2010-05-09 07:02

アメリカのトヨタ叩きは収束するか

米コンシューマー・リポート誌、トヨタ・レクサスGX460の「購入を控えるべき」車種指定を解除

 

 

 【デトロイト】米消費者団体が発行するコンシューマー・リポート誌は、トヨタ自動車の高級スポーツ多目的車(SUV)「レクサスGX460」について、「購入を控えるべき」車種との指定を解除した。トヨタが同車種のリコール(回収・無償修理)を実施するとともに、改修を施したことに対応した。

 同誌は先月、レクサスGX460について、高速で曲がり角を曲がる場合に車両が転倒する可能性があることを理由に、こうした指定を行った。

 トヨタは先週、改修を開始し、電子安定制御システムのソフトウェアのアップグレードに取り組んだ。この制御システムは、車両の横滑りを防止するよう設計されている。

 同誌のエンジニアらが、改修が施された対象車を再試験した結果、問題は改められたことが明らかになった。

 トヨタは昨秋以来、車両の意図しない急加速問題から電子制御の問題に至る多数の不具合に関する懸念に伴い、米国で900万台を上回る車両のリコールを実施しており、安全性をめぐる問題の克服に努めている。

 同社の問題は、車両の安全性に関する米議会での公聴会に発展し、その結果、米国では厳格化された新法案が提案されている。

 来週には米運輸省高官から成る代表団が訪日し、トヨタ側と会談する予定。10日には日本で、ラフード米運輸長官とトヨタの豊田章男社長の共同記者会見が予定されている。

 

<引用終り>

 

権威有る消費者向け情報誌コンシューマー・リポートから、「買うべきでない」などとイチャモンを付けられたが、早々と解除になった。

まずは日本にとって、トヨタにとって良かったと言える。

 

 

レクサスGX460  日本名ランドクルーザープラドのエンジンをV8に変えたもの

 

 

でも考えてみると「買うべきでない」とイチャモンを付けられトヨタが即日販売中断したのが4月14日、トヨタの技術者がスグに実態確認と対策に乗り出し、もう対策完了でコンシューマー・リポートも確認し「買うべきでない」指定解除が5月8日。

 

あまりにも早過ぎないか?

つまりほんの些細な見解の相違程度の事で「買うべきでない」と言ったのではないか?

 

コンシューマー・リポートが買うべきでないと言った根拠はといえば、

”60マイル(97km)以上のスピードで急カーブを曲がりながらアクセルオフにするとテールスライド状態になる。そこで縁石などに乗り上げると横転する危険がある” こんな事である。

原因は横滑り防止装置(ESP)・・注参照・・が有効に働いていないといっている。

こんな事でのイチャモンであった。

 

注:横滑り防止装置(ESP)とは

制動時に車輪のロックを防ぐABS、加速時の車輪空転を防ぐトラクションコントロールシステム (TCS) を統合制御することで、旋回時におけるアンダーステアオーバーステアを防止する制御が可能となるシステムを総称してこのように呼ぶ。

 

さてこんな報道に見るようにトヨタ叩きは収束に向かいつつあるようである。

原因の一番大きなモノは、多分「いくらトヨタ叩きをしてもトヨタはきちんと対応し、アメリカの消費者はトヨタを信頼している。だから販売台数は順調だ」

こんな背景が有ると思う。

(勿論1640万ドルもの罰金支払いに応じた事も大きい

 

例として4月のアメリカでの車両販売台数を見ると

 

メーカー名    販売台数   対前年同月比

合計        98万2131台   +20%

GM         18万3614台   + 7.2%

フォード       16万7283台   +24.9%

トヨタ        15万7439台  +24.4%

ホンダ        11万3697台   +12.5%

クライスラー      9万5703台   +24.8%   

日産          6万3769台   +35.1%

ヒュンダイ       4万4023台   +30%

(以下略)

 

この様にトヨタの販売は全体の販売台数の伸びを上回っている。

つまりあれだけトヨタ叩きをしてもアメリカの消費者はトヨタを信頼していると言う事が数字に出てきたわけである。

 

WSJの記事にあるように10日にはラフード米運輸長官とトヨタとの共同記者会見が予定されているようだ。

ここがトヨタ叩きの「手打ち式」になるのではないか。

 

民主党政権はアメリカから袋叩きにあっている日本企業に全く救いの手を差し伸べなかった。

トヨタは自力で何とか解決してきたが、第二第三の日本叩きが始まったら対抗できる体力の有る日本企業はあるだろうか

 

そう考えると安易に喜んでいいのかどうか・・・

 

  1. 自動車
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

No title

民主党政権はアメリカから袋叩きにあっている日本企業に全く救いの手を差し伸べなかった。

トヨタを叩いたのは民主党政権です。
米国民は今でもやすければ多くがトヨタを買う、と考えて良いと思います。
  1. 2010-05-10 00:17
  2. URL
  3. Tom #79D/WHSg
  4. 編集

No title

To ..... tomtomさん

>>民主党政権はアメリカから袋叩きにあっている日本企業に全く救いの手を差し伸べなかった。
>
>トヨタを叩いたのは民主党政権です。

日本もアメリカ民主党政権が敵ですか、なるほど、なるほど。
でもアメリカの民主党は色々問題は有りますが、少なくとも売国政策は取らないでしょう。日本のミンス政権は売国奴そのものです。

アメリカに住んで見えるtomtomさんは、アメリカ人の生の声を聞いているので
>米国民は今でもやすければ多くがトヨタを買う、と考えて良いと思います。
このご意見は大いに参考になります。
なるほど、だから台数が少ないとはいえヒュンダイがあのように売れる訳だと納得がいきます。
  1. 2010-05-10 06:51
  2. URL
  3. 短足おじさん #79D/WHSg
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する