2017-08-22 14:52

【意見広告】 異常に歪んだテレビ報道

 今日(20017年8月22日)、読売新聞朝刊にこんな全面意見広告が掲載されている。
読売と産経に掲載されたとの事。

【拡散希望】
これは産経新聞に掲載
2017-8-22読売新聞意見広告 
これは読売新聞に掲載
2017-8-22読売産経新聞意見広告 
読売新聞 2017年8月22日 朝刊 16面 全面意見広告

放送法遵守を求める視聴者の会
http://housouhou.com/

<以下上掲HPより>

平成29年8月22日 産経新聞、読売新聞に意見広告を掲載しました
    
放送法遵守を求める視聴者の会は新体制に移行します
いつも「視聴者の会」を応援していただいてありがとうございます。 新しく事務局長に就任しました、経済評論家の上念司です。 今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いいたいたします。
さて、これまで当会は呼びかけ人を中心とした任意団体として、これまでテレビ局に対して放送法を遵守するよう働きかけて参りました。しかし、今回残念ながら歴史上最悪に属すると思われるの偏向報道(加計学園を巡る一連の報道)がなされてしまいました。このような活動に従事しながらテレビの偏向報道を止められなかったことに忸怩たる思いです。
これまでの呼びかけ、情報開示は偏向報道を正すという目的を達成するためには不十分であった言わざるを得ません。このことについて大変遺憾に思います。
そこで、当会はこれまでのような呼びかけ人を中心とした任意団体から一歩進んで、体制を整備し、最終的には一般社団法人を目指して活動することにしたいと考えております。その目的は、法人格を有することにより、放送局やスポンサー企業の株主になり、株主総会等で経営者に直接偏向報道の問題点とリスクについて訴えていくということです。こうすることでしか現行制度において実効性のある提言をすることは不可能ではないでしょうか?
もちろん、当初は私もここまでやる必要はないと思っていました。しかし、今回の加計学園を巡る一連の偏向報道は余りに酷く、今後の抑止の観点から考えたとき、やはりこの「武器」を持つ以外実効性のあるプランは存在しないという判断に至りました放送法が「倫理規定」だと言い張り、それを破ることに何の罪悪感も感じない人々の目を覚ますためには、「毒をもって毒を制すという考え方も必要であるということです。
会員および当会をご支援していただいている皆様におかれましては、このような事情をご理解の上引き続きご支援を賜れば幸いです。
平成29年8月6日
放送法遵守を求める視聴者の会
事務局長 上念 司

<引用終り>

ぜひ多くの方に見ていただきたいと思います。

  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

セメントいて・・・(笑)

こんにちは。

テレビ放送という本業じゃ、本当に稼げなくなったのですから、セメントいてあげてください(笑)

ですから、報道かニュースと称する番組と、情報・ワイドショー・バラエティー番組をごちゃまぜにして、有る事無い事で視聴率を稼ぐしかないのですから・・・

なお、ご存知でしょうけど、報道・ニュース番組と情報・ワイドショー・バラエティー番組をごちゃまぜにするのは、放送法違反を指摘された時の回避策。あの番組で表現したことはバラエティーですから・・と逃げを打てるのです。しかしNHKの「定時のニュース」のような「ニュース番組」でやると・・・完全に「アウト」です。ちなみに、NHKの夜9時からの番組も、情報・ワイドショー・バラエティー番組になるはずです。
  1. 2017-08-22 18:22
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

赤いマスコミと赤いアカデミズム

YouTubeに興味深い動画がありますね。「放送法遵守を求める視聴者の会」と「放送メディアの自由と自律を考える研究者有志」の公開討論です。

生公開討論「テレビ報道と放送法~何が争点なのか」 フルバージョン(コメ付) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=DeAOtHzpM9A

平成28年6月16日
<放送メディアの自由と自律を考える研究者有志>
 砂川浩慶(立教大学教授/メディア総合研究所所長)
 岩崎貞明(放送レポート編集長)
 醍醐聰(東京大学名誉教授)
<放送法遵守を求める視聴者の会>
 ケント・ギルバート(米カルフォルニア州弁護士、タレント、視聴者の会呼びかけ人)
 上念司(経済評論家、視聴者の会呼びかけ人)
 小川榮太郎(文藝評論家、視聴者の会事務局長)

で、すごいのは・・・

※45:30ごろ~
岩崎貞明・放送レポート編集長
「安保法制や特定秘密保護法案について、政治的公平やバランスを考えること自体おかしい。」
画面上を流れるコメント
「ええ!?」「なに言ってんの?」「キチですわ」「だめだこりゃ」・・・・・・

同席している2人の大学教授が、この発言を全く問題だと思っていない様子なのが、これまた凄いです。これが「進歩的文化人」と呼ばれてきた人達の正体なんですね。

そのうちの1人、醍醐聰・東大名誉教授のブログを見つけました。この教授がブログを始めた理由は、森友学園問題だそうです。

醍醐聰のブログ 北朝鮮関連は手厚く、森友学園関連は足早に伝えるNHK
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/nhk-458f.html
  1. 2017-08-22 21:37
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

上念さん、大活躍ですね。ガンダム世代、頑張ってください。

そもそも地上波テレビの周波数は公共のものです。
地上波がつまらない偏向番組ばかりに使って良い訳はありません。テレビ局の中身は在日ばかりが実態です。

テレビ周波数は入札制にしたらいかが?また、公共の観点から、外国人の関係者数を公表してはいかが?少なくとも放送法順守をしていただきたい。

わたしはチャンネル桜やDHCニュースを地上波でやってほしいので、チャンネル桜とDHCやそのたの右派ネット各局は連合を組んでほしいと思っています。色々、田母神の問題など色々あると思うのですが、そういうのは乗り越えて、協力して在日が支配する地上波を粉砕してほしいと思っています。

  1. 2017-08-22 22:03
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

この広告は、ツイッターでも拡散されてますね。ケント・ギルバートさんのツイートが、すでに5000人にリツイートされています。私もリツイートしました。

放送法遵守を求める視聴者の会 - Twitter
https://twitter.com/housouhou

ケント・ギルバートさんのツイート
https://twitter.com/KentGilbert01/status/899765819277623296
>今日(8/22)の産経新聞と読売新聞の朝刊に、加計学園報道に関する「放送法遵守を求める視聴者の会」の意見広告が掲載されています。
  1. 2017-08-22 22:25
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: セメントいて・・・(笑)

> こんにちは。
>
> テレビ放送という本業じゃ、本当に稼げなくなったのですから、セメントいてあげてください(笑)
>
> ですから、報道かニュースと称する番組と、情報・ワイドショー・バラエティー番組をごちゃまぜにして、有る事無い事で視聴率を稼ぐしかないのですから・・・
>
> なお、ご存知でしょうけど、報道・ニュース番組と情報・ワイドショー・バラエティー番組をごちゃまぜにするのは、放送法違反を指摘された時の回避策。あの番組で表現したことはバラエティーですから・・と逃げを打てるのです。しかしNHKの「定時のニュース」のような「ニュース番組」でやると・・・完全に「アウト」です。ちなみに、NHKの夜9時からの番組も、情報・ワイドショー・バラエティー番組になるはずです。



セメント?、いて?、セメン?、トイて?、???.はてな??。
いやあ、気が付くのに時間がかかりました。やはり歳ですかねえ(笑)。

考えてみればマスコミの世界は競争が無いんですね。潰れたところがない。普通の会社は作った製品の品質が悪かったら潰れる。
でもマスゴミは潰れないので自浄作用が働かない。
現役時代に「こんな事をしていたら会社はつぶれ、俺たちは路頭に迷うんだ、もっと良い品質の物を作るんだ」、こんな事を言い合っていたことを思い出します。
マスゴミにはそんな発想がないんですね。矢張り一度潰さないと駄目、そう思います。
何はともかく競争社会、これに切り替えないといけません。
  1. 2017-08-23 06:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 赤いマスコミと赤いアカデミズム

> YouTubeに興味深い動画がありますね。「放送法遵守を求める視聴者の会」と「放送メディアの自由と自律を考える研究者有志」の公開討論です。
>
> 生公開討論「テレビ報道と放送法~何が争点なのか」 フルバージョン(コメ付) - YouTube
> https://www.youtube.com/watch?v=DeAOtHzpM9A
>
> 平成28年6月16日
> <放送メディアの自由と自律を考える研究者有志>
>  砂川浩慶(立教大学教授/メディア総合研究所所長)
>  岩崎貞明(放送レポート編集長)
>  醍醐聰(東京大学名誉教授)
> <放送法遵守を求める視聴者の会>
>  ケント・ギルバート(米カルフォルニア州弁護士、タレント、視聴者の会呼びかけ人)
>  上念司(経済評論家、視聴者の会呼びかけ人)
>  小川榮太郎(文藝評論家、視聴者の会事務局長)
>
> で、すごいのは・・・
>
> ※45:30ごろ~
> 岩崎貞明・放送レポート編集長
> 「安保法制や特定秘密保護法案について、政治的公平やバランスを考えること自体おかしい。」
> 画面上を流れるコメント
> 「ええ!?」「なに言ってんの?」「キチですわ」「だめだこりゃ」・・・・・・
>
> 同席している2人の大学教授が、この発言を全く問題だと思っていない様子なのが、これまた凄いです。これが「進歩的文化人」と呼ばれてきた人達の正体なんですね。
>
> そのうちの1人、醍醐聰・東大名誉教授のブログを見つけました。この教授がブログを始めた理由は、森友学園問題だそうです。
>
> 醍醐聰のブログ 北朝鮮関連は手厚く、森友学園関連は足早に伝えるNHK
> http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/nhk-458f.html



情報有難う御座います。
醍醐聰ですか、私も良く知りませんでしたが、調べてみると酷いやつですね。
こんなものを見てみると、そのルーツは戦前から続く赤い思想に行き当たります。
マルクス主義を先進国に向くようにした「知識階級向けの共産主義革命理論」。フランクフルト学派です。
この連中が鬼畜米英を煽り、軍部の背中を押しまくった。
そして戦後も支部六生き残り、GHQの中の大部分を占めるこの手の共産主義者と合流した。
その代表者の一人が曲学阿世の徒、南原繁ですね。

このフランクフルト学派の革命理論は知識人による「人間疎外している文化を破壊する事での革命」でした。
具体的には「あらゆる徳目や価値は批判さるべきもの」、こんな考え方です。
その批判の対象は
キリスト教(日本で言えば神道)
教会
家族制度
父権
権威
性的制度
伝統
国家
愛国心
尊敬心

こんなものです。
これで見ると左巻きがジェンダーフリーとか言って既存の性道徳を破壊したり、今のマスゴミが何でもかんでもイチャモンをつける、そんなことが分かりますね。

そしてこの曲学阿世の徒の伝統は東大などに根強く蔓延って今に至ります。東大卒の連中が可笑しくなるのも無理ないですね。
レッドパージが今こそ必要だと思います。
  1. 2017-08-23 07:02
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 おはようございます。

このブログに関連し下記の記事を添付します。『世界で際立つ異常さ──森友・加計問題で信頼を失ったのは日本のテレビだった https://article.auone.jp/detail/1/1/1/22_1_r_20170819_1503091911727037?ref=top%3Frf%3Dpush_6_20170819』
  1. 2017-08-23 08:49
  2. URL
  3. inkyo  #yNKEkr8c
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 上念さん、大活躍ですね。ガンダム世代、頑張ってください。
>
> そもそも地上波テレビの周波数は公共のものです。
> 地上波がつまらない偏向番組ばかりに使って良い訳はありません。テレビ局の中身は在日ばかりが実態です。
>
> テレビ周波数は入札制にしたらいかが?また、公共の観点から、外国人の関係者数を公表してはいかが?少なくとも放送法順守をしていただきたい。
>
> わたしはチャンネル桜やDHCニュースを地上波でやってほしいので、チャンネル桜とDHCやそのたの右派ネット各局は連合を組んでほしいと思っています。色々、田母神の問題など色々あると思うのですが、そういうのは乗り越えて、協力して在日が支配する地上波を粉砕してほしいと思っています。



まったく同感です。テレビの電波は公共のモノ。入札制が良いですね。
そもそも地デジ化でチャンネル数が増える筈だったんですが、既得局しか放送していないのが現状、大いに不満です。
兎に角今の情報弱者層には家で見るまともなテレビがありません。誰でも異口同音にテレビがつまらんと言いますが、そのつまらんものしかないんですね。
ケーブルテレビがその受け皿になればいいのですが、残念ながらそんなものを作る力がない。
こういう番組を作る能力はまさに企画力そのものですから、そんな企画力を身につけないと話になりませんが、今の学校教育ではとても難しいですね。
かく言う私はそんなテレビとは縁のない仕事でしたが、会社のPR用の映画を作ったことがあります。私がシナリオを書き、ナレーターはタイのテレビの英会話の先生にお願いしました。出来栄えは自画自賛ですが海賊版が出来たくらいですからまあまあでしょう。そんな経験から言っても、テレビ番組の企画がどれくらい企画力がいるかわかります。

ぜひともチャンネル桜やDHCテレビは地上波でやってほしいですね。今の左翼の跳梁跋扈を見るとき、心ある人(つまり右の人)は小異を捨てて大同につく、こんな気構えでないとやられてしまうと思います。
  1. 2017-08-23 08:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:かんぱち さん

> この広告は、ツイッターでも拡散されてますね。ケント・ギルバートさんのツイートが、すでに5000人にリツイートされています。私もリツイートしました。
>
> 放送法遵守を求める視聴者の会 - Twitter
> https://twitter.com/housouhou
>
> ケント・ギルバートさんのツイート
> https://twitter.com/KentGilbert01/status/899765819277623296
> >今日(8/22)の産経新聞と読売新聞の朝刊に、加計学園報道に関する「放送法遵守を求める視聴者の会」の意見広告が掲載されています。



情報有難う御座います。
こんな情報を若い人がドンドン拡散していくのはうれしいことです。
そしてその次は皆さんのお父さん・お母さん、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんにもぜひ話してほしいと思います。
情報弱者のジジババは孫のいう事は聞きますが、他の人のいう事はなかなか耳を貸しませんから。
  1. 2017-08-23 09:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re:  おはようございます。

> このブログに関連し下記の記事を添付します。『世界で際立つ異常さ──森友・加計問題で信頼を失ったのは日本のテレビだった https://article.auone.jp/detail/1/1/1/22_1_r_20170819_1503091911727037?ref=top%3Frf%3Dpush_6_20170819』



情報有難う御座います。早速見てみました。
確かに日本のテレビ新聞などのメディア全部が信頼を失ったのは間違いありません。
この話はこれからどんどん大きくなっていくと思います。
当然ながら国会で証人喚問されるレベルではないかと思います。その時偽証罪でテレビや新聞の社長を豚箱に放り込めれば面白いですね。
  1. 2017-08-23 09:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する