2010-05-21 17:05

タイ騒乱の傷跡

タイのタクシン派反政府デモ隊によるバンコク中心部占拠は、5月19日軍の突入とデモ隊幹部投降でようやく納まりかけた。

しかし幹部投降後暴徒化した一部デモ隊により約27箇所のビルが放火された。

この傷跡は深い、バンコクが昔の姿を取り戻すには相当の時間が掛かるだろう。

 

ビジネス街はゴミの山

 

夜が明けても未だ消火中

 

コレは日本のデパート伊勢丹の入っているセントラルワールド

 

しかし日本人には不幸中の幸い、伊勢丹は火災から免れたようだ

これは別の角度からの写真、隣のデパート「ZEN」は全焼

 

 

反政府デモが鎮圧されてみると、色々隠された事が明るみに出てくる。

これはデモ隊がどんな連中で構成されていたか、その報道である。

 

<以下5月21日配信バンコク週報より引用>

 

首脳出頭後、途方にくれたデモ参加者

 


 反政府組織「反独裁民主戦線」(UDD)による反政府デモの中止を受け、デモ隊3000人近くが5月20日、政府が用意した長距離バスで帰省した。


 今回のデモは、参加者の多くが北部や東北地方などの出身者。UDD首脳らが警察に出頭をした5月19日午後1時30分以降、多くの参加者が「聖域」とされていたパトゥムワナラム寺院に駆け込み、慈善団体などからの保護を受けた。

 彼らの多くは即日の帰省を希望していたようだが、「寺院から出ると兵士に射殺される」との噂が飛び交い、恐怖のあまり寺院から一歩も出られなかったという。


 年配の女性は、「故郷の村人に『民主主義のために戦おう』と誘われバンコクまで出て来たのに、デモ拠点に兵士が乗り込むと、その人はすぐに消えてしまった。ほかの人からこの寺院で保護を受けることを知って避難したが、夜間も周辺で銃声が響き、恐怖を感じた」と話す。この女性は、「もう二度と首都でのデモには参加しない」としながらも、「故郷カラシン県で行うならまた参加する」とつけ加えた。


 拠点に設置されたテントなどに立てこもるデモ隊残党もいたが、やがて当局に促され、運輸省が用意した無料バスに乗るための手続きを行った。

 臨時バスの出発地となったラマ1世通りでは、タクシン派の野党タイ貢献党の議員もデモ隊に無料バスを提供すると申し出たが、当局ではこれを許可しなかった。

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=10127

 

<引用終り>

 

この記事で分かるように赤シャツデモ隊はカネで雇われた田舎の善良な農民達。そしてその連中を連れてきたのはやはり金目当ての幹部達であった。

 

その幹部達がタクシンからカネを出してもらった事を証言している。

 

<以下5月18日配信バンコク週報より>

 

UDD幹部、「タクシン元首相が資金供与」

 反政府組織、反独裁民主戦線(UDD)幹部のひとり、チャラン氏は5月17日、UDDがタクシン元首相から資金援助を受けていることを認めた。

 このほか、スダラット元タイ愛国党副党首など複数の政治家が財政支援を提供しているというが、具体的な金額は不明という。

 ただ、同氏は、「デモには費用がかかる。幹部もデモ隊も足りない分は自分たちで負担している。資金援助を受けてなにが悪い」と述べている。

 また、当局は16日にUDDへの資金援助を断つための措置を発表、実施したが、非常事態解決センター(非常事態宣言下の統治機関)は17日、「タクシン元首相の元妻ポチャマン氏の側近2人が氏に代わって銀行口座からそれぞれ6億バーツ、8億バーツを引き出していた」と明らかにし、その目的を調査する必要があるとの見方を示した。

 なお、関係筋によれば、UDD幹部の中には、銀行預金が1億バーツ以上という者、高級車や豪邸を購入した者もいるとのことだ。

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=10078

 

 

<引用終り>

 

この様にタクシン派とはタクシンがばら撒く莫大な金目当てのゴロツキ集団、しかし田舎の善良な農民達も一度この甘い汁を吸ってしまったのである。

 

多分この事が今回の反政府デモの残した最大の傷跡ではないか。

一度甘い汁を吸った連中は又それを求めて行動する。

此処からの脱却は容易ではない、タイの苦難はまだまだ続く。

 

 

  1. タイiza10年以前
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

No title

こんばんは。
自分の知っているタイの方々は、真面目で国王を愛し
普通な考えでした。もう、5年くらい前の話ですが。
治安も良かった。
強いて言えば、野生の像に郊外のホテル旅館?に泊りまして、像の大群が来て旅館ごとぶっ壊した事ぐらいで。命拾いした事があります

『政変政争があれば、王様と軍が何とかしてくれる。』こんな事言ってました。
なんか、軍は何をしてるんだと思う。
変な言い方かも知れませんが、タイは軍政の方が良いかもしれない。
そんな気がするこの頃です。
  1. 2010-05-21 20:44
  2. URL
  3. 東北の魚屋 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

 タクシンの野郎、不敬罪か何かで潰せないんですかねえ。冗談抜きにシナの侵略を考えねばなりませんね。タイ北部の農民たちを金で雇い革命騒ぎですか。日本のアカどももおんなじ様な連中なんですよね。
 あ、そうか、汚縄みたいな野郎がいるからもっと悪辣か・・・
 強制起訴しかねえな。
  1. 2010-05-22 00:04
  2. URL
  3. kazk #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 東北の魚屋さん

>こんばんは。
>自分の知っているタイの方々は、真面目で国王を愛し
>普通な考えでした。もう、5年くらい前の話ですが。
>治安も良かった。
>強いて言えば、野生の像に郊外のホテル旅館?に泊りまして、像の大群が来て旅館ごとぶっ壊した事ぐらいで。命拾いした事があります
>
>『政変政争があれば、王様と軍が何とかしてくれる。』こんな事言ってました。
>なんか、軍は何をしてるんだと思う。
>変な言い方かも知れませんが、タイは軍政の方が良いかもしれない。
>そんな気がするこの頃です。


タイ人は個人としては良い人です。
嘘をつくことも有りますが、嘘をつくことがいけない事も知っている。
この点は特亜国とは大違いです。

今回の騒乱で何故軍隊が出てこなければならなかったか。
そこが問題で、日本では全く報道されていません。
何故軍隊か?
第一の理由はデモ隊が接近戦用の火器で武装している為です。
てき弾銃(手榴弾を銃で打ち出すような物と理解してください)や自動小銃、そして狙撃用のライフル銃(日本人カメラマン村本さんを殺したのはコレ)。こんな物を持っています。

第二の理由は警察はタクシンの息が掛かりすぎている。
ですから警察にはタクシン派を取り締まる能力は有りません。
今回の騒ぎで警察の死者はゼロ、政府側で死んだのは軍隊だけ、この事が全てを表しています。
  1. 2010-05-22 07:11
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To kazkさん

> タクシンの野郎、不敬罪か何かで潰せないんですかねえ。冗談抜きにシナの侵略を考えねばなりませんね。タイ北部の農民たちを金で雇い革命騒ぎですか。日本のアカどももおんなじ様な連中なんですよね。
> あ、そうか、汚縄みたいな野郎がいるからもっと悪辣か・・・
> 強制起訴しかねえな。

今回の件で今まで隠れていたタクシンの本性がはっきり出てきました。
然し未だタクシンは民主的な選挙で選ばれたなどと思っているマスゴミ連中があちこちにいます。
まだまだ道は遠い、そう思います。
  1. 2010-05-22 07:18
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

>田舎の善良な農民達も一度この甘い汁を吸ってしまったのである。
>多分この事が今回の反政府デモの残した最大の傷跡ではないか。

正しくこの事が最大の破壊行為でしょう。
有る意味では大いなる禍根を残さない為には
国際社会のご都合主義の非難を恐れずに
ミャンマーの如き「軍政」が必要なのかも知れません。
勿論、国王を建てて緊急避難的な善き軍政で無ければなりません。
  1. 2010-05-22 08:58
  2. URL
  3. sonoraone #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To sonoraoneさん

>>田舎の善良な農民達も一度この甘い汁を吸ってしまったのである。
>>多分この事が今回の反政府デモの残した最大の傷跡ではないか。
>
>正しくこの事が最大の破壊行為でしょう。
>有る意味では大いなる禍根を残さない為には
>国際社会のご都合主義の非難を恐れずに
>ミャンマーの如き「軍政」が必要なのかも知れません。
>勿論、国王を建てて緊急避難的な善き軍政で無ければなりません。


ミャンマーがあそこまでして欧米資本と華僑を追い出したのは仰るとおりだと思います。
最近バンコクの市民は反タクシンがハッキリしてきた。
日本人ビジネスマンも同様、皆タクシンの本質が分かって今は大嫌いです。
問題はマスゴミ、
左巻きマスゴミには事実が見えません。
  1. 2010-05-22 10:00
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

No title

まさかの時には必ず解決の手を伸べたプミポン国王。国王はお元気なのですか。国王の威光はタクシンの金の力に屈したという現象なのでしょうか?「左巻きマスゴミ」は国王など歯牙にもかけぬ態度でしょうか?
  1. 2010-05-23 21:57
  2. URL
  3. 相模 #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To 相模さん
>まさかの時には必ず解決の手を伸べたプミポン国王。国王はお元気なのですか。国王の威光はタクシンの金の力に屈したという現象なのでしょうか?「左巻きマスゴミ」は国王など歯牙にもかけぬ態度でしょうか?

国王は今82歳と高齢でしかも病気で入退院を繰り返しています。
それと今回政府が発表した国民和解に向けた行程表(ロードマップ)で、
第一が「国民が一体となった王室の護持」となっています。
コレの意味するところはタクシンの狙いが「民主主義を隠れ蓑にした王室の排除」、この事がハッキリしている為です。
しかし反政府デモ隊の大半を占める田舎の農民達は王様を敬愛している。
コレも事実です。
こんな事が王様が手を出しにくい理由になっていると見ています。
  1. 2010-05-24 09:15
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する