2017-08-14 16:36

「日本の北朝鮮化?」憂う朝日新聞<お前こそ北朝鮮化だ

 「日本の北朝鮮化?」憂う朝日新聞、こんなタイトルのコラムを古森義久氏が書いている。
日本の北朝鮮化だと!、気でも触れたのかと思ったらトンでも無い。本人大真面目らしい。オイオイ、それじゃあ、その会社全部が気が触れた状態となるが大丈夫か?
そんな心配があるのだが、先ずは古森さんのコラムを見てください。


<以下Japan-In-Depthより引用>

http://japan-indepth.jp/?p=35484
 投稿日:2017/8/12
「日本の北朝鮮化?」憂う朝日新聞

古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

「古森義久の内外透視」

【まとめ】

・朝日新聞、「北朝鮮化する日本?」というタイトルのコラム掲載。

・日本通の韓国重鎮が日本は「官僚が安倍首相を絶賛している」として北朝鮮のようだと述べたという。

・理解し難いが、本記事の立脚地点がそもそも日本側に無い、と考えれば説明がつく。

 日本は北朝鮮のようになってきた。なぜなら日本人が安倍晋三首相をほめるからだ――

こんな論評は悪い冗談なのか。北朝鮮のプロパガンダなのか。あるいは常軌を逸した人の独自の「考察」なのか。

ところが朝日新聞のまじめな記事なのである。唖然というか、びっくり仰天というか。自分と同じ日本の新聞記者にこんな「意見」を堂々と書く人物がいることはにわかに信じ難い。

朝日新聞8月11日付朝刊の10面、オピニオンというページに載ったコラム記事だった。「社説余滴」という通しのタイトルがついているから社説を書く論説委員たちの順番のコラムなのだろう。この記事の筆者は国際社説担当の箱田哲也論説委員とされていた。

記事の見出しは「北朝鮮化する日本?」だった。たとえ?がついていても、この見出しが記事のすべてを物語る。日本が北朝鮮のようになっている、という趣旨なのだ。この記事の最重要部分はその末尾だった。記事の総括である。以下のような記述だった。

≪ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮とそんな話をしていると、こう切り返された。

「ある日本のトップクラス官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」≫

以上の記述からこのコラム記事全体の「北朝鮮化する日本」という見出しが出てくるわけだ。いまの日本が北朝鮮のようだというのだ。しかも政治体制に関して、というのである。

「韓国の重鎮」の言葉を引用し、記事全体の結びとして、その後には自分の言葉はなにもつけていない。つまり自分自身の主張の総括としているのだ。

なんという短絡、なんという歪曲、なんという屁理屈だろうか。現在の日本が北朝鮮と同じだというのである。いや「理屈」という表現さえにも値しない。痴論、稚論とでも呼ぶべきか。

その論拠は「韓国の重鎮」の一言なのだ。日本の官僚が自国の首相をほめたから、日本は北朝鮮と同じだというのだ。いやはや朝日新聞の社説はこうした思考回路の人物によって書かれているのか。その事実を天下に知らしめた点ではこのコラム記事の価値は高いといえるかもしれない。

日本と北朝鮮がその政治体制や国家指導者のあり方でどれほどの差異があるか、いまさら説明の要もないだろう。定着した民主主義、主権在民の指導者選び、個人の基本的な権利、言論や結社の自由という諸点では世界トップ級の日本と、カルト的個人独裁、個人の権利の剥奪、収容所での大量弾圧、内政、外交両面での無法の北朝鮮と、その断層はまさに天と地である

この基本的な差異を無視して、「韓国の重鎮」が発したとする片言隻句を150パーセントの金科玉条として受け入れ、日本は北朝鮮と同じだと日本の読者に喧伝する。朝日新聞の箱田哲也論説委員の感覚はどうなっているのか。興味津々である。

ちなみにこのコラム記事の残りの部分もさらりと要約して紹介しておこう。

箱田記者は韓国に取材に行って、韓国は「現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろした」のに、「日本社会はどうしてかくも平穏なのか」といぶかったというのだ。つまりは日本国民が安倍首相をなぜ革命的にひきずり下ろさないのか、という疑問を呈しているのだ。同時に日本国民に革命的な安倍政権打倒を煽っているとも響いてくる。

そのうえで箱田記者は「日本が韓国化した」という見解を熱心に紹介していた。韓国では何もかも「日本が悪い」と批判する。最近の日本はその韓国と同じようになった。つまり「なにもかも韓国が悪いと批判する」という単純な韓国観が広がった、というのだ。これまた日本の現実を無視した主張である。

この記事では日本は韓国化し、北朝鮮化したことになる。こんな考察はどうみても日本の普通の視点とは思えない。病んでいるのか、あるいはそもそも立脚地点が最初から日本側にはないのか、そうだとすれば、全体の説明がつくようにも思える。

<引用終り>


ビックリ仰天、最早発狂状態と言っても間違いない。
そういえば、雑誌Hanada9月号にはこんな「朝日新聞は発狂状態だ」という記事があるが、これはどうも本当らしい。
2017-8-14雑誌hanada9月号表紙 

おまけにこのHanada9月号、売れ行き好調で完売間近なので、増刷しているのだとか。
既存メディアの劣化が激しいため、こんな珍現象が起こっているようだ。



所で朝日新聞さんよ、君たちこそ「北朝鮮は地上の楽園、マンセー」を煽っていたことをお忘れではないでしょうな。
例えばこんな証拠が残っているのだが、此れをどう説明するんですかねえ。

<以下「朝日は何を、どう報じてきたか( その4 )」より引用>
http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/virus/v-asahi-4.html

「 ばく進する馬」 北朝鮮  よくはたらく人々  飛行場変じてアパート

 の見出しのもと、朝日新聞(1959・12・25日付)は以下のように報じました。
1959年12月25日付け朝日
2017-8-14朝日新聞の北朝鮮報道 

〈 ・・(爆撃にあった)首都平壌はすっかり新しく再建され、5階建て、6階建て、
長さ100メートルは楽にこすようなすばらしく大きい労働者用アパートが林立している。
300世帯くらいが1つのアパートに住むが、そういうアパートが何百とあってちょっと数え切れぬ。 〉

〈 日本に追いつく5ヵ年計画を千里の馬に乗せて、北朝鮮中がわき目もふらずに働いている。こんなに働いてみんな不満はないかときくと、ある人はこういった。
「 冗談じゃない。働けば働くほど生活が目に見えてよくなる。
ボロボロの家から近代的アパートに移れた。家賃はタダみたいに安い。米もタダみたいだ。
目に見えて生活がよくなって行くのでうれしくてみんな働きたくなる 」 〉

 歯の浮くような記事を恥ずかしげもなく書いたのは、朝日の著名な記者・入江 徳郎 でした。
(引用者注:入江徳郎 1913-1989 1936年朝日新聞入社 1961年より朝日新聞編集委員、論説委員(天声人語担当)、退職後は83年まで東京放送のニュース番組『ニュースコープ』のキャスター)

<引用終り>


昔も今も朝日新聞の捏造、虚報、発狂体質は変わらないようです。

参考までに、その朝日新聞の(社説余滴)北朝鮮化する日本? 箱田哲也と言う記事全文を載せておきます。

朝日新聞も尾羽打ち枯らしています。がしかしここまでとは・・・

<以下朝日新聞デジタルより引用>
http://digital.asahi.com/articles/DA3S13082093.html?_requesturl=articles%2FDA3S13082093.html&rm=150

(社説余滴)北朝鮮化する日本? 箱田哲也
2017年8月11日05時00分

 軍事独裁政権の重い縛りを解き、韓国の民衆が自由を勝ち取って今年で30年になる。

 そんな節目の年に、「絶対権力」と言われる現職大統領を革命的に、しかも非暴力で引きずり下ろしたわけだから、韓国の帯びた熱は簡単には下がらない。

 ソウルであった30周年記念の国際会議をのぞくと、人々の陶酔感を肌で感じたログイン前の続き。その際、何人かの韓国側出席者から同じような質問を受けた。

 権力者の公私混同にまつわる疑惑が浮上したという点では日韓とも似ているが、日本社会はどうしてかくも平穏なのか、という問いだ。

 状況が違うしなあ、と答えを考えていると、日本留学の経験がある学者が割り込み、「国民性の違い。日本は選挙で意思を示す」と解説した。

 韓国には市民が立ち上がって圧政を覆した成功体験がある。今回の大統領弾劾(だんがい)もそうだが、独裁復活のにおいが漂う不当な権力行使には極めて敏感なだけに「日本は自由社会なのになぜ」と考えるのも無理からぬことか。

 また、日本の一連の騒動は妙に韓国側を納得させていることも知った。「日本は法治や行政が成熟した先進国という印象だったが、実はそうでもないのね」「韓国特有かと思っていた忖度(そんたく)という概念は、日本にも根付いてたんだ」など、どこか安心したように感想を語るのだった。

 確かに日本の民主主義のイメージは傷ついたかもしれないが、日本留学経験者の指摘通り、東京都議選は安倍政権に大打撃を与えた。

 それに今は勢いづく韓国だって、いずれ民意と現実のはざまで苦悩の時を迎えよう。最高権力者の首はすげ替えたが、感情に流されず法理に基づき前大統領を裁けるのか、民主主義の真価が問われる。

 そういえば、関係者の間では数年前から「日本が韓国化した」とささやかれてきた。

 かつての韓国に、何もかも「日本が悪い」と批判する風潮があったように、最近の日本でも単純な韓国観が広がり、それが嫌韓につながっているとの指摘だ。

 ソウル滞在中、日本通の韓国の重鎮とそんな話をしていると、こう切り返された。

 「ある日本のトップクラス官僚など、口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日(キムジョンイル)同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」

 ……。

 (はこだてつや 国際社説担当)

<引用終り>
  1. マスコミ
  2. TB(0)
  3. CM(20)

コメント

呆れた箱田

呆れた箱田ですがこの人が「朝日」の記者でなければ歯牙にもかけられない記事です。ということは箱田でさえ朝日の記者とは、それほど朝日新聞は凋落したと言うべきでしょう。

加計問題で朝日が前川某の言い分を大々的に報じたところ、新聞の売り上げが伸びたそうですね。それを朝日の記者が言う。そういうレベルに落ちたと言うほど、朝日丸はどろ船になったと言うべきです。

ウィキを見ると箱田は南朝鮮留学者で、韓国の言い分を自己の意見としている者のようです。
  1. 2017-08-14 19:44
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

 北朝鮮は朝日新聞の憧れの国ですから、日本が北朝鮮化したなら、朝日新聞社社員一同赤飯でも焚いて祝えば良いのです。

 因みにワタシは日本が北朝鮮化したのは、民主党政権成立時だと思います。 あの時、朝日新聞等はひたすら鳩山由紀夫を絶賛して、ホントに気持ち悪かったです。

 辺野古移設中止なんてできるわけないのから、外交で行き詰るのは自明だったのに。
  1. 2017-08-15 09:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一点だけ

>お前こそ北朝鮮化だ

「化」ではなく、「元から」ですね。


まことにもうしわけないのですが、記事そのものより

HANADAのタイトルに惹きつけられてしまい、
『愚民ファースト』・・・最高に笑いました。

情緒思考しかできない様に、愚民化を進めた結果がそれか
と短足・・ならぬ嘆息です。



ワイドショーなるものも泉放送制作という会社が、8割の番組を
牛耳っているとか最近知りました。

赤日や中日友好、侮日変態のように体質が左倒なのかは知りませんが

1社寡占状態なら、工作も簡単でしたでしょうね。



ただ、

最近あまりの火病ぶりに、情緒思考者もついていけなくなっている様で
ようやくかと思います。

あの、某事務次官も
「安保法制反対デモに参加した」とか「朝鮮学校無償化」とか
旗色を隠さなくなってきました。



双方に言える事

「雉も鳴かずば撃たれまいに」

です。
  1. 2017-08-15 15:16
  2. URL
  3. 勃ちあがれ日本人 #-
  4. 編集

Re: 呆れた箱田

> 呆れた箱田ですがこの人が「朝日」の記者でなければ歯牙にもかけられない記事です。ということは箱田でさえ朝日の記者とは、それほど朝日新聞は凋落したと言うべきでしょう。
>
> 加計問題で朝日が前川某の言い分を大々的に報じたところ、新聞の売り上げが伸びたそうですね。それを朝日の記者が言う。そういうレベルに落ちたと言うほど、朝日丸はどろ船になったと言うべきです。
>
> ウィキを見ると箱田は南朝鮮留学者で、韓国の言い分を自己の意見としている者のようです。



南朝鮮留学組と言えば真っ先に思い浮かぶのが元主筆の若宮啓文ですね。今頃あの世で何をしていることやら。
お友達のノムタンとお花畑で戯れているのかも・・・。
しかし前川の報道で新聞の売り上げが増えたというのは分かります。これは多分駅売りの部数が増えたという事でしょう。
現実は最近の朝日の凋落ぶりは際立っています。
新聞ではありませんが、昔右派系で今左派系に転向した雑誌サピオはあまりにも売れないので隔月発行になるらしい。
逆に右派系の雑誌の売り上げは堅調らしい。

こんなアホ記事を書くことで凋落が一層加速していくことをおおいに期待します。
  1. 2017-08-15 15:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  北朝鮮は朝日新聞の憧れの国ですから、日本が北朝鮮化したなら、朝日新聞社社員一同赤飯でも焚いて祝えば良いのです。
>
>  因みにワタシは日本が北朝鮮化したのは、民主党政権成立時だと思います。 あの時、朝日新聞等はひたすら鳩山由紀夫を絶賛して、ホントに気持ち悪かったです。
>
>  辺野古移設中止なんてできるわけないのから、外交で行き詰るのは自明だったのに。



確かにミンス政権は最低でした。しかしこれはよく見るとその前からの長い流れの上に乗っかっているもの。
最初は多分1991年の宮澤喜一辺りから始まっていると見るべきです。この頃ソ連の崩壊でアメリカは冷戦に勝利、次なる目標を日本とドイツに見定めました。
その一つの表れが「河野談話」ですね。河野談話は93年8月ですが、宮沢内閣の最後の最後、まさに最後っ屁でした。93年初めにアメリカは不倫トンが大統領になり、日本敵視政策をはじめまして、これで98年の金融ビッグバンと言われる第二の敗戦。そこからさらに2001年の詐欺師小泉時代と続きます。この総仕上げがミンス政権ですね。
尚宮沢の後の細川のバカ殿、村山、橋龍内閣は閣内に後の民主党になる連中が巣くっていましたから、これも実質ミンス政権。

こんな事が有るので安倍さんの戦いが苦しい長期戦になっている。そう理解しています。
  1. 2017-08-15 15:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:勃ちあがれ日本人 さん

> 一点だけ
> >お前こそ北朝鮮化だ
> 「化」ではなく、「元から」ですね。
> まことにもうしわけないのですが、記事そのものより
> HANADAのタイトルに惹きつけられてしまい、
> 『愚民ファースト』・・・最高に笑いました。
> 情緒思考しかできない様に、愚民化を進めた結果がそれか
> と短足・・ならぬ嘆息です。
>
> ワイドショーなるものも泉放送制作という会社が、8割の番組を牛耳っているとか最近知りました。
> 赤日や中日友好、侮日変態のように体質が左倒なのかは知りませんが
> 1社寡占状態なら、工作も簡単でしたでしょうね。
>
> ただ、
> 最近あまりの火病ぶりに、情緒思考者もついていけなくなっている様でようやくかと思います。
>
> あの、某事務次官も
> 「安保法制反対デモに参加した」とか「朝鮮学校無償化」とか
> 旗色を隠さなくなってきました。
>
> 双方に言える事
>
> 「雉も鳴かずば撃たれまいに」
> です。



このHanada9月号は完売寸前だったので増刷したそうです。右から左に転向したサピオがさっぱり売れないので、隔月刊に変わるそうですから、小林よしのりザマミロですね。
前川助平さんは最近隠していた思想傾向を隠さなくなりました。良いことです。
当にキジも鳴かずば・・・ですね。

いよいよ日本の大掃除、頑張りたいですね。
  1. 2017-08-15 16:07
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

愛国と全体主義の区別がつかない人たち

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。まあ、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないからパヨクなんでしょうけど。

1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。

そしてこの1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。
  1. 2017-08-15 18:45
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

愛国と全体主義の区別がつかない人たち

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。まあ、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないからパヨクなんでしょうけど。

1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。

そしてこの1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。
  1. 2017-08-15 18:47
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

愛国と全体主義の区別がつかない人たち

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。まあ、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないからパヨクなんでしょうけど。

1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。

そしてこの1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。
  1. 2017-08-15 18:48
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

愛国と全体主義の区別がつかない人たち

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。パヨクには自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないんですね。

1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんです

が、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。


この1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道

はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE

%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。
  1. 2017-08-15 18:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。パヨクには自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないんですね。

1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんです

が、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。


この1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道

はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE

%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。
  1. 2017-08-15 18:54
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

パヨクの朝鮮脳

今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、ところどころ見ていました。

【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
■開催される主なイベント
10:30~12:20
「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
13:30~15:00
「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」

9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。パヨクには、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別もつかないのだという事が、よくわかりました。

もっとも、ネットパヨクは、日本を北朝鮮と同列に並べて日本を腐すことはしても、北朝鮮を非難する事はしないので、「お里が知れる」というやつかもしれません。

いずれにしても、こういう人たちは、もし日本が北朝鮮や中国に攻撃されたら、真っ先に逃げ出して、逃げた先では、自分たちがやってきた事を棚に上げて、また被害者ヅラをして、ギャーギャー騒ぐんでしょうね。
  1. 2017-08-15 19:02
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

この四半世紀でのマスコミの劣化

1993年に、日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスコミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってましたね。
昔の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左翼の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
今なら、すぐにネットで拡散されて、炎上するような暴言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。

ところで、この1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。

椿事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
1993年に椿氏の発言について報道した産経新聞は、その翌年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。

新聞協会賞受賞作|日本新聞協会
http://www.pressnet.or.jp/about/commendation/kyoukai/works.html

日本新聞協会賞 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%8D%94%E4%BC%9A%E8%B3%9E

ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。

右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したこと自体を非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これを今のマスコミ業界人が全体主義的だと思わないなら、もうマスコミ業界には、まともな人がほとんどいないという事でしょう。
  1. 2017-08-15 19:03
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

>>何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日(キムジョンイル)同志は』というあれだ。
 ~と思ったら、~というあれだ……朝日系の人ってなんかこういう表現好きですよね。昨年見たのは道新の高校野球の記事でしたが、潰瘍性大腸炎の選手のエピソードで、”第一次安倍政権で安倍首相が政権を投げ出すことになったあれだ”みたいな。安倍首相を貶めたいあまり、この選手をもちょっとバカにしているようになっていて唖然としました(ソース出せないので私の主観的要素がかなり多いかもしれません)。
 私の知る限り彼らが40数年前から言い続けている「今の日本の社会情勢はWWⅡの前に似ている。軍靴の足音が聞こえる。戦争前夜だ」(戦前を知る人の話との設定)の印象操作ほど頻発してはいませんが…。
 
 

 
  1. 2017-08-15 21:26
  2. URL
  3. ノッチmrng #-
  4. 編集

Re: パヨクの朝鮮脳

> 今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、ところどころ見ていました。
>
> 【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
> http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
> ■開催される主なイベント
> 10:30~12:20
> 「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
> 13:30~15:00
> 「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」
>
> 9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。パヨクには、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別もつかないのだという事が、よくわかりました。
>
> もっとも、ネットパヨクは、日本を北朝鮮と同列に並べて日本を腐すことはしても、北朝鮮を非難する事はしないので、「お里が知れる」というやつかもしれません。
>
> いずれにしても、こういう人たちは、もし日本が北朝鮮や中国に攻撃されたら、真っ先に逃げ出して、逃げた先では、自分たちがやってきた事を棚に上げて、また被害者ヅラをして、ギャーギャー騒ぐんでしょうね。



なるほど、朝鮮脳パヨクですか。名言です。
その朝鮮脳パヨクですが、これは私の大先輩の人から聞いた話。
そんな朝鮮脳パヨクは戦時中もいまして、敵と戦っている時でもすぐギャアギャア騒ぐし逃げ出す。困った存在です。
そしてこんな奴が一人でもいると部隊が全滅するので、あまりにも酷いときは後ろから撃って黙らせる。
戦争が終わって、生き残った人たちが全国を回って戦死した戦友の家族を訪ね、あなたのご主人は勇敢な指揮官だった、優しく強い戦士だったと語って歩きました。そんな中に処分せざるを得なかった朝鮮脳パヨクもいたようです。

戦争とは実に難しいもの。部外者が単純には言えない部分がありますね。
だからこそ日本軍は朝鮮人の徴兵は最後の最後にやっと徴兵したものの訓練中に終戦。海軍は軍艦には決して朝鮮人を乗せなかったのもわかります。
  1. 2017-08-16 09:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: この四半世紀でのマスコミの劣化

> 1993年に、日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスコミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってましたね。
> 昔の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左翼の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
> 今なら、すぐにネットで拡散されて、炎上するような暴言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。
>
> ところで、この1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。
>
> 椿事件 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>
> この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
> 1993年に椿氏の発言について報道した産経新聞は、その翌年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。
>
> 新聞協会賞受賞作|日本新聞協会
> http://www.pressnet.or.jp/about/commendation/kyoukai/works.html
>
> 日本新聞協会賞 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%8D%94%E4%BC%9A%E8%B3%9E
>
> ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
>
> 右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したこと自体を非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これを今のマスコミ業界人が全体主義的だと思わないなら、もうマスコミ業界には、まともな人がほとんどいないという事でしょう。



このマスコミ劣化問題は非常に深刻なので、私ももう少し掘り下げてみたいと思います。色々情報有難う御座います。
所でこの問題を考えるときはやはり世界の情勢を見る必要があると思っています。
93年前後を見ても
85年のプラザ合意
89年のベルリンの壁崩壊
同年の日米構造協議
91年のソ連崩壊
93年には不倫トン大統領就任し、冷戦には勝った、次の敵は日本だ宣言
94年の年次改革要望書
96年から2001年までの金融ビッグバン(第二の敗戦)等など
(不倫トンが93年に日本は敵だ宣言をし、5年後の98年に日本は再び敗戦、こう理解しています)

こんな背景に中で表面には見えませんが、アメリカが対ソ連のために構築した様々な情報機関が一斉に日本を向きだした、こんな背景があると思います。
現在のマスゴミの発狂ぶりには明らかに中朝の影が見えますが、さらにその奥にはアメリカが隠れていると見ていい。
そんな中でこの問題を対処していかないといけないと思っています。

道は遠く険しいですが、絶対負けられません。
  1. 2017-08-16 16:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:ノッチmrng さん

> >>何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日(キムジョンイル)同志は』というあれだ。
>  ~と思ったら、~というあれだ……朝日系の人ってなんかこういう表現好きですよね。昨年見たのは道新の高校野球の記事でしたが、潰瘍性大腸炎の選手のエピソードで、”第一次安倍政権で安倍首相が政権を投げ出すことになったあれだ”みたいな。安倍首相を貶めたいあまり、この選手をもちょっとバカにしているようになっていて唖然としました(ソース出せないので私の主観的要素がかなり多いかもしれません)。
>  私の知る限り彼らが40数年前から言い続けている「今の日本の社会情勢はWWⅡの前に似ている。軍靴の足音が聞こえる。戦争前夜だ」(戦前を知る人の話との設定)の印象操作ほど頻発してはいませんが…。



確かにそうですが、実は私は今は大戦前夜にそっくりと見ています。
その理由はマスゴミがウソを垂れ流して国民を扇動する。これがそっくりなのです。

今こそマスゴミ浄化運動を始めないといけないですね。  
  1. 2017-08-16 17:06
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 愛国と全体主義の区別がつかない人たち

> 今日はニコニコ生放送でこんな番組をやっていたので、少しだけ見ていました。
>
> 【終戦の日】靖国神社の1日を生中継 - 2017/08/15 06:00開始 - ニコニコ生放送
> http://live2.nicovideo.jp/watch/lv304569024
> ■開催される主なイベント
> 10:30~12:20
> 「第31回 戦歿者追悼中央国民集会」
> 13:30~15:00
> 「靖國の心を未来へ!感謝の心をつなぐ青年フォーラム」
>
> 9割方は肯定的なコメントでしたが、1割はパヨクの否定的なコメントでした。その中に「まるで北朝鮮みたいだな」というコメントもありましたね。まあ、自発的に行なっている行事と、同調圧力でやらされているパレードの区別がつかないからパヨクなんでしょうけど。
>
> 1993年に日本新党を中心とした非自民政権が誕生するまで、マスゴミはよく「日本は自民党の一党独裁だ」と言ってました。当時の私は「朝まで生テレビ」を見るのが好きだったんですが、保守派の論客が中国の共産党独裁を批判すると、決まって左派の論客が「日本も自民党の一党独裁だ」と言い返していたのを覚えています。
> 今ならすぐにネットで炎上して、拡散されるような発言ですが、インターネットの無かった当時は、左翼の言いたい放題でしたね。
>
> そしてこの1993年の政権交代は、マスコミが偏向報道によって煽った結果、起きた政権交代でした。
> その事をテレビ朝日の椿報道局長が、内輪の集まりで話していたのを、産経新聞が報道して明るみに出たのが「椿事件」です。
>
> 椿事件 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>
> この「椿事件」と「森友・加計問題」はとても対照的で、この四半世紀間のマスコミの劣化がよくわかる事例だと思います。
> 1993年に椿発言のことを報道した産経新聞は、その年の「新聞協会賞」を受賞しています。つまり、当時のマスコミ業界には「テレビ朝日は偏向報道している」という自覚と「偏向報道はいけない」という自覚が、まだあったわけです。
>
> 注目を集めた報道・スクープ|産経新聞の報道 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93#.E6.B3.A8.E7.9B.AE.E3.82.92.E9.9B.86.E3.82.81.E3.81.9F.E5.A0.B1.E9.81.93.E3.83.BB.E3.82.B9.E3.82.AF.E3.83.BC.E3.83.97
>
> ところが「森友・加計問題」では、「辻元清美の関西生コン疑惑」を報じた産経新聞や、「前川喜平の出会い系バー通い」を報じた読売新聞が、同業他社から非難されるという事が起きました。
> 右と左で思想的に相容れない事はあっても、報道したことを非難されるなんて、民主主義国家ではありえない異常事態です。これが全体主義的だとわからないとは、もうマスゴミ業界には、まともな人がほとんどいないのでしょう。



不正な投稿などと言う表示が出てご迷惑をおかけしました。
原因が良く分かりませんが、不正な投稿と言う表示の出たものを取敢えず全部表示するようにしました。
お手数をおかけし恐縮です。
今回のようなケースは私の方では「不正な投稿とされたものは迷惑コメントフォルダーに入っています」、そしてこれを承認すれば表示されます。但しこのコメントがあったことが表示されないので、時々この迷惑コメントフォルダーを見るしか発見する方法がありません。若しこんなケースがありましたが、不正な投稿と表示されたとお知らせ頂ければ確認できます。
宜しくお願いします。

この愛国と全体主義の区別のもんだですが、こんな連中は共産主義であれグローバリズムであれ、全部根は同じで全体主義です。
スターリンと何ら変わりないという事ですね。困った連中です。
  1. 2017-08-16 17:16
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

手続きが大事と思います

このハコダっていう人、この後に及んで「誰々がこのように言っていた。」なんて言ってるんですね。まさに習い性になるですな。もうね、教わった言い方しかできないんですよ。若い時分から自分で考えるという習慣がないから、どう仕様もないんですね。
民主主義とは手続きである、とは渡部昇一先生の言葉です。まったくその通りだと思います。韓国の政権交代の場合、その正当性は手続きに則っているところだけです。ろうそくデモは、何の正当性もないただの集団ヒステリーです。
韓国人は異様に自己評価が高いですね。個人的にはもっと暴走して欲しいと思いますが、そのために生命の危険に直面するかもしれない他の日本人の方々には少し申し訳ない気もします。
アメリカ人は、何事につけ合法であるか否かを非常に問題にしますが、民主主義の本質が手続きであることを知っているからだと思います。
「民主主義とは手続きである。」という言葉を肝に命じておけば、日本はそう簡単には全体主義に陥らないと思いますし、また誰が全体主義者かを考える場合にも、誰が手続きを無視しようとしているかを見れば、解ってくるくるように思います。メディアは本当に手続きの無視を正当化したがるんですよね。
  1. 2017-08-17 10:20
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

Re: 手続きが大事と思います

> このハコダっていう人、この後に及んで「誰々がこのように言っていた。」なんて言ってるんですね。まさに習い性になるですな。もうね、教わった言い方しかできないんですよ。若い時分から自分で考えるという習慣がないから、どう仕様もないんですね。
> 民主主義とは手続きである、とは渡部昇一先生の言葉です。まったくその通りだと思います。韓国の政権交代の場合、その正当性は手続きに則っているところだけです。ろうそくデモは、何の正当性もないただの集団ヒステリーです。
> 韓国人は異様に自己評価が高いですね。個人的にはもっと暴走して欲しいと思いますが、そのために生命の危険に直面するかもしれない他の日本人の方々には少し申し訳ない気もします。
> アメリカ人は、何事につけ合法であるか否かを非常に問題にしますが、民主主義の本質が手続きであることを知っているからだと思います。
> 「民主主義とは手続きである。」という言葉を肝に命じておけば、日本はそう簡単には全体主義に陥らないと思いますし、また誰が全体主義者かを考える場合にも、誰が手続きを無視しようとしているかを見れば、解ってくるくるように思います。メディアは本当に手続きの無視を正当化したがるんですよね。



まったく同感です。
そして日本が現在の国体を維持している限り全体主義には決してならない。
日本人には「民の竈は・・・」の仁徳天皇の話、「和を以て貴しとなす」17条憲法の聖徳太子の話、これが身に沁みついています。こんなものを民族のルーツに持っている民族は他にはいません。
だからこそ聖徳太子はいなかったなどと言う暴論が出てくる。何とかして日本の強さの根源を壊したい、そんな輩がいるんですね。

マスゴミとの対決はこれからもっと酷くなると思いますが、手続きと言う切り口で考えていけば、マスゴミを倒す一助になるかも知れない。一つの武器にはなりますね。
  1. 2017-08-17 16:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する