2017-08-17 16:03

こんな新聞は日本には要らない

 慰霊の8月も15日で一段落だが、その15日の全国戦没者追悼式を報じる中日新聞が酷い
ここまでくると狂人レベル、ただいま絶賛発狂中と言った所。
がしかし、天皇皇后両陛下を見下すがごとき紙面の作り方と言い、占守島(しゅむしゅとう)で戦い、日本を分断の危機から救った英雄を貶めるがごとき内容と言い、最早日本にはこんな新聞は要らない。酷いもんだ。


最初に8月16日の中日新聞1万はこうなっている。

2017-8-17中日新聞8月16日朝刊1面写真 

最初にこの式典は『全国戦没者追悼式』である。「終戦72年追悼式」ではない。天皇皇后両陛下が頭を下げているのは戦没者の霊に対してである。終戦72年では何に頭を下げているのか分からないではないか。

それより問題は天皇陛下の写真の横に『国はうそをつく あの時も今も』これでは陛下がウソに対して謝罪しているようなものだ。
これでは昔なら「不敬罪」で即刻豚箱入り。そうでは無いだろうか。

上掲写真では分かりにくいので、主要部分をスキャナーでスキャンしてみた。

2017-8-17中日新聞8月16日朝刊1面スキャン画像 

おまけに「日報、加計 大本営発表と二重写し」、これじゃあ戦没者追悼式の報道に名を借りた反安部プロパガンダ。そうでは無いだろうか。

そもそも天皇皇后両陛下が慰霊碑に向かって頭を下げている写真が右下で、それを見下ろすがごとき写真が左上。写真に写っている人には罪はないが、こんな失礼な写真はない。日本人全てを侮辱しているようなものだ。

しかもまだ問題がある。

この左上の写真に人は日比野さんと言う方で、8月15日を千島列島の北東端占守島(しゅむしゅとう)で迎えたのだという。
おいおい、それじゃあこの方は終戦を迎えた後で攻撃してきたソ連と戦い、ソ連軍をやっつけた占守島(しゅむしゅとう)の戦いの英雄ではないか。この戦いは殆ど報道されることもないが、日ソ中立条約を一方的に破棄して攻撃してきたソ連が北海道を占領できなかったという意味で日本を守った重要な戦いだった。

占守島(しゅむしゅとう)の戦いについては以下参照ください。

日本を救った「占守島」の真実
終戦直後、祖国を分断から救うべくソ連軍に敢然と立ち向かった日本兵がいた。昭和20年8月17日、千島列島北東端の島・占守島にソ連軍が突如侵攻し、樺太のみならず北海道の領有までも目論む熾烈な戦いが始まった。北方の島で死闘を演じた誇り高き男たちの覚悟とその思いとは。
http://ironna.jp/theme/435

そしてこの戦いを指揮したのが樋口中将、そして日本の北海道占領を阻まれ激怒したスターリンが樋口中将をA級戦犯に指定し処刑しようとした。その時樋口が満州時代にナチスに迫害され逃れてきた多数のユダヤ人を救ったことの恩返しとして世界のユダヤ人が樋口助命に立ち上がった。

ユダヤ人の樋口助命活動についてはwikiにも記述があります。
樋口季一郎
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%AD%A3%E4%B8%80%E9%83%8E
終戦後、対ソ連占守島・樺太防衛戦
敗戦、1945年8月18日以降占守島、樺太における対ソビエト軍への戦闘を指揮し、占守島の戦いではソ連軍千島侵攻部隊に痛撃を与え、防衛戦に勝利した。そのため極東国際軍事裁判に際し、スターリンは当時軍人として札幌に在住していた樋口を「戦犯」に指名した。世界ユダヤ人会議はいち早くこの動きを察知して、世界中のユダヤ人コミュニティーを動かし、在欧米のユダヤ人金融家によるロビー活動も始まった。世界的な規模で樋口救出運動が展開された結果、ダグラス・マッカーサーはソ連からの引き渡し要求を拒否、樋口の身柄を保護した。
<引用終り>

オトポール事件については以下参照ください
人物探訪:2万人のユダヤ人を救った樋口少将(下)
http://melma.com/backnumber_115_1126378/#calendar
人物探訪:2万人のユダヤ人を救った樋口少将(上)
http://melma.com/backnumber_115_1126377/
ここにこんな記述が

偉大なる人道主義者、ゼネラル・樋口

   エルサレムの丘に高さ3m、厚さ1m、本を広げた形の黄金の碑が立っている。ユダヤ民族の幸福に力をかした人々の恩を永久 に讃えるために、と世界各国のユダヤ人が金貨や指輪などを送って鋳造したものである。 
   モーゼ、メンデルスゾーン、アインシュタインなどの傑出した ユダヤの偉人達にまじって、上から4番目に 
      「偉大なる人道主義者、ゼネラル・樋口」  
 とあり、その次に樋口の部下であった安江仙江大佐の名が刻まれている。
<引用ここまで>

またこの話はユダヤ教ラビ マービン・トケイヤー氏も語っていまして、7月16日にエントリーしました。
ユダヤ難民の生命を救った東條、樋口両将軍の話<追記あり
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1415.html


終戦直後の混乱期にこんな素晴らしい話が沢山ある。

その占守島(しゅむしゅとう)の戦いの英雄の一人が中日新聞1面に写真の載っている方なのだ。
しかし、残念ながらこの占守島の戦いについては、新聞のどこを見ても書いてない。
中日新聞にしてみると自分らの心の祖国、ソ連に刃向かって北海道占領を阻止したのは以ての外なのだろう。もういい加減に目が覚める時期なのだが、「未だ覚めず 池塘春草の夢」なのだろう・・・。

マスゴミ浄化運動を今こそ始めねばいけない、つくづくそう思います。
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

こんばんは。

何でも反対の輩には、ネタにできるなら首相でも陛下でも終戦の日でもなんで利用するハラなのでしょう。戦争時のあの時と今の森友加計問題では時空もなにも違うのにははだれが考えてもわかるのに、何でも反対の方の脳内では時空を超えて全部反対になるのがとても哀れです。
15日にはみずぽたんが、戦没者追悼ではなく憲法改悪反対とぶったとか。あっちの方々は、おのれの思想を貫くために戦没者の追悼なんて思いはないんですね。

>繰り返さない

彼らの上掲のような言葉には必ず主語と目的語がありません。誰が何を繰り返さないのかはっきりさせてもらいたいものです。
  1. 2017-08-17 20:36
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

To:koguma さん

> こんばんは。
>
> 何でも反対の輩には、ネタにできるなら首相でも陛下でも終戦の日でもなんで利用するハラなのでしょう。戦争時のあの時と今の森友加計問題では時空もなにも違うのにははだれが考えてもわかるのに、何でも反対の方の脳内では時空を超えて全部反対になるのがとても哀れです。
> 15日にはみずぽたんが、戦没者追悼ではなく憲法改悪反対とぶったとか。あっちの方々は、おのれの思想を貫くために戦没者の追悼なんて思いはないんですね。
>
> >繰り返さない
>
> 彼らの上掲のような言葉には必ず主語と目的語がありません。誰が何を繰り返さないのかはっきりさせてもらいたいものです。



そうですね。彼らには自分の信じる正義以外のモノは見えません。
戦没者のことなんかどうでもいいんですね。全くご指摘の通りです。

そして彼らの言葉には何時も「主語と目的語が無い」、確かに同感です。
彼らの言葉の特徴を学校の先生にぜひ取り上げて欲しいです。
『こんな言葉を使うと駄目なんだよ』と。
  1. 2017-08-18 06:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 おはようございます。

 ウイキペディアに中日新聞の特色として「憲法改正・首相の靖国神社参拝・日本の原子力政策・君が代起立命令判決・特定秘密保護法案・平和安全法制などに批判的である。」とありました。某民放テレビが新聞は私企業なので何を書いても良いとのこと、報道の中立性・公平性は新聞報道には当てはまらないようです。
  1. 2017-08-18 10:52
  2. URL
  3. inkyo  #yNKEkr8c
  4. 編集

メディアは愚民のコントロール手段になっています。
日本人の民度が高い高いというが、「いったいどこが?」・・・と思います。
現実には、民度というよりも、シナ人よりも余裕があるので「ガッツイテいないだけ」ではと思います。

公平にみて、日本がシッカリしないから、シナにも韓国に完全に舐められています。また、ベトナムはシナに南シナ海を奪われました。日本がしっかりしていたら守れたのです。いまに、この代価を支払う日が日本に来ると予想します。
  1. 2017-08-18 17:09
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

救いは、若者はメディアを信じていない事でしょう。
大手メディアを信じているのは、インターネットやスマホに親しんでいない世代です。つまり、高齢者でWGIPに完全洗脳されており、考える力がもはや致命的に欠けている世代でしょう。
  1. 2017-08-18 17:25
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

Re:  おはようございます。

>  ウイキペディアに中日新聞の特色として「憲法改正・首相の靖国神社参拝・日本の原子力政策・君が代起立命令判決・特定秘密保護法案・平和安全法制などに批判的である。」とありました。某民放テレビが新聞は私企業なので何を書いても良いとのこと、報道の中立性・公平性は新聞報道には当てはまらないようです。



昔は「羽織ゴロ」でしたからねえ。未だにその伝統が抜けないのでしょう。
中日新聞は関東地区では東京新聞と名前を変えていますが中身は同じ。
でも流石にこの記事だけは東京版では内容を変えているのではないかと思いますがどうでしょう。
  1. 2017-08-18 21:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> メディアは愚民のコントロール手段になっています。
> 日本人の民度が高い高いというが、「いったいどこが?」・・・と思います。
> 現実には、民度というよりも、シナ人よりも余裕があるので「ガッツイテいないだけ」ではと思います。
>
> 公平にみて、日本がシッカリしないから、シナにも韓国に完全に舐められています。また、ベトナムはシナに南シナ海を奪われました。日本がしっかりしていたら守れたのです。いまに、この代価を支払う日が日本に来ると予想します。



日本人がしっかりしていないからとの話。確かに耳の痛い話です。
でもそんな中で一人でも二人でもまともな人を増やしてゆく、こんな地道な活動しか今思い当たりません。
具体的な方法論は色々あると思いますが、私には武士道・商人道の復活しか思い当たりません。
道は遠いですが、先ず第一歩を踏み出さねば何も始まらない。そう思っています。
  1. 2017-08-18 21:47
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 救いは、若者はメディアを信じていない事でしょう。
> 大手メディアを信じているのは、インターネットやスマホに親しんでいない世代です。つまり、高齢者でWGIPに完全洗脳されており、考える力がもはや致命的に欠けている世代でしょう。



残念ながらその「考える力が致命的に欠如している世代」が私の仲間です。私もそうかもしれません。
でも最近流石にこりゃあ可笑しいなあ、そう思う人が増えてきたように感じます。
20日(日)にもそんな連中と会うのですが、今度はちょっと視点を変えて、「君たちの息子や娘はどう言っている?」、こう聞いてみようと思います。
私としては微力ですが、一人一殺のつもりで焦らず、諦めず、ですね。
  1. 2017-08-18 21:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

この世代が反阿倍ですので、頑張ってください(笑)。
阿倍首相以外が首相になれば、残り全員が消費税増・緊縮財政でデフレに向かって真向進みます。
思うのは、この世代は節約が良いことと思い込んでいるのではないでしょうか?だから、財務省と親和性を持つ。割りばしを節約すると、日本は端材だらけになるよとか、スーパーでポリエステルの袋使わないと原油精製の残りをどこに捨てるのとか、太陽電池は製造過程でコストが大きくかかるので環境に悪いよとか、ECOや京都議定書はアメリカが日本を衰退させるためにやりはじめたんだよとか、でも欧州は牧場がどうのといってうまく逃げてるよとか、やればいいと思います。
「洗脳されるか、洗脳するか。」そういう時代になりました。

  1. 2017-08-19 12:07
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

今年の8/15前戯にマスゴミ状況はひどいもんですよね。NHKなんて見られたもんじゃありませんでした。一体どういうつもりなm¥のかと思います。
  1. 2017-08-19 14:24
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> この世代が反安倍ですので、頑張ってください(笑)。
> 安倍首相以外が首相になれば、残り全員が消費税増・緊縮財政でデフレに向かって真向進みます。
> 思うのは、この世代は節約が良いことと思い込んでいるのではないでしょうか?だから、財務省と親和性を持つ。割りばしを節約すると、日本は端材だらけになるよとか、スーパーでポリエステルの袋使わないと原油精製の残りをどこに捨てるのとか、太陽電池は製造過程でコストが大きくかかるので環境に悪いよとか、ECOや京都議定書はアメリカが日本を衰退させるためにやりはじめたんだよとか、でも欧州は牧場がどうのといってうまく逃げてるよとか、やればいいと思います。
> 「洗脳されるか、洗脳するか。」そういう時代になりました。



大変困ったことは代わりにこれを見ればいいという新聞テレビが無いんですよね。新聞は産経・読売ならという事なのですが、当地方ではアンチジャイアンツばかりなので読売は有っても見ません。かく言う私も昔は朝日新聞を取っていたのですが、泣く泣く読売に変えました。実は私も骨の髄からアンチジャイアンツ。ナベツネが大嫌いなんです。
読売新聞にアンチジャイアンツ版でも作ってもらわないといけませんね(笑)。

そんな意味でテレビも代わりがない。今の若い人はインターネットテレビの時代なので良いのですが、中高年はダメですね。
まだまだ道は遠いです。
  1. 2017-08-19 16:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazk さん

> 今年の8/15前後のマスゴミ状況はひどいもんですよね。NHKなんて見られたもんじゃありませんでした。一体どういうつもりなものかと思います。



今回の一件でNHKの劣化ぶりが炙り出されたと思います。日本の敵は今我々の目の前にいる。同じ日本人の顔をした連中こそ最大の癌細胞。こんな事が良く分かりました。

でも希望もあります。
右翼系と思われていた雑誌サピオ、いつの間にやら左翼に転向していまして、酷い記事を垂れ流しています。代表例が某小林よしのり辺りでしょうか。しかし極端に売れ行きが落ちてきて、月刊から隔月刊にせざるを得なくなったようです。
こんな事があちこちで起こってくれると一気に流れが変わる。早くそんな時が来るよう、微力ながら頑張りたいと思っています。
  1. 2017-08-19 16:28
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する