2010-05-23 10:46

口蹄疫の消毒薬ビルコンS

口蹄疫の蔓延が止まらず、とうとう貴重なエース級種牛まで口蹄疫に感染が判明、感染が判明したのは「忠富士(ただふじ)}という名前の種牛で外の5頭とともに西都市に避難していたのだが感染が確認されたとの報道。宮崎の関係者の無念いかばかりかと思う。

 

 

 

所で口蹄疫と戦うための消毒薬ビルコンSだが現在の供給状況が輸入元バイエル薬品から発表されている。

 

<以下バイエル薬品のHPより引用>

 

日本国内での口蹄疫感染拡大防止に向けて

バイエル薬品、複合次亜塩素酸系消毒薬
アンテックビルコンS」を追加・緊急輸入


2010年5月20日

大阪、2010年5月20日 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:ジャン-リュック・ロビンスキー、以下バイエル薬品)では、弊社が輸入販売している複合次亜塩素酸系消毒薬「アンテックビルコンS」の国内での急激な需要の高まりに対応するため、緊急体制で製品の輸入にあたっています。4月末~5月前半における数回にわたる緊急輸入(通常船便のところを空輸にて計50トン)に続き、今回、5月20、22、23日の3回の貨物の到着が予定されています(到着地:関西国際空港)。また、今回の空輸分である約30トンについては、ほぼ全量を宮崎県を中心とした九州エリアに出荷の予定です。

アンテックビルコンS」は、口蹄疫ウイルスなどに対し効果があるとされる消毒薬で、バイエル薬品が日本国内での製造販売承認を取得しています(製造元:英国 アンテック・インターナショナル社)。

4月20日の口蹄疫擬似患畜発生報告直後、「アンテックビルコンS」に対し全国の特約店から大量の発注があり、一時的に供給が滞りましたが、その後、航空便での緊急輸入を続け、今回5月20~23日までに到着する30トンを含めると、宮崎県を中心とする九州エリアへの口蹄疫発生以降の当該製品の出荷量は約100トンとなります(通常時、アンテックビルコンSの国内年間出荷量は約160トン)。これ以降も引き続き一刻も早い発生地域の清浄化及び感染拡大防止のために関係各所との連携を密にし、当該製品の安定供給に努めて参ります。

 

アンテックビルコンS」の概要
製品名アンテックビルコンS
製造元アンテック・インターナショナル(英国
年間出荷量約160トン
流通形態全国 バイエル薬品(株)動物用薬品事業部
特約店からの販売
口蹄疫擬似患畜発生報告以降の
アンテックビルコンS」の供給状況について
4月20日口蹄疫擬似患畜発生報告(1例目)直後、大量注文を受注、
在庫切れ
5月7日空輸にて25トン輸入
5月10-16日数回に分けて、空輸にて計25トン輸入
(別途、通常の船便でも15トン)
5月20-23日数回に分けて、空輸にて計30トン輸入(予定)

以降、順次空輸ならびに通常便にて輸入予定

<引用終り>

詳細はこのバイエル薬品HPをご覧ください

http://byl.bayer.co.jp/scripts/pages/jp/press_release/press_detail/?file_path=2010%2Fnews2010-05-20.html

 

 

 

この消毒薬供給状況は5月20日に公表されたモノだが、それまではバイエル薬品のHPを見ても詳しい事は書いてない。

 

以下は5月18日にとった同じバイエル薬品のHP魚拓

 

この魚拓を見ても「一生懸命やってます」と書いてあるだけで中身が分からない。5月17日にやっと報道規制が解除され、マスゴミ連中が報道を開始したのが5月18日朝刊から。

此処から見ると報道規制は薬品メーカーにも及んでいたようだ
 

 

 

 

そしてこのバイエル薬品のお知らせ、よく読むと以下の事が分かる。

 

・ 緊急輸入した物を宮崎を含む九州地区への供給量は約100トン。

5月7日分    ~ 25トン(空輸分)

5月10~16日 ~ 25トン(空輸分)

   〃        15トン(船積み分)

5月20~23日 ~ 30トン(空輸分)

合計          95トン

 

コレで見ると4月20日口蹄疫発生が確認されたとき、在庫全量を出荷し在庫ゼロになったと見えるように書いてある、しかしその時九州に出荷されたのは5トンだけ(100トンー95トン=5トン)。

 

そして5月18日の魚拓にあるが当初のバイエル薬品の対応は

口蹄疫擬似患畜発生報告直後には、既存のお客様への出荷量を除く全量を発生地域に出荷させていただきました。」となっている。

この既存のお客様への出荷量を除く全量というのが僅か5トンほど。

そして口蹄疫発生の第一報が入ったとき、その既存のお客様へは丁度出荷中だったのではないか。

 

 

若しこの既存のお客様が日本国内なら「非常事態だから急遽出荷先変更」も出来たはずではないか。

 

 

一方バイエル薬品の通常の年間販売量は160トンであるので、在庫が3か月分だったとして約40トン位の在庫となる。

 

若しこの既存のお客様への出荷量をせめて半分にでもしていれば・・・

口蹄疫発生直後の防疫体制に相当役に立ったと思えるのだが・・・

 

この既存のお客様が何処か?

農水省の課長から、韓国が買占め云々との話があることからも何処だか見当がつく。

 

農水省の話はコレを見れば分かる。4月22日の会議での話である。


……………………………………………….

 

この件、農水省のHPは閲覧不能であるので、詳細はこの魚拓参照

http://mamorenihon.wordpress.com/2010/05/10/%E3%80%8C%E3%83%93%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3s%E3%81%8C%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%80%81%E5%85%88%E8%88%AC%E3%80%81%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB%E3%81%8C/

 

 この件、まだまだ隠された事実が色々出てくるのではないか。

それにしても第一報が入ったのが4月20日、幾らイギリスからとはいえ第一便が届いたのが5月7日。

余りにも遅すぎないか?

 

 

最後に口蹄疫は宮崎県、或いは九州だけの問題ではない、日本全体に拡大していることを私が最近聞いた話から紹介したい。

(実はこれ、よもぎねこさんのブログへのコメントで書いた事だが再掲)

 

 

 

昨夜(注:5月20日の事)仲間との飲み会をしたのですが、仲間の1人は農協づとめで昔から農業一筋。昨夜も田植えで忙しい中やって来ました。
彼の話は
一つは今年の天候がおかしい、冷害が心配だと言う事。
もう一つが口蹄疫でした。
私は愛知県なのですが近くに畜産農家が沢山有ります。
多いところは1000頭を超える牛がいる。

その畜産農家は今必死で消毒作業をしているそうです。
理由は若し
口蹄疫が入ってしまったらオシマイ。
だから事前に消毒するしかないが、使う消毒薬は消石灰と酢(食べる酢です)。
有効な消毒薬は色々あるが、今は全部九州に行ってしまって手に入らない。
仕方なく酢を消毒薬として使っている、そんな話でした。

B29に竹槍みたいな話だなあと言ったところ
若し1頭でも感染してみろ、1000頭全部殺処分だぞ。そんな沢山の牛を何処に埋めるんだ。だから入ってきてからでは遅いんだ。今やらなければ自分らの生活が成り立たない事を考えてみろ。他に消毒薬が無ければたとえ酢でも何でも使うしかないんだ
そんな話でした。
愛知県の畜産農家では既に九州からの子牛が入らなくなった、だからこれからが大変だ。
こんな事も言ってました。

口蹄疫は宮崎の、或いは九州の問題ではなく、既に日本中に影響が広がっている。久しぶりの飲み会だったのですが、コレを痛感させられました。


 

  1. 社会一般iza
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

No title

日本の政治の「現実」が良く分かるお話です。
折角の飲み会での短足おじさんのお気持ちお察し申し上げます。
逆の意味で我々の日常生活に政治が奥深い陰を落す様になりました。
  1. 2010-05-23 18:18
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 ネットで流れたビルコンSにかかわる黒いうわさはかなり信憑性がありそうですね。丸っきりのガセでは無さそうだわ。
 噂では、中韓の買占め、政府による横流し、現場での不足となるんだが・・・まあ、現場で足りないのは事実、前の口蹄疫で使ったのか、鳥インフルで使ったのか知らないが、この供給不測は本来政治責任のはずです。うやむやにする気だろうか。
 鳥インフルで思い出した。大阪の浅田何たらというインフルの発生源についてのマスコミの攻撃はすごかったように思いますね。今回はあぐら何たらが当たりそうですが静かなものですね。一体、どういうことなんだろう。
 感染経路についても、水牛牧場だとか某議員の関与だとかいろいろ噂はあるけど、何も確定的な情報が出ない。
 マスゴミのやってることはまだ胡散臭い気がしてなりません。
  1. 2010-05-23 18:37
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん
>日本の政治の「現実」が良く分かるお話です。
>折角の飲み会での短足おじさんのお気持ちお察し申し上げます。
>逆の意味で我々の日常生活に政治が奥深い陰を落す様になりました。

そうなんです。政治が遠い世界の話ではなく目の前に問題。
それを痛感しました。
だが各論として「では如何するか」となると話が進みません。
自分の頭の上に爆弾が落ちてこないと目が覚めない・・・
人事ではないです。
  1. 2010-05-23 20:53
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん
> ネットで流れたビルコンSにかかわる黒いうわさはかなり信憑性がありそうですね。丸っきりのガセでは無さそうだわ。
> 噂では、中韓の買占め、政府による横流し、現場での不足となるんだが・・・まあ、現場で足りないのは事実、前の口蹄疫で使ったのか、鳥インフルで使ったのか知らないが、この供給不測は本来政治責任のはずです。うやむやにする気だろうか。
> 鳥インフルで思い出した。大阪の浅田何たらというインフルの発生源についてのマスコミの攻撃はすごかったように思いますね。今回はあぐら何たらが当たりそうですが静かなものですね。一体、どういうことなんだろう。
> 感染経路についても、水牛牧場だとか某議員の関与だとかいろいろ噂はあるけど、何も確定的な情報が出ない。
> マスゴミのやってることはまだ胡散臭い気がしてなりません。

今回の噂、特に「某あぐら」だとか「水牛云々」とかは多分遠くないうちに事実が出てくると思います。
此処まで話が大きくなると必ず内部情報が漏れ出すモノ
クライメイトゲート事件と同じことが起こると見ています。
そのとき必ず出てくるのが「如何して最初の段階で消毒薬が在庫ゼロだったか」。
先ず此処がはっきりしてくるでしょう。
  1. 2010-05-23 21:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

本来、胡散臭い話は胡散臭い人間のやることと相場が決まっていました。
近頃は報道が胡散臭い状況にあり、胡散臭いマスコミが疑惑をものともせず、大手をふって歩く始末。つまり自分たちの胡散臭さを恥じていない。

民主党政権も例外なく胡散臭い政治を進めますが、マスコミの腐敗と併せてそれが許される社会になった土壌を知りたい思いです。日本人の特亜三国化か?
骨のあるジャーナリスト、骨のある報道機関が育つ事を願うばかりです。

  1. 2010-05-23 21:50
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>本来、胡散臭い話は胡散臭い人間のやることと相場が決まっていました。
>近頃は報道が胡散臭い状況にあり、胡散臭いマスコミが疑惑をものともせず、大手をふって歩く始末。つまり自分たちの胡散臭さを恥じていない。
>
>民主党政権も例外なく胡散臭い政治を進めますが、マスコミの腐敗と併せてそれが許される社会になった土壌を知りたい思いです。日本人の特亜三国化か?
>骨のあるジャーナリスト、骨のある報道機関が育つ事を願うばかりです。

難しいけれど日本人が一番考えねばならない問題です。
私はその原因の一つは、努力しなくても成長できた社会・分野にあるのではないかと思っています。
歌の文句じゃないですが
「人間汗水流して働いてこそ・・」だと思うのですがどうでしょうか。
  1. 2010-05-24 09:03
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する