2016-11-14 19:24

反トランプデモ

 アメリカの大統領選挙が終わっった。トランプに決まった。と思ったらいきなり反トランプデモなのか、反トランプ暴動なのか、可笑しな連中が騒ぎだした。
このデモ、暴動、おかしな話だが私には既視感がある。タイのタクシン派のデモとよく似ているのだ。

これが今回のデモの一例

2016-11-14反トランプ2 

かわいい女の子ですね。でもこれってどんな意味?。スペイン語ですが・・・?。
あんた、アメリカ人かね、それともメキシコ人なのかね???。

2016-11-14反トランプ1 
下品なものを持っていますね。この「F□CK」という言葉、日本語にはこんな下品な言葉はありません。

所でこれは2014年のタイ、軍事クーデターでタクシン派インラック政権を倒した直後のタクシン派のデモ。
詳細は以下ブログ参照ください
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-964.html

2016-11-14thai1.jpg 

タイ人たちは「欧米のメディアに見てもらいたい、だからこんな英語のプラカードを持っている」。こう言っていたのだが・・・

2016-11-14thai2.jpg 

こんな下品な言葉はタイ人は使わない。だからこれも欧米向けかな。


所でこの反トランプデモ(暴動)、黒幕は左翼投資家のソロスなのだという。
以下ブログ参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/5f153aa0d1c6110d045823f43d69d098

このブログによれば、ソロスの仕組んだ反トランプデモは時給15ドルx4時間(=約6千円)位で雇われた連中が暴れているらしい。
まあ、ソロスならウクライナなどでも散々無茶をやっているので納得できる。おまけに彼の財力なら全米で騒動を起こすことなど朝飯前だろう。

所で1日6千円?、はてな?、タイの騒動でも1日6千円くらいで雇われた連中だったぞ。
オイオイ!、グローバリズムとはデモで暴れる日当までアメリカもタイもマル公の相場が有るんかいな(笑)。

こんな連中を暴れさせると、国内の分断が一層激しくなる。アメリカの病は相当重症だ。




  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

どこも阿鼻叫喚

日本でも見覚えがありますね~。国会議事堂前や沖縄で見かけるテロリストと同様です。リベラルの皮を被った無政府主義者、共産主義者達にとって住みにくい時代になってくるのでしょう。グローバリズムの否定、ナショナリズムへの回帰が大きな世界的な流れになってます。その国に同化していき、その国に忠誠を誓う移民は歓迎されますが、コミュニティを作って同化を拒否する異民は排除、強制退去になっていくでしょう。
フランスの選挙もひょっとしてがあるかも。
日本も転換期に来ています。対中国の防衛対策をしっかりしていかないといけません。西太平洋、東シナ海、南シナ海、オホーツク海の平和は自分達が担うくらいの気概が必要になって来ています。国内の中国や北朝鮮に汚染されたマスコミや教育現場、公務員を一掃できたらいいのですが。
  1. 2016-11-15 09:34
  2. URL
  3. 遼 #-
  4. 編集

サヨクってのは、どの国でも同じやり方でデモをするんですねえ。(笑)
ソロスは自分でトランプが勝てば、アメリカは混乱すると予言しておいて、自分で混乱を起こすんですね。彼こそ、「究極のインサイダー」です。
ソロスはたしか、ベストシナリオは、ロシアがウクライナとのドル沼の戦争に陥ることと発言していました。ロシア、ウクライナ、ポーランド・・あの地域はポグロムでユダヤ人が虐待された地域です。ロシアがベトナム戦争類似の戦争に陥れば、戦争で需要創出される。たしかにベストシナリオですが、プーチンは賢いので避けました。次はどこで戦争を演出しようとするでしょうか?
  1. 2016-11-15 10:57
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

 NYでは、時給$35の10時間拘束で募集してました。トランプタワーの前まで行進したやつです。

怪我人も出て、警察側も疲れてきてるのに、オバマが全く止めようとしないのが、気になります。
もっと大変な事態になるまで放っておいて、戒厳令を発動するつもりなのでしょうか。
9月くらいから、軍が戒厳令の訓練をしていたそうです。ボストンでのビデオを見ましたが、街中に戦車を出動させてました。怖いです。

因みに、シカゴの暴動では、トランプ(ホテル)が警官に休憩所と食事を提供していました。
懐が深い、良い人なんですよ。
  1. 2016-11-15 16:52
  2. URL
  3. けい #-
  4. 編集

>Aquí estamos y no nos vamos.
>でもこれってどんな意味?。スペイン語ですが・・・?

英語に訳すと「Here we are and we don't (let's not) go.」ですね。
「私たちはここにいる。出て行くもんか。」みたいな意味でしょうか。
  1. 2016-11-16 00:22
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

崔碩栄‏@Che_SYoung
ウィキリークス 「反トランプ、就任反対デモの首謀者は韓国人女性」。 クリントンの選挙対策責任者のメールを暴露(韓国語記事)
http://m.viva100.com/view.php?key=20161114010004319#hi
http://www.viva100.com/mnt/images/file/2016y/11m/14d/2016111401000959700043192.jpg
http://www.viva100.com/mnt/images/file/2016y/11m/14d/2016111401000959700043191.jpg
「集団でバスを利用するなど組織的に動いているが環境運動家チョ・ヨンジョンが関係している」
https://twitter.com/YongJungC

移動のバスなどはこの韓国人コーディネーターがやっていたらしいですね。(ラスボスはソロスだとしても)
  1. 2016-11-16 01:02
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: どこも阿鼻叫喚

> 日本でも見覚えがありますね~。国会議事堂前や沖縄で見かけるテロリストと同様です。リベラルの皮を被った無政府主義者、共産主義者達にとって住みにくい時代になってくるのでしょう。グローバリズムの否定、ナショナリズムへの回帰が大きな世界的な流れになってます。その国に同化していき、その国に忠誠を誓う移民は歓迎されますが、コミュニティを作って同化を拒否する異民は排除、強制退去になっていくでしょう。
> フランスの選挙もひょっとしてがあるかも。
> 日本も転換期に来ています。対中国の防衛対策をしっかりしていかないといけません。西太平洋、東シナ海、南シナ海、オホーツク海の平和は自分達が担うくらいの気概が必要になって来ています。国内の中国や北朝鮮に汚染されたマスコミや教育現場、公務員を一掃できたらいいのですが。



全く日本も同じですね。いくら長いことその国に居ても同化しない、これでは困ります。
在日がいい例です。
本当の日本を取り戻す長い戦いがこれから始まった、そう見るべきでしょう。
私はひとつ前のエントリーで紹介した焚書について、西尾幹ニ先生の本を読んでいたら、こんな言葉を見つけました。
「大東亜戦争で日本は負けた。しかしこれは戦闘が終わったのであって戦争はまだ終わっていない」、こんな話です。
長い戦いですが、トランプならアメリカの膿を出せるかもしれません。日本にとってはチャンスでしょう。
  1. 2016-11-16 06:51
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> サヨクってのは、どの国でも同じやり方でデモをするんですねえ。(笑)
> ソロスは自分でトランプが勝てば、アメリカは混乱すると予言しておいて、自分で混乱を起こすんですね。彼こそ、「究極のインサイダー」です。
> ソロスはたしか、ベストシナリオは、ロシアがウクライナとのドル沼の戦争に陥ることと発言していました。ロシア、ウクライナ、ポーランド・・あの地域はポグロムでユダヤ人が虐待された地域です。ロシアがベトナム戦争類似の戦争に陥れば、戦争で需要創出される。たしかにベストシナリオですが、プーチンは賢いので避けました。次はどこで戦争を演出しようとするでしょうか?



全くソロスのような戦争大好き人間の考えることは、我々には理解不能です。
でもこんな奴が世界を牛耳っているんですね。今回のデモでそんなことが良く分かりました。

でも考えてみると、安倍さんは明日トランプと会談、来月にはプーチン来日。
世界から見ると日本が外交の先端を走りだしたように見えるのかもしれません。良いことです。
  1. 2016-11-16 06:59
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:けい さん

>  NYでは、時給$35の10時間拘束で募集してました。トランプタワーの前まで行進したやつです。
>
> 怪我人も出て、警察側も疲れてきてるのに、オバマが全く止めようとしないのが、気になります。
> もっと大変な事態になるまで放っておいて、戒厳令を発動するつもりなのでしょうか。
> 9月くらいから、軍が戒厳令の訓練をしていたそうです。ボストンでのビデオを見ましたが、街中に戦車を出動させてました。怖いです。
>
> 因みに、シカゴの暴動では、トランプ(ホテル)が警官に休憩所と食事を提供していました。
> 懐が深い、良い人なんですよ。


初めまして、コメントありがとうございます。
貴重な情報をいただきました。時給35ドルで10時間、1日350ドルですか。良い稼ぎですねえ。
此れなら誰でも喜んで参加するでしょう。良い情報、感謝します。
これだけの金を出すのなら、多分軍隊みたいに組織化されているような気がします。
10人くらいに一人のリーダーがいて、配下の参加者を把握しカネを配る。だからそのリーダーは一般の人の何倍かの金をとる。さらにその上に中間管理職相当の奴がいてバスなど手配している。さらにその上に・・・。こうでしょうね。
こういう時バスは便利なんです。デモが終わったら指定されたバスに乗れば、そこでカネがもらえる。バスは移動してしまいますから二重取りしたくても出来ない、またバスの中なのでほかの人に見られることもない。良い仕組みです。

それからトランプが警官に休憩所と食事ですか。人の心の分かる御仁ですね。こんな気配りができるからあれだけの逆風の中でも当選できた。そう思いました。

  1. 2016-11-16 08:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:かんぱち さん

> >Aquí estamos y no nos vamos.
> >でもこれってどんな意味?。スペイン語ですが・・・?
>
> 英語に訳すと「Here we are and we don't (let's not) go.」ですね。
> 「私たちはここにいる。出て行くもんか。」みたいな意味でしょうか。


おおっ、有難うございます。
なるほどそんな意味でしたか。私はスペイン語はまったくわからないので、見当がつきませんでした。
なるほど、それであの可愛い女の子がこれ見よがしに見せている訳が分かりました。

しかしこんなプラカードが出てくるところ、問題の根が深いですね。
何か現在の在日も同じことを言いそうな・・・。
  1. 2016-11-16 09:03
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:taigen さん

> 崔碩栄‏@Che_SYoung
> ウィキリークス 「反トランプ、就任反対デモの首謀者は韓国人女性」。 クリントンの選挙対策責任者のメールを暴露(韓国語記事)
> http://m.viva100.com/view.php?key=20161114010004319#hi
> http://www.viva100.com/mnt/images/file/2016y/11m/14d/2016111401000959700043192.jpg
> http://www.viva100.com/mnt/images/file/2016y/11m/14d/2016111401000959700043191.jpg
> 「集団でバスを利用するなど組織的に動いているが環境運動家チョ・ヨンジョンが関係している」
> https://twitter.com/YongJungC
>
> 移動のバスなどはこの韓国人コーディネーターがやっていたらしいですね。(ラスボスはソロスだとしても)



情報ありがとうございます。
私の見方はたぶんこの韓国人は「けい さん」という方のコメントへの返事に書きましたデモの組織の中間管理職に相当する働きをしていたと思います。
バス1台をチャーターして韓国人を乗せ、デモに送り込む。当然韓国人ですから自分の取り分以外に韓国人のデモ参加者の分もピンハネしていたんでしょう。いい商売になりますね。
  1. 2016-11-16 09:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

イギリスでも

Aquí estamos y no nos vamos.

イギリスのイスラム教指導者も、マイクを持って同じことを話している動画を以前に見ました。俺たちは、出ていかない、嫌なら女王が出ていけ、と言っていてイスラム教の本性を見た思いでした。ソースは、どっかに言ってしまいましたが。
  1. 2016-11-16 11:23
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

 ハハハ、シバキ隊のデモともよく似ていますね。
 左翼は一つ世界は皆兄弟w

 Aquí estamos y no nos vamos.

 しかしこういうの見ると、メキシコ史最大の失敗は、米墨戦争でテキサスとカリフォルニアをアメリカに取られたことじゃないですね。

 あの時、アメリカにメキシコ全土を差出し、メキシコ全部をアメリカ領にしてもらうべきだったのです。
 そうすれば不法移民なんぞする必要はなく、全メキシコ人が合法的にアメリカ人になれたのです。

 これは日本で選挙権を寄越せと喚いている在日コリアンも同じですね。

 日本に居座って選挙権を寄越せと言うぐらいなら、何の為に韓国も北朝鮮も何のために独立したんでしょうね?

 情けないと思わないのでしょうか?
  1. 2016-11-16 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トランプは中道右派

ネット上では、トランプの立ち位置や今後の政策などについていろいろ議論されているようですが、著書を参考にして彼を中道右派とする論評がありました。
私もまねをして、彼の著書「Great Again」を読もうと思いましたが、私の英語力では読破できるのは彼の任期終了後になりそうです。
しかし、その序文を読むと、彼は至極真っ当なことを言っているように見えて、確かに「中道右派」というべき立ち位置の政治家ではないかと思われることです。
高いインテリジェンスを感じます。これは嫌われるなあ、という気がします。
世界の左翼が似ているなら、世界の中道右派も似ているように思います。
日本では瑞穂の経済、アメリカではGreat Again、ロシアでは「ソ連時代の栄光」と考えると、何か似ているなあとも感じます。
  1. 2016-11-16 14:42
  2. URL
  3. 縄文人 #-
  4. 編集

しばき隊SEALDSと統一教会日本会議
http://blogs.yahoo.co.jp/x_lucy0_x/42707287.html

「一水会を鼓舞する会」から芋蔓式に
http://tokumei10.blogspot.jp/2012/01/blog-post_4124.html

「日本のすべての水道を民営化します」 ~マスコミが一切報じない我が愛すべき「麻生さん」の超弩級問題発言 (<IWJの視点>佐々木隼也の「斥候の眼」: IWJウィークリー13号より)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95944

【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所
https://www.youtube.com/watch?v=Qo9mq9PVae0
  1. 2016-11-16 14:58
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: イギリスでも

> Aquí estamos y no nos vamos.
>
> イギリスのイスラム教指導者も、マイクを持って同じことを話している動画を以前に見ました。俺たちは、出ていかない、嫌なら女王が出ていけ、と言っていてイスラム教の本性を見た思いでした。ソースは、どっかに言ってしまいましたが。



女王が出ていけですか。なるほどイスラムらしい。
日本でもイスラムが今の韓国・朝鮮人並に入ってくると、そうなるかも知れません。
でも中韓のように拝金教ではないので、その点が救いではあります。
  1. 2016-11-17 12:10
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:よもぎねこさん

>  ハハハ、シバキ隊のデモともよく似ていますね。
>  左翼は一つ世界は皆兄弟w
>
>  Aquí estamos y no nos vamos.
>
>  しかしこういうの見ると、メキシコ史最大の失敗は、米墨戦争でテキサスとカリフォルニアをアメリカに取られたことじゃないですね。
>
>  あの時、アメリカにメキシコ全土を差出し、メキシコ全部をアメリカ領にしてもらうべきだったのです。
>  そうすれば不法移民なんぞする必要はなく、全メキシコ人が合法的にアメリカ人になれたのです。
>
>  これは日本で選挙権を寄越せと喚いている在日コリアンも同じですね。
>
>  日本に居座って選挙権を寄越せと言うぐらいなら、何の為に韓国も北朝鮮も何のために独立したんでしょうね?
>
>  情けないと思わないのでしょうか?


 面白い意見ですね。米西戦争の時、メキシコ全土をアメリカにしてしまった方がよかった。
こんな意見が出るくらい、米西戦争から118年の両国の発展の違いがあります。
私は国の衰退についての本を読んでいて、この米西戦争で引き裂かれた町の話に興味を持ちました。
アリゾナ州ノガレス(アメリカ)とソノラ州ノガレス(メキシコ)です。
フェンスの南北で余りにも違う、その差に驚きます。
まあこの悲劇は朝鮮半島でも南北で起こっているのですが、その南も今没落の崖を転がり落ちています。
良い反面教師かも知れません・・・。
  1. 2016-11-17 12:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: トランプは中道右派

> ネット上では、トランプの立ち位置や今後の政策などについていろいろ議論されているようですが、著書を参考にして彼を中道右派とする論評がありました。
> 私もまねをして、彼の著書「Great Again」を読もうと思いましたが、私の英語力では読破できるのは彼の任期終了後になりそうです。
> しかし、その序文を読むと、彼は至極真っ当なことを言っているように見えて、確かに「中道右派」というべき立ち位置の政治家ではないかと思われることです。
> 高いインテリジェンスを感じます。これは嫌われるなあ、という気がします。
> 世界の左翼が似ているなら、世界の中道右派も似ているように思います。
> 日本では瑞穂の経済、アメリカではGreat Again、ロシアでは「ソ連時代の栄光」と考えると、何か似ているなあとも感じます。



そうですか、縄文人さんも中道右派とご覧になりますか。
私はトランプの著書については読んでいませんが、彼が共和党の大統領候補に指名されたときの指名受諾演説を読んでみました。
至極まっとうな事しか言ってなくて、確かにご指摘の高いインテリジェンス、これを感じますね。

これからトランプには日米関係の百年史、特に第一次戦争後の国際連盟あたりから理解していただきたい、アメリカの20年に及ぶ対日戦争計画なども知ってほしいと思います。
多分安倍さんはその点抜かりないでしょう。そうすれば去年のアメリカ議会での演説がなぜ希望の同盟なのかが分かる。
まあ道は長いですが、こんなものは焦っても仕方ない。そう思います。
  1. 2016-11-17 13:43
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:匿名さん

> しばき隊SEALDSと統一教会日本会議
> http://blogs.yahoo.co.jp/x_lucy0_x/42707287.html
>
> 「一水会を鼓舞する会」から芋蔓式に
> http://tokumei10.blogspot.jp/2012/01/blog-post_4124.html
>
> 「日本のすべての水道を民営化します」 ~マスコミが一切報じない我が愛すべき「麻生さん」の超弩級問題発言 (<IWJの視点>佐々木隼也の「斥候の眼」: IWJウィークリー13号より)
> http://iwj.co.jp/wj/open/archives/95944
>
> 【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所
> https://www.youtube.com/watch?v=Qo9mq9PVae0



コメントありがとうございます。
  1. 2016-11-17 13:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する