2017-06-27 15:20

敗戦後の日本、72年間をずっと支配してきた流れの正体は

 昨日(6月26日)のDHCテレビ、青山繁晴さんの「虎ノ門ニュース」はとても面白い。
戦後72年の闇の部分がここだと鋭く指摘している。ぜひとも多くの方に知っていただきたい話だ。



そしてこれは「ぼやきくっくり」さんが文字起ししてくださっている。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2074.html#sequel


さて今回は青山さん、しっかり腹をくくって話をされているので大変見ごたえのある話になっているが、中でも私はこれに注目している。

青山繁晴さん曰く
【 憲法を変えると言ったり、こんな学習指導要領を認める安倍内閣、そんなものは絶対認められないっていうのが、この加計だ森友だの背後にある、一番大きな、黒い大きな流れなんですよ。
 敗戦後の日本、72年間をずっと支配してきた流れが、正体はこれなんですよ。
 だから前川さんは自信たっぷりなんですよ】


今の日本の中に、どうしてこんな事が起こるのか、そんな不可解な事が沢山ある。例えば最近では聖徳太子抹殺事件だ。そんな不可解な事がこんな風に一つづつ見ていくと本質が炙り出されてくる。

先ずは何はともあれ青山さんの言っていることを上掲ぼやきくっくりさんの文字起しから引用する。
長文なので大分端折りました。全文は上掲リンク先、虎ノ門ニュース動画を参照ください。

<以下引用>
引用文タイトル
(4)4野党が臨時国会要求 加計「疑惑解明不十分」 閉会中審査だってお金かかりますから。
・・・長いので前段略

 この資料は、文部科学省のある方が、僕と個人的付き合いは何もなかった人が、「青山議員が自由民主党の部会で、文科省について、厳しい指摘をいただいたので、それについてお答えしたい、したがって議員会館に行って話を伺いたい」と。

2017-6-27青山さん1 

 こういう資料を置いていかれた。
 まずここに「取扱厳重注意」となってますが、これは、発表前だからです、その時は。
 もうこれは、6月21日、5日前に発表されましたから、この指定は外れますから、だからここでお見せします。
 この下の中身は、6月21日に全部発表されました。
 ただ、事前にこういうふうに持ってくることがあると。

2017-6-27青山さん2 

 で、ここに僕の字でメモしてますけども、これ(左側=改訂後)は全部初めてのことであると。
 そして、6月21日(水)に公表されると。
 で、中央の説明会もあって。

2017-6-27青山さん3 

 そしたら発表したら、文科省の官僚が面白いことをおっしゃって、「朝日とか毎日はたぶん無視すると思います」と。
 「読売、産経だったら、書いてくれるかもしれません」と。
 僕の見た限り、両紙も残念ながらそんなに大きく扱ってるわけではない。
 しかしこれは非常に重大なことであって。

(引用者注:途中ですが、6月22日の読売新聞には記事が有ります。参考までに貼り付けます)
読売新聞 2017年6月22日朝刊 社会面
2017-6-27読売新聞6月22日朝刊 

 学習指導要領は法的な拘束力が基本的にはある。
 詳しい中身については必ずしもそうではないって見方もあるけど、基本的にはこれは重大な決定。
 その中で、たとえば一番最後を見ていただくと、中学校の社会科、今、公民的分野と言うらしいですが、そこについて、これ、全部、何について言ってるかというと、領土のことについて言ってて。

 僕は文科省関連の部会って、正直、出る時間がない。
 安全保障その他に出てて。
 なのにどうして文科省がっていうと、ここ見て下さい。
 僕のメモで、「by 特命委」って書いてるんですけども、

2017-6-27青山さん4 

 要するに、領土問題特命委員会ですね。
 ここで、そもそも学校教育がおかしいから、国民が領土について、特に北方領土、竹島、そして領土問題は存在してないのに中国の船が勝手にやって来る尖閣諸島を含めて、領土に関する教育がおかしいって具体的に指摘してたら、実はその発言を受けて、学習指導要領を実際に変えましたと
 前に、外交青書が変わりましたって話をしましたが、こっちの方がはるかに影響力が大きい。

2017-6-27青山さん5 

 どう変えたか。
 改訂前は、領土について経緯を理解させるとか、これで子供が分かるのかと。
 たとえば韓国が竹島を不法占領した時に、日本の漁家の方々が漁をしたら、銃撃されて、殺された人も傷ついた人もいたんですと
 だから平和憲法のおかげで敗戦後の日本は1人も殺されてないのはまっ赤な嘘だって話を、なぜ教育しないのかというふうに、自民党の領土に関する部会などで発言した。

2017-6-27青山さん6 

 するとここに書いた通り、こう変わったと。
 「渡航や漁業、海洋資源開発などが制限されたり、船舶の拿捕、船員の抑留が行われたり、その中で過去には日本側に死傷者が出たりするなど不法占拠のために発生している問題についての理解を基に、我が国の立場が歴史的にも国際法上も正当であること」
 そしてさらに、「『国家主権』と関連付けて理解できるようにする」
 確かに僕の申し上げた通りなんですよ。

 国家主権というものをそもそも学校で教えない。
 国際法上の神聖な権限があって、そして国民はそれによってのみ生きるんだと。
 領土を失って生きる国民はいないということを教えるべきだって言ったら、これバチッと、国家主権と関連付けてってことが、入った。
 文科省のHPに載ってるので、見て下さい。

 なぜこれを言うのかというと、実は、僕が発言して急にやったんじゃなくて、文科省の中の旧文部省系の、それもキャリア官僚の良心派の若手官僚たちが、これを福田康夫政権でやろうとして、当時の文科大臣は渡海紀三朗さんっていう、自民党の中ではリベラル、その渡海さんが、自分はリベラルだが国家主権の問題は別だと言って、これはお前らの言ってることが正しいと言って、これをやろうとしたら、実は官邸からストップがかかったと

 具体的には呼び出しがあったと。福田康夫総理から。
 渡海大臣が福田総理に呼び出されて、文科省に帰ってきたら、これは僕のとこにやって来た官僚がそうおっしゃったから、僕はずっと聞き込んで本当かどうか確かめていったら、渡海大臣は男泣きをされてたと。悔しくて。
 福田さんから、こんな韓国や中国を刺激するようなことをやっちゃいかんという趣旨のことを、これ言葉は分かりませんが

 でもそれで実はつぶれてしまったと。いったん。
 その時に、役所の中でつぶすのに中心的に働いたのが、前川さんでしたと

 で、やって来た若手官僚は、この前川さんから、当時、相当の要職、審議官クラスだったと思われる前川さんに呼び出されて、「お前、この右翼!」と。「文部省はこういうの認めないでやってきたんだ、ずっと、敗戦後。これ右翼!」と、めちゃくちゃに言われましたと。

 だから日教組と癒着をし、自民党の中でも福田康夫総理も含めて、そういうところとガッチリつながってる勢力があって、その人たちは徹底的に反安倍ですよ、もちろん。
 憲法を変えると言ったり、こんな学習指導要領を認める安倍内閣、そんなものは絶対認められないっていうのが、この加計だ森友だの背後にある、一番大きな、黒い大きな流れなんですよ。

 敗戦後の日本、72年間をずっと支配してきた流れが、正体はこれなんですよ。
 だから前川さんは自信たっぷりなんですよ。

ここに青山さんの写真があるが省略

 それで例の出会い系バーもですね、これ、バーの名前まではっきり言いましょう。・・略
 これは新宿歌舞伎町の、LOVE ON THE BEACHっていう出会い系バーで、これは、暴力団の経営です。
・・・中略・・・
 実はこれはもっと深い闇があって…
※(このくだり長いので超短く概略を紹介)
 連合の初代会長、故・山岸氏の話。
 反山岸の動きと戦ってた当時、記者だった青山さんに話したのは、「今の憲法でいいわけがない」と。
 連合の会長がそれでは困るというので、憲法変えるな、日教組、自治労などの既得権益を守れっていう勢力が、山岸氏をなき者にしようとものすごく動いていた。
 山岸氏が言ったのは、「俺の家に来てくれるのもとても大事だが、同時に歌舞伎町へ行け」と。
 「歌舞伎町に行ったら、俺を追い落とそうとする奴が、組合費を流用して、どんどん酒飲んで女を買ってるんだ」と。
 山岸氏は質素な暮らしをしていて、それこそ「一点の曇りもない」と。
 それで青山さんは歌舞伎町に行って、取材した。

 はっきり表に出た例で言えば、自治労の後藤森重委員長に「あなたは組合費から歌舞伎町で飲んでますよね」と僕は直当りした。
 歌舞伎町の店にどれだけ行ってるか、いくらぐらい使ってたか、全部調べて突き付けたから、後藤さんは真っ青になったが、お金はポケットマネーだと。
 ポケットマネーでこんなに払えるわけがないと僕は言った。
 実はその前に自治労が組合費を不正利用していた事件がバーンと出て、後藤さんは法人税法違反で在宅起訴された。

 実は事件にならなかった人たちがたくさんあって、その席に、あるいはそのお金、その店に、あるいはそこの紹介で、たとえば文部省の役人が実はここに行ってて、女性とも買春関係があって、だからもうギュッと全部握られてるっていう例もたくさん聞いた
 だから、実は前川さんのことだけを言ってるんじゃなくて、連綿と続いてきて、しかもそういうことをやった人でないと、次官になれないっていうのがあるわけです
 だから、違う清潔な人がなったら困るじゃないですか、追及されたら。
・・・中略・・・
 そして、さらに言うと、僕の所に来た複数の官僚が言ってたのが、前川さんが幹部になってから、とにかく文書がやたらリークされると
 取扱注意のやつがどんどん外に出て行く。
 それをたどっていったら、全部、女性記者だと。
 これ知らない人はいないんですよ、文科省で。
・・・中略・・・
 だから、森友、加計ってずっと続いてる話っていうのは、敗戦後の日本の仕組みをそのまま守るんだと
・・・以下略・・・

<引用終り>

この話を聞いて納得できたのが聖徳太子抹殺事件。
定説でもない特定のえせ学者が言った「聖徳太子はいなかった」、こんな話を実際学習指導要領にいれようとした。しかしあちこちから総スカンを食った。そしてあっさり取り下げてしまった。
誰でも「アレっ、あんなに騒いだのに文句を言ったらアッサリ引っ込めた。何だありゃあ」。でもその時前川が天下り問題で引責辞任したと分かると納得できる。とんでもないことを言っていたやつが次官を首になった。やれやれ、やっと真面な事が言えるようになったか。こんな事だったのだろう。

そういえば、福田首相時代に学習指導要領を変えようとして大臣が叱責されて改定案がつぶれた。この件は2013年12月に安倍首相が靖国神社参拝時、アメリカ大使館が「失望した」と無礼千万な事を言ってきたことと同じではないだろうか。
戦後の闇はまだまだ続いている。負けられませんね。

  1. 教育
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

前川なんてカス官僚で国に巣くう寄生虫なのは明らかじゃないですか?
それなのに、雑誌は前川ではなく、安倍政権を批判する。
どうかしています。
戦後体制が民主主義の下で変わるか?
青山さん支持を続けます。
  1. 2017-06-27 19:09
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

学習指導要領

•小学校学習指導要領 (PDF:1303KB)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/05/12/1384661_4_2.pdf

•中学校学習指導要領 (PDF:730KB)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/06/21/1384661_5.pdf

※文部科学省が発表したものはこれですね。
  1. 2017-06-27 19:48
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

 青山さんの発言は、私達が安倍政権と共に戦後体制を壊していく為には、知らなくてはならない重要な事実だと思います。このことを話すことで、ますます青山さんが攻撃されるのが心配です。

 そして戦後の闇の部分を担ってきた一人の助平さんは、背後の力を信じているからか確かに余裕すら感じられます。でも少なくとも中曽根家は家名を守る為にも、歌舞伎町通いをして怪しげな文書を振り回す人間など見放しているのではないでしょうか?

 戦後体制で利益を得てきた政界・官界・財界・マスコミを向こうにして、安倍政権は頑張っていらっしゃいます。でも何とか、国民もそれぞれの立場で戦って勝利をもぎ取らないといけませんね。
  1. 2017-06-27 20:07
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 前川なんてカス官僚で国に巣くう寄生虫なのは明らかじゃないですか?
> それなのに、雑誌は前川ではなく、安倍政権を批判する。
> どうかしています。
> 戦後体制が民主主義の下で変わるか?
> 青山さん支持を続けます。



前川なんて私も知りませんでしたが、カスもカス、その上日本の教育をゆがめる毒寄生虫ですね。
しかし色んな所に変化の兆しが出てきています。
文科省の関連でも前川が仕掛けた聖徳太子問題。これが文科省がバカな教育指導要領をひっこめただけにとどまらない。
聖徳太子の功績が日本の国体を作ったという観点で評価の見直しの動きが有ります。
前川から見れば藪をつついて大蛇を出した、こんな所ですが、日本としては戦後72年のGHQ史観からの脱却が始まったと思います。
  1. 2017-06-28 06:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 学習指導要領

> •小学校学習指導要領 (PDF:1303KB)
> http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/05/12/1384661_4_2.pdf
>
> •中学校学習指導要領 (PDF:730KB)
> http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/06/21/1384661_5.pdf
>
> ※文部科学省が発表したものはこれですね。


おおっ、資料有難う御座います。
先生方が自分らが小中の頃に教わったことを教えられない不条理さ、これが少しでも解消されるのはいいことです。
今回の前川スケベ次官の件で今まで隠れていたことが一挙に明るみに出ました。やっとこれで闇の部分に光が当たる。良いことです。
戦後72年、この間に溜った膿は相当のモノ。痛みはありますが切り出して海を取り除かねばと思います。
  1. 2017-06-28 09:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  青山さんの発言は、私達が安倍政権と共に戦後体制を壊していく為には、知らなくてはならない重要な事実だと思います。このことを話すことで、ますます青山さんが攻撃されるのが心配です。
>
>  そして戦後の闇の部分を担ってきた一人の助平さんは、背後の力を信じているからか確かに余裕すら感じられます。でも少なくとも中曽根家は家名を守る為にも、歌舞伎町通いをして怪しげな文書を振り回す人間など見放しているのではないでしょうか?
>
>  戦後体制で利益を得てきた政界・官界・財界・マスコミを向こうにして、安倍政権は頑張っていらっしゃいます。でも何とか、国民もそれぞれの立場で戦って勝利をもぎ取らないといけませんね。



矢張り拡散でしょうね。もっと色んな所でこんな情報を発信していきたいと思います。
所で中曽根家の家名を守る、これは私の推測ですが、菅官房長官は前川が売春バーに通っていることを注意する前に中曽根の御大には話をしたのではないかと見ています。何せ中曽根御大から見れば息子の嫁の兄、御大が激怒すればまとまる話もまとまらないですから。
しかし戦後の闇は凄いですね。
私は戦後体制脱却の今が絶好のチャンスだと見ていまして、その大きなイヴェントが日本のAIIB不参加によるアメリカ孤立を救ったこと、この効果が大きいと見ています。だからいまだにAIIBは債権の格付けがもらえず、だからアメリカの金融資本はAIIBに融資していません。中国の事です、恐らく凄まじい賄賂攻勢で何とかしようとしているんでしょうが、日本が微動だにしない。焦った中国が参加してもいないAIIB会議に招待状を送ってきても知らん顔。
こんな一つ一つの出来事をつないでみると、世界の潮流の変化が見て取れます。
  1. 2017-06-28 09:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

中曽根の息子の義兄弟が前川だったんですか。まるで中世のような話で、売春バーの前川がくい込んでいるんですね。
歌舞伎町じゃなくてもっとましなところがあるだろうに、無料のところに行ったわけか。しかもヤクザ絡み。青山さんの発言に感謝します。
ところで小和田審議官の発言を止めなかった中曽根だいくんいは大勲位を返還すべきでは。
中曽根氏の英断を望みますが、この感じじゃ無理だろうな。
  1. 2017-06-28 11:31
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 中曽根の息子の義兄弟が前川だったんですか。まるで中世のような話で、売春バーの前川がくい込んでいるんですね。
> 歌舞伎町じゃなくてもっとましなところがあるだろうに、無料のところに行ったわけか。しかもヤクザ絡み。青山さんの発言に感謝します。
> ところで小和田審議官の発言を止めなかった中曽根だいくんいは大勲位を返還すべきでは。
> 中曽根氏の英断を望みますが、この感じじゃ無理だろうな。



中曽根家の華麗なる人脈に買春疑惑なんという泥を塗った、前川はだから捨て身で安倍落としをやろうとしているでしょう。
それに売国マスゴミが提灯をつけている。
最近中曽根弘文が意味深な事を言い出しました。絶対権力は絶対に腐敗すると。誰のことを言っているんでしょうか。
  1. 2017-06-28 13:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

>最近中曽根弘文が意味深な事を言い出しました。

気になります。派閥争いですか?
  1. 2017-06-29 08:11
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

 もう一つ気に障ることが・・・石破さん見方を後ろから撃つと良く言われてましたが、本当にここまでやるとは恥も外聞もないと思います。これも、中曽根さんの発言と関係があるのでしょうか?
  1. 2017-06-29 08:35
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:都民です さん

> >最近中曽根弘文が意味深な事を言い出しました。
>
> 気になります。派閥争いですか?



ポスト安部を睨んだ動きでしょう。兎に角自分の実力も考えずに大臣の椅子の欲しいやつが多すぎます。

これも戦後の悪しき政治風土ですね。
  1. 2017-06-29 16:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  もう一つ気に障ることが・・・石破さん見方を後ろから撃つと良く言われてましたが、本当にここまでやるとは恥も外聞もないと思います。これも、中曽根さんの発言と関係があるのでしょうか?



石破は自民党の中の、いや日本の中の獅子身中の虫。絶対駆除すべき人物です。
兎に角安倍さんを追い落として自分が後釜に座るつもり。
でもこんな奴では日本は守り切れません。何せ自衛隊から毛嫌いされている人物ですから。
  1. 2017-06-29 16:54
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する