2008-12-28 09:30

やっと動き出した教育改革

小中学校に続き高校の学習指導要領改定案が発表された。

理科・数学・英語を中心にゆとり教育の見直しが行われ、

やっと世界の教育レベルから立ち遅れていたところが

改善される方向に舵を切ったことは大変良いことだと思う。

 

所でこれが世界でのトップクラスを目指せるレベルかと言えば決してそうではない。

私がタイで仕事をする中で、発展途上国が今どんな勢いで

教育に取り組んでいるか、そんな所をつかんできた。

その一端を特に英語教育を中心に紹介したい。

 

まずはじめにこの表を見て欲しい、

 

日本とタイの小中学校時間割比較表 

(バンコク郊外、チョンブリ県の或る子どもの例)

 ・ 授業時数は週間授業時数を表示

  (但し日本の下段*印数字は年間時数)

・ 日本は6・3制だがタイも同じ6・3制

  
   タイ 日本新学習指導要領

日本  
教科区分教科6 選択科目配分
  1215       
基礎教科国語6647536.7533
     *245*175*105*235*175*105*105
 算数数学6555544.34.334
     *175*175*140*150*150*105*140
 英語276 14  34
    1       
    (chinese) *35*140  *105*140
応用教科理科2362.63422.72.33.3
     *90*105*140*70*95*80*115
 社会23323422.92.43.4
     *70*105*140*70*100*85*120
 生活家庭112 1.61 1.611
      *55*35 *55*35*35
 コンピュータ111       
            
技能教科体育 5+11 32.632.62.62.62.6
  activity         
  scout11*105*90*105*90*90*90*90
 音楽 111.71.411.71.411
     *60*50*35*60*50*35*35
 図工美術11 1.71.411.71.411
     *60*50*35*60*50*35*35
その道徳  1+11111111
    buddhism       
    christianity*35*35*35*35*35*35*35
 特別活動1  1111111
     *35*35*35*35*35*35*35
 総合的学習1 1+11+122233.1      2-3.72.7
  healthhealthhealth       
   physical      1physical     2*70*70*70*105*110*70-130*95
 その11+11    選択教科 3-4.7 
  guidanceguidanceguidance       
   free      *105-165 
合計 30353527282926272828
     *945*980*1015*910*945*980*980
特記事項授業時間505050454545454550 
            
 時間帯8:30ー8:30ー8:30ー       
  15:3015:4015:40       
  時限時限時限       

 

 

この表はタイの会社のスタッフの子どもが丁度中3と聞いたので、

その子どもの学校での時間割の小3、小6、中3の分を手に入れたもの。

日本はやっと小学校でも英語を教えるようになったが(それも週1時間)、

タイでは小3から英語教育をはじめ、小6では週7時間!、

英語だけでなく全体の時間数も日本より多い。

(年間の授業週数は日本⇒35週、これもタイの方が多いようだ)

 

私も小学校から英語教育をしていることは知っていたが、

これだけの時間をかけていたことに正直愕然とした。

 

日本は永年教育には力を入れてきた国と言われ、

私もそう思っていた。

しかし現実にこんな事例を見ると考えを改めざるを得ない、

発展途上国でさえこんな状態なのだ。

<続>

 

  1. 教育
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する