2016-09-06 17:23

自らが改革していきましょう<小池知事の言葉

 東京の小池知事が良いことを言っている。
私の持論とも合致するのでちょっと紹介したい。

尚引用する記事は小池知事と天ドンだか牛ドンだか内田ドンだかの喧嘩を囃し立てるような記事なので、小池知事の発言だけを取り上げます。


<以下引用>
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160903/plt1609031530001-n1.htm
小池知事、ドン「孤立化」作戦 「自律改革」訴え、都幹部を切り崩し
2016.09.03

 東京都の小池百合子知事が、都庁職員の人心掌握に乗り出した。小池氏は都政改革本部の初会合で、幹部職員らを前に「自律改革」を訴え、職員の自発的行動に期待を寄せたのだ。
・・・中略・・・

 「外から改革を強いられるのではなくて、自らが改革していきましょう。だって、仕事の中身をご存じなのはみなさんですから。単なる押しつけの改革では、士気も上がらない。ぜひ、積極的にご発言をいただいて、チームとしてオール都庁で変えていきたい」

 小池氏は1日、「都政の闇」に切り込む都政改革本部の初会合で、こう語りかけた。居並ぶ局長らの多くが、8月24日に都内の有名ホテルで開かれた内田氏の政治資金パーティーに駆けつけ、ドン・内田氏への「忠誠心」を示したばかりだ
 しかし、小池氏はそれをあえて「不問」にし、職員を全面的に信頼する姿勢を鮮明にしたといえる。
・・・以下略・・・

<引用終り、詳細は上掲リンク先参照ください>


私は永年モノ作りに携わってきた。そして最後のたどり着いた結論、
それは
『自らが改革していきましょう。だって、仕事の中身をご存じなのはみなさんですから』、此れである。
自ら、自分たちのやっていることの問題点を取り出し、改革する。
痛みもある。しかしこれ無くして世界で勝負など出来ない、そう思っている。

だが小池知事の言葉には本当は大事な一点が欠けている。小池知事が言わなかったのか、それともこの記事を書いた記者さんがそこまでの知識がなかったのか・・・
その大事な一点は
「ビジョン」である。「ポリシー」でもいいだろう。
「志(こころざし)」、あるいは「夢(ゆめ)」でもいいと思う


このビジョン・志(こころざし)があって、各論として改革が始まるのだと思っている。


このビジョンについてはノーベル賞の山中伸弥教授が良いことを言っている。

曰く
『「V&W」が大切だと。「Vision」のVと「Work hard」のW、このどちらが欠けてもダメだと』

2016-9-6山中教授の言葉

山中さんはいろんなところでこれを言っていますが、例えばコレ。
http://logmi.jp/37307


この同じことは例えば某自動車メーカーが苦しいとき、
「創業の精神に立ち返ろう、合言葉は『志(こころざし)を高く掲げて』」
こんなことをやってた会社もある。

小池知事の改革、この考え方をほかの自治体にもぜひ見習てほしいと思う。
日本再生のための良い手本が出来そうな予感がする今日この頃である。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

前略
投稿するポストが不明なので、ここに書き込みます
帰宅したら、クエートで韓国 現代建設が建設中の橋にトラブルが発生した様です
詳細はこれからですが、昔 パラオでも似たような事故が起きましたが
とりあえず、けが人等の発生は無い様です
日本のマスコミには、期待出来ませんが これからの詳報に期待します
当方、韓国語 英語はまるでダメな一般人です
早々
  1. 2016-09-06 20:46
  2. URL
  3. 名無し #fflwa7tw
  4. 編集

 『常に都民ファーストで、透明性を高め、皆様の理解を得ながら「都民の、都民による、都民のための都政」を行ってまいります。』と都知事のHPに書いてありました。リンカーンのゲティスバーグ演説からとっているようですが、これは私達一人一人もぼやっとしていられないということなのかと思います。

 とにかく小池さんは、会議をネット中継したりSNSやHPでドンドン発信してくるので追いかけるのが大変です。
  1. 2016-09-06 23:10
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:名無し さん

> 前略
> 投稿するポストが不明なので、ここに書き込みます
> 帰宅したら、クエートで韓国 現代建設が建設中の橋にトラブルが発生した様です
> 詳細はこれからですが、昔 パラオでも似たような事故が起きましたが
> とりあえず、けが人等の発生は無い様です
> 日本のマスコミには、期待出来ませんが これからの詳報に期待します
> 当方、韓国語 英語はまるでダメな一般人です
> 早々


初めまして、情報ありがとうございます。
写真など見てみましたが、酷い事故の一言ですね。
写真を見ただけの感想ですが、橋げたの設計を見ると何となくドイツの雰囲気が・・・
ドイツの技術をパクったのかもしれません、
しかし施工技術まではパクれなかったのかも・・・
  1. 2016-09-07 07:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  『常に都民ファーストで、透明性を高め、皆様の理解を得ながら「都民の、都民による、都民のための都政」を行ってまいります。』と都知事のHPに書いてありました。リンカーンのゲティスバーグ演説からとっているようですが、これは私達一人一人もぼやっとしていられないということなのかと思います。
>
>  とにかく小池さんは、会議をネット中継したりSNSやHPでドンドン発信してくるので追いかけるのが大変です。


良いですねえ、そうやってドンドン情報を発信する、そこから新しいものができてくるでしょう。
都民の皆さんの課題はトップがやる気になっている。では都民一人一人はどうしていくか、そんな視点が必要になってくるように思います。大変ではありますが、そんな時代になったという事でしょう。
次なる課題は都政ではなく、東京都をどんな街にするか、世界に冠たる東京都はどんなものか、そんな視点になるように思います。
大変ですが、夢がありますね。
  1. 2016-09-07 07:22
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

昨日も意見陳述で都庁に行ってきましたが雰囲気が変わりましたね。
受付がフレンドリーになり、機敏に動いてくれる。
廊下なども綺麗になった感じで、張り紙が減って建物の内装デザインの良さが良く分るようになった。チームで動いている感じがして、若い兄ちゃんなどのサポートの動きも良い感じ。組織というのはトップの意思と能力で変わるのは企業で良く見てきましたが、都庁も変わり始めて嬉しいです。
ビジョンとか夢は行政の現場と住民との対話から上がってくるものでないと意味がないので、もう少し時間が必要です。
築地市場の移転も、あそこにカジノの進出させるをいう「カジノ業者からなんか貰ってませんか?」という「あやしい夢」から出てきているのですから。
カジノは東京には不要です。大阪でどうぞ。


  1. 2016-09-09 09:03
  2. URL
  3. 友遊 #-
  4. 編集

 数が月前に都庁(舛添さんの時)に行ったときは、成田闘争の影響が残る時代の成田空港みたいに警備の人数が多くて何に怯えているのかというくらいの物々しい様子でした。小池さんのお蔭で良い雰囲気に変ったというのは嬉しいことです。

 都庁が丸の内から新宿に移転した時に元職員だった方が、「都民と都庁に距離が出来てしまうのでは。」とテレビで懸念しておられました。丸の内は気軽に入れる場所と建物の様子でしたが、移転当時の新宿都庁は不便で建物もお城の様だからということでした。でも今は便利になりましたし、都知事がその気になれば都民との交流はしやすいと思います。
  1. 2016-09-09 10:13
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:友遊 さん

> 昨日も意見陳述で都庁に行ってきましたが雰囲気が変わりましたね。
> 受付がフレンドリーになり、機敏に動いてくれる。
> 廊下なども綺麗になった感じで、張り紙が減って建物の内装デザインの良さが良く分るようになった。チームで動いている感じがして、若い兄ちゃんなどのサポートの動きも良い感じ。組織というのはトップの意思と能力で変わるのは企業で良く見てきましたが、都庁も変わり始めて嬉しいです。
> ビジョンとか夢は行政の現場と住民との対話から上がってくるものでないと意味がないので、もう少し時間が必要です。
> 築地市場の移転も、あそこにカジノの進出させるをいう「カジノ業者からなんか貰ってませんか?」という「あやしい夢」から出てきているのですから。
> カジノは東京には不要です。大阪でどうぞ。


言い話を聞きました。都庁が変わり始めている。素晴らしいですね。
やはり舛添時代が以下に火度方の課がよく分かります。
トップの資質で組織は変わる、そのとてもいい例になったのではないでしょうか。

カジノは大阪にも日本にも要りません。
私はマレーシアでカジノを見てきましたが、真夜中にマレーシア人(多分華僑)のおばさんたちがバクチにうつつを抜かしているのを見て、この国の未来が見えたと思いました。
  1. 2016-09-09 17:21
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  数が月前に都庁(舛添さんの時)に行ったときは、成田闘争の影響が残る時代の成田空港みたいに警備の人数が多くて何に怯えているのかというくらいの物々しい様子でした。小池さんのお蔭で良い雰囲気に変ったというのは嬉しいことです。
>
>  都庁が丸の内から新宿に移転した時に元職員だった方が、「都民と都庁に距離が出来てしまうのでは。」とテレビで懸念しておられました。丸の内は気軽に入れる場所と建物の様子でしたが、移転当時の新宿都庁は不便で建物もお城の様だからということでした。でも今は便利になりましたし、都知事がその気になれば都民との交流はしやすいと思います。



都庁が良い方向に変わる、これは素晴らしいことです。
東京都は日本全体の地方自治のお手本、そのいい例が決算の複式簿記化です。
石原慎太郎が精魂を傾けてこれをやりぬいた、大阪もこれを見て続いた。
この効果はこれから10年くらいかかって徐々に表れると思います。

日本人は良いお手本があれば、それを見習って改善するのは得意。
この4年間の小池都政が楽しみです。
  1. 2016-09-09 17:26
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する