FC2ブログ

2017-11-05 19:22

偏向報道の事例

 今日トランプ大統領が初来日しましたね。その前に娘のイバンカ氏も来日。
所でそのイバンカ氏の出席した会議で安倍首相が「イバンカ氏基金に57億円拠出」したと報道され、あちこちで物議を醸している。

最初は裏の桜さんのブログ
「現職議員やジャーナリストが「尾ひれはひれ」をつけてゆく・・・」
http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-4422.html

裏の桜さんは
「エントリタイトルを【現職議員やジャーナリストが「尾ひれはひれ」をつけてゆく・・・】としましたが、このように騒いでいる現役の国会議員や自称ジャーナリストは、ただの「無知」であり、本来の職責すら果たせん「役立たず」と言うのが本当のところなんでしょうね。
そして「みんなの血税だ」と豪語するのなら、議員としての職責を果たせない「あなたのような国会議員に出している歳費こそ」、貴重なみんなの血税なんですけどね。」

こんな意見で、まったく同感なのだが、この問題は「議員さんアホやねえ」では済まないものを持っていると思う。

これは笑韓流家元ご隠居さんのブログから
安倍はイヴァンカには57億円出したニダ
https://ameblo.jp/nobody0728/

この記事は2017/11/4付 中央日報の「慰安婦合意に10億円出した日本、イバンカ氏には57億円支援を約束」という記事をネタにしたものだが、だんだん話が大きくなる典型である。

韓国の中央日報も共同通信から記事の配信を受けているので、こんな事で騒ぐわけだ。


では実際の記事がどう書いてあったのか、これは東京新聞の記事だが、共同通信の記事をそのまま使っている。
<以下引用>
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017110301001263.html

首相、57億円拠出を表明 女性起業家支援のイバンカ氏基金
2017年11月3日 11時17分

 安倍晋三首相は3日午前、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席した。挨拶では、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明した。
 来日中のイバンカ氏も関連行事に出席して講演。5日のトランプ氏の来日を控え、友好ムードを演出した形だ。
 首相は「日本は世界で女性活躍の旗を高く掲げ、強い指導力を発揮していく決意だ」と強調。女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する」と述べた。
(共同)
<引用終り>

これを見ると、いかにもイバンカ氏の基金に57億円拠出したと読める。これでは読者には安倍不信感が植え付けられるのも無理はない。

しかし実際は裏の桜さんの記事にもあるように7月のドイツでのG20で日本は支援を表明したもので、この基金はイヴァンカ氏の個人的な基金ではない。
基金の正式名称は「女性起業家資金イニシアティブ」(We-Fi)。世界銀行内に設置されているもので、途上国の女性起業家や女性が運営する中小企業を支援する目的がある。
アメリカや日本、イギリス、カナダ、ドイツ、韓国など計14か国が支援を表明しており、総額3億2500万ドル以上の拠出が予定されている。
7月にドイツで開かれたG20サミットで立ち上げが決まり、10月の世界銀行・IMF(国際通貨基金)の年次総会で設立された。ここに日本が5000万ドル(約57億円)を拠出する予定であるという事実は、外務省から7月のサミット中に発表されている。


さてその安倍首相の3日の国際女性会議でどんなことを話したのか、その演説は以下の通り。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2017/1103waw.html
平成29年11月3日
国際女性会議WAW!(WAW!2017)特別イベント「女性のエンパワーメント」 安倍総理スピーチ

<全文は長いので以下関係部分を抜粋引用>
・・・前段略
 女性起業家たちの挑戦は、経済を、そして世界を大きく変える力を秘めています。

 本日このWAW!に参加してくださった、イバンカ・トランプさんも、同意していただけると思います。

 自らもビジネスを立ち上げた実業家として、また、トランプ大統領が信頼する補佐官として、イバンカさんは、本年のG20ハンブルク・サミットで、女性起業家資金イニシアティブの立ち上げを主導されました。

 日本は、このイニシアティブを強く支持します。そして、最大拠出国の一つとして、5000万ドルの支援を行うことを決定しました。

 世界中に女性活躍のネットワークを広げていく。世界中の女性たちが立ち上がれば、貧困を始め、世界の様々な課題は、きっと解決できるはずです。

 日本は、世界において、これからも女性活躍の旗を高く掲げ、強いリーダーシップを発揮していく決意です。


 皆さんも御存じのiPhoneが発売されたのは、10年前。そして、現在、世界中で累計10億台。世界的な、これだけの広がりを、10年前、誰が予想できたでしょうか。

 10年あれば、世界は変えることができる。いや、10年もいらないかもしれません。

 世界の至るところで女性たちが輝く社会、女性たちが次の時代を切りひらく力となる世界を、必ず、実現できる。私は、確信しています。

・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・


<引用終り>



さて共同通信以外の記事として日経はこんな記事を載せている。

<以下日経より引用>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23094290T01C17A1000000/

首相「女性起業家は大きな可能性」 国際女性会議であいさつ 
2017/11/3 9:36

 安倍晋三首相は3日、都内で開いた「国際女性会議WAW!」であいさつした。同会議は女性活躍をテーマに議論し、来日中のトランプ米大統領の長女のイバンカさんも参加した。首相は「女性起業家は女性ならではの目線で価値を生み出す。閉塞感ある経済を打ち破り、世界経済を飛躍的に発展させる大きな可能性に満ちている」と話し、女性の起業を支援していく考えを表明した。

 首相はイバンカさんが7月の20カ国・地域(G20)首脳会議で女性企業家支援基金の立ち上げに携わったことを紹介。日本政府が5000万ドルの拠出金支援を決めたことにも言及し「日本と世界においてこれからも『女性活躍』の旗を掲げ、強いリーダーシップを発揮していく」と語った。

 河野太郎外相もあいさつし、起業を希望する女性が直面する問題として「専門知識の習得や資金調達の難しさがある」と指摘。「全ての人が価値観を変える道のりは決して平たんではないが、世界各国と積極的に取り組んでいく」と話した。

<引用終り>

これなら安倍首相がスピーチで言っていた事である。そして安倍首相がイバンカに57億円あげたんだ、こんな誤解を生む要素はない


こんな風に並べると、共同通信の偏向ぶりと「安倍憎し」がひしひしと伝わってくる。
尚共同通信に関しては、裏の桜さんからコメント欄で「お手本であり記事のフォーマットなのです」というタイトルでこんな話をいただいた。
共同通信が「左傾化している」と言うか、基本「反日」「外国の意向を受けやすい」通信社であることは間違いないことであります。
ただ・・・
>共同の配信記事にはない文言が追加されている。
・・・と言う部分は、少し違うのです。
配信記事を貰う側は、共同が配信する記事の基本的な主旨を変えなければ、文言を付け足そうが、省略しようが、構わないのです。そのための配信記事なのですから・・・分かりやすく言えば「記事のフォーマット」なのです。そして、その配信記事を自社記事として報じようが、報じなかろうが、それも構わないのです。】

この話で共同通信が何故あんなに無責任な偏向記事を書くのか、おぼろげながら理解できた。
つまり
記事は配信するが、あくまで記事の責任はそれを使う新聞にある。
こう考えれば無責任な記事であっても、責任は使用する側、こう言って逃げればいい。これではいつまでたっても良くならない訳だ。

そしてここまで悪辣な印象操作をされると、他に検証手段を持たない一般国民はコロッと騙される。こんな事で安倍さんにもそろそろ飽きたなあ、今度は新しい党にでも入れてみようか、こんな雰囲気が生まれるのも無理ではない。

何ですか、お呼びですか?・・・
2017-10-21立憲民主党2 

失礼しました。薄汚いものをお目にかけたようです。


最後に、こんな事を書いていて、昔大先輩に言われたことを思い出しました。もう何十年も前の話ですが、忘れられない言葉だったので書いてみます。
口を切った言葉(喋ってしまった言葉という意味)は取り消せない。あとで取り消しますと言っても、相手は確実に覚えている。だから話す言葉はよく考えて話すことだ」、こんな言葉です。

こんな事が新聞テレビの捏造報道にも言えます。あとで別の情報を聞いても、やっぱり安部さんは何かおかしい、こう信じ込みます。
洗脳新聞・洗脳テレビの恐ろしさですね。


  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

我が家は母の意向も有り、ケーブルテレビに契約しNHkの受信料も払っています。最近見たケーブルテレビの番組で女性タレントの東ちづるさんがピースボートを宣伝する番組に出演していました。
私はお嫁さんにしたい女性No,1に選ばれた美貌と好感度が高い彼女に悪感情は一切なく好感を持っていたので、こういう組織と関係する人なんだと衝撃を受けました。
  1. 2017-11-05 22:42
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

中国、韓国への訪問は取り止めだって

ネットでは、すでに河野外相のツイートが載っているようです。いやはやネットはこのような情報は早いですね(笑)。
そのイバンカ氏ですが、韓国への訪問は取り止めらしいですが、もしかして韓国は基金への拠出を渋ったんでしょうか。あるいは側近から安全ではないと言われたのでしょうか。
わざわざ取り止めになったのは、政治的情勢が変わったというよりも政治的情勢への認識が変わったというべきではないかとも思います。
考えてみれば可笑しな話です。70年程前に2発の原爆を都市に落とし、さらに大都市への空襲で多くの日本人を虐殺してまで日本を降伏させ、代わりに身を削ってまで中国を助け、朝鮮を独立させたにもかかわらず、日本へは自分の娘を送れるが、韓国へは自分の娘を安心して送れないとは。
過去を知っているアメリカ人ならば、この矛盾を理解しているはず。「いったいオレ達は何をしていたんだ。」と考えても不思議ではないと思います。
それに対して「君たちは間違っていないよ。私には考えがある。」と言えるのは、実はキッシンジャーしかいないのではないかと思います。
そのように考えると、トランプ大統領が、キッシンジャーをいまだに重用するのも解るような気がします。
ということをイバンカ氏の訪日と中国、韓国への訪問中止を聞いて、つらつら考えてしまいました。

  1. 2017-11-05 22:58
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

To:taigen さん

> 我が家は母の意向も有り、ケーブルテレビに契約しNHkの受信料も払っています。最近見たケーブルテレビの番組で女性タレントの東ちづるさんがピースボートを宣伝する番組に出演していました。
> 私はお嫁さんにしたい女性No,1に選ばれた美貌と好感度が高い彼女に悪感情は一切なく好感を持っていたので、こういう組織と関係する人なんだと衝撃を受けました。



そうでしょうねえ。思いもよらぬ人が意外な思想を持っていたりしますから。
でも注意せねばいけないのはピースボートなどの連中は裏金の使い方に長けていることです。特に中韓は日本人には騒動もつかない裏金の相場がある。なれない日本人はこの裏金相場に騙され、うまく取り込まれてしまいます。
そんな目で、あの連中の動きを見ると分かりやすいのではないでしょうか。
  1. 2017-11-06 09:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 おはようございます。

 この記事に関連し河野外相も以下の通り反論していました。http://news.livedoor.com/article/detail/13849173/ 偏向報道が目に余ります。
  1. 2017-11-06 09:46
  2. URL
  3. inkyo  #yNKEkr8c
  4. 編集

Re: 中国、韓国への訪問は取り止めだって

> ネットでは、すでに河野外相のツイートが載っているようです。いやはやネットはこのような情報は早いですね(笑)。
> そのイバンカ氏ですが、韓国への訪問は取り止めらしいですが、もしかして韓国は基金への拠出を渋ったんでしょうか。あるいは側近から安全ではないと言われたのでしょうか。
> わざわざ取り止めになったのは、政治的情勢が変わったというよりも政治的情勢への認識が変わったというべきではないかとも思います。
> 考えてみれば可笑しな話です。70年程前に2発の原爆を都市に落とし、さらに大都市への空襲で多くの日本人を虐殺してまで日本を降伏させ、代わりに身を削ってまで中国を助け、朝鮮を独立させたにもかかわらず、日本へは自分の娘を送れるが、韓国へは自分の娘を安心して送れないとは。
> 過去を知っているアメリカ人ならば、この矛盾を理解しているはず。「いったいオレ達は何をしていたんだ。」と考えても不思議ではないと思います。
> それに対して「君たちは間違っていないよ。私には考えがある。」と言えるのは、実はキッシンジャーしかいないのではないかと思います。
> そのように考えると、トランプ大統領が、キッシンジャーをいまだに重用するのも解るような気がします。
> ということをイバンカ氏の訪日と中国、韓国への訪問中止を聞いて、つらつら考えてしまいました。



参考になるかどうか、トランプが「日本は武士の国だ」と周近平に言うとAFPが報道しています。
http://www.afpbb.com/articles/-/3149247?cx_recommend=cx_popular

武士の国だの後に続く言葉は、多分「だから日本が本気になったら怖いぞ」でしょう。引き合いに出されるのはロシアではないかと思います。(世界一を誇った大艦隊を全滅させられ、その影響で革命が起こってしまった)
武士の国だの話は米軍内でひそかに語り継がれてきたことでは無いかと思います。トランプは大統領になって初めてその話を聞いたのかも知れません。

いずれこの話は漏れ出てくるかもしれないですね。
  1. 2017-11-06 09:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re:  おはようございます。

>  この記事に関連し河野外相も以下の通り反論していました。http://news.livedoor.com/article/detail/13849173/ 偏向報道が目に余ります。



情報有難う御座います。
ドンドン捏造報道がばれてきますね。マスコミの悪あがきが白日の下にさらされるのは良いことです。
もっと拡散したいですね。
  1. 2017-11-06 15:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する