2017-04-10 18:12

武力攻撃やテロなどから身を守るために

 4月6日のエントリー「駐韓大使帰任、目的は邦人保護」にコメント欄で太玄さんからこんな情報をいただいた。
「武力攻撃やテロなどから身をまもるために」、こんなタイトルの政府からのマニュアルなのだが、これは皆さんに是非知っていただきたいので取り上げます。

最初に、これは内閣官房『国民保護ポータルサイト』から

武力攻撃やテロなどから身を守るために
~避難にあたっての留意点などをまとめました~
http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html


これは同じものを小坪しんやさんが取り上げているもの。このほうが見やすいかも
【拡散】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)J-ALERTの音源【生き残るためにシェア
https://samurai20.jp/2017/04/j-alert/


これは私の経験でも断言できるのだが、このような時一番肝心なことは「訓練」である。
どんなに色んなマニュアルを用意しても、いざというときマニュアルを開いて読む時間など無い。普段から訓練し、そこで分かった必要な品目をそろえる、此れしかうまく対応する方法はない。

朝鮮半島は今実にきな臭い状態である。何が起こっても可笑しくない。今すぐ対応を考えるべきだと思います。


尚私のタイでの経験から、緊急帰国するのに一番役に立ったことを紹介します。
それはその国の国際線空港の中にあるJALなどの事務所の電話番号を手帳に書いて持っていることです。
急に日本に帰りたい、そう思っても航空券が無ければ何ともなりません。普通の人は旅行社で航空券など買う事が多いのですが、夜とか休日は休みなので購入できません。また航空券を持っていてもスケジュールチェンジしないと搭乗できません。
こんな時、空港内にJALやANAの事務所があり、航空機が運航している限り事務所は開いています。急な予定変更などのために航空券を買う事も出来ますし、空席が有れば乗ることもできます。
名前とe-チケットの番号を言えば大丈夫です。
(但しツアーなどの格安航空券はスケジュール変更できないものが多いので、この場合はべらぼうに高いけれど定価で航空券を買う事になります)

私の経験でも、タイでのケースですが、身内に不幸のあった方の緊急帰国のため、夜20時ころ帰国便確認し席を確保、空港から約180キロ離れたホテルから車を飛ばして、午前零時台のフライトに搭乗、翌朝名古屋着、こんな経験があります。
こんな時、現地の空港のJALのオフィスはもちろん日本人はいないし日本語も通じませんが、英語なら何とかなります。
  1. 社会一般
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

彼らはデマで暴動を起こします

韓国には特殊な事情があって、緊急脱出はもしかして難しいかもしれないと考えるべきです。
ブログに「気ままに歴史資料集」というのがあり、ここに書かれているのは、まったく理解に苦しむ朝鮮人による日本人襲撃事件です。閔妃暗殺事件に際して日本の公館が襲撃された事件です。閔妃の暗殺はよく解らない事件(そんなはずはないと思いますが)とされています。有名なイザベラ・バードなどは日本人の犯行であるとはっきり言っています。そんなはずはないのですが。
米軍による北朝鮮爆撃が起こると同時に北朝鮮の工作員が、日本が攻めて来たとデマを飛ばします。私が工作員だったら、きっとそうします。韓国人は世界一扇動に弱い国民と言われています。
その結果、韓国国民は、侵攻して来た(あるいは侵攻するとうわさのある)北朝鮮軍を解放軍として、日本軍から韓国を防衛する味方として歓迎するかもしれません。いや、きっと彼らは北朝鮮軍を歓迎します。歓迎しないとしても、各地で暴動が起きて、無法地帯となるかもしれません。
これは、日本人が血祭りにあげられる恐れがあるということです。
結構現実的なストーリーではないかと愚考する次第です。
つまり空港からの脱出は韓国人に阻止される恐れがあります。もしかして韓国人に殺害されるかもしれません。
万が一北朝鮮への爆撃が始まった時、韓国人からの襲撃を避けるために、小型船で対馬へ向けて脱出するしかないかもしれません。
  1. 2017-04-12 14:55
  2. URL
  3. 縄文人 #wM6nolEE
  4. 編集

Re: 彼らはデマで暴動を起こします

> 韓国には特殊な事情があって、緊急脱出はもしかして難しいかもしれないと考えるべきです。
> ブログに「気ままに歴史資料集」というのがあり、ここに書かれているのは、まったく理解に苦しむ朝鮮人による日本人襲撃事件です。閔妃暗殺事件に際して日本の公館が襲撃された事件です。閔妃の暗殺はよく解らない事件(そんなはずはないと思いますが)とされています。有名なイザベラ・バードなどは日本人の犯行であるとはっきり言っています。そんなはずはないのですが。
> 米軍による北朝鮮爆撃が起こると同時に北朝鮮の工作員が、日本が攻めて来たとデマを飛ばします。私が工作員だったら、きっとそうします。韓国人は世界一扇動に弱い国民と言われています。
> その結果、韓国国民は、侵攻して来た(あるいは侵攻するとうわさのある)北朝鮮軍を解放軍として、日本軍から韓国を防衛する味方として歓迎するかもしれません。いや、きっと彼らは北朝鮮軍を歓迎します。歓迎しないとしても、各地で暴動が起きて、無法地帯となるかもしれません。
> これは、日本人が血祭りにあげられる恐れがあるということです。
> 結構現実的なストーリーではないかと愚考する次第です。
> つまり空港からの脱出は韓国人に阻止される恐れがあります。もしかして韓国人に殺害されるかもしれません。
> 万が一北朝鮮への爆撃が始まった時、韓国人からの襲撃を避けるために、小型船で対馬へ向けて脱出するしかないかもしれません。



閔妃の暗殺ですか・・・、ここでもまたアカヒ新聞(テレ朝)が悪いことをしていますね。
確かにこの訳の分からない事件が問題になり、韓国人が日本人に対してなら何をしても許される、こんな感情を持っているという現実を理解しないといけないです。街であった朝鮮人が相手が日本人と分かったとたんにいきなり暴力をふるう、こんな事を想定しないといけないですね。いやこれは終戦直後の朝鮮半島であちこちで起こっていることです。忘れてはいけないです。

韓国朝鮮人はデマに弱いですから、そのデマから身を守るしかありません。何はともあれ、事が起こる前に半島から逃げ出すことでしょう。
  1. 2017-04-13 10:15
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する