FC2ブログ

2017-10-09 18:45

半田山車祭り

 明日10月10日は衆議院銀選挙の公示日ですね。何か選挙を前にして緑のタヌキだとか赤いケツネだとか騒がしいですが、ちょっと浮世の喧騒を忘れて・・・。 

最初は一寸余談から・・・。8日(日)は早朝から快晴でした。

2017-10-9早朝5時31分10月8日 
10月8日 午前5時31分の東の方向

2017-10-9早朝5時36分10月8日の西の空 
同じ所から 10月10日午前5時36分 西の方向
空高く、月が煌々と・・・。
こんな写真を持ち出したのは、9月30日のエントリでこんな和歌を紹介した。

ひむがしの野にかぎろひの立つ見えて かへりみすれば月かたぶきぬ

こんな歌が詠まれるような条件は実は結構特別。日の出前に月が西に傾くという事は、旧暦の16日~17日でないと見られない。丁度8日は旧暦で19日なので、どんなものかと写真を撮ってみた。


月の話はこれにて終了。

一昨日・昨日(10月7日・8日)と愛知県知多半島の半田市で半田山車祭りという5年に一度の祭りがありました。半田市には各地区ごとに2輌~5輌の山車(だし)がある。普段は各地区ごとに春祭りで地区内を引き回しているのだが、5年に一度全部で31輌の山車が集合する。今回で8回目の祭りで、特に全31輌もの山車が並ぶのは壮観だ。

特に今回は亀崎地区の潮干祭りがユネスコの無形文化遺産に登録されたことも有り、一層盛り上がった。


先ずはどんなものか・・・。

朝の会場周辺には沢山の山車がスタンバイ

2017-10-9半田山車祭り1 


2017-10-9半田山車祭り2 


2017-10-9半田山車祭り3 

全員集合の会場へ、運河に架かる橋を渡っていきます。

2017-10-9半田山車祭り4 

運河には山車31輌の外に巻藁船(まきわらぶね)が2艘。

2017-10-9半田山車祭り4-1 

31輌全員集合の集合場所へ隊列を作って進みます。

2017-10-9半田山車祭り5 


そしてこれが31輌全部が集合したところ。広すぎてカメラには全部は収まりきれません。

2017-10-9半田山車祭り 

二日間で55万人の人が祭りを楽しんだそうです。好天でよかったですね。

  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

生まれ育った実家は、昔は住宅街だったのですが、いまはマンションと駐車場がほとんどになりました。それはそれで栄えていればいいのですが、本屋や床屋のシャッターは閉じたままで借り手なし。こんな日本に誰がした。
一方、妻が日本で久留米まで行ったのですが、駅から事務所までの夕方の通りは暗く、シャッター街、怖かった怖かったって言っていました。
知多半島は一度だけ、車で行ったことがありますが、スイカがイメージに残っています。ここはまあ祭りを大規模にやっていていいところですね。
いつかまた、日本に戻ったらお祭りにぜひ参加したいものです。御神輿かつぎたい。
  1. 2017-10-10 11:05
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 生まれ育った実家は、昔は住宅街だったのですが、いまはマンションと駐車場がほとんどになりました。それはそれで栄えていればいいのですが、本屋や床屋のシャッターは閉じたままで借り手なし。こんな日本に誰がした。
> 一方、妻が日本で久留米まで行ったのですが、駅から事務所までの夕方の通りは暗く、シャッター街、怖かった怖かったって言っていました。
> 知多半島は一度だけ、車で行ったことがありますが、スイカがイメージに残っています。ここはまあ祭りを大規模にやっていていいところですね。
> いつかまた、日本に戻ったらお祭りにぜひ参加したいものです。御神輿かつぎたい。



田舎は何処でもシャッター街ばかり、私の街も例外ではありません。本屋の話でいえば、昔私が日本で仕事をしていた頃、自宅から勤務先まで車で35キロありましたが、その間に本屋が十数軒ありました。それがタイでの仕事を終えて帰国してみるとあんなにたくさんあった本屋が1軒だけ。浦島太郎の心境でした。

しかし最近思うのですが、日本は今猛烈な勢いでコストダウンをしています。デフレで売り上げが伸びない、少子化が拍車をかけている。そんな状況で生き残るためにはコストダウンしかありません。このコストダウンの一番目に付くのが食料品ですね。だから昔ながらの店はみんな潰れました。本屋なども例外ではありませんね。
この影響でいつの間にか日本は先進国で最も物価の安い国になった。

実は今朝も友人たちと朝の喫茶店でもおしゃべりでこんな事を言いました。その友人は農家なのですが、コメの値段が下がって大変だねえ、自民党に腹を立てるのも良く分かる。でもここまで低コストになったら、それを武器に海外に打って出ることができる。だからこれからはそんな時代になったんだよ。そんな話でした。

国内にいると気が付きませんが、日本の社会構造が静かに変身している。その負の部分が古い商店街のシャッター通り。でもそこにあったような店は郊外の大型ショッピングセンターに全部変わってしまった。目先の利く商売人は古い店をたたんでSC内にテナントで入って商売をしています。

先ほどの稲作に戻りますが、今回日本独自の高精度GPS衛星打ち上げが成功しました。これを使えばセンチ単位で管理できますから、田植えも稲刈りもほとんど無人の機械でやることができる。人件費がそこまで圧縮できれば、アメリカなどの大規模稲作と価格で相当の勝負ができる可能性も出てくる(口で言うほど簡単ではありませんが)。今そんな所まで来ています。
これから日本の反撃が始まる、そう思っています。苦しいですが、頑張りたいですね。
  1. 2017-10-10 17:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

日本人は本をアマゾンで買うようになったみたいです。私は中古通販書籍かアマゾンで購入します。いずれも通販とか電子書籍です。電子書籍は便利で、今保有しているキンドルはバックライトが付いていないのでいずれバックライト付きキンドルを買うはずです。アマゾンゴーというコンビニではレジがないそうで、便利です。アマゾンは便利です。アメリカは進んでいると認めざるえません。

しかし、アマゾンの宅配もヤマト運輸の値上げの影響をうけそう。人手不足で小物配達が増えてどうしようもないそうです。ドローンはまだ広大なアメリカでの話。アマゾンのコストダウンも限界に達したか?

日本の品質が良いが価格が高いコメが果たして海外で競争力を持つか。海外の日本人または超富裕層は買うかもしれませんが、庶民は買わないでしょう。ぜひGPSでドローンを利用して海外のコメ並みにコストダウンしてほしいと思います。価格がちょっとだけ、現地の日本米より高い程度なら買います。

コストダウンはデフレに直結するので、あめりコストダウンばかり考えているのはどうかという気もします。徳川吉宗の享保の改革のようで、倹約倹約では盛り上がりません。しっかり消費できるように給料が上がるといいですね。

世論で財務省を動かして消費税を凍結すること。国債を発行して、公共投資をすること。リニアコライダー国債、教育国債、リニア国債、防空壕国債、武器国債・・・どんどんやればいい。財務省の天下りが以前よりまた増えてきたようで、まるでゴキブリのようです。官僚は天下り先のことばかり考えているようです。
  1. 2017-10-11 13:15
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

名古屋は新しいが古い都市圏

半田市お祭の山車は、写真で見る限り京風のようです。これは京の祭を摸倣したものだからと思います。このような京風の山車祭は西日本にいくつかあり、おそらくそのすべてが京風ではないかと思います。
私の郷里にも京風の山車祭があります。つまり全国の山車まつりは江戸時代に豊かであった地域に現われるものではないかと推測します。
たぶん半田市は江戸時代豊かな地域であったはずです。桶狭間で戦いが起きる訳です。
東北のねぷた祭にも山車がでますが、京風ではありません。あれは言ってみれば江戸の文化圏ではないでしょうか。
大阪が古くて名古屋が新しいというイメージがあるかもしれません。しかし、実際はまったく逆で名古屋の方がはるかに古い都市であることは明白です。
つまり、名古屋が西日本の中心になっても何の問題もないということです。
  1. 2017-10-12 08:05
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 日本人は本をアマゾンで買うようになったみたいです。私は中古通販書籍かアマゾンで購入します。いずれも通販とか電子書籍です。電子書籍は便利で、今保有しているキンドルはバックライトが付いていないのでいずれバックライト付きキンドルを買うはずです。アマゾンゴーというコンビニではレジがないそうで、便利です。アマゾンは便利です。アメリカは進んでいると認めざるえません。
>
> しかし、アマゾンの宅配もヤマト運輸の値上げの影響をうけそう。人手不足で小物配達が増えてどうしようもないそうです。ドローンはまだ広大なアメリカでの話。アマゾンのコストダウンも限界に達したか?
>
> 日本の品質が良いが価格が高いコメが果たして海外で競争力を持つか。海外の日本人または超富裕層は買うかもしれませんが、庶民は買わないでしょう。ぜひGPSでドローンを利用して海外のコメ並みにコストダウンしてほしいと思います。価格がちょっとだけ、現地の日本米より高い程度なら買います。
>
> コストダウンはデフレに直結するので、あめりコストダウンばかり考えているのはどうかという気もします。徳川吉宗の享保の改革のようで、倹約倹約では盛り上がりません。しっかり消費できるように給料が上がるといいですね。
>
> 世論で財務省を動かして消費税を凍結すること。国債を発行して、公共投資をすること。リニアコライダー国債、教育国債、リニア国債、防空壕国債、武器国債・・・どんどんやればいい。財務省の天下りが以前よりまた増えてきたようで、まるでゴキブリのようです。官僚は天下り先のことばかり考えているようです。



アマゾンは素晴らしいですね。私も良く利用しています。
アメリカの凄い所は、アマゾンのような良いビジネスモデルを見つけると即座にシステム化し、全世界への展開を考える。ここだと思います。日本がぜひ見習いたいところでしょう。

所で本屋の話題が出たので、ちょっと私の見る所を。
本屋の数は激減しています。特に昔ながらの零細な街の本屋さんなどほぼ絶滅しました。だから田舎の町などシャッター街ばかりになるわけです。そしてアマゾンの影響は大変大きいですが、この傾向はもっと前から始まっていまして、町の本屋さんは最初にショッピングセンター内の割合大きな店に移行しました。もう一つ大きいのはコンビニに週刊誌や雑誌コーナーができ、それがちょっとした本屋さん並みに充実した事です。
コンビニが絶滅させたものは町の本屋さんもそうですが、町の小さな食堂も激減中。いわゆる街道筋の雲助食堂などはもう無くなりました。では運転手は何処で飯を食べているか、コンビニです。最近できるコンビニは大きな駐車場が必ずあります。トラックなどを駐車させるためです。だから古い、駐車場の小さいコンビニはどんどん移転しています。そんなコンビニには必ずトイレをつけ、店内に小さなカウンター等を設置し、ここで食事できるようにしています。
そうそうもう一つ、コンビニに仕事を奪われているのが銀行です。日本の銀行はお高くとまって規制に胡坐をかいていますが、振込業務などはATMとコンビニ払いにほとんど仕事を取られました。間もなくやって来るキャッシュレスの時代になったら、真っ先に淘汰されるのは銀行マンでしょう。

それから誤解を招くといけないのでちょっと補足。
コストダウンの話です。
日本が狙うコストダウンはサービスを向上させつつコストを下げる、こんな方向を目指します。だからコンビニのようなビジネスモデルが成功する訳です。
しかし一方問題もあります。以前こんなエントリーをしました。
「IT企業が恐れるラジアルタイヤの教訓  2017-06-25 」
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html

デフレ脱却は簡単ではない、そんな奥底にこんな皮肉な現実がある。難しいですね。

  1. 2017-10-12 10:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

>>最近できるコンビニは大きな駐車場が必ずあります。トラックなどを駐車させるためです。

日本は完全にモータリゼーション社会になりました。トイレは昔はなかったですよね。今はあるのですね。その方が便利だと思いますが、お店は管理が大変でしょう。いろんなのがいますから。
ほとんどのコンビニにはATMがあって、便利です。しかも時間内だと無料。いま、銀行の業務はいったい何でしょうか?ゼロ金利になって(日銀にこれ以上は預からないといわれて)以降も銀行のビジネスモデルがわかりません。ビジネスモデルは日銀から利子をもらうこと????潰れる(合従連衡)のは当然でしょう。特に地銀。メガバンクも何を仕事にしているのか不明。

実家の周りには、コンビニ数個、24時間スーパー、そしてディスカウントスーパーがありますが、母はほとんどDSスーパーへ行きます。品数が少ないのですが、同じ製品が安いんです。無い製品は24スーパーです。でも24時間スーパーやコンビニが無くなれば寂しくなるし、不便になるので必要です。

アマゾンの経営者はワシントンポストを買ました。記事をAIに書かせる意向だそう。産業革命の頃の19世紀初だと思いますが、イギリスでダッタイト運動というのが起こりました。機械導入で労働者が失業するので機械を壊したというものです。しかし、結果は労働が楽になり、給料もあがった。したがって、AIにジム仕事を奪われたり、ロボットに作業を奪われたりするのは良い面が多いと思います。朝日新聞や東京新聞の偏向記者よりも公平なAIの方が良いと思います。(笑)

>>大阪が古くて名古屋が新しいというイメージがあるかもしれません。しかし、実際はまったく逆で名古屋の方がはるかに古い都市であることは明白です。つまり、名古屋が西日本の中心になっても何の問題もないということです。

東京と大阪が二大都市と考える人もいるようですが、私の頭のなかでは、二大都市はとっくの昔に名古屋と東京です。大阪はちょっと異端都市というイメージ。製造業の中心が名古屋、金融と政治の中心が東京。
ただ、皇居におられる陛下は東京以外に住まれた方が良いと思います。ミサイルでまっさきに狙われるのは東京でしょう。もしくは皇居地下に大規模な防空壕を建設するとか。

  1. 2017-10-12 11:49
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

Re: 名古屋は新しいが古い都市圏

> 半田市お祭の山車は、写真で見る限り京風のようです。これは京の祭を摸倣したものだからと思います。このような京風の山車祭は西日本にいくつかあり、おそらくそのすべてが京風ではないかと思います。
> 私の郷里にも京風の山車祭があります。つまり全国の山車まつりは江戸時代に豊かであった地域に現われるものではないかと推測します。
> たぶん半田市は江戸時代豊かな地域であったはずです。桶狭間で戦いが起きる訳です。
> 東北のねぷた祭にも山車がでますが、京風ではありません。あれは言ってみれば江戸の文化圏ではないでしょうか。
> 大阪が古くて名古屋が新しいというイメージがあるかもしれません。しかし、実際はまったく逆で名古屋の方がはるかに古い都市であることは明白です。
> つまり、名古屋が西日本の中心になっても何の問題もないということです。



山車祭りの件ですが、私も地域の祭りには多少は関係していた時期があり、この山車祭りも山車をまともに見られるようにする苦労を知っています。もともと地域内だけでやっていた祭り、それを昭和54年に兎に角集めてみよう出始めたもの。その8年後に夢よもう一度で再度やることにした。それからは5年に一度やることにしたのだが、長年手を入れていない山車はホントは見るも無残。当地区の山車も戦後の混乱、伊勢湾台風で保管していた倉庫が倒壊し山車も破損、さらに高度成長期で人手もなかった。そんな中での祭り再興でした。そして例えば私の地区の山車2輌も左右・後ろに赤い色の幕があり、刺繍がありますが、こんなものを作れるのは京都しかありませんでした。見積もりをとったら、一両分で〇千万(!)、地域の住民が多額の寄付を納得してくれたのですが、金を工面するのに5年以上かかりましたね。また祭りの衣装も重要な部分は全部京都しか出来ない。やはり日本の文化は京都なんだと痛感したものです。
尚祭りには笛太鼓が付き物ですが、昨年当地でスーパー能世阿弥を公演した折、能楽笛方 藤田流十一世宗家 藤田六郎兵衛氏の話を聞きましたが、当地の祭りの笛太鼓は能楽がルーツだと言っていました。やはり京都ですね。

それから名古屋が西日本の中心になりうる、名古屋人には嬉しい話ですが、名古屋は関東です。これは関東関西の分岐点の話にもなりますが、関東=関の東ですが、この関所とは不破の関で現在の関ケ原のことです。天下分け目の関ケ原というのははるか昔からここから東を関東といったことに始まります。この辺りで言葉も変わりますし、この違いは縄文弥生の昔にさかのぼる話だと思っています。弥生文化は九州北部からやってくるわけですが、畿内一帯から愛知県の尾張部辺りまでやってきましたが、そこから東へは進めなかった。約600年後、弥生文化は日本海側から青森辺りを経由して逆に南下し関東地区に到達した。
だから縄文人が日本人のルーツで、坂東武者は縄文人だったと私は見ています。

尚関東関西の違いがどうなのか、カップうどんの「ドンベイ」に西と東がありまして、WとEの隠しマークが入っています。味が違うんですね。この分水嶺に当たるのが関ヶ原で、コンビニなどで売っている「ドンベイ」もそこから西はW(ウェスト)マーク、東はE(イースト)マークですね。私はどちらも食べていますので知っています。
日本の西と東の問題は根が深いです。
  1. 2017-10-12 19:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

最近は、、「小池がハマってさー大変」とか
「小池尿子」とか。言われてるそうです。
不人気ですが、投票日まで緩んではなりません。

弁護士会が安倍批判やっています。完全にサヨクです。
戦後で1番エキサイティングな選挙です。負ければ日本は終わりでしょう。あとは無し。
  1. 2017-10-13 01:01
  2. URL
  3. Ninja300 #/xzFVZWc
  4. 編集

文化に断絶はない

名古屋は関東ですか。納得です。
40年以上も昔になりますが、正月に恩師の自宅に伺ったときのことです。奥さま手作りの昆布巻をご馳走になりました。その昆布巻ですが、私の母が作る昆布巻と昆布やにしんの選び方、味付けまでそっくりだったことに驚いた記憶があります。私の母は石川県出身ですが、奥様は京都出身だそうで、なるほど母の昆布巻きは京都の作り方であったかと納得しました。
名古屋と富山は、意外に近くて古くから交流があったことは間違いありません。
少彦名命(スクナヒコナのみこと)について、実は関東にはむしろ少なく、富山県に少彦名神社はたくさんあリます。おそらく北陸にたくさんあると思います。
少彦名命は、大和海軍の司令官で出雲を制圧し、大国主を殺害した人物ではないかと言われている人です。出雲制圧後に北陸に渡ったのでしょうか。
室町以前は別の国とも言いますが、文化となると複雑であり、地方の文化こそ真の日本の文化ではないかとも思います。
  1. 2017-10-13 08:37
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> >>最近できるコンビニは大きな駐車場が必ずあります。トラックなどを駐車させるためです。
>
> 日本は完全にモータリゼーション社会になりました。トイレは昔はなかったですよね。今はあるのですね。その方が便利だと思いますが、お店は管理が大変でしょう。いろんなのがいますから。
> ほとんどのコンビニにはATMがあって、便利です。しかも時間内だと無料。いま、銀行の業務はいったい何でしょうか?ゼロ金利になって(日銀にこれ以上は預からないといわれて)以降も銀行のビジネスモデルがわかりません。ビジネスモデルは日銀から利子をもらうこと????潰れる(合従連衡)のは当然でしょう。特に地銀。メガバンクも何を仕事にしているのか不明。
>
> 実家の周りには、コンビニ数個、24時間スーパー、そしてディスカウントスーパーがありますが、母はほとんどDSスーパーへ行きます。品数が少ないのですが、同じ製品が安いんです。無い製品は24スーパーです。でも24時間スーパーやコンビニが無くなれば寂しくなるし、不便になるので必要です。
>
> アマゾンの経営者はワシントンポストを買ました。記事をAIに書かせる意向だそう。産業革命の頃の19世紀初だと思いますが、イギリスでダッタイト運動というのが起こりました。機械導入で労働者が失業するので機械を壊したというものです。しかし、結果は労働が楽になり、給料もあがった。したがって、AIにジム仕事を奪われたり、ロボットに作業を奪われたりするのは良い面が多いと思います。朝日新聞や東京新聞の偏向記者よりも公平なAIの方が良いと思います。(笑)
>
> >>大阪が古くて名古屋が新しいというイメージがあるかもしれません。しかし、実際はまったく逆で名古屋の方がはるかに古い都市であることは明白です。つまり、名古屋が西日本の中心になっても何の問題もないということです。
>
> 東京と大阪が二大都市と考える人もいるようですが、私の頭のなかでは、二大都市はとっくの昔に名古屋と東京です。大阪はちょっと異端都市というイメージ。製造業の中心が名古屋、金融と政治の中心が東京。
> ただ、皇居におられる陛下は東京以外に住まれた方が良いと思います。ミサイルでまっさきに狙われるのは東京でしょう。もしくは皇居地下に大規模な防空壕を建設するとか。



コンビニのトイレの件は私の20年位前のタイでの経験から、本当に感慨深いものが有ります。
NINJA300さんはタイをご存じなので分かると思うのですが、タイのガソリンスタンドはその頃から大きなトイレと屋台風の食堂、コンビニなどが併設されていました。これは日本にはない事だったので大いに驚きました。工場立地を考えるとき、日本人の住まいをどうするかも重要ですが、トイレがどうなっているかも非常に重要でした。タイローカルのトイレ事情はトイレ(特に大の方)は水浸しで、ズボンの裾をまくってはいらねばならない、紙は無い、また流せないなど日本人には大変でした。
それでも有ると無いでは大違い。こんな所はタイのほうが良いなあとつくづく思ったものです。

所がそれに関連していろいr調べてみると、日本のガソリンスタンドに他の店が無いのはとんでもない岩盤規制があることが原因と知りました。つまりガソリンスタンドには他の店を併設してはいけない、こんな規制があったんです。日本の岩盤規制が世の中の進歩を妨げ、国際競争力を削いでいる例でした。ここ10年位前になってやっとこの規制が多少緩和されましたが、最早手遅れで日本のガソリンスタンド業は世界の主流から大きく遅れた存在になっていました。最近ガソリンスタンドが激減して、特に過疎地域ではガソリンスタンド難民とまで言われますが、原因の一つはここでした。

ニ本をよくするためにはこんな所にも改革の手を入れねばいけないが、先ず官僚自身がもっと現場を歩き、現場で汗を流す、こんな事を徹底すべきと思っています。

アマゾンがワシントンポストを買ったとの事。面白いですね。AIに記事を書かせたら、少なくとも現在より数段まともになるでしょう。例えばヒットラーは正しかった、こんな事が新聞の一面にAI記者名でデカデカ出る日が来るかも(笑)。

天皇陛下の安全は喫緊の課題だと思います。皇居と国会・首相官邸公邸の機密が民主の3年半で敵方の漏れてしまいました。安倍さんが首相公邸に普段住まないのはそのためですが、皇居についても、東宮御所の宝物がYAHOOオークションで売り飛ばされる現実を見ると事態は想像以上に深刻と思います。
  1. 2017-10-13 09:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 最近は、、「小池がハマってさー大変」とか
> 「小池尿子」とか。言われてるそうです。
> 不人気ですが、投票日まで緩んではなりません。
>
> 弁護士会が安倍批判やっています。完全にサヨクです。
> 戦後で1番エキサイティングな選挙です。負ければ日本は終わりでしょう。あとは無し。



今日の報道によれば、旧民進党の連中は選挙が終わったら再結集するつもりのようです。まあこうなるとキツネとタヌキの化かし合い(バカ試合?)、有権者を舐めててはいけません。
こんな奴らは鉄槌を下すべきだと思います。
  1. 2017-10-13 09:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 文化に断絶はない

> 名古屋は関東ですか。納得です。
> 40年以上も昔になりますが、正月に恩師の自宅に伺ったときのことです。奥さま手作りの昆布巻をご馳走になりました。その昆布巻ですが、私の母が作る昆布巻と昆布やにしんの選び方、味付けまでそっくりだったことに驚いた記憶があります。私の母は石川県出身ですが、奥様は京都出身だそうで、なるほど母の昆布巻きは京都の作り方であったかと納得しました。
> 名古屋と富山は、意外に近くて古くから交流があったことは間違いありません。
> 少彦名命(スクナヒコナのみこと)について、実は関東にはむしろ少なく、富山県に少彦名神社はたくさんあリます。おそらく北陸にたくさんあると思います。
> 少彦名命は、大和海軍の司令官で出雲を制圧し、大国主を殺害した人物ではないかと言われている人です。出雲制圧後に北陸に渡ったのでしょうか。
> 室町以前は別の国とも言いますが、文化となると複雑であり、地方の文化こそ真の日本の文化ではないかとも思います。





名古屋と石川県・金沢、そして岐阜県の美濃地方と福井県とは昔からつながりがあります。特に名古屋・金沢間は以前は「名金線」という長距離バス路線が走っていました。長さ日本一だったそうで、50年位前のピーク時は名古屋・金沢間を10時間かけて走る長距離路線バスでした。現在はその路線の北陸側だけが残って運行されていますが、名前だけは「名金線」として残しています。
また福井と岐阜県美濃地方は昔鉄道でつなぐ計画があり、路線を福井・岐阜両方から建設してきたものの途中の山越えが出来ず、そのまま未完成で残っています。でも名前だけは「越美北線」「越美南線」で残したんですが、越美南線はJRの分割民営化で長良川鉄道になりました。

この辺りは冬場の豪雪を何とかすればいいのですが、カネがかかりすぎて手が出せなかった。やはり日本列島改造論が必要ですね。

  1. 2017-10-13 10:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

なんかとりとめのない話になってますねえ。

名古屋文化の話は典型的な関東人である小生には分かりませんが(何しろ箱根の関を超えたことは人生でまだ3回しかありません。ちなみに空気より重いものが空に浮かぶのは不条理ですから飛行機も乗ったことがありません。念のため)本屋の話について感慨深いものがあります。

新自由主義的な政策だって全部が全部悪なのではないということです。インフレ時のような供給不足の時代には適応する思想でしょうし、現実に日本にも供給不足の分野はいくらも有ったわけです。その一つが本屋の世界。今から20年以上前ならば本を注文しそれが手に入るにハ2週間近くがかかりました。取次が独占してましたから、そして小口の注文を根本的に馬鹿にしてましたからこういう信じられない事になるわけです。自動車の部品だってこんなことはなかったはずです。

こういう状況を放置してるとどうなるか、多様な注文に応じられなくなるのです。日本人は高学歴になりそれなりに多様な需要が必要になるのにそれの応じることが出来ない、小規模な本屋はそれが顕著でした。だから一時を境にわが町でも個人経営の本屋は皆潰れました。今のこってるのは大手のチェーン店でSCの1フロアを使う大規模店と駅のガード下の小規模だがやたらに商品の回転が早い店の2つです。売れ筋雑誌や漫画は多くがコンビニ経由、本屋はそれに乗らないところというのが住み分けですかね。新書や文庫も売れ筋のみを揃え回転を早くするという商売です。これならばまだ商売になるのでしょう。

小生あたりももう一定レベル以上の本は都内の大規模店に行くというのが20年以上の日課です。かつて手に入らない本はどうしたかというとこれは東京近郊だから出来ることでしたが直接出版社に行って売ってもらったものです。出版社によってはこんな売れない本を買ってくれるだけ嬉しいとばかりに安く売ってくれたこともあります。

これがアマゾンやその他のネット通販が出て来てガラッと変わったわけです。アマゾンは完全に取次を通さない中抜きですが物によっては即日配達です。一度やってみて本当に24時間以内に来て驚いたことがあります。これじゃあ大規模店でもかなわないわ…と思った半年後に小生がいつも行ってた贔屓の本屋が取次の倒産につられて潰れました。まあ本屋自体は民事再生法で変わらず商売してますが、基幹の従業員が
多く辞めて少し困りましたがまあなんとかやってるようです。

こんなものはそもそもがおかしかったのですよ。

皆さんも仰られてますが地方のGSあたりにコンビニ、食堂、本屋などを併設すれば今の惨状はなかったんじゃなかろうか。この手のコミュニティセンターは絶対に必要だったはずでやり方はいくらも有ったはずです。

社会のあり方が変化してるというのは確実に需要が変わってきてるということ、それを知ることが出来るものだけが生き残っていくのだろう、今は確実にそういえます。

デフレは確実に日本を変えてしまいました。それでも社会状況が変化してるのだから確実に良い方向に変わってる点はあるのです。

改革、改革と叫ばれてばかりですが、一体誰がそれをきちんと評価してるんでしょうか。
立ち止まってきちんとBC評価をしてるところがどれだけあるか。

みんながまともに考えるべきところだろうと思います。
  1. 2017-10-15 19:13
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:kazk さん

> なんかとりとめのない話になってますねえ。
>
> 名古屋文化の話は典型的な関東人である小生には分かりませんが(何しろ箱根の関を超えたことは人生でまだ3回しかありません。ちなみに空気より重いものが空に浮かぶのは不条理ですから飛行機も乗ったことがありません。念のため)本屋の話について感慨深いものがあります。
>
> 新自由主義的な政策だって全部が全部悪なのではないということです。インフレ時のような供給不足の時代には適応する思想でしょうし、現実に日本にも供給不足の分野はいくらも有ったわけです。その一つが本屋の世界。今から20年以上前ならば本を注文しそれが手に入るにハ2週間近くがかかりました。取次が独占してましたから、そして小口の注文を根本的に馬鹿にしてましたからこういう信じられない事になるわけです。自動車の部品だってこんなことはなかったはずです。
>
> こういう状況を放置してるとどうなるか、多様な注文に応じられなくなるのです。日本人は高学歴になりそれなりに多様な需要が必要になるのにそれの応じることが出来ない、小規模な本屋はそれが顕著でした。だから一時を境にわが町でも個人経営の本屋は皆潰れました。今のこってるのは大手のチェーン店でSCの1フロアを使う大規模店と駅のガード下の小規模だがやたらに商品の回転が早い店の2つです。売れ筋雑誌や漫画は多くがコンビニ経由、本屋はそれに乗らないところというのが住み分けですかね。新書や文庫も売れ筋のみを揃え回転を早くするという商売です。これならばまだ商売になるのでしょう。
>
> 小生あたりももう一定レベル以上の本は都内の大規模店に行くというのが20年以上の日課です。かつて手に入らない本はどうしたかというとこれは東京近郊だから出来ることでしたが直接出版社に行って売ってもらったものです。出版社によってはこんな売れない本を買ってくれるだけ嬉しいとばかりに安く売ってくれたこともあります。
>
> これがアマゾンやその他のネット通販が出て来てガラッと変わったわけです。アマゾンは完全に取次を通さない中抜きですが物によっては即日配達です。一度やってみて本当に24時間以内に来て驚いたことがあります。これじゃあ大規模店でもかなわないわ…と思った半年後に小生がいつも行ってた贔屓の本屋が取次の倒産につられて潰れました。まあ本屋自体は民事再生法で変わらず商売してますが、基幹の従業員が
> 多く辞めて少し困りましたがまあなんとかやってるようです。
>
> こんなものはそもそもがおかしかったのですよ。
>
> 皆さんも仰られてますが地方のGSあたりにコンビニ、食堂、本屋などを併設すれば今の惨状はなかったんじゃなかろうか。この手のコミュニティセンターは絶対に必要だったはずでやり方はいくらも有ったはずです。
>
> 社会のあり方が変化してるというのは確実に需要が変わってきてるということ、それを知ることが出来るものだけが生き残っていくのだろう、今は確実にそういえます。
>
> デフレは確実に日本を変えてしまいました。それでも社会状況が変化してるのだから確実に良い方向に変わってる点はあるのです。
>
> 改革、改革と叫ばれてばかりですが、一体誰がそれをきちんと評価してるんでしょうか。
> 立ち止まってきちんとBC評価をしてるところがどれだけあるか。
>
> みんながまともに考えるべきところだろうと思います。



山車祭りの話が皆さんの雑談広場になってしまいましたが、まあこれはこれで意義あることと思います。
所でアマゾンですが、今私はとても重宝しているのは本などの即日配達です。
朝7時ころまでに本をアマゾンに発注すると当日(と言っても夜8時頃ですが配達してくれます。アマゾンの配送センターは千葉県の市川市だったと思います。そこから愛知県の知多半島まで即日配達ですから、日本の宅配システムは大したものです。

本屋さんはこんな需要の変化についていけなかったところが衰退したと言えるでしょう。
確かにご指摘のようにガソリンスタンドにコンビニや本屋、喫茶や軽食の店など併設すれば良かったのでしょうが、お役人、諸規制が追い付いていないところが問題ですね。

今回のモリカケ騒動はこんな事を見直す良いチャンスになると思っています。あれだけ安倍政権を叩いて反動が無い筈がない。そんな事をアカヒや犬HKが気が付いている筈ですが、何にも反省していない。選挙が終わってからこの反動が来ることが楽しみです。羽織ゴロ集団や電波芸者連中の大量失業時代が早く来て欲しいものです。
  1. 2017-10-16 16:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

アマゾンはキンドルで電子書籍をやっているんですが、電子書籍はいいですよ。
日本語の本はそんなは安くなっていないですが紙の本よりは安い。そして洋書がキンドルで読めるのが良い。辞書なんてキンドルで表示設定できるので洋書読むのに辞書なんていらなくなりました。
海外へ滞在するときだって、重くなくてすぐに読めますし、読みたい本がワンクリックでダウンロードされます。便利だと思いました。
ただ、院生の論文とかの場合はどの本のどの辺に書いてあったかが、思い出せなくなると思いますので、院生はこまるだろうなあ・・と思いました。しかし、それを考慮しても便利です。
  1. 2017-10-16 18:31
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> アマゾンはキンドルで電子書籍をやっているんですが、電子書籍はいいですよ。
> 日本語の本はそんなは安くなっていないですが紙の本よりは安い。そして洋書がキンドルで読めるのが良い。辞書なんてキンドルで表示設定できるので洋書読むのに辞書なんていらなくなりました。
> 海外へ滞在するときだって、重くなくてすぐに読めますし、読みたい本がワンクリックでダウンロードされます。便利だと思いました。
> ただ、院生の論文とかの場合はどの本のどの辺に書いてあったかが、思い出せなくなると思いますので、院生はこまるだろうなあ・・と思いました。しかし、それを考慮しても便利です。



電子書籍は便利ですね。特に辞書機能は紙の辞書の煩わしさが無いので本当に素晴らしいです。
でも私はその便利さにあえて掉さして紙の書籍一本にしています。理由は私の本の読み方が無茶苦茶で、後ろから読んだり飛ばして読んだり、そんな事で紙の本が便利なのともう一つ、電子書籍は便利すぎて辞書を覚えなくなる。私のような怠け者には便利すぎてアホになりそう(笑)。
でも私がこれから海外に行くとしたら無条件で電子書籍でしょうね。持ち運びの便利さは何物にも代え難いと思います。
でも電子書籍がこれだけ進歩しても、大きな書店巡りは未知の本に出合えるのでやめられないですね。
名古屋の場合で言えば、郊外の田舎の小さな個人経営の本屋は殆ど無くなりましたが、名古屋中心部には大きな書店が新たに進出してきました。三省堂とかジュンク堂などです。専門書などが充実していますので、こんな所に良くいくようになりました。
  1. 2017-10-17 06:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する