネスモデル」ではありません。
銀行本来の仕事は「お客様の仕事・商売を資金面でサポートし、世の中に貢献すること。その行為の対価として、それなりの収益は当然だ」。こうでなければなりません。

この事は日本では江戸時代の近江商人が「三方よし」を合言葉に商売した、こんな実例が有ります。
「買い手よし、売り手よし、世間よし」の三方よし

   2018-2-22三方よしイラスト

この近江商人の「三方よし」の理念には10の教訓が有ります。
その一番は
①商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり

こんな風に昔から先ず世の中に貢献すること、収益はそこから当然ついてくる。こんな考えですが銀行屋さんにはそんな考えはないようです。若い人の起業をサポートする。そんな行動など薬にしたくも無いでしょう。
そんな事で上掲日経記事のような愚痴が出るんだと思います。もっと苦労すべきでしょうね。

尚この10に教訓については大変面白いので本文末に記載しました。







<参考>
近江商人の商売十訓

近江商人は、「買い手よし、売り手よし、世間よし」の三方よしの理念のもと、天秤棒一本の行商から始め、いつしか大きな財をなし、全国はもとより海外まで飛躍していきました。

近江商人には、この「三方よし」以外にもいくつかの教訓を掲げていました。
全部で10あるこれらの教訓について、以下で見ていきます。

①商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり
本当に人のためにならないようなことをやってお金を儲けるというのはこの教訓に反していますが、「利益を得る」こと自体は悪いことではありません。

それに見合う、もしくはそれ以上の奉仕や貢献をしているのであれば、利益を得ることができて当然なのです。

まずは、「与える」ことが重要です。

②店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何
大切なのは、店の外観や立地など、外から見えるイメージ重視しすぎてはいけないということです。

いくら見た目が良かったとしても、品物が悪ければその店は長続きしませんし、逆に言えば、いくら見た目が悪くてもいい物を置いていれば、長続きするものです。

③売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる
これは、今でいう「アフターサービス」に相当します。

お世辞が上手で、売るのが得意な人や会社もあるでしょうが、結局その後につながっていくのは「買った後の奉仕」なのです。

アフターサービスが充実していなければ「うまいお世辞で買わされた」という悪い印象だけが残ってしまうかもしれませんし、なにより「三方よし」の精神に反しています。

④資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし
信用は一朝一夕で得られるものではありません。ひたすらコツコツと真摯に取り組んでいくことで、信頼が蓄積されていきます。

もちろん資金がなければ何もできませんので大切なことにかわりはないのですが、極端な話をいえば、資金が尽きそうになった時にも重要になってくるのは「信用」なのです。信用がなければお金を借りることさえできません。

いくら大金を持っていたとしても、信用がなければその状況はすぐにひっくり返ってしまうこともあります。

大切にすべきなのは「信用」なのです。

⑤無理に売るな、客の好むものも売るな、客の為になるものを売れ
お客さんが好きで、欲しいと思っているものを作って売ることの何が悪いのでしょうか?

考え方を変えれば、お客さんの要望に全て答えてしまうと、「なんでも屋さん」のようになってしまう恐れが出てきます。

すでにニーズが顕在化しているので、それをつくれば売上は上がると考えられるでしょうが、プロとしての知識やスキルを活かして、本当にお客さんのためになるものを考えていかなければならないのです。

そもそも、お客さん自身が気づいていなかった潜在ニーズを刺激するような商品をつくる方が、爆発的ヒットが生まれる可能性も高くなります。


⑥良きものを売るは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり
「三方よし」の精神があれば、「多くの買い手に対して、為になる商品を売りたい。そのためには安く提供する必要がある」という風に考えられるでしょう。

近年では、良いものを少し高値で買う消費者が増えているようですが、「良い商品を安く買える」のが本来ならば買い手の幸せであり、また、売り手の幸せでなければならないということです。

⑦紙一枚でも景品はお客を喜ばせる、つけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ
「商品だけではなく、付加価値を」ということを言っています。

例えば、マクドナルドで有名な「スマイル0円」もこの言葉に当てはまるかもしれません。

⑧正札を守れ、値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ
元の値段をがそれで適切なのかを、世に出す前にしっかりと考えなければいけません。

あなたが買い手の場合、バーゲンばかりしているお店を信用できますか?

値下げをしなければ売れないような商品では、価格設定の段階から間違っているといえるでしょう。

⑨今日の損益を常に考えよ、今日の損益を明らかにしないでは、寝につかぬ習慣にせよ
お客さんの満足度をはかるには、会計を見るのが一番確実です。

また、①にあったように、お客さんのために奉仕をしてはじめて利益を得られるのですから、損失が出ている場合は「本当にお客さんのために動くことができているか」「手を抜いていないか」を振り返り、改善に努めなければなりません。

⑩商売には好況、不況はない、いずれにしても儲けねばならぬ
「好況不況は言い訳に過ぎない」 ということです。

商売を続けていくためには常に儲け続けなければならず、お客さんのためになるものを売っているのであれば、それを多くの人に届けるためにも儲けて商売を続けていく必要があります。

終り
  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

大根経済学

大根の生産ではなく、今夜のおかずに大根を買うかどうかです>大根経済
最前線の小売り業ならともかく金融やそれに繋がる経済記者ではお粗末ですね。

分かり易い例では、かつて日本の金融は融資の見返りに企業の株式を取得していました。
担保があるのですから低利になりますが融資した会社が成長すれば大もうけです。
数%の利ざやではなく企業自体の数割を所有出来ます。
本来の経済学というのはこちらで、新興国に注目する理由でもあります。

>「資金需要は強くない」
大笑いです。。
儲かる所には企業だって力を入れます。新工場だって惜しみません。
逆に言えば新工場、新事業が出来る所がイロイロ発展するわけですが、民主党時代に企業を追い出してしまいました。
なにより原発事故の対応のまずさで原発レス。全国的に電力制限中です。
真っ当な頭が付いていれば新工場はリスクだらけの日本を避けて造ります。
大抵の場合地元との繋がりが必要なため資金もそちらで調達します。
そりゃ資金需要だって激減します。

一番重要なのはその程度の経済学を知らないで「経済発展なんて必要ない」と言う人が増えている事です。
新工場が普通に操業すれば10年で埋められない差が出来ます。
向こうは新人が成長し、こちらは新人が育たないのですから当然です。
  1. 2018-02-23 01:57
  2. URL
  3. 通りすがりの2 #XtDHfxHE
  4. 編集

>銀行本来の仕事は「お客様の仕事・商売を資金面でサポートし、世の中に貢献すること。その行為の対価として、それなりの収益は当然だ」。こうでなければなりません。

私が資金を借りてる信用金庫ですが、以前は融資課でしたが、数年前からお客様応援課に変わりました。わかっているんですよ。名前を変えて、対応も良くなりました。

もちろん0%台の金利で借りれるわけもありません。
日経の記事も何かを隠しているんじゃないの?都市銀行の話はわかりませんが?

私も、いくつかは0%台で信金から借りてますが、これは地域振興のための地方自治体の支援です。
地域振興、雇用拡大に繋がる融資については、地方自治体が審査の上、金利の一部を負担してくれるのです。
評価が受けられない融資については、3%、4%となりますが、そこは交渉して2%台でお願いしてます。

ゼロ金利、マイナス金利で中小企業向け融資の信金が危ないというような情報が流れてますが、
本当に危ないのは、都市銀行ではないのか?
  1. 2018-02-23 08:15
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

イスラム銀行化すればいい(笑)

半分冗談ですが、もっとイスラム金融が増えるといいですね。

利子採れないなら、宗旨まで替えるかってw

先見の明が相当に必要です
でも、そうでないと世界へ出て商売は出来ないでしょうけどね。


話し外れてしまうのですが

東京五輪に向けて、ムスリム礼拝所が足りないとか、TVでやっていました。
ハラールとかは「必要以上に規則を守る」そんな性の日本人にうってつけな気がします。

これからはムスリム相手に商売したほうがいいかもしれませんね。
支那朝鮮という安いだけで嘘をつく商売

に、賄賂やダンピングでヤラレル事は無いと思います。(長期的にですが)

あいつらには信仰は有るけど宗教心が無い。
日本人は、信仰が無い人も、なぜか宗教心が有る


私の母校岐阜大学には、主に東南アジアからのムスリム留学生が増えているようで

行くと、入り口のすぐ近くに礼拝所ができていたり、ヒジャブを被った女性が歩いていたりと
年々環境も整ってきているようです。(さすがに食堂でハラールは無いようでした)


キリスト教、仏教、イスラム教の3方良しで行けるといいですね。

まあ、妄想ですが。。
  1. 2018-02-23 12:03
  2. URL
  3. 勃ちあがれ日本人 #-
  4. 編集

Re: 大根経済学

> 大根の生産ではなく、今夜のおかずに大根を買うかどうかです>大根経済
> 最前線の小売り業ならともかく金融やそれに繋がる経済記者ではお粗末ですね。
>
> 分かり易い例では、かつて日本の金融は融資の見返りに企業の株式を取得していました。
> 担保があるのですから低利になりますが融資した会社が成長すれば大もうけです。
> 数%の利ざやではなく企業自体の数割を所有出来ます。
> 本来の経済学というのはこちらで、新興国に注目する理由でもあります。
>
> >「資金需要は強くない」
> 大笑いです。。
> 儲かる所には企業だって力を入れます。新工場だって惜しみません。
> 逆に言えば新工場、新事業が出来る所がイロイロ発展するわけですが、民主党時代に企業を追い出してしまいました。
> なにより原発事故の対応のまずさで原発レス。全国的に電力制限中です。
> 真っ当な頭が付いていれば新工場はリスクだらけの日本を避けて造ります。
> 大抵の場合地元との繋がりが必要なため資金もそちらで調達します。
> そりゃ資金需要だって激減します。
>
> 一番重要なのはその程度の経済学を知らないで「経済発展なんて必要ない」と言う人が増えている事です。
> 新工場が普通に操業すれば10年で埋められない差が出来ます。
> 向こうは新人が成長し、こちらは新人が育たないのですから当然です。



 大根経済ですか、知りませんでした。でも面白い考え方ですね。
「資金需要は強くない」、これはズバリ企業が日本を見捨てて海外に出て行ってしまったことが理由です。
その為、海外からのもうけを示す第一次所得収支は昨2017年の速報値は19兆7千億円の黒字、毎月約1.5兆円が海外から日本に送金されているという事です。
この第一次所得収支を国際比較してみると(2016年のデータ)
1位 アメリカ 1732億ドル
2位 日本   1665億ドル
3位 フランス  580億ドル
4位 ドイツ   572億ドル
こんな風になっています。

この海外からの稼ぎという面で見ると、ドイツやフランスは目じゃない。日本はアメリカと肩を並べ断然の2トップです。

そして
>新工場が普通に操業すれば10年で埋められない差が出来ます。
これが恐ろしいですね。日本がうかうかしているとやられてしまうぞという事ですね。
  1. 2018-02-23 17:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:友遊 さん

> >銀行本来の仕事は「お客様の仕事・商売を資金面でサポートし、世の中に貢献すること。その行為の対価として、それなりの収益は当然だ」。こうでなければなりません。
>
> 私が資金を借りてる信用金庫ですが、以前は融資課でしたが、数年前からお客様応援課に変わりました。わかっているんですよ。名前を変えて、対応も良くなりました。
>
> もちろん0%台の金利で借りれるわけもありません。
> 日経の記事も何かを隠しているんじゃないの?都市銀行の話はわかりませんが?
>
> 私も、いくつかは0%台で信金から借りてますが、これは地域振興のための地方自治体の支援です。
> 地域振興、雇用拡大に繋がる融資については、地方自治体が審査の上、金利の一部を負担してくれるのです。
> 評価が受けられない融資については、3%、4%となりますが、そこは交渉して2%台でお願いしてます。
>
> ゼロ金利、マイナス金利で中小企業向け融資の信金が危ないというような情報が流れてますが、
> 本当に危ないのは、都市銀行ではないのか?



 お客様応援課ですか、素晴らしい!、分かっているんですね。名前を変えると意識まで変わる。
素晴らしい事じゃないですか。是非ほかの金融機関も見習ってほしいです。

今回のアベノミクスで本当は銀行の体質改善と意識改革と言いたかったと思いますが、安倍さんも策士なのでずっと我慢してきたのでしょう。
でもいよいよ銀行改革が始まるとこれは大地震が起こったような衝撃だともいます。
しかしこれで日本がやっとよくなるのだから、少々の犠牲は仕方ないですね。

都市銀行は危ないのでしょうが、そこから先は私では分からない、注意してみていくしかないです。
  1. 2018-02-23 17:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: イスラム銀行化すればいい(笑)

> 半分冗談ですが、もっとイスラム金融が増えるといいですね。
>
> 利子採れないなら、宗旨まで替えるかってw
>
> 先見の明が相当に必要です
> でも、そうでないと世界へ出て商売は出来ないでしょうけどね。
>
>
> 話し外れてしまうのですが
>
> 東京五輪に向けて、ムスリム礼拝所が足りないとか、TVでやっていました。
> ハラールとかは「必要以上に規則を守る」そんな性の日本人にうってつけな気がします。
>
> これからはムスリム相手に商売したほうがいいかもしれませんね。
> 支那朝鮮という安いだけで嘘をつく商売
>
> に、賄賂やダンピングでヤラレル事は無いと思います。(長期的にですが)
>
> あいつらには信仰は有るけど宗教心が無い。
> 日本人は、信仰が無い人も、なぜか宗教心が有る
>
>
> 私の母校岐阜大学には、主に東南アジアからのムスリム留学生が増えているようで
>
> 行くと、入り口のすぐ近くに礼拝所ができていたり、ヒジャブを被った女性が歩いていたりと
> 年々環境も整ってきているようです。(さすがに食堂でハラールは無いようでした)
>
>
> キリスト教、仏教、イスラム教の3方良しで行けるといいですね。
>
> まあ、妄想ですが。。



イスラム銀行化、これはグッドアイディアです。やる価値が有るかも知れません。
それからイスラム教徒と言うと直ぐアラブの暴れん坊を考えますが、インドネシア・マレーシアのイスラム教徒はおとなしいものです。
実は私は運転手にイスラム教徒を使っていましたが、豚肉こそ食べない物の酒は飲む、タバコは吸う。
まあいい加減なものでした。
でもお寺に行くと本堂の中には決して入らなかったり、それなりに考えて行動していました。
日本式に相手の信じる宗教、信仰を尊重して付き合えばいいのですね。日本には「鰯の頭も信心から」などと言って、他人の信じるものは尊重する伝統が有りますから。

でもイスラム教徒が日本に来ると、美味しいトンカツやトン汁が食べられないので気の毒です。
  1. 2018-02-23 17:37
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 銀行の仕事が貯金を集めて国債を買い、金利差で利ザヤを稼ぐになっていたのですからね。

 ワタシは振り込め詐欺の防止には、不急不要のお金は個人向け国債にすれば良いと思っていたのです。

 国債なら解約は申し出から4営業日後ですから、その間に被害者が冷静になり、親族と連絡を取れる可能性も高いのです。 

 金利も高いし、安全だし。
 
 警察は振り込め詐欺の防止にこれを高齢者に薦めるべきでした。

 ところがそうしないのは、銀行と財務省が邪魔しているからでしょう?

 マジに許せないです。
  1. 2018-02-24 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  銀行の仕事が貯金を集めて国債を買い、金利差で利ザヤを稼ぐになっていたのですからね。
>
>  ワタシは振り込め詐欺の防止には、不急不要のお金は個人向け国債にすれば良いと思っていたのです。
>
>  国債なら解約は申し出から4営業日後ですから、その間に被害者が冷静になり、親族と連絡を取れる可能性も高いのです。 
>
>  金利も高いし、安全だし。
>  
>  警察は振り込め詐欺の防止にこれを高齢者に薦めるべきでした。
>
>  ところがそうしないのは、銀行と財務省が邪魔しているからでしょう?
>
>  マジに許せないです。



銀行と財務省の結託は97年、98年の金融危機の後始末からですね。
これで日本の銀行が全部なくなったら日本は破産。その危機感から銀行救済策としてそんな仕組みが出来ました。
ところがこれが銀行には甚だ気持ちが良い、そんな仕組みになってしまった所に問題が有ったんですね。

銀行が良くなれば日本再生は本格化する、そうなのですがもう待ちきれませんね。
  1. 2018-02-24 18:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する