FC2ブログ

2018-01-25 16:28

AIをマスターした者が誰であれ、世界の支配者になるbyプーチン


 宮崎正弘さんのメルマガに興味深い記事が載っている。
題して
AIをマスターした者が誰であれ、世界の支配者になるbyプーチン
こんな書き出しなのだが、もちろん内容は中国の話。最初にそんな内容を紹介。

<以下引用>
http://melma.com/backnumber_45206_6637368/

「AIをマスターした者が誰であれ、世界の支配者になる」(プーチン)
  中国共産党御用達、「中国のグーグル」と言われる「百度」のロビン・リー

 ロビン・リーはクリスチャンネーム。なぜ中華世界の若者が、こういう英語名が好きなのか、ともかくリーは世界的な著名人である。本名は李彦宏。49歳。
 アリババのジャック・馬(馬雲)。テンセントのポニー馬(馬化騰)と並んで中国IT業界の三羽烏。中国人の若者があこがれる大金持ち。三人のいずれもが貧困の零細企業を立ち上げネット革命の波に乗って瞬く間にチャイナドリームを実現した。

 なかでも注目がロビン・リーこと李彦宏である。山西省陽泉出身で北京大学へ首席合格。ニューヨーク州立大学へ留学し、むろん英語は流暢だが、米国ではウォールストリードジャーナルのソフトエンジニアとして働いた。 
 アメリカ人の同僚は「ところで中国にはコンピュータはあるのかい?」と聞いた。

 2000年、北京へ帰国して創業。グーグルの中国版を創設し、あたりに当たって、「百度」は2017年度経常利益が170億ドル。李個人の資産は130億ドルとも言われる。株価を時価総額で換算しているから、毎年中国の長者番付は入れ替わるが、ジャック馬、ポニー馬と並んで、ロビン李の三傑はつねにトップファイヴにいる。

 さて問題はかれらの狙いである。
 中国共産党が狙うのはビッグデータで国民を監視し、ネットによる支配だ。つまり中国共産党がビッグブラザー、そのためにIT革命の成功者をくわえ込み、共産党に協力させ、つぎにAI革命を先行させて、世界の覇権を握る野心を燃やす。
  
 まさにプーチンが言ったように「AIをマスターした者が誰である、世界の支配者になる」のである。

 すでにソフトの暗号公開を義務づけられ、データの提供が求められ、グーグルなどは中国市場を去った。中国の強引な遣り方に欧米勢はいきり立ったのだ。

 百度は経常利益の2・3%をR&D(研究開発)に注ぎ込んで次世代のAI開発に余念がない。すでに自動運転自動車の試作品は公開している。

 ▼買い物の記録も、検索履歴もすべてがビッグブラザーという支配者に握られた

 アリババで買い物をすれば、忽ちにして個人情報は管理される。ビットコインもすべて記録される。百度の検索エンジンを利用すれば、その検索の傾向、系列など個人データは記録され、権力に掌握される。
顔面記憶データは、中国全土どこにでも張り巡らされた監視カメラによって、手配された被疑者は、およそ六、七分で拘束されるシステムがすでに完成した(これはBBCの貴社が実際に試して分かった)。

 失敗したと見られたバイクシェア、自転車シェアという「ウーバー」類型のビジネスも競合段階をすぎて淘汰が進んだ。

数社が倒産した段階で、「いまさら何を?」と業界が首を傾げるのだが、ひょっこりと新参社が現れた。つまり中国共産党系の企業がデータを蓄積するために、倒産企業買収などで一気に市場を制圧しようと目論んでいるのである。

 こうした観点から中国のAI開発、ビッグデータの開発をみておく必要があり、日本の財界や経済界のようなAI未来楽観論は、平和ぼけの最たるものということである

<引用ここまで>



この話を引用したのはAIに関して、今すごい勢いで世の中が変化している。そんな危機感がある。
プーチンがAIについてそこまで言っていることに大いに興味が有るのだ。

そこでプーチンがどんなことを言ったのか。昨年9月のCNNにそんな記事が有った。
(今は便利ですね。こんな事が検索すればすぐ分かる)

<以下引用>

AIを制する国が「世界を支配」、プーチン大統領が持論展開
2017.09.04 Mon posted at 13:20 JST

(CNN) ロシアのプーチン大統領が新学期を迎えた児童や生徒向けにこのほど行った「公開授業」で、人工知能(AI)の分野を主導する国が世界の支配者になるという持論を展開した。

公開授業はモスクワ北東部のヤロスラブリで行われ、100万人を超す児童や生徒の視聴を想定して全土でテレビ放映された。

この中でプーチン大統領は、「人工知能はロシアのみならず全人類の未来だ」「そこには絶大なチャンスがある半面、現代では予測しにくい脅威もある」と指摘した。

さらに、「誰であれ、この分野でリーダーになる者が、世界の支配者になるだろう」と述べ、この分野が一部の者のみに独占される事態は防ぐ必要があると力説。

もしロシアが人工知能開発のリーダーになった場合は「我々の技術を世界と共有する。今現在、原子力や核技術でそうしているように」と言い添えた。

番組の中では、新世代の原子力砕氷船や大規模な宇宙船打ち上げ施設といった革新的な大型プロジェクトも紹介された。

国営メディアによると、ロシアではドローン(無人機)や車両の開発が軍用と民間利用の両面で進められている。

ロシア軍はまた、ロボットや対ドローンシステム、さらにはレーダーを解析して高度や速度や方角を決定できる巡航ミサイルも開発しているという。

ヤロスラブリ滞在中のプーチン大統領は、新設校を訪れてホッケーチームの練習に参加。子どもたちと交流しながら自らの腕前を披露した。

<引用終り>


 中国にせよロシアにせよ、独裁国家はトップの決断で国の方向がガラリと変わる。
それが良いほうに向かった時のパワーは凄いものが有る。
中ロの脅威は軍事面や経済面だけでなく、こんな所も中ロの脅威があることが良く分かる話だ。



  1. 経済
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

BRTSvcというソフトでPCの1台が勝手にマイニングに不正利用されていたので削除した話 |
https://twi55.com/brtsvc20180125/

※以前RealPlayerという動画再生のフリーソフトをダウンロードして使用していたら文字入力がいつの間にか百度(Baidu)のものに変わっていました。インストールの際チェックボックスのチェックを外さないと自動的にBaiduの文字入力も入ってしまう様でした。まあこの場合は私が不注意だった訳ですが、上記のBRTSvcの場合もっと悪質ですね。
  1. 2018-01-26 14:26
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

To:taigen さん

> BRTSvcというソフトでPCの1台が勝手にマイニングに不正利用されていたので削除した話 |
> https://twi55.com/brtsvc20180125/
>
> ※以前RealPlayerという動画再生のフリーソフトをダウンロードして使用していたら文字入力がいつの間にか百度(Baidu)のものに変わっていました。インストールの際チェックボックスのチェックを外さないと自動的にBaiduの文字入力も入ってしまう様でした。まあこの場合は私が不注意だった訳ですが、上記のBRTSvcの場合もっと悪質ですね。



貴重な情報有難う御座います。
私も以前、中国ものの変なソフトにはいられ苦労しました。
中国にはこんなものにモラルは有りませんから、何でもありでやってきます。
私も最近インチキメールをもらって、危うく引っ掛かりそうになりました。
気をつけないといけないですね。
  1. 2018-01-26 16:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

中国がやろうとしている事って

ビッグ・データといえば聞こえが良いけど、ようするに個人情報をビジネスに利用するって話ですよね。怖いです。しかし、これを礼賛する記事がありました。

「デジタル・レーニン主義」で中国経済が世界最先端におどり出た 一方、日本は「石器時代」のまま… | 津上 俊哉 | 現代ビジネス | 講談社
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54087

>2017年は日本の中国経済に対する見方が好転し、ある意味で「潮目が変わった」と感じさせる年になった。そのため「中国崩壊論の崩壊」といった揶揄も現れた。

>過剰な個人情報保護―日本のバッドニュース
>筆者は、数年内に政府に対する規制緩和要望の上位には「過剰な個人情報保護」が来るだろうと思う。そして来日した中国人は一方で日本の良さを発見しながら、他方で「日本って石器時代みたい」という感想を漏らすようになるだろう。

怖いのは、この記事を4000人以上がフェイスブックで「いいね!」していることです。ツイッターにも礼賛するツイートがありました。

Takehiro OHYAさんのツイート:
https://twitter.com/takehiroohya/status/951037041747226625
"すごく興味深い。方向性としてはハイパー・パノプティコンだけど、おそらく政府自体はその内部にいないという構造。"

このツイートへの返信
"かつて、東側が個人の自由の侵害、全体主義コントの嫌悪がありながらも、成長力で西側を凌駕するかもと脅威挑戦存在への半世紀ぶりの再現です。"
"「政府が国民の個人情報を内外の企業へ販売した利益による無税国家」ぐらいは考えたことありますけど、そんなの遥かにぶっちぎってきましたよね…"

でも、この記事をフェイスブックで「いいね!」したり、礼賛するツイートをした人たちは、同じ事を西側の政府や企業がやろうとしたら、おそらく猛反発するんでしょうね。

奇しくも今日、中華圏で人気の仮想通貨「NEM」が、日本の仮想通貨取引所「コインチェック」から600億円分も不正流出しているのが発覚し、全ての入出金が停止されたようです。ネットでは、ちょっとした「祭り」になっています。

【緊急事態】コインチェックが入金出金売買を停止 / 利用者が出金できず悲鳴! 怪しい謎の口座に600億円送金との情報 | バズプラスニュース Buzz+
http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/coincheck-bitcoin-xem/

コインチェック流出疑惑、NEM財団の代表が「ハッキングされた」と発言 | BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-161015
※代表はLon Wongという華人

コインチェック、不正流出の疑い調査 数百億円規模か:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26223140W8A120C1MM8000/

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生 (山本一郎) - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

>一般論としてはサイバー攻撃事案ですが、今回問題となっている暗号通貨「NEM」は、中国製チャットアプリ「WeChat」や中国での取引所で兌換できる仕組みを有しており、もともと中華圏からの不正なアクセスが多い暗号通貨のひとつとされてきました。
  1. 2018-01-26 23:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 中国がやろうとしている事って

> ビッグ・データといえば聞こえが良いけど、ようするに個人情報をビジネスに利用するって話ですよね。怖いです。しかし、これを礼賛する記事がありました。
>
> 「デジタル・レーニン主義」で中国経済が世界最先端におどり出た 一方、日本は「石器時代」のまま… | 津上 俊哉 | 現代ビジネス | 講談社
> http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54087
>
> >2017年は日本の中国経済に対する見方が好転し、ある意味で「潮目が変わった」と感じさせる年になった。そのため「中国崩壊論の崩壊」といった揶揄も現れた。
>
> >過剰な個人情報保護―日本のバッドニュース
> >筆者は、数年内に政府に対する規制緩和要望の上位には「過剰な個人情報保護」が来るだろうと思う。そして来日した中国人は一方で日本の良さを発見しながら、他方で「日本って石器時代みたい」という感想を漏らすようになるだろう。
>
> 怖いのは、この記事を4000人以上がフェイスブックで「いいね!」していることです。ツイッターにも礼賛するツイートがありました。
>
> Takehiro OHYAさんのツイート:
> https://twitter.com/takehiroohya/status/951037041747226625
> "すごく興味深い。方向性としてはハイパー・パノプティコンだけど、おそらく政府自体はその内部にいないという構造。"
>
> このツイートへの返信
> "かつて、東側が個人の自由の侵害、全体主義コントの嫌悪がありながらも、成長力で西側を凌駕するかもと脅威挑戦存在への半世紀ぶりの再現です。"
> "「政府が国民の個人情報を内外の企業へ販売した利益による無税国家」ぐらいは考えたことありますけど、そんなの遥かにぶっちぎってきましたよね…"
>
> でも、この記事をフェイスブックで「いいね!」したり、礼賛するツイートをした人たちは、同じ事を西側の政府や企業がやろうとしたら、おそらく猛反発するんでしょうね。
>
> 奇しくも今日、中華圏で人気の仮想通貨「NEM」が、日本の仮想通貨取引所「コインチェック」から600億円分も不正流出しているのが発覚し、全ての入出金が停止されたようです。ネットでは、ちょっとした「祭り」になっています。
>
> 【緊急事態】コインチェックが入金出金売買を停止 / 利用者が出金できず悲鳴! 怪しい謎の口座に600億円送金との情報 | バズプラスニュース Buzz+
> http://buzz-plus.com/article/2018/01/26/coincheck-bitcoin-xem/
>
> コインチェック流出疑惑、NEM財団の代表が「ハッキングされた」と発言 | BUSINESS INSIDER JAPAN
> https://www.businessinsider.jp/post-161015
> ※代表はLon Wongという華人
>
> コインチェック、不正流出の疑い調査 数百億円規模か:日本経済新聞
> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26223140W8A120C1MM8000/
>
> ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生 (山本一郎) - Yahoo!ニュース
> https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/
>
> >一般論としてはサイバー攻撃事案ですが、今回問題となっている暗号通貨「NEM」は、中国製チャットアプリ「WeChat」や中国での取引所で兌換できる仕組みを有しており、もともと中華圏からの不正なアクセスが多い暗号通貨のひとつとされてきました。




面白い情報有難う御座います。
紹介いただいた記事の著者津上俊哉と言う御仁は日本版パンダハガーなので、こんな事を書き散らしますが、余り信頼度は無いですね。
この件は「デジタル・レーニン主義」と言い言葉とともに大変興味が有ります。

とりあえずこの件をちょっと調べてみた結果を別エントリーします。
その折かんぱちさんのこのコメントも引用させていただきたいので、宜しくお願いします。
  1. 2018-01-27 14:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する