2017-05-07 14:45

朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担

 5月6日(土)の読売新聞朝刊一面に半島有事の際、在韓邦人の退避をどうするかという記事がトップで出ている。この時期には良い記事ではないか。

記事のポイント。半島有事の際、陸路は米軍が、海路は日本自衛隊が退避支援を行うと書いてある。そして日本人と一緒に米人も日本に受け入れるという案になっている。

そして大事な事。半島有事の際、邦人の退避には韓国は協力しない、だからこんな案になっていると明記してある点。韓国とはそういう国・国民であることはかなりの人が知っているが、今回読売新聞という大手新聞の一面トップ記事になった意義は大きいと思う。

2017-5-7読売新聞朝刊一面5月6日 

<以下読売新聞より引用>
(引用者注:読売電子版の記事には新聞紙面に有った「見出し・小見出し」の一部が欠けているので追記しました。追記部分はアンダーラインが付けてあります)
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20170505-118-OYT1T50079/search_list_%25E5%259C%25A8%25E9%259F%2593%25E9%2582%25A6%25E4%25BA%25BA%25E9%2580%2580%25E9%2581%25BF%25E3%2580%2580%25E6%2597%25A5%25E7%25B1%25B3%25E3%2581%25A7%25E5%2588%2586%25E6%258B%2585__

朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担 政府検討
半島有事 釜山から海自艦に
2017年5月6日6時0分
 政府が朝鮮半島有事に備えて検討している在韓邦人・米国人の退避に関する日米の役割分担の概要が分かった。

 韓国の民間空港が閉鎖された場合、在韓米軍が南部まで日米の民間人を陸路で輸送し、海上自衛隊の輸送艦などで釜山プサンから福岡などの西日本まで運ぶことが柱だ。複数の政府関係者が明らかにした。ただ、5万人以上の在韓邦人を実際に退避させるには課題が多く、政府は詰めの作業を急ぐ方針だ。

2017-5-7読売新聞朝刊一面5月6日画像 

陸路は米軍 実現には課題も

 在韓邦人の退避にあたっては、軍事的緊張が高まった段階ですぐに政府が退避勧告を発出し、チャーター機を含む民間機で可能な限り多くの邦人を日本に輸送して、韓国滞在者を減らすことが基本方針だ。

 北朝鮮が軍事攻撃に踏み切った場合は、空港閉鎖が想定され、民間機での移動が困難になる見通し。その場合、まずはシェルター(退避施設)に避難し、72時間を目安に事態が沈静化すれば退避を開始する。

 具体的には、あらかじめ指定した複数の集合場所から、在韓米軍が日米などの民間人を釜山まで陸上輸送し、その後、海自艦などが福岡県など西日本の港にピストン輸送する。邦人とともに退避した米国人は、一時的に日本で受け入れる。

 軍用機による民間人の輸送が可能な状況なら、米軍機がソウル南方の在韓米軍・烏山(オサン)空軍基地から韓国南部や日本などへの移送を行う。

 ただ、釜山を拠点として海自艦を活用する退避には、韓国政府や自治体の同意が前提条件となるが、韓国側は同国内での自衛隊による活動には否定的で、調整は進んでいない。このため、韓国が同意しない場合を想定し、海自艦が可能な範囲で釜山に接近し、ヘリや小型船が海自艦との間を往復することも検討している。

 また、民間航空機による空路輸送や在韓米軍の協力を見込む陸路輸送に関する詳細の調整もこれからだ。韓国内のシェルターの周知をどう図るか、日本海をピストン輸送する海自艦の輸送能力の限界をどう補うかなど、多くの検討課題が残っている。

 政府は1994年の北朝鮮核危機を受け、有事の在韓邦人退避計画の検討に着手した。米国と事務レベルで協議を続け、計画の更新を重ねている。外務省によると、在韓邦人は約5万7000人(短期滞在者約1万9000人含む)。在韓米国人は20万人以上と推定されている。

<引用終り>

韓国が邦人退避に協力しないのなら・・・、退避する日本人に紛れて「アイム ザパニーズ族」も入ってくると予想される訳だが、これを断る大義名分が出来たことになる。
「ウリは日本人退避に協力しないニダ。だけど自分たちが日本に逃げるから助けるニダ」、こんな事が通用しないのは当たり前である。

現在韓国にいる邦人の方はこんな事情なので大変だと思う。そんな事を念頭に有事に備えてほしいと思います。
しかし、こんな事が報道されても未だ韓国へ行く人がいるんだよなあ・・・。

  1. 朝鮮韓国
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

「お前はすでに死んでいる」

北朝鮮軍の長距離砲はソウルまで届かないという話もあるようです。本当かどうか知りませんが、ソウルに着弾しても、その着弾数は知れているという話もあり、その方が信用できるのではないかとも考えます。
しかし、わずかの砲弾でも韓国全体が無政府状態になることも考えられますし、多分そうなるだろうと思います。今でも半分無政府状態ですから。
文在寅が大統領になれば、事実上北朝鮮による韓国支配が完了するとも考えられます。そうならば、砲撃することはあまり意味がないことであるとも思います。
侵攻はもちろん砲撃もないのではないかとも思います。
日本に核を打ち込まないところを見ると、未だ核弾頭は開発していないと考えて間違いないと思います。朝鮮人が我慢できるはずがないからです。切り札は最後に使うものだというのは、朝鮮人以外の人間にとっての常識です。
トランプは多分それを知らないでしょうから、核実験ぐらいでは、爆撃しない可能性もあると思います。核弾頭を開発しても、輸出しなければ、またICBMを開発しなければ問題がないと考えるかも知れません。日本にとっては致命的ですが。
話は少しずれますが、文在寅が大統領になれば、日本大使館にろうそくデモを仕掛けるだろうという韓国ウオッチャー(室谷克実氏)がいます。ろうそくデモを非暴力デモと思っているのは韓国人だけです。韓国の平和的革命、世界の4大革命と彼らは言ってるそうです。この平和革命により朴クンケイ大統領を弾劾したそうです。
ろうそくデモにより日本大使館が包囲された場合、過激派(その実、北朝鮮の工作員)が大使館内に突入することは時間の問題です。まんま朝鮮事変です。
何しろ彼らには平和的デモでありますから、警察なども必要ありません。大使館突入は、民衆による止むに止まれぬ非暴力的行為であり、慰安婦問題についてその正当な再協議を狡猾な日本人に要求する行為です。日本人はもちろんのこと、世界中の人々がその正当性を認識しなければなりません。
これは、日本人の大使館員が血祭りに上げられるのみですから犠牲者は少ないかも知れませんが、その起こりうる確率は高いのではないかと思います。

  1. 2017-05-07 20:43
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

こんばんは。

戦争当事国に渡航するのは自己責任です。かの国と隣国は休戦中ですが、ここ数年の飛翔体発射などの行動により、万一の際日本国政府は邦人救護を行わなければなません。シリアやスーダンなど今そこにある危機の国に渡航しないのは当たり前のようですが、かの国に渡航自粛勧告等が出ず、企業が進出しているのが不思議でなりません。
マスコミも口を開ければ「韓国はいいところ」的なことを言います。ここは一番、かの国は戦争中(休戦中)であり渡航するのは自己責任とのたまってもらいたいものです。無理でしょうけど。
パトリオットの配備でさえ反対するマスコミ諸子やあちらの方々は、北の飛翔体が日本国土に落下したらどうするのでしょう。一発や二発で済ますつもりでしょうか。
それと、万一の際に発生する難民について日本国政府はスクリーニングをすると発表したところ、当事者の南半分の方々はファビョっているようですが、難民を選別して対応(工作員の排除を行う、不法難民を送還する)するのは主権国家として当然の行為と思いますが、かの国の民は日帝はウリの意思をすべて受けいれるのが当然ニダと都合よく思っているようで。日本国は朝鮮戦争時の難民でおなかいっぱいです。
自衛隊、海上本庁、日本国政府その他関係機関には、全力で頑張っていただきたく思います。
  1. 2017-05-07 20:57
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

裏を返せば

韓国、韓国軍を信用していないということですね。韓国人の難民に関しては知らない、自分達でなんとかしろということでもあります。尖閣から五島列島近海、済州島南海、対馬北海、竹島にかけて機雷敷設すれば不法難民や脱走兵の対策にもなりますね。
  1. 2017-05-07 21:09
  2. URL
  3. 遼 #-
  4. 編集

今回の騒動に関しては3豚が核かICBMの発射をしなければ5/9までは何もないだろうと思ってました。

と入っても基地外の理性を信じるようなものですからそんなものは何も言えません。それよりも確実なのは連中が大規模火力演習をやったことです。おそらく少なからぬ量の弾薬を消耗したはずですがこれはしばらくは南に侵攻しないぞという意思表示でしょう。当たり前のことで柿が落ちてこようとしてるのですから動いておかしくする馬鹿はありません。

小生かつては信じられませんでしたが今は鈴置氏の読みがおそらくは正解だろうと思ってます。
例の早読深読朝鮮半島ですが、アメリカはおそらく半島という不良資産の損切りに出るのだと思います。米韓FTAは一方的なアメリカの損失ですし連中を抱えていていいことはないわけです。おそらくは北の核という牙さえ抜ければもう半島全体のレッドチーム行きはかまわないと思ってるでしょう。それを本気でやれば南からはキャピタルフライトでしょうし経済は崩壊です。そして人民解放軍が北から解放し北のみか南も込みかは知りませんが国連の委任統治領かなんかにして塩漬けにし、在韓米軍は撤退するというのが筋書きとして有りそうな気がします。

動きがあるとすればまずは5/9です。この後すぐにムン・ジェインは動くでしょうからある意味最悪の選択を最悪のときにすることになるんじゃないかという気がします。おそらくはやつが北に行って3豚と会談をもつというんでしょうが、それをやって北から平和裏に民衆がつまりは北の第五列が流れ込んでくるんじゃなかろうかという気さえします。

情報では韓国軍部のアルター会という集団がクーデターを狙ってるという話がありますがよほど上手くやらねば駄目でしょう。クーデターはやってもある程度の支持が得られると思ってやるものです。今は厳しいでしょうね。

米国は6月に在韓米人の撤退訓練をやるということですが、訓練で済むでしょうか、これはかなり厳しい事態が来そうな気がします。しかしこのエントリのような方法を取るとしたら実際にはほとんど戦争でしょう。在韓米軍を自由に動かすというのが前提ですがこれを韓国当局の妨害を排除してやらねばいけない。おそらくは釜山か鎮海あたりを実際占領する必要があるでしょう。そしておそらくは南の制空権を奪取して、強行する必要があるでしょう。そしてこれをやった瞬間にはキャピタルフライトでしょうから経済は自動的に崩壊となります。

おそらく機会を見て人民解放軍が鴨緑江を渡ることになるでしょう。露助あたりも羅津あたりの不凍港を得られれば何も文句は言わないでしょうからこのあたりはどうなるでしょうか。

まあどちらにしろ年末まで半島が持つとは思えません。崩壊でしょうね、色んな意味で
  1. 2017-05-07 23:24
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 「お前はすでに死んでいる」

> 北朝鮮軍の長距離砲はソウルまで届かないという話もあるようです。本当かどうか知りませんが、ソウルに着弾しても、その着弾数は知れているという話もあり、その方が信用できるのではないかとも考えます。
> しかし、わずかの砲弾でも韓国全体が無政府状態になることも考えられますし、多分そうなるだろうと思います。今でも半分無政府状態ですから。
> 文在寅が大統領になれば、事実上北朝鮮による韓国支配が完了するとも考えられます。そうならば、砲撃することはあまり意味がないことであるとも思います。
> 侵攻はもちろん砲撃もないのではないかとも思います。
> 日本に核を打ち込まないところを見ると、未だ核弾頭は開発していないと考えて間違いないと思います。朝鮮人が我慢できるはずがないからです。切り札は最後に使うものだというのは、朝鮮人以外の人間にとっての常識です。
> トランプは多分それを知らないでしょうから、核実験ぐらいでは、爆撃しない可能性もあると思います。核弾頭を開発しても、輸出しなければ、またICBMを開発しなければ問題がないと考えるかも知れません。日本にとっては致命的ですが。
> 話は少しずれますが、文在寅が大統領になれば、日本大使館にろうそくデモを仕掛けるだろうという韓国ウオッチャー(室谷克実氏)がいます。ろうそくデモを非暴力デモと思っているのは韓国人だけです。韓国の平和的革命、世界の4大革命と彼らは言ってるそうです。この平和革命により朴クンケイ大統領を弾劾したそうです。
> ろうそくデモにより日本大使館が包囲された場合、過激派(その実、北朝鮮の工作員)が大使館内に突入することは時間の問題です。まんま朝鮮事変です。
> 何しろ彼らには平和的デモでありますから、警察なども必要ありません。大使館突入は、民衆による止むに止まれぬ非暴力的行為であり、慰安婦問題についてその正当な再協議を狡猾な日本人に要求する行為です。日本人はもちろんのこと、世界中の人々がその正当性を認識しなければなりません。
> これは、日本人の大使館員が血祭りに上げられるのみですから犠牲者は少ないかも知れませんが、その起こりうる確率は高いのではないかと思います。



北朝鮮の長距離砲がソウルまで届かないという話があるのですか、なるほどそれでソウル市民は平気なんですね。
北朝鮮の軍事力は、私は侮ってはいけないと思います。現に2010年の延坪島砲撃事件では、北は約15キロ離れたところから延坪島を砲撃、wikiによれば砲弾約170発を発射、90発が海上に落下し、80発が同島に着弾とありますから、命中率は約半分位です。
対する韓国軍も砲撃したのですが、約80発発射したが殆ど手前の海に落ち、北朝鮮には届きもしなかったはずです。
「大砲の弾が届かないニダ」というのは多分韓国軍の事なのではないでしょうか(笑)。

でもご指摘の僅かな砲撃でも韓国全体が無政府状態になる、これは多分間違いありません。朝鮮戦争でのあの敗走ぶりを知れば、彼らのパニックぶりが理解できます。
参考までに朝鮮戦争で人海作戦で有名な中共軍が進軍するとき、なんと古風な銅鑼とカネを打ち鳴らして進軍したそうです。そしてその銅鑼やカネがジャンと鳴るだけで「韓国軍は上官も部下もびっくりして武器を放り出して逃げた」そうです。

それから大統領選挙が終わったら、にっぽぽん大使館にデモをする。これは十分考えねばいけないですね。
もしそうなってもいいように今から準備していかねばいけないでしょう。
私には終戦直後の半島で起こった悲劇が繰り返される、これが一番心配ですね。
  1. 2017-05-08 07:14
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:koguma さん

> こんばんは。
>
> 戦争当事国に渡航するのは自己責任です。かの国と隣国は休戦中ですが、ここ数年の飛翔体発射などの行動により、万一の際日本国政府は邦人救護を行わなければなません。シリアやスーダンなど今そこにある危機の国に渡航しないのは当たり前のようですが、かの国に渡航自粛勧告等が出ず、企業が進出しているのが不思議でなりません。
> マスコミも口を開ければ「韓国はいいところ」的なことを言います。ここは一番、かの国は戦争中(休戦中)であり渡航するのは自己責任とのたまってもらいたいものです。無理でしょうけど。
> パトリオットの配備でさえ反対するマスコミ諸子やあちらの方々は、北の飛翔体が日本国土に落下したらどうするのでしょう。一発や二発で済ますつもりでしょうか。
> それと、万一の際に発生する難民について日本国政府はスクリーニングをすると発表したところ、当事者の南半分の方々はファビョっているようですが、難民を選別して対応(工作員の排除を行う、不法難民を送還する)するのは主権国家として当然の行為と思いますが、かの国の民は日帝はウリの意思をすべて受けいれるのが当然ニダと都合よく思っているようで。日本国は朝鮮戦争時の難民でおなかいっぱいです。
> 自衛隊、海上本庁、日本国政府その他関係機関には、全力で頑張っていただきたく思います。



確かに「自己責任」そのものです。
韓国では全く危機感が無いようで、日本が何騒いでいるんだと言っていますが、まさにダチョウの平和なのでしょう。
残念ながら、いざ何かあったときは、北の攻撃で殺される危険より、南の暴徒に襲われ、略奪、暴行、強姦の被害にあうほうが危険度が高い。これは歴史が証明していますね。

日本人はあの国の民度がどんなものか、平和な時しか知りません。
朝鮮戦争で軍人より民間人の死者のほうが多かった。原因の大きな部分は韓国軍と韓国警察にある。こんな事をもっと知らねばいけませんんえ。
  1. 2017-05-08 14:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 裏を返せば

> 韓国、韓国軍を信用していないということですね。韓国人の難民に関しては知らない、自分達でなんとかしろということでもあります。尖閣から五島列島近海、済州島南海、対馬北海、竹島にかけて機雷敷設すれば不法難民や脱走兵の対策にもなりますね。



その通りだと思います。韓国、韓国軍は全く信用できません。
今回アメリカの国防長官・国見長官・副大統領が相次いで日本と韓国に来ました。
よく見てみると3人とも民間の空港ではなく在日・在韓米軍基地に到着しています。そこで恐らく米軍関係者としっかり話をしたと思っています。米軍関係者は多分韓国、韓国軍が全く信用できないことを話したでしょう。また再び戦争になっても韓国のためにアメリカの若者が戦う事への拒否感を説明したと思います。
  1. 2017-05-08 14:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:kazk さん

> 今回の騒動に関しては3豚が核かICBMの発射をしなければ5/9までは何もないだろうと思ってました。
>
> と入っても基地外の理性を信じるようなものですからそんなものは何も言えません。それよりも確実なのは連中が大規模火力演習をやったことです。おそらく少なからぬ量の弾薬を消耗したはずですがこれはしばらくは南に侵攻しないぞという意思表示でしょう。当たり前のことで柿が落ちてこようとしてるのですから動いておかしくする馬鹿はありません。
>
> 小生かつては信じられませんでしたが今は鈴置氏の読みがおそらくは正解だろうと思ってます。
> 例の早読深読朝鮮半島ですが、アメリカはおそらく半島という不良資産の損切りに出るのだと思います。米韓FTAは一方的なアメリカの損失ですし連中を抱えていていいことはないわけです。おそらくは北の核という牙さえ抜ければもう半島全体のレッドチーム行きはかまわないと思ってるでしょう。それを本気でやれば南からはキャピタルフライトでしょうし経済は崩壊です。そして人民解放軍が北から解放し北のみか南も込みかは知りませんが国連の委任統治領かなんかにして塩漬けにし、在韓米軍は撤退するというのが筋書きとして有りそうな気がします。
>
> 動きがあるとすればまずは5/9です。この後すぐにムン・ジェインは動くでしょうからある意味最悪の選択を最悪のときにすることになるんじゃないかという気がします。おそらくはやつが北に行って3豚と会談をもつというんでしょうが、それをやって北から平和裏に民衆がつまりは北の第五列が流れ込んでくるんじゃなかろうかという気さえします。
>
> 情報では韓国軍部のアルター会という集団がクーデターを狙ってるという話がありますがよほど上手くやらねば駄目でしょう。クーデターはやってもある程度の支持が得られると思ってやるものです。今は厳しいでしょうね。
>
> 米国は6月に在韓米人の撤退訓練をやるということですが、訓練で済むでしょうか、これはかなり厳しい事態が来そうな気がします。しかしこのエントリのような方法を取るとしたら実際にはほとんど戦争でしょう。在韓米軍を自由に動かすというのが前提ですがこれを韓国当局の妨害を排除してやらねばいけない。おそらくは釜山か鎮海あたりを実際占領する必要があるでしょう。そしておそらくは南の制空権を奪取して、強行する必要があるでしょう。そしてこれをやった瞬間にはキャピタルフライトでしょうから経済は自動的に崩壊となります。
>
> おそらく機会を見て人民解放軍が鴨緑江を渡ることになるでしょう。露助あたりも羅津あたりの不凍港を得られれば何も文句は言わないでしょうからこのあたりはどうなるでしょうか。
>
> まあどちらにしろ年末まで半島が持つとは思えません。崩壊でしょうね、色んな意味で



詳細な分析有難う御座います。
私もほぼ似たような観測をしています。
色々調べてみると韓国では世代間の断層が異常なほど大きいですね。特に現状認識についてはほとんど何も知らないといった所でしょう。だから彼らと話をしても多分殆ど通じないレベルではないかと推察します。

他の方のコメントにも書きましたが、この問題でアメリカから国防長官・国務長官・副大統領が来ましたが、多分彼らも在日米軍・在韓米軍の韓国嫌悪に驚いたと思います。これではとても戦争をする訳にはいかないと・・・。
今は何とかして南北同士討ち消耗戦を狙っているかもしれません。
  1. 2017-05-08 15:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

なんとなくイランに似ている気がします

イランは戦前は英露になかば占領され、国王の奢侈のためタバコの専売権まで売り渡されるほど。第二次大戦中は援蒋ルートならぬ援スターリンルートとなり英米ソが好き放題。輸送ルートを奪われた上に食糧を徴発され餓死者も出た。ニュース映画ではヒトラーが出てくると拍手が起ったという。そんなイランですから「テヘラン会談」の舞台になるわけです。

戦後も英国の搾取は止まらず、石油労働者はほとんど奴隷労働のありさま。石油を国有化しようとしたモサデクはCIAなどの工作で失脚しました。モサデクも相当エキセントリックな人物だったようですが、イラン人全般がムダにプライドが高く思い込みが激しい。歴史からくる排外主義の激しさなど半島人と似た気性があります。

イラン革命でアメリカ人の人質を取れば交渉の前提条件として米国の譲歩を要求する。国際法や西欧的価値観はまったく通じない。アメリカに勝手に過度な期待をよせ実現しなければ裏切られたと思うところなど隣国そっくり。

しかし軍事面ではイラン・イラク戦争での死を恐れぬ攻撃など北に似ています。イスラム教の国なのにホメイニ師に対する個人崇拝となってしまったところを見てもイランと北朝鮮は相性がいいのでしょう。

そんなイランに何十年も翻弄された米国外交、北朝鮮にまた騙されないとも限りません。韓国は放っておいても自壊すると思いますが、北の核を除くためには日本もアメリカとともに戦う以外にないのでしょうか。




  1. 2017-05-08 22:34
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

Re: なんとなくイランに似ている気がします

> イランは戦前は英露になかば占領され、国王の奢侈のためタバコの専売権まで売り渡されるほど。第二次大戦中は援蒋ルートならぬ援スターリンルートとなり英米ソが好き放題。輸送ルートを奪われた上に食糧を徴発され餓死者も出た。ニュース映画ではヒトラーが出てくると拍手が起ったという。そんなイランですから「テヘラン会談」の舞台になるわけです。
>
> 戦後も英国の搾取は止まらず、石油労働者はほとんど奴隷労働のありさま。石油を国有化しようとしたモサデクはCIAなどの工作で失脚しました。モサデクも相当エキセントリックな人物だったようですが、イラン人全般がムダにプライドが高く思い込みが激しい。歴史からくる排外主義の激しさなど半島人と似た気性があります。
>
> イラン革命でアメリカ人の人質を取れば交渉の前提条件として米国の譲歩を要求する。国際法や西欧的価値観はまったく通じない。アメリカに勝手に過度な期待をよせ実現しなければ裏切られたと思うところなど隣国そっくり。
>
> しかし軍事面ではイラン・イラク戦争での死を恐れぬ攻撃など北に似ています。イスラム教の国なのにホメイニ師に対する個人崇拝となってしまったところを見てもイランと北朝鮮は相性がいいのでしょう。
>
> そんなイランに何十年も翻弄された米国外交、北朝鮮にまた騙されないとも限りません。韓国は放っておいても自壊すると思いますが、北の核を除くためには日本もアメリカとともに戦う以外にないのでしょうか。



イランですか。確かにそういわれてみれば同じ悪の枢軸!、共通点があります。
無茶苦茶に自尊心が高い所など同じですね。
こんな民度なのでこれに騙されないことが必要でしょう。
日本も永年騙され続けてきました。もういい加減に目を覚まさねばいけないですね。

北の核を排除するためには、アメリカとともに戦わねばいけない、これは事実だと思っています。
いよいよ日本も立ち上がる時が来たようです。
  1. 2017-05-09 09:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 韓国側が強力しないと言ってくれて助かったのでは?

 だって協力すると言ったら、韓国側の協力を前提とする退避計画を立てねばなりません。

 しかしセウォル号の事件など見ればわかりますが、韓国側はイザとなれば全てを放り出して逃げるのです。
 だから韓国側の協力による計画など立てていたら、現実に退避するときにはトンデモナイ事になります。

 だから韓国が協力しないと言ってくれた事にはむしろ感謝するべきです。 
 勿論感謝の言葉を述べるわけには行きませんが。
  1. 2017-05-09 09:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  韓国側が協力強力しないと言ってくれて助かったのでは?
>
>  だって協力すると言ったら、韓国側の協力を前提とする退避計画を立てねばなりません。
>
>  しかしセウォル号の事件など見ればわかりますが、韓国側はイザとなれば全てを放り出して逃げるのです。
>  だから韓国側の協力による計画など立てていたら、現実に退避するときにはトンデモナイ事になります。
>
>  だから韓国が協力しないと言ってくれた事にはむしろ感謝するべきです。 
>  勿論感謝の言葉を述べるわけには行きませんが。



その通りなのですが、それを言う訳にはいかないですねえ。これはご指摘の通りです。
朝鮮戦争での避難民の運命を考えれば、とにかく今は慎重に言葉を選ばねばいけません。間違いなく日本人を人質に取ってくるでしょう。いまは政府と経済書団体など共同の隠密撤収作戦しかないですね。

  1. 2017-05-09 15:35
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する