2016-10-13 22:26

タイのプミポン国王ご逝去

 タイのプミポン国王がご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。

しかし、一言、残念です。
タイに神仏のご加護有らんことを。

尚現地の報道によれば、タイ軍事政権は13日、プミポン国王のご逝去を受け、
▼政府機関、国営企業、教育機関は14日から30日間半旗を掲げる。
▼公務員、国営企業職員は14日から1年間服喪する。
国民に対しては、相応しい行動をとるよう求めた。

<以下読売新聞より引用>

http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20161013-118-OYT1T50097/list_%2523IMPTNT

タイのプミポン国王が死去…在位70年、88歳
2016年10月13日21時55分

2016-10-13プミポン国王

 【バンコク=西島太郎】タイ王室庁は13日、プミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が死去したと発表した。

 88歳だった。1946年6月に即位し、在位期間は70年と、存命する世界の君主の中で最長だった。国王は、首都バンコクのシリラート病院で治療を受けていた。王室庁の声明によると、国王は13日午後3時52分(日本時間同日午後5時52分)、穏やかに息を引き取ったという。

 特別の事情がなければ、長男のワチラロンコン皇太子(64)が王位を継承する見通し。

 タイ国民が絶大な敬愛を寄せる国王の死によって、タイ国内では政治的・社会的混乱が懸念される。また、服喪により、社会の様々な分野で自粛が予想される。東南アジア諸国連合(ASEAN)の中核国家であるタイには多くの日系企業が進出しており、経済活動にも一定の影響が出そうだ。

 プミポン国王は、兄ラマ8世の急死を受け、チャクリ王朝第9代国王に即位。50年にシリキット王妃と結婚し、1男3女をもうけた。

 国王は70年代以降、政治危機の際にたびたび仲裁の役割を果たしてきた。92年に軍が市民デモに発砲した「暗黒の5月」事件の際、対立する首相とデモ隊指導者を自らの前にひざまずかせて和解を諭し、その影響力を内外に強く印象づけた。

 タイでは2014年5月のクーデターで文民政権が倒れ、軍主導のプラユット暫定政権がプミポン国王の承認を得て統治を続けている。
/span>
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

 タイの方にとって、プミポン国王は本当に大事な方だったのだと昨夜からの嘆き悲しむ様子を見て改めて思いました。

 アセアンの中で安定している国でしたが、これから他国の勢力が介入して国内が乱れてしまうと日本の会社がたくさん進出しているので心配です。
  1. 2016-10-14 08:38
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

残念です

偉大な方、真の国父と言える方だったと思います。
今後を考えると本当に喪失感しかありません。
  1. 2016-10-14 12:18
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

To:都民です さん

>  タイの方にとって、プミポン国王は本当に大事な方だったのだと昨夜からの嘆き悲しむ様子を見て改めて思いました。
>
>  アセアンの中で安定している国でしたが、これから他国の勢力が介入して国内が乱れてしまうと日本の会社がたくさん進出しているので心配です。



全くその通りですが、プミポン国王の功績は数え切れません。
特にタイを中国の手先タクシンの魔の手から守ったことは大きいのですが、残念ながらタクシンはまだ捲土重来を狙っています。
最悪内戦の危機まで考えなばいけない、そう思っています。
  1. 2016-10-14 18:34
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 残念です

> 偉大な方、真の国父と言える方だったと思います。
> 今後を考えると本当に喪失感しかありません。


お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
確かにご指摘の通りだと思います。

但し唯一希望もあります。
これは今までブログにも書きませんでしたが、タイの王位継承問題について。
現在タイの王位継承権を持っているのはワチラロンコン王子とシリントーン王女(独身)。
常識的ならワチラロンコン王子が王位継承となるのですが、その先がいません。
ワチラロンコン王子には最近まで男の子がいましたが、その男の子の母親(元皇太子妃と言われていたが前身はストリッパー)は離婚し、一切の関係を断っています。そしてその男の子も王室から縁を切っています。現在は確かドイツにいる筈。
つまりタイの王位継承権者は二人いるが、その先はいない。こうなると枢密院が検討して新しい国王を決め、それを内閣が承認すれば国王が決定する。こんな仕組みです。
プミポン国王は枢密院は国王派で固めていますから、最悪の事態だけは避けられるかもしれません。
  1. 2016-10-14 18:49
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

これから先どうするんでしょうか

この皇太子が即位するのには1年かかると家でその間枢密院議長が摂政をするとか言うことですよね。でもその後どうするんでしょうか。どっか遠縁の王族でも見つけ王位を継承させるのかもしれませんが権威の低下は否めないでしょうね。

プミポン国王が偉すぎたから後継が誰になってもその権威を承継することは容易なこっちゃあありません。法により権力は承継出来てもカリスマは個人のものです。どうするのでしょうか。ここに来てタイの王位承継法が問題になってるのだと思います。

本来なら皇太子を即位させてもシリントン王女あたりに摂政させその次の後継を目指すというのがタイ王室の現実的な政策なんでしょうがどうなるんでしょうか。

王制国家において安全を期するためには王位継承者の適正な数のスペアと正当性ある次の次が決まってなければなりません。その意味ではタイ王室は大変な問題があるような気がします。
  1. 2016-10-16 00:35
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

あの王子様は酷すぎます。タイ人が気の毒。スワンナプームより。
  1. 2016-10-16 12:26
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

Re: これから先どうするんでしょうか

> この皇太子が即位するのには1年かかると家でその間枢密院議長が摂政をするとか言うことですよね。でもその後どうするんでしょうか。どっか遠縁の王族でも見つけ王位を継承させるのかもしれませんが権威の低下は否めないでしょうね。
>
> プミポン国王が偉すぎたから後継が誰になってもその権威を承継することは容易なこっちゃあありません。法により権力は承継出来てもカリスマは個人のものです。どうするのでしょうか。ここに来てタイの王位承継法が問題になってるのだと思います。
>
> 本来なら皇太子を即位させてもシリントン王女あたりに摂政させその次の後継を目指すというのがタイ王室の現実的な政策なんでしょうがどうなるんでしょうか。
>
> 王制国家において安全を期するためには王位継承者の適正な数のスペアと正当性ある次の次が決まってなければなりません。その意味ではタイ王室は大変な問題があるような気がします。



先の話は全く読めません。少なくともワチラロンコン王子が王位継承と言われていますが、この人はまったく人望がありません。
そんな事なので私なりの独断と偏見の読みを。

現在タイは王位継承権を持っているのは二人です。ワチラロンコン王子とシリントーン王女。
但し二人とも子供のいない状態。
シリントーン王女は独身なので仕方ないのですが、ワチラロンコン王子は結婚して何人か子供をもうけています。
そして二人目の妃に男の子が4人と女の子が一人いるのですが離婚し、子供もタイを追放されました。現在はアメリカにいるとの事。
まあ二人目の妃は愛人だった人で、仕方ないのかもしれません。
三人目の妃に男の子が一人いて、その子が誕生したのでタイは皆さん安堵したのですが、この妃、前身はストリッパーだとか、親族が不正の限りを尽くしたとかで離婚しました。当然王族の籍もはく奪、子供も追放され、現在ドイツにいるようです。

ここからが私の読み、
こんな風なので誰が王位を継承しようとも、すぐ次に困る状態です。そんなときは枢密院が次期国王を決め、内閣が承認すればその方が次に次の国王になる。
ワチラロンコン王子の子どもを全部子国外に追放した時点でこんなことは分かっているので、当然次の次が考えてあると見ています。
枢密院がどう出るかでしょうね。
その枢密院はプミポン国王の遺志を忠実に受け継いでいると思いますので。
  1. 2016-10-16 18:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> あの王子様は酷すぎます。タイ人が気の毒。スワンナプームより。


まったく同感ですが、日本も他人ごとではない・・・。
  1. 2016-10-16 18:58
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

日本も他人ごとではない・・・。

尿もれ、影子、三色旗で検索すると・・・、まあ、いろいろ出てきますね。
  1. 2016-10-16 19:36
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

日本はタイや英国などに比べるとシっかりしていらっしゃるのでは?問題は雅子だけでしょう。外務省と宮内庁が結託してトラブルを起こしている印象。ご譲位は2018年のようですが、陛下は「国民の皆様」なんて言わないで、皆の者とリラックスしていただければいいのにと思います。。らいねんはベトナム訪問予定だし、タイの葬儀も行くし、お年を考えればきついでしょうね。
今、ハノイです。タイは和食が安いというのが印象でした。崩御後も普通に動いていました。これから色々でしょうが。
  1. 2016-10-16 19:37
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

Re: 日本も他人ごとではない・・・。

> 尿もれ、影子、三色旗で検索すると・・・、まあ、いろいろ出てきますね。



確かに色々ありますね。
皇室の血統について、渡部昇一先生が面白いことを言っています。
良い子孫を残すためには畑と種どちらも大切だ、しかし、良い畑を準備しても何処かからセイタカアワダチソウの種が飛んでくることもある。
だから種を大切にすべきなんだと。
英国の王室はそれで困っているらしいですね。
  1. 2016-10-17 14:38
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 日本はタイや英国などに比べるとシっかりしていらっしゃるのでは?問題は雅子だけでしょう。外務省と宮内庁が結託してトラブルを起こしている印象。ご譲位は2018年のようですが、陛下は「国民の皆様」なんて言わないで、皆の者とリラックスしていただければいいのにと思います。。らいねんはベトナム訪問予定だし、タイの葬儀も行くし、お年を考えればきついでしょうね。
> 今、ハノイです。タイは和食が安いというのが印象でした。崩御後も普通に動いていました。これから色々でしょうが。


雅子が皇后になったらパヨク連中が大喜びで騒ぐでしょう。
それより問題はさらにその先がお先真っ暗状態。
一刻も早く旧皇族を復活させ、皇位継承者をもっと増やすことでは無いでしょうか。
生まれた子供は出来の良しあしがあるのは仕方ない。そんなことに対応していくためには後継者がたくさんいないと駄目でしょうね。

プミポン国王崩御の報道をBBCで見たのですが、最近の映像では国王陛下がもう長くないことは一目でわかります。
ですからこんな事態はもうすでに対策織り込み済み。
現在の軍事クーデターによる軍事政権も国王亡き後の混乱の事前対策と考えれば納得できます。
  1. 2016-10-17 14:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

渡辺先生のおっしゃる通りと思います。
隠れた問題は山積みと理解しています。
皇太子も大変でしょう。
聖路加病院の連中からも陛下の種による人口受精だという情報を漏れていますし。
頭痛い。
  1. 2016-10-17 19:27
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> 渡辺先生のおっしゃる通りと思います。
> 隠れた問題は山積みと理解しています。
> 皇太子も大変でしょう。
> 聖路加病院の連中からも陛下の種による人口受精だという情報を漏れていますし。
> 頭痛い。


そうでしょうね、隠れた問題は山積。
これから日本の国体を守る運動が起こってほしいものです。
その為に真っ先にやることは多分マスコミの浄化でしょう。
  1. 2016-10-18 06:30
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する