2018-02-03 18:10

銀行が本来の仕事を始めたらしい


 しばらく更新が途絶えていた友遊さんが年初から別宅で活動を開始している。
そして今日、大変嬉しい記事をエントリーされている。銀行がやっと本来の仕事を始めたというのだ。
銀行本来の仕事?。企業や事業をやりたい人にカネを貸す。これが銀行本来の仕事。そんなこと当たり前でしょ。やらなきゃあ、どうしてメシ食っていけるの?
でもこれが永年当たり前で無くなっていた、銀行とは国債枕に昼寝をしていれば儲かる。そんな存在だったんです。だから日本には起業家がいないとか、新規投資をしないなどと言われていたのはそんな事情。
昼寝している会社に人は要らないので、最近人員削減云々と騒いでるでしょ、当たり前です。

でもやっと潮目が変わりました。
銀行マンが足を棒にして「金借りてくんろ」と歩き回っているらしい。素晴らしいことだ。

先ずはそんな話をここで見てください。

新・実業の世界  別館でんがな。
2018/02/03
借金
http://yuyuu2018.blog.fc2.com/blog-entry-10.html


私が日本の銀行に批判的なのは、海外で仕事をしていると、日本と外国の銀行の仕事に対する姿勢の違いを痛感するからだ。

例えばこれは2011年に記事だが、タイの銀行に窓口風景。

タイの田舎のショッピングセンター地下1階、食料品売り場の一角にある銀行窓口
2018-2-3タイの銀行窓口・平日の午後7時 
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

平日の午後7時だというのに繁盛してるでしょ。銀行だが年中無休で朝11時から夜8時まで開店。
このお客さんは預金の出し入れに来ているのではない。そんな事はATMでできる。公共料金なんかだったらコンビニで支払いできる(日本と同じ)。
このお客さんは遠方への送金だとか融資の関係のことで来ている訳。

これが銀行の仕事です。だから若い人が「知恵とやる気が有れば商売ができる」、そんな事になっている訳です。


尚銀行がこんな風に年中無休で営業しているのは、こんなショッピングセンターにある支店だけで、普通の支店は時間・営業日とも違う。ショッピングセンターだけこうなっているのは、ショッピングセンターが営業している以上、銀行も営業する、こんな理屈らしい。そしてこれはアメリカも同じなのでそれの影響だと思います。

  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

 バブル以降の日本経済の停滞には、銀行のサボタージュの影響も大きいでしょう?
 本来なら銀行は企業活動に必要な資金を融資して、企業活動を支援するのが仕事なのですから。

 それにしてもこの仕事を実に30年近くサボっていたわけですから、必要なノウハウを持つ人達もいなくなっており、非常に大変な状況では?
  1. 2018-02-04 11:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこ さん

>  バブル以降の日本経済の停滞には、銀行のサボタージュの影響も大きいでしょう?
>  本来なら銀行は企業活動に必要な資金を融資して、企業活動を支援するのが仕事なのですから。
>
>  それにしてもこの仕事を実に30年近くサボっていたわけですから、必要なノウハウを持つ人達もいなくなっており、非常に大変な状況では?



この問題は負tsつに分けて考えないといけないです。
一つ目は1992年のバブル崩壊から1997年~98年の金融ビッグバンと言われる金融危機まで。
この時期に金融界は徹底的に叩かれました。山一證券は倒産、北海道拓殖銀行も倒産、そしてこの時ほとんどの都市銀行が合併などの再編。都市銀行が全部名前が変わりましたので記憶されていることと思います。
この金融危機後、経営の苦しかった銀行を救済するために始まったのが銀行優遇策。つまり極端な低金利政策でした。
これが二つ目です。
私が国債枕に昼寝というのはこんな低コストの金で国債を買えば、何もしなくても利ザヤが稼げるわけです。

こんな事なので銀行優遇政策は金融危機以降、ざっくり言って21世紀に入ってからという事になります。
しかしかれこれ20年これをやっていましたから、もう働くことを忘れてしまったでしょうね。

銀行はこれから遊んだ付けを払わねばいけないでしょう。
私は潰れた山一證券から出てきた人の働きぶりを見て知っていますが、まあ口だけうまいが働きませんね。
  1. 2018-02-04 15:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

タイの銀行を見習って、日本の銀行もデパート店舗等は土日営業していただきたい。財務省は規制撤廃をすべきだが、責任の所在ばかり、リスクばかり考えてやつらはなにもしない。
デパートやショッピングモールの一部支店だけでいいんだから。ATMがある?なら、銀行はいらんでしょ。
  1. 2018-02-05 10:24
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

>>私は潰れた山一證券から出てきた人の働きぶりを見て知っていますが、まあ口だけうまいが働きませんね。

ほとんどの証券マンは口から生まれてきた口だけのデブリーマンですから。(笑)
  1. 2018-02-05 10:25
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

高齢者向け電子マネーを作ろう

地方銀行は、地方経済の低迷をまともに受けている状態ではないかと思います。銀行業務は結構規制されていますし、低金利の影響も受けています。
金融庁は近いうちに口座維持料を創設すると思います。
今はSUICAやICOCA、その他の電子マネーが浸透しています。ここらで地銀はATMでチャージできる電子マネーを作ったらどうですかね。便利で便利で仕様がないと思いますよ。特に高齢者向けにすることが大事です。
暗証番号の代わりに生年月日を使います。高齢者が使えなくならないようにするためです。そ代わり顔写真と指紋の記録をとります。記録であって認証ではありません。詐欺があれば、あとで追跡すれば良いのです。
暗証番号は忘れていけません。みなさんたくさん持っていますから。
最近はクレジットカードでも暗証番号を要求されます。これならクレジットカードより便利ですよ。
都市銀行は、法人口座のみ開設できるようにします。個人口座は地方銀行で開設しなければいけないようにします。地方銀行を保護するためです。
いずれにしろ地方銀行内のリストラは避けることができません。
半分ぐらいの人員になるのではないでしょうか。ものすごいリストラの嵐が来ると予想していますが。どうでしょうね。
  1. 2018-02-05 14:54
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> タイの銀行を見習って、日本の銀行もデパート店舗等は土日営業していただきたい。財務省は規制撤廃をすべきだが、責任の所在ばかり、リスクばかり考えてやつらはなにもしない。
> デパートやショッピングモールの一部支店だけでいいんだから。ATMがある?なら、銀行はいらんでしょ。



タイの銀行のやり方は多分アメリカのやり方を真似たものと思います。であるなら別に日本がやってもどこかから文句を言われる筋合いは有りません。是非そうして欲しいですね。

私は友人知人で何人かが独立して商売を始めたので分かりますが、一番の問題はカネの工面ですね。
そんな人に貸すのだから金利が少々高いのはやむを得ない。問題はなんとかかんとか言って貸さない。これが一番いけません。

日本も銀行がしっかりしてくれば、もっと起業する人が増えるんですがね。
  1. 2018-02-05 17:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> >>私は潰れた山一證券から出てきた人の働きぶりを見て知っていますが、まあ口だけうまいが働きませんね。
>
> ほとんどの証券マンは口から生まれてきた口だけのデブリーマンですから。(笑)



なる程、証券マンはそうなのかもしれませんね。
でも私が知っている山一證券出の人の場合、金融業から製造業への転身なので、知らない事分からないことが沢山あるのは仕方ない。誰もそう思って対応しました。
でも困ったのは、何か未知のことに対し、「ソレ私は分からない」と言ってそこで思考停止状態。
製造業は未知のものに絶えずチャレンジしていかないといけないので、未知のものに積極的でないといけないのです。
この部分が欠けていました。
だから潰れたんだと私なりに納得していました。
  1. 2018-02-05 17:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 高齢者向け電子マネーを作ろう

> 地方銀行は、地方経済の低迷をまともに受けている状態ではないかと思います。銀行業務は結構規制されていますし、低金利の影響も受けています。
> 金融庁は近いうちに口座維持料を創設すると思います。
> 今はSUICAやICOCA、その他の電子マネーが浸透しています。ここらで地銀はATMでチャージできる電子マネーを作ったらどうですかね。便利で便利で仕様がないと思いますよ。特に高齢者向けにすることが大事です。
> 暗証番号の代わりに生年月日を使います。高齢者が使えなくならないようにするためです。そ代わり顔写真と指紋の記録をとります。記録であって認証ではありません。詐欺があれば、あとで追跡すれば良いのです。
> 暗証番号は忘れていけません。みなさんたくさん持っていますから。
> 最近はクレジットカードでも暗証番号を要求されます。これならクレジットカードより便利ですよ。
> 都市銀行は、法人口座のみ開設できるようにします。個人口座は地方銀行で開設しなければいけないようにします。地方銀行を保護するためです。
> いずれにしろ地方銀行内のリストラは避けることができません。
> 半分ぐらいの人員になるのではないでしょうか。ものすごいリストラの嵐が来ると予想していますが。どうでしょうね。




面白いアイディアですねえ。案外うまく行けるかもしれません。
ただ、私の高齢者介護経験から言うと「ある年代」を超えると難しいかも。

私は実母、義父、義母の3人を最後まで介護しました。
特に苦労したのが携帯電話を持たせること。高齢者向けの簡単携帯(黒電話並みの簡単なモノ)を何とか使ってもらおうとしましたが、結局ダメでした。(実母、義母で試しました)
今ではこう思っています。
ある年代を過ぎると、人間の記憶は(玉ねぎの皮が一枚ずつ剥がれるように)減っていきます。
だから1年前には覚えていたこと、やれたことが出来なくなります。
そして残るのは昔の記憶・昔の行動や仕草です。これが始まるともう新しいことを覚えるのは無理。

ですからこれが始まる前に新しいことを始めればいいのかも知れません。
その限界は個人差が有りますが75歳から80歳くらいでしょうか。もっと若い人でもダメな人もいまして、60歳を過ぎたらすぐそうなる人もいるようですが。
  1. 2018-02-05 17:33
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

お金のある人にしか貸せません

これが日本の銀行のスタンスですからねぇ
どんなに夢や理想が高い若者が銀行マンになっても決済が降りないの一言で萎んでいきます。
  1. 2018-02-05 18:49
  2. URL
  3. すあたり #8NKnAhgs
  4. 編集

>私は潰れた山一證券から出てきた人の働きぶりを見て知っていますが、まあ口だけうまいが働きませんね。

 1990年夏ころだったか、ススキノのスナックで山一証券の人の一団と席が近くになったことがありまして、ボーナス200万円とか話していました。そして「野村さんは年齢×10万だったらしいよ(40代なら400万円)」と。これ話していたのは女性でしたが妙に妬みの強い言い方で記憶に残っていました。いや貧乏人にはそう聞こえただけかもしれませんが(笑)

 
  1. 2018-02-06 04:06
  2. URL
  3. ノッチmrng #-
  4. 編集

Re: お金のある人にしか貸せません

> これが日本の銀行のスタンスですからねぇ
> どんなに夢や理想が高い若者が銀行マンになっても決済が降りないの一言で萎んでいきます。



その通りですね。
本当はアメリカのサブプライムローンのようにリスクの高さに応じて金利が上がり(下がり)、その代わりそれなりに借金のできる仕組みが必要だと思います。

日本の硬直した金融の仕組みでは、どんなに優秀な人間でも何十年かでスポイルされます。これが今の金融業界の現状。永年のやる気をそぐ仕組みで人材が枯渇しています。

本当はアメリカのエンジェル投資家のような仕組みが必要なんです。日本でも戦前はそんな仕組みが(制度では無く)ありました。地域の金持ちが見どころなる子供を学校に行かせたり、自分の家に住み込みで住まわせ足りしていました。

今年は明治維新150年ですが、そんな維新の精神の復活が色んな所で必要だと思っています。
  1. 2018-02-06 07:01
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ノッチmrng さん

> >私は潰れた山一證券から出てきた人の働きぶりを見て知っていますが、まあ口だけうまいが働きませんね。
>
>  1990年夏ころだったか、ススキノのスナックで山一証券の人の一団と席が近くになったことがありまして、ボーナス200万円とか話していました。そして「野村さんは年齢×10万だったらしいよ(40代なら400万円)」と。これ話していたのは女性でしたが妙に妬みの強い言い方で記憶に残っていました。いや貧乏人にはそう聞こえただけかもしれませんが(笑)




いやあ、裏山鹿な話ですねえ。でも貴重な話だと思います。
丁度その頃はバブルの絶頂期、だからそんな事が起こったんですね。バブルが弾けてそんな連中も地獄に落ちたんですが、うまく生き延びた連中も多い。

そしてこの話を聞いてすぐピンときたものが有ります。
それは、能力に見合わない法外な高禄を食むと人間ダメになる。特に自分は偉いんだと思いあがる、そんな傲慢・尊大な人間が出来上がることです。
例えばノッチmrng さんが経験されたケースですが、普通の人間なら「自分はボーナスはいくらもらった」という事は他の人が聞こえるような所では喋りませんよね。ところが尊大で舞い上がった人間は他人に聞こえるように喋るのです。どうだ俺様は偉いだろう、そう言いたいのでしょう。

昔人事制度改革に取り組んでいた時、一番気を使ったことが有ります。
「功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよ」、此れです。
特の無い人間に地位を与えたり、功の無い人間に高禄を与えると組織全体がダメになる。こんな事です。
今でもこれは変わりませんね。
  1. 2018-02-06 07:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

>「功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよ」

久しぶりにこの言葉を聞いて嬉しいです。

日本の企業はこれでなければ上手く回らない。
しかし悲しい事に、こうした評価が出来る人が少ない。社長、役員は「名君」でなければ部下の評価が出来ません。

悍馬はあれど伯楽は少なし。企業には名君を望みたいです。
  1. 2018-02-06 18:33
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

To:相模 さん

> >「功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよ」
>
> 久しぶりにこの言葉を聞いて嬉しいです。
>
> 日本の企業はこれでなければ上手く回らない。
> しかし悲しい事に、こうした評価が出来る人が少ない。社長、役員は「名君」でなければ部下の評価が出来ません。
>
> 悍馬はあれど伯楽は少なし。企業には名君を望みたいです。



 功ある者には・・・の言葉、これは西郷隆盛の言葉と言われているのですが、原典はシナの古典のようです。
多分これかなあと思うものに管子が有りますが、そこにこんな言葉が有ります。
「たとえ有能であっても、人格がおとる者には、国の政治をまかせてはならない」
これを見てビーチ前川の助平さんを思い出しました(笑)。昔の人は良い事を言っていますね。

名君期待は良く分かります。
しかし待っていても名君が出てきてくれるわけではない。今の私にできるのは名君を育てた子守役のように、次の世代に名君になるような人を育てることしかないですね。
矢張りそのためには先ず自分の行動から見つめなおさねば、、、道は遠いですね。
  1. 2018-02-07 09:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

事後承諾で申し訳ありません。

許可も取らずに申し訳ないと思いつつ。

「銀行とは国債枕に昼寝をしていれば儲かる」

の下りを引用させて頂きました。もし許可頂ければリンク付けしたいと思いますが、御許可頂けませんでしょうか?

http://salondedonatian.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

燻製にしん もしくはエピキュリアン

http://salondedonatian.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
  1. 2018-05-15 15:26
  2. URL
  3. 燻製にしん もしくはエピ #-
  4. 編集

Re: 事後承諾で申し訳ありません。

> 許可も取らずに申し訳ないと思いつつ。
>
> 「銀行とは国債枕に昼寝をしていれば儲かる」
>
> の下りを引用させて頂きました。もし許可頂ければリンク付けしたいと思いますが、御許可頂けませんでしょうか?
>
> http://salondedonatian.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
>
> 燻製にしん もしくはエピキュリアン
>
> http://salondedonatian.blog.fc2.com/blog-entry-87.html




了解しました。宜しければいくら使っていただいても結構です。
但しこの「銀行が国際枕に昼寝」、この事は今はそんな事を言っていられない状態であるのですが、そんな前提で書いていただければありがたいです。

特に私のエントリーでは
銀行では国債が不足している・・・、はてな? 2017-04-17 11:48
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1379.html

高利貸が低利貸になったら・・・<揺らぐ銀行ビジネスモデル  2018-02-22 17:16
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1503.html

こんな所を参照していただくと有り難いです。
いずれにしても銀行がまともにならないと日本再生は進みません。そんな目で見ていきたいと思います。
  1. 2018-05-16 10:08
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

有難うございます

はい。その事を前提に書かせて頂きます。ただ個人的には地方銀行や、市役所などの自治体は昭和の頃に比べたらその対応の仕方に雲泥の差が有ると感じています。

最も私は近年融資その他を受けた事は無いのでそちらの方は無案内ですが、投資その他を担当される渉外課の方々やその他窓口の方々等は実に懇切丁寧に接して下さいます。以前のような慇懃無礼な感じも無くなっています。

また都市銀行の事は良く分かりませんが地方銀行さんは危機感も感じていらっしゃるのかフットワークも軽く、また熱心にご説明も頂いています。加えて地方銀行さんがグループ内に投資会社を作る等と云った試みもされているようです。ま、肝心なのは仰るように銀行さんがどんどん融資を拡大して日本全体の経済が活性化する事なんですけどね。

ただ、現状お金に余裕のある方は比較的高齢の方が多く、その事が1000兆円を超える当座預金高にも関係はしていると思います。よって少額でも資産運用を始める方が増えるようなエントリが書けたらいいなあとは思っております。

加えて記事のご紹介も有難うございます。また折に触れて私のブログに活用(ご紹介)させて頂きたいと思います。 深謝
  1. 2018-05-16 11:09
  2. URL
  3. 燻製にしん #-
  4. 編集

Re: 有難うございます

> はい。その事を前提に書かせて頂きます。ただ個人的には地方銀行や、市役所などの自治体は昭和の頃に比べたらその対応の仕方に雲泥の差が有ると感じています。
>
> 最も私は近年融資その他を受けた事は無いのでそちらの方は無案内ですが、投資その他を担当される渉外課の方々やその他窓口の方々等は実に懇切丁寧に接して下さいます。以前のような慇懃無礼な感じも無くなっています。
>
> また都市銀行の事は良く分かりませんが地方銀行さんは危機感も感じていらっしゃるのかフットワークも軽く、また熱心にご説明も頂いています。加えて地方銀行さんがグループ内に投資会社を作る等と云った試みもされているようです。ま、肝心なのは仰るように銀行さんがどんどん融資を拡大して日本全体の経済が活性化する事なんですけどね。
>
> ただ、現状お金に余裕のある方は比較的高齢の方が多く、その事が1000兆円を超える当座預金高にも関係はしていると思います。よって少額でも資産運用を始める方が増えるようなエントリが書けたらいいなあとは思っております。
>
> 加えて記事のご紹介も有難うございます。また折に触れて私のブログに活用(ご紹介)させて頂きたいと思います。 深謝



ご丁寧に連絡いただき有難う御座います。
銀行については、日本のデッカイ癌細胞であることは確かですが、銀行は国の発展にとってなくてはならぬ大動脈。
早くそのことを銀行屋さん自身が気が付いて欲しいと思っています。
これからも宜しくお願いします。
  1. 2018-05-17 06:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する