2016-12-25 15:00

沖縄の今<続編

 12月22日の「沖縄の今」エントリーに「かんぱちさん」から貴重な情報をいただいた。沖縄で騒いでいる外国人連中がどんな連中かが良く分かる情報である。
大変貴重な情報なのだが、ソースは他の方のブログなのでそれを紹介したいと思う。

最初にもとになったブログの紹介

ブログタイトル
在日朝鮮人から見た韓国の新聞

北朝鮮と韓国は根が一緒
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/65808473.html

このブログを最初に紹介するのは、次の今回の主題の話の最初が「根が一緒」についての件から始まっているからです。全体は長いので今回解説は省略しますが、大変面白いので興味のある方は是非どうぞ。

そしてこれが本題。
沖縄問題、私たちがどう関与し、どう考えているか
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/66153203.html

<以下引用し紹介、ただし文中個人名などを変えたのと、分かりにくい個所をカッコ書きで引用者注を追記しました>

沖縄問題、私たち(引用者注:帰化済を含み在日韓国朝鮮人の事)がどう関与し、どう考えているか

沖縄問題はもう看過できる状況ではありません。 多くの運動家が沖縄に入り込み、メディアを牛耳り、そして沖縄県民を洗脳しようとしています。

この沖縄で行われている違法な反米・離日運動(引用者注:沖縄を日本国から引き離す運動)は私たち在日と南朝鮮で強硬な反米運動を行ってきた運動家が深く関係していることは一部の日本人の方もご存じだと思います。そこで、この反米・離日運動に私たちがどう関与し、どう考えているのか紹介していきたいと思います。

先ずは、最近コメントを残してくれている投稿者さんから頂いたDMを本人から掲載を承諾いただきましたので紹介させていただきます。今までのDMでのやり取りの中から沖縄問題だけをまとめて紹介しますので途中、流れが変になるところもあるかも知れませんがご了承ください。

<以下は投稿者さんとブログ主さんの一問一答、青色で表示>

(投稿者さん)
初めまして。以前からフォローしてもらっている***です。貴ブログでは****としています。コメントにも残していますが私は朝鮮籍でこれから帰化を考えています。是非、いろいろ相談にのって頂けると幸いです。

(ブログ主さん)
ー 根は一緒という面はどう考えていますか ー

(投稿者さん)
これはブログ主さんも書いていますし、私はこれ以上書けるような知識は持っていないのですが、例えば沖縄問題は総連側の人間も民団側の人間も共に共闘している事から、根は一緒だという考えは非常に理解できるものです。

(ブログ主さん)
ー 沖縄問題は総連も関与しているのですか? ー

(投稿者さん)
総連からというよりその下部組織からというのが正しい書き方かも知れませんが、実質は総連からの指示だと受け止めています。

(ブログ主さん)
ー どういった指示を受けますか? ー

(投稿者さん)
総連からの指示は大きく2つあります。1つは活動への直接参加。もう一つは金銭的支援です

(ブログ主さん)
ー どれくらいの人が参加していますか? ー

(投稿者さん)
いわゆる青年部で定職についていない人はかなりの率で参加しています。テレビでも私の友人知人が多数映し出されています。日本人もいるようですが、私の実感としては3割弱は総連系、民団系が4割強と全体の過半数は朝鮮人や韓国人また帰化人という印象です。中国人もここ数年増えてきました

(ブログ主さん)
ー なぜ日本の国内問題に口を出すのか? ー

(投稿者さん)
これも幾つか理由があります。朝鮮系としてはアメリカと日本を分離させるのが一番大きな理由。そして朝鮮人問題から日本人の目を逸らせる効果人権問題を作り出して日本の国格を貶めるというものもあります。

(ブログ主さん)
ー 沖縄問題はどういった人が参加するのか? ー

(投稿者さん)
基本は定職についていない青年部が多く参加しています。参加するには多くの費用がかかりますがこれらは個人で貰っている生活保護と取りまとめた金銭支援から出ていると聞いています。

(ブログ主さん)
ー 定職に就かないのは、就けないのかそれとも就かないのか ー

(投稿者さん)
朝鮮学校では高卒資格が取れないこともあり、日本の大学に入学する人はそれ程多くありません。朝鮮大学校も日本では各種学校扱いであり、そもそもそれ程多くの人が進むわけではありません。高卒の就職は日本でも限定的ということもあり、定職に就けない人が一定以上います。

(ブログ主さん)
ー 沖縄問題に朝鮮人が参加することについてどう考えるか ー

(投稿者さん)
私にような外国人がその国の政治的な内容に直接関与することは間違っていると思います沖縄問題での運動の主導権はほぼ朝鮮系の人が握っていますが、実際に参加している人たちは自分たちが間違っているとは考えていませんし、それを諭すような人もいません。

<ブログ主さんと投稿者さんの一問一答はここまで>


沖縄のアメリカ軍基地問題は当初は日本人が始めたのかも知れませんが、現在は朝鮮系や中国系がその中核を担っている、テロ活動であり内乱罪を適用すべき事案です。そこに参加している者は金銭支援者も含めて罰せられなければならず、それが在日同胞であれば国外追放すべき案件です。

投稿者さんが書いてくださったように、私たちにはすでに自浄作用がなく、間違っているという声を上げる人もいません。日本は民団そして総連を解体し、資金を没収するだけの法整備がされている国です。今、躊躇していては、将来、取り返しのつかない状態になることは誰の目から見ても明らかです。


安倍首相。そして政権の皆さん。

1日も早くお金に流れを掴み、そして運動を沈静化させてください。それが運動に参加していない内情を知る朝鮮系の民意だとブログ主は感じています。


注意:投稿者さんのDMにおける「朝鮮系」は朝鮮籍の事を指しており、ブログ主が書く「朝鮮系は」在日全般を指しています。
また、ここでいう「離日」は南朝鮮国内でいう「日本から一定の距離を置こう」という思想のことではなく、日本から沖縄を分離させようという日本国内における左翼思想の事です。

<引用終り>



この記事の投稿者さんは総連系の方らしい。しかし総連のやっている反日活動に批判的で、自分は足を洗って日本に帰化したいという事でブログ主さんにアドバイスを求めておられるようだ。

そんな経緯から、この情報は生のもので実際テレビに映った沖縄の抗議活動映像には何人かの知り合いもいたらしい。
そう考えると先回エントリーで逮捕者5名の国籍について、「池田県警本部長 、国籍で言いますと日本が三名、韓国が二名」となっているが、帰化済みの人は韓国朝鮮系であっても日本人となるので、3名の日本人の中にも帰化済みの元在日韓国朝鮮人がいるのではないだろうか。

このブログ主さんが叫んでいること。つまり一刻も早く資金源を断ち切り、外国人の内政干渉を排除。これが急務だと思う。




この内政干渉は韓国・北朝鮮だけでなく中国も一枚噛んでいる。
公安調査庁がこんなことを公表した。
これは、12月22日のNHKの報道。簡単に紹介しておきます。
沖縄への中国の関与については、この記事の最後に出ていますが、念のため記事全部を引用します。

<以下NHKより引用>
サイバー攻撃手法が多様化 警戒強化を 公安調査庁
12月22日 4時41分

公安調査庁は、ことしの「内外情勢の回顧と展望」を公表し、サイバー攻撃について、国内外で個人情報の流出が相次いでいるほか、銀行のシステムを攻撃して不正に送金させるなど手法が多様化していて、一層の警戒強化が必要だと指摘しています。
公安調査庁は、ことしの「内外情勢の回顧と展望」に初めてサイバー攻撃の項目を設け、近年国内外で相次いでいるメールアドレスやパスワードなどの個人情報の流出は、背後に国家の意図がある可能性も否定できず、流出した情報に基づいた先端技術や機密情報の不正取得につながりかねないとしています。

また、バングラデシュの中央銀行のシステムを攻撃して不正な送金指示を出すケースや、インターネットに接続された機器を介してサーバーを攻撃し、接続できなくするケースなど、手法が多様化しているとしたうえで、東京オリンピック・パラリンピックをにらんで国内でも一層の警戒強化が必要だと指摘しています。

このほか在日アメリカ軍基地が集中する沖縄県をめぐり、中国の大学やシンクタンクが、沖縄の独立を求める団体の関係者と交流を深めているとしたうえで「中国に有利な世論を沖縄でつくることによって日本国内の分断を図る狙いが潜んでいると見られる」と注意を喚起しています。

<引用終り>

公安調査庁がこんな事を発表し、それを中国に都合の悪いことは報道しないNHKが報道せざるを得なかった。中国の脅威がそれほど深刻だという事だと思う。


  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

この人のブログをさらに検索したら、こんな記事もありました。
彼自身、知っている韓国人を沖縄で何度も見ているそうです。

沖縄分断を先導しているのはやはり韓国
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/35229254.html

日本の良心は総連系団体、というオチ
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/15831617.html
  1. 2016-12-26 22:41
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

To:かんぱち さん

> この人のブログをさらに検索したら、こんな記事もありました。
> 彼自身、知っている韓国人を沖縄で何度も見ているそうです。
>
> 沖縄分断を先導しているのはやはり韓国
> http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/35229254.html
>
> 日本の良心は総連系団体、というオチ
> http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/15831617.html



情報ありがとうございます。
この方のブログはポスコ問題でたまにチェックしていましたが、この方は韓国の報道をきちんと紹介していまして、私は信頼できるソースと思っています。
そしてポスコ問題は韓国の報道を翻訳紹介したものですが、沖縄問題は凄いですね。
この方が自分の目で見てつかんだ情報が随所に入っています。これで今まで見えなかった部分が見えてきました。
感謝します。
  1. 2016-12-27 18:53
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

 民団と総連は違うと主張する人達がいるようですが、反日活動では一心同体ということみたいですね。公安調査庁の発表にあるほどに中国も一緒のようで嫌になります。

 公安は沖縄県にいる外国勢力を泳がせて実態を調査し、そろそろ逮捕するのではないでしょうか?その際には、国内の内通者も徹底的にして欲しいです。

 それにしても、中国・韓国・北朝鮮への愛に溢れ、そして我が国の伝統を破壊する為に存在するかのような渋谷の放送局が報道せざるを得なかったという事実は重いと思います。
  1. 2016-12-28 08:36
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  民団と総連は違うと主張する人達がいるようですが、反日活動では一心同体ということみたいですね。公安調査庁の発表にあるほどに中国も一緒のようで嫌になります。
>
>  公安は沖縄県にいる外国勢力を泳がせて実態を調査し、そろそろ逮捕するのではないでしょうか?その際には、国内の内通者も徹底的にして欲しいです。
>
>  それにしても、中国・韓国・北朝鮮への愛に溢れ、そして我が国の伝統を破壊する為に存在するかのような渋谷の放送局が報道せざるを得なかったという事実は重いと思います。



本文でも紹介しましたが、在日韓国朝鮮人で朝鮮学校で学んでいる子供たちは大学校まで卒業しても資格は中卒資格しかありません。この件は今発売中のジャパニズム34に出ていますが、概略はこんなものです。
朝鮮学校は日本全国に60数校あり、約6000人位いるようです。(尚在校生の韓国籍、朝鮮籍はほぼ半々、数パーセントの日本籍もいるらしい)
こんな子が卒業してもまともな会社は雇ってくれないため、特定の業種に行くことになる。その主な業種は芸能界、マスコミ、パチンコ、消費者金融etc、最後はヤクザ、こんな事です。
こんな事を70年間放置してきたわけで、問題の根は深いですね。
  1. 2016-12-29 16:48
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する