2016-08-10 16:34

「タイ米は不味い」は誤解<無関係コメントにつき追記有

 コメの話をエントリーしているのだが、ネットであちこちを調べるといまだに「タイ米は不味い」、こんな話が聞こえてくる。
もう20数年前の平成のコメ騒動の時の事、緊急輸入したタイ米が非常に不味かった。その話が未だに記憶に残ってタイのコメの印象を悪くしているようだ。

この話は私はコメの専門家ではないもののタイで仕事をしていたとき、この不味いコメの真相を知る機会があったのでこの件を紹介したい。タイ米はおいしい、そのことを理解していただければ幸いです。

なおこの話は以下のエントリーを編集再掲するものです。


細川の殿様の罪<平成のコメ騒動を忘れてはならない
http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-884.html


平成のコメ騒動については皆さんご記憶の方が多いと思うが、もう20数年前の1993年(平成5年)のことである。

平成の大凶作=1993年コメ騒動
https://ja.wikipedia.org/wiki/1993%E5%B9%B4%E7%B1%B3%E9%A8%92%E5%8B%95

1993年(平成5年)、日本は記録的な冷夏となった。原因はフィリピンのピナツボ火山の噴火(1991年)によるチリ・ガスが成層圏を覆ったためである。
この冷夏で日本は全国的にコメは大凶作となった。
全国平均で作況指数74、つまりいつもの年の四分の三しかコメが獲れなかった。
当時の日本全国のコメの必要量は約1100万㌧、最終的に250万㌧のコメを主にタイから輸入した。

しかしそのタイ米たるや極めて不味い、とても食べられたものではなかった。

その大凶作と細川の殿様が何の関係が有るか。ちょっと私のタイでの経験から聞いてください。

大凶作でタイ米はまずい、これは日本人ならだれでも強い印象を持っている。
私はその後タイで仕事をするようになったが、まずいと思ったタイ米は実に美味しい。
田舎のタイ人だけしか行かない辺鄙なところで食べても実に美味しい。
あの不味いタイ米は何だったのだろうか、こんな疑問を持っていた。


タイに行って2年ほどたった99年の終わりころ、タイ国王肝いりの精米プロジェクトと言うものが始まった。
タイの田舎の貧しい農民救済の為、国王肝いりの精米所を作り、中間マージンなしで農民の造ったコメを販売。
農民に少しでも収入を増やせるようにとの事だった。
当然それに協力する事にし、会社の食堂のコメをそれに切り替えた。
その時タイ政府のコメの担当のお役人さんと話をする機会が有った訳です。

タイ国王直々のコメプロジェクト、そこへ日系企業が真っ先に手を挙げてくれた、こんなうれしい事は無いという事でタイ政府が食糧庁の責任者をお礼に回らせた。こんな経緯での訪問でした。
仕事の話のあとでこんな質問。

私「数年前日本が大凶作の時タイ米を輸入したが非常にまずかった。しかし今どこで食べてもタイ米は美味しい。どうしてか?」
お役人さん「あの時は突然大量のコメを緊急輸入したいとの話だった。その量は200万㌧(最終的には250万トン輸入した)。しかし当時の全世界でのコメの貿易量は1100万㌧位、幾らタイと言えどもそんな量のコメなど準備出来る訳が無い。しかし古古米でもクズ米でも何でもいいと言うので家畜用にしかならない古古米、古古古米を出荷した。まあ豚のエサなので不味いのは当たり前」
こんな話だった。


タイで聞いた話は此処までです。
しかし全世界の流通量の2割を緊急輸入する、実務に明るい人ならそれがどんなムチャクチャか、どんなトンデモナイ相場の上昇を招くのか分かると思います。


例えば日本に人口1億2千万人としてその四分の一に相当する食糧が足りない、つまり3千万人分の食糧が足りないという事は当時のマレーシアの全国民、タイの人口の半分に相当する人の食糧が無い事を意味します。
如何にトンデモナイ事態か分かると思います。

実はこのとき、7月頃から天候不順で大凶作になると言われていました。しかし丁度このとき総選挙(7月)で政権交代。非自民・非共産連立政権ができ、細川のバカ殿が首相になった。(8月9日)
こんな混乱の中なので、大凶作が予想されながらもほとんど手が打たれていなかった。
そして8月下旬、第一回のコメの作況指数が公表され、大凶作が現実のものになった。

そしてこれからが細川の殿様の罪。
細川の殿様が首相になったのが93年8月のはじめ、そして8月の終わりころ、この異常事態がハッキリしました。
不慣れな部分が有ったとは思います。
しかし殿様はこんな豚のエサ並のコメを普通のコメと言って知らん顔をして国民に食べさせようとしました
事実関係を見てみると猛烈に腹が立ちます。
タイからの緊急輸入の第一船は同年11月18日に横浜に入港しました。このときこのコメは加工用と報道されています
確かにタイも主食用には向かないコメだが良いかと確認して出したコメでした。
このときの報道は以下で見ることができます。
http://www.mekong.ne.jp/linkage/thairice.htm

だがしばらくするとタイ米が店頭に並ぶようになりました。その数日前、突如国産のコメを販売禁止にする行政指導(事実上の命令)が出され、国産米が市場から消え、数日後国産米とタイ米が抱き合わせで販売されるようになりました
酷い所では国産米と緊急輸入したコメを混ぜて販売されました。

タイから出した時は主食用には向かない豚のエサ並みのコメ。それがいつの間にか国産米と同レベルとして売られることになった。
福島原発事故の時と同じです。所轄の官僚は当然そんなことは分かっているが政府のトップがごり押しして、無茶苦茶を押し付けたのです。

またマスゴミもこんな異常事態、気が付く人がいたと思うのですが全くスルー。
結果としてタイ米は沢山捨てられてしまいました。

あの当時はコメがスーパーの売り場から消え、国民はパニックになりました。
売り惜しみや買占め、時には値段が3倍位になった所もあったようです。
家庭の奥さん・お母さんの心配は大変なものでした。
政府は、殿様は陣頭指揮で事実を国民に知らしめるべきだったのです。

そして折角協力してくれたタイなのですが、タイ米はまずい、そんな評判を残し、タイの人の好意を無にしました。
更にタイのクズ米で良いから安いコメが欲しいと言って買っていたアフリカなどの貧しい国、この国は日本が買い占めたので安いコメが買えず苦労しました。

おいしいタイ米が不味いというレッテルを貼られた悲しい経緯でした。

<おまけ>
タイのコメのおいしい食べ方の一例

2016-8-10カイ・ケーン

タイの御飯の最も一般的な食べ方・・おかず載せ御飯又は汁かけ御飯(カイ・ケーンカウ・ケーン)


<追記します>
匿名の方から、このエントリーに関係ない長文のコメントが投稿されており、コメント欄が大変見にくくなっています。
匿名の方ですので返事はしませんが、念のため削除せずの残しておきます。見にくいですがご了承をお願いいたします。
  1. タイ
  2. TB(0)
  3. CM(25)

コメント

いつも興味深い記事をありがとうございます。

 お殿様あるいは時の内閣は、あの騒動で何を狙っていたのでしょうか。米を輸入するための実績を作りたかったのでしょうか。なぜ強制的に販売しようとしたのか理解できません。



 それから東日本大震災の時は、パンなどの加工食糧が入ってこなくて、困りました。そして、精米所に列ができたのです。皆、米を食べてしのぎました。農村地帯だからできたことです。

 
  1. 2016-08-10 20:55
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

こんばんは。

前回のコメントについて、私は知る限りの事実を書いた。それに対して短足おじさんがどう思うかは自由なので、特に反論したりするつもりはないです。いちゃもんとか論破が目的でコメントしたわけではないですからね。

さて、タイ米が不味い、これはコメ不足の時に話題になりましたね。私も当時は冷めたタイ米のマズさにまいってました。

ただ、不味かったのは用途や等級ではなくて、日本人がタイ米の食べ方を知らなかったことと、日本の食文化(おかずとか)に合わなかったことが原因だと思いますよ。

日本のコメも、1等米やクズ米に格付けされ、クズ米は家畜用や加工用に回されますけど、実は味自体は普通に美味しいです。古米も古古米も普通に美味しいですよ。

普通レベルのタイ米も、日本の米と同じ感覚で普通に炊飯器で炊いて、日本のコメに合わせたおかずで食べたら、そりゃ美味しくないです。このへんのことは、タイの人に聞いても分からないと思います。

ちゃんとタイ米に合った炊き方、あるいは料理法で、そしてタイ米に合うおかずと食べれば、タイ米は等級に関わらず結構おいしく食べられますよ。

  1. 2016-08-10 20:56
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

 夏はタイ料理を食べたくなる季節です。写真のカイ・ケーン、おいしそうですね。でも、確かにあの時のタイ米は変な味がしました。家畜用だったのなら、仕方がないですね。

 細川さんは、熊本のお殿様のままでいた方が良かったと思います。それにしても、目白にあると言う細川家の永青文庫美術館の細川家伝来の所蔵品は流石に素晴らしいそうです。ポッポちゃんより別世界の方ですね。
  1. 2016-08-10 22:28
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

誤解があるような

こんにちは。


誤解があるようなのでコメントします。

先ず、日本で生産されるいまのコメには「くず米」「加工用米」というのは存在しません。等級検査時にわざわざ「作る」のです。

というと、これはこれで誤解を生みそうですが・・・「くず米」というのは、コメの等級が色々混ざったコメ。中には確かに「食用」として適さないコメも混じりますが・・

加工米は等級が下がったコメをよく使います。今はコメの生産性があがりましたから、ほぼ一等米なんですが・・その中から「加工用に・・」と頼まれる場合があるのです。

ここら辺は「米穀商」などが昔から得意な分野でしたが・・・

それと、古米や古古米が美味しく食することができる、というのは「保冷倉庫」の普及のおかげです。しかも倉庫内温度や湿度を厳密に管理できるようになったからです。昔の「政府米・・今で言う所の政府備蓄米・・倉庫」は常温が普通でしたからね。多分、常温保存の古米や古古米なんぞ「美味しい」とは誰も言わないでしょうね。その前に常温保存の古米や古古米は間違いなく「臭い」ますから無理と思います。

なお、いまよく言われる「飼料用」というのも普通のコメであり、食しても大丈夫です。ただし、飼料用で等級外扱いですから、品質や味の保証はしないだけです。

もう一つ、コメ騒動時のタイからの輸入米は「間違いなく臭いました」です。確かに、コメの炊き方、調理の仕方で、というのがあったのかもしれませんが、玄米時から臭っていたのがありましたし、日本のその手のプロが一目見て「こりゃダメだ」「何をしようが売れんわ」と頭を抱えていましたよ。
  1. 2016-08-10 23:50
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

衝撃事実拡散

公明党(創価)が、一般人や学会員を病気にしたり、事故に合わせたりする、危険な組織だって事が世間に知られてないので、拡散させてます

犯罪組織を特定して、拡散していく事で、この犯罪は減って行きますから、メクラ滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

この犯罪の主犯各は、米諜報機関(スパイ組織) のNSA(米国家安全保障局)です

創価が、米諜報機関CIA (米中央情報局)の下部組織ってのもあって、これは『NSA』っていうスパイ組織が、創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

公明党が与党になってから、精神科、心療内科が急増、障害者手帳を持つ人が急増、向精神薬の売り上げ急増、教師の長期休暇急増、精神障害の労災請求者急増。何十年にも渡って、人知れず多くの人に災いを与えて来た政党が、公明党(なりすましのNSA )です

多くの人を病気にしてるのに、この犯罪が、世間に漏れ出してない理由は、遠隔から私生活を監視盗聴して、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します。通信機は、電源オフにしてても盗聴器になってます

この犯罪は、人工衛星を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

NSAは、生き物を意のままに操る技術も持ってますしし、痛み、カユミ、病気を作り出す技術も持ってます

NSAは、気象を操作して、大雨を降らす事も出来ますし、地震すらも人工的に作り出せます。東日本大震災や熊本地震もこいつらの仕業です

NSAは、遠隔神経監視(リモートニューラルモニタリン
グ)技術を使って、世界中の人間を監視してます

地球上の人を監視盗聴して、その家庭の家族構成、生活スタイル、家庭環境等の情報を取り込んで管理し、創価の用途に応じて、それに適した人間を瞬時に選び出して、功徳や仏罰や嫌がらせに利用します

創価のオハコ芸、ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)は、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz(メガヘルツ)、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波数を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、科学技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、50Hzで生理痛、52Hzでてんかん、60Hzで痙攣、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

特に、公明の支持母体、公明の栄養源である、創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

この世の病気、痛み、カユミ、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災、自然災害、ありとあらゆる災いを作り出してる組織がNSAです

剛力彩芽のなりすましが、「北川景子貧乏くさい」「忽那汐里は虫みたいな顔」等の中傷をTwitterでしてましたけど、SNSやネット掲示板等でなりすましする人は、暴言吐いたり、荒らしたり、やりたい放題やります

相手の着ぐるみ付けてヤるので、中傷しても責められのは相手のみ、後で自分が責められる事は無いです。人は、身元が特定されず、罰則をくらわないってわかると、理性のタガが外れて、やりたい放題やる生き物って事です

現実社会では、面と向かって中傷する人は少ないですけど、ネットの中は、暴言や中傷だらけです。顔が認識出来る実社会で中傷すれば、特定され、後で責められて酷いめに合うんで、中傷がやりづらくなります。ネットの場合は、顔も見えないですし、匿名性ゆえ不特定多数の中に紛れ込めるんで、後で責められる事も無いです。だからネットは、誹謗中傷の温床になってます

創価の着ぐるみつけたNSAっていうスパイ組織が、創価になりすまし、悪の限りを尽くして傍若無人な振る舞いが出来るのも、後で自分らに火の粉が降りかかる事が無いからです。こいつらに火の粉が降りかかるようにしないと、際限無く悪事を働くので、NSAの名を全面に出して広げてます

https://shinkamigo.wordpress.com
  1. 2016-08-11 08:54
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

To 裏の桜さん

裏の桜さんとは「美味しい」の尺度が違う気がします。私の言う「美味しい」は「普通に食える」です。グルメ的な「美味い」ではないので、誤解されていたら申し訳ないです。

古米が美味しくなったのは、保冷庫も大きいですけど、品種の変化も大きいと思いますよ。かつての日本晴れなどは保冷庫に入れても簡単に不味くなりましたが、食味が画期的に向上したコシヒカリ系統は、もみのまま常温保管しても「美味しい」レベルを結構保つ思います。

くず米は、「作る」のではなく「選別」された下級米、等級の入り混じった米でなく一定等級以下のコメ、と説明するのが適切だろうと思います。

飼料米は品種が違いますよ。何らかの理由で普通のコメを飼料用米にしている農家もあるでしょうけど、普通は低コストで多収性で耐病性があり、家畜の嗜好性を向上させた専用品種を使います。普通のコメは家畜嗜好性がいまいちで、畜産農家が欲しがりませんから。なお、飼料用米を食べたことはありませんが、メーカーいわく「人が食っても美味くない」とのことです。

タイ米の臭いですが、玄米時点の臭いより炊飯後の臭いが重要かと。臭いはぬか部分に多いので。精米して、炊飯前に研いで、炊飯器でなく鍋で炊き(煮るに近い)、途中で水を交換する(煮汁を捨てる)、といったタイ米に適した手順で炊けば、普通に美味しく(食える程度に)なりますよ。

まあ、本当にどうしようもなくゴミ同然のタイ米も相当数あったのでしょうけどね。幸い、私はでくわしませんでしたが。
  1. 2016-08-11 09:44
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

タイ米おいしいにまったく同感。トムヤムクンに本当によく合う。カオッパおいしい。そもそもタイのカオニャオが美味しいのだから米もおいしいにきまっている。ああ・・カオマンガイが食いたくなってきた。
以下のタイ役人の言葉に深く納得しました。

>>「あの時は突然大量のコメを緊急輸入したいとの話だった。その量は200万㌧(最終的には250万トン輸入した)。しかし当時の全世界でのコメの貿易量は1100万㌧位、幾らタイと言えどもそんな量のコメなど準備出来る訳が無い。しかし古古米でもクズ米でも何でもいいと言うので家畜用にしかならない古古米、古古古米を出荷した。まあ豚のエサなので不味いのは当たり前」

世の中には無料でスーパーの前に置かれたタイ米を持って帰り、自宅の倉庫で闇泡盛を作った強者もいたそうです。本当はこういうことは企業がやるべきなのですが、法律規制でおおぴらにはできません。ところが個人の旺盛な生命力とはすごいものです。

あの騒動は外務省の御殿女中が外米はまずいものだと国民に認識させるために意図的にやったものと解釈していましたが、よく考えてみれば、タイ消費量の半分を急に買うとなれば古古米になりますね。そもそもタイ米は日本人の食生活には合わないですから。ただ、これは不味いというのではなくて、特殊なおにぎりとかにはできないということ。タイ料理に日本米だされても困りますし、日本料理にはタイ米だされても困る。そもそも、異文化経験の少ない日本人にはタイ料理は食べられないそうで、チェンマイ年金老人はそれでいつも和食レストランいってピーピーだそうですから。なお、わたしはタイ米ばかり食っていたら日本米。日本米ばかりだとタイ米が食いたくなります。あとタイでは香のいいカオニャオとソムタム、ガイヤンの組み合わせが大好き。一生忘れられない味です。昔はあれが150円で食えたんですから、幸せでした。いまは500円位はするのでは?
ところで、わたしはイギリス留学時代にジャポニカ米のかけたものをくっていましたが、あれはライスプディング用だから欠けているのですよ。文化の違いであり、日本人がそれをもって、イギリス人はクズ米を食っているというなら大きな間違いであり、無教養です。

なお、タイ米は品質レベルに差があります。これはベトナムでも同じですが、高いレストランで食えば、高品質のタイ米が食えます。とても美味しいです。しかし、屋台のぶっかけ飯屋の一部では低質の米を使用しています。わたしはそういう米を食べるとしゃっくりが止まらなくなります。これほんと。場所によってコメの質が大幅に違うということ。これも日本在住の日本人には理解しがたいことと思います。


  1. 2016-08-11 10:47
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

疑問

現在の日本人が、no-risu様の言われるような「普通に食える」という感覚で古米を食べるでしょうか?

いや、弊社の作る「おにぎり」や「寿司」または提供する「ご飯(白米)」「丼物」は古米を使用しています、と外食産業や食品メーカーは大々的になぜアナウンスしないのでしょうか?


それと「もみのままの保存」を出すのはね〜・・・と思いますよ。確かに、生産者や農協では「もみのまま保存」というのを行なっているところがありますが、だったら、コメの収穫時に直接農家から脱穀されていないコメを購入し保存し、必要な時にだけ脱穀・精米をしたら?と思いますよ。これがコメ生産者や農協関連以外の方々が中々出来ないから大変なんでしょ?



という冗談はさておき、多くの方が如何にして「安全で美味しいコメを購入していただけるか」「消費していただけるか」がこのような話の根本だろうと思いますよ。そこに農業政策、食糧政策というのが複雑に絡んでくるから「何が何だかわからない」と普通の人は思っていると思いますよ。
  1. 2016-08-11 11:44
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

To 裏の桜さん

現代の日本人も、「古米です」と言われなければ、気が付かずに食べると思いますよ。

企業が古米使用をアナウンスしないのは、単純に使っていないこと、使っていたとしても「新物信仰」の強い日本ではアピールするメリットがないこと等が理由で、味が理由ではないです。

もみ保存を言ったはそんなにおかしいですか?。農家や農協だけでなく、政府備蓄だって、もみ保存の状態に近づけるために玄米で保存しています。もみ保存と同様に、劣化するのはぬか層で、中身(精米の味)は劣化しにくい。当然、玄米は出荷するときには精米する手間がかかります。ひょっとして、一般家庭レベルの話をされているのですか?。スーパーで精米を買ってきて1年以上放置したら不味くなった、とか。

まあ、このあたりの話は本エントリの趣旨と逸脱していそうなので、これ以上外野でやいやいやるのは控えましょう。

  1. 2016-08-11 14:45
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

そうだったんですか?だから「玄米出荷」なのですね

>農家や農協だけでなく、政府備蓄だって、もみ保存の状態に近づけるために玄米で保存しています。

そうだったんですか?だから、稲作農家は玄米で出荷するのですね?さすがno-risu様は専門家ですね。

玄米保存、倉庫保存に不勉強なもので、大変参考になりました。ご教示感謝です。

>まあ、このあたりの話は本エントリの趣旨と逸脱していそうなので、これ以上外野でやいやいやるのは控えましょう。

これは同意ですね。

ともかくご専門家様からいただいたご教示を、低温倉庫管理、玄米管理に活かします。ありがとうございました。

  1. 2016-08-11 15:32
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

短足様

他人様のブログエントリでめんどくさいコメントのやりとりになってしまいました。

このご無礼、お詫び申し上げます。
  1. 2016-08-11 15:35
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

わたしはイオンベトナムで豚ドンを食って非常にうまいと思いましたが、正直、福島米ではないかという気がして仕方ありませんでした。すみません風評というか、正直な率直な感想です。まー私はあと50年もすれば死んでるのでいいのですが。日本米は日本人に欠かせません。米自由化しても、日本人は日本米を買いますよ。米が高いと思っている人は日本では少ないと思いますし。

もみ殻保存は、美味しんぼで読んだことがあるような気がします。わたしは美味しんぼなんて漫画は軽蔑していますがね。

米は食料であると同時に、安全保障の関連します。(正直、日本のコメの味は世界一です。)だから、安くて良いコメを国民全員にという単純問題では片づけられません。日本産コメを減らせば、安全保障上やばくなる。これはもう一つのコメの側面でしょう。高級で上手いコメばかりに慣れて高付加価値の農業をしていると、しっぺ返しの可能性さえあるのでは。
  1. 2016-08-11 18:18
  2. URL
  3. NINJA300 #/xzFVZWc
  4. 編集

To:Cherry Blossoms さん

> いつも興味深い記事をありがとうございます。
>
>  お殿様あるいは時の内閣は、あの騒動で何を狙っていたのでしょうか。米を輸入するための実績を作りたかったのでしょうか。なぜ強制的に販売しようとしたのか理解できません。
>
>  それから東日本大震災の時は、パンなどの加工食糧が入ってこなくて、困りました。そして、精米所に列ができたのです。皆、米を食べてしのぎました。農村地帯だからできたことです。



バカ殿の狙いですが、単にパニックになっていただけではないかと見ています。
あの年は政治が混乱していまして、7月7日からの東京サミットがあるのに直前の選挙公示、そして7月18日に総選挙。
その結果、弱小政党の細川のバカ殿が首相に担ぎ出される体たらく。細川内閣成立が8月9日ですから、選挙が終わってから内閣ができるまでに3週間。政治の混乱が分かると思います。

その年は田植えの終わる半夏生(はんげしょう、例年7月1日か2日ころ)頃には天候不順で関係者は騒いでいたんですが、何せ政治が混乱の極み。
ですから政府が真っ青になって動き出したのが8月末頃だった筈。
しかも首相は何にも知らないバカ殿。
バカに国を任せると国民がひどい目に合う典型です。
2011年にもまったく同じことが起きましたが、内閣の顔ぶれをよく見ると唖然とします。
細川内閣は官房長官~武村正義、官房副長官~鳩山由紀夫(!)
2011年は言うまでもないですね。
  1. 2016-08-11 18:44
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  夏はタイ料理を食べたくなる季節です。写真のカイ・ケーン、おいしそうですね。でも、確かにあの時のタイ米は変な味がしました。家畜用だったのなら、仕方がないですね。
>
>  細川さんは、熊本のお殿様のままでいた方が良かったと思います。それにしても、目白にあると言う細川家の永青文庫美術館の細川家伝来の所蔵品は流石に素晴らしいそうです。ポッポちゃんより別世界の方ですね。



そうですね、熊本の殿様でいたほうが良かった。でも熊本県の方はあんなバカ殿で凄く迷惑でしょう。現に今回の震災でバカ殿は熊本を見捨てたなどと言われて、県民の怒りを買っていますから。

それから細川家伝来のものはたいそう素晴らしいものがあるようです。
でもその伝来の宝物にはこんなバカ殿語録が・・・。

ある人が素晴らしいものがありますね、こういって褒めました。
バカ殿曰く、でも古いものはあの戦争でみんな焼けてしまったので無いんです。
ある人、あの戦争って???
バカ殿、はい、応仁の乱です。 ( ̄∇ ̄;)
  1. 2016-08-11 19:00
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 誤解があるような

> こんにちは。
>
>
> 誤解があるようなのでコメントします。
>
> 先ず、日本で生産されるいまのコメには「くず米」「加工用米」というのは存在しません。等級検査時にわざわざ「作る」のです。
>
> というと、これはこれで誤解を生みそうですが・・・「くず米」というのは、コメの等級が色々混ざったコメ。中には確かに「食用」として適さないコメも混じりますが・・
>
> 加工米は等級が下がったコメをよく使います。今はコメの生産性があがりましたから、ほぼ一等米なんですが・・その中から「加工用に・・」と頼まれる場合があるのです。
>
> ここら辺は「米穀商」などが昔から得意な分野でしたが・・・
>
> それと、古米や古古米が美味しく食することができる、というのは「保冷倉庫」の普及のおかげです。しかも倉庫内温度や湿度を厳密に管理できるようになったからです。昔の「政府米・・今で言う所の政府備蓄米・・倉庫」は常温が普通でしたからね。多分、常温保存の古米や古古米なんぞ「美味しい」とは誰も言わないでしょうね。その前に常温保存の古米や古古米は間違いなく「臭い」ますから無理と思います。
>
> なお、いまよく言われる「飼料用」というのも普通のコメであり、食しても大丈夫です。ただし、飼料用で等級外扱いですから、品質や味の保証はしないだけです。
>
> もう一つ、コメ騒動時のタイからの輸入米は「間違いなく臭いました」です。確かに、コメの炊き方、調理の仕方で、というのがあったのかもしれませんが、玄米時から臭っていたのがありましたし、日本のその手のプロが一目見て「こりゃダメだ」「何をしようが売れんわ」と頭を抱えていましたよ。


タイ米についてのプロの意見、大変ありがとうございます。
大変参考になる話です。
全体に関しては最後に私の考えを書いてみます。
  1. 2016-08-11 19:04
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:no-risu さん

> 前回のコメントについて、私は知る限りの事実を書いた。それに対して短足おじさんがどう思うかは自由なので、特に反論したりするつもりはないです。いちゃもんとか論破が目的でコメントしたわけではないですからね。
>
> さて、タイ米が不味い、これはコメ不足の時に話題になりましたね。私も当時は冷めたタイ米のマズさにまいってました。
>
> ただ、不味かったのは用途や等級ではなくて、日本人がタイ米の食べ方を知らなかったことと、日本の食文化(おかずとか)に合わなかったことが原因だと思いますよ。
>
> 日本のコメも、1等米やクズ米に格付けされ、クズ米は家畜用や加工用に回されますけど、実は味自体は普通に美味しいです。古米も古古米も普通に美味しいですよ。
>
> 普通レベルのタイ米も、日本の米と同じ感覚で普通に炊飯器で炊いて、日本のコメに合わせたおかずで食べたら、そりゃ美味しくないです。このへんのことは、タイの人に聞いても分からないと思います。
>
> ちゃんとタイ米に合った炊き方、あるいは料理法で、そしてタイ米に合うおかずと食べれば、タイ米は等級に関わらず結構おいしく食べられますよ。



最初に私と異なる意見の投稿について。
これは私は大歓迎です。いろんな人がいろんな経験や意見を持つのは当たり前ですし、そこを出発点にしていろいろ話し合うことで新しい知識が生まれると思っています。
また私も未熟者ですので、間違っていることもあります。そんな点は遠慮なくご指摘いただければ幸いです。

タイで経験したことを踏まえ、コメの調理方法に関して私の知るところを次回エントリーしようと思っています。
それから私はタイで7年生活し、仕事をしていましたし、その後もタイに行き来していましたので、タイ米で結構苦労もしました。
基本タイ米はおいしいですが、社員食堂などに使うタイ米は安いとだめです。不味いですね。この話もいずれ書きたいと思います。
  1. 2016-08-11 19:17
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> タイ米おいしいにまったく同感。トムヤムクンに本当によく合う。カオッパおいしい。そもそもタイのカオニャオが美味しいのだから米もおいしいにきまっている。ああ・・カオマンガイが食いたくなってきた。
> 以下のタイ役人の言葉に深く納得しました。
>
> >>「あの時は突然大量のコメを緊急輸入したいとの話だった。その量は200万㌧(最終的には250万トン輸入した)。しかし当時の全世界でのコメの貿易量は1100万㌧位、幾らタイと言えどもそんな量のコメなど準備出来る訳が無い。しかし古古米でもクズ米でも何でもいいと言うので家畜用にしかならない古古米、古古古米を出荷した。まあ豚のエサなので不味いのは当たり前」
>
> 世の中には無料でスーパーの前に置かれたタイ米を持って帰り、自宅の倉庫で闇泡盛を作った強者もいたそうです。本当はこういうことは企業がやるべきなのですが、法律規制でおおぴらにはできません。ところが個人の旺盛な生命力とはすごいものです。
>
> あの騒動は外務省の御殿女中が外米はまずいものだと国民に認識させるために意図的にやったものと解釈していましたが、よく考えてみれば、タイ消費量の半分を急に買うとなれば古古米になりますね。そもそもタイ米は日本人の食生活には合わないですから。ただ、これは不味いというのではなくて、特殊なおにぎりとかにはできないということ。タイ料理に日本米だされても困りますし、日本料理にはタイ米だされても困る。そもそも、異文化経験の少ない日本人にはタイ料理は食べられないそうで、チェンマイ年金老人はそれでいつも和食レストランいってピーピーだそうですから。なお、わたしはタイ米ばかり食っていたら日本米。日本米ばかりだとタイ米が食いたくなります。あとタイでは香のいいカオニャオとソムタム、ガイヤンの組み合わせが大好き。一生忘れられない味です。昔はあれが150円で食えたんですから、幸せでした。いまは500円位はするのでは?
> ところで、わたしはイギリス留学時代にジャポニカ米のかけたものをくっていましたが、あれはライスプディング用だから欠けているのですよ。文化の違いであり、日本人がそれをもって、イギリス人はクズ米を食っているというなら大きな間違いであり、無教養です。
>
> なお、タイ米は品質レベルに差があります。これはベトナムでも同じですが、高いレストランで食えば、高品質のタイ米が食えます。とても美味しいです。しかし、屋台のぶっかけ飯屋の一部では低質の米を使用しています。わたしはそういう米を食べるとしゃっくりが止まらなくなります。これほんと。場所によってコメの質が大幅に違うということ。これも日本在住の日本人には理解しがたいことと思います。



あの時のタイ米を使って闇泡盛を作った人がいたんですか。凄い猛者がいたもんですね。私も爪の垢でも貰って煎じて飲まなければ・・・。
所でタイ米の味にはグレードごとに差がある、これは私も経験しています。
社員食堂のご飯が不味いという事で食べてみると確かに不味い、業者を変えたり色々手を打っても一向改善しない。
結局最後に業者も変えましたが、コメは会社が勝って支給することにした。これで文句を言う従業員はいなくなりました。
やはり安かろう、不味かろう、これを実感しました。
  1. 2016-08-11 21:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: To 裏の桜さん

> 裏の桜さんとは「美味しい」の尺度が違う気がします。私の言う「美味しい」は「普通に食える」です。グルメ的な「美味い」ではないので、誤解されていたら申し訳ないです。
>
> 古米が美味しくなったのは、保冷庫も大きいですけど、品種の変化も大きいと思いますよ。かつての日本晴れなどは保冷庫に入れても簡単に不味くなりましたが、食味が画期的に向上したコシヒカリ系統は、もみのまま常温保管しても「美味しい」レベルを結構保つ思います。
>
> くず米は、「作る」のではなく「選別」された下級米、等級の入り混じった米でなく一定等級以下のコメ、と説明するのが適切だろうと思います。
>
> 飼料米は品種が違いますよ。何らかの理由で普通のコメを飼料用米にしている農家もあるでしょうけど、普通は低コストで多収性で耐病性があり、家畜の嗜好性を向上させた専用品種を使います。普通のコメは家畜嗜好性がいまいちで、畜産農家が欲しがりませんから。なお、飼料用米を食べたことはありませんが、メーカーいわく「人が食っても美味くない」とのことです。
>
> タイ米の臭いですが、玄米時点の臭いより炊飯後の臭いが重要かと。臭いはぬか部分に多いので。精米して、炊飯前に研いで、炊飯器でなく鍋で炊き(煮るに近い)、途中で水を交換する(煮汁を捨てる)、といったタイ米に適した手順で炊けば、普通に美味しく(食える程度に)なりますよ。
>
> まあ、本当にどうしようもなくゴミ同然のタイ米も相当数あったのでしょうけどね。幸い、私はでくわしませんでしたが。



いろいろ情報ありがとうございます。
ご指摘のコメの炊き方ですが、コメを煮て湯を捨てる、これは「湯取り法」とか「湯取りメシ」というものでして、日本でも江戸時代中頃まではこれが一般的でした。その後羽釜が普及したので、それを使った炊飯が一般的になり、羽釜を使った炊飯を自動化して日本の炊飯器ができ、これが世界標準になり、今日に至っています。
こんなところを次回書いてみたいと思っています。
  1. 2016-08-11 21:32
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 疑問

> 現在の日本人が、no-risu様の言われるような「普通に食える」という感覚で古米を食べるでしょうか?
>
> いや、弊社の作る「おにぎり」や「寿司」または提供する「ご飯(白米)」「丼物」は古米を使用しています、と外食産業や食品メーカーは大々的になぜアナウンスしないのでしょうか?
>
>
> それと「もみのままの保存」を出すのはね〜・・・と思いますよ。確かに、生産者や農協では「もみのまま保存」というのを行なっているところがありますが、だったら、コメの収穫時に直接農家から脱穀されていないコメを購入し保存し、必要な時にだけ脱穀・精米をしたら?と思いますよ。これがコメ生産者や農協関連以外の方々が中々出来ないから大変なんでしょ?
>
>
>
> という冗談はさておき、多くの方が如何にして「安全で美味しいコメを購入していただけるか」「消費していただけるか」がこのような話の根本だろうと思いますよ。そこに農業政策、食糧政策というのが複雑に絡んでくるから「何が何だかわからない」と普通の人は思っていると思いますよ。



ご配慮・貴重なご意見有難うございます。
  1. 2016-08-11 21:45
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: 短足様

> 他人様のブログエントリでめんどくさいコメントのやりとりになってしまいました。
>
> このご無礼、お詫び申し上げます。


どうぞお構いなく、私も大変勉強になりました。
こんなことをやり取りできるのがブログのいいところなので、これからもいろんなご意見、お待ちしております。
  1. 2016-08-11 21:52
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:NINJA300 さん

> わたしはイオンベトナムで豚ドンを食って非常にうまいと思いましたが、正直、福島米ではないかという気がして仕方ありませんでした。すみません風評というか、正直な率直な感想です。まー私はあと50年もすれば死んでるのでいいのですが。日本米は日本人に欠かせません。米自由化しても、日本人は日本米を買いますよ。米が高いと思っている人は日本では少ないと思いますし。
>
> もみ殻保存は、美味しんぼで読んだことがあるような気がします。わたしは美味しんぼなんて漫画は軽蔑していますがね。
>
> 米は食料であると同時に、安全保障の関連します。(正直、日本のコメの味は世界一です。)だから、安くて良いコメを国民全員にという単純問題では片づけられません。日本産コメを減らせば、安全保障上やばくなる。これはもう一つのコメの側面でしょう。高級で上手いコメばかりに慣れて高付加価値の農業をしていると、しっぺ返しの可能性さえあるのでは。


コメは日本人の原点ですから、日本人がコメを食べなくなることは無いでしょう。
伊勢神宮には「コメはアマテラスが斎の御田(おんた)から持ってきた」、こんな言い伝えがあるようです。

それからコメの籾での保存、これは農家が昔からやっている方法ですが、事は簡単ではない。
それで非常用の備蓄米として種籾を兼ねて保管しているもの。
理屈は簡単そうだが実際やってみると大変。
でも将来考えねばいけないテーマです。
  1. 2016-08-11 22:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

応仁の乱の話が出ていましたが、バカ殿に限らず、京都では、『先の戦=応仁の乱』だそうです。
どちらにしても、熊本では関係ありませんね。


古い記憶ですが、タイ米はまずかったなーという記憶があります。


うちは、田舎の親戚からお米を分けてもらって食していますので
美味しいご飯に対する味覚基準は、普通以上と思いますが、
それでも、不味いご飯というのは最近なかなか見ません。


と思っていたら、2軒ありました。

一軒目
名古屋栄のど真ん中ですが、支那人の中華料理屋です。
粉っぽくて実に不味かった。
でも、値段が激安なので、値段相応かなという所です。

二軒目

吉野家

先日、うな重が良いよという話を聞いていったのですが、
ご飯が不味い。。長粒種が入っているようでした。
どんぶり屋であれは致命傷ですね。
ウナギそのものは美味しいなと感じたんですけど。


日本が、どれほどいい国であるかを知るために
「偶には不味いご飯も食べてみるもんだ」
と負け惜しみ言ってみました(笑)



「湯取り法」という名前を知らなかったのですが、
支那でも最近でも「湯取り法」の様ですね。
何年か前のTVでやっていました。


炊飯器爆買いニュースを見て不思議に思っていたのですが、

炊飯器の性能もさることながら
もしかしたら、「湯取り法」じゃなくて
炊飯そのものの歴史がごく最近だから、
飛びついたのかなと思った次第


今回も興味深い記事を拝読し、勉強になりました。


※うちは、カレーライス用に七分突き米を用意してます。
タイのカウ・ケーンのような食べ方にもそういうのが良いのでしょうね。
作って食べてみたくなりました。
  1. 2016-08-12 13:59
  2. URL
  3. 勃ちあがれ日本人 #-
  4. 編集

タイ米もさまざま

食欲の落ちる夏場は胃もたれしない長粒種のジャスミンライスやバスマティライスが食べたくなります。現地で5kg数百円が日本に来るとバカ高い関税のため2000~3000円となります。日本産の銘柄米が5kg1500円以下で買える時代に高すぎます。

長粒種のコメも品質はさまざま、安いものはやはり不味い。まったく粘り気がなく冷めると固くなり、噛むのに顎が疲れるほど。バンコクの屋台メシなど最後は野良犬の餌になります。ジャスミンライスになるとおにぎりができるくらいの粘りもあります。

タイでは炊飯器が一般的になりましたが、インドのバスマティライスはパスタのように米を茹でてお湯を捨てて蒸らすだけ、口当たりの軽さがカレー料理によく合います。ジャスミンライスのような香りもないのでタイ米が苦手な日本人にはバスマティライスのほうがいいかも。

クズ米についてのコメントもありましたが、1990年代のポル・ポト派の残党がまだいた頃のカンボジア、シェムリアップでは食堂の米が砕け米ばかり、さすがに美味しくなかった。タイやベトナムでは米が砕けたクズ米を見たことがありませんが、マニラのスーパーや市場では売っていました。米の輸出国と輸入国の違いや貧困層の多さも関係しているのかもしれません。

日本の米に関していえば、1980年当時、北関東では10kg5000円以上でないと美味しい米は食べられなかった。食管法(食糧管理法)が1995年に廃止されるまで、基本的に県産米+近隣県の米が標準価格米でしたから、米どころではない大都市圏では自主流通米などといった高いコメに頼らざるを得なかった。群馬・栃木・埼玉北部など陸稲が栽培されていた時代です。

当時のことで思い出すのが関西の経済力、肉といえば牛肉(関東以北は豚肉が主)、米屋の店頭には「標準価格米あります」。標準価格米が当たり前だった関東・東北の米屋にはそんな表示はありません。さすが、天下の台所といわれただけのことはあると感心したものです。

1980年当時と比べて大きく値上りしたのは新聞・雑誌・自動車・交通費などでしょう。食料品は当時と比べても現在のほうがほとんど安くなっています。値上がりしているのは市場を独占・寡占化している業界ですね。
  1. 2016-08-12 20:35
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

To:勃ちあがれ日本人 さん

> 応仁の乱の話が出ていましたが、バカ殿に限らず、京都では、『先の戦=応仁の乱』だそうです。
> どちらにしても、熊本では関係ありませんね。
>
>
> 古い記憶ですが、タイ米はまずかったなーという記憶があります。
>
>
> うちは、田舎の親戚からお米を分けてもらって食していますので
> 美味しいご飯に対する味覚基準は、普通以上と思いますが、
> それでも、不味いご飯というのは最近なかなか見ません。
>
>
> と思っていたら、2軒ありました。
>
> 一軒目
> 名古屋栄のど真ん中ですが、支那人の中華料理屋です。
> 粉っぽくて実に不味かった。
> でも、値段が激安なので、値段相応かなという所です。
>
> 二軒目
>
> 吉野家
>
> 先日、うな重が良いよという話を聞いていったのですが、
> ご飯が不味い。。長粒種が入っているようでした。
> どんぶり屋であれは致命傷ですね。
> ウナギそのものは美味しいなと感じたんですけど。
>
>
> 日本が、どれほどいい国であるかを知るために
> 「偶には不味いご飯も食べてみるもんだ」
> と負け惜しみ言ってみました(笑)
>
>
>
> 「湯取り法」という名前を知らなかったのですが、
> 支那でも最近でも「湯取り法」の様ですね。
> 何年か前のTVでやっていました。
>
>
> 炊飯器爆買いニュースを見て不思議に思っていたのですが、
>
> 炊飯器の性能もさることながら
> もしかしたら、「湯取り法」じゃなくて
> 炊飯そのものの歴史がごく最近だから、
> 飛びついたのかなと思った次第
>
>
> 今回も興味深い記事を拝読し、勉強になりました。
>
>
> ※うちは、カレーライス用に七分突き米を用意してます。
> タイのカウ・ケーンのような食べ方にもそういうのが良いのでしょうね。
> 作って食べてみたくなりました。


コメの不味い店の話、大変興味深い話だと思います。
日本で普通にコメを買ってきて炊けば、不味いご飯になるはずがない。
業務用に売っている特別安いコメなんでしょうね。コメの粒が長いものがあるという事なので、カリフォルニア米の中粒種かもしれません。
私も愛知県の名古屋近郊に住んでいますが、なかなかそんなところで飯を食べませんので、気が付かない事情でした。

それから中国人の炊飯器爆買いの件、良いご指摘をいただきました。
実は今調べていてよくわからないのが「外国で売られている炊飯器の構造性能」、日本の炊飯器とは似て非なるものの様です。
日本の炊飯器は「かまど+羽釜+重い蓋+始めチョロチョロ中パッパというソフトウエア」でできているのですが、リバースエンジニアリングの外国産にはそんな所が欠けているのではないか。
だから「日本の炊飯器で炊くとコメ粒が立っている」と言って驚くのかもしれません。
勃ちあがれ日本人は炊飯器から始まっている(!)なんて事があるのかも・・・(笑)
  1. 2016-08-15 05:29
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: タイ米もさまざま

> 食欲の落ちる夏場は胃もたれしない長粒種のジャスミンライスやバスマティライスが食べたくなります。現地で5kg数百円が日本に来るとバカ高い関税のため2000~3000円となります。日本産の銘柄米が5kg1500円以下で買える時代に高すぎます。
>
> 長粒種のコメも品質はさまざま、安いものはやはり不味い。まったく粘り気がなく冷めると固くなり、噛むのに顎が疲れるほど。バンコクの屋台メシなど最後は野良犬の餌になります。ジャスミンライスになるとおにぎりができるくらいの粘りもあります。
>
> タイでは炊飯器が一般的になりましたが、インドのバスマティライスはパスタのように米を茹でてお湯を捨てて蒸らすだけ、口当たりの軽さがカレー料理によく合います。ジャスミンライスのような香りもないのでタイ米が苦手な日本人にはバスマティライスのほうがいいかも。
>
> クズ米についてのコメントもありましたが、1990年代のポル・ポト派の残党がまだいた頃のカンボジア、シェムリアップでは食堂の米が砕け米ばかり、さすがに美味しくなかった。タイやベトナムでは米が砕けたクズ米を見たことがありませんが、マニラのスーパーや市場では売っていました。米の輸出国と輸入国の違いや貧困層の多さも関係しているのかもしれません。
>
> 日本の米に関していえば、1980年当時、北関東では10kg5000円以上でないと美味しい米は食べられなかった。食管法(食糧管理法)が1995年に廃止されるまで、基本的に県産米+近隣県の米が標準価格米でしたから、米どころではない大都市圏では自主流通米などといった高いコメに頼らざるを得なかった。群馬・栃木・埼玉北部など陸稲が栽培されていた時代です。
>
> 当時のことで思い出すのが関西の経済力、肉といえば牛肉(関東以北は豚肉が主)、米屋の店頭には「標準価格米あります」。標準価格米が当たり前だった関東・東北の米屋にはそんな表示はありません。さすが、天下の台所といわれただけのことはあると感心したものです。
>
> 1980年当時と比べて大きく値上りしたのは新聞・雑誌・自動車・交通費などでしょう。食料品は当時と比べても現在のほうがほとんど安くなっています。値上がりしているのは市場を独占・寡占化している業界ですね。



最初にコメの関税の話。
現在日本に入ってくる外国産のコメは基本的に無関税です、ご指摘のように関税は高すぎてそれを無理に輸入するのは無理です。
がしかし無関税の物も事実上の関税みたいなものがあります。それがSBSと言われる輸入方式。輸入価格と国内販売価格をセットで入札し、その差額は農水省がピンハネするものです。この差額、マークアップなどという訳の分からない名前を付けていまして、ある方のコメントでは業界では事実上の関税とみているようです。
しかし最近国内産米が暴落した結果、この訳の分からぬ方式が成り立たなくなってきているようです。

それからいろんなコメの話、大変貴重な経験談、ありがとうございます。
実はタイの食糧庁の出しているジャスミンライスの販促用パンフレットを持っているのですが、今改めて見てみるとコメの炊き方も載っています。炊飯器と電子レンジで調理する方法ですが、よく見ると炊飯器は単に加熱するだけの物のようです。日本の昔々の炊飯器と同じような感じ。
どうもこんな所が日本のものが世界で認められている違いの一端かと思いました。

最後に
>値上がりしているのは市場を独占・寡占化している業界ですね
これは同感です。
特に新聞などはベラボーな給料を払い、経営者も法外な報酬を受け取ったうえで、赤字だから値上げ。これを繰り返してきました。
やはり「独占・寡占化業界」はダメですね。
  1. 2016-08-15 06:25
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する