2016-05-27 23:30

【伊勢志摩サミット】G7首脳が伊勢神宮訪問を称賛「素晴らしい経験をした」「悠久の歴史に感動」



2016-5-27G7伊勢神宮訪問

【伊勢志摩サミット】G7首脳が伊勢神宮訪問を称賛「素晴らしい経験をした」「悠久の歴史に感動」


http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270004-n1.html


 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加している先進7カ国(G7)首脳らは26日、三重県伊勢市の伊勢神宮訪問について、同日の討議の中で安倍晋三首相に「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」「聖なる場所に行くことができて感動した」などの感想を寄せた。日本政府が明らかにした。

 ほかにも「日本文化を学べた」「伝統の継続性と悠久の歴史を感じた」「感動を伴うものだった」「精神的によい経験をさせてもらった」との声が相次いだ。

 サミットが行われている三重県志摩市・賢島や会場のホテルについても「素晴らしい会場に感謝している」「景色、自然が非常に最高である」「おもてなしが日本の特徴だと知っていたが、それを証明するおもてなしだった」との評価だったという。

<引用終わり>


 この伊勢志摩サミット、評価はいろいろあるだろうが、最大の成果は伊勢神宮訪問が公式行事に入ったこと。
そして『悠久の歴史に感動』、この言葉にこそ意味があると思う。
日本の国体を世界が認めた、その瞬間だったのではないか。

 今回のサミット、もちろんいろいろな議題もあるだろう。しかし私にはこの伊勢神宮訪問とオバマ大統領の広島訪問、この二つがとても意味があると思っている。
敗戦で壊された日本の国体、それがこのサミットをきっかけに立て直せる、そんな希望が持てる思いだ。
  1. 政治
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

政治の領域でのひとつのシステムの寿命は70年ぐらいなんじゃなかろうかと感じる。ロシア革命からソビエト連邦崩壊まで約70年、日本の敗戦から70年。今回のサミットでのG7首脳の伊勢神宮への参拝、オバマの広島訪問は敗戦後の世界秩序の崩壊と新しい秩序への模索の歴史的な転換点として記憶されるかもしれない。

欧米の政治指導者も馬鹿ばかりではない。アマテラス大御神の元へ出かける意味を理解していないわけはない。その政治的なインパクトは計り知れないようにお思う。これは西側先進国が正式に敗戦国としての日本に対して免罪符を与えたと考えざるをえない。それを薄々理解している、否、理解したくないのが朝鮮人と中国共産党なのだろう。だから騒ぐ。もはや朝鮮人を切り捨て、中国共産党の支配を崩壊に導くことに躊躇する必要はない。朝鮮人は日本の敵。敵を殲滅するのみ。
  1. 2016-05-28 00:35
  2. URL
  3. 朝鮮人は日本の敵 #-
  4. 編集

 昨日のコメントで5月27日が海軍記念日の事を書いておられましたが、主人も朝からずっと言っていました。以前に三笠を家族で見学しましたが、とても素晴らしい内容でした。

 G7の首脳が伊勢神宮にいらしてあの神宮の佇まいを感じて頂けたのは、本当に良いことだと思います。私も一度お参りしたことが有り、その場に立たないと分らないということはあると思います。
  1. 2016-05-28 06:28
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

To:朝鮮人は日本の敵 さん

> 政治の領域でのひとつのシステムの寿命は70年ぐらいなんじゃなかろうかと感じる。ロシア革命からソビエト連邦崩壊まで約70年、日本の敗戦から70年。今回のサミットでのG7首脳の伊勢神宮への参拝、オバマの広島訪問は敗戦後の世界秩序の崩壊と新しい秩序への模索の歴史的な転換点として記憶されるかもしれない。
>
> 欧米の政治指導者も馬鹿ばかりではない。アマテラス大御神の元へ出かける意味を理解していないわけはない。その政治的なインパクトは計り知れないようにお思う。これは西側先進国が正式に敗戦国としての日本に対して免罪符を与えたと考えざるをえない。それを薄々理解している、否、理解したくないのが朝鮮人と中国共産党なのだろう。だから騒ぐ。もはや朝鮮人を切り捨て、中国共産党の支配を崩壊に導くことに躊躇する必要はない。朝鮮人は日本の敵。敵を殲滅するのみ。


ご指摘の70年周期説、これは事実だと思っていまして、私も以前から気にしていました。
人間の寿命から見て、3代目に当たるのが70年なんですね。
明治維新から日本が戦争に引きずり込まれたのも70年ほど。
このサイクルは間違っていないでしょう。
そうみると今の中国は1949年建国ですからまもなく70年になります。
早めに崩壊してくれないですかね。

おっとその前にKの国は建国が1948年ですから中国より早い。
こちらのほうが先なら申し分なしです。

最後にアマテラスの件、まったくお説の通りだと思います。
だからG7は伊勢神宮参拝ではなく、伊勢神宮訪問にしたのでしょう。
  1. 2016-05-28 11:50
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:都民です さん

>  昨日のコメントで5月27日が海軍記念日の事を書いておられましたが、主人も朝からずっと言っていました。以前に三笠を家族で見学しましたが、とても素晴らしい内容でした。
>
>  G7の首脳が伊勢神宮にいらしてあの神宮の佇まいを感じて頂けたのは、本当に良いことだと思います。私も一度お参りしたことが有り、その場に立たないと分らないということはあると思います。



メルケルさんが去年突然日本に来ましたが、それが陸軍記念日でした。
私も「メルケルさん、ユーは何しに日本へ」と書いたことがありますが、今度は海軍記念日です。
外交にはこういう口外しないけれど曰く因縁のあることをいろいろやりますから、何かあると考えるのが正解かもしれません。
  1. 2016-05-28 11:56
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

中国包囲網

G7会合の前にケリー長官がベトナム訪問、ついでオバマ大統領もベトナム訪問しました。
今年3月には海上自衛隊のP3C哨戒機がベトナム訪問、ベトナム軍に機内見学させ図上演習も行っています。これなどP1哨戒機導入で退役となるP3Cを将来的にベトナムへ供与する前ぶれかも。

巡視船の供与もインドネシア、ベトナム、フィリピン、スリランカと拡大中。日本海軍復活の第一歩が海軍記念日に行われたG7会合なのかもしれません。
  1. 2016-05-29 09:59
  2. URL
  3. gai-yaang #-
  4. 編集

マスコミは言及しませんが、昨年の安倍首相のアメリカ議会演説と戦後70年談話、今年のオバマ大統領の広島訪問とキリスト教国の首脳たちの伊勢神宮訪問は、すべて日本の「戦後レジームからの脱却」に繋がっているんですよね。

また、アメリカ史上でジミー・カーターと並ぶ左寄り大統領のバラク・オバマが、中国包囲網の構築を進めているというのも興味深いですね。もっとも現在の中国は、誰が見ても膨張主義・軍国主義・全体主義で帝国主義的なわけですから(おまけに「中華民族」というものをでっち上げて民族主義的でもある)、警戒するのがあたりまえで、それを指摘しない日本の左翼リベラル派がおかしいわけですが。
  1. 2016-05-29 16:50
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

アマテラスは偉い!

こんにちは、催促したみたいでスイマセン。
予報に反して天気に恵まれたのは、アマテラスのご威光でしょうか。

伊勢志摩で行われ安倍首相の記者発表を見ていまして、名立たる欧米の記者を差し置いて、ベトナムの記者を指名していたのが、印象に残ります。
関心事は中国の海洋進出、実力行使を明言できないので、はぐらしたような答弁になっていましたが、「最後には当てにならないんだ」と思われないようにするには何が必要でしょうか。
武力の行使は、軽率に述べることではありません。
たとえ一時的に不利益を被っても、持続的に対話と圧力を続けられるだけの、基礎体力作る他に道は無いと思います。

オバマ大統領の広島演説は「今まで様々な問題があったが、それを繰り返さない未来へ向かおう」という強い意思が感じ取れました。
少し抜き出すと、
>すべての人命は、かけがえのないものです。私たちは「一つの家族の一部であ
>る」という考え方です。これこそが、私たちが伝えていかなくてはならない物
>語です。
これを『八紘一宇』と言いませんか?
この『八紘一宇』少し他の意味もあるようで、参議院で三原じゅん子議員と麻生太郎大臣の面白いやり取りがありました。
長いのでリンクだけ貼っておきます。
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/17/hakko-ichiu_n_6883314.html
グローバリゼーションのカウンターになる思想ではないかと思う次第です。

もう一箇所オバマ大統領の演説から抜き出し、
>国家は犠牲と協力で人々が団結するストーリーをこしらえ、優れた功績を認め
>るようになります。しかし、自分たちとは違う人々を抑圧し、人間性を奪うた
>め、こうしたものと同様のストーリーが頻繁に利用されたのです。

アマテラスさんは、下界が騒々しいので、雲を押しのけて覗き見ただけかも(笑)。
そんな人間味ある国が、世界に一つ位あっても良いのではないかと思うのです。目が曇ったサヨクどもには見えない國體の本質なのでしょう。

p.s.国体と書くと国民体育大会になっちゃうので、國體ですね。
  1. 2016-05-29 17:46
  2. URL
  3. fcq821 #/lkjinTE
  4. 編集

Re: 中国包囲網

> G7会合の前にケリー長官がベトナム訪問、ついでオバマ大統領もベトナム訪問しました。
> 今年3月には海上自衛隊のP3C哨戒機がベトナム訪問、ベトナム軍に機内見学させ図上演習も行っています。これなどP1哨戒機導入で退役となるP3Cを将来的にベトナムへ供与する前ぶれかも。
>
> 巡視船の供与もインドネシア、ベトナム、フィリピン、スリランカと拡大中。日本海軍復活の第一歩が海軍記念日に行われたG7会合なのかもしれません。


P3Cは型は古い飛行機ですが搭載している電子機器はまさにすごいの一語。
ベトナムの軍人たちは目を真ん丸にしていたでしょう。
普通はこんなものは決して見せません。
それを見せるということだけでも日本が腹を据えていることが分かったと思います。

南シナ海は中国にとってどうしても押さえたい所。
だから海南島の三亜には潜水艦が潜ったまま入れる潜水艦基地があります。
だからP3Cは中国にとってまさに天敵になると思います。
いいことです。
  1. 2016-05-29 22:11
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

To:かんぱち さん

> マスコミは言及しませんが、昨年の安倍首相のアメリカ議会演説と戦後70年談話、今年のオバマ大統領の広島訪問とキリスト教国の首脳たちの伊勢神宮訪問は、すべて日本の「戦後レジームからの脱却」に繋がっているんですよね。
>
> また、アメリカ史上でジミー・カーターと並ぶ左寄り大統領のバラク・オバマが、中国包囲網の構築を進めているというのも興味深いですね。もっとも現在の中国は、誰が見ても膨張主義・軍国主義・全体主義で帝国主義的なわけですから(おまけに「中華民族」というものをでっち上げて民族主義的でもある)、警戒するのがあたりまえで、それを指摘しない日本の左翼リベラル派がおかしいわけですが。


戦後レジームからの脱却、その通りだと思います。
G7首脳の伊勢神宮訪問も間違いなくその重要なファクターだと思います。
サミット会場に伊勢志摩を選んだいきさつを調べると、去年の1月5日、安倍首相が伊勢神宮を参拝した時から始まるようです。
首相参拝に同行した三重県知事に当時サミット会場として立候補していなかった三重県知事に立候補を促した。
安倍さんは最初から戦後レジーム脱却のシナリオを描いていると思いますね。

そしてサミットが成功したら野党は内閣不信任案ですか。
これこそ日本人の劣化、そしてその劣化をあおるマスゴミの退廃です。
  1. 2016-05-30 07:18
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

Re: アマテラスは偉い!

> こんにちは、催促したみたいでスイマセン。
> 予報に反して天気に恵まれたのは、アマテラスのご威光でしょうか。
>
> 伊勢志摩で行われ安倍首相の記者発表を見ていまして、名立たる欧米の記者を差し置いて、ベトナムの記者を指名していたのが、印象に残ります。
> 関心事は中国の海洋進出、実力行使を明言できないので、はぐらしたような答弁になっていましたが、「最後には当てにならないんだ」と思われないようにするには何が必要でしょうか。
> 武力の行使は、軽率に述べることではありません。
> たとえ一時的に不利益を被っても、持続的に対話と圧力を続けられるだけの、基礎体力作る他に道は無いと思います。
>
> オバマ大統領の広島演説は「今まで様々な問題があったが、それを繰り返さない未来へ向かおう」という強い意思が感じ取れました。
> 少し抜き出すと、
> >すべての人命は、かけがえのないものです。私たちは「一つの家族の一部であ
> >る」という考え方です。これこそが、私たちが伝えていかなくてはならない物
> >語です。
> これを『八紘一宇』と言いませんか?
> この『八紘一宇』少し他の意味もあるようで、参議院で三原じゅん子議員と麻生太郎大臣の面白いやり取りがありました。
> 長いのでリンクだけ貼っておきます。
> http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/17/hakko-ichiu_n_6883314.html
> グローバリゼーションのカウンターになる思想ではないかと思う次第です。
>
> もう一箇所オバマ大統領の演説から抜き出し、
> >国家は犠牲と協力で人々が団結するストーリーをこしらえ、優れた功績を認め
> >るようになります。しかし、自分たちとは違う人々を抑圧し、人間性を奪うた
> >め、こうしたものと同様のストーリーが頻繁に利用されたのです。
>
> アマテラスさんは、下界が騒々しいので、雲を押しのけて覗き見ただけかも(笑)。
> そんな人間味ある国が、世界に一つ位あっても良いのではないかと思うのです。目が曇ったサヨクどもには見えない國體の本質なのでしょう。
>
> p.s.国体と書くと国民体育大会になっちゃうので、國體ですね。


なるほど、アマテラスが雲の間から下界の騒々しさを眺めたんですか、なるほど。
私は安倍さんは実に強運な方と思いました。
雨との天気予報なのに、肝心な時には雨は降っていないし夕方には晴れてきた。
まさに運も実力のうちです。
欧米のマスコミも伊勢神宮の報道をするのに、日本で一番格式の高い伊勢神宮。
祀っている神「アマテラス」は女性の神、そしてそれが現在の皇室につながっている。
こんな国は世界にほかにないです。

それから八紘一宇の話、面白い情報ありがとうございます。
ぜひともこの考え方をもっと世界に発信していきたいです。
訳の分からないグローバリズムより何億倍も優れています。
  1. 2016-05-30 07:31
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する