FC2ブログ

2017-10-29 15:26

選挙結果が暴いたもの:日本の敵は腐敗したメディアだった


 選挙が終わったが、その結果は日本国の、日本人の敵を暴き出したことだった。その敵とは腐臭を放つ日本のメディアだった。そんな事が良く分かるものが色々出てきた。
その一部を見てみたい。

最初に田原総一郎に登場願いたい。
実は田原総一郎は7月に安倍首相を訪ね、なにやら色々話し合っていたらしい。それが何だったのか、9月になって報道されている。

「田原総一朗氏が安倍晋三首相に持ちかけたのは訪朝だった! 6カ国協議再開へ米朝橋渡しを提案」
2017.9.8 07:16
http://www.sankei.com/politics/photos/170908/plt1709080017-p1.html

この老害ジャーナリスト、呆れたことに訪朝を提案しに行っていたようだ。そしてその結果は・・・。その北朝鮮問題について、安倍首相は9月に国連総会で演説したが、それを朝日新聞はどう伝えたか。

安倍首相が16分間国連演説「必要なのは対話ではない」
「対話による問題解決の試みは無に帰した」
2017年09月21日 09時15分 JST | 更新 2017年09月21日 09時37分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/20/abe-un2_a_23217180/

さてこんな事を踏まえ、この記事を見ると面白い。 

<以下産経より引用>
http://www.sankei.com/politics/news/171024/plt1710240028-n1.html

2017.10.24 07:56
【衆院選】
田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!

 22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面があった。

 政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。

 田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。

・・・以下略、詳細は上掲リンク先参照ください・・・
<引用終り>

2017-10-28田原総一郎発狂 この老害の見本動画は以下参照

田原総一郎、酷い顔をして激怒していますね。詳細は動画参照いただきたいが、実はこの顔、私には見覚えがある。私は認知症が徐々に進行してゆく老人の介護を何年もしてきた。そしてこんな目の座った、激怒して怒鳴る様子は認知症の〇ケ老人でしばしば見るもの。恐らく田原総一郎もどこかの精神病院で認知症検査をしてもらったほうがよさそうだ。多分もう手遅れだろうが・・・。
全く老害の見本である。



さて老害といえばもう一人、こんな方にご登場いただきたい、元朝日新聞編集委員(経済担当)の山田厚史、先日の総選挙では立民主党(はてな?)から立候補し、見事落選した。

その山田厚史が「デモクラシータイムズ」の10月27日配信「ウィークエンドニュース」でこんな事を愚痴っている。


 立憲民主党から立候補して落選した 山田厚史(元朝日新聞):(選挙運動中)若者に「何党?」と聞かれ、「立憲民主党」と答えたら、「アンタらが一番ウザイ」』『アベノミクスを止めるとまた就職氷河期になるから困る
こんな事を言われたと言って当惑している(笑)
でも多少いいことも言っている、曰く「ぼくらがここで議論しているのとは全く違う世界がある」という発言・・・13:30辺りから・・・

立憲民主党から立候補して落選した 山田厚史(元朝日新聞)
2017-10-28選挙に落選した朝日新聞関係者2 

その動画はこれ


12:23~13:45あたりがその発言の部分


こんな腐敗したメディアは日本人の敵だ。そしてこんな奴を駆除するためには一人一人が声を上げ、新聞なら不買、テレビなら見ない事だろう。



尚参考までにテレビの視聴率が下がり続けているデータが有ったので紹介します。
2017-10-29テレビ視聴率1 

どんどん下がっていますね。良いことです。
では各局別でみると・・・・・

2017-10-29テレビ視聴率2 

ウジテレビが絶賛暴落中。なるほど、なるほど、今までの悪行の報いでしょうかね・


  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

今回の選挙の意義

半年以上に渡るモリカケスキャンダル攻勢に出たマスゴミ。
動機としてはいかに彼らが宗教じみた戦後民主主義とでも言うのでしょうか?、外交も安全保障も国家戦略も考えずにラブアンドピースとか叫ぶにしがみつきたいという願望があり、さらに実際にはディレクターだとか編集長だとかごく一部の人間の利害や思想を一方的に垂れ流すだけの構造に漬け込んでアカや在日が入りこみマスゴミマフィアとでも呼ぶべき構造を作っていたというのがあると思います。
ネットで結ばれた国民の支持を受け戦後民主主義の破壊を推進するというよりただ単に戦後民主主義を許さない内外の状況に対応しているだけですが、安倍内閣は、既存のマスゴミに対して脅威だったというのは事実でしょうし、モリカケとはそういったマスゴミマフィアが自身の存在をかけて挑んだ抵抗だったのだと思います。
そこで発生したのはマスゴミと国民(実際はアカを市民と呼ぶのに対して普通に安心して暮らし日本を日本として後世に残したいと願う人を国民と呼びます)との意識の乖離でした。
北朝鮮の核ミサイルが飛来する最中で何をしやがるこのバカやろう!
というのが普通の国民の意見でありそれが大多数を占め、与党に絶対安定多数を与えました。

今回の総選挙に意義を見いだすとしたら、
ネットの声なき国民の声がマスゴミマフィアのねつ造世論操作に勝利したものとなるのではないでしょうか?。

大勢いるネットでは平等に扱われその正当性は読む人ひとりひとりの判断に委ねられる

スレ主

のひとりにすぎない地位に落とされてしまったことに対する激しい憤り、それがタワラが発した非常識な叫びだったように思います。
あの番組を生で見ていてそう思いました。
  1. 2017-10-29 17:12
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

Re: 今回の選挙の意義

> 半年以上に渡るモリカケスキャンダル攻勢に出たマスゴミ。
> 動機としてはいかに彼らが宗教じみた戦後民主主義とでも言うのでしょうか?、外交も安全保障も国家戦略も考えずにラブアンドピースとか叫ぶにしがみつきたいという願望があり、さらに実際にはディレクターだとか編集長だとかごく一部の人間の利害や思想を一方的に垂れ流すだけの構造に漬け込んでアカや在日が入りこみマスゴミマフィアとでも呼ぶべき構造を作っていたというのがあると思います。
> ネットで結ばれた国民の支持を受け戦後民主主義の破壊を推進するというよりただ単に戦後民主主義を許さない内外の状況に対応しているだけですが、安倍内閣は、既存のマスゴミに対して脅威だったというのは事実でしょうし、モリカケとはそういったマスゴミマフィアが自身の存在をかけて挑んだ抵抗だったのだと思います。
> そこで発生したのはマスゴミと国民(実際はアカを市民と呼ぶのに対して普通に安心して暮らし日本を日本として後世に残したいと願う人を国民と呼びます)との意識の乖離でした。
> 北朝鮮の核ミサイルが飛来する最中で何をしやがるこのバカやろう!
> というのが普通の国民の意見でありそれが大多数を占め、与党に絶対安定多数を与えました。
>
> 今回の総選挙に意義を見いだすとしたら、
> ネットの声なき国民の声がマスゴミマフィアのねつ造世論操作に勝利したものとなるのではないでしょうか?。
>
> 大勢いるネットでは平等に扱われその正当性は読む人ひとりひとりの判断に委ねられる
>
> スレ主
>
> のひとりにすぎない地位に落とされてしまったことに対する激しい憤り、それがタワラが発した非常識な叫びだったように思います。
> あの番組を生で見ていてそう思いました。



鋭い指摘ですね。まったく同感です。
特に
>宗教じみた戦後民主主義とでも言うのでしょうか?、外交も安全保障も国家戦略も考えずにラブアンドピースとか叫ぶにしがみつきたいという願望があり、さらに実際にはディレクターだとか編集長だとかごく一部の人間の利害や思想を一方的に垂れ流すだけの構造に漬け込んでアカや在日が入りこみマスゴミマフィアとでも呼ぶべき構造

これがマスゴミの宿弊でしょう。そしてこの宿弊退治は安倍さんにやってもらう訳にはいかない。ゴミ連中はNYTのようにアメリカなどに味方がいます。その連中を巻き込んで上を下への大騒ぎ。ですからマスゴミの始末は国民の不買運動などでやるしかないですね。

それともう一つ
>>「スレ主」のひとりにすぎない地位に落とされてしまったことに対する激しい憤り

これもその通り、その裏にあるのは無能なのに高禄を食むマスゴミ人の傲慢さでしょう。

こんな事からさてどうするか、具体論としては「日本を武人の国」「サムライの国」にするしか方法がないと思います。
今一般人は学校を出たらそれからは勉強することも、心を鍛えることも機会も修行の場もありません。
そんな事のためにいろんな道場を作ってそこで自ら鍛錬する、そんな事を考えなばいけななあ、そう思っています。
  1. 2017-10-30 04:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

山田厚史の馬鹿ねえ。

うちの選挙区で出たんですよ、コイツ。

千葉5区なんですがこちらは自民党の薗浦と元民主の村越がずっとデッドヒートを繰り返してきました。
ところが今回の選挙では、例の騒ぎもあり村越が出てこなくて民進の元浦安市魏の岡野というババアが希望で出てきました。希望の公認争いに負けたのですな。

そしてそれと無関係に立民でこのバカが出てきました。これだけでもう負けさせてくださいという選挙だったんですが、まあ勝つ気があったのか自分は疑問でしたね。

この野郎が地元の駅に来たときにウザイのテメエだ、と小生も叫んでいましたがね。あとクイズ小西が応援演説できてましたから、早くソマリアにでも亡命しろと野次ってきましたが人の集まりは本当にひどかったですね。こんなの立候補したって勝てるわけがない。10年以上に渡って名前売り込んでるやつにかなう訳はないのに

何しろ今回は共産が立候補を見送りましたが立民と希望足しても自民に追いつきません。完全な選挙区事情ですが野党一本化が出来てたらかなり厳しかったかもしれません。その意味で自民はは緑のタヌキが馬鹿をやってくれたことが第一の勝因なのでしょう。

それでもぽっと出のジャーナリスト先生は29%の得票をしましたか、本当に馬鹿は多いなあと思ったものです。

野党がひどすぎたというのは間違いないでしょう。後小泉進次郎が安倍内閣に飽きが来てる、と言いましたがまあ正論かもしれません。内閣なんて1,2年がせいぜいという状況がずっとですから仕方がない。政権選択もクソもない。これほど選択肢がない選挙は珍しかったと思いますね。政権維持能力があるのは自民党一択なんですから。

こいつらは自分たちが頓珍漢なことやってるという自覚もないんでしょうね。

今回、もと民進は希望、立民、無所属で105名だといいます。一応増えてるんだよな。これは共産と維新の分を食ったんでしょうがこのままじゃあまた馬鹿な数合わせでしょう。

これで希望の連中が反旗を翻そうとか希望の綱領を変えようっていうんだから、とことん選挙民を舐めてます。
見たくもないものがまた見られそうです。


  1. 2017-10-31 04:22
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

緊急ゲスト:山口敬之氏~伊藤詩織さんへの反論~花田紀凱編集長の「月刊Hanada」12月号の読みどころ。|ちょっと右よりですが・・・ のライブ ストリーム(2017.10.27LIVE)
https://www.youtube.com/watch?v=VtwIoDbeldM

週刊誌もひどいですね
  1. 2017-10-31 18:16
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

田原というのは、卑怯者です。もう30年前から卑怯者のクソサヨク。百田先生もDHCのなかで叫んでおられましたよ。30年前から分かる人にはわかっていました。

>>こんな事からさてどうするか、具体論としては「日本を武人の国」「サムライの国」にするしか方法がないと思います。

その通りと思います。しかし、戦後72年で日本は商人(あきんど)の国への変化してしまいました。どうすれば変るか・・難題です。あきんどがいてもいいのですが、程度問題です。しかし、残念ながらもはや不可能なのではという気もします。

  1. 2017-10-31 18:27
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

こんばんは。

田原総一朗氏の動画を見ましたが、かの方の動作はどう見ても介護付き老人ホームに行っていただくしかない状態かと思います。
自分に気に入らない意見について議論を遮るのはいいとして、かの方が発言する間の、口をもごもごさせる姿は自分で自分を制御できないご老人と同じように見えます。あのような動作をする方を老人ホームで多く見ました。かの方もとっとと入所して世間から隔離した方がいいかと思います。
施設に入所されている一般のご老齢の方と比較したような書き方ですが、市井の方がかの方のような害毒であるということではありません。言葉足らずのところはお詫びします。
  1. 2017-10-31 20:28
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:kazk さん

> 山田厚史の馬鹿ねえ。
>
> うちの選挙区で出たんですよ、コイツ。
>
> 千葉5区なんですがこちらは自民党の薗浦と元民主の村越がずっとデッドヒートを繰り返してきました。
> ところが今回の選挙では、例の騒ぎもあり村越が出てこなくて民進の元浦安市魏の岡野というババアが希望で出てきました。希望の公認争いに負けたのですな。
>
> そしてそれと無関係に立民でこのバカが出てきました。これだけでもう負けさせてくださいという選挙だったんですが、まあ勝つ気があったのか自分は疑問でしたね。
>
> この野郎が地元の駅に来たときにウザイのテメエだ、と小生も叫んでいましたがね。あとクイズ小西が応援演説できてましたから、早くソマリアにでも亡命しろと野次ってきましたが人の集まりは本当にひどかったですね。こんなの立候補したって勝てるわけがない。10年以上に渡って名前売り込んでるやつにかなう訳はないのに
>
> 何しろ今回は共産が立候補を見送りましたが立民と希望足しても自民に追いつきません。完全な選挙区事情ですが野党一本化が出来てたらかなり厳しかったかもしれません。その意味で自民はは緑のタヌキが馬鹿をやってくれたことが第一の勝因なのでしょう。
>
> それでもぽっと出のジャーナリスト先生は29%の得票をしましたか、本当に馬鹿は多いなあと思ったものです。
>
> 野党がひどすぎたというのは間違いないでしょう。後小泉進次郎が安倍内閣に飽きが来てる、と言いましたがまあ正論かもしれません。内閣なんて1,2年がせいぜいという状況がずっとですから仕方がない。政権選択もクソもない。これほど選択肢がない選挙は珍しかったと思いますね。政権維持能力があるのは自民党一択なんですから。
>
> こいつらは自分たちが頓珍漢なことやってるという自覚もないんでしょうね。
>
> 今回、もと民進は希望、立民、無所属で105名だといいます。一応増えてるんだよな。これは共産と維新の分を食ったんでしょうがこのままじゃあまた馬鹿な数合わせでしょう。
>
> これで希望の連中が反旗を翻そうとか希望の綱領を変えようっていうんだから、とことん選挙民を舐めてます。
> 見たくもないものがまた見られそうです。



いくら選挙とはいえあんな薄汚い「垢卑(アカヒ)」が出てくると不愉快ですね。私は愛知県ですが、ここでも薄汚い連中がのさばっています。何せ愛知県はパコリーヌでさえ当選してしまうんですから。そして私はあんなポッと出の政策も何もわからない奴があんなに票を取ることが信じられません。
こんな奴に投票する人たちの正気度を疑います。東日本大震災であんなにひどい目にあったのに・・・。

矢張り自民党はもっと組織を作るべきだと思います。モデルになるのは吉田松陰の松下村塾でしょうか、もっと平易に千葉道場でしょうか、それともヒットラーユーゲントでも構いません。とにかく何かをやることで心と体両方を鍛える、こんな活動が必要だと思います。
  1. 2017-10-31 21:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 緊急ゲスト:山口敬之氏~伊藤詩織さんへの反論~花田紀凱編集長の「月刊Hanada」12月号の読みどころ。|ちょっと右よりですが・・・ のライブ ストリーム(2017.10.27LIVE)
> https://www.youtube.com/watch?v=VtwIoDbeldM
>
> 週刊誌もひどいですね



私は「月刊Hanada」12月号を読んだのですが、正直酷い話だと思いました。但し、山口氏にも落ち度があります。兎に角泥酔してしまった女性であれば、いくら遠くてもタクシーで自宅へ送ってゆくべきでした。百歩譲って下心が無かったとしても、自分の宿泊しているホテルに引っ張り込むのは問題。しかも翌日アメリカに行くことになっているのですから、そんな事を考えないほうがおかしいです。しかし女性の方にも問題大あり、これは間違いないでしょう。基本的にはハニートラップにかけようとしたが、自分が酩酊してしまい、ハニトラどころの騒ぎではなくなった、そんな所なのでしょうね。
  1. 2017-10-31 22:04
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 田原というのは、卑怯者です。もう30年前から卑怯者のクソサヨク。百田先生もDHCのなかで叫んでおられましたよ。30年前から分かる人にはわかっていました。
>
> >>こんな事からさてどうするか、具体論としては「日本を武人の国」「サムライの国」にするしか方法がないと思います。
>
> その通りと思います。しかし、戦後72年で日本は商人(あきんど)の国への変化してしまいました。どうすれば変るか・・難題です。あきんどがいてもいいのですが、程度問題です。しかし、残念ながらもはや不可能なのではという気もします。



まったく同感ですね、田原総一郎はどうしようもないクソ左翼、間違いありません。
所で「商人(あきんど)の国」ですが、日本では商人も百姓もそれなりにしっかりした人は名字帯刀を許され、武士と同格でした。特に近江商人などは「三方よし」という現代の世界にもそのまま当てはまる素晴らしい商売哲学を持っていました。
武人の国、サムライの国と言うのは、そんな人も含めた広い概念でとらえたいと思っています。
そしてもう手遅れで日本はこれからもっと劣化する、そんな事も気になりますが、私は日本は今着実に変わりつつあると思っています。
但し、何もしなくても若い人がどんどん保守化する、こんなことを期待してはいけないと思っています。若い人には真実は何かを教えて行けば武人の国は出来上がる。その教える役目は先輩たちだと。
こんな見方で日々頑張っていきたいと思っています。
  1. 2017-10-31 22:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

マスコミ人気質は日本人気質と正反対

よもぎねこさんのブログへのコメントでも貼ったんですが、今の日本で、いちばん「アンチ自民=左翼政党支持」が多いのは、50代・60代だそうです。まだインターネットが無かった時代に、マスコミによる偏向報道のシャワーを浴びた世代ですね

町の猫さんのツイート: 世代別政党支持率
https://twitter.com/hitoshi44867230/status/922308545244143616

衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析 | 十人十色ブログ
https://okonomijyoho.com/494.html

18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/

新聞やテレビしか情報源が無いと、自然と「自民だけはイヤ」という自民アレルギーになってしまうのでしょう。以前は私もそうでした。私の記憶では、田原総一朗よりも久米宏や筑紫哲也の方が、はるかに酷かったですね。特に久米宏は、普段のニュース番組の時から偏向や誘導が酷かったけど、選挙特番では、自民党が負けると喜んで、自民党が勝つと露骨に悔しがっていましたからね。

>矢張り自民党はもっと組織を作るべきだと思います。
>何もしなくても若い人がどんどん保守化する、こんなことを期待してはいけないと思っています。

たしかに仰るとおりですが、政治思想を刷り込むのではなくて、日本人が本来持っていた「公共」を大事する価値観の教育がいいですね。戦後の日本では「公共を大事する → お国のため → 軍国主義」「権利を主張して闘う = 良いこと」みたいな倒錯した教育が行われてきたと思います。
私自身は子供時代、団体行動が大の苦手だったので、偉そうな事は言えないのですが、やはり「いきすぎた個人主義や権利意識」が日本をダメにしているような気がします。

また、欧米では十代の若者が政党に所属して、政治活動をしていたりしますが、私には、あれが良い事だとは思えません。
日本が、これほど地政学的に厳しい位置にあって、外国勢力の手先もウジャウジャいるのに、社会が安定しているのは「扇動されにくい国民性」にあると思うんです。大多数の国民はノンポリで、政治的アクションを起こさないことが、社会の安定に繋がっていると思うんですね。
これが韓国のように、すぐに火病ってデモや暴動を起こすような国民性だったら、東日本大震災と原発事故の時に大混乱になっていたでしょう。

もっともマスコミには、外国で「民衆による抗議運動」が起こるのをうらやましいと思っているフシがありますよね。暴動なのに好意的に報道したりするし。ああいう写真や映像は、マスコミ的には絵になるし、元々そういうものに憧れるような人がマスコミ業界には多いのでしょう。
左翼はよく、日本でああいう抗議運動が起きないのを「日本人はお上に従順」みたいな言い方をして、ディスったりしますが、日本人の国民性・民族気質を分かっていないと思います。
  1. 2017-10-31 22:55
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To:koguma さん

> こんばんは。
>
> 田原総一朗氏の動画を見ましたが、かの方の動作はどう見ても介護付き老人ホームに行っていただくしかない状態かと思います。
> 自分に気に入らない意見について議論を遮るのはいいとして、かの方が発言する間の、口をもごもごさせる姿は自分で自分を制御できないご老人と同じように見えます。あのような動作をする方を老人ホームで多く見ました。かの方もとっとと入所して世間から隔離した方がいいかと思います。
> 施設に入所されている一般のご老齢の方と比較したような書き方ですが、市井の方がかの方のような害毒であるということではありません。言葉足らずのところはお詫びします。



 kogumaさんも老人ホームを色々見ておられるのですか、それなら田原総一郎のあの表情・しぐさや物腰、すべてが認知症のぼ〇老人と同じというのが分かったと思います。
気の毒ですが、田原総一郎は昔人気アイドル、今悲惨な老人ホーム暮らしの天地真理の後を追うかもしれません。早くそういう日が来て欲しいですね。

但し今の老人ホームは手のかかるボ〇老人は受け入れを拒否する、あるいは受け入れ後にそんな状態が分かると追い出します。
そんな事例を色々見ています。
施設の方と話をしますと、ある程度は施設側も我慢するが、特に夜騒がれると最早対応できないので、そんな時は家に帰ってもらう(とやんわり言いますが、つまり追い出し)と言っています。
多分田原総一郎を受け入れてくれる施設は最終的には鉄格子の精神病院しかないかもしれません。
  1. 2017-11-01 07:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: マスコミ人気質は日本人気質と正反対

> よもぎねこさんのブログへのコメントでも貼ったんですが、今の日本で、いちばん「アンチ自民=左翼政党支持」が多いのは、50代・60代だそうです。まだインターネットが無かった時代に、マスコミによる偏向報道のシャワーを浴びた世代ですね
>
> 町の猫さんのツイート: 世代別政党支持率
> https://twitter.com/hitoshi44867230/status/922308545244143616
>
> 衆議院選挙の年代別支持政党率とその分析 | 十人十色ブログ
> https://okonomijyoho.com/494.html
>
> 18・19歳、自民に4割傾く 立憲民主は高齢層支持多く:日本経済新聞
> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22561000S7A021C1EA2000/
>
> 新聞やテレビしか情報源が無いと、自然と「自民だけはイヤ」という自民アレルギーになってしまうのでしょう。以前は私もそうでした。私の記憶では、田原総一朗よりも久米宏や筑紫哲也の方が、はるかに酷かったですね。特に久米宏は、普段のニュース番組の時から偏向や誘導が酷かったけど、選挙特番では、自民党が負けると喜んで、自民党が勝つと露骨に悔しがっていましたからね。
>
> >矢張り自民党はもっと組織を作るべきだと思います。
> >何もしなくても若い人がどんどん保守化する、こんなことを期待してはいけないと思っています。
>
> たしかに仰るとおりですが、政治思想を刷り込むのではなくて、日本人が本来持っていた「公共」を大事する価値観の教育がいいですね。戦後の日本では「公共を大事する → お国のため → 軍国主義」「権利を主張して闘う = 良いこと」みたいな倒錯した教育が行われてきたと思います。
> 私自身は子供時代、団体行動が大の苦手だったので、偉そうな事は言えないのですが、やはり「いきすぎた個人主義や権利意識」が日本をダメにしているような気がします。
>
> また、欧米では十代の若者が政党に所属して、政治活動をしていたりしますが、私には、あれが良い事だとは思えません。
> 日本が、これほど地政学的に厳しい位置にあって、外国勢力の手先もウジャウジャいるのに、社会が安定しているのは「扇動されにくい国民性」にあると思うんです。大多数の国民はノンポリで、政治的アクションを起こさないことが、社会の安定に繋がっていると思うんですね。
> これが韓国のように、すぐに火病ってデモや暴動を起こすような国民性だったら、東日本大震災と原発事故の時に大混乱になっていたでしょう。
>
> もっともマスコミには、外国で「民衆による抗議運動」が起こるのをうらやましいと思っているフシがありますよね。暴動なのに好意的に報道したりするし。ああいう写真や映像は、マスコミ的には絵になるし、元々そういうものに憧れるような人がマスコミ業界には多いのでしょう。
> 左翼はよく、日本でああいう抗議運動が起きないのを「日本人はお上に従順」みたいな言い方をして、ディスったりしますが、日本人の国民性・民族気質を分かっていないと思います。



貴重な情報、有難う御座います。
町の猫さんのグラフは大変分かりやすいですね。このグラフのソースは多分十人十色さんのぐログにあるテレビ朝日のテレビ報道の出口調査でしょう。朝日も良い調査をしてくれるものです。

こんな事が起る原因はテレビの影響が大変大きいのはまったく同意します。しかし私は自分もその情報弱者グループの年代で、仲間と話をしていて感じるのですが、単にテレビだけでないと思います。
この世代の連中の情報源はテレビとスポーツ新聞。そしてもう一つが現役時代に職場で嫌というほど吹き込まれた組合からの情報。これは組合が動員をかけてきますから、いやでもその色に染まります。
こんな事が思想のベースになっている。
そう考えないと、例えば愛知県の恥パコリーヌの当選などはテレビでアレだけ叩かれたのに当選できた理由が分かりません。

この組織の問題は私はタイ時代にも経験しています。タイの場合、タイ共産党は80年代に解散しましたが、解散から15年以上たって、タクシン政権になってみるとその組織が健在で、その組織力がタクシン躍進の原動力でした。
若いころに徹底的に刷り込まれた反権力思想は何年たっても抜けないのですね。
こんな事が空き缶菅直人当選等、パヨク連中が生き残った原動力なのでしょう。

こんな目でこの選挙結果を見ないといけないのではないかと思います。自民党などは組織力が全くありませんから、ポスティングなどを未だに公明党の組織に頼っている、こんな所から見直さないといけないと思っています。
  1. 2017-11-01 15:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

はじめまして。
ミニ氷河期に関する情報を集めているうちに、こちらのブログにたどり着きました。
このブログがまだ活動中か確かめようと思い、直近のカキコミを調べた所、選挙結果について、記事を書かれていて、少し疑問を感じたので、コメントさせていただくことにしました。

あなたのロジックに、ものすごく初歩的な矛盾を感じます。


あなたは、ミニ氷河期が始まっていることをご存知です。
過去に、ご自身がそのことを記事にしているのだから、それは間違え用のない事実です。

つまり、食糧危機の到来をあなたは承知しています。
日本の食料自給率は、現時点で4割を割っているので、
本格的なミニ氷河期が始まるとされる目安である2030年には
この国の食料自給率は2割を割っているでしょう。
(寒くなれば、当然生産量は激減します。稲作はほぼ絶望的です)。

つまり、日本人の8割=約1億人の餓死です。
しかも、飢えた人がただ死ぬ、という事はありえないので、
略奪や虐殺が日本各地で勃発ことが懸念されます。

従って、同じ日本人の命を一人でも多く生き延びさせたければ、
国が最優先課題として取り組まなければならないことは、
食料自給率の飛躍的な向上です。食料の備蓄です。
そして、人口の分散です。
飢餓が始まる事を知っていて都市部に人を集めておくなんて、狂人のすることです。
当然、食料自給率を大幅に押し下げるTPPなんてもっての外です。

また、千万単位の人間が死ねば株式市場は必ず崩壊します。
億人規模で死者が出た場合は、企業の大半は存続さえ出来ません。つまり、株式市場に年金資金をつぎ込むという行為は、文字通りの「お金をドブに捨てている」行為なのです。
そうすれば、そんなことは、今直ぐに辞めなければならないことぐらい、子供にだって理解できます。

ですが、安倍政権は、自分が今否定した、まさにソレを行なっています。
つまり、安倍政権が一日長く続くという事は、
ミニ氷河期が来た時に生じる国内の悲劇が、それだけ悲惨なものになる、
という事です。

1億人もの死者が出た時、現状の領土を守ることは不可能ですので、
尖閣は中国に盗られるでしょう。
逆から考えると、中国はあと15年も待っていれば、タダで尖閣が手に入るので、それまでは、わざわざ攻めてきたりはしないでしょう。

ミニ氷河期について知っているあなたは、そのぐらいのことは考える
材料を持っているはずです。

安倍政権を支持するという事は、理論的に考えると、
「近未来の自国民た大虐殺に手を貸しているのと同じ」です。
そして、祖先から託された領土を放棄しているのと同じです。

安倍政権は、在任中は「ミニ氷河期」を認めないでしょう。
ミニ氷河期を前提とした政治をするという事は、
自由貿易を否定せねばならなくなるからです。
それは、経済団体にとっても、アメリカにとっても、都合が悪い話だからです。
なにより、自分の行なってきた政策を全否定することになるからです。

ですから、安倍晋三という政治家が在任中は、この国は「氷河期対策」はとりません。自民党政権が与党である間は、この国は「氷河期対策」はとりません。

つまり、このまま自民党が与党でありつづけると、
「日本は滅ぶ」という結論が導き出されます。

そういう知識があるはずなのに、理論的に考えれば判るはずなのに、
安倍政権(自民党)を支持する理由はなんですか?

ミニ氷河期は、日本に限定された問題ではありません。
世界中の食料生産量が落ちるので、世界中で、食料の争奪戦が始まることになります。だから、自由貿易のために自国の農業を犠牲にする、というのは、
自殺と同じです。

その辺を、理解しているのでしょうか?

追:自分は、2013年にチャンネル桜という団体にくっついて尖閣付近まで行ったぐらいなので、そうとうな「保守」だと思います。
だからこそ、自分は、自民党を見限りました。
いつくもの材料から「コイツは、日本を守る気は無い」と確信を持てるため、自分は自民党を全否定しています。

追2:あなたがたは「保守」「サヨク」という区分を好んで用いますが、
「ガキ」と「大人」という、別の角度から物事を見つめるべきかと思います。
そして、「○○が悪い。だから、自分は正しい」という発想、
つまり、「正義」を振りかざすやつは、ただの「ガキ」です。

はっきりいって、日本が直面している最大の危機は、「飢饉」です。
飢饉によって、同胞が殺しあう事を回避することです。

外国なんて、どうだっていいです。
「自衛隊が海外で戦えるように〜」
みたいなことは、食料自給率が150%ぐらいになってから考えればいいことです。

ミニ氷河期について学んだなら、そのぐらいは理解できるはずです。

アメリカと同盟を組んだところで、アメリカ国内の食料が不足すれば、
アメリカは日本への食料供給を止めます。それは、過去の実績から明白です。
北朝鮮を倒しても、中国を倒しても、サヨクを倒しても、
食料自給率は向上しません。

ですが、馬鹿なことに労力を使っていると、食料をめぐる問題は、確実に状況は悪化してゆきます。
  1. 2017-11-01 21:23
  2. URL
  3. 高橋正臣 #9C6qILO.
  4. 編集

中日友好新聞

おじさんもこの地方ならご存知の中日友好新聞(通名:東京新聞)ですが、
本日の記事は酷かったですね。

加計学園の認可が下りた事を受けて「疑惑を抱え」
そして【分かりやすい相関図(笑)】

(笑)では済まないですが、加戸守行前愛媛県知事、抹殺されてます

なんかねー

アカ匪新聞の方がマシに見えるんです。


「とりあえず無料ですから取ってください」って赤匪さんは勝手に入れてくんですが
思ったより赤匪の方がマトモというぐらい

中日友好新聞は酷すぎです。
  1. 2017-11-03 23:00
  2. URL
  3. 勃ちあがれ日本人 #-
  4. 編集

Re: 中日友好新聞

> おじさんもこの地方ならご存知の中日友好新聞(通名:東京新聞)ですが、
> 本日の記事は酷かったですね。
>
> 加計学園の認可が下りた事を受けて「疑惑を抱え」
> そして【分かりやすい相関図(笑)】
>
> (笑)では済まないですが、加戸守行前愛媛県知事、抹殺されてます
>
> なんかねー
>
> アカ匪新聞の方がマシに見えるんです。
>
>
> 「とりあえず無料ですから取ってください」って赤匪さんは勝手に入れてくんですが
> 思ったより赤匪の方がマトモというぐらい
>
> 中日友好新聞は酷すぎです。



全くねえ、当地方の恥は野球では中日ドラゴンズ(ブービー賞)、サッカーでは名古屋グランパス、そして新聞では中日・朝日・毎日の反日新聞そろい踏み・・・(泣)。

この中日新聞の記事は確かにひどいですが、念のためソースを調べて見たら共同通信の配信記事がベースらしい。一寸そんな事をエントリーします。
  1. 2017-11-04 14:13
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:高橋正臣 さん

> はじめまして。
> ミニ氷河期に関する情報を集めているうちに、こちらのブログにたどり着きました。
> このブログがまだ活動中か確かめようと思い、直近のカキコミを調べた所、選挙結果について、記事を書かれていて、少し疑問を感じたので、コメントさせていただくことにしました。
>
> あなたのロジックに、ものすごく初歩的な矛盾を感じます。
>
>
> あなたは、ミニ氷河期が始まっていることをご存知です。
> 過去に、ご自身がそのことを記事にしているのだから、それは間違え用のない事実です。
>
> つまり、食糧危機の到来をあなたは承知しています。
> 日本の食料自給率は、現時点で4割を割っているので、
> 本格的なミニ氷河期が始まるとされる目安である2030年には
> この国の食料自給率は2割を割っているでしょう。
> (寒くなれば、当然生産量は激減します。稲作はほぼ絶望的です)。
>
> つまり、日本人の8割=約1億人の餓死です。
> しかも、飢えた人がただ死ぬ、という事はありえないので、
> 略奪や虐殺が日本各地で勃発ことが懸念されます。
>
> 従って、同じ日本人の命を一人でも多く生き延びさせたければ、
> 国が最優先課題として取り組まなければならないことは、
> 食料自給率の飛躍的な向上です。食料の備蓄です。
> そして、人口の分散です。
> 飢餓が始まる事を知っていて都市部に人を集めておくなんて、狂人のすることです。
> 当然、食料自給率を大幅に押し下げるTPPなんてもっての外です。
>
> また、千万単位の人間が死ねば株式市場は必ず崩壊します。
> 億人規模で死者が出た場合は、企業の大半は存続さえ出来ません。つまり、株式市場に年金資金をつぎ込むという行為は、文字通りの「お金をドブに捨てている」行為なのです。
> そうすれば、そんなことは、今直ぐに辞めなければならないことぐらい、子供にだって理解できます。
>
> ですが、安倍政権は、自分が今否定した、まさにソレを行なっています。
> つまり、安倍政権が一日長く続くという事は、
> ミニ氷河期が来た時に生じる国内の悲劇が、それだけ悲惨なものになる、
> という事です。
>
> 1億人もの死者が出た時、現状の領土を守ることは不可能ですので、
> 尖閣は中国に盗られるでしょう。
> 逆から考えると、中国はあと15年も待っていれば、タダで尖閣が手に入るので、それまでは、わざわざ攻めてきたりはしないでしょう。
>
> ミニ氷河期について知っているあなたは、そのぐらいのことは考える
> 材料を持っているはずです。
>
> 安倍政権を支持するという事は、理論的に考えると、
> 「近未来の自国民た大虐殺に手を貸しているのと同じ」です。
> そして、祖先から託された領土を放棄しているのと同じです。
>
> 安倍政権は、在任中は「ミニ氷河期」を認めないでしょう。
> ミニ氷河期を前提とした政治をするという事は、
> 自由貿易を否定せねばならなくなるからです。
> それは、経済団体にとっても、アメリカにとっても、都合が悪い話だからです。
> なにより、自分の行なってきた政策を全否定することになるからです。
>
> ですから、安倍晋三という政治家が在任中は、この国は「氷河期対策」はとりません。自民党政権が与党である間は、この国は「氷河期対策」はとりません。
>
> つまり、このまま自民党が与党でありつづけると、
> 「日本は滅ぶ」という結論が導き出されます。
>
> そういう知識があるはずなのに、理論的に考えれば判るはずなのに、
> 安倍政権(自民党)を支持する理由はなんですか?
>
> ミニ氷河期は、日本に限定された問題ではありません。
> 世界中の食料生産量が落ちるので、世界中で、食料の争奪戦が始まることになります。だから、自由貿易のために自国の農業を犠牲にする、というのは、
> 自殺と同じです。
>
> その辺を、理解しているのでしょうか?
>
> 追:自分は、2013年にチャンネル桜という団体にくっついて尖閣付近まで行ったぐらいなので、そうとうな「保守」だと思います。
> だからこそ、自分は、自民党を見限りました。
> いつくもの材料から「コイツは、日本を守る気は無い」と確信を持てるため、自分は自民党を全否定しています。
>
> 追2:あなたがたは「保守」「サヨク」という区分を好んで用いますが、
> 「ガキ」と「大人」という、別の角度から物事を見つめるべきかと思います。
> そして、「○○が悪い。だから、自分は正しい」という発想、
> つまり、「正義」を振りかざすやつは、ただの「ガキ」です。
>
> はっきりいって、日本が直面している最大の危機は、「飢饉」です。
> 飢饉によって、同胞が殺しあう事を回避することです。
>
> 外国なんて、どうだっていいです。
> 「自衛隊が海外で戦えるように〜」
> みたいなことは、食料自給率が150%ぐらいになってから考えればいいことです。
>
> ミニ氷河期について学んだなら、そのぐらいは理解できるはずです。
>
> アメリカと同盟を組んだところで、アメリカ国内の食料が不足すれば、
> アメリカは日本への食料供給を止めます。それは、過去の実績から明白です。
> 北朝鮮を倒しても、中国を倒しても、サヨクを倒しても、
> 食料自給率は向上しません。
>
> ですが、馬鹿なことに労力を使っていると、食料をめぐる問題は、確実に状況は悪化してゆきます。



 三か月前にいただいたコメントですが、不正投稿フォルダーに入っていました。こうなるとメールの通知もきませんので気が付きませんでした。返事が遅れ失礼しました。

最初に小氷期と氷河期を勘違いされているようです。最後の氷河期は今から1万年以上前に終わり、現在は間氷期です。
その間氷期の中に小氷期が有り最後の小氷期は江戸時代でした。
そして現在はその江戸時代に続く小氷期になろうとしています。また現在の間氷期は間もなく終わる筈ですが、それがいつになるかはよく分かりません。但し氷河期になると言ってもかなり長い時間が必要なので、注意してみていきたいと思います。

それから食糧危機ですが、日本人が1億人の死亡するような危機は現在考えられないでしょう。理由は今言ったように今やって来るのは江戸時代並みの小氷期だからです。

そして食料危機を信愛されていますが、現在の農業技術はものすごい進歩をしています。ここ20年ほどでも大違い。
危機感を持つのは重要ですが、現実を見ない空論はいけません。
そんな所を現実をよく見ることをお勧めします。
  1. 2018-01-28 08:20
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する